Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.61 June/05/2007

English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the end of this issue.
The third Sunday of June is Father's day. It’s common knowledge to give carnations on Mother's day, but what about for Father’s Day? Well, did you know that the rose is for Father’s Day? It is always difficult to decide what to give dad, but probably the best gift is to spend some quality time together over a nice meal!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
6月第3日曜日は父の日です。母の日のカーネーションはよく知られていますが、父の日はバラを贈ることをご存知でしたか?何を贈るかいつも悩むのですが、普段離れているから一緒に食事しながら話すのが一番でしょうか。



FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE(ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) 2007 International Dontaku Troupe
   2) Invitation to the Japanese Chatting Salon

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Japanese Culture Class for Foreigners
   2) Bring the World to the Classroom Guest Teachers Wanted
   3) Cine-la "Asian Film Anthology"

3. News from FUKU-NET Members

   1) The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA: Volunteers Wanted!
   2) Cambodia Mines-Remove Campaign Charity Baseball Tickets Available
   3) African Culture Fair 2007 Event Organizer Wanted

4. News from Internationally Related Organizations in Fukuoka

   1) Kyushu University “Understanding Asia” Seminar
   2) International Symposium "What is DV? What can we do to support DV victims?"
   3) International Summer Festival in Kitakyushu

5. The Tulip Times

   "The My-Hashi Boom"



1. News from The Fukuoka International Association

 For detailed information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 TEL: 092-733-5630   FAX: 092-733-5635   E-mail: fia@am.wakwak.com
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/index.htm

1) 2007 International Dontaku Troupe
We were once again blessed with warm, sunny weather during this year’s Hakata Dontaku Festival. In combination with an excellent batch of participants, we were able to create a fun and exciting Dontaku Troupe that both participants and parade viewers alike could enjoy!
This year our troupe was led by the Fukuoka Nepal Society. I hope all of you enjoyed seeing the vibrant colored saris and learned a bit of the popular Nepalese song, “Resham Firiri”.
Thanks to all of you for your patience, participation, and most of all, for showing the viewers what wonderful, fun foreigners we have here in Fukuoka! Because of our great troupe participants, we were once again selected in the “Dontaku Troupe Ninki Contest” as one of the top troupes!
Dontaku is a great opportunity for foreigners to participate in a primarily Japanese festival. I hope everyone had a great time, and that next year brings even more international representation and national pride in the Hakata Dontaku parade!

2) Invitation to the Japanese Chatting Salon
The Fukuoka Foreign Student Support Association holds a Japanese “Chatting Salon” every other week, to create an opportunity for foreign students to chat with locals in Japanese. All foreign students who wish to practice Japanese and to speak with Japanese locals, are welcome. There are many friendly people in Fukuoka waiting to chat with you!

Date:
   Every first and third Thursday, 15:00〜17:00
Place:
   Fukuoka International Association Meeting Room

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations

1) Japanese Culture Class for Foreigners
For those who want to learn about some basic Japanese customs and more, we are going to introduce you to Japanese culture in a comprehensive way through "Sado", "the spirit of Zen".

Dates:
   June 24 (Sun) 14:00-15:00
Venue:
   ACROS Fukuoka 2F Seminar Room
Enrollment limit:
   40 *Applications accepted on a first-come first-served basis.
Fee:
   Free

Inquiry: Kokusai hiroba
TEL: 092-725-9201       Email: info@kokusaihiroba.or.jp

2) Bring the World to the Classroom Guest Teachers Wanted
The Fukuoka International Exchange Foundation welcomes residents from foreign countries to be guest teachers for Bring the World to the Classroom program.

For more information: http://www.kokusaihiroba.or.jp/

Inquiry: Fukuoka International Exchange Foundation
TEL: 092-725-9200       Fax: 092-725-9206       Email: kyoshitsu_kara@kokusaihiroba.or.jp

3) Cine-la "Asian Film Anthology"
Cine-la presents a masterpiece selection of Asian films from its film archive collection.

Duration:
   June 13 (Wed) - 24 (Sun)
Fee:
   Adults 500yen, Univ. & H.S. Students 400yen, J.H.S. & Elem. Students 300yen

Programs (subtitled in Japanese and English)
   Magnifico (Philippines, '03, 123min.)
   Men's Dance (Uzbekistan, '02, 77min.)
   Tumur of Mountain (Mongol, '04, 107min.)
   A Beautiful Flower (Nepal, '02, 113min.)
   Fleeing by Night (Taiwan, '00, 120min.)
   At a Distance (India, '04, 92min.)
   Chicken Rice War (Singapore, '00, 100min.)
   Against the Tide (Sri Lanka, '03, 103min.)
   Perpetual Motion (China, '05, 90min.)

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
TEL: 092-852-0608       FAX: 092-852-0609       URL: http://www.cinela.com (in Japanese)

3. News from FUKU-NET Members

1) Volunteers Wanted!
The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA (APCC) is recruiting volunteers for various events and activities. Contact APCC for details on newcomer’s briefing sessions.

Dates/Places:
   June, 11 (Mon) 18:30- Fukuoka City Hall North Annex 4F
   June, 17 (Sun) 14:00- Nishinihon Shimbun Kaikan 14F

Translation Volunteers
Applications accepted year-round.
Please send an email to the address listed below with your full name, address, occupation, self-introduction and purpose of application. Make sure to put “translation volunteer application form” in the subject of your email. APCC will send you an application form.

Inquiries/Application: The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA (APCC)
TEL: 092-734-7700       Email: info@apcc.gr.jp       URL: http://www.apcc.gr.jp/

2) Cambodia Mines-remove Campaign, Softbank Hawks Charity Baseball Tickets
Charity baseball games will be played to support the Cambodia Mines-remove Campaign & Aid for Victims.

Games/Dates/Time:
   June 29 (Fri), 18:00 vs. Chiba Lotte Marines
   Sep. 5 (Wed), 6(Thu), 18:00 vs. Tohoku Rakuten Golden Eagles
   Sep. 7(Fri), 18:00 vs. Orix Buffaloes
Venue:
   Yahoo! Dome
Ticket:
   2,500yen (Reserved / Third Base Side)
   *500yen from each ticket sale will be used for the charity.

Application/Inquiry: Cambodia Mines-remove Campaign
TEL: 092-833-7676       FAX: 092-833-7677
Email: info@cmc-net.jp       URL: http://cmc-net.jp (in Japanese)

3) African Culture Fair 2007 Event Organizer Wanted
The African Japanese Cultural Exchange Group is inviting the Nigeria National Performing Arts group to Fukuoka. Any organization, school, or community group is welcome to include them as part of a cultural exchange event! Fees starting from 150,000yen.

Inquiry: African Japanese Cultural Exchange Group
TEL/FAX: 092-822-1347       Email: support@ajceg.com       URL: http://www.ajceg.com/

4. News from International Related Organizations in Fukuoka

1) Understanding Asia Seminar
Presentations will be made by JICA, UNDP (United Nations Development Programme) staff, Kyushu University Uzbekistani graduate students, and Japanese graduate students from the Tashkent Education University. Development practitioners will introduce their work, especially the Millennium Development Goals (MDGs) campaign. Graduate students will discuss current social and cultural issues in Uzbekistan.

Theme:
   International Cooperation and Social Development in Silk Road Countries Series, 2nd Installment:
   "International Cooperation and Social Development in Uzbekistan"
Date:
   June 19 (Tue) 18:30 - 20:30
Venue:
   Kyushu University Hakozaki Campus International Hall (inside the International Student Center)
Admission free, prior registration by FAX or Email required

Inquiry: Kyushu University Asia Center
TEL: 092-642-4433       FAX: 092-642-4435       Email: asia@isc.kyushu-u.ac.jp
URL: http://asia.kyushu-u.ac.jp/

2) International Symposium "What is DV? What can we do to support DV victims?"
With specialists in the field from United States and Tokyo as guest speakers, we will learn the mechanism and context of Dating Violence as well as how we can support DV victims and their families.

Date:
   July 16 (Mon/holiday) 13:00-16:00
Venue:
   Clover Plaza (Kasuga City)
Admission fee:
   500 yen
Seating capacity:
   100 people
For more info: http://www1.plala.or.jp/AWCenter/

Inquiry: Asia Women's Center
TEL: 092-513-7333

3) International Summer Festival in Kitakyushu
Come and enjoy Kitakyushu's number 1 international summer festival! International food, drink, music and a party atmosphere are a perfect start to the summer in Kyushu!

Dates:
   June 16 (Sat) 17:00-21:00
Venue:
   International Village Center (1-1-1 Hirano, Yahata Higashi-ku, Kitakyushu)
For more info:
   http://www.kitaq-koryu.jp/en/index.php

Inquiry: Kitakyushu International Association
TEL: 093-662-0055

5. The Tulip Times

The My-Hashi Boom

Ever been to lunch with someone when they randomly pull out a pair of their own chopsticks to eat with? It’s possible that person is afraid of the germs that might be on public silverware, but most likely he or she is actually taking part in a huge movement across Japan; the “My-Hashi Boom”.
This movement began a while back to help combat both environmental and economical woes. Did you know that in Japan alone 25 billion pairs of disposable chopsticks are discarded each year? That is approximately the equivalent of 4 million full-grown trees. The creation of numerous amounts of disposable chopsticks each year is paying a huge toll on the world through deforestation. To help reduce waste created by these chopsticks, in addition to relieving the recent increase in oil prices through exports, China established a 5% tax on their chopsticks. In addition, they have also slapped on a 30% increase in prices on chopstick exports to Japan; a jump that is likely to increase even further in the near future.
Currently, 97% of Japanese waribashi (disposable chopsticks) come from China. However, with this sudden skyrocket in the price of waribashi, as well as the threat of China’s proposed halt on chopstick exportation to Japan, importers are now looking to alternative countries like Vietnam, Indonesia and Russia.
But this is only a small step Japan is taking. The main focus all across not only Japan, but the rest of the chopstick-consuming nations as well, is encouraging the use of reusable chopsticks. Having consumers carry their own reusable chopsticks will not only bring down the amount of waste Japan produces each year, but will also help lower costs of purchasing wooden chopsticks (which has doubled almost in the last year). It may be difficult at first to remember to bring them along, but before you know it they will feel like another part of you; in modern terms they might be comparable to your wallet or your mobile phone. Some stores even offer discounts or free items for customers who bring their own chopsticks instead of using disposable ones, so let’s do our part and start using “My-Hashi” today!

- Emiko
Questions? Comments?


Japanese:
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE(日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 2007年国際どんたく隊
  2) 日本語おしゃべりサロン

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 外国人のための日本文化いろは講座
  2) 福岡市青年友好の翼団員募集
  3) 福岡県「女性研修の翼」団員募集
  4) 留学説明会など
  5) 「教室から世界をのぞこう」ゲスト講師募集 
  6) シネラ「アジア映画アンソロジー」

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) ボランティア登録説明会(APCC)
  2) カンボジア地雷撤去キャンペーン チャリティ野球チケット
  3) カナダフレンドシップ大使募集
  4) アフリカとの文化交流イベント主催者募集
  5) 日本ハビタット協会ボランティア募集
  6) ペシャワール会ワーカ募集
  7) 講師派遣・出張勉強会うけます

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 九州大学講演会開催
  2) 九州大学アジア理解講座
  3) 福岡女子大学自由企画講座
  4) 国際シンポジウム「デートDVって何?被害者への支援とは?」
  5) 国際夏祭り(北九州国際交流協会)

5. ザ・チューリップ・タイムズ

  「マイ箸ブーム」


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
(財)福岡よかトピア国際交流財団
〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
TEL:092-733-5630   FAX:092-733-5635   E-mail: fia@am.wakwak.com
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/j_index.htm

1) 2007年国際どんたく隊
今年のどんたくパレードは、雨の心配にもかかわらず、この上ない晴天に恵まれました。「国際どんたく隊」の参加者と共に楽しいどんたく隊を作ることができ、また、お祭りの楽しさをパレードの観客にも伝えることができました!
今回は、福岡・ネパールソサイティ(FUNESO)が先導しましたが、ネパールの多彩色のサリーを楽しめましたでしょうか?また、ネパールの人気の曲「レシャム・フィリリ」も覚えられましたでしょうか?
皆さまのご協力と、そして何よりも、こんなに素晴らしい外国人が福岡にいることを観客に伝えることができ、大変嬉しく思います。(皆さまのおかげで、今年も「博多どんたく隊人気コンクール」に入選することができました。)
この「国際どんたく隊」は、福岡の外国人が日本のお祭りに参加できるようになっていますので、また来年も多くの国々からの皆さまのご参加をお待ちしています!

2) 日本語おしゃべりサロン 
外国人学生(留学生・就学生)とボランティアが気軽におしゃべりする場所です。日ごろ、学校で学習した日本語を使ってみたい方、あるいは日本人と話してみたい方はご参加ください。

日  時:毎月第1・第3木曜日 15:00〜17:00
場  所:あったかサロン(福岡よかトピア国際交流財団内)
参加無料、できれば事前にお電話ください。

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 外国人のための日本文化いろは講座
基本的な日本の習慣をはじめ、日本文化を「禅の精神」・「茶道」などを通してわかりやすく丁寧に紹介していきます。

日  時:6月24日(日)14:00-15:00
場  所:アクロス福岡2F セミナー室
申込先着順、受講無料
詳細はこちら→http://www.kokusaihiroba.or.jp/

申込・問合せ:こくさいひろば
TEL: 092-725-9201   Email: info@kokusaihiroba.or.jp

2) 福岡市青年友好の翼の会メンバー募集
マレーシアの人々との交流を通して人としての価値観を広げ、思いやりや豊かな心を持った青年を育成するため、仲間を募集します。

期  間:8月23日(木)〜30日(木)
募集人員:10名
参加費用:11万円
締め切り:6月29日(金)必着
詳細はこちら→http://tsubasa02.at.infoseek.co.jp/top.htm

申込・問合せ:福岡市こども未来局こども未来課内青年友好の翼の会事務局
TEL: 092-711-4114   Email: tomi_96@hotmail.com

3) 福岡県「女性研修の翼」団員募集
デンマークとオランダを訪問し、行政機関及び民間施設で視察や交流を行います。事前研修3回、事後研修及び報告会等があります。

研修期間:10月14日(日)〜21日(日)
対 象 者: 平成19年4月1日現在で満20歳以上65歳以下の県内に居住する女性
定  員:20名程度
参 加 費:21万円程度
申込締切:6月22日(金)
詳細はこちら→http://www.pref.fukuoka.lg.jp/wbase.nsf/doc/danjotubasa?OpenDocument

問合せ:福岡県女性海外研修事業「女性研修の翼」実行委員会
TEL: 092-643-3391   Email: danjo@pref.fukuoka.lg.jp

4) 留学説明会など
詳細はこちら→http://www.kokusaihiroba.or.jp/

エコボランティア in Australia & New Zealand説明会
大自然と動物たちにかこまれて、遊歩道整備、鳥の生息地保護、植林などをしてみませんか。
参加無料・予約不要
日  時:6月9日(土) 13:00〜14:00
場  所:こくさいひろば 交流室A
問合せ先:国際教育交換協議会(CIEE)九州オフィス
TEL: 092-736-6742   Email: ciee_kyushu@cieej.or.jp

ワーキングホリデー説明会
参加無料、要事前申込。
日  時:6月16日(土)、10月13日(土)、12月15日(土)14:00〜16:00
場  所:こくさいひろば交流室A
定  員:50名
申込・問合せ: こくさいひろば
TEL: 092-725-9201

英国留学相談会
体験留学授業やIELTSデモレッスンもあります。
日  時:7月16日(月・祝)、17日(火)10:00〜
場  所:こくさいひろば交流室A
申込・問合せ:ブリティッシュ・カウンシル
TEL: 03-3235-8031   Email: educationuk.tokyo@britishcouncil.or.jp

アメリカ留学説明会
説明会と個別の相談も行います。6月22日より事前予約開始。
日  時:7月22日(日)11:00〜
場  所:こくさいひろば交流室
申込・問合せ: こくさいひろば
TEL: 092-725-9201

5) 「教室から世界をのぞこう」ゲスト講師募集
福岡県内の小・中・高等学校における国際理解教育にご協力いただける外国人講師と日本人講師を募集しています。
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

申込・問合せ:福岡県国際交流センター
TEL: 092-725-9200   FAX: 092-725-9206   Email: kyoshitsu_kara@kokusaihiroba.or.jp

6) シネラ「アジア映画アンソロジー」
総合図書館収蔵のアジア映画から、各国の秀作をセレクション。

期  間:6月13日(水)〜24日(日)
会  場:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
観 覧 料:大人 500円 高・大学生 400円 小中学生 300円
上映作品、時間はホームページで。URL: http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
TEL: 092-852-0608   FAX: 092-852-0609

3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) アジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア募集
事業運営に携わるボランティアを募集します!まずは登録説明会にご参加ください。
詳細はこちら http://www.apcc.gr.jp

ボランティア登録説明会(要予約)
日時・場所:6月11日(月)18:30 市役所北別館4階
      6月17日(日)14:00 西日本新聞会館14階

翻訳ボランティア
随時募集しております。電子メールで登録フォームを請求してください。
件名に「翻訳ボランティア用登録フォーム希望」とし、住所・氏名・職業・簡単な自己PR・希望動機をご記入の上、送信してください。

申込・問合せ: アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)事務局
TEL: 092-734-7700   Email: info@apcc.gr.jp

2) カンボジア地雷撤去キャンペーン 福岡ソフトバンクホークスチャリティ野球チケット
皆さんの100円玉1枚で1平方メーターの地雷原をきれいにすることができます。チケット料金の中から500円がチャリティにあてられます。

日  程:6月29日(金) 千葉ロッテマリーンズ
     9月5日(水)、6日(木) 東北楽天ゴールデンイーグルス
     9月7日(金) オリックス・バファローズ
     試合開始 18:00
料  金:A指定席3塁側引換券 2,500円(通常4,000円)

申込・問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
TEL: 092-833-7676   Email: info@cmc-net.jp   URL: http://cmc-net.jp/

3) カナダフレンドシップ大使募集
英語研修、社会見学、ホームステイを経験します。

研修場所:バンクーバー市、リッチモンド市、アメリカ・シアトルマリナーズ観戦(対レッドソックス)
期  間:7月26日(木)〜8月7日(火)
対  象:小学校5年生〜一般
費  用:317,000円

国内留学(英語合宿)
期  間:8月11日(土)〜13日(月)
場  所:海の中道青少年海の家(福岡市東区西戸崎)
参 加 費:25,000円

申込・問合せ:カナダ友好協会
TEL/FAX: 092-934-3553   Email: canada@mba.nifty.ne.jp

4) アフリカとの文化交流イベント主催者募集
ナイジェリア国立舞踊団がやってきます。アフリカの演舞・演劇・音楽など、彼らが出演する文化交流イベントを主催しませんか。費用15万円より。

申込・問合せ:アフリカ日本文化交流団体
TEL:FAX: 092-822-1347   Email: support@ajceg.com   URL: http://www.ajceg.com/

5) 日本ハビタット協会ボランティア募集
日本ハビタット協会では、活動をより円滑に行うためにボランティア・スタッフを募集しています。ご一緒に活動してみませんか?

問合せ:日本ハビタット協会福岡支部
TEL: 092-724-7121   Email: megumi.saeki@habitat.or.jp

6) ペシャワール会ワーカ募集
パキスタン、アフガニスタンの医療、会計事務、水計画、農業などの部門で活動する日本人ワーカを募集します。
詳細はこちら→http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/

申込・問合せ:ペシャワール会
TEL: 092-731-2372   Email: peshawar@kkh.biglobe.ne.jp

7) チェルノブイリ医療支援ネットワーク講師派遣・出張勉強会受けます
チェルノブイリやベラルーシに関する報告会・学習会をお近くで開いてみませんか。個性豊かなスタッフが全国各地へお話しに伺います。
詳細はこちら→http://www.cher9.to/

問合せ:チェルノブイリ医療支援ネットワーク
TEL/FAX: 093-203-5282   Email: jimu@cher9.to


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州大学講演会開催
スーダン人道支援省からゲストをお招きし、講演会を開催します。事前申込不要。

テ ー マ:ダルフール問題と国際NGOの働き
日  時:6月6日(水) 16:00〜17:30
場  所:九州大学国際ホール(福岡市東区箱崎)
詳細はこちら http://www.kyushu-u.ac.jp/

問合せ:九州大学総務部総務課
TEL: 092-642-2107   Email: syskaigaku@jimu.kyushu-u.ac.jp

2) 九州大学アジア理解講座
第2回シルクロード地域における国際協力・社会開発シリーズとして開催します。JICAや国連機関で活躍中の方々にお話を伺います。FAXかEmailで要申込。参加無料。

テ ー マ:中央アジア・ウズベキスタンにおける国際協力と社会開発
日  時:6月19日(火)18:30〜20:30
会  場:九州大学国際ホール
詳細はこちら: http://asia.kyushu-u.ac.jp/

申込・問合せ:九州大学アジア総合政策センター
TEL: 092-642-4433   FAX: 092-642-4435   Email:asia@isc.kyushu-u.ac.jp

3) 福岡女子大学自由企画講座
一般の方を対象に、公開講座として下記テーマで開催します。受講無料、要事前申込。

テ ー マ:政治と女性 -諸外国の事情から-
日時・内容:
  6月15日(金)「フランス-2007年大統領選挙とその背景」「ドイツ保守派と女性政治家」
  6月29日(金)「フィリピン-女性大統領の国」「台湾における政治と女性とエスニシティ」
時  間:14:30〜16:30
場  所:福岡女子大学付属図書館1階視聴覚室
詳細はこちら http://www.fwu.ac.jp/rcle/koukai.html

申込・問合せ:福岡女子大学女性生涯学習研究センター
TEL: 092-661-2411   Email: rcle@fwu.ac.jp

4) 国際シンポジウム「デートDVって何?被害者への支援とは?」
アメリカ、東京から専門家をゲストに迎え、デートDVが起こる仕組みやその背景を学び、被害者やその家族のための支援を考える講演・シンポジウムを開催します。

日  時:7月16日(月・祝) 13:00〜16:00
会  場:クローバープラザ(春日市原町)
参 加 費:500円
定  員:100名
詳細はこちら:http://www1.plala.or.jp/AWCenter/

申込・問合せ:アジア女性センター
TEL: 092-513-7333

5) 国際夏祭り(北九州市)
世界各国の音楽やダンスのパフォーマンスを楽しみながらさまざまな国のおいしい料理もご一緒にいかが?

日  時:6月16日(土)17:00〜21:00
場  所:国際村交流センター(北九州市八幡東区平野1-1-1)
詳細はこちら http://www.kitaq-koryu.jp/index.php

問合せ:北九州国際交流協会
TEL: 093-662-0055

5. ザ・チューリップ・タイムズ

マイ箸ブーム

お昼ごはんを一緒に食べに行った時、鞄からおもむろに自分の箸を取り出す。そんな人はいませんか。その人は、店の食器類にはばい菌がついてると思っているのかも。というよりはむしろ、日本で流行しつつある「マイ・箸ブーム」の実践者なのでしょう。
 これは環境・経済上の深刻な問題に取り組む活動の一環で、数年前から見受けられます。日本では毎年、使い捨て箸が約250億膳も廃棄されているのをご存知ですか。これは400万本もの成木の量に匹敵します。これほど莫大な量の使い捨て箸を毎年作るために、森林破壊という多大な犠牲を強いているのです。輸出に要する原油価格の増大をおさえ、箸の無駄な廃棄を減らすため、中国は自国で生産した箸の価格に5%の課税をしました。さらに日本向け輸出の箸の価格を30%も値上げしました。近い将来、またさらに値上げするかもしれません。
 現在、日本で使われている割り箸総量の97%は中国製です。中国が日本向け割り箸の輸出停止を通告してくる恐れがあるのと、割り箸の価格がいきなり高騰していることから、輸入業者は中国に代わる輸入相手国としてベトナム、インドネシア、ロシアなどの国に目を向けています。
 しかし、これは日本が踏み出したほんの小さな一歩にすぎません。日本のほか、箸を消費する国が重点課題として取り組むのは、再利用できる箸の使用を奨励することです。消費者一人ひとりが再利用できる箸を携行すれば、毎年日本で無駄に捨てられている量が減るとともに、割り箸購入費の節約にもなります(実は、割り箸の価格が昨年のほぼ2倍になっているのです)。最初は、忘れずに箸を持ち歩くのはむずかしいかもしれませんが、現在ではおなじみの財布や携帯電話と同じように、いつの間にかまるで体の一部のように携帯するのに慣れてしまうことでしょう。
 店の割り箸の代わりに自前の箸を持参して使うと、お店によっては値引きや無料サービス品の提供をしてくれるかもしれないので、今日から私たちも「マイ箸」を使うことにしてみませんか。

-えみこ
質問やコメント歓迎です。

English:

How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area.  Those who wish to submit information to this magazine, please click here.

Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Fukuoka Rainbow Magazine uses its affilliate, Weekly MagMag, in order to bring you this service.  When a user signs up with Fukuoka Rainbow Magazine he/she automatically registers with Weekly MagMag.  To register or cancel your subscription, please contact rainbow@rainbowfia.or.jp.  To directly register or cancel a subscription for each service, please see instructions below (in Japanese).
*For "Weekly MagMag General Edition" and
        "Weekly MagMag Business Edition" Subscription/Cancellation click here.
*For Fukuoka Rainbow Magazine Subscription/Cancellation click here.

Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  TEL: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

Japanese:
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。

福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
レインボーメールマガジンは「ウィークリーまぐまぐ」を利用して配信されています。そのため、購読登録をすると、自動的に「ウィークリーまぐまぐ」のメールマガジンが配信される仕組みになっています。登録・解除はrainbow@rainbowfia.or.jp までご連絡ください。
 直接、登録・解除をされたい方はこちらから↓(日本語のみ)
   ※「ウィークリーまぐまぐ 総合版」と「ウィークリーまぐまぐ ビジネス版」の登録・解除はこちら
   ※「レインボーメールマガジン」の登録・解除はこちら

福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
   発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
      810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   TEL: 092-733-2220   FAX: 092-733-2215
   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/