Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.119 April/05/2012
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
The Fukuoka Castle Cherry Blossom Festival is now being held at the Fukuoka Castle Ruins (Maizuru Park) until the 8th of this month. Try a Japanese event typical of April with a night illumination of the trees that lasts until 10pm each night!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
福岡城跡(舞鶴公園)では8日(日)までさくらまつりが行われています。夜10時まで桜のライトアップを楽しむことができますよ。

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Change in the Service Regulations at Rainbow Plaza
    2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) A New Residency Management System
    2) Notice for New Traffic Rules in the City
    3) Open Top Sightseeing Bus Debut
    4) Cultural Facilities Information
    5) Cine-la "Korean Films"
    6) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center

3. News from FUKU-NET Members

    1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
    2) Welcome Supporters

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) Incense Workshop
    2) Baishakhi Mela 2012
    3) Dominique Fillon Quartet Concert
    4) Fukuoka International School Spring Festival 2012
    5) Bus Tour with English Guide "Romantic Ancient Munakata"
    6) Hakata Machi-aruki Tour with English Guide

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    Celebrate Every Day of the Year

1. News from The Fukuoka International Association

 For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
 Fukuoka International Association
 City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
 Tel: 092-733-5630
 URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Change in the Service Regulations at Rainbow Plaza
  Our message board service is limited to members who are over eighteen years old and reside in Fukuoka Prefecture (valid ID with a photo required) as of April 1, 2012.

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Apr. 19 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer:
Ms. Anna PASZKO (Warsaw, Poland) Japanese Language and Culture Course at Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
* Please enter from a side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) A New Residency Management System
  A new Residency Management System, which will be put into effect from July 9th, will be applied to all foreigners living in Japan with mid- to long-term residency status that continues past July 9th. The same certificates of residence (jumin-hyo) as Japanese residents will be issued based on the data of the individual’s current alien registration card. Please make sure that information such as your place of residence appearing on your card is up to date.
Further information:
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/en/index.html
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu_english.html

Inquiries regarding the New Residency Management System: Immigration Information Center
Tel: 0570-013904, 03-5796-7112 (Weekdays 8:30 - 17:15)

2) Notice for New Traffic Rules in the City
  <"Fukuoka-eki-dori" to be Pedestrian Road>
"Fukuoka-eki-dori", located between Nishitetsu Fukuoka/Tenjin Station and Shintencho shopping arcade, which has been a pedestrian road only on weekends and holidays, is now free of vehicles from noon to 8pm on weekdays along about 110 meters of its northern section.

<Bicycle Lane Pilot Program on Chikushi-guchi-dori>
A 750 meter-long bicycle lane has been created between Otowa and Miyajima junctions on Chikushi-guchi-dori (Takeshita-dori) in Hakata-ku as a trial run. Please keep left while riding your bicycle in the lane.

3) Open Top Sightseeing Bus Debut
  Open top buses are now in service along three sightseeing courses everyday. Information is provided in English, Chinese, and Korean with an iPod touch inside the bus.

Arrivals & Departures: Fukuoka City Hall
Fee: Adult 1,500yen, Children (between 4-12 years old) 750yen * Includes one-day pass for part of local route and "Green" bus services.
Further information: http://www.nishitetsu.co.jp/bus/topics/fukuoka_open_top_bus/(in Japanese)

Inquiry: Kyushu Highway Bus Reservation Center
Tel: 0120-489939

4) Cultural Facilities Information
  < Arts Info Center "Artlier">
The facility (previously located in the 2nd basement floor of Hakata Riverain) is currently not available due to its relocation to the 7th floor of the Fukuoka Asian Art Museum in early May.
Further information: http://www.ffac.or.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka City Foundation for Arts and Cultural Promotion
Tel: 092-263-6300 (Weekdays 9:15 - 17:30)

<Fukuoka City Museum>
The museum reopened on April 3rd after undergoing repair work since last autumn. Please come visit and enjoy the new facilities!
Further information: http://museum.city.fukuoka.jp/

Inquiry: Fukuoka City Museum
Tel: 092-845-5011 (9:30-17:30, Closed on Mondays)

5) Cine-la "Korean Films"
  Special program with English subtitles, except "Oseam".

Duration: through Apr. 30 (Mon./holiday)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

6) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers job information, consultation, and support for international students who are seeking employment in Japan. Free of charge, registration is required (please bring your Alien Registration Card).

Place: 12F Elgala Office Bldg. 1-4-2 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka
Open: 9:30 - 18:00 (Closed on weekends & holidays)

<Job-search Seminars for International Students>
Date/Time: Apr. 24 (Tue.) 16:00 - 18:00 * Reservation is required.

Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556

3. News from FUKU-NET Members
 
1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"La Ciociara" ('60, 102min.)
Date/Time: Apr. 13 (Fri.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (8F Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors (No advanced reservation is required)

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

2) Welcome Supporter applications now being accepted
  The Fukuoka Convention & Visitors Bureau is accepting registration applications for Welome Supporters-volunteers who support visitors to Fukuoka from Japan and abroad.

Further information: http://www.welcome-fukuoka.or.jp/info/886.html (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Convention & Visitors Bureau
Tel: 092-733-5050

4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Incense Workshop
  A workshop to make your own aroma using natural scents. Limited to eight people.

Date/Time: Apr. 8 (Sun.), 21 (Sat.), 28 (Sat.), 29 (Sun./holiday) 13:00 - 17:30
Venue: Hakatamachiya Folk Museum (6-10 Reisen-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: 4,500yen
Further information: http://www.hakatamachiya.com/ (in Japanese)

Inquiry: Hakatamachiya Folk Museum
Tel: 092-281-7761

2) Baishakhi Mela 2012
  Let's celebrate the Bangladeshi & Nepali New Year with songs, dances and handcrafts, as well as tourist information and ethnic foods!

Date: Apr. 15 (Sun.) 10:30 - 16:00
Venue: Tenjin Chuo Koen

Inquiry: Baishakhi Mela Executive Committee
Tel: 080-5219-1142, 080-5203-7631

3) Dominique Fillon Quartet Concert
  A special event to celebrate the 15th anniversary of Tiempo Iberoamericano and the 10th anniversary of the relocation of the French-Japanese Institute of Kyushu.

Date/Time: Apr. 20 (Fri.) 19:30
Venue: Tiempo Hall (3F Daimyo11511 Bldg. 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 2,500 yen, At door 3,000 yen (One drink order required.)
Further information: http://www.tiempo.jp/index_english.html

Inquiry: Tiempo Tel: 092-762-4100, French-Japanese Institute of Kyushu Tel: 092-712-0904

4) Fukuoka International School Spring Festival 2012
  A very fun annual event with entertainment, food and a flea market. Admission free. Bring your family and friends!

Date/Time: Apr. 21 (Sat.) 10:00 - 15:00
Venue: Fukuoka International School (3-18-50 Momochi, Sawara-ku, Fukuoka)
Further information: http://is-talent.com/school/fis/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka International School
Tel: 092-841-7601

5) Bus Tour with English Guide "Romantic Ancient Munakata"
  A bus tour to Karatsu-kaido and Munakata Taisha with a professional English tour guide.

Date/Time: Apr. 22 (Sun.) Departure at 9:00 and dismissal at 17:30 at Tenjin Chuo Koen
Fee: 6,500yen (Lunch Incl.)

Inquiry: On the Day
Tel: 092-725-9090

6) Hakata Machi-aruki Tour with English Guide
  Take a walk to temples, shrines, and shopping arcades in the Hakata area!

Date/Time: Apr. 24 (Tue.) & 25 (Wed.) 10:00 - Noon
Meeting: Tourist Information Center at JR Hakata Station
Fee: 1,000yen
Further information: http://japankyushu.com/

Inquiry: SOZOX Travel Design
Tel: 080-4310-4173, 090-3323-0533

5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Celebrate Every Day of the Year

During a recent Skype session with my parents, I explained to them the concept of "White Day". Most people in Japan are probably familiar with the holiday, which falls on the 14th of March, a day during which boys give chocolate to girls who gave them chocolate on Valentine's Day the month prior. My parents found the description of this interesting, as no such holiday exists in the USA. Valentine's Day at home is an all-inclusive holiday for lovers, on which guys and girls alike give each other chocolate and flowers-usually to one's significant other, although for the very bravest of people, to someone to whom he or she hopes to make a confession of romantic interest.
I likewise explained to my coworkers here in Fukuoka that I grew up recognizing March 14th (3/14) as "Pi Day", selected as such for representing the first three digits of the famous transient number. In celebration of Pi Day, teachers and friends would bake pies in all manners of flavors and share them at work or school. The round nature of the pies was suited to a number used to calculate the mathematical properties of round things. I had intended to bake a pie this year and spread the joy of Pi Day in my office, but alas, I caught a cold and was in no shape to bake.
In South Korea, the "Valentine's/White Day" concept is taken even further with the celebration of "Black Day" a month after White Day, on April 14th. On Black Day, single people get together and eat "jajangmyeon", a kind of noodle covered in black bean sauce, in celebration of being single. As it turns out, many countries throughout the world develop new "holidays" to celebrate all the time, based on pop culture and consumerism more so than history or custom.
For example, in the United States, there's an endless number of silly "holidays", including "Talk like a Pirate Day" (September 19th), "Great Poetry Reading Day" (April 28th), and "Embrace Your Geekiness Day" (July 13th).
Japan has a fair number of its own unusual "holidays", many of which are based on the numbers of the date on which they fall. November 11th (11/11) is "Pocky Day", because the four 1's are reminiscent of the much-loved sweet snack, Pocky. November 22nd is sometimes known as "Ii Fuufu no Hi", or "Happy Partners' Day". This is because the two 1's can be pronounced “-i" and the 2's pronounced as "fu". Some Japanese celebrate this day by expressing their gratitude and love to their marriage partner-kind of like a communal wedding anniversary!
Perhaps the best thing about these recently-developed, somewhat silly holidays is that you can choose which ones to celebrate. The only whacky US holiday I mentioned above that I've ever celebrated is Pi Day, but who knows, now that I know about the others, you will catch me reading famous poetry come April 28th this month. With a veritably endless number of new holidays throughout the world, you can choose to celebrate every single day!

Emily Rosenberg


Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) レインボープラザからのお知らせ
  2) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
  3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  4) 国際協力フェスタ「地球市民どんたく2012」参加団体募集
  5) 平成24年度福岡市姉妹都市青少年交流事業派遣団員募集

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 7月9日から新しい在留管理制度が始まります
  2) 福岡県青少年アンビシャスの翼平成24年度団員募集
  3) 交通ルール変更等のお知らせ
  4) 市内観光2階建てオープントップバス
  5) 文化施設情報
  6) シネラ「韓国映画特集」
  7) 福岡学生職業センター
  8) "福岡市の姉妹都市交流"ブログ

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) JICAボランティア春募集など
  2) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  3) 福岡YWCA日本語教師養成講座
  4) 通訳案内士新人研修のお知らせ
  5) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
  6) ウェルカム・サポーター募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 博多を知る・香る お香塾
  2) 九州日仏学館文化イベント
  3) バイシャキメラ2012
  4) ドミニク・フィヨン・カルテットコンサート
  5) 福岡インターナショナルスクール・スプリングフェスティバル2012
  6) 海外ボランティアプログラム説明会
  7) 英語バスツアー「古代宗像ロマン」
  8) アメリカ大学院留学説明会
  9) 自転車英会話ツアー
  10) 九州大学サマーコースホストファミリー募集

5. エミリーの那珂川ノート

  毎日を祝う

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) レインボープラザからのお知らせ
  2012年4月1日から、メッセージボードをご利用いただけるのは、日本国内で有効な顔写真付き身分証明書で福岡県内に住所を有することが確認できる18歳以上の会員の方のみとなりました。

2) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
  5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」で、受講生を追加募集する言語があります。

詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net
申込締切: 4/13(金)
申込用紙はホームページからもダウンロードできます。

問合せ:留学生外国語教室実行委員会事務局
Tel: 092-734-7700  E-mail: gogaku@apcc.gr.jp

3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:4/19(木)18:30〜20:30
語り手:アンナ・パシュコさん(ポーランド・ワルシャワ出身)九州大学日本語日本文化研修コース
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

4) 国際協力フェスタ「地球市民どんたく2012」参加団体募集
  福岡都市圏の国際協力・交流に関わる団体が一堂に会して、市民の皆さんへ日頃の活動を紹介する「地球市民どんたく」への参加団体を募集しています。

日時:11/10(土)、11(日)11 :00〜17 :00
場所:アクロス福岡2F 交流ギャラリー、セミナー室
募集期間:4/9(月)〜5/7(月)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/05.html

5) 平成24年度福岡市姉妹都市青少年交流事業派遣団員募集
  福岡市の姉妹都市であるオークランド市(アメリカ)、イポー市(マレーシア)でホームステイなどを通して国際親善と異文化理解を深めてみたい市内在住または市内の学校に通学する高校生を募集します。

派遣日程:
USオークランド 7/27(金)〜8/7(火)
マレーシアイポー 7/31(火)〜8/9(木)

募集期間:4/10(火)〜5/10(木)

詳細はこちら:
USオークランド http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/04.html
マレーシアイポー http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/03.html

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 7月9日から新しい在留管理制度が始まります
  中長期の在留資格を持ち、7月9日以降も日本に滞在する外国人の方には、日本人と同じように「住民票」が作成されます。住民票のデータは、現在の外国人登録の情報に基づいて作成されますので、現住所などが正しい情報になっているか今一度ご確認ください。
詳細はこちら:
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu.html

新しい在留管理制度に関する問合せ:外国人在留総合インフォメーションセンター
Tel: 0570-013904、03-5796-7112(平日8:30〜17:15)

2) 福岡県青少年アンビシャスの翼平成24年度団員募集
  アメリカ、イギリスのサマーキャンプで外国の青少年と交流する福岡県内居住の青少年を募集しています。

締切:4/17(火)
詳細はこちら:http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/work/wing/

問合せ:福岡県青少年アンビシャス運動推進室
Tel: 092-643-3402

3) 交通ルール変更等のお知らせ
  <「福岡駅通り」平日も歩行者専用に>
西鉄福岡(天神)駅と新天町商店街の間にある「福岡駅通り」はこれまで土日祝限定で歩行者専用でしたが、平日の正午〜午後8時も北側約110メートルが車両通行禁止になりました。

<筑紫口通りで自転車レーン社会実験>
博多区の筑紫口通り(竹下通り)の音羽交差点と宮島交差点の間750メートルの車道に試行的に自転車レーンを設置しています。自転車レーンでは左側通行をお願いします。

4) 市内観光2階建てオープントップバス
  市内の観光名所を巡る屋根なしバスが3つのコースを毎日運行しています。英語・中国語・韓国語での観光案内もあります。

発着場所:福岡市役所正面玄関前
料金:大人1,500円、小人(4歳以上小学生以下)750円 ※一部の一般路線バスおよび「ぐりーん」1日乗り放題含む
詳細はこちら:http://www.nishitetsu.co.jp/bus/topics/fukuoka_open_top_bus/

問合せ:九州高速バス予約センター
Tel: 0120-489939

5) 文化施設情報
  <文化芸術情報館アートリエ>
博多リバレインB2Fにあった文化芸術情報館アートリエは2012年5月上旬にアジア美術館7Fへ移転するため、現在営業しておりません。
詳細はこちら:http://www.ffac.or.jp/

問合せ:福岡市文化芸術振興財団
Tel: 092-263-6300(平日9:15〜17:30)

<福岡市博物館>
福岡市博物館は空調設備等の改修工事のため、昨年秋から全面休館していましたが、4月3日にオープンしました。
詳細はこちら:http://museum.city.fukuoka.jp/

問合せ:福岡市博物館
Tel: 092-845-5011(9:30〜17:30、月曜休館)

6) シネラ「韓国映画特集」
  90年代から現代まで、総合図書館収蔵作品による韓国映画の20年。

期間:4/30(月・祝)まで
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

7) 福岡学生職業センター
  福岡学生職業センターは、日本で就職を希望する留学生に就職情報の提供や就職相談・支援を行っています。利用料無料、要登録(外国人登録証明書をご持参ください)。

場所:福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィスビル12F
利用時間:9:30〜18:00(土日祝休)
詳細はこちら:http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/

<留学生就職ガイダンス>
日時:4/24(火)16:00〜18:00 要予約

問合せ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556

8) "福岡市の姉妹都市交流"ブログ
  福岡市姉妹都市委員会が行っている7つの姉妹都市との交流の様子を紹介しています。是非ご覧ください。

URL: http://fukuokasistercities.blogspot.jp/

問合せ:福岡市姉妹都市委員会(福岡市総務企画局国際部内)
Tel: 092-711-4023

3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAボランティア春募集など
  平成24年度JICAボランティアの募集が5月14日(月)まで行われています。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

<体験談&説明会>
青年海外協力隊(応募資格:満20歳〜満39歳 日本国籍の方)
日時:
4/12(木)18:30〜、場所:アクロス福岡 7F大会議室
4/15(日)14:00〜、場所:石橋文化センター(久留米市)2階研修室A

シニア海外ボランティア(応募資格:満40歳〜満69歳 日本国籍の方)
日時:4/12(日)18:30〜、場所:アクロス福岡 1F円形ホール

<夕方からのJICAボランティア相談会>
青年海外協力隊についてのざっくばらんな疑問・質問に経験者がお答えします。
日時:4/20(金)18:00〜19:45
場所:レインボープラザ

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!青年海外協力隊事業への理解を深め応募のきっかけとしてください。
日時:4/18(水)18:00〜19:45
場所:特定非営利活動法人九州海外協力協会 (JR博多駅から徒歩10分)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:毎週木曜日11:00〜17:00(スケジュールは変更になることがあります。事前予約していただくと確実です。)
場所:レインボープラザ
相談員:古賀 知美(元青年海外協力隊員・キルギス共和国派遣)

問合せ:JICAデスク福岡((財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638 Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2)  福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「ふたりの女」('60、102分)
日時:4/13(金)19:00
場所:あじびホール(福岡アジア美術館 8F)
先着120名(直接会場へお越しください)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

3) 福岡YWCA日本語教師養成講座
  20歳以上で日本語教育に意欲のある方を募集しています(定員30名)。説明会もあります(無料、要予約)。

期間:2012年5月〜2013年8月(1年3カ月、420時間)
講習日時:毎週水曜19:00〜20:30、土曜10:00〜15:30※実習や集中講義など変更の可能性もあり
受講費:520,500円
定期説明会:毎週水曜17:30〜18:30、土曜16:00〜17:00
修了生体験談を含む特別説明会:4/14 16:00〜17:30

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251

4) 通訳案内士新人研修のお知らせ
  2012年度の研修を行います。一般の方もオブザーバーとしてご参加いただけます。
詳細はこちら:http://www.tsuyaku-guide.jp/KILGA/index.htm

問合せ:九州通訳・ガイド協会
Tel: 092-433-0183 Email: Kyushu@tsuyaku-guide.jp

5) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
  年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。
日時:4/23(月)、5/8(火)18:30〜
場所:福岡市役所北別館
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

6) ウェルカム・サポーター募集
  福岡市を訪問する国内及び海外からの観光客などのおもてなしのために活動していただくボランティアを募集しています。
詳細はこちら:http://www.welcome-fukuoka.or.jp/

問合せ:福岡観光コンベンションビューロー
Tel: 092-733-5050

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 博多を知る・香る お香塾
  天然香料のみを使い、自分だけの香り作りの楽しさを味わいませんか?定員8名。

日時:4/8(日)、21(土)、28(土)、29(日・祝)13:00〜17:30
場所:「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10)
参加費:4,500円
詳細はこちら:http://www.hakatamachiya.com/

問合せ:「博多町家」ふるさと館
Tel: 092-281-7761

2) 九州日仏学館文化イベント
  <講演会>中田昌樹「フランス音楽の愉しみ」参加無料。
日時:4/13(金)19:00
会場:九州日仏学館5F多目的ホール

<マルディ・シネマ> フランス映画ファン必見の企画。
『35歳とサムシング』(2005年、105分)
日時:4/24(火)19:00
場所:西鉄ホール(ソラリアステージ6F)
料金:一般 前売1,000円/当日1,200円 学生・60歳以上 前売800円/当日1,000円

<フレンチ・ポップス> 今のフランス音楽シーンを日本語で紹介します。予約不要。
講師:セバスティアン・プロー
日時:4/27、5/25、6/22
会場:九州日仏学館
参加料:1,000円/回

詳細はこちら:http://www.ifj-kyushu.org/jp/
問合せ:九州日仏学館
Tel: 092-712-0904(火〜土 10:00〜13:00、14:00〜19:00(土は18:00まで))
Email: info@ifj-kyushu.org

3) バイシャキメラ2012
  バングラデシュとネパールのお正月を祝う祭り。歌や踊りのステージ、伝統手工芸品の展示や販売、観光情報、食べ物の屋台も登場します。

日時:4/15(日) 10:30〜16:00
場所:天神中央公園

問合せ:バイシャキメラ実行委員会
Tel: 080-5219-1142、080-5203-7631

4) ドミニク・フィヨン・カルテットコンサート
  ティエンポ15周年、九州日仏学館移転10周年の特別企画。

日時:4/20(金)19:30
場所:ティエンポ・ホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F)
料金:一般 前売2,500円/当日3,000円(要ワンドリンクオーダー)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index_jp.html

問合せ:ティエンポ Tel: 092-762-4100、九州日仏学館 Tel: 092-712-0904

5) 福岡インターナショナルスクール・スプリングフェスティバル2012
  毎年恒例の大人気のイベントです。入場無料。ゲームや食べ物、フリーマーケットもあります!

日時:4/21(土)10:00〜15:00
場所:福岡インターナショナルスクール(福岡市早良区百道3-18-50)
詳細はこちら:http://is-talent.com/school/fis/

問合せ:福岡インターナショナルスクール
Tel: 092-841-7601

6) 海外ボランティアプログラム説明会
  アメリカに本部をもつ非営利教育団体CIEE(国際教育交換協議会)は主に大学生を対象に海外ボランティア・プログラムへの派遣を行っています。

日時:4/21(土) 14:30〜16:30
場所:こくさいひろば交流室
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)九州オフィス
Tel: 092-736-6740(平日9:30〜17:30)

7) 英語バスツアー「古代宗像ロマン」
  通訳ガイドさんと唐津街道や宗像大社を英語で巡るバスツアーです。

日時:4/22(日)9:00天神中央公園発 17:30解散
費用:6,500円(昼食込み)

問合せ:レジャープラン
Tel: 092-725-9090

8)  アメリカ大学院留学説明会
  アメリカ大学院留学希望者向けに留学相談ブースおよび留学セミナーを開催いたします。事前参加申込不要。

日時:4/25(水)12:00〜17:00 途中入退場可
場所:九州大学 箱崎キャンパス 国際ホール
詳細はこちら:http://www.fulbright.jp/study/event/setsumei_fuku.html

問合せ:フルブライト・ジャパン(日米教育委員会)
Tel: 03-3580-3231(月〜金 9:00〜17:30、アメリカ留学相談一般については火、木 13:00〜17:00)

9) 自転車英会話ツアー
  日本語禁止の英会話ツアーです。

日時:4/29(日)9:00〜14:00
集合:冷泉荘(福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘1F)
料金:レンタル込4,500円 持込み3,500円
詳細はこちら:http://fukuchari.com/

問合せ:福チャリ
Tel: 092-292-8889(9:00〜19:00 火曜休み)

10) 九州大学サマーコースホストファミリー募集
  九州大学が開講するサマーコース"Asia in Today's World"参加留学生のホストファミリーを募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問合せ:九州大学国際交流推進室
Tel: 092-642-4275

5. エミリーの那珂川ノート
 
毎日を祝う

最近両親とスカイプで話している時に、「ホワイトデー」のことを説明した。日本のほとんどの皆さんは、3月14日に前月のバレンタインデーに女の子からチョコレートをもらった男の子が逆にその女の子にチョコレートを渡すホワイトデーのことを知っていると思う。けれど、アメリカにホワイトデーという記念日はないので、両親はこれを面白く思った。アメリカのバレンタインデーは、女性と男性がチョコや花を交換する記念日である。大体恋人か夫婦が交換するけど、勇気がある人は好きな人に告白することもある。
私は子供の頃から「パイ」という円周率を表す3月14日を「パイデー」として祝ったことを福岡の同僚に説明した。パイデーの祝いとして、先生達や友達はいろんな味のパイを焼いて、学校でシェアする習慣があった。丸い物の数学的な性質を計算する時に使われるパイには、丸い形に焼かれたパイはとてもふさわしかった。今年もパイを焼いて同僚にパイデーの幸せを広げたかったが、残念ながらパイデーの2日前に風邪を引いて、パイを焼ける状態ではなかった。
韓国では、バレンタインデー・ホワイトデーの祝いの続きとして、4月14日に「ブラックデー」というのもある。ブラックデーには、独身の人は黒豆ソースがかかっているジャージャー麺を一緒に食べて、独身であることを祝う。実は世界中のたくさんの国で、このようなポップカルチャーや消費主義に基づいた新しい記念日が、歴史や習慣に代わって発展しつつある。
例えば、アメリカには無数の変な「記念日」がある。9月19日は「海賊のように話す日」。4月28日は「偉大な詩を読む日」。7月13日は「自分の中のオタクを受け入れる日」。
日本にもユニークな「記念日」がいくつある。大体、日付の発音か数字の見た目と関係がある。11月11日の4つの「1」はお菓子のポッキーに似ているから、「ポッキーの日」。11月22日は「いいふうふ」とも発音できるので、「いい夫婦の日」と呼ばれる。この日は夫婦やカップルがお互いに「ありがとう」と「愛している」のような気持ちを表す、みんなの結婚記念日みたいだ!
最近作られた面白くて、少し変な記念日のいいポイントは、どれを祝うかということを自分で選べること。上記の記念日の中で私が祝っているのはパイデーしかないが、他の記念日を知ることになってきたので、今月28日に偉大な詩を読むかもしれない!世界中に数限りない新しい記念日があるから、毎日を祝うことができる!

エミリー・ローゼンバーグ


How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/