ホーム > リビングイン福岡 > 郵便 > 郵便局など

1.郵便局など

郵便サービスに関する案内

郵便局では、国内郵便・国際郵便の様々なサービスを行っています。詳しくは、下記または最寄りの郵便局に問い合わせを。
日本郵便 http://www.post.japanpost.jp/

お客様サービスセンター
日本語 0120-23-28-86(無料)、0570-046-666(携帯電話専用、有料)
英語 0570-046-111(有料)

福岡市内の主な郵便局
市内には数多くの郵便局が存在しますが、営業時間はそれぞれの規模により異なるので注意が必要です。集配業務などを行う主要な(大きな)郵便局は、9:00~19:00(土曜日:~17:00、日・祝日:~12:30)の営業で、時間外に郵便を取り扱う場所(ゆうゆう窓口)もあります。その他の小さな郵便局は、月曜から金曜日の9:00~17:00までの営業で、土・日・祝日は休みです。

<主な郵便局>
◇福岡中央郵便局

Tel: 092-713-2455(福岡市中央区天神4-3-1)

◇博多郵便局(博多北郵便局博多駅前分室)
Tel: 092-431-6787(福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル1階)

◇早良郵便局
Tel: 092-851-5537(福岡市早良区高取1-1-1)

郵便物の集荷
郵便局や街角にある郵便ポストには、通常投函口が2カ所あり、左側が定型(はがきや普通サイズの封筒)郵便用、もう一つが定形外(大型の封筒)郵便や速達、国際郵便用となっています。投函された郵便物は、原則として1日3回集荷されますが、週末や休日には回数が少なくなります。集荷予定の時間はそれぞれのポストに書かれています。少しでも早く発送したい場合は、最寄りの集配局(上記の主な郵便局)に持って行くと良いでしょう。

配達
郵便物は個人宅に月曜日から土曜日までは1日1回配達されます。但し、小包、速達、書留は通常の郵便物とは区別され、受取人に手渡しの形で届けられます。従って、小包や書留が配達されたとき受取人が留守の場合には、取り扱い郵便局に持ち帰られ、そこで10日間保管されます。この場合、郵便受けに「不在配達通知書」が入っているので、これに希望する日時を書き込んで郵便ポストに投函するか、電話やファックス、インターネットで連絡をすれば再配達をしてくれます。どうしても留守が続く時などは、別の住所(勤務先など)に配達を依頼することもできます。また郵便物が保管されている郵便局に行って受け取ることもできますが、その際は必ず身分証明書を持参してください。なお、郵便局は郵便物を受取人に渡すことができない場合、送り主に返送します。

転送サービス
引っ越しをする場合、最寄りの郵便局に「転居届け」を提出しておくと、転居前の住所宛の郵便物は1年間転居先(新しい住所)に無料で転送してもらえます。ただし、日本国外への転送は行っていません。


宅配便

郵便局だけでなく、専門の宅配業者に依頼することもできます。宅配業者の営業所や集荷の窓口になっているコンビニエンスストアなどに荷物を持参するか、電話やインターネットで集荷の依頼をすることもできます。料金やサービスの内容など、詳しくは各社に問い合わせを。

<郵便局以外の主な宅配業者>
※国内・海外宛
◇ヤマト運輸 http://www.kuronekoyamato.co.jp/ (日・英・中)
◇佐川急便 http://www.sagawa-exp.co.jp/ (日・英・中)
◇日本通運 http://www.nittsu.co.jp/kojin/ (日・英)

※海外宛
◇Fedex Japan http://www.fedex.com/jp/ (日・英)
◇DHL Japan http://www.dhl.co.jp/publish/jp/ja.high.html (日・英)