Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.103 December/05/2010
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Time flies! The year 2010, packed full of events, is coming to an end. Wishing all our readers a prosperous year of the Rabbit!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
いろいろなイベントがあった2010年もあっという間に最後の月になりました。来年の干支は卯、幸福がたくさんある年になりますように。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Notice on Free Health Consultations
   2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Cine-la "The History of Sakura Eigasha Part 2"
   2) Kyudai AQA Project "Otonarisan"
   3) Kokusai Hiroba Free Consultation Services
   4) Japanese Class ITOSHIMA
   5) Internship Program for International Students

3. News from FUKU-NET Members

   1) Tiempo Iberoamericano Events
   2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
   3) Original Poster Exhibition
   4) Second Family Program by Dazaifu International Exchange Association
   5) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) French-Japanese Institute of Kyushu Events

5. Emily's Notes from the Nakagawa

   Here, There, and Everywhere


1. News from The Fukuoka International Association

  For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
  Fukuoka International Association
  City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
  Tel: 092-733-5630   FAX: 092-733-5635
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

 
1) Notice on Free Health Consultant
  Due to Dr. Nishiyama's absence, health consultations on the following days are cancelled. We apologize for any inconvenience.

Dec. 8, 15 (2010).
Jan. 12, 19, Feb. 16 (2011).

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Dec. 16 (Thu.) 18:30
Place: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Mr. Shepinka Ihor (Lviv, Ukraine)
            Computer Science and Engineering, Graduate School of Engineering,
            Fukuoka Institute of Technology
            Mr. Gorodniy Sergiy (Kyiv, Ukraine)
            Department of Informatics, Graduate School of Information Science and Electrical Engineering,
            Kyushu University 
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Cine-la "The History of Sakura Eigasha Part 2"
  Cine-la will show a collection of films representing the history of Sakura Eigasha, a company producing educational and cultural films for more than 50 years.

Duration: Thru. Dec. 25 (Sat.)
Fee: Adult 600yen, H.S. & Univ. student 500yen, Elem. & J.H.S.student 400yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608   FAX: 092-852-0609

2) Kyudai AQA Project "Otonarisan"
  This is an exhibition of Korean and Japanese Contemporary Art organized by AQA Project Kyushu University Students.

Riverain
Duration: Thru Jan. 30 (Sun.), 2011
Venue: Gallery Artlier
Hakozaki
Duration: Dec. 6 (Mon.) - 13 (Mon.), Jan. 22 (Sat.) - 30 (Sun.)
Venue: Kyushu University Museum
Further information: http://aqa.aikotoba.jp/

Inquiry: AQA Project
Tel: 092-642-2373

3) Kokuai Hiroba Free Consultation Services
  Fukuoka International Exchange Foundation sponsors consultations by phone.
Contents: Kindergarten/school admissions for children, housing rentals, Japanese university information/life after graduation, change in status of residency, consultations regarding employment, etc.
Inquiry: NPO Global Life Support Center
Tel: 092-283-8880
Business hours: 9:00-17:00
Interpreters: Japanese, English, Chinese, Korean and other languages

Human Rights Counseling for Non-Japanese
Issues related to human rights such as racism, employment, housing , marriage, domestic violence, divorce, etc.
Time: Every 2nd Saturday of the month, 13:00-16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry: Fukuka Legal Affairs Bureau, Human Rights Counseling Center
Tel: 092-832-4311

Naturalization, Immigration, and Residency Consultation
Time: Every 4th Saturday of the month, 13:00-16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry: Fukuoka Prefecture Administrative Lawyer Association
Tel: 092-641-2501

4) Japanese Class ITOSHIMA
  Let's enjoy learning Japanese Language and culture! Feel free to come with your children.

Dates: 2nd, 3rd, 4th Wednesdays of the month
Venue: Itoshima Jinken Center
Further information: http://itoshima.tv/nihongo/

Inquiry: Hatae
Tel: 092-327-0271

5) Internship Program for International Students
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers an internship program for international students to promote mutual understanding between business institutions and international students.
Further information: http://www.fukuoka-plb.go.jp/f-gakusei/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556   Email: fukuoka@gakusei.go.jp


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Tiempo Iberoamericano Events
  Further information: http://www.tiempo.jp/

Koto and Guitar joint concert Part 7
Date: Dec. 12 (Sun.) 18:45
Venue: Tiempo Hall
Fee: 2,300yen

Dr. Hernan Fontanet Special Lecture
Date: Dec. 18 (Sat.)
Venue: Tiempo Language Class
Fee: 800yen

Inquiry: Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100   Email: clases@tiempo.jp

2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"Roseanna's Grave" ('97, 98min.)
Date/Time: Dec. 13 (Mon.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

3) Original Poster Exhibiition
  Posters produced by students at Fukuoka Design School will be exhibited.

Duration: Thru. Dec. 25 (Sat.)
Venue: BiVi Fukuoka
Further information: http://www.fdfs.org/

Inquiry: Fukuoka & Denmark Friendship Society
Tel: 092-771-3004

4) Second Family Program by Dazaifu International Exchange Association
  This is an exchange program to nurture friendship between Dazaifu citizens and international students attending universities in Dazaifu City through homestays or home visits.

Further information:
http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/kankou/kokusaikouryuu/kokusaikouryukyoukai/zaidanhojindazaifushikokusaikoryukyokai_top.html (in Japanese)

Inquiry: Dazaifu International Exchange Association
Tel: 092-918-5391

5) Fukuoka YWCA Happy School
  This is Japanese Language lessons for school students.

Dates: Every Saturday, 12:00 - 17:00
Venue: Fukuoka YWCA
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251   Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) French-Japanese Institute of Kyushu Events
  Check out the website for various cultural events.
Further information: http://www.ifj-kyushu.org/jp/

Inquiry: French-Japanese Institute of Kyushu
Tel: 092-712-0904   Email: info@ifj-kyushu.org


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Here, There, and Everywhere

On a recent trip to a conference in Tokyo, I found myself standing on an outdoor station platform in the cold, grumbling about having to wait ten minutes for the next train. A few days prior to this, I visited the Edo-Tokyo Open Air Folk House Museum in Kawasaki City, where my friend and I wandered through several-hundred year-old houses from across Japan that were transplanted to the museum in their original states. These two things seem completely unrelated, but standing there on that platform, I got to thinking about how different the pace of life must have been in the past, especially in terms of the time and methods it took to get places and get things done.
Having done a lot of traveling lately, I've been pleased to discover that I can get to any number of places in very little time. It takes me less than three hours to get from my apartment door to such places as Tokyo, Osaka, and Busan. In four hours I can be in Seoul or Taipei. I can even get all the way to my home in the United States in less than 24 hours. In either Japan or the US, if I travel by train, bus, or car, I can be in other states, prefectures, and cities in a matter of hours. Yet, I still complain about how long the 14 hour flight from Tokyo to Chicago feels, or even how annoying it is to wait ten minutes for the next train. Or if I'm exchanging information with someone, waiting for a text message, a phone call, or an email can make me very impatient. Truly, I am a child of the 21st century.
I find it really difficult to imagine what life was like before modern transportation and forms of communication. When instead of an hour from Fukuoka to Tokyo, it took weeks to travel there by horse or foot. Or when boat travel across the Pacific Ocean was a perilous journey of several months, over the course of which there was no guarantee that you would arrive at your destination alive. Even traveling across Fukuoka City, which takes an hour by most methods of transportation these days, would have no doubt taken at least a full day.
Everything these days happens so quickly. We can have information from all over the world in our hands in a matter of moments through the use of digital media. Every day, we exchange countless forms of communication. And for this, our daily lives are full to the brim with things to do and places to be. But can you imagine? A time when, on any given day, the only thing you might have thought about was getting from point A to point B before the sun went down? Or making arrangements to deliver one item to one person?
Sometimes I am hard on myself when I don't get everything on my daily to-do list done. It's hard to step back and realize that humans weren't always as busy as we are in this age, that expectations for going somewhere or getting something done were not so high. I think it is important to remind myself that even in the 21st century, there is only so much one human can do with the 24 hours in a day. But I try not to lower my expectations for myself, to learn as much as I can about the world with the resources available to me. Sometimes I complain, but really, I am grateful for such opportunities!

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  2) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) シネラ「桜映画社の歴史」
  2) こくさいひろばのイベント
  3) こくさいひろば外国人相談窓口
  4) にほんご教室いとしま開校
  5) 留学生インターンシップ

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) APCCボランティア登録説明会
  2) ティエンポ・イベロアメリカーノイベント
  3) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  4) バングラデシュ探訪ツアー
  5) ベラルーシ料理教室
  6) デンマーク・アンデルセンのポスター展
  7) カンボジアスタディーツアー
  8) 太宰府市国際交流協会セカンドファミリー事業
  9) 福岡YWCAハッピースクール

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 日仏学館イベント
  2) おとなりさん。
  3) インチョンと福岡に虹をかけよう!
  4) 地球環境基金助成金
  5) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集

5. エミリーの那珂川ノート

  東奔西走


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

 特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
 福岡よかトピア国際交流財団
 〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
 Tel:092-733-5630 FAX:092-733-5635
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
   毎週水曜日に開催している無料健康相談は、下記日程は医師不在のためお休みです。

2010年12月8、15日
2011年1月12、19日、2月16日

2) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:12/16(木)18:30
会場:あったかサロン
語り手:シェピンカ・イホールさん(ウクライナ・リヴィウ出身)
    福岡工業大学大学院工学研究科情報工学専攻
    ゴロドニイ・セルギイさん(ウクライナ・キエフ出身)
    九州大学工学部システム情報科学府情報学専攻
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) こくさいひろばのイベント
  詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

アメリカ留学個人相談
こくさいひろばで開催されるアメリカ留学に関する説明会です。要事前申込。
日時:12/19(日)13:00

こくさいひろばカフェ
中国、韓国、アメリカ、ニュージーランドの外国人スタッフがお正月について紹介します。
要申込。
日時:12/19(日)14:00

青少年フロンティアプログラム参加者募集
福岡県内在住の青少年を福岡県出身者が移住した国に派遣し、移住先で活躍している海外福岡県人及びその子弟を始め、海外の青少年等との交流を通じて国際感覚豊かな青少年を育成することを目的として実施します。
今回はロサンゼルスの日系人を訪ねます。

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200

2) シネラ「桜映画社の歴史」
  50年以上にわたって文化映画・教育映画の秀作を製作し続ける桜映画社の設立から近年までの代表作を特集。

期間:12/25(土)まで
観覧料:大人600円 高校・大学生500円 小中学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

3) おとなりさん。
  九大生AQAプロジェクトによる韓日現代美術展です。九州大学文学部社会連携事業。

リバレイン会場
期間:2011/1/30(日)まで
会場:ギャラリーアートリエ

箱崎会場
期間:12/6(月)〜13(月)、2011/1/22(土)〜30(日)
会場:九州大学総合研究博物館第一分館倉庫
詳細はこちら:http://aqa.aikotoba.jp/

問合せ:AQAプロジェクト
Tel: 092-642-2373

4) こくさいひろば外国人相談窓口
  子どもの入園・入学、住宅を借りたい、大学進学事情・卒業後の進路など、困った事があればご相談ください。

電話番号:092-283-8880
対応者:グローバルライフサポートセンター
日時:平日(土・日・祝休み)9:00〜17:00
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ほか
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

申込・問合せ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200

5) 開校にほんご教室いとしま
  糸島市の外国人のみなさん、いっしょににほんごはじめませんか。おこさまもどうぞ。

日時:毎月第2、3、4水曜日 10:15〜11:45
場所:糸島市人権センター
詳細はこちら:http://itoshima.tv/nihongo/

問合せ:はたえ
Tel: 092-327-0271

6) 留学生インターンシップ
  福岡学生職業センターは、留学生と企業との相互理解を促進するため、外国人留学生に対するインターンシップを実施します。
詳細はこちら:http://www.fukuoka-plb.go.jp/f-gakusei/

問合せ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556  Email: fukuoka@gakusei.go.jp


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) APCCボランティア登録説明会
  年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。

日時:12/11(土)14:00
場所:APCC事務局
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/j/

問合せ:アジア太平洋子ども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

2) ティエンポ・イベロアメリカーノイベント
  詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/evento/news_jp.html

異文化が奏でるハーモニー第7弾箏とフラメンコギターのジョイントコンサート
日時:12/12(日)18:45
会場:ティエンポホール
会費:2,300円

Dr. Hernan Fontanet 来日特別座談会
日時:12/18(土)18:30
会場:ティエンポ語学教室
参加費:800円

問合せ:ティエンポ・イベロアメリカーノ
Tel: 092-762-4100  Email: clases@tiempo.jp

3) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「ロザンナのために」('97、98分)
日時:12/13(月)19:00
会場:あじびホール
先着120名
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

4) バングラデシュ探訪ツアー
  バングラデシュの今をさまざまな活動を見ることにより、日本とバングラデシュの生活と文化の違いを知り、「私たち」にできることを一緒に考えてみませんか?

期間:2011/2/5(土)〜13(日)
申込締切:12/15(水)
詳細はこちら:http://ketoy.npgo.jp/

問合せ:KETOY.jp
Tel: 092-714-0758  Email: ketoy@npgo.jp

5) ベラルーシ料理教室
  ロシアのとなりにある小さな国ベラルーシの家庭料理作りにチャレンジしてみましょう。要申込。

日時:12/18(土)11:00
場所:古賀市中央公民館
参加費:1,000円
詳細はこちら:http://www.cher9.to/

問合せ:チェルノブイリ医療支援ネットワーク
Tel: 092-944-3841  Email: jimu@cher9.to

6) デンマーク・アンデルセンのポスター展
  福岡デザイン専門学校の学生による課題制作、24作品を展示。

期間:12/25(土)まで
場所:BiVi福岡特設会場
詳細はこちら:http://www.fdfs.org/

問合せ:福岡・デンマーク友好協会
Tel: 092-771-3004

7) カンボジアスタディーツアー
  第15次CMCカンボジアスタディーツアーの参加者を募集します。
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel: 092-833-7676  Email: cmc5963@gmail.com

8) 太宰府市国際交流協会セカンドファミリー事業
  太宰府市内大学の留学生などを対象にし、市民宅にホームステイ、ホームビジットなどをして交流を深める事業です。ホストファミリー、参加留学生を募集しています。

詳細はこちら:http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/kankou/kokusaikouryuu/kokusaikouryukyoukai/zaidanhojindazaifushikokusaikoryukyokai_top.html

問合せ:太宰府市国際交流協会
Tel: 092-918-5391

9) 福岡YWCAハッピースクール
  日本語を母国語としない小学生、中学生、高校生で、日本語を勉強したい人や、日本語の会話には問題がなくても、学校の授業を理解するのが困難な人を対象に開催しています。

日時:毎週土曜日 12:00〜17:00
会場:福岡YWCA会館
費用:登録費500円 授業料無料
定員:20名
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/

申込・問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 日仏学館イベント
  秋の文化イベントが様々あります。
詳細はこちら:http://www.ifj-kyushu.org/jp/

問合せ:日仏学館
Tel: 092-712-0904  Email: info@ifj-kyushu.org

2) インチョンと福岡に虹をかけよう!
  日韓クロツラヘラサギ交流パート2として開催します。

日時:12/18(土)13:00
会場:あいれふ10F講堂
詳細はこちら:http://www.wetlandforum.org/

問合せ:ウェットランドフォーラム
Tel: 080-5251-8677  Email: cocontei-matsu@nifty.com

3) 地球環境基金助成金
  環境保全活動を行っている民間団体へ活動資金の助成を行っています。
詳細はこちら:http://www.erca.go.jp/jfge/

問合せ:環境再生保全機構
Tel: 044-520-9505  Email: c-kikin@erca.go.jp

4) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  九州大学では、学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本家庭を体験し、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問合せ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351  FAX: 092-642-2144  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp


5. エミリーの那珂川ノート
 

東奔西走

11月中旬に東京に行ったとき、寒い日に駅のホームに立って次の電車を10分待たなければならないことについて自分に文句を言った。数日前に友達と川崎市の日本民家園に行って、数百年前に建設された建物を歩いて廻った。この二つのことは関係がないように思えるかもしれないが、ホームに立っていた時、過去の人生のペースはどれくらい違ったか(特に、移動や用事を済ませるためにかかる時間や方法)ということを考え始めた。
最近、旅と出張が多いので、短い時間でいろいろなところに行けることをありがたいと思っている。アパートから3時間以内に、東京・大阪・釜山のようなところにすぐ行ける。4時間もあれば、ソウル・台北まで行ける。アメリカの実家には24時間以内で帰れる。日本でも、アメリカでも、車・電車・バスで行ったら、他の県・州・町にかなり速く行ける。それなのに、東京からシカゴまでの飛行機が14時間かかることや電車を10分待つことにまだ文句を言ってしまう。また、誰かと情報を交換している時、携帯メール・電話・Eメールを待たなければいけないことにすぐイライラする。本当に21世紀の人だと言える。
現代の交通やコミュニケーションの手段の前の時代、人生はどうだったか、本当に想像しにくいよね。例えば、馬や徒歩で福岡から東京まで何週間もかかった時代とか、船で太平洋を渡る何ヶ月間もの危険な旅で無事に着く保障はなかった時代とか。現代ならどんな交通を使っても1時間でまわれる福岡市内も、昔なら1日以上かかったはずだ。
この頃、何でもが速く起こっている。デジタルメディアを通して世界の情報を一瞬で手に入れられる。毎日、コミュニケーションを何回も交換している。そのため、私達の毎日の生活はすることと行くところでいっぱい。でも、想像できる?1日の考えるべきことは日没の前にAからBまで行くというような時代や一人の人に一つのものを渡すしかない1日を?
毎日のやることリストを全部やりきれないと、時々自分にがっかりする。人は、昔はこの時代の人のようにこんなに忙しくなかったし、どこかに行ったり何かをしたりする期待はこんなに高くなかったということをすぐ忘れてしまう。21世紀でも、一人の人間が24時間でできることはまだ限られていることを覚えておくのは大事だと思う。でも、自分に対する期待を抑えたくないので、できる限りの資源を生かして、世界のいろいろなことを学んだり体験したりしていきたい!時々文句を言うかもしれないけど、様々な機会に恵まれていることに感謝している!

エミリー・ローゼンバーグ




How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  Tel: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
 このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
  発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
     810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
     Tel: 092-733-2220 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/