Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.111 August/05/2011
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Every year in August, we have the biggest number of people taken to the hospital by ambulance for heat stroke. Please remember that frequently hydrating is one of the keys to avoiding serious cases. Let's beat the heat and humidity!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
8月は例年熱中症による救急搬送の件数が最も多い月です。こまめに水分を補給するなどして予防し、暑さを乗り切りましょう!


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Multilingual Disaster and Disaster Prevention Information on FIA website
   2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Oversized Garbage Disposal Call Center
   2) Cine-la "Korean Cinema Festival"
   3) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
   4) Fukuoka Triathlon Festa 2011
   5) Fukuoka City Human Rights Education Center (Kokoron Center) Symposium

3. News from FUKU-NET Members

   1) Fukuoka NGO Network: Volunteers Wanted
   2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
   3) Fukuoka Interpreters' Association 2011 Entrance Examination

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) Annual Workshop for Junior High School Students whose Mother Tongue is not Japanese
   2) Scrapbooking Workshop for Parents and Children
   3) The 5th Kamenori Awards Calling for Entries

5. Emily's Notes from the Nakagawa

   Oh the Places You Go (Around Japan)


1. News from The Fukuoka International Association

 For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 Tel: 092-733-5630
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en/

1) Multilingual Disaster and Disaster Prevention Information on FIA website
  FIA provides comprehensive "Disaster and Disaster Prevention" information including a Disaster Prevention Guide, Fukuoka City Disaster Prevention Crisis Management Information, and a DVD about Disaster Prevention on our website. Click on the "Disaster Prevention" icon on the home page.

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date/Time: Aug. 18 (Thu.) 18:30 - 20:30
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Ms. Tin Tin Latt (Mawlamyine, Myanmar)
             Earth System Science, Graduate School of Science, Fukuoka University
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Oversized Garbage Disposal Call Center
  The telephone number of the Oversized Garbage Diposal Call Center has changed as of August 1, 2011.

New Number: 092-731-1153
Open: Monday to Saturday 9:00 - 17:00
Closed: Dec. 29 - Jan. 3
Online Application: https://sodaigomi-kankyo.city.fukuoka.lg.jp/ (in Japanese)
Further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/kankyo/kateigomi/hp/rule/gomi_rule_e.html

2) Cine-la "Korean Cinema Festival"
  A cross-section presentation of modern Korean films from Entertainment to Art films.

Date: Aug. 3 (Wed.) - 27 (Sat.)
Fee: Adult 600yen, H.S. & Univ. student 500yen, Elem. & J.H.S.student 400yen
No English subtitles
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608   FAX: 092-852-0609   URL: http://www.cinela.com (in Japanese)

3) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers job information, consultation, and supports for international students who are seeking employment in Japan. Free of charge, registration is required (please bring your Alien Registration Card).

Internship Program for International Students
Seeking companies and students who are interested in participating in the "Summer Internship Program for International Students" during August and September.

Job-search Seminars for International Students
Date/Time: Aug. 30 (Tue.) 16:00 - 18:00

Assistance for New Graduates
Professional counselors will provide support for the employment of new university graduates and those who graduated within the past three years.

Further information: http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556

4) Fukuoka Triathlon Festa 2011
  This is a event commemorating the 50th anniversary of founding of the Fukuoka City Sports Association. Let's swim, ride, run, and enjoy sweating under the sun!

Date/Time:
  Super Kids Triathlon Oct. 1 (Sat.) 12:00
  Japan Triathlon EKIDEN in Fukuoka Oct. 2 (Sun.) 10:20
Venue: Uminonakamichi Seaside Park (18-25, Saitozaki, Higashi-ku, Fukuoka)
Eligibility:
  Super Kids Triathlon Kids between elementary school grade 1 and J.H.S. grade 3
  Japan Triathlon EKIDEN in Fukuoka/ Three adults in one team
Application deadline:
  Super Kids Triathlon/ Sep. 5 (Mon.)
  Japan Triathlon EKIDEN in Fukuoka/ Aug. 20 (Sat.)
Fee:
  Super Kids Triathlon/ 4,500yen
  Japan Triathlon EKIDEN in Fukuoka/ 11,000yen per person   * 21,000yen per team for high school team
Guidelines (in Japanese) : http://www.sports-fukuokacity.or.jp/index.html

Inquiry: Super Kids Triathlon Secretariat (Inside Field Brain Co., Ltd.)
Tel: 0120-846-598, 092-734-4180 (Closed on Sat., Sun., and national holidays)
Email: info@fieldbrain.com

Japan Triathlon EKIDEN in Fukuoka
Fukuoka Triathlon Festa Secretariat
Tel: 090-8625-5467


5) Fukuoka City Human Rights Education Center (Kokoron Center) Symposium
  This is the 3rd round of a lecture course focusing on human rights issues.

Date/Time: Aug. 28 (Sun.) 13:30 - 15:30
Venue: Kokoron Center (10F Hakata Riverain Office)
Theme: International exchange and cooperation, overseas volunteering
Panelist: International students, Salt Payatas Foundation, Cambodia Mines-remove Campaign
Further information: http://jinken.city.fukuoka.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Kokoron Center
Tel: 092-262-8464   Email: jinkenkeihatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Fukuoka NGO Network: Volunteers Wanted
  Fukuoka NGO Network (FUNN) is looking for volunteers who can help dispatch their newsletters once every two months.
Date/Time: Aug. 27 (Sat.) 15:00 - 17:00 (you can join anytime during these two hours)
Venue: Fukuoka NGO Network Office (4-A Komori Bldg., 3-6-1 Hakataekimae, Hakata-ku, Fukuoka)
* Please inform the office of your convenient time prior to attending.

Inquiry: Fukuoka NGO Network
Tel: 092-405-9870 (Tuesday to Saturday 13:00 - 18:00)

2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"Diciottenni al sole" ('62, 100min., Italian)
Date/Time: Aug. 9 (Tue.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors (No advance application is required)

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

3) Fukuoka Interpreters' Association 2011 Entrance Examination
  Fukuoka Interpreters' Association is now accepting examination applications.

Application deadline: Aug. 31 (Wed.)
Date of exam: Nov. 20 (Sun.)
Further information: http://www.fia-2004.com/

Inquiry: Fukuoka Interpreters' Association
Tel/Fax: 092-944-5860   Email: egg1@tkg.bbiq.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Annual Workshop for Junior High School Students whose Mother tongue is not Japanese
  Consultation and information on high schools are available in five languages.

Date: Aug. 7 (Sun.) 13:00
Venue: Hakata Elementary School (1-31, Narayamachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: Free for interested parties
Contents:
  General meeting (important information for entering high school, presentations by each high school, Q&A)
  Exchange meeting (playing games to get to know each other)
  Language group meeting (exchange information in five languages)

Inquiry: Itayama, Fukuoka City Uchihama Junior High School   Tel: 092-882-3855
           Wada, Tomoni Ikiru Machi Fukuoka   Tel: 090-5739-3988

2) Scrapbooking Workshop for Parents and Children
Enjoy scrapbooking with your kids to create a fun memory for the summer break. Please bring eight to ten photos (L size) with you (it's best that the photos have the same theme, or ones taken in the same time such as your trip, your family, etc).

Date/Time: Aug. 25 (Thu.) Morning session 10:30 - 12:30, Afternoon session 13:30 - 15:30
Venue: Fukuoka Prefecture NPO Volunteer Center
         (5F Fukuoka Prefecture Yoshizuka Joint Govt. Bldg., 13-50 Yoshizuka-Honmachi)
Fee: 1,500yen per parent/child pair (material cost included)
Capacity: Eight pairs for each session (applications will be closed when it is filled)
Application deadline: Aug. 22 (Mon.)
Further information: http://www.npo-global.jp/ (in Japanese)

Inquiry: NPO Global Life Support Center
Tel: 092-283-8880  Fax: 092-283-8883

3) The 5th Kamenori Awards Calling for Entries
  The Kamenori Awards rewards those who contribute to the promotion of mutual understanding between Japan and countries in Asia/Oceania through grass-root activities such as study-abroad exchange programs, cultural and sports youth exchanges, and language education.

Application deadline: Sept. 9 (Fri.)
Further information: http://www.kamenori.jp/kamenorishou.html

Inquiry: Attention to Kamenori Awards, The Kamenori Foundation
Tel: 03-3234-1694   Email: info@kamenori.jp


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Oh the Places You Go (Around Japan)

For non-native learners of Japanese, especially those from a linguistic background that does not use any Chinese characters, place-names can be one of the trickiest aspects of the language. Some locations share similar sounds or are difficult to pronounce-for example, it's quite easy for foreigners to confuse Tokyo's "Akasaka" with "Asakusa." Many place-names are read with older or uncommon pronunciations, despite using recognizable kanji. When I went to the Omi region in Shiga Prefecture, I was surprised to discover that the kanji for Omi are 近江 (the first character of which is most often read "kin," "kon" or "chikai" and the second often read "e" or "kou"). No matter how many kanji I learn, it seems that there is always another train stop or city with a kanji reading that baffles me.
And yet, despite this occasional frustration, there is a lot of fun to be had with Japanese place names and their kanji. Especially if you are a bit of a history and culture nerd, like myself! Fukuoka City is the perfect example for some place-name fun. City Hall is located in Tenjin, written with the characters for "heaven" and "deity." Those characters seem suitable to one another-but why do they represent an area in Fukuoka? The origin of this place name comes from the history of Sugawara no Michizane, the Heian Period scholar banished to Dazaifu who was given the posthumous title "Tenjin" or "heavenly deity." It is said that along his way to Dazaifu, Michizane passed through what is now Fukuoka City. In the Edo Period, Suikyo Tenmangu (a small shrine located on Meiji-dori) was dedicated to him, and it is from this that Fukuoka City's busiest area derives its name.
What about the Daimyo area? Today it is known for its wealth of trendy stores and restaurants, but why "Daimyo"? The kanji "big" and "name" combined mean "feudal lord" in Japanese, and a colleague of mine pointed out that the Daimyo area would have been part of the Fukuoka Castle town area back when Fukuoka (then known as Chikuzen) was, in fact, under the control of a feudal lord. When I wondered why Kaizuka in Higashi-ku is named as such ("mound of shells"), another colleague explained that thousands of years ago, the area around Kaizuka would have been under water. If you go to the Kyushu National Museum and watch the video about how the topography of the Fukuoka region has changed over hundreds of thousands of years, it's true that Kaizuka was under water at one point in time, and one can probably find ancient shells there!
Perhaps the most interesting place name I learned about recently is our very own Hakata. The characters "haku" and "ta" mean "wide" and "many," respectively. The idea behind this is that the bustling region of Hakata town and its port was a vast place where many people (merchants, tradesmen, etc.) and things (goods) gathered. This seems an appropriate name to me! There have been other ways to write "Hakata" in the past, including this one: 羽形. These characters mean "wings" and "shape," described the sweeping curve that the land around Hakata Bay makes. Pretty interesting, right?
So even though place names in Japan can drive me a bit crazy, I respect and appreciate the thought put into the naming process. Every place in Japan, and its name, holds something new to learn-something I especially love about this country.



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 多言語災害・防災情報
  2) 福岡韓国語弁論大会出場者募集
  3) 国際交流活動助成
  4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 市長と話そう!懇談グループ募集
  2) シネラ「韓国シネマフェスティバル」
  3) 福岡学生職業センター
  4) アメリカ留学説明会/個人相談会、英語力判定テスト説明会
  5) ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)講座

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) NGO福岡ネットワークボランティア募集
  2) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  3) 福岡通訳協会入会について
  4) くるんて〜ぷの会2011年度第23回学習会

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 日本語を母語としない中学生の高校進学を考える会
  2) 親子で楽しむスクラップブッキング教室
  3) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  4) 第5回かめのり賞募集

5. エミリーの那珂川ノート

  君の(日本での)行く道


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 
 特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
 福岡よかトピア国際交流財団
 〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
 Tel:092-733-5630
 URL:
http://www.rainbowfia.or.jp

1) 多言語災害・防災情報
   福岡よかトピア国際交流財団では、「防災ガイド」「福岡市防災・危機管理情報」「防災ガイドDVD」を含む災害・防災情報をウェブサイトで提供しています。トップページにある「防災」ボタンをクリックしてご利用ください。

2) 2011年度「福岡韓国語弁論大会」出場者募集
  福岡で韓国語を勉強しているみなさん、テーマは自由です。参加してみませんか。

日時:11/13(日)14:00〜17:00
場所:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ、福岡市中央区荒戸3-3-39)
対象:福岡都市圏に住むか通勤する韓国語学習者。韓国滞在経験1年以上の方、
   過去大会での最優秀賞、特別賞受賞者及び都合3回出場者を除きます。
定員:15人(申込多数の場合、8/24公開抽選:問合せTel: 092-733-5630)
申込み:電話で詳細を確認の上、所定の申込書を8/16(必着)までに下記協会へ。

問い合わせ:福岡県日韓親善協会
Tel: 092-471-0904  Fax: 092-483-2677
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/10.html

3) 国際交流活動助成
  よかトピア記念国際財団では、市民レベルの国際交流を支援し、福岡都市圏の国際化を推進するため、民間団体の国際交流事業に対して「国際交流活動助成」を行っています。現在、平成23年度下半期に実施される事業への助成金の申請を募集しています(8月31日締切)。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/yokatopia/jigyou.html

4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
   福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:8/18(木)18:30〜20:30
会場:あったかサロン
語り手:ティン・ティン・ラットさん(ミャンマー・モーラミャイン出身)
     福岡大学大学院理学研究科地球圏科学専攻
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 市長と話そう!懇談グループ募集
  市長が福岡市内で活動されている市民グループの皆さんとひざを交えて懇談する「元気発信!たかしまルシェ☆」の懇談グループを3グループ募集します。

懇談テーマ:1. 観光 2. 国際交流 3. 文化・スポーツ の中から1つ
懇談対象:福岡市内に在住、勤務または在学しており、上記テーマに沿った活動をしているか、テーマに関心のあるグループ(10〜20人程度)
開催期間:2011年10月〜2012年1月
応募締切:8/31(水)必着
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shicho/kocho/opinion/takashimarche/Index__1.html

問い合わせ:福岡市市長室広報課
Tel: 092-711-4067  Email: kocho.MO@city.fukuoka.lg.jp

2) シネラ韓国シネマフェスティバル
  娯楽映画から芸術映画まで、近年話題の韓国映画の秀作を上映。

日時:8/3(水)〜27(土)
観覧料:大人600円 高校・大学生500円 小中学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問い合わせ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

3) 福岡学生職業センター
  福岡学生職業センターは、日本で就職を希望する留学生に就職情報の提供や就職相談・支援を行っています。利用料無料、要登録(外国人登録証明書をご持参ください)。

夏季留学生インターンシップ
8〜9月の間に実施する夏季留学生インターンシップの受入企業と参加学生を募集しています。

留学生就職ガイダンス
日時:8/30(火)16:00〜18:00

新卒応援ハローワーク
新卒の方と卒業後3年以内の既卒者を対象に、専門の大卒就職ジョブサポーターによる就職支援を行います。

詳細はこちら:http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/

問い合わせ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556

4) アメリカ留学説明会/個人相談会、英語力判定テスト説明会
  アメリカ留学の心構えなどを紹介する説明会とアメリカ留学に関する個人相談会、英語圏への留学に必須の英語力判定テスト(TOEFLiBT, IELTS, 英検)の説明会です。どなたでも参加でき、全て無料です(要事前予約)。

日時:8/21(日)
   13 :00〜13 :50 アメリカ留学説明会
   14 :00〜14 :50 TOEFLiBT説明会
   15 :00〜15 :50 IELTS説明会
   16 :00〜16 :50 英検説明会
   17 :00〜 アメリカ留学個人相談会(1人15分ずつ)
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/

問い合わせ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200

5) ココロンセンター(福岡市人権啓発センター)講座
  人権課題をテーマにした連続講座の第3回です。

日時:8/28(日)13:30〜15:30
場所:ココロンセンター研修室(博多リバレインオフィス10階)
内容:福岡発信 若者と語る世界とのつながり―"あなたにもできる国際協力"―
    〜国際交流・協力、海外ボランティアをテーマにしたシンポジウム〜
詳細はこちら:http://jinken.city.fukuoka.jp/

問い合わせ:ココロンセンター
Tel: 092-262-8464  Email: jinkenkeihatsu.CAB@city.fukuoka.lg.jp


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) NGO福岡ネットワークボランティア募集
  NGO福岡ネットワーク(FUNN)では2ヶ月に1回、会報発送作業のボランティアを募集しています。ご都合の良い時間帯だけでかまいません。ぜひご協力お願いします!

日時:8/27(土)15:00〜17:00(途中参加・退出OK)
場所:NGO福岡ネットワーク事務局(福岡市博多区博多駅前3-6-1 小森ビル4-A)
※ご希望の方は事前に事務局までご希望の時間をご連絡ください。

問い合わせ:NGO福岡ネットワーク
Tel: 092-405-9870(火〜土曜 13:00〜18:00)

2) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「太陽の下の18才」('62、100分)
日時:8/9(火)19:00
会場:あじびホール
先着120名(直接会場にお越しください)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問い合わせ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

3) 福岡通訳協会入会について
  入会試験の申し込み受付中。

締切:8/31(水)
試験日:11/20(日)
詳細はこちら:http://www.fia-2004.com/

問い合わせ:福岡通訳協会
Tel/Fax: 092-944-5860  Email: egg1@tkg.bbiq.jp

4)  くるんて〜ぷの会2011年度第23回学習会
  くるんて〜ぷの会は、経済的理由等で学校へ行けないタイの子供達へ教育里親活動をする国際協力NGOです。アジア・太平洋戦争をテーマに進めてきた学習会の第4回目を開催します。

日時:8/27(土)15:00〜17:00
場所:大名青年センター(福岡市中央区大名2-6-46、予定)
資料代:¥500
申込:事前申し込みは下記へ(当日も受け付けます)

問い合わせ:くるんて〜ぷの会事務局
Tel/FAX: 092-566-7607  Email: kurun19921@gmail.com


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 日本語を母語としない中学生の高校進学を考える会
  日本語を母語としない中学生の高校進学や進路選択が円滑に進むことを願って、説明ガイダンスを開催します。

日時:8/7(日)13:00
場所:福岡市立博多小学校(福岡市博多区奈良屋町1-31)
参加費:無料(一般参加者は資料代が必要)
内容:
 全体会(高校進学のために知っておくべき事項の説明、高等学校からの情報提供)
 交流会(参加者がうちとけ合うためのゲームなど)
 言語別分散会(英語、中国語、韓国語・朝鮮語、スペイン語、日本語の5グループで質疑応答、学校関係者からの
          アドバイスなど)

問い合わせ:
 福岡市立内浜中学校 板山 Tel: 092-882-3855
 ともに生きる街ふくおかの会 和田 Tel: 090-5739-3988

2) 親子で楽しむスクラップブッキング教室
夏休みの思い出作りに親子でアルバムを作りませんか。写真(L判)を8〜10枚ご持参ください(旅行や家族など、できるだけ同じテーマ、同じ時に写した写真)。

日時:8/25(木)午前の部10:30〜12:30、午後の部13:30〜15:30
場所:福岡県NPOボランティアセンター
   (福岡市博多区吉塚本町13-50 福岡県吉塚合同庁舎5F)
費用:¥1,500/親子一組(材料費込み)
定員:午前の部・午後の部各8組(定員になり次第申込を終了します)
申込締切:8/22(月)
詳細はこちら:http://www.npo-global.jp/

問い合わせ:NPO法人グローバルライフサポートセンター
Tel: 092-283-8880  Fax: 092-283-8883

3) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  九州大学では、学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本家庭を体験し、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問い合わせ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351  FAX: 092-642-2144  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp

4) 第5回かめのり賞募集
  かめのり賞は、交換留学、文化・スポーツの青少年交流、語学教育など、日本とアジア・オセアニアの相互理解の増進に草の根で貢献している方々の活動を顕彰します。

締切:9/9(金)必着
詳細はこちら:http://www.kamenori.jp/kamenorishou.html

問い合わせ:かめのり財団「かめのり賞」係
Tel: 03-3234-1694  Email: info@kamenori.jp


5. エミリーの那珂川ノート
 
君の(日本での)行く道

日本語を勉強している人々にとって、特に漢字を使わない背景から来る人にとって、地名は日本語のとても難しい側面の一つだ。ある地名は発音しにくかったり、他の地名に似て聞こえることがある。例えば、外国人は東京の「赤坂」を「浅草」とよく混同する。よく見る漢字が使ってあるにもかかわらず、古くて珍しい読み方をする地名も多い。滋賀県の近江地区に行った時、ほとんどの場合「きん・こん・ちかい」と読む「近」と「え・こう」と読む「江」という漢字が使ってあることに驚いた。どれだけ漢字を勉強しても、驚くような読み方をする駅や町の名前は次々に出てくる。
時々イライラするけど、実は日本の地名とその漢字には楽しみがいっぱいだ!皆さんが私と同じように歴史と文化オタクである場合はなおさらだ。福岡市は地名遊びの最も良い例だ。福岡市役所は天国の「天」と神様の「神」という漢字で書く天神に位置している。2つの漢字は互いに合っているように見えるけど、なぜ福岡の地区を表わすのだろう?この地名は「天神」という贈り名が与えられた、大宰府へ左遷された菅原道真という平安時代の学者の歴史に起源がある。道真が大宰府へ行く途中に現在の福岡市を通ったと言われている。明治通りにある水鏡天満宮という小さな神社が江戸時代に道真を祭ったことから、この地に「天神」という地名が与えられた。
大名地区はどうだろうか?現在の大名はおしゃれな店とレストランが多いことで知られているけど、なぜ「大名」という地名なのだろう?「大きい」と「名前」という意味を持つ漢字は、組み合わせると「領主」という意味がある「大名」になる。大名地区は福岡が「筑前」と呼ばれていた頃、福岡の城下町の一部だったと同僚に教えてもらった。東区にはなぜ「貝の山」を意味する「貝塚」という地名があるのかと考えたら、現在の貝塚周辺の地域は何万年も前は海だったと他の同僚に教えてもらった。九州国立博物館に行って福岡の地形が何百万年にわたってどんな風に変わってきたかという映像を見たら、貝塚地区がかつて海だったことが分かる!貝塚に、古い貝は本当にあるかもしれないね!
最近習った最も面白い地名といえば、皆さんの好きな「博多」だ!「博」と「多」は「ひろい」と「たくさん」を意味するので、たくさんの人(商人や職人)と物が集まった広い場所、つまりにぎやかな博多の街や港を表していると考えられる。なんとふさわしい地名だろう!過去に「はかた」のいろいろな書き方があったらしい。例えば、「羽形」。「羽」と「形」という漢字の組み合わせは、博多湾に囲まれている陸地のカーブを表現する。面白くない?
だから、日本の地名にたまにイライラさせられても、地名が付けられた背景を知ると、感心したりその良さが分かったりする。日本のどんな場所からも地名からも、何か新しい事を学ぶことができる。日本のそういうところが、私は特に好きだ。

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
 このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/