Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.115 December/05/2011
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Time flies! Let's look back on 2011 while enjoying winter illuminations.

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
イルミネーションを眺めながら今年一年を振り返る季節になりました。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Notice on Free Health Consultations
    2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) Changes in the Immigration Control Act
    2) Purple Hotline
    3) Cine-la "Filipino Films with Marilou Diaz-Abaya"
    4) Kyudai AQA Project "fragile reality"
    5) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
    6) Kokusai Hiroba Free Consultation Services
    7) Japanese Class ITOSHIMA
    8) Love FM Regional Info

3. News from FUKU-NET Members

    1) Bangladeshi 40th Anniversary of Independence Event―Japan-Bangladesh ties through handicrafts
    2) Japan-German Society West Japan Christmas Party
    3) Belly Dance & Flamenco Fusion Show
    4) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
    5) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) French-Japanese Institute of Kyushu Christmas Party

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    Garbage Goes in the Garbage Can


1. News from The Fukuoka International Association

 For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 Tel: 092-733-5630
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Notice on Free Health Consultations 
  Due to Dr. Nishiyama's absence, health consultations on the following days are cancelled. We apologize for any inconvenience.

Dec. 7 (2011)
Jan. 11, 18, Feb. 8 (2012).

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Dec. 15 (Thu.) 18:30 - 20:30
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
Lecturer: Ms. Manoji ANUSHA (Pugoda, Sri Lanka)
              Graduate School of Design, Kyushu University
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Changes in the Immigration Control Act
  A new system of residence management will be implemented from July 2012. Specifically, a residence card will be issued, the period of stay will be extended to a maximum of five years, a system of special re-entry permission will be introduced, and the alien registration system will be abolished.
Further information: http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/en/index.html

Inquiry: Immigration Information Center
Tel: 0570-013904, 03-5796-7112 (Weekdays 8:30 - 17:15)

2) Purple Hotline
  "Purple Hotline" provides support for women and children faced with domestic violence other types of abuse or problems in English, Chinese, Korean,Thai, Tagalog, and Spanish.

Date/Time: Mon. - Sat. 13:00 - 19:00 *Varies by language
Tel: 0120-941-826 (toll-free)
Further information: http://nwsnet.or.jp/

Inquiry: All Japan Women's Shelter Network
Tel: 044-580-4675

3) Cine-la "Filipino Films with Marilou Diaz-Abaya"
  Cine-la will show a collection of Filipino films focusing on the works of Filipino film director, Marilou Diaz-Abaya.

Duration: Through Dec. 24 (Sat.)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

4) Kyudai AQA Project "fragile reality"
  This is an exhibition of Taiwanese and Japanese Contemporary Art organized by AQA Project Kyushu University Students.

Duration: Through Jan. 29 (Sun.), 2012 Closed on Jan. 1
Time: 10:30 - 19:30 (until 18:00 on Dec. 31)
Venue: Gallery Artlier (B2F Hakata Riverain, 3-1 Shimokawabata-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information: http://aqa.aikotoba.jp/

Inquiry: AQA Project
Tel: 092-642-2373

5) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers job information, consultation, and support for international students who are seeking employment in Japan. Free of charge, registration is required (please bring your Alien Registration Card).

<Job-search Seminars for International Students>
Date/Time: Dec. 27 (Tue.) 16:00 - 18:00 * Reservation is required.

<Assistance for New Graduates>
Professional counselors will provide support for the employment of new university graduates and those who have graduated within the past three years.

Further information: http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/ (in Japanese)
Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556

6) Kokusai Hiroba Free Consultation Services
  <Telephone Consultation Sponsored by Fukuoka International Exchange Foundation>
Contents: Kindergarten/school admissions for children, housing rentals, Japanese university information/life after graduation, change in status of residency, etc.
Inquiry: NPO Global Life Support Center
Tel: 092-283-8880
Hours: Weekdays 9:00 - 17:00
Interpreters: Japanese, English, Chinese, Tagalog and other languages

<Human Rights Counseling for Non-Japanese>
Issues related to human rights such as racism, employment, housing , marriage, domestic violence, divorce, naturalization, immigration, etc.
Time: Every 2nd Saturday of the month, 13:00 - 16:00
Place: Kokusai Hiroba (3F ACROS Fukuoka)
Inquiry: Fukuka Legal Affairs Bureau, Human Rights Counseling Center
Tel: 092-832-4311

<Naturalization, Immigration, and Residency Consultations>
Time: Every 4th Saturday of the month, 13:00 - 16:00
Place: Kokusai Hiroba
Inquiry:Fukuoka Prefecture Administrative Lawyer Association
Tel: 092-641-2501
Further information: http://www.kokusaihiroba.or.jp/e00top/

7) Japanese Class ITOSHIMA
  Let's enjoy learning Japanese Language and culture! Feel free to come with your children.

Dates/Time: 2nd, 3rd, 4th Wednesdays and Saturdays of the month
Venue: Itoshima Jinken Center (2-2-1 Maebaru-higashi, Itoshima City)
Further information: http://itoshima.tv/nihongo/

Inquiry: Itoshima International Association
Tel: 092-332-9166(Wed. - Sat. 10:00 - 17:00) Email: nihongo@itoshima.tv

8) Love FM Regional Info
  Scripts of multilingual news broadcast on Love FM are posted on the station's website.
Further information: http://lovefm.co.jp/en


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Bangladeshi 40th Anniversary of Independence Event―Japan-Bangladesh ties through handicrafts
  Handmade Japanese pottery and Bangladeshi folk crafts will be exhibited and sold.

Date/Time: Dec. 16 (Sun.) ? 19 (Fri.) 11:00 - 19:00
Venue: Hyder Curry (1F 2-9-10 Kego, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://ketoy.npgo.jp/

Inquiry: KETOY.jp
Tel/Fax: 092-714-0758    Email: ketoy@npgo.jp

2) Japan-German Society West Japan Christmas Party
  Awaiting your attendance in celebration of "150 Years of Friendship Between Germany and Japan"!

Date/Time: Dec. 17 (Sat.) 18:30 - 21:00
Venue: KRR Hotel Hakata (4-21-1 Yakuin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Please contact below.
Further information: http://nichidoku.ame-zaiku.com/

Inquiry: Japan-German Society West Japan Secretariat
Tel: 092-524-0059 (Mon. & Thu. 12:00〜14:00)    Email: jdgwest@mist.oc n.ne.jp

3) Belly Dance & Flamenco Fusion Show
  You will be fascinated with the unique fusion of the fantastic Arabian melody/dance and passionate flamenco.

Date/Time: Dec. 18 (Sun.) 20:00
Venue: Tiempo Hall (3F Daimyo11511 Bldg. 1-15-11 Daimyo Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 3,000yen At door 3,500yen
Further information: http://www.tiempo.jp/index_english.html

Inquiry: Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100    Email: eventos@tiempo.jp

4) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"Sette vomimi d'oro" ('65, 95min.)
Date/Time: Dec. 19 (Mon.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (8F Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors (No advanced reservation is required)

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

5) Fukuoka YWCA Happy School
  This is a Japanese language lessons for non-native Japanese-speaking students (aged from around six to 18 years old) having difficulty in their schoolwork even though they do not have conversational problems in their daily lives in Japanese.

Dates: Every Saturday 12:00 - 17:00 (Closed between Dec. 26 and Jan. 2)
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka)
Registration Fee: 500yen
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251    Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) French-Japanese Institute of Kyushu Christmas Party
  Christmas in France is a time for families to spend together at home. Christmas songs, French traditional dishes, wine, music, dance, a raffle, and a surprise await you!

Date/Time: Dec. 10 (Sat.) 19:00
Venue: 5F Hall, French-Japanese Institute of Kyushu (2-12-6 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 2,500yen At door 3,000yen
Further information: http://www.ifj-kyushu.org/jp/

Inquiry: French-Japanese Institute of Kyushu
Tel: 092-712-0904    Email: info@ifj-kyushu.org


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Garbage Goes in the Garbage Can

While perhaps not the "cleanest" topic for an email magazine column, the subject of garbage processing in Fukuoka City is actually a pretty big deal. In fact, Fukuoka City is known for being quite progressive in the field of garbage collection and processing, not only in Japan, but around the world.
The topic has had a certain relevance in my life as of late because I've been working diligently to rid my apartment of unnecessary and broken items. This is not because I'm planning on leaving anytime soon, but because I want to make the place feel more like my own. If you've followed the FIA/Rainbow Plaza Email Magazine for several years, you know that there have been numerous authors of this column: my esteemed predecessors. Each of them once occupied the same apartment I live in, and each kindly left behind items they had purchased with their hard-earned yen that they thought would be useful to their successors. I am quite grateful for this. But it means that, over the 20 or so years that my apartment has been occupied, it's filled up with a lot of STUFF. And much of it, I have no need for. I don't bake cakes, I don't garden on my veranda, and I don't drink Goldschlager, but I found such items deep in my closets and cupboards. So, in the past two weeks, I've needed to discard or recycle quite a bit of this STUFF.
Fukuoka City is a great place to live if you need to throw stuff away. I realize that's a bit of an odd statement, but the city has poured a huge amount of its resources into making sure it's garbage gets processed in an efficient and environmentally friendly manner. I needed to get rid of two large, broken pieces of furniture, and for a very reasonable, small fee, the city came right to the garbage collection site of my building and picked them up for recycling. The "Gomi Rulebook" produced by Fukuoka City is distributed in many foreign languages, making it easy for even foreigners to separate their burnable garbage (in my case, truly ancient pillow covers and towels) from non-burnable (a non-functioning iron and crusty baking tins).
Making garbage disposal easy isn't the only point at which Fukuoka City excels. Fukuoka is unlike most major Japanese cities in that garbage is conveniently collected after midnight, when the streets are clearer and the garbage collection trucks won't make as much disturbance. I recently visited the Clean Park Rinkai Incineration Plant, where I took a tour of the facilities and got a clear understanding of Fukuoka City's efficient, clean methods of garbage processing (it was actually quite fun, too… I recommend a visit!). The city also is known internationally for the "Fukuoka Method", an eco-friendly type of landfill that can be made with all kinds of local resources, and is especially effective in developing countries.
I'm not recommending that everyone throw away vast quantities of STUFF just because it's easy to here. One of the things they stress at Clean Park Rinkai is that if everyone tried to reduce the amount of garbage and recycling they throw away each week, even by just a little bit, it could make a huge difference for the city and environment. So now that my apartment is rid of all that unnecessary stuff, I will try to be more conscientious about my disposal habits. Who's with me?

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  2) 留学生から学ぶ外国語教室講師募集
  3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 入管法が変わります
  2) パープル・ホットライン
  3) シネラ「マリルー・ディアス=アバヤ監督とフィリピン映画」
  4) 「台湾/日本―いま ここに在るということ」
  5)  アメリカ留学説明会、個人相談会
  6) 人形浄瑠璃「艶競里恋唄(つやくらべさとこいのうた)」
  7) 外国人雇用を考えている企業向け相談会
  8) 福岡学生職業センター
  9) にほんご教室いとしま
  10) Love FM Regional Info

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) APCCボランティア登録説明会
  2) カンボジアスタディーツアー参加者募集
  3) バングラデシュ独立40周年記念〜日本とバングラデシュの手作りで繋がる〜
  4) 西日本日独協会クリスマス会
  5) ベリーダンス・フラメンコフュージョンショー
  6) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  7) オイスカ西日本研修センターボランティア募集
  8) 福岡YWCA学生ボランティア募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 日仏学館クリスマス・パーティー

5. エミリーの那珂川ノート

  ゴミをゴミ箱に


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

 特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
 福岡よかトピア国際交流財団
 〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
 Tel:092-733-5630
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  毎週水曜日に開催している無料健康相談は、下記日程は医師不在のためお休みです。

2011年12/7
2012年1/11, 1/18, 2/8

2) 留学生から学ぶ外国語教室講師募集
  財団法人福岡よかトピア国際交流財団とNPOアジア太平洋こども会議・イン福岡による留学生外国語教室実行委員会では、2012年5月から約1年間開催する「外国語教室」の講師となる留学生を募集します。

募集言語:中国語・韓国語・アラビア語・インドネシア語・広東語・カンボジア語・スペイン語・タイ語・トルコ語・ネパール語・ベトナム語・ペルシャ語・ベンガル語・マレー語・モンゴル語・ロシア語・英語・ポルトガル語・ミャンマー語・ヒンディー語などのアジア・太平洋圏で話されている言語
応募締切:12/8(木)必着
※言語によって追加募集することもありますのでお問合せください。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net/

問合せ:留学生外国語教室実行委員会事務局 担当:久保田・川上
Tel : 092-734-7700

3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:12/15(木)18:30〜20:30
会場:あったかサロン
語り手:アヌシャ・マノージさん(スリランカ・プーゴダ出身)
      九州大学大学院芸術工学府言語学専攻
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 入管法が変わります
  「在留カード」が交付される、在留期間が最長になる、みなし再入国許可制度が導入される、外国人登録制度が廃止されるなどの新たな在留管理制度が2012年7月スタートします。
詳細はこちら:http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html

問合せ:外国人在留総合インフォメーションセンター
Tel: 0570-013904、03-5796-7112(平日8:30〜17:15)

2) パープル・ホットライン
  災害や性暴力など、おもわぬ困難や被害に直面した女性が、いつでも、どこからでも、無料でかけられるフリーダイヤルです。英語・中国語・韓国語・タイ語・タガログ語・スペイン語でも相談を受けています。

受付時間:月〜土 13:00〜19:00 ※多言語ラインの受付は言語により異なる
Tel: 0120-941-826 (通話料無料)
詳細はこちら:http://nwsnet.or.jp/

問合せ:全国女性シェルターネット
Tel: 044-580-4675

3) シネラ「マリルー・ディアス=アバヤ監督とフィリピン映画」
  フィリピンを代表するマリルー・ディアス=アバヤ監督作品を中心にフィリピン映画の秀作を特集。

期間:12/24(土)まで
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4) 「台湾/日本―いま ここに在るということ」
  九大生AQAプロジェクトによる現代美術展。観覧料無料。

期間:2012/1/29(日)まで(1/1 休館)
時間:10:30〜19:30(12/31 〜18:00)
会場:ギャラリーアートリエ(博多リバレインB2F 福岡市博多区下川端3-1)
詳細はこちら:http://aqa.aikotoba.jp/

問合せ:AQAプロジェクト
Tel: 092-642-2373

5) アメリカ留学説明会、個人相談会
  説明会の後、14:30〜個人相談会があります(1人20分ずつ)。無料、要申込。

日時:12/11(日)13:00
場所:こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/j00top/

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200

6) 人形浄瑠璃「艶競里恋唄(つやくらべさとこいのうた)」
  筑前琵琶と三味線を聴きながら、南区を舞台とした創作人形浄瑠璃を観ませんか。

日時:12/11(日)15:30
場所:福岡市南市民センター 文化ホール(福岡市南区塩原2-8-2)
入場料:前売り1,000円 当日1,300円 高校生以下前売り・当日とも500円

問合せ:南区企画振興課内上演実行委員会事務局
Tel: 092-559-5016(月〜金 10:00〜18:00)

7) 外国人雇用を考えている企業向け相談会
  外国人を雇用する際の注意点や在留資格、新たに外国から呼び寄せて雇用する場合の住居の問題等についての相談会。参加費無料、要申込(定員8名)。

日時:12/16(金)10:00〜15:00
場所:NPO法人グローバルライフサポートセンター事務局内(福岡市博多区上川端12-28 安田第1ビル6F)

問合せ:NPO法人グローバルライフサポートセンター
Tel: 092-283-8880 Fax: 092-283-8883  Email: support@npo-global.jp

8) 福岡学生職業センター
  福岡学生職業センターは、日本で就職を希望する留学生に就職情報の提供や就職相談・支援を行っています。利用料無料、要登録(外国人登録証明書をご持参ください)。

<留学生就職ガイダンス>
日時:12/27(火)16:00〜18:00 要予約

<新卒応援ハローワーク>
新卒の方と卒業後3年以内の既卒者を対象に、専門の大卒就職ジョブサポーターによる就職支援を行います。

詳細はこちら:http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/
問合せ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556

9) にほんご教室いとしま
  糸島市の外国人のみなさん、いっしょに日本語を始めませんか。お子さまもどうぞ。

日時:毎月第2・3・4水曜日、第2・3・4土曜日 10:15〜11:45
場所:糸島市人権センター(糸島市前原東2-2-1)
詳細はこちら:http://itoshima.tv/nihongo/

問合せ:糸島市国際交流協会
Tel: 092-332-9166(水〜土 10:00〜17:00)  Email: nihongo@itoshima.tv

10) Love FM Regional Info
  Love FMで放送された多言語のお知らせが、ウェブサイトに文字で掲載されています。
詳細はこちら:http://lovefm.co.jp/en


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) APCCボランティア登録説明会
  APCC関連イベントを年間を通じて企画運営するボランティアの登録説明会を開催します。要申込。

日時:12/10(土)14:00
場所:APCC事務局(福岡市役所北別館4F会議室)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/j/

問合せ:アジア太平洋子ども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

2) カンボジアスタディーツアー参加者募集
  第16次CMCカンボジアスタディーツアーの参加者を募集します。(定員15名)

日程:2012年2/19〜2/28
第一次申込締切:12/15(木)
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/study/index.html

問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel: 092-833-7676  Email: cmc5963@gmail.com

3) バングラデシュ独立40周年記念〜日本とバングラデシュの手作りで繋がる〜
  日本の手作りの焼きものとバングラデシュの手作り民芸品の展示販売

日時:12/16(金)〜19(月)11:00〜19:00
場所:ハイダルカレー(福岡市中央区警固2-9-10 コーポ山崎1F)
詳細はこちら:http://ketoy.npgo.jp/

問合せ:KETOY.jp
Tel/Fax: 092-714-0758  Email: ketoy@npgo.jp

4) 西日本日独協会クリスマス会
  今年は日独交流150周年です。みなさんふるってご参加ください。

日時:12/17(土)18:30〜21:00
場所:KRRホテル博多(福岡市中央区薬院4-21-1)
会費:有料 ※詳しくはお問合わせください
詳細はこちら:http://nichidoku.ame-zaiku.com/

問合せ:西日本日独協会事務局
Tel: 092-524-0059(月&木 12:00〜14:00)  Email: jdgwest@mist.oc n.ne.jp

5) ベリーダンス・フラメンコフュージョンショー
  アラブの幻想的な旋律と舞、情熱のフラメンコ、それぞれの魅力はもちろん、二つの舞踏と音楽を融合させた独創的な世界をご覧いただけます。

日時:12/18(日)20:00
会場:ティエンポホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F)
会費:前売3,000円 当日3,500円
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index_jp.html

問合せ:ティエンポ・イベロアメリカーノ
Tel: 092-762-4100  Email: eventos@tiempo.jp

6) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「黄金の七人」('65、95分)
日時:12/19(月)19:00
会場:あじびホール(福岡アジア美術館8F)
先着120名(直接会場へお越しください)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

7) オイスカ西日本研修センターボランティア募集
  オイスカ西日本研修センターでは年間を通じて多くの行事が行われています。時間に余裕のあるときにできることをしていただくだけで結構です。

募集内容:センター内・植林地草刈り、年末年始ホストファミリー、イベントボランティアなど
詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/

問合せ:オイスカ西日本研修センター 担当:石橋
Tel: 092-813-0311  Email: oiscantc@oisca.org

8) 福岡YWCA学生ボランティア募集
  子どもたちの学習支援、子育て支援プログラムのサポートをお願いします(18歳以上)。

<ハッピースクール>
日本語を母語としない子どもたちの学習支援、イベントの企画など
日にち:毎週土曜日 午後

<ポップコーンくらぶ>
親子で取り組む創作タイムの準備、後片付け、チラシ作りなど
日にち:毎月第3木曜日

詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/
申込・問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 日仏学館クリスマス・パーティー
  フランスのクリスマスは、家族で楽しいひと時を過ごす時間です。クリスマスの歌、フランスの伝統的な食事、ワイン、音楽、ダンス、抽選会、サプライズなどを用意しています。

日時:12/10(土)19:00
場所:九州日仏学館多目的ホール(福岡市中央区大名2-12-6)
料金:前売2,500円 当日3,000円
詳細はこちら:http://www.ifj-kyushu.org/jp/

問合せ:日仏学館
Tel: 092-712-0904  Email: info@ifj-kyushu.org


5. エミリーの那珂川ノート
 
ゴミをゴミ箱に

メールマガジンのために一番「キレイ」じゃないかもしれないけど、福岡市のゴミ処理というのはかなり大きなテーマだ。実際、福岡市のゴミ収集とゴミ処理は日本だけでなく、世界中で進歩的だと思われているらしい。
要らないものと壊れたものを最近捨てようとしている私にとって、とても関係のある話題だ。近いうちに引っ越す訳ではないけど、自分の部屋をもっと「自分らしく」させたいからだ。このFIA・レインボープラザのメールマガジンを長年読んできていただいた方は知っていると思うけど、今までこのコラムを書いた人が何人もいた:私の尊敬する前任者達。私が今住んでいるのは皆さんが一度住んでいたアパートで、各人が後任者のために使えそうなものを残していった。とてもありがたく思う。だけど、20年くらい誰かに住まれ続けてきたアパートは、「物」でいっぱいになってきた。私が使わない、使えないものも多い。ケーキを作ったり、ベランダでガーデニングしたり、Goldschlagerというアルコールを飲んだりしないのに、押入れや引き出しに、そういうものが入っていた。だから、この2週間、要らない「物」を出来るだけ捨てたりリサイクルしたりした。
物を捨てなければいけないなら、福岡市に住むことは便利。ちょっと変わった発言かもしれないけど、福岡市はゴミが環境に優しく、効率的に処理されるように非常に努力している。この間大きくて壊れた家具を2点捨てる必要があって、ちょっとした処理代を払ったら、市の環境局が私が住んでいる建物のゴミ置き場に直接収集しに来た。福岡市が発行している「ゴミ・ハンドブック」は多言語で配布されているから、外国人の方にもゴミの分け方はとても分かりやすい(私の場合、非常に古い枕のカバーとタオルは燃えるゴミになって、壊れたアイロンと取れないケーキの生地がこびりついていた焼き型は燃えないゴミになった)。
福岡市が優れているのはゴミの出し方だけじゃない。他の大都市と違って、福岡市のゴミ収集は珍しく、ごみ収集車がじゃまにならない道が空いている深夜の時間帯に行っている。最近、クリーンパーク臨海を訪問し、施設のツアーに参加して、福岡市の効率的で「クリーン」なゴミ処理方法をよりはっきり理解できた(しかも、かなり楽しかったよ...訪問はおススメ!)。それに、「準好気性埋立」(いわゆるFukuoka Method)は世界中で知られている環境に優しい埋め立ての方法。様々な地元の資源を活用することができ、発展途上国には特に効果的な方法だ。
福岡は物を捨てやすいからこそ「皆さん、どうぞ、物をいっぱい捨てて下さい!」とは言いたくない。クリーンパーク臨海で強調しているのは、みんなが毎週少しだけ自分のゴミとリサイクルする物の量を減らそうとすれば、福岡市や環境に大きな効果があるということ。私のアパートから要らない物がなくなったから、自分のゴミ出し習慣をもっときちんと考えていきたいと思う。皆さんもしてみない?

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/