Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.94 March/05/2010
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Although the 2010 Olympic Winter Games frenzy is now over, we can also witness the great power of sports in the Paralympic Winter Games.

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
冬季五輪が終わり、引き続きパラリンピックでも熱い闘いに感動するでしょう。

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Notice from Rainbow Plaza
   2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Special business hours of counters at Ward and Branch offices
   2) Phone Consultations
   3) Cine-la "the World of Indian Films"

3. News from FUKU-NET Members

   1) Aid for Bangladesh charity live
   2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
   3) Fukuoka YWCA Happy School
   4) Volunteer Guide Service

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) Classic Cine Club

5. Emily's Notes from the Nakagawa

   A's and B's and AB's, O-my!


1. News from The Fukuoka International Association
 
For detailed information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630   FAX: 092-733-5635
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

1) Notice from Rainbow Plaza
  As of April, the foreign language newspapers available at the reading corner of Rainbow Plaza will be the Japan
Times, the Daily Yomiuri, and Zhongwendaobao.
Foreign languages newspapers and magazines can be read at the following locations:
Fukuoka City Public Library (Sawara-ku, Momochihama 3-7-1 Tel. 092-852-0600),
Fukuoka Prefecture Library (Higashi-ku, Hakozaki 1-41-12 Tel. 092-641-1123),
Kokusai Hiroba (Chuo-ku, Tenjin 1-1-1 ACROS Fukuoka 3F Tel. 092-725-9204),
Fukuoka Asian Urban Research Center (Chuo-ku, Tenjin 1-10-1 Fukuoka City Hall North Annex 6F Tel. 092-733-5707)

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Mar. 18 (Thu.) 18:30
Place: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Ms. Emily Rosenberg (Cleveland, Ohio, USA)
              Fukuoka International Association, Coordinator for International Raletions
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
  
1) Special Business Hours of Counters at Ward and Branch Offices!
  In order to reduce the congestion of the moving season, counters at various ward and branch offices will be open
on the following dates.
Dates: Mar. 28 (Sun.) and Apr. 4 (Sun.) 10:00-14:00

However, if you require procedures for municipalities outside of Fukuoka City, it may be the case that they cannot be completed at this time.
Counters will be very busy on Mondays during this period, and so it is recommend that you go on a different day.
It is also recommended that you go by bus, subway, or other public transportation, as parking lots will be quite crowded.

Inquiry: Kusei, Civic affairs bureau, Fukuoka city
Tel: 092-711-4074    Email: kusei.CAB@city.fukuoka.lg.jp

2) Phone Consultations
  Fukuoka International Exchange Foundation sponsors consultations by phone.

Contents: Kindergarten/school admissions for children, housing rentals, Japanese university information/life after graduation, change in status of residency, consultations regarding employment, etc.

Inquiry: NPO Global Life Support Center
Tel: 092-283-8880
Business hours: 9:00-17:00
Interpreters: Japanese, English, Chinese, Korean and other languages

3) Cine-la "the World of Bollywood Films"
  Cine-la presents a vast variety of films from Bollywood, the largest movie industry in the world. All films have Japanese subtitles and most have English subtitles as well.

Duration: Thru. Apr. 23 (Fri.)
Fee: Adult 500 yen, Univ. & H.S. Student 400 yen, J.H.S. & Elem. Student 300 yen
Films
Japanese and English subtitled
  The Immigrants ('90, 135 min.), The Initiation ('91, 140 min.), Creation (‘92, 147 min.)
  The Mourner ('92, 120 min.), Roja ('92, 137 min.), The Servile ('93, 112 min.)
  The Play of God ('97, 121 min.), The Raw Mango ('99, 96 min.)
  House of Memories ('99, 132 min.), Ride on the Rainbow ('02, 116 min.)
  Mouth Organ ('02, 80 min.), At a Distance ('04, 92 min.), Vanaja ('06, 111 min.)
Japanese subtitled
  Amar, Akbul, Anthony ('77, 184 min.), The Circus Tent ('78, 129 min.)
  Face to Face ('84, 107min.)

Shah Rukh Khan, a star of Bollywood film
Duration: Apr. 24 (Sat) - 29 (Thu./holiday)
Fee: Adult 600 yen, Univ. & H.S. Student 500 yen, J.H.S. & Elem. Student 400 yen
Films subtitled in Japanese
The Indian Family (‘01, 210min.), Tomorrow May Not Be ('03, 186min.)

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608    FAX: 092-852-0609    URL: http://www.cinela.com (in Japanese)


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Aid for Bangladesh Charity Live
  A charity live will be held to support the people of Bangladesh.

Date: Mar. 7 (Sun) 18:00
Venue: Mokkoan (Tani, Chuoku, Fukuoka)
Fee: 5,000 yen
Further information: http://ketoy.npgo.jp/index.html

Inquiry: KEYTOY.jp
Tel: 092-714-0758

2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

In memory of Jennifer Jones.
"Indiscretion of an American Wife" ('53, 89 min., English, Italian, French)
Date/Time: Mar. 15 (Mon.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

3) Fukuoka YWCA Happy School
  Japanese language lessons for students who are having difficulty with their school work.

Date/time: Every Saturday 12:00-17:00
Venue: Fukuoka YWCA (Maizuru, Fukuoka)
Registration fee: 500yen/free of charge for classes
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251    Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

4) Volunteer Guide Service
  Fukuoka SGG Club provides cultural information guidance, consultation, and tourist brochures. Volunteer
guide services are also available by appointment.

Location: Fukuoka Cultural Information Center (2F ACROS Fukuoka)
Further information: http://www.geocities.jp/fukuokasgg/index.htm

Inquiry: Fukuoka SGG Club
Tel: 092-725-9100    Email: fukokasggclub@yahoo.co.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Classic Cine Club
  A premier movie will be screened with a lecture.

"Un chien andalou" ('28, 16 min.)
"Simon del desierto" ('65, 43 min.)
Date: Mar. 11 (Thu.) 17:00, 19:00
Venue: French-Japanese Institute of Kyushu 5F Hall
Fee: advance 1,000 yen, at door 1,300 yen
Further information: http://www2.gol.com/users/faff/nv.html

Inquiry: Office Nouvelle Vague
Tel: 092-733-0949    Email: faff@gol.com


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
A's and B's and AB's, O-my!

A few weeks ago, I told one of my coworkers that I wanted to learn how to properly describe a person's personality in Japanese, and he suggested that a good way for me to learn this would be to read a book on blood types. I had heard of the blood type phenomenon, but didn't quite realize the extent of its popularity until I was in a bookstore, standing in the vast divination section in front of an entire shelf dedicated to ketsuekigata guides. There were just too many books for me to choose from-some about one blood type in particular, others dedicated to blood type love-matches-so I just chose the cheapest one with the most varied content. It explains the basic temperament associated with each blood type, the best corresponding types for lovers/spouses, and how your blood type can be factored in to your career.
Apparently, A's (like the type A personality hypothesis) are stressed-out perfectionists, B's (like the type B personality hypothesis) are easy-going individualists, AB's are calm but have split-personalities (what?!), and O's are social, confident leaders. Hmm. I am having a hard time imaging that something physical like the kinds of antigens one has or lacks on the surface of their blood cells contribute to something as incorporate as one's personality...
In any case, I did a little bit more research on this blood type/divination in Japan thing. It's pretty fascinating to me because I have never had much of an interest in divination apart from a period in middle school when I was determined to learn how to read tarot.
In the West, as far as I know, we are not terribly concerned with our blood types-at least, we don't share the belief that it determines one's personality. Most of my friends and family don't even know their own blood type, though I guess it would be a good thing to know in the event of an emergency.
However, most of us do know our Western and Chinese zodiac signs. For example, I am a Gemini born in the year of the Rabbit. The two are not related, but each corresponds to a set of characteristics that supposedly describe what kind of person I am in all respects-personality-wise, as a worker, as a lover, etc.
When I first read about the traits corresponding to Gemini and Rabbits, I was surprised to find just how well they seemed to match my personality. But then I read about some of the other zodiac signs, like those of my friends and family… and found that many of those characteristics sounded like me too. The lists of personality traits associated with each of the Western and Chinese zodiacs are so long that they could really describe anyone.
I remain skeptical about my zodiac signs having any affect on my health, wealth, and relationships, since I believe that these are all a matter of "nurture" as opposed to "nature." Although, they do say that the Rabbit is the happiest or luckiest of the Chinese zodiac animals, and I am not about to argue with that!

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) ホストファミリー登録説明会
  2) 留学生から学ぶ外国語教室受講生募集
  3) レインボープラザからのお知らせ
  4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 福岡市区役所・出張所休日開庁
  2) 内閣府青年国際交流事業参加者募集、事業報告会
  3) 青少年アンビシャスの翼団員募集
  4) ウェルカムサポーター募集
  5) こくさいひろば外国人相談窓口
  6) シネラ「インド映画の世界」

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) バングラデシュ支援チャリティライブ
  2) チェルノブイリ医療支援ネットワークボランティア募集
  3) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  4) APCCボランティア募集
  5) MADE IN FUKUOKA1日体験、あ・るっく福岡
  6) フィリピン異文化交流会
  7) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」
  8) ラボ国際交流プログラム
  9) 福岡YWCAハッピースクール

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 在福岡各国総領事館・領事館シンポジウム
  2) クラシック・シネクラブ、福岡アジア映画祭2010ボランティア募集
  3) 国際シンポジウム「持続可能なアジア まちづくりと建築」
  4) 第21回三・一文化祭
  5) 九州大学留学生ホームビジット受入家庭募集

5. エミリーの那珂川ノート

  AとBとAB、Oマイ!


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 
特に記載している以外の問合せ/申込は下記へ。
(財)福岡よかトピア国際交流財団
〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
Tel:092-733-5630  FAX:092-733-5635  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

1) ホストファミリー登録説明会
  ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける日本人家庭を募集します。

日 時:3月14日(日)11:00〜
場 所:レインボープラザ会議室
申 込:3月10日(水)までに下記へお申し込みください。詳しい案内を送ります。

申込・問い合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220  Email: hostfamily@rainbowfia.or.jp

2) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
  (財)福岡よかトピア国際交流財団とアジア太平洋こども会議・イン福岡が主催する「留学生外国語教室実行委員会事務局」では、5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」の受講生を募集します。中国語・韓国語等アジア言語を中心に15言語29教室(予定)を福岡学生交流会館で開催予定です。皆様の受講をお待ちしております。
申込用紙はホームページからもダウンロードできます。

締切:3月8日(月)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問い合せ:留学生外国語教室実行委員会事務局
Tel: 092-734-7700  Email: gogaku@apcc.gr.jp

3) レインボープラザのお知らせ
  レインボープラザの図書コーナーで閲覧できる外国語新聞が、4月からJapan Times、Daily Yomiuri、中文導報になります。
市内ではレインボープラザ以外に以下の場所で外国語の新聞や雑誌を閲覧することができますので、ご利用ください。

福岡市総合図書館(早良区百道浜3-7-1 Tel.092-852-0600)
福岡県立図書館(東区箱崎1-41-12 Tel.092-641-1123)
こくさいひろば(中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F Tel.092-725-9204)
福岡アジア都市研究所(中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館6F Tel.092-733-5707)

4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日 時:3月18日(木) 18:30
会 場:あったかサロン
語り手:エミリー・ローゼンバーグさん(アメリカ・オハイオ州クリーブランド出身)
     福岡よかトピア国際交流財団国際交流員
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
  
1) 福岡市区役所・出張所休日開庁
  3月、4月は転勤や就職、入学などで引っ越しが多く、例年区役所の窓口が混雑します。そこで、下記の通り日曜日に窓口を開庁します。

日 時:3月28日(日)、4月4日(日)10:00〜14:00
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/2010kyuujitukaityou.html

問い合せ:福岡市市民局区政課
Tel: 092-711-4074  Email: kusei.CAB@city.fukuoka.lg.jp

2) 内閣府青年国際交流事業参加者募集、事業報告会
  日本と世界各国の青年の交流を通して、相互理解と友好を深め、広い国際的視野と国際協調の精神を養う機会を提供しています。

締切:3月19日(金)
詳細はこちら:http://www.cao.go.jp/koryu/index.html
問い合せ:福岡県新社会推進部青少年課
Tel: 092-643-3387
事業報告会
日 時:3月7日(日)13:30
場 所:福岡市NPOボランティア交流センター

問い合せ:福岡県青年国際交流機構(IYEO)
Email: fukokaiyeo@yahoo.co.jp

3) 青少年アンビシャスの翼団員募集
  アメリカ・イギリスのサマーキャンプに県内の青少年を派遣し、外国の青少年と寝食を共にしながら交流、切磋琢磨することを通じて、国際力を身につけた21世紀を担うたくましい青少年を育成することを目的としています。

締切:3月31日(水)必着
詳細はこちら:http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/kanren/tsubasa.htm

問い合せ:福岡県青少年アンビシャス運動推進室
Tel: 092-643-3402

4) ウェルカムサポーター募集
  福岡市観光コンベンションビューローでは、国内外からの観光客などのおもてなしのために活動していただけるウェルカムサポーターを募集しています。
詳細はこちら:http://www.welcome-fukuoka.or.jp/

問い合せ:福岡観光コンベンションビューロー
Tel: 092-733-5050

5) こくさいひろば外国人相談窓口
  子どもの入園・入学、住宅を借りたい、大学進学事情・卒業後の進路など、困った事があればご相談ください。

Tel:092-238-8880
対応者:グローバルライフサポートセンター
日 時:平日(土・日・祝休み)9:00〜17:00
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ほか
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

6) シネラ
詳細はこちら:http://www.cinela.com/
「インド映画の世界」 世界最大の映画国・インドのバラエティに富んだ作品を上映。
日 程:4月23日(金)まで
観覧料:大人500円、大学・高校生400円、小・中学生300円
「インド映画のスター シャー・ルク・カーン特集」インド娯楽映画の帝王といわれるシャー・ルク・カーン主演の2作品を特集。
日 程:4月24日(土)〜29日(木・祝)
観覧料:大人600円、大学・高校生500円、小・中学生400円

問い合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0608


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) バングラデシュ支援チャリティライブ
  バングラデシュ支援チャリティライブを下記の通り開催します。

日 時:3月7日(日)18:00
場 所:木香庵
会 費:5,000円
詳細はこちら:http://ketoy.npgo.jp/index.html

申込・問い合せ:KEYTOY.jp
Tel: 092-714-0758

2) チェルノブイリ医療支援ネットワークボランティア募集
  会報発送ボランティアを募集しています。

期 間:3月12日(金)〜18日(木)10:00〜18:00
場 所:チェルノブイリ医療支援ネットワーク
詳細はこちら:http://www.cher9.to/

問い合せ:チェルノブイリ医療支援ネットワーク
Tel: 092-944-3841  Email: jimu@cher9.to

3) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

追悼ジェニファー・ジョーンズ「終着駅」('53、89分)
日 時:3月15日(月)19:00
会 場:あじびホール
先着120名
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問い合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

4) APCCボランティア募集
  APCC事業運営に携わるボランティアを募集します。まずは登録説明会にご参加ください。

日 時:3月16日(火)13:00、24日(水)18:30
会 場:APCC事務局
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/j/

問い合せ・申込:アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

5) MADE IN FUKUOKA1日体験、あ・るっく福岡
  福岡の歴史・文化・伝統を学ぶ体験講座と、福岡市内のいろいろなエリアをガイドや地元の方から話を聞きながら歩くツアーです。要事前申込。
詳細はこちら:http://www.fukunet.or.jp/index.shtml

問い合せ:福岡商工会議所
Tel: 092-441-1119

6) フィリピン異文化交流会
現地で活動しているお母さん方との交流会です。要予約。

日 時:3月24日(水)18:30
場 所:あいれふ(福岡市立婦人会館8F視聴覚室)
参加費:一般1,500円 学生1,000円(軽食、お土産付)

申込・問い合せ:ソルト・パヤタス
Tel/Fax: 092-939-3633  Email: contact@salt.or.tv

7) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」
平成22年度JICAボランティア春募集を下記日程のとおり実施するにあたり、体験談&説明会を開催します。

募集期間:4月1日(木)〜5月17日(月)
体験談&説明会
青年海外協力隊
4月10日(土)14:00、19日(月)19:00、28日(水)19:00 アクロス福岡7階大会議室
シニア海外ボランティア
4月7日(水)18:30、20日(水)18:30、28日(水)18:30 アクロス福岡1階円形ホール
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/kyushu/

問い合せ:JICA九州 市民参加協力課
Tel: 093-671-8349  Email: jicakicp-jpcvqc@jica.go.jp

8) ラボ国際交流プログラム
ラボ国際交流センターでは、様々な国際交流プログラムを実施しています。
詳細はこちら:http://www.labo-intlexchange.or.jp/

問い合せ:ラボ国際交流センター
Tel: 03-5324-3430

9) 福岡YWCAハッピースクール
日本語を母国語としない小学生、中学生、高校生で、日本語を勉強したい人や、日本語の会話には問題がなくても、学校の授業を理解するのが困難な人を対象に開催しています。

日 時:毎週土曜日 12:00〜17:00
会 場:福岡YWCA会館
費 用:登録費500円 授業料無料
定 員:20名
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/

申込・問い合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

10) ボランティアガイドサービス
福岡SGGクラブは、外国人に対し、観光情報の提供や相談を行っています。事前の予約でガイドもしています。

相談窓口:福岡文化情報センター(アクロス福岡2F)
詳細はこちら:http://www.geocities.jp/fukuokasgg/index.htm

問い合せ:福岡SGGクラブ
Tel: 092-725-9100  Email: fukokasggclub@yahoo.co.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
   
1) 福岡大学主催シンポジウム
  在福岡各国総領事館・領事館シンポジウム
シンポジウム:「地域」と生きる福岡大学として、福岡にあるアメリカ、オーストラリア、中国、ベトナムの総領事館・領事館の方々をお招きして下記の通り開催致します。参加無料。
日 時:3月7日(日)13:00
場 所:読売新聞西部本社1階よみうりプラザ
詳細はこちら:http://www.cis.fukuoka-u.ac.jp/~regionalfu/

問い合せ:福岡大学プロジェクト推進室
Tel: 092-871-6631 (内線4046)  Email: myzkki@adm.fukuoka-u.ac.jp

国際シンポジウム「持続可能なアジア まちづくりと建築」
日本、中国の専門家を招き、下記のようにシンポジウムを開催します。
日 時:3月19日(金)13:30
場 所:福岡アジア美術館(あじびホール)
詳細はこちら:http://www.adm.fukuoka-u.ac.jp/fu853/home1/event/2009/onecampus_sem.html

問い合せ:福岡大学プロジェクト推進室
Tel: 092-871-6631(内線6433)  Email: tyhiguchi@adm.fukuoka-u.ac.jp

2) クラシック・シネクラブ
  映画史にのこる古い名作映画を、トーク付きでフィルムでみましょう。

「アンダルシアの犬」 「砂漠のシモン」
日 時:3月11日(木)5:00、7:00
会 場:九州日仏会館5Fホール
会 費:当日1,300円
詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/nv.html

福岡アジア映画祭2010ボランティア募集
詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

問い合せ:オフィス・ヌーベルバーグ
Tel: 092-733-0949

3) 第21回三・一文化祭
  在日コリアンと日本人とが、地域の中から創り出す多文化共生のマダン(広場)です!参加無料。

日 時:3月28日(日)10:30
場 所:福岡市立千代小学校
詳細はこちら:http://festa31.hp.infoseek.co.jp/

問い合せ:三・一文化祭実行委員会
Tel: 092-621-8824

4) 九州大学留学生ホームビジット受入家庭募集
  九州大学では、Japan in Today's World(JTW)という学部レベルの留学生を対象とした10ヶ月の短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本人家庭を体験させるホームビジットの引き受け家庭を募集しています。

期 間:5〜7月(月2回程度、週末の日帰り)
申 込:3月末日
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/index.htm

問い合せ:九州大学国際部留学生課
Tel: 092-642-7351  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp


5. エミリーの那珂川ノート
 
AとBとAB、Oマイ!

 数週間前、人の性格を日本語でどんな言葉で表現できるかを勉強したいと同僚に言ったら、血液型についての本はいい勉強になると勧めてもらった。血液型が性格に関係があるという現象を聞いたことがあったのに、「血液型ガイド」が何冊も置かれている本屋の広い占いの本棚の前に立つまで、その人気がはっきり分からなかった。一つの血液型についての本や血液型と恋愛関係に関わっている本があって、種類が多くて選べなかったので、結局安くて一般的な情報をまとめた本を買った。血液型によってそれぞれの気質、恋愛相手のタイプ、ふさわしい職業などが入っている。どうやら、A型は(A型人間の仮説のように)ストレスの多い完璧主義者であり、B型は(B型人間の仮説のように)のんびりした個人主義者であり、AB型は落ち着いているけど二重人格(えっ?!)であり、O型は社交的で自信のあるリーダーである、ということ。ふーむ。血液の抗原のような物質的なものは非物質の性格に影響を与えているとは信じがたい・・・。
 とにかく、日本の血液型に対する考えと占いについてもう少し調べた。どうしてもタロットカードを読めるようになりたかった中学校の頃以外、占いに興味を持っているとは言えないので、日本の占いブームは特に面白いと思う。西洋の人は自分の血液型のことをあまり考えていない(少なくとも、性格と関係があることは信じていない)。私の家族と友達で自分の血液型を知っているは少ないと思う。でもやはり、非常の時重要情報であるに違いない。
 私たちは、血液型は知らないが、普通自分の星座や干支は分かっている。例えば、私の星座は双子座で、干支は兔である。この二つは全然関係がないけれど、血液型の占いのようにそれぞれ性格、恋愛関係、仕事に関する特徴があると信じられている。双子座と兔の特徴を初めて読んだ時、私の性格にぴったりだと思っていたが、他の星座と干支の特徴を読んだら、私の性格に合っているのもかなりあった。星座と干支それぞれに対応している特徴のリストはあまりにも長く、誰でも表現できると私は思う。
 健康、幸運、人間関係などは「自然」より「養育」によってもたらされると思うので、血液型、星座、干支の意味に対して疑いを抱いている。しかし、兔は干支の中で最高に幸運であると言われているので、私に異論はない!




How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
  This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
  Fukuoka Rainbow Magazine uses its affilliate, Weekly MagMag, in order to bring you this service. When a user signs up with Fukuoka Rainbow Magazine he/she automatically registers with Weekly MagMag. To register or cancel your subscription, please contact http://www.rainbowfia.or.jp/en/inquiry/.  To directly register or cancel a subscription for each service, please see instructions below (in Japanese).
*For "Weekly MagMag General Edition" and
"Weekly MagMag Business Edition" Subscription/Cancellation click here.
*For "MagMag Fukuoka Rainbow Magazine Cancellation click here.
Fukuoka Rainbow Magazine
  FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  Tel: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
  このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
  レインボーメールマガジンは「ウィークリーまぐまぐ」を利用して配信されています。そのため、購読登録をすると、自動的に「ウィークリーまぐまぐ」のメールマガジンが配信される仕組みになっています。登録・解除は http://www.rainbowfia.or.jp/inquiry/ よりご連絡ください。
 直接、登録・解除をされたい方はこちらから↓(日本語のみ)
   ※「ウィークリーまぐまぐ 総合版」と「ウィークリーまぐまぐ ビジネス版」の登録・解除はこちら
   ※まぐまぐ版「レインボーメールマガジン」の解除はこちら
福岡レインボーマガジン
  福岡レインボーマガジン
  発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
     810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
  Tel: 092-733-2220 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/