Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.66 November/05/2007

English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the end of this issue.
It is a season with a clear atmosphere to enjoy the moon or stars in the fair skies after dark.Autumn brings a chilly morning and night, so please be sure to wear an extra coat to keep you warm.

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
この時期、さすがに朝晩は冷え込みますが、空気が澄んで心地よい季節です。晴れた夜、月を楽しむのもいいし、月の出ていない空の星を眺めるのもいいですね。くれぐれも暖かくしてください。

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE(ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Korean and English Speech Contest
   2) Japanese Chatting Salon

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Outdoor Japanese Tea Ceremony
   2) Cine-la "Films from Iraq and Syria"
   3) Japanese Culture Class for Foreigners
   4) Bunraku Iroha Lecture
   5) World AIDS Day HIV Antibody Test

3. News from FUKU-NET Members

   1) Bangladesh Fair
   2) APCC Volunteer Workers Wanted

4. News from Internationally Related Organizations in Fukuoka

   1) Fukuoka Guided Tour in Foreign Languages
   2) Cine-Club Classique Cinema & Talk
   3) Volunteer Interpreters for Professional Basketball Team wanted

5. Nobu's Footprints in Fukuoka

   "Onsen Trip"


1. News from The Fukuoka International Association

 For detailed information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 TEL: 092-733-5630     FAX: 092-733-5635     E-mail: fia@am.wakwak.com
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/index.htm

1) Korean and English Speech Contests
Korean Speech Contest
People learning Korean in Fukuoka City demonstrate their daily learning efforts.
Date: Nov. 18 (Sun) 14:00
Venue: Fujin Kaikan Daikenshushitsu (AIREF 9F)

English Speech Contest
High School Students from Fukuoka City will perform and test their English-speaking ability to the public.
Date: Dec. 16 (Sun) 13:30
Venue: Fujin Kaikan Daikenshushitsu (AIREF 9F)

2) Japanese Chatting Salon
The Fukuoka Foreign Student Support Association holds a Japanese "Chatting Salon" every other week, to create an opportunity for foreign students to chat with the locals in Japanese. All of the foreign students wishing to practice Japanese, or wanting to speak with Japanese locals are more than welcome. There are many friendly people in Fukuoka waiting to meet and speak to you!

Date:Every first and third Thursday, 15:00~17:00
Place:Fukuoka International Association Conference Room

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Outdoor Japanese Tea Ceremony
Simmer yourself in the autumn atmosphere with some nice traditional Japanese tea!

Date: Nov. 11 (Sun) 10:30~15:00
Venue: Fukuoka City Botanical Garden
Fee: Entrance fee and 200 yen for sweets
Capacity: first 200

Inquiry: Fukuoka City Botanical Garden
TEL: 092-522-3210

2) Cine-la "Films from Iraq and Syria"
A collection of films from Iraq and Syria will be shown. A golden opportunity to see motion pictures from the Middle East!

Duration: Nov. 14 (Wed) - 25 (Sun)
Fee: Adults 500yen, Univ. & H.S. Students 400yen, J.H.S. & Elem. Students 300yen
Films:
 *Subtitled in Japanese and English
   Life ('02, 99min, Iraq)
   Kilometre Zero ('05, 89min, Iraq-France)
 *Subtitled in Japanese only
   Alia and Issam ('48, 32min, Iraq)
   The Thirsty ('72, 93min, Iraq)
   Iraq, My country- An Exile's Return to Samawa ('05, 52min, Iraq-Australia)
   Underexposed ('05, 67min, Iraq-Germany)
   Forget Baghdad ('02, 112min, Iraq-Swiss-Germany)
   Dreams ('05, 111min, Iraq-UK-Holland)
   Listener's Request ('03, 91min, Syria)
   Nights of the Jackal ('89, 102min, Syria)
   Under the Ceiling ('05, 94min, Syria)
   The Greedy ('91, 90min, Syria)

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
TEL: 092-852-0608     FAX: 092-852-0609     URL: http://www.cinela.com (in Japanese)

3) Japanese Culture Class for Foreigners
For anyone who’s interested in learning a few Japanese custom, we will introduce a Japanese culture in a comprehensive way with "Sado" (Tea Ceremony), "the Spirit of Zen", and much more!

Dates: Nov. 18 (Sun), Dec. 16 (Sun) 14:00-15:00
Venue: ACROS Fukuoka 2F Seminar Room
Enrollment limit: 40 *Applications accepted on a first-come first-served basis.
Fee: Free
Further information: http://www.kokusaihiroba.or.jp/

Inquiry: Kokusai Hiroba
TEL: 092-725-9201     Email: info@kokusaihiroba.or.jp

4) Bunraku Iroha Lecture
Bunraku, Joururi Puppet Theater, will be played at Hakataza in December. In this lecture, Joururi performers, shamisen players, and puppet masters will give a closer look on one of the Japanese traditional performing arts.

Dates: Nov. 28 (Wed), 29 (Thu) 19:00
Venue: ACROS Fukuoka Circular Hall
Fee: 1,000 yen
For further information: http://www.ffac.or.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka City Foundation for Arts and Cultural Promotion
TEL: 092-263-6265     Email: plan-ab@ffac.or.jp

5) World AIDS Day HIV Antibody Test
December 1st is the World AIDS Day. Thanks to the recent medical advances, it is now possible to suppress and control AIDS by taking and continuing appropriate treatments.
Free and anonymous tests will be available on this occasion. No reservation necessary.

Date/time: Nov. 30 (Fri) 16:30 -19:30
Venue: Kego Koen Park (Tenjin, Chuo-ku)
Capacity: First 100
*For accurate results, the test must be taken three months after the likely date of your infection.
*The test result will be handed directly to the person in one or two weeks.

Inquiries: Health Promotion and Disease Prevention Section, Fukuoka City
TEL: 092-711-4270


3. News from FUKU-NET Members

1) Bangladesh Fair
Fair trade goods including handcrafts and imported tea from Bangladesh will be sold, while Bangladesh culture will be introduced as well; it will be open for a limited time only.

Date/Time: Nov. 2 (Fri) - 25 (Sun) 11:00~17:00
Venue: Asia Mingei Roman no Michi Minami Kaikan (Akizuki, Amagi City)

Inquiry: KETOY.JP
TEL/FAX: 092-714-0758

2) APCC Volunteer Workers Wanted
The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA (APCC) is recruiting volunteers for various events and activities. Contact APCC for details on newcomer’s briefing session.

Date: Nov. 11 (Sun) 14:30
Place: APCC Office (Fukuoka City Hall North Annex 4F)

Translation Volunteers
Applications accepted year-round.
Please send an email to the address listed below with your full name, address, occupation, self-introduction and purpose of application. Make sure to put "translation volunteer application form" in the subject of your email. APCC will send you an application form.

Inquiries/Application: The Asian-Pacific Children's Convention in FUKUOKA (APCC)
TEL: 092-734-7700     Email: info@apcc.gr.jp     URL: http://www.apcc.gr.jp/

4. News from International Related Organizations in Fukuoka

1) Fukuoka Guided Tour in Foreign Languages
Commemorating the 10th anniversary of its establishment, Kyushu Interpreters and Licensed Guides Association will have a guided bus-tour in Fukuoka in three languages. This might be the perfect opportunity for those who are an active interpreter or who are considering becoming an interpreter to see how the professional interpreters and licensed guides handle their work on a practical level.

Date: Nov. 11 (Sun) 9:30~16:30
Languages: English, Chinese, Korean
Attendance fee: 5,000 yen
For further information: http://www.tsuyaku-guide.jp/

Inquiry: Kyushu Interpreters and Licensed Guides Association
TEL: 092-433-0183     Email: kyushu@tsuyaku-guide.jp

2) Cine-Club Classique Cinema & Talk
The French-Japanese Institute of Kyushu and the Office Nouvelle Vague are jointly organizing the screening of the classical masterpiece "Citizen Kane", which will be followed by a film lecture.

Film: "Citizen Kane" (USA, 1941, 119min.)
Date/Time: Nov. 24 (Sat)
1st show: 13:00 2nd show: 16:00
Venue: French-Japanese Institute of Kyushu 5F Hall (2-12-6, Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 1,000yen Door 1,300yen

Inquiry: Office Nouvelle Vague
TEL: 092-733-0949     Email: faff@gol.com     URL: http://www2.gol.com/users/faff

3) Volunteer Interpreters for Professional Basketball Team wanted
Professional Basketball team, Rizing Fukuoka, is now looking for volunteer English interpreters for their 2007-2008 seasons; Rizing Fukuoka belongs to the "BJ League", the first professional basketball league in Japan.

Job description: Interpretation between Japanese and English
Those who can accompany the team to and from practice and game venues, are interested in sports business, are willing to become an interpreter for professional sports team in the future, are 18 years old or over, and have experiences in basketball will be considered.
Compensation package: No salary.
Transportation expenses to and from practice and game facilities will be provided. In addition, meals will be served on the day of game.
Application: Please send your resume with your headshot to the following address or Email. Interview dates will be notified after reviewing the applications.

Inquiry: Fukuoka Probasketball Club
TEL: 092-771-6675     Email: onikura@rizing-fukuoka.com
URL: http://rizing-fukuoka.com

5. Nobu's Footprints in Fukuoka

Onsen Trip

As soon as I found out that I was coming to Japan, my mind was filled with fulfilling one purpose: immersing my body and soul into an oceanfront onsen, and enjoying a high-end Japanese cuisine while sipping on Sake under the moonlight. Despite this luxurious thought, I ended up selecting the most affordable plan in order to meet my budget: taking a trip to "Takeo Onsen" in Saga Prefecture, which was the closest and the cheapest, but genuinely satisfying.
It was a quiet, semi-rural region known mostly for its natural hot springs and three gigantic camphor trees (over 3000 years old), which were individually situated in unique locations (i.e. behind the cultural center, temple, etc.) Although it was during the long weekend, I was able to reserve a room at "Kyoto-Ya", a traditional Japanese-style inn or ryokan. The trip from JR Hakata Station had only taken less than two hours before I arrived at Takeo Onsen Station, and I truly thought, "It was all going according to the plan." However, as soon as I realized that my sense of direction wasn't at its best due to the unfamiliar locality, I began to wonder when I’ll reach the final destination in the midst of a humid afternoon. Through a few talks with the locals and following the miniature guide map, I found the place after 30 min. of walk—heavily drenched in sweat.
Upon entering "Kyoto-Ya", a senior host welcomed me, and took me to my room, which had been nicely chilled with A/C before I came in; the scent of tatami that pervaded the air reminded me of the Japanese in me.
Envisioning the healing effect of onsen on my mind, I rushed to the large indoor (notenburo) and outdoor baths (rotenburo) following a series of inner mazes inside the ryokan. As soon as I opened the door, a warm steam surrounded my entire body and lured me to just dive in and feel the ease. At that moment, however, I spontaneously-recalled what my mom had told me about onsen etiquette from childhood: "Have you washed first?" Indeed, mothers always have ways of checking up on you. After a thorough wash from head to toe, I hopped into the bath and floated away as the sound of replenishing hot spring resonated with the echo of my voice, "Heaven." The rotenburo outside was equally a superb experience, for the surrounding green bamboos, the bubbling bath, and the silhouettes of the sunset created the authentic "zen" type of atmosphere.
Right afterwards, kaiseki ryori (Japanese course meal) was served to complete the night. It featured a variety of fresh, locally produced seafood, meat, and vegetable dishes (13 dishes in total), which were accentuated on colourful Japanese crockery; they came out individually one after another, leaving just enough time to enjoy the food with some flavoured sake cocktails. All along the trip, I sincerely thought that relaxing in Takeo Onsen is a valuable experience, for it cannot be relived elsewhere. For example, the Harrison Hot Springs in Vancouver not only accompanies a natural mineral hot spring, but it also has a swimming pool, tennis courts, natural trails, playgrounds, therapeutic spas, etc; thus, it is more or less like a family resort and is not exclusive to just "onsen". From this lead, you could understand that an onsen’s authenticity, exquisiteness, and values are indeed quite different between Japan and Canada. Unquestionably, my trip to Takeo Onsen has met over my expectations, and it surely has rejuvenated my body, mind, and soul from the inside out—I can hardly wait for my next trip in Japan!

Nobuo Gondo


Japanese:
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE(日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 外国人学生ホームビジット交流ホストファミリー2次募集
  2) マレーシアイポー青少年交流訪問団ホストファミリー募集
  3) 韓国語、英語弁論大会聴衆募集
  4) 日本語おしゃべりサロン

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 秋の茶会(野点)
  2) シネラ「イラク&シリアの映画」
  3) 外国人のための日本文化いろは講座
  4) 福岡県民シンポジウム 日韓・語り合う「書」
  5) 文学いろはレクチャー
  6) 世界エイズデーイベント「HIV抗体検査」
  7) 中国語弁論大会聴衆募集

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) JICAボランティア平成19年度秋募集
  2) バングラデシュ・フェア
  3) APCCボランティア登録会
  4) 森本喜久男さん"森の恵み"を語る
  5) カンボジアスタディツアー参加者募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 外国語で巡る福岡1日研修ツアー
  2) カンボジアでの活動報告会
  3) 国際フォーラム「タイと日本・国境を越えた支援にむけて」
  4) クラシック・シネクラブ 映画&トーク
  5) ライジング福岡通訳ボランティア募集

5. ノブが見た福岡

  「武雄温泉」


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
(財)福岡よかトピア国際交流財団
〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
TEL:092-733-5630   FAX:092-733-5635   E-mail: fia@am.wakwak.com
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/j_index.htm

1) 外国人学生ホームビジット交流ホストファミリー2次募集!
福岡都市圏で暮らす外国人学生と日本人家庭が、普段着感覚で交流を行うプログラムです。詳細は協会のHPへ。

対象家庭:福岡都市圏在住の日本人家庭
募 集 数:30家庭程度
交流期間:平成19年12月~平成20年3月
申込方法:レインボープラザ、情報プラザ、各区役所、各市民センターなどにおいてある所定の申込書に必要事項を記入して、レインボープラザまで郵送又はご持参ください。
申込締切:11月11日(日)

申込・問合せ先:レインボープラザ
TEL: 092-733-2220     FAX: 092-733-2215

2) マレーシアイポー青少年交流訪問団ホストファミリー募集
福岡市の姉妹都市イポー市から青少年交流訪問団が来福するにあたり、ホストファミリーを募集します。

滞在期間:12月6日(木)~13日(木) 7泊8日
申  込:所定の申込票に必要事項を記入して、福岡よかトピア国際交流財団に提出していただきます。
     まずはEメールまたは電話で申し込みください。追って申込票を送ります。
締  切:11月9日(金)

Email: koga.m07@city.fukuoka.jp(古賀)

3) 韓国語、英語弁論大会聴講者募集
「福岡韓国語弁論大会」
福岡で韓国語を学んでいる人たちが日ごろの学習成果を披露します。
日 時:11月18日(日)14:00
会 場:婦人会館大研修室(あいれふ9階)

「英語弁論大会」
市内在住または市内の高校に通う高校生が日頃の英語学習の成果を披露します。
日 時:12月16日(日) 13:30
会 場:婦人会館大研修室(あいれふ9階)

4) 日本語おしゃべりサロン
外国人学生(留学生・就学生)とボランティアが気軽におしゃべりする場所です。学校で学習した日本語を使ってみたい方、あるいは日本人と話してみたい方はご参加ください。

日 時:毎月第1・第3木曜日 15:00~17:00
場 所:あったかサロン(福岡よかトピア国際交流財団内)
参加無料、できれば事前にお電話ください。


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 秋の茶会(野点)
屋外での茶会です。気楽に参加されませんか。

日 時:11月11日(日)10:30~15:00
場 所:福岡市植物園庭木園
料 金:要入園料、200円(茶菓子代)
定 員:先着順200名

問合せ先:福岡市植物園
TEL: 092-522-3210

2) シネラ「イラク&シリアの映画」
これまでほとんど日本で知られていなかったイラクとシリアの映画の特集。

期 間:11月14日(水)~25日(日)
会 場:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
観覧料:大人 600円 高・大学生 500円 小中学生 400円
上映作品、時間はこちら:URL: http://www.cinela.com/

問合せ先:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
TEL: 092-852-0608     FAX: 092-852-0609

3) 外国人のための日本文化いろは講座
基本的な日本の習慣をはじめ、日本文化を「禅の精神」・「茶道」などを通してわかりやすく丁寧に紹介していきます。

日 時:11月18日(日)、12月16日(日) 14:00-15:00
場 所:アクロス福岡2F セミナー室
申込先着順、受講無料
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/

申込・問合わせ:こくさいひろば
TEL: 092-725-9201     Email: info@kokusaihiroba.or.jp

4) 福岡県民シンポジウム 日韓・語り合う「書」
日韓の書道家によるパフォーマンスがあります。要事前申込み。無料。

日 時:11月24日(土)13:30
会 場:アクロス福岡国際会議場
    「日韓学生交流特別展」

申込・問合せ先:福岡県国際交流センター
TEL: 092-725-9204     Email: exchange@kokusaihiroba.or.jp

5) 文楽いろはレクチャー
人形浄瑠璃「文楽」について、太夫の語りや三味線の演奏、そして人形の細かい動きなどを間近でごらんいただくことができます。

日 時:11月28日(水)・29日(木)19:00
会 場:アクロス福岡円形ホール
料 金:一般1,000円 
詳細はこちら:http://www.ffac.or.jp/

問合わせ先:福岡市文化芸術振興財団
TEL: 092-263-6265  Email: plan-ab@ffac.or.jp

6) 世界エイズデーイベント「HIV抗体検査」
12月1日は世界エイズデーです。最近の医学の進歩により、感染が確認されても治療を続ければエイズの発症をかなり遅らせることが可能になってきました。今回、無料でHIV抗体検査を行います。先着100名。予約不要。

日 時:11月30日(金)16:30~19:30
場 所:警固公園
その他:検査は感染の可能性があった日(性的接触)から約3ヶ月たたないと、正確な結果がでません。結果は1~2週間後に直接お渡しします。

問合せ先:福岡市保健福祉局保健予防課
TEL: 092-711-4270

7) 中国語弁論大会参加者募集
福岡都市圏の大学生、専門学校生に所属する日本人学生が、中国語でスピーチします。ぜひ、応援に来てください。

日 時:12月8日(土)14:00
会 場:あじびホール(福岡アジア美術館)

申込・問合わせ:福岡市総務企画局国際部
TEL: 092-711-4023


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAボランティア平成19年度秋募集
海外ボランティアの秋募集の締切がせまっています。

募集期間:11月9日(金)まで
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/branch/kic/vol_top.html

国際協力相談コーナー
日 時:毎週木曜日(第2木曜日を除く)11:00-18:00
場 所:レインボープラザ(福岡市天神イムズビル8F)
内 容:青年海外協力隊や、国際協力一般

申込・お問合わせ:JICA福岡市国際協力推進員
TEL: 092-733-5638  FAX: 092-733-5635  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) バングラデシュ・フェア
期間限定で秋月にオープンします。伝統民芸品、写真などの展示、カレー販売などあります。

日 時:11月2日(金)~25日(日)11:00~17:00
場 所:アジア民芸ろまんの道南会館(甘木市下秋月)

問合わせ:KETOY.JP
TEL/FAX: 092-714-0758

3) APCCボランティア登録会
アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)では、事業のボランティア活動に携わるメンバーを募集しています。まずは登録会にご参加ください。

日 時:11月11日(日)14:30
会 場:アジア太平洋こども会議・イン福岡(福岡市役所北別館5F)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

申込・問合せ先:アジア太平洋こども会議・イン福岡
TEL: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

4) 森本喜久男さん"森の恵み"を語る
クメール伝統織物研究所の森本さんのお話を伺います。

日 時:11月23日(金・祝)15:00
場 所:木香庵(九州大学六本松地区東隣)
参加費:一般500円 学生300円
詳細はこちら:http://www.geocities.jp/factjp2001/

主催・問合わせ先:明日のカンボジアを考える会
TEL: 092-851-2001  Email: factjp2001@yahoo.co.jp

5) カンボジアスタディツアー参加者募集
このスタディーツアーでは、地雷撤去現場、被害者救援を行っている病院などを視察します。

期 間:2008年2月17日(日)~26日(火)10日間
締 切:12月25日(火)
参加費用:福岡発 188,000円
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

申込・問合わせ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
TEL: 092-833-7676  Email: info@cmc-net.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 外国語で巡る福岡1日研修ツアー
九州通訳・ガイド協会は、今年で10年を迎えるにあたり、プロの通訳案内士が3ヶ国語でのバスツアーを行います。通訳案内士を目指している方、現役の通訳案内士の方、および語学学習者にとっても有意義な研修ツアーとなると思います。

日 時:11月11日(日)9:30~16:30(予定)
言 語:英語、中国語、韓国語
参加費:5,000円
詳細はこちら:http://www.tsuyaku-guide.jp/

申込・問合せ先:九州通訳・ガイド協会
TEL: 092-433-0183  Email: kyushu@tsuyaku-guide.jp

2) カンボジアでの活動報告会
カンボジア農村で活動する方を迎え、現地のこと、JVCの取り組みなどについて話します。

日 時:11月11日(日)14:00
会 場:福岡市人権開発センター(博多リバレイン・リバレインオフィス10階)
入場料:一般500円 学生300円

主催・問合わせ:JVC日本国際ボランティアセンター九州ネットワーク
TEL: 092-921-0696 (安村・夜のみ)  Email: jvcqnet@hotmail.co.jp

3) 国際フォーラム「タイと日本・国境を越えた支援にむけて」
人身売買の被害者支援と課題について考えます。要事前申込み。

日 時:11月23日(金・祝) 13:00
場 所:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
参加費:500円
詳細はこちら:http://www1.plala.or.jp/AWCenter/

申込・問合せ先:アジア女性センター
TEL: 092-513-7333  Email: awc-a@atlas.plala.or.jp

4) クラシック・シネクラブ 映画&トーク
映画史に残る古い名作映画を、実際にフィルムで、トーク(講演)付きで見ませんか?

「市民ケ―ン」(米、1941年、119分)
日 時:11月24日(土) 1回目:13:00~ 2回目:16:00~
会 場:九州日仏学館 5Fホール (中央区大名2-12-6)
会 費:前売り1,000円 当日1,300円

問合せ:オフィス・ヌーヴェルヴァーグ
TEL: 092-733-0949  E-mail: faff@gol.com  URL: http://www2.gol.com/users/faff 
九州日仏学館 URL: http://www.ifj-kyushu.org/index.php?newlang=jpn

5) ライジング福岡 通訳ボランティア募集
ライジング福岡は、日本発のプロバスケットボールリーグbjリーグに加入しています。英語での通訳業務をしていただけるボランティアを募集しています。

内 容:
  ・ライジング福岡における通訳業務(英語)
  ・チームに帯同(練習会場、試合会場)できる方
  ・バスケットボール経験者歓迎
  ・スポーツビジネスに興味のある方
  ・将来プロスポーツチームの通訳を目指す方
対 象:18歳以上
詳細はこちら:http://rizing-fukuoka.com/

問合わせ:福岡プロバスケットボールクラブ株式会社
TEL: 092-771-6675  Email: info@rizing-fukuoka.com


5. ノブが見た福岡

武雄温泉

私は日本に来ると分かった瞬間、ある一つの目的を心に抱きました。それは、海が見渡せる温泉に浸かり、輝く月の下で、日本酒と豪快な懐石料理を味わい楽しみながら、身と心を休める事です。しかしながら、その発想とは程遠く、最終的に選んだ旅行プランは、予算に最も適した武雄温泉となりました。佐賀県にあるこの温泉地は、福岡から一番近い割には値段もお手ごろだったので、満足感溢れる旅となりました。
静かな半農業地域にあたる武雄は、天然温泉の他、樹齢3,000年を超える楠の巨木が三本、文化センターの裏道、お寺の森の中などにその姿を見せています。ちょうど連休だったのですが、運良く、和風の雰囲気漂う旅館「京都屋」に予約を取ることが出来ました。博多駅から約2時間余りで武雄温泉駅についた時は、「すべて計画どおりだ」と思いましたが、実際、土地感が無い事に気づくと、日中の蒸し暑さの中、「果たして無事に辿りつく事が出来るのだろうか」と不安になりました。持参したガイドマップと地元の人の道案内を頼りに、30分後ようやく目的地に到着しましたが、すでに体中全体には汗びっしょり。
旅館に入ると、おかみさんが出迎えて、泊まる部屋まで案内してくれました。ヒンヤリとした和室に広がる畳の独特の香りが、自分の「和の心」を再び蘇らせてくれました。温泉のヒーリング効果を想像すると、居ても立ってもいられず、即座に露天風呂がある大浴場へと急ぎました。まるで迷路みたいな旅館内をグルグルと一周。やっとの思いで、入り口に着くと、温泉から湧き出る温かい湯気が体全体を包んだので、「飛び込んで安らごう」と思いました。その時、自然と母の声が記憶の奥の方から聞こえてきました。「体はちゃんとあらった?」実に、母親はいつでもどこでも、我が身から離れない存在であります。
全身を頭から爪先まで洗い終えて、湧き出る温泉に入り、そのまま身を浮遊させながら、出た一言が、「いい湯だな」。又、露天風呂の方も最高に気持ちよく、茂みから聳え立つ若々しい竹とその彼方に沈んでいく黄金の夕日は、日本の美しさをまるで絵に描いたような絶妙な光景でした。その後部屋に戻って、懐石料理を頂きました。地元で獲れた様々な新鮮な魚介、肉、野菜等、計13品の小料理が、一つずつ色鮮やかな瀬戸物に出され、酒カクテルを飲みながら、ゆっくりと武雄の郷土料理を味わいました。
時間がたつと共に、私は武雄温泉の魅力に惹かれて行きました。その理由は、他の国では絶対に体験出来ない要素を秘めていたからです。例えば、バンクーバーにある「ハリソン・ホット・スプリング」と言われる天然温泉地では、温泉の他、温水プール、テニスコート、登山コース、子供の遊び場、治療サービス等、リゾート化されている部分があるので、必ずしも日本の旅館みたいに温泉だけとは限りません。ですから、日本とカナダとの間では、温泉に対する本来の価値観や、それにまつわる美意識が遥かに違っています。
今回の武雄温泉は言うまでも無く、思い出深い旅となり、心身共に癒されました。又、次の旅が待ち遠しいです!

権藤ノブオ


English:

How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area.  Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Fukuoka Rainbow Magazine uses its affilliate, Weekly MagMag, in order to bring you this service.  When a user signs up with Fukuoka Rainbow Magazine he/she automatically registers with Weekly MagMag.  To register or cancel your subscription, please contact rainbow@rainbowfia.or.jp.  To directly register or cancel a subscription for each service, please see instructions below (in Japanese).
*For "Weekly MagMag General Edition" and
        "Weekly MagMag Business Edition" Subscription/Cancellation click here.
*For Fukuoka Rainbow Magazine Subscription/Cancellation click here.
Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  TEL: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

Japanese:
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
レインボーメールマガジンは「ウィークリーまぐまぐ」を利用して配信されています。そのため、購読登録をすると、自動的に「ウィークリーまぐまぐ」のメールマガジンが配信される仕組みになっています。登録・解除はrainbow@rainbowfia.or.jp までご連絡ください。
 直接、登録・解除をされたい方はこちらから↓(日本語のみ)
   ※「ウィークリーまぐまぐ 総合版」と「ウィークリーまぐまぐ ビジネス版」の登録・解除はこちら
   ※「レインボーメールマガジン」の登録・解除はこちら
福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
   発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
      810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   TEL: 092-733-2220   FAX: 092-733-2215
   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/