Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.106 March/05/2011
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
The Kyushu Shinkansen will open between Hakata and Kagoshima on March 12th! The new Hakata Station building is now open, with many exciting features!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順 で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
九州新幹線鹿児島ルートがいよいよ全線開通。新装なった博多駅ビルも一足早くお目見え。わくわくしますね!


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 

Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Cine-la "Archive Collection Part 5: Western Film Classics"
   2) Special business hours of counters at Ward and Branch offices
   3) Purple Dial
   4) Kokusai Hiroba Free Consultation Services

3. News from FUKU-NET Members

   1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
   2) Welcome Supporters

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) Cine-Club Classique

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    A lovely day for a Setsubun


1. News from The Fukuoka International Association

For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp

 
1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture.
Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Mar. 17 (Thu.) 18:30
Place: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Mr. Mohammad Akharuzzaman (Manikganj, Bangladesh)
              Ph.D in the Department of Urban Design, Planninsw3xg and Disaster Management,
              Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Cine-la "Archive Collection Part 5: Western Film Classics"
  A collection of donated western film classics.

Duration: through Mar. 6 (Sun.)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608   FAX: 092-852-0609

2) Special Business Hours of Counters at Ward and Branch Offices
  In order to reduce the congestion of the moving season, counters at various ward and branch offices will be open on the following dates.

Dates: Mar. 27 (Sun.), Apr. 3 (Sun.) 10:00-14:00
Counters: Citizen section, Health Insurance & Pension Section, Welfare & Nursing Care Insurance Section, Child Rearing Support Section

Inquiry: Kusei, Civic Affairs Bureau, Fukuoka City
Tel: 092-711-4074   Email: kusei.CAB@city.fukuoka.lg.jp

3) Purple Dial
  If you are suffering from domestic or sexual violence, call this number.

Dial number: 0120-941-826
Duration of service: through Mar. 27 (Sun.) 9:00-21:00
Counseling is available in English, Tagalog, Thai, Chinese, Korean and Spanish.
Information shared is strictly confidential.
When you dial the above number, you will hear a recorded voice in Japanese.
Press 4 if you are foreign language speaker.
Further information: http://www.gender.go.jp/purple.html (in Japanese)

Inquiry: Gender Equality Bureau, Cabinet Office
Tel: 03-5253-2111

4) Kokuai Hiroba Free Consultation Services
  Fukuoka International Exchange Foundation sponsors consultations by phone.
Contents: Kindergarten/school admissions for children, housing rentals, Japanese university information/life after graduation, change in status of residency, consultations regarding employment, etc.
Inquiry: NPO Global Life Support Center
Tel: 092-283-8880
Business hours: 9:00-17:00
Interpreters: Japanese, English, Chinese, Korean and other languages

Human Rights Counseling for Non-Japanese
Issues related to human rights such as racism, employment, housing, marriage, domestic violence, divorce, etc.
Time: Every 2nd Saturday of the month, 13:00-16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry: Fukuoka Legal Affairs Bureau, Human Rights Counseling Center
Tel: 092-832-4311

Naturalization, Immigration, and Residency consultation
Time: Every 4th Saturday of the month, 13:00-16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry: Fukuoka Prefecture Administrative Lawyer Association
Tel: 092-641-2501


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"Cosa Nostra" ('73, 115min.)
Date/Time: Mar. 25 (Fri.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

2) Welcome Supporter applications now being accepted
  The Fukuoka Convention & Visitors Bureau is accepting registration applications for Welome Supporters-volunteers who support visitors to Fukuoka from Japan and abroad.

Further information: http://www.welcome-fukuoka.or.jp/info/886.html (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Convention & Visitors Bureau
Tel: 092-733-5050


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Cine-Club Classique
  A masterpiece movie will be screened with a lecture.

"La Scoumoune" ('72, 108min.)
Date: Mar. 26 (Sat.) 13:00, 16:00
Venue: French-Japanese Institute of Kyushu 5F Hall
Fee: 1,000yen advance, 1,300yen at door
Further information: http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

Inquiry: Office Nouvelle Vague
Tel: 092-733-0949   Email: faff@gol.com


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Three years ago in Kyoto, my host mother and I ventured out into the city on a cold, rainy February day. We watched maiko dance at Yasaka Shrine; saw demons slink through the gates of Heian Jingu to terrify children and then be chased away by virtuous bean-throwers; disposed of the past year's "o-mamori" protective charms in a pile that would later be burned; and ate giant sushi rolls while facing an "auspicious direction." The following day, I was told, would be the first day of spring. But how could that be? Spring in early February, the month of cruelest cold and snow in Japan?
I quickly learned that this day, with its unique festivities, was called Setsubun, and was considered the beginning of "risshun," the spring term in the Japanese luni-solar calendar, which was used until the adoption of the Gregorian calendar. Since Setsubun in Japan comes shortly before the beginning of the New Year in the old calendar, the tradition of throwing lucky beans both inside and outside the home to calls of "Oni ha soto, fuku ha uchi!" (Demons, out! Good fortune, in!) is thought to drive away evil and purify the house for the New Year. The eating of special sushi rolls, known as "eho-maki," in an auspicious direction ("eho") began as a Kansai tradition, but it has spread to much of the country in recent years.
This year, I attended a Setsubun celebration for the first time since experiencing it in Kyoto three years ago. It was a sunny morning, and Hakata's Kushida Shrine was packed to the gills with people coming to catch beans and receive New Year's blessings from shrine priests. Having missed Setsubun last year, I was delighted to snap photos of and walk through the gaping mouth of the "otafuku" (round-faced woman, whose name means "much luck") decoration the main gate.
The first round of bean-throwing began shortly after I arrived, but the crowds were so forceful that I stayed safely in the back to observe the spectacle of men and women of all ages grabbing for bags of roasted soybeans thrown by Kabuki actor Nakamura Shido. When the second round took place, I made my way into the middle of the crowd, but was jostled so much that I spent the whole time trying to protect my camera and didn't catch a single packet of beans.
However, I bought individual packets to take back to my coworkers, and found that, although it was a Thursday, the Kawabata Zenzai stall in the Kawabata Shopping Arcade was open, which I found very lucky indeed!
Although it's a few weeks belated, Happy Lunar New Year!

Emily Rosenberg



Japanese:

福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) ホストファミリー登録説明会
  2) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
  3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) シネラ「なつかしの洋画特集」
  2) 内閣府青年国際交流事業日本参加青年募集
  3) 春休み親子博物館参加者募集
  4) 区役所、出張所休日開庁
  5) パープルダイヤル(DV、性暴力に関する相談ダイヤル)
  6) 福岡アジア留学生里親奨学金事業への参加のお願い
  7) こくさいひろば外国人相談窓口

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) 通訳案内士新人研修のお知らせ
  2) 国連講演会
  3) ボランティア募集
  4) 教育講演会「7カ国語で話そう」
  5) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  6) 福岡YWCA日本語教師養成講座
  7) JICAボランティア春募集
  8) ウェルカム・サポーター募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) クラシック・シネクラブ
  2) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集

5. エミリーの那珂川ノート

  節分に最適の日


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

 特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。

 福岡よかトピア国際交流財団
 〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
 Tel:092-733-5630
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp


1) ホストファミリー登録説明会
   ホームステイ、ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける日本人家庭を募集します。

日時:3/26(土)10:30
場所:レインボープラザ会議室
申込:3/18日(金)までに下記へお申し込みください。詳しい案内を送ります。

申込・問い合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-222  Email: hostfamily@rainbowfia.or.jp

2) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
   福岡市、(財)福岡よかトピア国際交流財団とアジア太平洋こども会議・イン福岡が共催する留学生外国語教室実行委員会事務局では、5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」の受講生を募集します。中国語・韓国語等アジア言語を中心に18言語31教室(予定)を福岡学生交流会館で開催予定です。

申込締切: 3/8日(火)
申込用紙はホームページからもダウンロードできます。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問い合せ:留学生外国語教室実行委員会事務局
Tel: 092-734-7700  E-mail: gogaku@apcc.gr.jp

3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:3/17(木)18:30
会場:あったかサロン
語り手:モハメド・アケルザマンさん(バングラデシュ・マニクガンジ出身)
     九州大学大学院人間環境学府都市共生デザイン専攻
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) シネラ「なつかしの洋画特集」
  総合図書館に寄贈・寄託された映像資料の中から、めったに見ることができない貴重な作品を選んで上映するアーカイブ・コレクション。

期間:3/6(日)まで
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問い合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

2) 内閣府青年国際交流事業参加者募集
  日本と世界各国の青年の交流を通して、相互理解と友好を深め、広い国際的視野と国際協調の精神を養う機会を提供しています。

締切:3/18(金)
詳細はこちら:http://www.cao.go.jp/koryu/index.html

問い合せ:福岡県新社会推進部青少年課育成係
Tel: 092-643-3387

3) 春休み親子博物館参加者募集
  昔の発火道具で火起こし体験をします。要申込。

日時:3/25(金)13:15
場所:福岡市博物館
締切:3/10(木)必着
詳細はこちら:http://museum.city.fukuoka.jp/

問い合せ:福岡市博物館「火起こし」係
Tel: 092-845-5011

4) 福岡市区役所・出張所休日開庁
  3月、4月は転勤や就職、入学などで引っ越しが多く、例年区役所の窓口が混雑します。そこで、下記の通り日曜日に窓口を開庁します。

日時:3/27(日)、4/3(日)10:00〜14:00
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/2011kyuujitukaityou.html

問い合せ:福岡市市民局区政課
Tel: 092-711-4074  Email: kusei.CAB@city.fukuoka.lg.jp

5) パープルダイヤル(DV、性暴力相談電話)
  内閣府が主催する相談電話です。外国人向け相談(6言語)も実施されます。

電話番号:0120-941-826
実施期間:3/27(日)まで
詳細はこちら:http://www.gender.go.jp/purple.html

主催:内閣府男女共同参画局
Tel: 03-5253-2111

6)  福岡アジア留学生里親奨学金事業
  「留学生に支給する奨学金」を、企業、団体、個人のみなさまからご寄付いただき、留学生支援をしていただくものです。

詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/oshirase/oshirase_186.htm

問い合せ:福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9201  Email: fissc@kokusaihiroba.or.jp

7) こくさいひろば外国人相談窓口
  子どもの入園・入学、住宅を借りたい、大学進学事情・卒業後の進路など、困った事があればご相談ください。

電話番号:092-283-8880
対応者:グローバルライフサポートセンター
日時:平日(土・日・祝休み)9:00〜17:00
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語、ほか
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

申込・問い合せ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200


 
3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 通訳案内士新人研修のお知らせ
  2011年度の研修を下記の通り行います。ガイド経験者、一般の方々もオブザーバーとしてご参加いただけます。

詳細はこちら:http://www.tsuyaku-guide.jp/KILGA/index.htm

問い合せ:九州通訳・ガイド協会
Tel: 092-433-0183  Email: Kyushu@tsuyaku-guide.jp

2) 国連講演会
  聴講無料の国際情勢講演会です。要申込。

日時:3/10(木)14:00
場所:よみうりプラザ
詳細はこちら:http://www.bunkakyokai.org/unaj-fukuoka/

問い合せ:日本国際連合協会福岡県本部
Tel: 092-713-8115  Email: unaj-fukuoka@nifty.com

3) ボランティア募集
  チェルノブイリ医療支援ネットワーク 会報発送ボランティア
期間:3/11(金)〜13(日)13:00〜17:00
場所:チェルノブイリ医療支援ネットワーク事務所
詳細はこちら:http://www.cher9.to/
問い合せ:チェルノブイリ医療支援ネットワーク
Tel: 092-944-3841  Email: jimu@cher9.to

オイスカ西日本研修センター
行事のお手伝いをしていただける方を募集します。
詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/
問い合せ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311  Email: oiscantc@oisca.org

太宰府市国際交流協会
ホストファミリーを募集しています。
詳細はこちら:http://www.city.dazaifu.fukuoka.jp/kankou/kokusaikouryuu/kokusaikouryukyoukai/zaidanhojindazaifushikokusaikoryukyokai_top.html
問い合せ:太宰府市国際交流協会
Tel: 092-918-5391

4) 教育講演会「7カ国語で話そう」
  「人間はどのように言語を獲得するのか」というテーマで開催します。要事前申込。

日時:3/23(水)11:00
場所:福岡市男女共同参画推進センター
参加費:1,000円
詳細はこちら:http://hfcw.jp/

問い合せ:言語交流研修所ヒッポファミリークラブ
Tel: 0120-557-761

5)  福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「コーザ・ノストラ」('74、115分)
日時:3/25(金)19:00
会場:あじびホール
先着120名
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問い合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

6) 福岡YWCAからのお知らせ
  詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html
日本語教師養成講座
受講生を募集しています!説明会の開催もあります。
期間:4/19〜2012/9/25 毎週火曜日1年半
定員30名
説明会:3/19(土) 10:30〜11:30

ハッピースクール
日本語を母国語としない小学生、中学生、高校生で、日本語を勉強したい人や、日本語の会話には問題がなくても、学校の授業を理解するのが困難な人を対象に開催しています。
日時:毎週土曜日 12:00〜17:00
会場:福岡YWCA会館
費用:登録費500円 授業料無料
定員:20名

申込・問い合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

7) JICAボランティア春募集
  平成23年度春の募集として「青年海外協力隊」、「日系社会青年ボランティア」、「シニア海外ボランティア」などを募集します。体験談&説明会もあります。
募集期間:4/1(金)〜5/16(月)
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/kyushu/index.html
問い合せ:JICA九州市民参加協力課
Tel: 093-671-8349  Email: jicakicp-jpcvqc@jica.go.jp

協力隊ナビ
青年海外協力隊についてのざっくばらんな疑問・質問に経験者がお答えします。
ぜひ、この機会に青年海外協力隊への理解を深めて下さい。
日時:3/18(金)18:00〜19:45

JICA国際協力相談コーナー
スケジュールは変更になることがあります。事前予約していただくと確実です。
日時:毎週木曜日11:00〜17:00
場所:レインボープラザ(福岡市天神イムズビル8F)
内容:JICAボランティアや国際協力に関する相談
予約・問い合せ:JICAデスク福岡
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

8) ウェルカム・サポーター募集
  福岡市を訪問する国内及び海外からの観光客などのおもてなしのために活動していただくボランティアを募集しています。

詳細はこちら:http://www.welcome-fukuoka.or.jp/

問い合せ:福岡観光コンベンションビューロー
Tel: 092-733-5050


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1)  クラシック・シネクラブ
  映画史に残る名作映画をトーク付きで見ましょう。

「ラ・スクムーン」('72、108分)
日時:3/26(土)13:00, 16:00
場所:九州日仏学館5Fホール
会費:1,300円
詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/faff.html
福岡アジア映画祭ボランティア募集中です。

問い合せ:オフィス・ヌーヴェルヴァーグ
Tel: 092-733-0949  Email: faff@gol.com

2) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  九州大学では、学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本家庭を体験し、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問い合せ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351  FAX: 092-642-2144  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp


5. エミリーの那珂川ノート
 
節分に最適の日

3年前、京都にいたころ、雨が降る寒い日、ホストファミリーのお母さんと一緒に出かけた。八坂神社で舞妓さんの踊りを見たり、平安神宮の門のところでは、子供をおどろかせる鬼が、豆を蒔く人に追い出されるのを見たり、去年のお守りを古札納め所に納めたり(燃やしてくれる)、恵方を向いて大きな「恵方巻」を食べたりした。次の日、春の初めだと言われた。どうしてそんなことがあり得るの?日本の寒さと雪が一番ひどい2月に、春の初め?
独自の習慣のあるこの日は「節分」といって、太陰太陽暦の「立春」という春の時期の始めであることを学んだ。太陰太陽暦の新年(現在の春節、旧正月)の前日なので、「鬼は外!福は内!」と声をかけながら家の中と外で豆を蒔くという習慣は、新年の前に家から悪を追い払い、中に福を迎える清めとされている。
「恵方巻」という巻き寿司を「その年もっとも良いとされる方向」を向いて食べる習慣は関西で始まったが、最近全国に広まっている。
今年、節分祭りに行ったのは、3年前に京都で節分を体験して以来初めて。晴れた日で、櫛田神社には、豆をひろったり、神主に新年のお祓いをしてもらうために来たお客さんが多かった。去年は行かなかったので、門を飾った大きな「お多福」の写真を撮ったり、その口をくぐって神社に入ったりしてうれしかった。
最初の豆まきは、私が神社に着いてからすぐ行われたが、観衆の人数が多すぎたので、あらゆる年代の人々が歌舞伎役者の中村獅童さんが投げた福豆のパックを捕まえる光景を、安全な後ろの方から観察した。2回目の豆まきの時に中に入ったが、あまりにもぶつかられて、ずっとカメラを守ろうとしていたので福豆のパックを一個も取れなかった。
ただし、その後同僚にあげるパックをいっぱい買って、職場に戻る途中で、木曜日なのに開いていた川端ぜんざいに出くわして、「これは、とてもラッキーだよね!」と思った。
何週間か遅いと思うけど、旧正月おめでとうございます!

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE
  Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
  8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
  Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
 このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
福岡レインボーマガジン
  発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
     810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
     Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/