ホーム > リビングイン福岡 > ライフライン > ガス

2.ガス

使用開始の前に

福岡市では都市ガス(西部ガス)とプロパンガスの2種類が使われています。ガス器具はガスの種類に合ったものでないと使えないので、新しい物を購入するときには事前に自分の住む場所でどちらを使うのかを確認してください。


使用の開始・停止

以下に、福岡で一般的な都市ガス(西部ガス)使用の手続き等を説明します。プロパンガスについては、会社によって違うので、それぞれに確認を。

使用を開始するとき
転入の日取りが決まり次第、西部ガス又は、西部ガスリビングメイトに電話して、住所、氏名、引越日、電話番号を知らせます。転入の日に係員が来て、ガス器具が安全に使用できるかどうか確認し、開栓してくれます。

使用を停止するとき
転出の日取りが決まり次第、西部ガス又は、西部ガスリビングメイトに電話して、住所、氏名、引越日、新しい連絡先、お客様番号を知らせます。転出の日に係員が来て閉栓し、転出までのガス料金の精算をします。
※使用開始・停止の手続きは、インターネットでも可能です(但し、日本語のみ)。


料金と支払い

検針と料金の通知
毎月1度、係員がガスメーターの検針のため各戸を訪れ、その結果(使用量と料金)を記入した「ガス使用量のお知らせ票」を郵便受けに入れて行きます。
http://www.saibugas.co.jp/home/rates/pdf/201504_saibugas_info.pdf

支払い方法
金融機関の預金口座からの振替(自動口座振替)、クレジットカード払い、西部ガスから届く振込票を使って銀行、郵便局、コンビニなどで支払う方法の3種類があります。口座振替、クレジットカード払いについては、申込手続きが必要です。

<問い合わせ窓口>
ガス器具/料金/引っ越し/工事

◇西部ガスお客さまセンター
Tel: 092-633-2345 (博多区千代1-17-1)
http://www.saibugas.co.jp/
※西部ガスでは、英語、スペイン語、ポルトガル語、タガログ語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語、ペルシア語で書かれた「使用ガイド (11.3MB)」 を準備しています。


ガス漏れのときには

ガス臭いと感じたら、以下の手順に従ってください。

1.窓や戸を開けてガスを外に出す
2.ガス栓及びメーターガス栓(マイコンメーターの下にある)を閉める
3.ガスもれ専用ホットラインに電話をし、名前、住所、住所の目標、その場の状況を知らせる
※ガスに引火する危険性があるので、マッチやライターを使用したり、換気扇を回したりしない。電灯など電気器具のスイッチにも絶対手を触れないこと。
※プロパンガスの場合には、空気より重く下の方から溜まるのでドアを開けてガスを掃き出す。またプロパンガスの会社の緊急番号に連絡と問い合わせを

ガスもれ専用ホットライン(クイック) ※西部ガス
Tel:092-631-0919 (24時間)
※西部ガスでは、3年に一度以上、ガス設備の安全点検のために係員が訪問サービス(無料)を行っています。
※安全のため「ガス警報器」を西部ガスから買うかリースしてつけることも出来る。