Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.105 February/05/2011
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
It has been unusually cold and snowy in Fukuoka. Take good care of yourself so you don't catch the flu.

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
福岡では珍しく、寒くて、雪が降る日が続いています。インフルエンザなど注意しましょう。

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Notice on Free Health Consultations
   2) Notification of Change of "Household Items & Rooms"
   3) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other
Affiliated Organizations

   1) Cine-la "Sli Lankan Films with a focus on Prasanna Vinthanage"
   2) ACROS Fukuoka Traditional Performing Arts Festival
   3) Fukuoka International Cross Country 2011
   4) Japanese Class ITOSHIMA
   5) Kokusai Hiroba Free Consultation Services
   6) Internship Program for International Students

3. News from FUKU-NET Members

   1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
   2) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) Cine-Club Classique

5. Emily's Notes from the Nakagawa

   It's That Time of Year


1. News from The Fukuoka International Association

 For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 Tel: 092-733-5630   FAX: 092-733-5630
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/

1) Notice on Free Health Consultant
  Due to Dr. Nishiyama's absence, the health consultation on Feb. 16 is cancelled. We apologize for any inconvenience.

2) Notification of Change of "Household Items & Rooms"
  As of January 4, the "Household Items & Rooms" message board at Rainbow Plaza has been changed to "Home Appliances, Furniture & Rooms" and buying and selling is limited to home appliances and furniture.

3) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Feb. 17 (Thu.) 18:30
Place: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Ms. Yuan Shu Hui (Fujian Ningde, China)
             Major in the Department of International Trade, Faculty of Commerce, Fukuoka University
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Cine-la "Sli Lankan Films with a focus on Prasanna Vinthanage"
  An entire month of Sri Lankan films focusing on Prasanna Vinthanage, all with English subtitles.

Duration: through Feb. 26 (Sat.)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608    FAX: 092-852-0609

2) ACROS Fukuoka Traditional Performing Arts Festival
  Lion dances passed down in each region in Kyushu will be performed. Enjoy these gallant performances.

Date: Feb. 19 (Sat.) 16:00
Venue: ACROS Fukuoka Event Hall
Fee: 1,500yen

Inquiry: ACROS Fukuoka Bunka Kanko Joho Hiroba
Tel: 092-725-9100

3) Fukuoka International Cross Country 2011
  Several foreign and Japanese athletes have been invited.

Date: Feb. 26 (Sat.)
Venue: Cross Country Course, Uminonakamichi Seaside Park
Further information: http://www.mit.vc/

Inquiry: Office for the Fukuoka International Cross Country
Tel: 092-738-2180

4) Japanese Class ITOSHIMA
  Let's enjoy learning Japanese language and culture! Feel free to come with your children.

Dates: 2nd, 3rd, 4th Wednesdays of the month
Venue: Itoshima Jinken Center
Further information: http://itoshima.tv/nihongo/

Inquiry: Mr. Hatae
Tel: 092-327-0271

5) Kokuai Hiroba Free Consultation Services
  Fukuoka International Exchange Foundation sponsors consultations by phone.
Contents: Kindergarten/school admissions for children, housing rentals, Japanese university information/life
             after graduation, change in status of residency, consultations regarding employment, etc.
Inquiry: NPO Global Life Support Center
Tel: 092-283-8880
Business hours: 9:00-17:00
Interpreters: Japanese, English, Chinese, Korean and other languages

Human Rights Counseling for Non-Japanese
Issues related to human rights such as racism, employment, housing, marriage, domestic violence, divorce, etc.
Time: Every 2nd Saturday of the month, 13:00-16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry: Fukuoka Legal Affairs Bureau, Human Rights Counseling Center
Tel: 092-832-4311

Naturalization, Immigration, and Residency consultation
Time: Every 4th Saturday of the month, 13:00-16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry: Fukuoka Prefecture Administrative Lawyer Association
Tel: 092-641-2501

6) Internship Program for International Students
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers an internship program for international students to promote mutual understanding between business institutions and international students.
Further information: http://www.fukuoka-plb.go.jp/f-gakusei/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556    Email: fukuoka@gakusei.go.jp


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Fukuoka YWCA Happy School
  Japanese Language lessons for school-age students.

Dates: Every Saturday, 12:00-17:00
Venue: Fukuoka YWCA
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251    Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
This is a free monthly movie-viewing event.

"La Strada" ('54, 107min.)
Date/Time: Feb. 18 (Fri.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Cine-Club Classique
  A masterpiece movie will be screened with a lecture.

"La Scoumoune" ('72, 108min.)
Date: Mar. 26 (Sat.) 13:00, 16:00
Venue: French-Japanese Institute of Kyushu 5F Hall
Fee: 1,000yen advance, 1,300yen at door
Further information: http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

Inquiry: Office Nouvelle Vague
Tel: 092-733-0949    Email: faff@gol.com


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
It's That Time of Year

I've no doubt written this in several columns already, but time really does fly! I can hardly believe it's been a year and a half since I came to Fukuoka. When I sat down to write my very first mail magazine column in August of 2009, I prepared by reading every single column written by my predecessor during his two years at FIA, as well as all the columns I could find written by his predecessor. One column in particular struck me for its content- a February adventure with friends to the Jojima Sakagura Biraki (Jojima Sake Festival), slightly south of Kurume. The description of my predecessor's fun day sipping local sake stuck with me so much that when February of 2010 rolled around, I made sure to plan a trip to the festival with my own friends. Although it poured rain nearly the entire day, we had an amazing time tasting different styles of sake, watching taiko drum performances, and eating "genki" nabe. I already have plans to go again this year! I have my predecessor to thank for informing me of this wonderful regional event.
When you hear "sake festival" you might be under the impression that it's a wild event where everyone is falling down drunk, and while there were certainly a number of fairly intoxicated individuals, I felt that the event likened more to a cross between a typical Japanese shrine festival and a wine-tasting. Before my brother and I were born, my mother took a particular interest in wine, and found that she not only appreciated it very much, she also had a gift at identifying its most subtle notes and remembering all the detailed information about grape types, regions, and wine producers all over the world. She wrote columns about wine for newspapers even when I was growing up, and I have memories of sitting as a little girl with all the adults at festive wine-tastings held at our home. The point of such an event was not to get drunk, but to sample and compare various wines, while enjoying them with suitable food.
The same thing was true of the Jojima Sake Festival. Upon arriving, we each purchased a cup and a ticket that allowed us to try six different kinds of this small but nationally reputable region's rice wine. Granted, it was hard for me and my friends to make distinctions beyond what we "liked" and "didn't like," but it was a fascinating lesson in the scope of sake. Some were cloudy, unfiltered brews, while others were sweet, and yet others were dry and light.
I think sake often is given the image of a refined beverage best drunk with an expensive, traditional Japanese meal of raw fish or small "kaiseki" dishes, but what I learned at the Jojima Sake Festival is that "nihonshu," as it is also known, is just as variable and drinkable as the shochu for which Kyushu is best known. It was a delight to mingle with the Fukuoka sake brewers, clearly very proud of their product. Just another reminder of the rich food and beverage culture here in Kyushu!

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1)  「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
  2) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  3)  「Household Items & Rooms」 変更のお知らせ
  4) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) シネラ「プラサンナ・ヴィターナゲー監督とスリランカ映画」
  2) アクロス福岡伝統芸能フェスティバル
  3) 福岡国際クロスカントリー大会
  4) アメリカ留学個人相談
  5) 福岡アジア留学生里親奨学金事業への参加のお願い
  6) にほんご教室いとしま
  7) こくさいひろば外国人相談窓口
  8) 留学生インターンシップ

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) フクネット講演会参加者募集
  2) 福岡YWCAからのお知らせ
  3) APCCからのお知らせ
  4) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  5) オイスカボランティア募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) クラシック・シネクラブ
  2) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集

5. エミリーの那珂川ノート

  またその季節がきた


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

 特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
 福岡よかトピア国際交流財団
 〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
 Tel: 092-733-5630  FAX: 092-733-5635
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
   福岡市、(財)福岡よかトピア国際交流財団とアジア太平洋こども会議・イン福岡が共催する留学生外国語教室実行委員会事務局では、5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」の受講生を募集します。中国語・韓国語等アジア言語を中心に18言語31教室(予定)を福岡学生交流会館で開催予定です。

申込期間:2/8(火)〜3/8日(火)
申込用紙はホームページからもダウンロードできます。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問い合わせ:留学生外国語教室実行委員会事務局
Tel: 092-734-7700  E-mail: gogaku@apcc.gr.jp

2) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  毎週水曜日に開催している無料健康相談は、2/16は医師不在のためお休みです

3) 「Household Items & Rooms」 変更のお知らせ
  1月4日より、「Household Items & Rooms」は「Home Appliance, Furniture & Room」に変更され、売買は家電・家具のみとなりました。

4) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
   福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:2/17(木)18:30
会場:あったかサロン
語り手:袁 淑恵さん(中国・福建省寧徳出身)
      福岡大学商学部貿易学科専攻
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) シネラ「プラサンナ・ヴィターナゲー監督とスリランカ映画」
  現代スリランカ映画を代表するプラサンナ・ヴィターナゲー監督を中心に、独自の文化をもつスリランカ映画を特集。

期間:2/26(土)まで
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問い合わせ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

2) アクロス福岡伝統芸能フェスティバル
  九州各地に継承されてきた勇壮な獅子舞の演舞を体験してください。

日時:2/19(土)16:00
場所:アクロス福岡イベントホール
入場料:1,500円

問い合わせ:アクロス福岡文化観光情報ひろば
Tel: 092-725-9100

3) 福岡国際クロスカントリー大会
  今年も世界から選手が集まってきます。市民クロカンも同時に開催されます。

日時:2/26 (土)
場所:国営海の中道海浜公園クロスカントリーコース
詳細はこちら:http://www.mit.vc/

問い合わせ:福岡国際クロスカントリー大会事務局
Tel: 092-738-2180

4) アメリカ留学個人相談
  こくさいひろばで開催されるアメリカ留学に関する説明会です。要事前申込。

日時:2/27(日)13:00
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

問い合わせ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200

5) 福岡アジア留学生里親奨学金事業
  「留学生に支給する奨学金」を、企業、団体、個人のみなさまからご寄付いただき、留学生支援をしていただくものです。

詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/oshirase/oshirase_186.htm

問い合わせ:福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9201  Email: fissc@kokusaihiroba.or.jp

6) にほんご教室いとしま
  糸島市の外国人のみなさん、いっしょににほんごはじめませんか。おこさまもどうぞ。

日時:毎月第2、3、4水曜日 10:15〜11:45
場所:糸島市人権センター
詳細はこちら:http://itoshima.tv/nihongo/

問い合わせ:はたえ
Tel: 092-327-0271

7) こくさいひろば外国人相談窓口
  子どもの入園・入学、住宅を借りたい、大学進学事情・卒業後の進路など、困った事があればご相談ください。

電話番号:092-283-8880
対応者:グローバルライフサポートセンター
日時:平日(土・日・祝休み)9:00〜17:00
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ほか
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

申込・問い合わせ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200

8) 留学生インターンシップ 
  福岡学生職業センターは、留学生と企業との相互理解を促進するため、外国人留学生に対するインターンシップを実施します。
詳細はこちら:http://www.fukuoka-plb.go.jp/f-gakusei/

問い合わせ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556  Email: fukuoka@gakusei.go.jp


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) フクネット講演会
  ネットワークをテーマに講演会を開催します。多数のご参加をお待ちしています。無料。

テーマ:「国際交流ネットワークから得るもの〜ネットワークのあり方を考える〜」
講師:関西国際交流団体協議会 前事務局長 有田典代
日時:3/3(木)18:30〜
場所:アクロス福岡円形ホール

問い合わせ:フクネット事務局
Tel: 092-733-5630

2) 福岡YWCAからのお知らせ
  詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

日本語教師養成講座
受講生を募集しています!説明会もあります。
期間:4/19〜2012/9/25 毎週火曜日1年半
定員30名
説明会:2/12、3/19、10:30〜11:30

ハッピースクール
日本語を母国語としない小学生、中学生、高校生で、日本語を勉強したい人や、日本語の会話には問題がなくても、学校の授業を理解するのが困難な人を対象に開催しています。
日時:毎週土曜日 12:00〜17:00
会場:福岡YWCA会館
費用:登録費500円 授業料無料
定員:20名

申込・問い合わせ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3) APCCからのお知らせ
  今年の事業運営に参加していただくボランティア、ホストファミリーを募集します。
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/j/

ボランティア登録説明会
年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。
日時/場所:2/18(金)18:30 場所未定

ホストファミリー募集
アジア太平洋各国・地域から来福するこども大使を受け入れます。
受入期間:7/16〜27
締切:2/22(火)18:00必着

問い合わせ:アジア太平洋子ども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

4) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「道」('54、107分)
日時:2/18(金)19:00
会場:あじびホール
先着120名
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問い合わせ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

5) オイスカボランティア募集
  オイスカでは年間を通じて多くの行事が行われています。そのお手伝いをしていただける方を募集します。

詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/

問い合わせ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311 Email: oiscantc@oisca.org


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) クラシック・シネクラブ
  映画史に残る名作映画をトーク付きで見ましょう。

「ラ・スクムーン」('72、108分)
日時:3/26(土)13:00, 16:00
場所:九州日仏学館5Fホール
会費:1,300円
詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/faff.html
福岡アジア映画祭ボランティア募集中です。

問い合わせ:オフィス・ヌーヴェルヴァーグ
Tel: 092-733-0949  Email: faff@gol.com

2) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  九州大学では、学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本家庭を体験し、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問い合わせ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351  FAX: 092-642-2144  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp


5. エミリーの那珂川ノート
 

またその季節がきた


このコラムに何回も書いたかもしれないけど、時間がたつのは本当に早いですね!福岡に来てちょうど1年半になったとは信じられない!2009年8月に最初のコラムを書き始める前に、FIAで2年間を過ごした前任者のコラムを全部、そして、彼の前任者のコラムも出来るだけ見つけて読んで準備した。前任者のコラムの一つに感銘を受けた。それは、2月に友達と一緒に、久留米市より少し南であった、城島酒蔵開きまでの冒険だった。地元の酒を飲んだり、1日を楽しんだりすることの描写をずっと覚えていたから、2010年の2月になったら自分の友達とこの祭りに行くことをちゃんと企画した。1日土砂降りの雨だったのに、みんなでいろいろな種類の酒を飲んだり、太鼓の演奏を見たり、「元気なべ」を食べたりすることはすごく楽しかった。今年も行くつもりで、この素敵なイベントの情報をくれた前任者に感謝したい。
酒蔵開きのような「酒祭り」と聞くと、泥酔の来客ばかりの乱れたイベントを想像するかもしれないけど、酔っ払ったお客さんはもちろんいながら、一般の日本の祭りとワイン試飲会の混合のようだと思った。少し脱線するけど、自分の両親は、私たちこどもが生まれる前、母はワインに特別な興味を持っていた。ワインが大好きだけでなく、微妙なノートを確認したり、世界のぶどうの種類や地方や生産者を覚えたりする天賦もあった。私の小さいころにも、母が新聞にワインの記事を書いていて、家で開かれた陽気なワイン試飲会で、大人と一緒にテーブルに座っていた記憶がある。このようなイベントの目的は酔っ払うことではなく、いろいろな種類のワインを飲み比べたり、ふさわしい食べ物と食べることを楽しんだりすることだった。
城島酒蔵開きも一緒だった。到着すると、盃と、小さいけれど全国的に知られているこの地方のお酒を6つ試飲できるチケットを買った。「好き」と「好きじゃない」以外私達はよく区別できなかったけど、お酒の範囲の面白い勉強になった。甘口、辛口、そしてにごりのあるお酒もあった。
「日本酒」は生魚や懐石のような豪華な食べ物と一緒に飲む、上品な飲物のイメージがあると思うけど、城島酒蔵開きで習ったのは、九州名物の焼酎のように、日本酒は飲みやすくていろいろな種類があるということ。お酒を誇りに思う福岡の酒造家と交際するのはとても愉快で、九州の豊かな食べ物・飲物の文化を思い出させてくれた!

エミリー・ローゼンバーグ




How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/inquiry/
Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  Tel: 092-733-2220 FAX: 092-733-2215
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
 このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/inquiry/
福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
  発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
     810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
     Tel: 092-733-2220 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/