Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.99 August/05/2010
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
During this time of year, meteor showers are busy shining through the night sky. It might be a good time to enjoy the shooting stars!


Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
夏は流星群がたくさんあらわれます。時には夜空を見上げてみませんか。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Child-rearing allowance for single-father households
   2) Cine-la Hong Kong Film Collection
   3) Internship Program for International Students
   4) Fukuoka Extensive Area Map

3. News from FUKU-NET Members

   1) ISLA DE SALSA 2010
   2) Art activities for Parents and Children
   3) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
   4) Fukuoka Interpreters' Association 2010 Entrance Examination
   5) Cambodia Mines-remove Campaign Charity Baseball Games

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) Annual Workshop for Junior High School Students whose Mother Tongue is not Japanese

5. Emily's Notes from the Nakagawa

   Taiwan Travel Diary


1. News from The Fukuoka International Association

For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630    FAX: 092-733-5635
URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Aug. 19 (Thu.) 18:30
Place: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Mr. Srey Chenda (Phnom Penh, Cambodia)
Ph.D in the Dept. of Applied Quantum Physics and Nuclear Engineering
Graduate School of Engineering, Kyushu University
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Child-rearing Allowance for Single-father households
  Jido Fuyo Teate (child-rearing allowance) is now provided to single father households. Income restrictions apply. Please refer to the Kosodate Shien-ka of your Ward office for more information.

Inquiry: Kosodate Shien-ka (Child Rearing Support section)
Higashi-ku Tel: 092-645-1068 Hakata-ku Tel: 092-419-1080 Chuo-ku Tel: 092-718-1101
Minami-ku  Tel: 092-559-5123 Jonan-ku  Tel: 092-833-4103 Sawara-ku Tel: 092-833-4353
Nishi-ku Tel: 092-895-7065

2) Cine-la Hong Kong Film Collection
  Cine-la will show masterpieces from Hong Kong.

Duration: Aug. 11 (Wed)- 28 (Sat)
Venue: Cine-la
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen
Films:
Japanese & English subtitles
  City of Glass ('98, 111min.), July Rhapsody ('01, 103min.)
Japanese subtitled
  Eternal Love ('60, 93min.), The Love Eternal ('63, 126min.)
  Come Drink With Me ('66, 94min.), Hong Kong Nocturne ('66, 129min.)
  Father and Son ('81, 96min.), The Dead and the Deadly ('83, 99min.)
  Long Arm of the Law ('84, 105min.), The Way of the Dragon ('73, 99min.)
  Peking Opera Blues ('86, 105min.), Project A 2 ('87, 106min.)
  Homecoming ('84, 97min.), Rouge ('88, 96min.)

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608    FAX: 092-852-0609
URL: http://www.cinela.com (in Japanese)

3) Internship Program for International Students
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers an internship program for international students to promote mutual understanding between business institutions and international students.
Further information: http://www.fukuoka-plb.go.jp/f-gakusei/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556    Email: fukuoka@gakusei.go.jp

4) Fukuoka Extensive Area Map in five languages
  An online map of popular tourist sites in Fukuoka City and its surrounding regions (Dazaifu, Kurume, Yanagawa) is now available in English, Korean, and Chinese (both traditional and simplified).
Please feel free to printout and use this map for planning your trip around Fukuoka.
Further information: http://www.welcome-fukuoka.or.jp/

Inquiry: Fukuoka Convention & Visitors Bureau
Tel: 092-733-5050


3. News from FUKU-NET Members
 
1) ISLA DE SALSA 2010
  Enjoy the annual summer music festival!

Dates: Aug. 7 (Sat), 8 (Sun) 13:00
Venue: Seaside Momochi Jigyohama
Fee: 1-day 4,500yen 2-day 8,500yen
Further information: http://www.isla-de-salsa.jp/

Inquiry: Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100    Email: isla@tiempo.jp

2) Art activities for Parents and Children
  Let's have fun together through creative art activities!

Dates: Aug. 19 (Thu), Sept. 16 (Thu) 10:30〜12:00
Venue: Fukuoka YWCA (Maizuru, Chuoku, Fukuoka)
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251

3) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"Good Morning Babylon" ('87, 118min., English/Italian)
Date/Time: Aug. 30 (Mon.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

4) Fukuoka Interpreters' Association 2010 Entrance Examination
  Fukuoka Interpreters' Association is now accepting examination applications.

Application deadline: Aug. 31 (Tue.)
Date of exam: Nov. 14 (Sun.)
Further information: http://www.fia-2004.com/

Inquiry: Fukuoka Interpreters' Association
Tel/Fax: 092-944-5860    Email: egg1@tkg.bbiq.jp

5) Cambodia Mines-Remove Campaign Charity Baseball Games
  These annual charity baseball games support Cambodia mine-removal activities and mine victims. 500 yen from each ticket sale will go towards the charity.

Date: Sep. 8 (Wed.), 9 (Thu.) 18:00 vs. Tohoku Rakuten Golden Eagles
Venue: Fukuoka Yahoo! Dome
Fee: Seat A 2,500yen
Further information: http://cmc-net.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Cambodia Mines-Remove Campaign
Tel: 092-833-7676    Email: info@cmc-net.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Annual Workshop for Junior High School Students whose Mother tongue is not Japanese
  Consultation and information on high schools are available in five languages.

Date: Aug. 8 (Sun) 13:00
Venue: Hakata Elementary School (Narayamachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: Free for interested parties
Contents: General meeting: important information for entering high school, presentations by each high school, Q&A
Exchange meeting: playing games to get to know each other
Language group meeting: exchange information in five languages.

Inquiry: Itayama, Fukuoka City Uchihama Junior High School   Tel: 092-882-3855
Wada, Tomoni Ikiru Machi Fukuoka    Tel: 090-5739-3988


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Taiwan Travel Diary
In mid-July, I spent 5 days visiting Taiwan for the first time, so I've written an account of my travels for this month's column!

Day One:
This morning I got up at 3:30 am to witness the Hakata Gion Yamakasa, which made me brim with joy and pride at being able to live in the wonderful city of Fukuoka. After a brief nap back at home, I headed to the airport and boarded a plane for Taiwan. I couldn't believe how quick the trip was! Less than two hours after departing Fukuoka, I arrived at Taoyuan Airport. My Columbia University friend who is studying Chinese in Taipei for the summer met me there, and we headed into Taipei City. Perhaps it's because I visited China six years ago, or perhaps it's because I've lived in Japan for two years, but I found myself looking out at the landscape and eventually the cityscape and thinking, "This isn't actually all that foreign to me." As I would find out over the course of my travels, a lot of the influence from the period of Japanese occupation remains, in Taiwan's architecture, food, and culture. Japanese brands and merchandise are also just very popular here-within five minutes of my hostel near Taipei Main Station, there was a huge Mitsukoshi department store, two Daiso 100 yen stores, and a Muji.
It was mid-afternoon by the time we got into the city, so I dropped of my stuff at my hostel and we took the metro (as clean and efficient as Japanese subways!) to the swanky shopping district that is home to Tapei 101. Until recently, the skyscraper was the tallest building in the world! It was a beautiful day to view the city from the 89th floor observation deck, as well as the 91st floor outdoor platform. Once it got dark out, we went to the Longshan Temple and its nearby night market. Taipei is famous for its night markets, especially the abundance of food and drink available right there on the street. I slurped down a mystery tea with fine bits of jelly, while my friend ate a huge tub of Taiwanese shaved ice, complete with a generous scoop of condensed sweetened milk. I soon became quite sleepy from the long day, and headed back to my hostel to get some good rest for the remainder of my Taiwan adventures.

Day Two:
After a restful night's sleep, I got up and headed to the National Palace Museum, home to the greatest and most extensive collection of mainland Chinese art treasures. It was a blisteringly hot summer day, and the literally palace-like museum was a stunning sight against the backdrop of green hills and cloudless blue sky. Approaching the entrance, I felt proud that I had managed to navigate my own way there via subway and public bus (knowing some kanji is really quite helpful!). I found that the exhibits at the museum were put together wonderfully, and it was a fun challenge to test my knowledge of Chinese history, which I had skimmed through in a one-semester general course during my last year of university. However, I did feel like I spent much of my time fleeing from huge guided tour groups. I couldn't believe how many people were in that museum at once! And on a weekday morning!
In the afternoon, my friend and I took a train and then a bus to Jiufen. This city is famous for its hillside teahouses that overlook the ocean, and is said to resemble the spirit-city that Chihiro passes through on her way to the bathhouse in the movie "Sen to Chihiro no Kamikakushi," or "Spirited Away." The town, with its winding "Old Street" full of curious souvenirs and edibles, was of course charming, but I found it didn't evoke that spirit-city much for me. Oh well. We also rode to the nearby town of Jinguashi and climbed "Teapot Mountain," which was tough, but afforded another beautiful late-afternoon view of the rolling green hills and captivating blue of the ocean. We returned to Taipei to eat soup dumplings at the famous restaurant Din Tai Fung, and then tropical fruit on a bed of shaved ice. With its delicious foods and gorgeous natural settings, I am beginning to understand quite well why the first Portuguese visitors called Taiwan "Ilha Formosa," the "Beautiful Island"!

To be continued in next month's issue!

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 福岡韓国語弁論大会出場者募集
  2) 国際交流活動助成
  3) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 父子家庭に児童扶養手当支給
  2) 香港映画特集
  3) こくさいひろばのちきゅうめぐり
  4) 留学生インターンシップ
  5) アメリカ留学説明会、個人相談
  6) 福岡市・近隣地区の多言語対応電子地図を作成

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) NGO福岡ネットワークお知らせ
  2) イスラ・デ・サルサ2010
  3) 福岡YWCA親子でアート
  4) バングラデシュ探訪ツアー
  5) チェルノブイリ医療支援ネットワークお知らせ
  6) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  7) 福岡通訳協会入会について
  8) カンボジア地雷撤去キャンペーン「チャリティ野球チケット」

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 日本語を母語としない中学生の高校進学を考える会
  2) インターナショナル・クッキングクラス
  3) 福岡映画サークル協議会上映会
  4) 福岡・九州地域演劇祭
  5) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集

5. エミリーの那珂川ノート

  台湾旅の日記


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
福岡よかトピア国際交流財団
〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
Tel:092-733-5630  FAX:092-733-5635
URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 2010年度「福岡韓国語弁論大会」出場者募集
  

福岡で韓国語を勉強しているみなさん、テーマは自由です。参加してみませんか。

日時:11/21(日)14:00〜15:00
場所:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)
対象:福岡都市圏に住むか通勤する韓国語学習者。韓国滞在経験1年以上の方、過去大会での最優秀賞、特別賞受賞者及び
    
都合3回出場者を除きます。
定員:15人(申込多数の場合、8/18公開抽選:問合せTel: 092-733-5630)
申込み:電話で詳細を確認の上、所定の申込書を8/16(必着)までに下記協会へ。

問い合わせ:福岡県日韓親善協会
Tel: 092-471-0904  Fax: 092-483-2677

2) 国際交流活動助成
  よかトピア記念国際財団では、市民レベルの国際交流を支援し、福岡都市圏の国際化を推進するため、民間団体の国際交流事業に対して「国際交流活動助成」を行っています。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/yokatopia/index.html

3) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:8/19(木)18:30
会場:あったかサロン
語り手:スレイ・チェンダーさん(カンボジア・プノンペン出身)
     九州大学大学院工学府エネルギー量子工学専攻
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 父子家庭に児童扶養手当支給
  ひとり親家庭に対する自立支援のため、父子家庭の父にも児童扶養手当が支給されます。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo/seido/03-04.html

問い合わせ:福岡市各区子育て支援課

2) シネラ香港映画特集
  香港の歴史的名作の数々を上映いたします。

日時:8/11(水)〜28(土)
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問い合わせ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

3) こくさいひろばのちきゅうめぐり
  夏休み期間中に2回、国際理解に関するワークショップ講座を開催します。参加無料。要事前予約。

日時・テーマ:8/7(土)14:30地球儀から世界をのぞこう!
        8/22(日)14:30食べ物から世界をのぞこう!
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

問い合わせ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200  Email: info@kokusaihiroba.or.jp

4) 留学生インターンシップ
  福岡学生職業センターは、留学生と企業との相互理解を促進するため、外国人留学生に対するインターンシップを実施します。
詳細はこちら:http://www.fukuoka-plb.go.jp/f-gakusei/

問い合わせ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556  Email: fukuoka@gakusei.go.jp

5) アメリカ留学相談会、個人相談
  アメリカ留学に興味のある方を対象とした相談会です。参加無料、要事前予約。

日時:8/29(日)13 :00
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/

申込・問い合わせ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200

6) 福岡市近隣地区の多言語対応電子地図を作成
  ウェブ上で見られる福岡市と近郊地区の多言語対応地図を作成しました。日本語、英語、韓国語、中国語(簡体・繁体)に対応しています。
詳細はこちら:http://www.welcome-fukuoka.or.jp/

問い合わせ:福岡観光コンベンションビューロー
Tel: 092-733-5050


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) NGO福岡ネットワークお知らせ
  詳細はこちら:http://funn.npgo.jp/index.html

倶楽部FUNN「タイ駐在記者が見た、タイという国の真実」
日時:8/6(金)19:00
場所:福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」(博多駅前)
会費:一般1,200円

ボランティア募集
FUNNでは2ヶ月に1回、会報発送作業のボランティアを募集しています。ご都合の良い時間帯だけでかまいません。ぜひご協力お願いします!
日時:8/21(土)14:00〜

問い合わせ:NGO福岡ネットワーク
Tel: 092-405-9870  Email: funn@mbk.nifty.com

2) イスラ・デ・サルサ2010
  毎年開催の音楽フェスティバル。ボーダーレスな音楽が楽しめます!

日時:8/7(土)、8(日)13:00
会場:シーサイドももち地行浜
チケット:1日4,500円、両日券8,500円
詳細はこちら:http://www.isla-de-salsa.jp/

問い合わせ:ティエンポ・イベロアメリカーノ
Tel: 092-762-4100  Email: isla@tiempo.jp

3) 福岡YWCA親子でアート
  自由にのびのび創作しながら、親子の時間を形にしてみませんか。

日時:8/19(木)、9/16(木)10:30〜12:00
場所:福岡YWCA(福岡市中央区舞鶴)
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

問い合わせ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251

4) バングラデシュ探訪ツアー
  バングラデシュの今をさまざまな活動を見ることにより、日本とバングラデシュの生活と文化の違いを知り、「私たち」にできることを一緒に考えてみませんか?

期間:2011/2/5(土)〜13(日)
申込締切:12/15(水)
詳細はこちら:http://ketoy.npgo.jp/

問い合わせ:KETOY.jp
Tel: 092-714-0758  Email: ketoy@npgo.jp

5) チェルノブイリ医療支援ネットワークお知らせ
  詳細はこちら:http://www.cher9.to/

マトリョーシカ絵付け 
ロシアやベラルーシ、ウクライナなどで有名な入れ子式人形、マトリョーシカに絵付けをしてオリジナルを作りませんか。要予約。
日時:8/28(土)14:00
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん
参加費:1,000円
定員:先着順15名

当団体の資料などの翻訳ボランティアを募集しています。

申込・問い合わせ:チェルノブイリ医療支援ネットワーク
Tel: 092-944-3841  Email: jimu@cher9.to

6) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「グッドモーニング・バビロン」('87、118分)
日時:8/30(月)19:00
会場:あじびホール
先着120名
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問い合わせ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

7) 福岡通訳協会入会について
  入会試験の申し込み受付中。

締切:8/31(火)
試験日:11/14(日)13:30
詳細はこちら:http://www.fia-2004.com/

問い合わせ:福岡通訳協会
Tel/Fax: 092-944-5860  Email: egg1@tkg.bbiq.jp

8) カンボジア地雷撤去キャンペーン「チャリティ野球チケット」
  今年も恒例のチャリティ野球が開催されます!福岡ソフトバンクホークスを応援して、カンボジア地雷撤去、地雷被害者救済にご協力ください。

日時:9/8(水)、9(木)18:00 東北楽天ゴールデンイーグルス
場所:福岡ヤフードーム
料金:A指定席引換券¥2,500
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

問い合わせ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel: 092-833-7676  Email: info@cmc-net.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 日本語を母語としない中学生の高校進学を考える会
  日本語を母語としない中学生の高校進学や進路選択が円滑に進むことを願って、説明ガイダンスを開催します。

日時:8/8(日)13:00
場所:福岡市立博多小学校(福岡市博多区奈良屋町)
参加費:無料(一般参加者は資料代が必要)
内容:
全体会:高校進学のために知っておくべき事項の説明、高等学校からの情報提供
交流会:参加者がうちとけ合うためのゲームなど
言語別分散会:英語、中国語、韓国語・朝鮮語、スペイン語、日本語の5グループで質疑応答、学校関係者からのアドバイスなど

問い合わせ:福岡市立内浜中学校 板山 Tel: 092-882-3855
       ともに生きる街ふくおかの会 和田 Tel: 090-5739-3988

2) インターナショナル・クッキング
  英語を話しながら世界各国のバラエティーにとんだ料理を学んでみませんか。55歳以上のシニア、初心者向けです。

日時:8/18(水)10:00 イタリア料理
場所:アミカス料理実習室
会費:1,500円
定員:先着20名
詳細はこちら:http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/eguide/event.php?eid=170

申込・問い合わせ:インターナショナル・クッキングクラス
Tel: 090-4599-2030

3) 福岡映画サークル協議会上映会
  ハンガリーの映画を上映します。

人生に乾杯(ハンガリー、'07、107分)
日時:8/29(日)11:00、14:00
場所:福岡総合図書館映像ホールシネラ
入場料:1,400円

問い合わせ:福岡映画サークル協議会
Tel: 092-781-2817

4) 福岡・九州地域演劇祭
  10周年を迎えるぽんプラザホールをメイン会場とし、8月下旬から9月上旬にかけて行います。
詳細はこちら:http://10kinen.info/

問い合わせ:NPO法人FPAP
Tel: 092-262-5027  Email: info@fpap.jp

5) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  九州大学では、学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本家庭を体験し、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問い合わせ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351  FAX: 092-642-2144  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp


5. エミリーの那珂川ノート
 
台湾旅の日記
7月の中旬に初めて台湾に旅したので、今月のコラムは旅の日記となる!

第1日
今朝3時半に起きて、博多祇園山笠の追い山を見に行ったら、この素晴らしい福岡に住むことができて大変嬉しい気持ちで胸がいっぱいになった。家に戻って少し寝た後、空港に行って台湾行きの飛行機に乗った。びっくりするぐらい短距離だった!福岡を出発して2時間弱で台北の桃園空港に到着した。夏期プログラムで中国語を勉強しているコロンビア大学の友達が迎えに来てくれて台北に行った。6年前に中国に行ったことがあるからか2年間日本に住んでいるからか分からないが、風景を見ても「あまり海外と感じないな」と心の中で思った。旅行中に、台湾の建築・文化・食べ物に日本の占領の時代からの影響がかなり残っていると気付いた。日本のブランドと商品もすごく人気で、台北駅の近くにあるホステルのすぐ近くに大きな三越デパートと二つのダイソー百円ショップと無印良品があって驚いた。
台北に着いたら昼過ぎだったから、ホステルに荷物を置いて、メトロに乗って(日本の地下鉄と同じようにキレイで効率的!)台北101があるしゃれた商店街に行った。最近まで、台北101は世界一高い超高層ビルだった!89階の展望台と91階の屋外展望デッキから台北市を眺めるのに最適な天気だった。夕方になって、龍山寺とその近くのナイト・マーケットに行き、台北の特徴的な文化を体験した。ナイト・マーケットでいろいろな食べ物や飲物があって、道を歩きながら美味しいものが楽しめる。私はゼリーが入っている不思議な味のあるお茶を飲んで、友達はコンデンスミルクがかかった大きなカキ氷を食べた。朝早く起きたのですぐ眠くなり、残りの台湾冒険をもっと楽しむためにホステルへ引っ込んだ。

第2日
十分な睡眠をとり、中国の重要美術品の大規模なコレクションがある国立故宮博物館に行った。非常に暑い日で、緑の丘と青空を背景に、文字通り宮殿みたいな博物館はとても魅力的だった。ビルに近づくにつれ、一人で地下鉄とバスで行けることを少し誇りに思った(台湾では少しでも漢字が読めれば、非常に役に立つ!)。博物館の展示に感心し、大学の1学期の一般講座で勉強した中国の歴史を思い出すのが楽しいチャレンジだった。でも、ガイド付きツアーの大きいグループを避けるのに結構エネルギーを使った。博物館の中に一度にたくさんの人がいて、信じられないほどだった!それも平日の朝!
お昼から友達と一緒に電車とバスで九ふん(にんべんに分)という町に行った。九ふんの特徴は海を見下ろす山腹茶室で、「千と千尋の神隠し」という映画の場面に似ているとよく言われる。面白いお土産と食べ物いっぱいの「古い道」は魅力的だったけど、映画の場面との類似は感じなかった。残念!隣の金瓜石という町にも行って、「茶瓶山」に登ると緑丘と青い海の美しい風景がよく見えた。台北に戻り、小籠包とフルーツたっぷりカキ氷をおいしく食べた。美しい自然と美味しい食べ物のあるこの島が、昔のポルトガル人に「イラ・フォルモサ」(美しい島)と呼ばれた理由が分かるようになってきた!

8月号へ続く

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  Tel: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
 このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
  発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
     810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
     Tel: 092-733-2220 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/