Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.96 May/05/2010
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
The Expo 2010 Shanghai, China launched this month under the theme "Better City, Better Life." It's expected to welcome approximately 70 million visitors from all around the world to enjoy cultural events and pavilions of participating countries and organizations through the end of October.


Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
今月から中国上海の万博が「より良い都市、より良い生活」をテーマに開幕しました。世界各国、企業が出展するパビリオンやイベントが10月末まで楽しめます。



FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) Recycling Glass Bottles from Cosmetic Products
    2) Polio Vaccination Schedule
    3) Fukuoka City Children's Allowance
    4) Job Fair for International Students
    5) Takamasa Segi Concert

3. News from FUKU-NET Members

    1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
    2) OISCA New Trainees Welcoming Ceremony
    3) Bangladesh Folk Art Bazaar & Curry Festival
    4) Cambodia Mines-remove Campaign Charity Baseball Games
    5) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) Fukuoka Asian Film Festival
    2) Fukuoka Eiga Circle Kyogikai, 3rd Regular Meeting
    3) New Japanese Language Proficiency Test

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    Seasonal Thoughts in the Season of Fresh Verdure


1. News from The Fukuoka International Association

For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630    FAX: 092-733-5635
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: May 20 (Thu.) 18:30
Place: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Ms. Eliza Han (Auckland, New Zealand)
             Fukuoka International Exchange Foundation,
             Coordinator for International Relations
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Recycling Glass Bottles from Cosmetic Products
  In April, Fukuoka City changed the rules of garbage disposal regarding glass bottles from cosmetic products. When disposing of glass bottles that held cosmetics, please do so in garbage bags used for "Cans and PET bottles". This change has occurred because the majority of bottles used for cosmetics now are composed of the same materials as other glass bottles, and it is possible to reuse this material. However, cloudy white colored bottles should still be disposed of with non-combustible garbage. Your cooperation is appreciated.

Inquiry: The Fukuoka City Household Garbage Reduction Initiative
Tel: 092-711-4346    Email: kateigomiEB@city.fukuoka.lg.jp

2) Polio Vaccination Schedule
  Polio vaccinations for children are available from 13:30 to 15:00 at various locations in Fukuoka city. Please remember to bring your Maternal and Child Health Handbook with you.

Conditions
Your children must be between 3 months and 7 years and 5 months of age to receive this service and must be in the fourth month after completing their checkup. Otherwise, they will need to get a BCG vaccination before coming in. If this is their second time, you must make sure that it has been at least 41 days since their first inoculation. If you have any concerns or questions about your child's condition prior to visiting the medical facilities, please consult with the doctor first.
List of vaccination venues and further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/hokenyobo/life/vaccine/porioharu_2.html (in japanese)

Inquiry: Fukuoka City Ward Office Health & Welfare centers
Higashi-ku Tel:092-645-1078    Hakata-ku Tel: 092-419-1091   Chuo-ku Tel: 092-761-7340
Minami-ku Tel: 092-559-5116   Jonan-ku Tel: 092-831-4261   Sawara-ku Tel: 092-851-6012
Nishi-ku Tel: 092-895-7073

3) Fukuoka City Children's Allowance
  Since April of this year, Fukuoka City provides a children's allowance to guardians raising children through middle school age. There is no separate procedure for those families who have already received a children's allowance (for children through elementary school) within the city, but an application will be necessary for families that have not previously received an allowance or who would like to receive it anew (for middle school 2nd and 3rd year students). Applications were mailed at the end of April, so place the necessary documents in the return-mail envelope and send them back by mail.

Application Period: To receive your allowance beginning with the April portion, submit your application by September 30, 2010 (postmarked).

Inquiries: Fukuoka City Children's Allowance Call Center (Open weekdays 9:30-17:30)
Tel: 092-711-5720

4) Job Fair for International Students
  Following an interview preparation seminar, job interviews with participating companies and counseling by persons experienced in job hunting will be held. No appointment required and admission is free.

Date: May 15 (Sat.) 10:00-17:00
Venue: Event Hall, ACROS Fukuoka

Inquiry: Fukuoka International Student Support Center
Tel: 092-725-9201    Email: fissc.employment@gmail.com


5) Takamasa Segi Concert
  The zampana and quena, musical instruments from the Andes region, will be played in honor of the Sican exhibition being held at the Fukuoka City Museum.

Date: May 29 (Sat) 11:30, 14:30
Venue: Fukuoka City Museum Hall
Admission: Ticket to Sican exhibition
Further information: http://museum.city.fukuoka.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka City Museum
Tel: 092-845-5011


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"Tea with Mussolini" ('98, 114min., English, Italian)
Date/Time: May 7 (Fri) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

2) OISCA New Trainees Welcoming Ceremony
  There will be 18 trainees from 11 contries and regions this year. Please join us in welcoming them!

Date: May 8 (Sat) 11:00
Venue: OISCA Nishi Nippon Training Center
Fee: 3,000yen
Further information: http://www.oiscantc.org/

Inquiry: OISCA Nishi Nippon Training Center
Tel: 092-803-0311  Email: oiscantc@oisca.org

3) Bangladesh Folk Art Bazaar & Curry Festival
  Information on the NPO will be available and you can enjoy folk arts and curry at this event.

Date: thru. May 30 (Sun) 11:00-18:00
Venue: Asian Mingei Roman no Michi (Akizuki, Asakura city)
Further information: http://ketoy.npgo.jp/index.html

Inquiry: KETOY.jp
Tel: 092-714-0758    Email: ketoy@npgo.com

4) Cambodia Mines-Remove Campaign Charity Baseball Games
  This is annual charity baseball games supporting Cambodia mine-remove activities and mine victims. 500 yen from each ticket sale will go towards the charity.

Date: Jun. 9 (Wed), 10 (Thu) 18:00 vs. Yokohama Bay Stars
Venue: Fukuoka Yahoo! Dome
Fee: Seat A 2,500yen
Further information: http://cmc-net.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Cambodia Mines-Remove Campaign
Tel: 092-833-7676    Email: info@cmc-net.jp

5) Fukuoka YWCA Happy School
  Japanese language lessons for students who are having difficulty with their school work.

Date/time: Every Saturday 12:00-17:00
Venue: Fukuoka YWCA (Maizuru, Fukuoka)
Registration fee: 500yen/free of charge for classes
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251   Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Fukuoka Asian Film Festival Pre-festival Event
  This is a film festival featuring mainly Asian films, completely organized and managed by volunteers!
Festival duration: Jul. 2 (Fri) -11 (Sun)
Further information: http://www2.gol.com/users/faff/faff.html 

"Hiroshima, Pyongyang" ('09, 90min.)
Date: May 29 (Sat.) 11:00, 13:00, 16:00
Venue: French-Japanese Institute of Kyushu 5F Hall
Fee: 1,400 yen Advance, 1,800 yen at door

Cine-Club Classique
A premier movie will be screened with a lecture.
"Psycho" ('60, 109min.)
Date: May 13 (Thu.) 16:00, 19:00
Venue: French-Japanese Institute of Kyushu 5F Hall
Fee: 1,000yen advance, 1,300yen at door

Inquiry: Fukuoka Asian Film Festival/Office Nouvelle Vague
Tel: 092-733-0949  Email: faff@gol.com

2) Fukuoka Eiga Circle Kyogikai, 3rd Regular Meeting
  We are showing films on a non-profit basis. The first African film to be awarded the Oscar for Best Foreign Language Film of the Year (2006).

Tsotsi ('05, 95min.)
Date: May 30 (Sun) 11:00, 14:00
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cinela
Fee: 1,200yen advance, 1,400yen at door

Inquiry: Fukuoka Eiga Circle Kyogikai
Tel: 092-781-2817

3) New Japanese Language Proficiency Test (JLPT)
  New JLPT Guidebook and Sample Questions are now available.

Test date: Jul. 4 (Sun)
Further information: http://www.jlpt.jp/e/index.html

Inquiry: Japan Educational Exchanges & Services Fukuoka
Tel: 092-262-0505    Email: jlptinfo@jpf.go.jp


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Seasonal Thoughts in the Season of Fresh Verdure

I recently went to Nokonoshima for the first time, on a blustery day in early April. Since arriving in Fukuoka, I had heard about Nokonoshima's gorgeous flowers and delicious natsumikan, but I never ventured to the island before this spring. Because that particular day was quite cold, and because the weather has been up and down for weeks, I was surprised to see the immense variety of flowers blooming in Island Park. Upon entering the park, I stood on the hill near the bus terminal and felt a smile spread across my face. The view, with a path winding across smaller hills, passing colorful flowerbeds and oddly-shaped trees, reminded me of a something out of a Dr. Seuss book. The shocking pink azaleas were in bloom, and I had never before seen them growing so densely and vibrantly. Even on that cold day, Island Park was a veritable Wonderland of beautiful landscaping and color.
That day brought to mind the many instances during which I have marveled at the beauty of nature in Japan. Perhaps it is cliche to say so, since Japan is always touted in travel ads as a country of natural splendor, but I never really thought much about nature or the seasons before living here. When I was in Kyoto during university, I couldn't get over the fact that there were flowers blooming all year round, no matter the weather, and I have found it to be true here in Fukuoka too. This is completely unimaginable in my hometown in Ohio. Everything dies or hibernates for much of the fall and winter months. But in Japan (though I'm not sure about the truly icy places like Tohoku or Hokkaido), even in the snow there are flowers blooming, and fruits like yuzu ripening. It's as though there is some magic in the earth!
I think that my awareness of nature here has much to do with the fact that life in Japan still revolves heavily around the seasons. Japan is proud to claim itself as a nation with "four seasons," for each of which there are corresponding traditional events, foods, clothing, poems, and even words ("kigo"). The most relevant of these in modern times is of course the eating of seasonal foods. Most foods are available throughout the year in America, so unless I go to the local farmer's market, I rarely have to worry about something being out of season. But in Japan, there is always excitement for the delicious foods that each season brings, and that are only available for a short period of time.
I have discovered that this seasonal attitude means that I can not only always eat the freshest foods, but also always have something to look forward to. Although I am not keen on the heat and humidity of the impending summer, I very much anticipate its watermelons, nagashi somen ("flowing somen noodles"), and fireworks festivals!

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 福岡・イポー青少年交流訪問団団員募集
  2) ホストファミリー登録説明会
  3) 地球市民どんたく参加団体募集
  4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 福岡市からのお知らせ(ガラスびん、子ども手当、ポリオ)
  2) 留学生のための合同就職面談会2010
  3) インカ帝国のルーツ黄金の都シカン関連イベント
  4) アメリカ留学説明会、個人相談

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  2) オイスカ海外研修生入所式
  3) APCCボランティア募集
  4) JICAボランティア春募集、イベント案内
  5) ペシャワール会中村哲医師講演会
  6) 国際交流茶房「モンゴル」
  7) バングラデシュの伝統民芸品販売&カレーフェスティバル
  8) カナダ友好協会講演会
  9) インドネシア海外ボランティア体験とスタディツアー
  10) カンボジア地雷撤去キャンペーン「チャリティ野球チケット」
  11) ヒッポファミリークラブ講演会
  12) 福岡YWCAハッピースクール

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 福岡アジア映画祭2010からのお知らせ
  2) 九州大学留学生ホームステイ受入家庭募集
  3) 第5回かたらんね、しゃべらんね
  4) CIEE海外ボランティア説明会
  5) 母国語(韓国語)による保育園児・小学生の保護者の集い
  6) 福岡映画サークル協議会第3回例会
  7) 日本語能力試験

5. エミリーの那珂川ノート

  新緑の季節に、季節的な思考



1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
福岡よかトピア国際交流財団
〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
Tel:092-733-5630  FAX:092-733-5635
URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 第15回福岡・イポー青少年交流訪問団団員募集!
   福岡市の姉妹都市であるマレーシア・イポー市へ派遣する訪問団員を募集します。

日程:8/1(日)-10(火) 10日間(うちホームステイ7泊)
参加費:55,000円
対象:福岡市在住または市内の学校に通学する高校生(20歳未満)
締切:5/17(月)必着
申込:詳細は、協会HPを参照又はお問合せください。

2) ホストファミリー登録説明会
  ホームステイ、ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける日本人家庭を募集します。

日時:6/6(日)14:00
場所:レインボープラザ会議室
申込:5/31(月)までに下記へお申し込みください。詳しい案内を送ります。

申込・問い合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220  Email: hostfamily@rainbowfia.or.jp

3) 地球市民どんたく参加団体募集
  「地球市民どんたく」は、福岡都市圏の国際協力・交流にかかわるNGO/NPO等の団体が一堂に会し、市民の国際協力・交流への関心・理解を深めることを目的に開催されます。今回は、参加団体の中で企画段階から運営に携わるワーキンググループのスタッフも併せて募集します。

日時:11/6(土)、7(日)11:00-17:00
場所:アクロス福岡2階「交流ギャラリー」、「セミナー室」(福岡市中央区天神1-1-1)
募集期間:5/6(木)-24(月)※先着25団体で締切
応募方法:協会へご連絡下さい。参加申込書を送付いたします。
担当:梅林、小西

4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
   福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:5/20(木) 18:30
会場:あったかサロン
語り手:イライザ・ハンさん(ニュージーランド・オークランド出身)
     福岡県国際交流センター 国際交流員
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 福岡市からのお知らせ
  詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/index.html

リサイクル
化粧品ガラスびんも「空きびん・ペットボトル」の袋で出せるようになりました。
問い合せ:福岡市環境局家庭ゴミ減量推進課
Tel: 092-711-4346  Email: kateigomiEB@city.fukuoka.lg.jp

福岡市子ども手当
福岡市では4月から中学校終了前までの子どもを養育している人に、子ども手当を支給します。
請求期限:4月分からの子ども手当を受給するためには9月30日(当日消印有効)までの請求が必要です。
問い合せ:福岡市子ども手当コールセンター(平日9:30-17:30)
Tel: 092-711-5720

春のポリオ予防接種
生後3ヶ月から7歳5ヶ月までのお子さんで、2回投与を受けていない方が対象です。出来る限りお住まいの校区の実施日に受けて下さい。
問い合せ:各区保健福祉センター健康課
東区 Tel: 092-645-1078 博多区 Tel: 092-419-1091 中央区 Tel: 092-761-7340 
南区 Tel: 092-559-5116 城南区 Tel: 092-831-4261 早良区 Tel: 092-851-6012 
西区 Tel: 092-895-7073

2) 留学生のための合同就職面談会2010
面接対策講座や企業との面談会、個別就職相談を行います。入場無料、予約不要。

日時:5/15(土)10:00-17:00
場所:アクロス福岡イベントホール
詳細はこちら:http://www.fissc.net/topics/contents/post1277.html?ln=ja

問い合せ:福岡県留学生サポートセンター
Tel: 092-725-9201  Email: fissc.employment@gmail.com

3) インカ帝国のルーツ黄金の都シカン展関連イベント
  福岡市博物館での展覧会に関連するイベントが開催されます。
詳細はこちら:http://www.sicanten.jp/

問い合せ:福岡市博物館
Tel: 092-845-5011

4) アメリカ留学相談会、個人相談
アメリカ留学に興味のある方を対象とした相談会です。参加無料、要事前予約。

日時:6/5(土)、7/18(日)13 :00
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/

申込・問い合せ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「ムッソリーニとお茶を」('98、114分)
日時:5/7(金)19:00
会場:あじびホール
先着120名
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問い合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

2) オイスカ海外研修生入所式
  今年度は11カ国・地域から18名が入所します。ぜひご参加ください。

日時:5/8(土)11:00
場所:オイスカ西日本研修センター
参加費用:3,000円
詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/

問い合せ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311    Email: oiscantc@oisca.org

3) APCCボランティア募集
  APCC事業運営に携わるボランティアを募集します。まずは登録説明会にご参加ください。

日時:5/9(日)14:00、18(火)18:30
会場:天神
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/j/

問い合せ・申込:アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)
Tel: 092-734-7700   Email: info@apcc.gr.jp

4) JICAボランティア春募集、イベント案内
  詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/kyushu/

平成22年度JICAボランティア春募集の締切がせまっています。
募集期間:5/17(月)まで

北九州から世界をのぞこう ルワンダ編
ルワンダでの活動経験談や、料理教室などを開催します。要事前申込。
日時:5/22(土)13:30
場所:八幡東生涯学習センター
参加費:500円

問い合せ:JICA九州 市民参加協力課
Tel: 093-671-8349  Email: jicakicp-jpcvqc@jica.go.jp

5) ペシャワール会中村哲医師講演会
  パキスタン、アフガニスタンでの活動について講演を行います。参加無料。

日時:5/29(土)14:00
場所:福岡県立宗像高校体育館

問い合せ:国際ソロプチミスト宗像
Tel: 0940-36-5983(伊豆丸さん) Tel: 0940-62-0111(立部さん)

6) 国際交流茶房「モンゴル」
  外国の文化を日本語で紹介、その国のお菓子や飲み物をいただきながら交流します。

日時:5/29(土)
場所:太宰府市国際交流協会
詳細はこちら:http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/kankou/kokusaikouryuu/kokusaikouryukyoukai/zaidanhojindazaifushikokusaikoryukyokai_top.html

問い合せ:太宰府市国際交流協会
Tel: 092-918-5391

7) バングラデシュの伝統民芸品販売&カレーフェスティバル
  NPOの活動紹介や民芸品の販売を行います。

期間:5/30(日)まで11:00-18:00
場所:アジア民芸ろまんの道(朝倉市秋月)
詳細はこちら:http://ketoy.npgo.jp/

問い合せ:KETOY.jp
Tel: 092-714-0758    Email: ketoy@npgo.jp

8) カナダ友好協会講演会
  茂木健一郎さんを講師に幅広い脳活用法の講演をしていただきます。

日時:5/30(日)14:00
場所:シーモールホール(下関市竹崎町)
参加費:1,500円
詳細はこちら:http://cjfa.net/default.htm

問い合せ:カナダ友好協会
Tel: 0834-63-9610  Email: canada@mba.nifty.com

9) インドネシア海外ボランティア体験とスタディツアー
  国際協力・青年海外協力隊の活動現場やインドネシア人との交流などに興味がある方、参加者募集中です。

日程:7/29(木)-8/5(木)
視察地:インドネシア共和国
人数:20名
費用:140,000円
締切:6/7(月)定員になり次第締切
詳細はこちら:http://www.joca-kyushu.or.jp/

問い合せ:九州海外協力協会
Tel: 092-415-6536  Email: ngoqshuint@joca-kyushu.or.jp

10) カンボジア地雷撤去キャンペーン「チャリティ野球チケット」
  今年も恒例のチャリティ野球が開催されます!福岡ソフトバンクホークスを応援して、カンボジア地雷撤去、地雷被害者救済にご協力ください。

日時:6/9(水)、10(木)18:00 横浜ベイスターズ
場所:福岡ヤフードーム
料金:A指定席引換券 2,500円
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

問い合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel: 092-833-7676  Email: info@cmc-net.jp

11) ヒッポファミリークラブ講演会
    「7カ国語で話そう。」をキャッチフレーズに多言語を身につけ、交流を広げているヒッポファミリークラブが講演会を開催します。参加無料。

テーマ:赤ちゃんに学ぼう。人間の言語能力は無限大!
日時/場所:6/10(木)10:30、12(土)14:00 アクロス福岡
          11(金)10:30 筑紫野市文化会館
          13(日)13:30 クローバープラザ

問い合せ:ヒッポファミリークラブ
Tel: 0120-557-761

12) 福岡YWCAハッピースクール
  日本語を母国語としない小学生、中学生、高校生で、日本語を勉強したい人や、日本語の会話には問題がなくても、学校の授業を理解するのが困難な人を対象に開催しています。

日時:毎週土曜日 12:00-17:00
会場:福岡YWCA会館
費用:登録費500円 授業料無料
定員:20名
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/

申込・問い合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251   Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州大学留学生ホームステイ受入家庭募集
  九州大学が開講するサマーコースAsia in Today's World (ATW)参加留学生のホームステイ受入家庭を募集しています。

期間:6/26(土)-8/7(土)、8(日)6週間、またはその後半2週間
申込:5/14(金)
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問い合せ:九州大学国際交流推進室
Tel: 092-642-4275

2) 福岡アジア映画祭からのお知らせ
  詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

ボランティア募集
毎年7月に開催の「福岡アジア映画祭」は、企画・運営などすべてがボランティアによって実施されています。本年度の新たなメンバーを募集します。
日程:7/2(金)-11(日)

プレイベント「ヒロシマ・ピョンヤン 棄てられた被爆者」
日時:5/29(土)11:00、13:00、16:00
場所:九州日仏学館5Fホール
会費:1,800円

クラシック・シネクラブ 映画&トーク
映画史に残る名作映画をトーク付きで見ましょう。
「サイコ」('60、109分)
日時:5/13(木)16:00、19:00
場所:九州日仏学館5Fホール
会費:1,300円

問い合せ:福岡アジア映画祭実行委員会(オフィス・ヌーヴェルヴァーグ)
Tel: 092-733-0949  Email: faff@gol.com

3) 第5回かたらんね、しゃべらんね
  移住労働者と共に生きるネットワーク・九州第12回総会では、移住労働者を主役とし、現在の課題について、当事者からのスピーチ、分科会での情報交換と討論を行います。

日時:5/15(土)13:00-17:00
場所:カトリック大名町教会
詳細はこちら:http://www.asahi-net.or.jp/~na5r-wkmt/index.html

問い合せ:美野島司牧センター
Tel: 092-431-1419

4) CIEE海外ボランティア説明会
  ボランティア活動の概要、現地での実生活の様子などをご案内します。参加無料。

日時:5/15(土)、29(土)14:00
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問い合せ:国際教育交換協議会(CIEE)
Tel: 092-736-6742

5) 母国語(韓国語)による保育園児・小学生の保護者の集い
  保育園・小学校に子どもさんを通わせている保護者の方々が、日頃の生活の中で思っていることを母国語で話し合っていただく集いです。九州大学でカウンセリングを専門としている韓国人がいます。子どもがいなくても参加できます。参加無料。

日時:5/26(水)10:30-12:30
場所:韓国総合教育院(福岡市東区箱崎)
詳細はこちら:http://nojima2.hes.kyushu-u.ac.jp/

問い合せ:福岡在住外国人親子心理支援チーム(九州大学総合臨床心理センター)
Tel: 092-642-3154  Email: noji-edu@mbox.nc.kyushu-u.ac.jp

6)  福岡映画サークル協議会第3回例会
  映画の自主上映を行っています。今回は、アフリカ映画初のアカデミー賞外国語映画賞受賞作品です。

作品:ツォツィ('05, 95分、R15)
日時:5/30(日)11:00、14:00
場所:福岡市総合図書館映像ホール シネラ
料金:前売1,200円、当日1,400円

問い合せ:福岡映画サークル協議会
Tel: 092-781-2817

7) 日本語能力試験
  今回から新しくなります。

日時:7/4(日)
詳細はこちら:http://www.jees.or.jp/jlpt/

問い合せ:日本国際教育支援協会福岡地区事務所
Tel: 092-262-0505


5. エミリーの那珂川ノート
 
新緑の季節に、季節的な思考

風が吹きすさぶ4月のある日、初めて能古島に行った。福岡に来てから、能古島の素敵な花と美味しい夏みかんの話をよく聞いていたのに、最近まで一回も行ったことがなかった。今年の春は異常気象で、とても寒い日だったので、アイランドパークに様々な種類の花が咲いているのを見てびっくりした。パークに入って、バスターミナルの近くの丘に立つと、自分の顔に微笑みが広がった。色鮮やかな花壇と、奇妙な形をした木の間を道が曲がりくねっている景色は、ドクター・スースの絵本の場面に見えた。あんなに鮮やかなピンク色の密生したつつじを初めて見た。寒くても、あの日のアイランドパークは美しい造園や色のワンダーランドだった。
この日、日本では何回も自然の美観に驚嘆したことが頭の中に浮かんだ。日本はよく「自然の見事な国」と言われているので、典型的な発言かもしれないけれど、日本に来る前に自然と季節のことを考えたことがほとんどなかった。京都に住んでいた大学3年の頃、天候にもかかわらず、花が一年中咲いていることに本当に驚いた。福岡もそうだ。私の出身地のオハイオ州では、これは想像できない事だ。秋から春まで、すべてが死んでいる、または冬眠しているみたいだ。でも、日本では(東北と北海道はどうか、分からないけれど)、雪が降っても咲いている花とゆずみたいな熟成している果物もある。ここの土地に何かの魔法があるようだ!
日本の生活が季節や旬を中心としているから、ここで自然に対する私の認識が特に強いと思う。「四季」は日本の誇りの一つで、それぞれに決まった行事、食べ物、着物、誌、季語がある。近代、一番関連があるのは旬のものを食べることだろう。アメリカには、地元の市場を除けば、一年中ほとんど何でも手に入るので、季節外れは心配にならない。しかし、日本では、季節それぞれの短い間しか手に入らない食べ物に対して楽しみがある。
日本の季節に対する態度を見れば、新鮮な旬のものを食べられることだけじゃなくて、いつも次の季節の楽しみがあると思う。間近に迫った夏の蒸し暑さは嫌いなのに、その季節のスイカ、流しそうめん、花火大会などをすごく楽しみにしている!

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Fukuoka Rainbow Magazine uses its affilliate, Weekly MagMag, in order to bring you this service. When a user signs up with Fukuoka Rainbow Magazine he/she automatically registers with Weekly MagMag. To register or cancel your subscription, please contact http://www.rainbowfia.or.jp/en/inquiry/.  To directly register or cancel a subscription for each service, please see instructions below (in Japanese).
*For "Weekly MagMag General Edition" and
"Weekly MagMag Business Edition" Subscription/Cancellation click here.
*For "MagMag Fukuoka Rainbow Magazine Cancellation click here.
Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  Tel: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
 このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
レインボーメールマガジンは「ウィークリーまぐまぐ」を利用して配信されています。そのため、購読登録をすると、自動的に「ウィークリーまぐまぐ」のメールマガジンが配信される仕組みになっています。登録・解除は http://www.rainbowfia.or.jp/inquiry/ よりご連絡ください。
直接、登録・解除をされたい方はこちらから↓(日本語のみ)
   ※「ウィークリーまぐまぐ 総合版」と「ウィークリーまぐまぐ ビジネス版」の登録・解除はこちら
   ※まぐまぐ版「レインボーメールマガジン」の解除はこちら
福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
  発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
     810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
     Tel: 092-733-2220 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/