Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.120 May/05/2012
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities.
Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Tokyo Sky Tree will be open to the public on the 22nd of this month. Individual tickets for the observation floor can be acquired by advanced reservation only with an appointed date and time until
10th of July. Why not try to make a reservation through the internet, which will be decided by drawing, if you are going to Tokyo sometime soon?

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
今月22日、東京ではスカイツリーが開業します。天望デッキ個人入場券は、7月10日までは日時指定の完全予約制だそうです。インターネットでの事前購入は抽選です。東京に行く機会のある方は、運だめしに申込んでみては?


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

   1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
   2) New Tenant wanted for the Fukuoka International House

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

   1) Foreign Resident to Receive a Resident Record
   2) Kokusai Hiroba Information
   3) Ground Floor Lobby Renovated at the City Hall!
   4) New Facility to Explore the History of Fukuoka Castle
   5) Art Information
   6) Fukuoka City Public Wireless LAN Service "Fukuoka City Wi-Fi" Launched
   7) Cine-la "Minoru Shibuya"
   8) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center

3. News from FUKU-NET Members

   1) Sargento Garcia Live
   2) OISCA Foreign Trainees Welcome Ceremony
   3) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

   1) Hakata Machi-aruki Tour with English Guide
   2) The 26th Fukuoka Asian Film Festival Pre-festival Event

5. Emily's Notes from the Nakagawa

   A Golden Time of Year


1. News from The Fukuoka International Association
 
For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: May 17 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Mr. Nikolay DYULGEROV (Sliven, Bulgaria)
              Japanese Language and Culture Course at Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
* Please enter from a side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

2) New Tenant wanted for the Fukuoka International House
  The Fukuoka International Association runs dormitories for international students in the Fukuoka Metropolitan Area.
We are inviting new tenants to move into the following International House from June.

Fukuoka International House (for families) 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka
Application Deadline: May 15 (Tue.) * Must be received by this date
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/student/06.html


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Foreign Residents to Receive a Resident Record
  In accordance with the legal changes on July 9th, 2012, foreign residents will be eligible to receive a Resident Record (jumin-hyo). Prior to this, a "Notification of Details on Provisional Resident Record" will be mailed to you by the end of May, so please go over the contents carefully. If there are any errors/required changes, please bring your Alien Registration Card or passport and notify the Citizen Section of your local Ward Office/Branch by Friday, July 6th. Any undeclared corrections on the Notification of Details on Provisional Resident Record are not made, it shall, in principle, become official.
If you have not registered changes to information, such as your place/status of residence, you will not be able to receive a Notification of Details on Provisional Resident Record. Early registration of changes is strongly recommended, as otherwise you will not receive a Resident Record.

Inquiry: Multilingual Call Center for Changes to the Basic Resident Registration Law
Tel: 0570-066-630, 03-6301-1337 (Weekdays 8:30 - 17:30)

2) Kokusai Hiroba Information
  The website of the Fukuoka International Exchange Foundation (Kokusai Hiroba) has been renewed. Check out the latest news at http://www.kokusaihiroba.or.jp/

3) Ground Floor Lobby Renovated at the City Hall!
  Various services are available, including large-screen digital signage, a cafe, etc.

4) New Facility to Explore the History of Fukuoka Castle
  A model castle display and video to introduce the history of the castle are available. You can stop by the cafe during a stroll around Maizuru Park. Free Admission.

Hours: 9:00 - 17:00 (Closed during New Year holiday)

5) Art Information
  <Arts Info Center "Artlier" to Reopen!>
The facility will reopen on the 7th floor of the Fukuoka Asian Art Museum on Thursday, May 10th. Events including music, flower arrangement, art, and dance will be held through May 20th.
Further information: http://www.ffac.or.jp/ (in Japanese)

Inquiry (after May 10th): Arts Info Center "Artlier"
Tel: 092-281-0081 (10:00 - 20:00, Closed on Wednesday)

<Fukuoka Museum Week 2012>
In commemoration of International Museum Day on May 18th, permanent exhibitions at Fukuoka City Museum, Fukuoka Art Museum, Fukuoka Prefectural Museum of Art, and Fukuoka Asian Art Museum will be free of charge or discounted, and various events are to be held. Check out the details at the newly opened website "Fukuoka Museum Portal Site" at http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/ (in Japanese)

Duration: May 12 (Sat.) - 18 (Fri.)

<Ikebana Exhibition>
The biggest "Ikebana Festival" in Fukuoka City, where members of major schools in the area will participate. There will be a free workshop for elementary or junior high school children and their guardians in the afternoon of June 2nd (reservation required).

Date: First Period May 30 (Wed.) - Jun. 1 (Fri.), Second Period Jun. 2 (Sat) - 4 (Mon.)
* Different pieces will be displayed during each period
Time: 10:00 - 19:00 (-17:00 on Jun. 1 & 4)
Venue: Cultural Gallery (2F ACROS Fukuoka)

Inquiry: Fukuoka City Foundation for Arts and Cultural Promotion
Tel: 092-263-6265    Email: plan-d@ffac.or.jp

6) Fukuoka City Public Wireless LAN Service "Fukuoka City Wi-Fi" Launched
  A free public wireless LAN service has been launched at all stations of the Fukuoka City Subway Kuko Line, 1F lobby of Fukuoka City Hall, etc. It is anticipated that the service will continue to be expanded.
Further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/wi-fi/index.html (in Japanese)

A map to view WiFi spots around Fukuoka is available at the following URL:
http://www.fukuoka-wifi.net/ (Managed by Ampersand Limited)

7) Cine-la "Minoru Shibuya"
  A special program on the late Japanese film director Minoru Shibuya, commemorating 90 years of Shochiku Films. No English subtitles.

Duration: Through May 27 (Sun.)
Fee: Adult 600yen, H.S. & Univ. student 500yen, Elem. & J.H.S.student 400yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

8) Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
  Fukuoka Gakusei Shokugyo Center offers job information, consultation, and support for international students who are seeking employment in Japan. Free of charge, registration is required (please bring your Alien Registration Card).

Place: 12F Elgala Office Bldg. 1-4-2 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka
Open: 9:30 - 18:00 (Closed on weekends & holidays)

<Job-search Seminars for International Students>
Date/Time: May 29 (Tue.) 16:00 - 18:00 * Reservation is required.

Inquiry: Fukuoka Gakusei Shokugyo Center
Tel: 092-714-1556


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Sargento Garcia Live
  The long-awaited first concert in Japan by the genius of reggae and latin fusion music, held to celebrate the anniversaries of the founding of LOVE FM, the French-Japanese Institute of Kyushu, and Tiempo!

Date/Time: May 11 (Fri. ) 19:30
Venue: Tiempo Hall (3F Daimyo11511 Bldg. 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 2,800yen, 1,400yen for E. S. & J. H. S. student / At door 3,500yen (One drink order is required.)
Further information: http://www.tiempo.jp/index_jp.html

Inquiry: Tiempo Tel: 092-762-4100, French-Japanese Institute of Kyushu Tel: 092-712-0904

2) OISCA Foreign Trainees Welcome Ceremony
  Let's welcome this year's 14 new faces from 11 countries and regions!

Date/Time: May 12 (Sat.) 11:00-
Venue: 2F Hall, OISCA Nishi-Nippon Training Center (678-1, Okasagi, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: 3,000yen (Stand-up meal)

Inquiry: OISCA Nishi-Nippon Training Center
Tel: 092-803-0311

3) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  This is a free monthly movie-viewing event.

"20 Million Miles to Earth" ('57, 83min.)
Date/Time: May 25 (Fri.) 19:00
Venue: Ajibi Hall (8F Fukuoka Asian Art Museum)
Limit: First 120 visitors (No advanced reservation is required)

Inquiry: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Hakata Machi-aruki Tour with English Guide
  Take a walk to temples, shrines, and shopping arcades in the Hakata area!

Date/Time: May 12 (Sat.) & 26 (Sat.) 10:00 - Noon
Meeting: Tourist Information Center at JR Hakata Station
Fee: 1,000yen
Further information: http://japankyushu.com/

Inquiry: SOZOX Travel Design
Tel: 080-4310-4173, 090-3323-0533

2) The 26th Fukuoka Asian Film Festival Pre-festival Event
  "Through Korean Cinema", the Italian documentary film which was highly acclaimed at the 25th Asian Film Festival, will be shown as a special encore.
Date/Time: May 19 (Sat.) 13:00, 16:00
Venue: 5F Hall, Institue of France-Japan of Kyushu (2-12-6 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Ticket: Advance 1,000yen, At door 1,300yen
Further information: http://www2.gol.com/users/faff/faff.html (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka Asian Film Festival Executive Committee
Tel: 092-733-0949    Email: faff@gol.com

3) Translation Requiests and Volunteers Wanted
  "ICAN" provides free translation service for educational documents, aiming to create an environment in which every child has a right to education and every parent also has a right to access to the information from school. At present, translation requests from schools or local communities in English, Chinese and Indonesian, and volunteer staff in English, Chinese, Spanish and Portugese are wanted.
Further information: http://www.ican.or.jp/

Inquiry: ICAN Office
Tel: 052-253-7299 (Tue. - Sat. 13:00 - 19:00)


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
A Golden Time of Year

It's the best time of year in Japan, when the sun shines most beautifully and everything is perfectly verdant. It's warm enough to throw open all the windows, but the notorious humidity of summer in Japan has yet to set in. The delicate cherry trees have bloomed and fallen, and in their stead the lush peach and rhododendrons are flowering. You know this heavenly season won't last long, Nature has fully awoken from the slumber of winter, and at the same time, the human inhabitants of the Japanese islands are doing the same. The new school and fiscal years have begun, and "new life" sales are taking place everywhere. Try to purchase a last-minute ticket for train or airplane travel and you'll likely be disappointed-most people made their travel plans for this time of year months ago. Oh, how fast the years fly by. Golden Week has arrived once again!
Mention Golden Week to any Japanese person and they'll no doubt be eager to discuss their plans with you. But what makes "Golden Week" different from all other weeks? It's a unique time of year when four national holidays fall within days of each other, making it easy for busy working people to take longer-than-usual vacations. Many people choose to travel abroad during this week, but I truly believe this is the best time of year to stay IN Japan?for all the reasons I mentioned above. Appropriately, one of the national holidays that makes up Golden Week is "Midori no Hi", or "Greenery Day".
The last holiday of Golden Week is known as "Kodomo no Hi", or "Children's Day". Formerly known as "Boy's Day", it is now celebrated in the hope that all of a family's children will grow healthy and strong. One of my favorite scenes in all of Japan is the sight of carp streamers called "koinobori" flying in the wind, against the backdrop of the young, green spring. This tradition comes from a Chinese legend telling of carp that swim upstream and become dragons?which every parent no doubt hopes for their child!
Although I never travel far during Golden Week, the term itself holds a special place in my heart. More than ten years ago I started studying Japanese. The very first chapter of my very first textbook, written all in the most basic language using hiragana and furigana, was about Golden Week. Remembering this, I always think of Golden Week as a time of year for new beginnings-new jobs, new schools, new experiences, new places, the doorway to summer. I wish you all safe travels and hope you enjoy this beautiful time of year!

Emily Rosenberg


Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 


目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

1) 平成24年度福岡市姉妹都市青少年交流事業派遣団員募集
2) 学生交流会館入居者募集
3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
4) ホストファミリー登録説明会参加者募集

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

1) 外国人住民の皆さんへ 新しく住民票を作成します
2) こくさいひろば情報
3) 福岡県「高校生海外留学支援事業」
4) 市役所1階ロビーリニューアルオープン!
5) 福岡城「むかし探訪館」オープン
6) 芸術施設情報
7) 福岡市公衆無線LAN『Fukuoka City Wi-Fi』スタート
8) シネラ「渋谷実監督特集」
9) 福岡学生職業センター

3. FUKU-NET団体からの情報

1) 福岡観光コンベンションビューロー 「春の福たび」
2) サージェント・ガルシア コンサート
3) オイスカ海外研修生入所式
4) 朗読会とトーク「あの日のこと」
5) JICAボランティア春募集など
6) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
7) 福岡日伊協会映画鑑賞会
8) NGO入門講座
9) 講演会「7カ国語で話そう。」

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

1) 『カンタ!ティモール』上映会+LIVE in 福岡
2) 留学ジャーナルからのお知らせ
3) 第26回福岡アジア映画祭2012
 プレイベント
4) 英国国際教育研究所講座説明会・公開講義
5) 自転車ツアー
6) 九州日仏学館文化イベント
7) フルブライト奨学生募集
8) K-POPコンテスト
9) 国際理解講座「今日から貴方も国際人」
10) 翻訳依頼、ボランティア募集

5. エミリーの那珂川ノート

一年の中で、ゴールデンな時期


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 平成24年度福岡市姉妹都市青少年交流事業派遣団員募集
  福岡市の姉妹都市であるオークランド市(アメリカ)、イポー市(マレーシア)でホームステイなどを通して国際親善と異文化理解を深めてみたい市内在住または市内の学校に通学する高校生を募集します。

派遣日程:USオークランド 7/27(金)〜8/7(火)
       マレーシアイポー 7/31(火)〜8/9(木)
締切:5/10(木)
詳細はこちら:USオークランド http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/04.html
         マレーシアイポー http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/03.html

2) 学生交流会館入居者募集
  福岡よかトピア国際交流財団が運営する下記留学生宿舎の6月からの入居者を募集します。

福岡学生交流会館(世帯者用宿舎)(福岡市博多区店屋町4-1)
締切:5/15(火)必着
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/student/06.html

3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:5/17(木)18:30〜20:30
語り手:デュルゲロフ・ニコライさん(ブルガリア・スリベン出身)
     九州大学日本語日本文化研修コース
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

4) ホストファミリー登録説明会参加者募集
  ホームステイやホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける福岡都市圏の日本人家庭を募集します。

日時:6/17(日)14 :00〜15 :00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を電話、FAXまたはEmailでレインボープラザへ。詳しい案内をお送りします。
申込締切:6/10(日)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel : 092-733-2220


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 外国人住民の皆さんへ 新しく住民票を作成します
  平成24年7月9日の法律改正に伴い、外国人住民にも住民票が作成されます。これに先立ち、5月中に「仮住民票記載事項通知書」を送りますので、必ず記載内容を確認し、変更等がある場合は7月6日(金)までにお住まいの区の区役所・出張所に外国人登録証書やパスポートを持参して届け出てください。届け出がない場合は、原則として仮住民票記載事項証明書に記載のとおりに住民票を作成します。
住所や在留資格の変更などがあっても、お住まいの区の区役所・出張所に届けていない人には仮住民票記載事項通知書が届かず、住民票が作成されないことがありますので、速やかに届け出をお願いします。

問合せ:外国人住民の住民基本台帳制度に関する電話相談窓口
Tel: 0570-066-630、03-6301-1337(平日8:30〜17:30)

2) こくさいひろば情報
  財団法人福岡県国際交流センター(こくさいひろば)のウェブサイトがリニューアルされました。最新のイベント情報も掲載されていますので、是非チェックしてください。
http://www.kokusaihiroba.or.jp/

3) 福岡県「高校生海外留学支援事業」
  海外の高校に留学する高校生に、渡航費や通学費、ビザ取得費などの経費を最大50万円支給する「高校生海外留学支援事業」第1期募集が5月14日から始まります。

締切:6月11日
募集人数:10月の第2期募集とあわせて40人程度

問合せ:福岡県教育委員会高校教育課 092-643-3905

4) 市役所1階ロビーリニューアルオープン!
  大型デジタルサイネージなどで情報を発信していくほか、カフェもご利用いただけます。

5) 福岡城「むかし探訪館」オープン
  福岡城の模型展示や歴史紹介を映像で見ることができる施設。休憩スペースもあるので舞鶴公園を散策する際に是非ご利用ください。入館無料。

開館時間:9:00〜17:00(年末年始休館)

6) 芸術施設情報
  <文化芸術情報館アートリエリニューアルオープン!>
文化芸術情報館アートリエが5月10日(木)にアジア美術館7Fへ移転オープンします。20日(日)まで音楽・華道・美術・ダンスなどのイベントを開催します。
詳細はこちら:http://www.ffac.or.jp/

問合せ(5/10以降):文化芸術情報館アートリエ
Tel: 092-281-0081(10:00〜20:00、水曜休み)

<福岡ミュージアムウィーク2012>
「国際博物館の日」(5/18)を記念して、福岡市博物館、同美術館、福岡県立美術館、福岡アジア美術館の常設展が無料(一部割引)になるほか、さまざまなイベントもおこなわれます。詳細は先月オープンした「福岡ミュージアムポータルサイト」http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/をご覧ください。

期間:5/12(土)〜18(金)

7) 福岡市公衆無線LAN『Fukuoka City Wi-Fi』スタート
  福岡市地下鉄空港線全駅、福岡市役所本庁舎1Fロビーなど無料で使える公衆無線LANサービスがスタートしました。今後も順次拡大予定です。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/wi-fi/index.html

福岡のWiFiスポットは以下のサイトで確認できます:
「WiFiの街福岡プロジェクト」http://www.fukuoka-wifi.net/(運営:株式会社アンパサンド)

8) シネラ「渋谷実監督特集」
  松竹キネマ90周年記念として小津安二郎、木下恵介と並んで松竹三大巨匠と称された渋谷実監督を特集します。

期間:5/27(日)まで
観覧料:大人600円 高校・大学生500円 小中学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

9) 福岡学生職業センター
  福岡学生職業センターは、日本で就職を希望する留学生に就職情報の提供や就職相談・支援を行っています。利用料無料、要登録(外国人登録証明書をご持参ください)。

場所:福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラオフィスビル12F
利用時間:9:30〜18:00(土日祝休)
詳細はこちら:http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/ (in Japanese)

<留学生就職ガイダンス>
日時:5/29(火)16:00〜18:00 要予約

問合せ:福岡学生職業センター
Tel: 092-714-1556


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 福岡観光コンベンションビューロー「春の福たび」
  「ふくおか福たび」とは、福岡の魅力をより深く知ることができる“福岡発着の体験・まち歩き”プログラムです。福岡の歴史や伝統、食文化をはじめ、福岡らしさを手軽に体験できる、春らしいプログラムが揃いました。
詳細はこちら:http://yokanavi.com/jp/fukutabi/index

2) サージェント・ガルシア コンサート
  LOVE FM15周年、九州日仏学館10周年、ティエンポ15周年記念共同イベントに、ミクスチャーサウンドの鬼才が待望の初来日!

日時:5/11(金)19:30
場所:ティエンポホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F)
入場料:前売 一般2,800円、小中学生1,400円/当日3,500円(要ワンドリンクオーダー)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index_jp.html

問合せ:ティエンポ Tel: 092-762-4100、九州日仏学館 Tel: 092-712-0904

3) オイスカ海外研修生入所式
  今年度入所する10カ国1地域からの新しい研修生14名に是非会いにいらしてください。

日時:5/12(土)11:00〜
場所:オイスカ西日本研修センター2Fホール(福岡市早良区小笠木678-1)
参加費用:3,000円(立食パーティー形式)

問合せ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311

4) 朗読会とトーク「あの日のこと」
  東日本大震災と津波を生き抜いた経験とその中で考えたこと、感じたことを理解して、記憶にとどめていただきたくためのイベントです。

日時:5/13(日)14:00〜
場所:エルガーラ大ホール(福岡市中央区天神1-4-2)
寄付:1,000円

問合せ:日本ハビタット協会事務局
Tel: 03-3512-0355  Email: info@habitat.or.jp

5) JICAボランティア春募集など
  平成24年度JICAボランティアの募集が5月14日(月)まで行われています。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!青年海外協力隊事業への理解を深め応募のきっかけとしてください。
日時:5/16(水)18:00〜19:45
場所:特定非営利活動法人九州海外協力協会 (JR博多駅から徒歩10分)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:5/17(木)11:00〜17:00(この日以外でも受け付けています。事前にご連絡いただければ対応可能です。)
場所:レインボープラザ
相談員:古賀 知美(元青年海外協力隊員・キルギス共和国派遣)

問合せ:JICAデスク福岡((財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

6) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
  年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。

日時:5/20(日)14:00〜、5/28(月)18:30〜、6/2(土)14:00〜、6/6(水)18:30〜
場所:福岡市役所北別館
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

7) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  毎月開催している無料の上映会です。

「地球へ2千万マイル」('57、83分)
日時:5/25(金)19:00
場所:あじびホール(福岡アジア美術館8F)
先着120名(直接会場へお越しください)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html

問合せ:福岡日伊協会
Tel: 092-476-2153

8) NGO入門講座
  国際協力のはじめ方、関わり方が分かる、福岡NGOネットワークによる毎年恒例の講座。要申込。参加費300円。

日時:5/26(土)14:00〜16:00
場所:福岡市NPOボランティア交流センター5F 「あすみん」打ち合わせコーナー

問合せ:NGO福岡ネットワーク
Tel: 092-405-9870  Email: funn@mbk.nifty.com

9) 講演会「7カ国語で話そう。」
  多言語を身につけながら世界の人達との交流を広げる活動を31年間続けているヒッポファミリークラブが講演会を開催します。参加無料。

日程:6/1(金)〜17(日)
場所:福岡市各市民センター、近郊のコミュニティセンターなど
詳細はこちら:http://hfcw.jp/

問合せ:ヒッポファミリークラブ
Tel: 0120-557-761(月〜金 10:00〜16:00)


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 『カンタ!ティモール』上映会+LIVE in 福岡
  東ティモールで撮影された音楽ドキュメンタリー映画の上映のほか、東ティモールの国民的歌手エゴ・レモス来福記念ライブなどがあります。

日時:5/12(土)16:00〜20:00
場所:西南コミュニティセンター(福岡市早良区西新6-2-92西南学院大学東キャンパス内)
料金:一般2,000円、中高生1,500円(予約特典:東ティモールポストカードプレゼント)

問合せ:『カンタ!ティモール』上映会+LIVE in 福岡
Email: canta_timor_fukuoka@hotmail.com

2) 留学ジャーナルからのお知らせ
  <留学フェア>
学校スタッフと自由に話せる学校ブース、留学カウンセラーによるセミナーや相談、留学に関連したサービス・商品を紹介する企業ブースがあります。参加無料、入退場自由。セミナーのみ要事前予約。

日時:5/15(火)13:30〜19:30
場所:アクロス福岡7F大会議室
詳細はこちら:http://www.ryugaku.co.jp/spot/worldfair/fukuoka.html

<奨学生募集>
夏休みにUCLA(大学生・社会人対象)およびトロント大学(高校生対象)で行われる語学研修の費用を各1名の合格者に全額支給します。

応募締切:5/23(水)
詳細・エントリーはこちら:http://www.ryugaku.co.jp/spot/scholarship/

問合せ:株式会社留学ジャーナル 福岡支店
Tel: 092-712-9921

3) 第26回福岡アジア映画祭2012 プレイベント
  第25回福岡アジア映画祭で好評を博した、イタリアの監督が撮った韓国映画に関するドキュメンタリー映画「韓国映画の秘密」を特別アンコール上映。必見です!
日時:5/19(土)13:00、16:00
場所:九州日仏学館 5Fホール(福岡市中央区大名2-12-6)
会費:前売り\1,000 当日\1,300
詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/faff.html

問合せ:福岡アジア映画祭実行委員会
Tel: 092-733-0949  Email: faff@gol.com

4) 英国国際教育研究所講座説明会・公開講義
  日本語教師・児童英語教師養成課程の講座説明、公開講義「教えるための言語分析の視点」、個別相談もあります。入場無料。

日時:5/20(日)14:30〜17:00
場所:アクロス福岡2Fセミナー室

問合せ:ICJ国際教育インフォメーションセンター・ジャパン
Tel: 03-5940-0506

5) 自転車ツアー
  日本語禁止の英会話ツアー、福岡の美しい建築物をめぐるツアーです。

日時:5/20(日)建築ツアー、5/27(日)英会話ツアー 9:00〜14:00
集合:冷泉荘(福岡市博多区上川端9-35 冷泉荘1F)
料金:レンタル込4,500円 持込み3,500円
詳細はこちら:http://fukuchari.com/

問合せ:福チャリ
Tel: 092-292-8889(9:00〜19:00 火曜休み)

6) 九州日仏学館文化イベント
  <有料セミナー> 於九州日仏学館、要予約。
ファッションと社会的なイメージ 日時5/16(水)19:00〜20:30
フランスのチーズ(試食あり) 日時:5/18(金)19:00〜20:30
香りを楽しむ 日時:6/2(土)14:30〜16:30

<マルディ・シネマ> フランス映画ファン必見の企画。
『マリアージュ!』(2004年、101分)
日時:5/29(火)19:00
場所:西鉄ホール(ソラリアステージ6F)
料金:一般 前売1,000円/当日1,200円 学生・60歳以上 前売800円/当日1,000円

<フランス語スピーチコンテスト> 福岡市とボルドー市の姉妹都市交流事業の一環
日時:6/3(日)
場所:九州日仏学館
対象:福岡市に所在する大学の学生でDELFレベルB2以上の方
締切:5/29(火)

詳細はこちら:http://www.ifj-kyushu.org/jp/
問合せ:九州日仏学館
Tel: 092-712-0904(火〜土 10:00〜13:00、14:00〜19:00(土は18:00まで))
Email: info@ifj-kyushu.org

7) フルブライト奨学生募集
  大学院、研究員、ジャーナリストの各プログラムがあります。
応募資格等詳細はこちら:http://www.fulbright.jp/scholarship/
オンライン申込締切:5/31(木)

問合せ:日米教育委員会
Tel: 03-3580-3233(平日9:00〜17:30)

8) K-POPコンテスト
  音楽を通じた日韓両国の文化交流促進や韓国語教育の推進を目的に開催します。

九州1次予選(音源および書類審査)締切:6/10(日)
詳細はこちら:http://www.koreanculture.jp/

問合せ:駐大阪韓国総領事館 韓国文化院
Tel: 06-6292-8760  Email: kpopwest@k-culture.jp

9) 国際理解講座「今日から貴方も国際人」
  セミナー企画室COSMOPOLITANSは、青年海外協力隊のOBやOG、留学生の方々を講師に迎え、国際理解講座を開催しています。参加費500円、申込不要。

日時:毎週金曜日19:00〜21:00
場所:中洲川端中央商店街振興組合事務所(福岡市博多区上川端町9-178 2F)
詳細はこちら:http:www2.ktarn.or.jp/~muta

問合せ:muta@ktarn.or.jp

10) 翻訳依頼、ボランティア募集
  認定NPO法人アイキャンは、すべての子どもたちが同等な教育を受けることができる環境作りを目指し、教育関係のお知らせなどを無料で翻訳する活動を行っています。現在、英語・中国語・インドネシアの翻訳を依頼したい学校や町内会と、英語・中国語・スペイン語・ポルトガル語の翻訳ができるボランティアおよびコーディネータを募集しています。
詳細はこちら:http://www.ican.or.jp/

問合せ:ICAN事務所
Tel: 052-253-7299(火〜土 13:00〜19:00)


5. エミリーの那珂川ノート
 
一年の中で、ゴールデンな時期

太陽が一番美しく照って、すべてが完璧な緑になった日本の最高の時期に入ってきた。 全部の窓を開けられる暖かい気温になったが、日本の夏の恐ろしい蒸し暑さはまだ出ていない。 上品な桜の花が咲いて散り、代わりに桃とつつじの花が咲き誇っている。この素晴らしい季節は長く続かないことが分かっている。
大自然が冬の眠りから完全に覚めたのと同時に、日本の島々に住む人間達も動き出した。 学校や政府や民間企業の新年度が始まって、「新生活」のバーゲンがどこでも行われている。 何ヶ月も前にこの時期の旅行予定を作った人が多いので、今電車か飛行機の切符を買おうとしたら、がっかりする可能性が高い。 年は何と早く過ぎるものでしょう。ゴールデンウィークがまたやってきた!
日本人とゴールデンウィークの話をしたら、個人の予定を喜んで教えてもらえる。 しかし、ゴールデンウィークは他の週とどう違うの?仕事で忙しい人が普段より長い休みを取って旅行に行ける、4つの国民の休日が同じ週にある特別な時期である。 たくさんの人々は海外旅行に出掛けるけど、上記の理由で、日本に残るための一番素敵な時期だと私は思う。 ちなみに、ゴールデンウィークにある1つの休日は「みどりの日」である。
ゴールデンウィークの最後の休日は「こどもの日」で、もともと「端午の節句」として男の子の成長を願っていたが、現在は、家族の子どもがみんなが元気で育つように祝われている。 「こどもの日」のために揚げられている「こいのぼり」は私にとって日本の大好きな風景である。急流を上って龍になる鯉という中国の言い伝えから、こいのぼりの習慣が伝わってきた。どんな親でも子供が強く、元気になることを願っているでしょう。
ゴールデンウィークに遠くまで旅をすることにしていないけど、「ゴールデンウィーク」という言葉自体が私にとって大事なことを思い出させる。 10年以上前に日本語の勉強を始めた時、最初使っていた教科書の、平仮名・フリガナで本当に簡単な日本語で書いてあった第一章のテーマはゴールデンウィークだったからである。 これを思いながら、私はいつもゴールデンウィークというのは新たな始まりの時期だと考える。 新しい仕事、新しい学校、新しい経験、新しい場所。 夏への玄関口。皆さんが安全な旅に行けるよう、そしてこの美しい時期を満喫できるよう、願っています!

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/