Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.58 March/05/2007


English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the end of this issue.

Due to the record-warm winter and lack of snow, several ski resorts have closed early, and some snow festivals have become suspended across northern Japan. I thought this phenomenon would surely lead to the early bloom of cherry blossoms, but apparently without the right combination of both warmth and cold, the growth of cherry buds will be hindered. Perhaps we will no longer be able to feel the change of the seasons in Japan anymore.

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。

今年の冬は記録的な暖冬で雪が降らないために、本来ならばシーズン真只中のスキー場では一時閉鎖するところも出ています。雪祭りを中止したところもありました。桜の開花が早まるのではと思いましたら、寒さと暖かさが交互に来ないとつぼみもふくらまないとか。四季のうつりかわりを感じることができなくなるのでしょうか。

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE(ENGLISH)
 

Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) 2007 Foreign Student Taught Language Classes Now Seeking Participants

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Basic Japanese Culture Classes for Foreigners
   2) Free AIDS testing and counseling in Fukuoka City
   3) Multilingual Hotline for Foreign Residents

3. News from FUKU-NET Members

   1) The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA: Volunteers Wanted!
   2) Workshops by Tiempo Iberoamericano
   3) HABITAT Fukuoka Shimin no kai Volunteer Wanted!

4. News from Internationally Related Organizations in Fukuoka

   1) Support Center for Global Life
   2) The 48th International Speech Contest In Japanese
   3) Ceramics & Porcelain Fair in Fukuoka 2007

5. The Tulip Times

   "Surviving Your Winter Wonderland" Pt.2


1. News from The Fukuoka International Association

 For detailed information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 TEL: 092-733-5630 FAX: 092-733-5635 E-mail: fia@am.wakwak.com
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/index.htm

1) 2007 Foreign Student Taught Language Classes Now Seeking Participants
International students from universities or colleges in the Fukuoka area teach you not only their mother language but also about their culture. This is a good opportunity for those who are interested in deepening understanding about other countries through learning foreign languages.

Duration:
   May 2007-February 2008 (90min. class/week, 40classes/year)
Venues:
   Fukuoka International House, Ropponmatsu International House,
   Nishijin Kominkan Community Center, Tonin Kominkan Community Center
Eligibility:
   those who can attend class the entire duration.
Tuition:
   30,000yen/year *advance payment required/excluding textbooks
Application form:
   Download from http://www.apcc.gr.jp/ or available at the APCC office,
   Rainbow Plaza, ward offices, Information Plaza, etc.
Application deadline:
   March 23 (Fri)

Inquiry: Executive Committee for Foreign Student Taught Language Classes
c/o NPO Asian- Pacific Children's Convention in Fukuoka (APCC)
TEL: 092-734-7700    FAX: 092-734-7711  Email: gogaku@apcc.gr.jp

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations

1) Basic Japanese Culture Class for Foreigners
Japan has many traditions and customs. We will introduce you to the ABCs of Japanese culture in a comprehensive way. Let's learn about 'Wa no kokoro'.

Dates:
   Mar. 25 (Sun) 14:00-15:00
Venue:
   ACROS Fukuoka 2F Seminar Room
Cost:
   Free
Prior application required.
Further information:
   http://www.kokusaihiroba.or.jp/

Inquiry/Application: Fukuoka International Exchange Foundation
TEL: 092-725-9201     Email: mtakemiy@kokusaihiroba.or.jp

2) Free AIDS testing and counseling in Fukuoka City
This is an anonymous blood test and can give reliable results from 3 months after the possible date of infection. Results will be available in one week. No prior reservation required.
Counseling is only in Japanese but application forms in English are available.

Location/Contact Number/Dates
Higashi-ku TEL: 092-651-8391 Tuesdays 9:00-11:00
Hakata-ku TEL: 092-441-0023 Thursdays 9:00-11:00
2nd and 4th Wednesdays 16:00-18:00
Chuo-ku TEL: 092-712-8391 Tuesdays 9:00-11:00
1st and 3rd Tuesdays    18:00-20:00
Minami-ku TEL: 092-541-8391 Tuesdays 9:00-11:00
Jonan-ku TEL: 092-822-8391 Wednesdays 9:00-11:00
Sawara-ku TEL: 092-846-8391 Wednesdays 9:00-11:00
Nishi-ku TEL: 092-891-0391 Mondays 9:00-11:00

3) Multilingual Hotline for Foreign Residents
Fukuoka Prefecture offers a free helpline for foreign women. If you are looking for some advice on the following matters, this line might be the one for you.

Counseling Issues:
   Pregnancy, childbirth, parental care, domestic violence, etc.
Telephone Number:
   050-1492-3911
Counseling hours:
   11:00 - 15:00
Language/Days
 English        : Mon./Wed,
 Korean        : Thu.,
 Chinese       : Mon./2nd&4th Thu.,
 Vietnamese  : 1st&3rd Fri.,
 Thai             : 1st&3rd Tue.,
 Portuguese   : 2nd Fri.,
 Indonesian    : 2nd&4th Tue.,
 Spanish       : 4th Fri.,
 Tagalog        : Wed.
 Duration       : until March 30, 2007


Inquiry: Women's Empowerment Center in Fukuoka
TEL: 092-738-0138

3. News from FUKU-NET Members

1) Volunteers Wanted!
The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA (APCC) is recruiting volunteers for various events and activities. Contact APCC for details on newcomer's briefing sessions.

Date/time:
   Mar. 8 (Thu) 18:30-, 21 (Wed/holiday) 14:00-
Place:
   APCC Office (Fukuoka City Hall North Annex 5F 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)

Translation Volunteers
Application is always accepted.
Please send an email to the below email address with your full name, address, occupation, self-introduction and purpose of application. Make sure to put "translation volunteer application form" in the subject of your email. APCC will send you an application form.

Inquiries/Application: The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA (APCC)
TEL:092-734-7700     Email:info@apcc.gr.jp    URL: http://www.apcc.gr.jp/

2) Workshops by Tiempo Iberoamericano
Movie Showing
Your requests are welcome!
Date:
   Mar. 24 (Sat) 19:00
Venue:
   Cafe bar dos (Akasaka, Chuo-ku, Fukuoka City)
Fee:
   500 yen *Incl. one drink
Application deadline:
   Mar. 23 (Fri)

Spanish Poem Workshop
Date:
   Mar. 31 (Sat) 19:00
Venue:
   Tiempo Language Class
Fee:
   2,000 yen
Application deadline:
   Mar. 30 (Fri)

Application/Inquiry: Tiempo Iberoamericano
TEL: 092-762-4100     FAX: 092-762-4104     Email: info@tiempo.jp
URL: http://www.tiempo.jp/

3) HABITAT Fukuoka Shimin no kai Volunteers Wanted!
If you are interested in the operation of the organization, please give a hand!

Activities
   Newsletter research, editing, dissemination
   Website operation
   Planning and organizing study sessions, workshops
   etc.
Further information: http://cnhf.npgo.jp/

Application/inquiry: HABITAT Fukuoka Shimin no kai
Email: cnhf@npgo.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka

1) Support Center for Global Life
The Support Center for Global Life will offer the following services for parents whose children are ready to enter kindergarten, nursery school, or elementary school next spring, and need assistance with registration procedures.

Services
  1. Translation of registration forms
  2. Explanation of Japanese school system
  3. Help filling in Japanese registration form
Languages:
   English, Korean, Chinese, Tagalog, Spanish
Duration/Time:
   until April 30, 2007, 10:00a.m.-4:00p.m.
Venue:
   Support Center for Global Life
   CRG Center bldg. 5F, 2-12-15 Hakataekimae, Hakata-ku, Fukuoka
Reservation:
   Send name, address, telephone number and brief explanation of your
   situation by telephone, fax or email.

"Chinese Cooking Class"
Date/time:
   Mar. 31 (Sat) 10:00-12:00
Venue:
   Higashi Yoshizuka Kominkan (Community center)
Fee:
   500yen

Inquiry: Support Center for Global Life
TEL: 092-441-0036    Email: support@npo-global.jp    URL: http://www.npo-global.jp

2) The 48th International Speech Contest In Japanese
The International Education Center is now accepting applications for the International Speech Contest in Japanese.

Date/Time:
   May 26 (Sat) 13:00
Venue:
   Izuminomori-Hall (295-1, 1Cho-me, Ichibahigashi, Izumisano, Osaka)
Application Deadline:
   April 3 (Tue) 17:00
For further details, please refer to the website: http://www.nichibei.ac.jp

Inquiry: International Education Center
TEL: 03-3353-2935    Email: benron@nichibei.ac.jp

3) Ceramics & Porcelain Fair in FUKUOKA 2007
Along with ceramic and porcelain works, you can enjoy Japanese flower arrangements, tea ceremonies, table coordination presentation and more!

Duration:
   Mar. 15 (Thu) - 19 (Mon)
Hours:
   10:00-18:00 (17:00 on Mon.)
Venue:
   Marine Messe Fukuoka
Fee:
   Advance 300yen Door 500yen H.S Students and under Free

Inquiry: Ceramics & Porcelain Fair in Fukuoka 2007 Committee
TEL: 092-262-3265    FAX: 092-262-3363    URL: http://www.tojikifair.jp/


5. The Tulip Times

"Surviving Your Winter Wonderland" Pt.2

Hot Water Bag
Although small in size, they can do wonders under the covers! Hot water bags, or 湯たんぽ (yutanpo), are a cheap alternative at electric blankets and work almost as well (if used with a good quality futon). Just heat up some water, pour it in, and place the bag under your blankets. It might be nice to place it near your feet, as that is the most difficult part of the body to warm.
Hot Baths
In the land of onsen, nobody knows the benefits of a hot bath like the Japanese. Soaking in the tub is not only good for stress relief, but studies show that there are many health benefits as well. The warm water helps with blood circulation and muscle relaxation, possibly bringing relief to arthritis sufferers. Oh and of course, a hot bath just feels really good on a cold day. The benefit of taking a hot bath (38-41degree) before bed, is that your body will then be plenty warm and will then quickly warm your bed too.
Long Underwear (Undergarments)
Another cheap investment for the winter is long underwear, or 肌着 (hadagi). This product is also well known in Western countries and is especially popular among Japanese during the winter season.
Humidifier
Although humidifiers don't do much to warm up the air, they are still a very important item to own during the winter. Now that the humid season has passed, you may want to purchase something to add moisture back into the air. Dry Japanese winters can cause one to wake up with a painfully dry mouth, flaky dry skin, and can also make it easier to catch a cold or other viruses. Humidifiers range greatly in price, but many of the cheaper models are sufficient enough for keeping dryness at bay. Another cost-efficient method of putting moisture back in the air is by laying small bowls of water around the house. Plus, by putting in a few drops of aroma oil and decorating it with things like dried flowers, you can make your place look and smell nice too!
Nabe! (in its varying forms – ramen, shabu-shabu, etc.)
Who doesn't love nabe? It's delicious and a great way to spend time with friends. Whether it is shabu-shabu-, sukiyaki, or just plain nabe, cooking over a portable stove in a closed room will have the place sizzling in no time. Not only will cooking warm up the place, but eating and drinking warm items will naturally warm up the body as well. You may even need to crack open a window! Portable stoves (焜炉, konro) can be purchase at any electronics store, and the necessary gas cans (unless you have a gas outlet in your home) are usually available at any supermarket as well.
Nabe can easily be made by soaking dried kelp (昆布, konbu) and using the kelp flavored water as soup. Ready-made nabe soup is also easily found at supermarkets. Also, you can enhance your nabe experience by dipping the cooked items in ごまだれ"goma-dare"(sesame sauce) or ポン酢"ponzu" (citrus flavored soy sauce).

- Emiko Questions? Comments?


Japanese:
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE(日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 「地球市民どんたく2007」参加団体・ボランティア募集
  2) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 福岡市国際部嘱託員募集
  2) 内閣府青年国際交流事業・報告会参加者募集
  3) グローバル・ウィング2007参加者募集
  4) 県民のための国際理解教室
  5) 外国人のための日本文化いろは講座受講生募集
  6) 福岡市のエイズ・性感染症の相談・検査
  7) 多言語ホットラインのお知らせ

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) アジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア募集
  2) オーストラリア ワーキングホリデーオリエンテーション
  3) ティエンポ・イベロ・アメリカーノイベントお知らせ
  4) ハビタット福岡市民の会ボランティア募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) グローバルライフサポートセンター
  2) 第48回外国人による日本語弁論大会
  3) 第3回SIA-DAY高樹のぶ子と浸る台湾!
  4) 全国陶磁器フェアin福岡2007

5. ザ・チューリップ・タイムズ

  「冬の寒さをしのぐ」Part 2


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

 特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
   福岡よかトピア国際交流財団
 〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
 TEL:092-733-5630 FAX:092-733-5635 E-mail: fia@am.wakwak.com
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/j_index.htm

1) 「地球市民どんたく2007」参加団体・ボランティア募集
 9月中旬に行われる国際協力・交流団体のイベントへの参加団体およびイベントの企画・運営を行う個人ボランティアを募集します。 
 国際協力・交流、NGO、ボランティアに興味のある方、ぜひご参加ください。

申込期間:3月10日(土)~4月11日(水)

2) 「平成18年度留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集!
 中国語・韓国語等のアジア言語を中心に19言語32教室を開催予定です。今年度は、中国語・韓国語の中級クラス及びびん南語(台湾語)を新設します。

期  間:平成19年5月~平成20年2月(週1回90分、全40回)
場  所:福岡学生交流会館、六本松学生交流会館、西新公民館、当仁公民館
受 講 料:年間30,000円(要前納)
申 込 書:ダウンロード → http://www.apcc.gr.jp/ 
     事務局、レインボープラザ、各区役所などでも配布。
申  込:郵送またはFAXにより申込。
締め切り:3月23日(金)必着

申込・問合せ:留学生外国語教室実行委員会(アジア太平洋こども会議・イン福岡内)
TEL: 092-734-7700   Email: gogaku@apcc.gr.jp

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

1) 福岡市国際部(福岡アジア文化賞担当)嘱託員募集
 福岡市総務企画局国際部では、アジア文化賞に関る業務を行う嘱託員を募集します。詳細は、ホームページまたは直接お問合わせ下さい。

職  種:国際渉外担当員(英語)1名
任用期間:平成19年4月1日から平成20年3月31日まで
募集期間:3月8日(木)必着
募集案内:情報プラザ、各区役所、レインボープラザなど
詳細はこちら: http://www.city.fukuoka.jp/

申込・問合せ:福岡市国際部(福岡アジア文化賞担当)
TEL: 092-711-4930   FAX: 092-735-4130

2) 内閣府青年国際交流事業・報告会参加者募集
 内閣府では、下記の事業への参加者を募集しています。
募集事業
・国際青年育成交流事業(青年海外派遣)
・国際青年育成交流事業(討議セッション)
・日本・中国青年親善交流事業(青年中国派遣)
・日本・韓国青年親善交流事業(青年韓国派遣)
・「世界青年の船」
・「東南アジア青年の船」
詳細はこちら:http://www.cao.go.jp/koryu/

報告会
日  時:3月21日(水・祝) 15:00~17:00
会  場:福岡市NPOボランティア交流センター 5F セミナールーム
入場無料、予約不要

申込・問合せ:福岡県生活労働部青少年課育成係
TEL: 092-643-3386
福岡県青年国際交流機構(福岡IYEO)
Email: fukuokaiyeo@yahoo.co.jp

3) グローバル・ウィング2007参加者募集
 地域活動に意欲を持った青年を海外に派遣し、テーマ別に研修、ボランティア活動、ホームステイなどの多彩なプログラムを通し、国際的な視野を備えた地域活動の青年リーダーを育成する「グローバル・ウィング2007」を実施します。

派遣期間:10月13日(土)~ 21日(日)
訪 問 国:イギリス、オランダ
対象・定員・参加費:リーダー(30~39歳) 6名 68,000円
          メンバー(18~29歳) 54名 119,000円
申込期間:4月9日(月)~ 5月10日(木)

申込・問合せ:福岡県青年の翼実行委員会(福岡県青少年課内)
TEL: 092-643-3387

4) 県民のための国際理解教室
 福岡県・ハワイ州姉妹提携25周年を記念して、ハワイに滞在経験のある日本人を講師にむかえてお話しいただきます。参加無料。要申込。

日時・内容:3月17日(土)14:00-16:00 「ハワイについて」
場  所:アクロス福岡3F「こくさいひろば」交流室A

申込・問合せ:福岡県国際交流センターこくさいひろば
TEL: 092-725-9201  URL: http://www.kokusaihiroba.or.jp/

5) 外国人のための日本文化いろは講座受講生募集
 日本文化を体験しませんか。要予約。
詳細はこちら: http://www.kokusaihiroba.or.jp/

日  時:3月25日(日)14:00~15:00
会  場:アクロス福岡2F セミナー室
受講無料

申込・問合せ:福岡県国際交流センターこくさいひろば
TEL: 092-725-9201   Email: mtakemiy@kokusaihiroba.or.jp

6) 福岡市のエイズ・性感染症の相談・検査
 福岡市内の各保健福祉センターで行う検査は匿名で、予約は不要です。結果は約1週間後に本人に直接説明します。祝祭日、12/29-1/3は除く。

東 区 TEL: 092-651-8391 毎週火曜日  9:00-11:00
博多区 TEL: 092-441-0023 毎週木曜日  9:00-11:00
              第2・4水曜日 16:00-18:00
中央区 TEL: 092-712-8391 毎週火曜日  9:00-11:00
              第1・3火曜日 18:00-20:00
南 区 TEL: 092-541-8391 毎週火曜日  9:00-11:00
城南区 TEL: 092-822-8391 毎週水曜日  9:00-11:00
早良区 TEL: 092-846-8391 毎週水曜日  9:00-11:00
西 区 TEL: 092-891-0391 毎週月曜日  9:00-11:00

申込・問合せ: 各保健福祉センター

7) 多言語ホットライン
 県は、県内在住の外国人女性の悩みに9ヶ国語で対応する無料の電話相談を始めました。
相談は無料で、プライバシーは守ります。

相談内容:妊娠、出産、DVなど
相談受付:11:00-15:00
電  話:050-1492-3911
言語・曜日:英語(月・水)、韓国語(木)、中国語(月・第2、第4木)、
      ベトナム語(第1、第3金)、タイ語(第1、第3火)、ポルトガル語(第2金)、
      インドネシア語(第2、第4火)、スペイン語(第4金)、タガログ語(水)

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
TEL: 092-738-0138


3. FUKU-NET団体からの情報

1) 第19回アジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア募集
 事業運営に携わるボランティアを募集します!まずは登録説明会にご参加ください。詳細はホームページで。

ボランティア登録説明会(要予約)
日  時:3月8日(木)18:30、3月21日(木・祝)14:00~
場  所:アジア太平洋こども会議・イン福岡 事務局
     (福岡市中央区天神1-10-1 市役所北別館5階)

翻訳ボランティア
随時募集しております。電子メールで登録フォームを請求してください。
件名に「翻訳ボランティア用登録フォーム希望」とし、住所・氏名・職業・簡単な自己PR・希望動機をご記入の上、送信してください。

申込・問合せ: アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)事務局
TEL: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp   URL: http://www.apcc.gr.jp

2) オーストラリア ワーキングホリデーオリエンテーション
 オーストラリア人講師による英会話レッスンおよび体験帰国者との交流会を開催します。
 要申込。

日  時:3月9日(金)18:00-20:00
会  場:日本ワーキングホリデー協会九州支所
参 加 費:協会会員1,500円 非会員2,100円

問合せ:日本ワーキングホリデー協会九州支所
TEL: 092-713-0854   URL: http://www.jawhm.or.jp

3) ティエンポ・イベロ・アメリカーノイベントお知らせ
詳細はこちら:URL: http://www.tiempo.jp/

リクエスト映画鑑賞会
日  時:3月24日(土)19:00
会  場:Cafe bar dos(中央区赤坂)
参 加 費:500円(1ドリンクつき)
申込締切:3月23日(金)

スペイン語の詩のワークショップ
日  時:3月31日(土)19:00
会  場:Tiempo語学教室
参 加 費:2,000円
申込締切:3月30日(金)

申込・問合せ:ティエンポ・イベロ・アメリカーノ
TEL: 092-762-4100   FAX: 092-762-4104   E-mail: info@tiempo.jp

4) ハビタット福岡市民の会ボランティア募集
 会の運営をお手伝いしてくださるボランティアスタッフを募集します。

活動内容:
ニュースレターの取材、作成、発送
ホームページの作成・更新
学習会やワークショップの企画・運営など
詳細はこちら: http://cnhf.npgo.jp/

申込・問合せ:ハビタット福岡市民の会
Email: cnhf@npgo.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

1) グローバルライフサポートセンター
センターのサポートについておよび、交流会のお知らせです。
詳細はこちら: http://www.npo-global.jp/

「外国人のための入学手続きサポート」
 こどもさんの就学に伴う複雑な手続きについて、サポートいたします。
期  間:4月30日(月)まで 10:00-16:00
会  場:グローバルライフサポートセンター
     福岡市博多区博多駅前2丁目12-15 CRGセンタービル5F
費  用:500円
通  訳:英語、韓国語、中国語、タガログ語、スペイン語

「中国人による本場の中華料理教室~餃子編~」
外国人・サポーター・外国人支援に関心のある市民の交流の場をかねて料理教室を実施します。
日  時:3月31日(土)10:00~12:00
会  場:東吉塚公民館(博多区吉塚6-6-10)
参 加 費:500円(材料費含む)

申込・問合せ:NPO法人グローバルライフサポートセンター
TEL: 092-441-0036   Email: support@npo-global.jp

2) 第48回外国人による日本語弁論大会
 財団法人国際教育振興会は、下記の通り日本語弁論大会を開催します。

日  時:5月26日(土) 13:00開始
会  場:泉佐野市立文化会館「泉の森ホール」(大阪府泉佐野市市場東)
応募締切:4月3日(火) 17:00必着
詳細はこちら: http://www.nichibei.ac.jp/

申込・問合せ:財団法人国際教育振興会
TEL: 03-3353-2935   Email: benron@nichibei.ac.jp

3) 第3回SIA-DAY高樹のぶ子と浸る台湾!
 SIAとは、芥川賞作家で九州大学特任教授である高樹のぶ子氏が、アジアの文学作品を読み、作家と交流し、"アジアに浸る"ことで感じた世界を「短編朗読」「フォトデュッセイ(エッセイ+写真)」「現地映像」「レクチャー」など様々な方法で発信するマルチイベントです。要申込。

テ ー マ:循環する生命
ゲ ス ト:シャマン・ラポガン(タオ族作家)
日  時:3月17日(土) 13:30~16:30
会  場:アクロス福岡円形ホール
テキスト代:1,000円
締め切り:3月7日(水)必着
詳細はこちら:http://www.asia.kyushu-u.ac.jp

申込・問合せ:九州大学アジア政策センター
TEL: 092-642-4433   FAX: 092-642-4435   Email: asia@isc.kyushu-u.ac.jp

4) 全国陶磁器フェアin福岡2007
 全国の陶磁器展示だけでなく、テーブルコーディネートや生け花、茶道などのイベントもあります。

日  時:3月15日(木)~19日(月)10:00-18:00
会  場:マリンメッセ福岡
入 場 料:500円 高校生以下無料

問合せ:全国陶磁器フェアin福岡2007実行委員会
TEL: 092-262-3265   FAX: 092-262-3363   URL: http://www.tojikifair.jp/


5. ザ・チューリップ・タイムズ

冬の寒さをしのぐ(先月号の続き)

湯たんぽ
小さいけれど優れ物ですね。質の良い布団の中で使えば、電気毛布より安く、暖かくなります。使い方は、お湯を沸かし、湯たんぽ容器の中に注ぎ、そして布団の中に入れます。足のあたりなど身体の特に暖めにくいところに置くと気持ちよいですよ!

お風呂
「温泉国」と言われる日本に住んでいる市民ほどお風呂の効用を知っている人はいないでしょう。お風呂に入ればストレス解消になるだけではなく、健康上の利点が数多くあるそうです。お湯につかると血行がよくなり、筋肉がほぐれるので、関節炎を患っている人には救いです。もちろん、寒い日に熱いお風呂は心地よいものですね。就寝前に38度から41度ぐらいのお風呂に入ると体がよく温まるので、寝床に入ってもすぐに毛布の中が温まります。

肌着
冬に袖や丈の長い肌着を着ると安上がりで、効果ももちろんあります。欧米では既におなじみですが、日本でも冬の時期には特に人気があります。

加湿器
加湿器は、部屋の温度を上げるわけではありませんが、冬の季節には欠かせない器具です。湿度が低い季節なので、空気に湿り気を与える機器を買いたくなるでしょう。乾燥した日本の冬では朝起きるとひどく喉が渇き、肌がかさつき、風邪などのウイルスに感染しやすくなります。加湿器の価格帯にはずいぶん幅がありますが、安価な物でも乾燥を防ぐのには効果があります。ほかにも部屋のあちこちに水を入れたボウルを置いておくと、手軽に加湿効果が得られます。さらに、アロマオイルをたらしたり、ドライフラワーで飾ったりすると見た目がおしゃれで、いい香りがしますね。

鍋!
鍋が嫌いな人はあまりいないでしょう。おいしくて、仲間と楽しく過ごせます。締め切った部屋でカセットコンロに鍋をのせて点火すると、しゃぶしゃぶ、すき焼き、あっさり味の鍋のどれでもぐつぐつ煮えてきます。鍋物は部屋を暖めるだけでなく、温かいものを食べたり飲んだりすると身体の芯から温まります。暑くなって思わず窓を開けたくなるかもしれません。カセットコンロは電気店で買えるし、ガスボンベもたいていスーパーでも売っています。鍋物は干し昆布を水に戻して昆布のだしをとることで、簡単に作れます。市販のだしスープもスーパーで手に入ります。よく煮えた具を、ごまだれやポン酢だれにつけて食べるとさらに鍋のいろいろな世界を楽しむことができますよ!

-えみこ 質問やコメント歓迎です。


English:

How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area.  Those who wish to submit information to this magazine, please click here.

Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Fukuoka Rainbow Magazine uses its affilliate, Weekly MagMag, in order to bring you this service.  When a user signs up with Fukuoka Rainbow Magazine he/she automatically registers with Weekly MagMag.  To register or cancel your subscription, please contact rainbow@rainbowfia.or.jp.  To directly register or cancel a subscription for each service, please see instructions below (in Japanese).
*For "Weekly MagMag General Edition" and
        "Weekly MagMag Business Edition" Subscription/Cancellation click here.
*For Fukuoka Rainbow Magazine Subscription/Cancellation click here.

Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  TEL: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

Japanese:
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。

福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
レインボーメールマガジンは「ウィークリーまぐまぐ」を利用して配信されています。そのため、購読登録をすると、自動的に「ウィークリーまぐまぐ」のメールマガジンが配信される仕組みになっています。登録・解除はrainbow@rainbowfia.or.jp までご連絡ください。
 直接、登録・解除をされたい方はこちらから↓(日本語のみ)
   ※「ウィークリーまぐまぐ 総合版」と「ウィークリーまぐまぐ ビジネス版」の登録・解除はこちら
   ※「レインボーメールマガジン」の登録・解除はこちら

福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
   発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
      810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   TEL: 092-733-2220   FAX: 092-733-2215
   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/