Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.124 September/05/2012
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
September is the time for Fukuoka's annual event, "Asian Month," where you can experience every aspect of Asia at various places around the city. The Asian Pacific Festival will be held at City Hall's Fureai Hiroba and JR Hakata Station's Ekimae Hiroba. Focus on Asia International Film Festival will be held at T-JOY Hakata on the 9th floor of JR Hakata City!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
毎年9月を中心に展開される「福岡アジアマンス」。福岡市内各所でアジアを感じることができるイベントが開催されます。アジア太平洋フェスティバルは福岡市役所ふれあい広場と博多口駅前広場で、アジアフォーカス・福岡国際映画祭は博多駅直結のT・ジョイ博多(JR博多シティ9F)で開催です!


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Applications Now Open for the Home Visit Program for International Students
    2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) Please be Aware of the Legal Changes
    2) Notice about Polio Vaccinations
    3) Cine-la Information
    4) Fukuoka Asian Month
    5) Free Medical Checkups for Foreign Residents
    6) Focus on Asia Fukuoka International Film Festival Sponsored Events
    7) "Kodomo-teate" Application Deadline
    8) HABITAT Hiroba Vol. 10 "Activities in Pakistan"

3. News from FUKU-NET Members

    1) DAYS JAPAN Photojournalism Exhibition in Fukuoka
    2) Isla de Salsa 2012

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) Hakata Walking Tour with English Guide
    2) 21 universities' joint festival "SUITOUYO FUKUOKA 2012"
    3) Employment Advertisement for Foreign Lecturer
    4) 2012 Fukuoka JALT Conference & Educational Materials Expo

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    Furry Friends and Trends


1. News from The Fukuoka International Association
 
For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Applications Now Open for the Home Visit Program for International Students
  This program introduces international students to Japanese families to deepen mutual understanding through home visits, casual meals/conversations, and other activities.

Eligibility: International students currently enrolled in a college, junior college, or language school in the Fukuoka metropolitan area. Limited to 60 students.
Program Duration: Nov. 2012 - Mar. 2013
Application Form: Available at your school's international student office, Rainbow Plaza, etc.
Application Deadline: Oct. 15 (Mon.)
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/student/04.html

Inquiry: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Sep. 20 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Ms. Inthavong VILAK (Bientiane, Laos)
              Faculty of Economics, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
* Please enter from a side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Please be Aware of the Legal Changes
  The Immigration Control Act and Residential Basic Book Act have been revised as of July, 2012 and a resident record has been made for foreign residents.
If you are holding an "Alien Registration Card", it is not necessary to immediately exchange it for a Residence Card as it will be deemed equivalent to a Residence Card for a certain period. If you are a new Fukuoka City resident or you are changing addresses within the City, you must register your new address at a local Ward/Branch Office within 14 days of your moving-in date. If you are moving to a different ward in Fukuoka City, please report this to the Ward/Branch Office to which you move. When moving out of the city, you must report to your local Ward/Branch Office prior to moving, and your new resident registration procedure shall be done at a municipal office in the municipality to which you move.
Also, applicable conditions to be covered by the national health Insurance program have been expanded (Previously foreign nationals residing in Japan for a period of one year or longer were required to enroll in the program, and now those who will be staying in Japan for period greater than 3 months are required to enroll in the program). Please note that those who newly meet the requirements must submit an application to a local Ward/Branch Office.
Further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/gaikokujin-jyumin-ido.html and http://www.city.
fukuoka.lg.jp/kokuho/ (Japanese only)

2) Notice about Polio Vaccinations
  As of September 1st, polio vaccinations using an inactivated strain are subsidized instead of vaccinations using an activated strain. The vaccination schedule for those who have already received activated or inactivated vaccine will vary, so please consult with your regular doctor.

Typical age for the first dose: Age 3 to 12 months
Required number of doses: Four
Subsidized doses: First to third doses received between the age of 3 months and 7 years and 5 months are free (Fourth dose will be free after verifying the patient's data).
Where to receive: At medical institutions designated by Fukuoka City (appointments required)
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/06.html

3) Cine-la Information
  <Focus on Asia Archives>
Duration: Through Sep. 9 (Sun.)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen

<Japanese Film Masterpieces>
Duration: Sep. 12 (Wed.) - 29 (Sat.)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen

Further information: http://www.cinela.com/english/newsandevents.htm
Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

4) Fukuoka Asian Month
  Various events pertaining to Asian cultures will be held throughout Fukuoka City!
Further information: http://www.asianmonth.com/

Inquiry: Fukuoka Asian Month Information
Tel: 092-262-0676 10:00 - 17:00 (until Sep. 25)

5) Free Medical Checkups for Foreign Residents
  Free medical check-ups are available for foreign residents, who may not be able to receive them on a regular basis. No reservation is required, so please feel free to stop by!

Duration: Weekdays through Sep. 28 (Fri.)
Reception time: 8:30 - 11:30 & 13:30 - 15:00
Venue: Fukuoka TB Prevention Center, or Fukuoka Kekkaku Yobo Center (2-4-7 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Examination list: health interview, body measurement, diagnosis, blood pressure, urinalysis, blood test, and chest X-ray

Inquiry: Health Promotion & Disease Prevention Section, Fukuoka City
Tel: 092-711-4270

Venue: Fukuoka TB Prevention Center, or Fukuoka Kekkaku Yobo Center (2-4-7 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Examination List: Health interview, body measurement, diagnosis, blood pressure, urinalysis, blood test, and chest X-ray

Inquiry: Health Promotion & Disease Prevention Section, Fukuoka City
Tel: 092-711-4270

6) Focus on Asia Fukuoka International Film Festival Sponsored Events
  A great opportunity to feel the history and culture of other countries through movies.

Duration: Taiwan Film Festival Sep. 13 (Thu.) - 18 (Tue.)
              East Asia Film Festival Sep. 20 (Thu.) - 25 (Tue.)
Venue: Ajibi Hall (8F Fukuoka Asian Art Museum)
Admission: Advance 1,000yen At door 1,200yen (per film)
* Ticket for Focus on Asia Fukuoka International Film Festival can be used.
* 500yen for J.H.S., H.S., and international students (Student ID must be presented).

Inquiry:
Tel: 092-781-3300 for Taiwan Film Festival (Weekdays only)
Tel: 092-691-8824 for East Asia Film Festival (Weekdays only)

7) "Kodomo-teate" Application Deadline
  Those who are eligible to receive "Child Allowance" as of October 1, 2011, and have not claimed it through March of this year, must submit an application to your local Ward/Branch Office by Friday, September 28, 2012.

Inquiry: Fukuoka City Child Allowance Call Center (only in Japanese)
Tel: 092-711-5029 (Weekdays 9:30 - 17:30, Mondays - 20:00 until Sep. 28)

8) HABITAT Hiroba Vol. 10 "Activities in Pakistan"
  UN-HABITAT Human Settlements Officer Mr. Bruno Dercon will talk about the reconstruction projects after natural disasters in Pakistan. Free admission, advanced reservation is required.

Date/Time: Oct. 1 (Mon.) 18:30 - 19:30
Venue: Kokusai Hiroba (3F ACROS Fukuoka 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.fukuoka.unhabitat.org/
* Please note that the lecturer and theme are subject to change due to emergency overseas assignments.

Inquiry: UN-HABITAT Fukuoka Office
Tel: 092-724-7121


3. News from FUKU-NET Members
 
1) DAYS JAPAN Photojournalism Exhibition in Fukuoka
  Let's think about the future of our planet through prize-winning works of the 8th DAYS JAPAN International Photojournalism Awards 2012 hosted by the global news photo magazine "DAYS JAPAN". Admission free.

Date/Time: Through Sep. 9 (Sun.) 10:00 - 19:00 * until 17:00 on Sep. 9.
Venue: Nishitetsu Hall (6F Solaria Stage)

Inquiry: JICA Desk Fukuoka
Tel: 092-733-5638    Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) Isla de Salsa 2012
  This is one of the Fukuoka's biggest outdoor international festivals, held every year since 1997. You can enjoy live performances by international artists from various genres.

Date/Time: Sep. 15 (Sat.) & 16 (Sun.) 13:00
Venue: Seaside Momochi Jigyohama
Fee: 1day 4,500yen / 2days 7,800yen (Advance) 1day 5,000yen / 2days 8,500yen (Door)
Further information: http://www.isla-de-salsa.jp/

Inquiry: Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100 (Mon. - Fri. 12:00 - 22:00, Sat. & Sun. 12:00 - 18:00)


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Hakata Walking Tour with English Guide
  Take a walk to temples, shrines, and shopping arcades in the Hakata area! Limited to 12 people.

Date/Time: Sep. 8 (Sat.), 15 (Sat.), 30 (Sun.), & Oct. 7 (Sun.) 10:00 - 12:00
Meeting: Tourist Information Center in JR Hakata Station
Fee: 1,000yen
Further information: http://japankyushu.com/

Inquiry: SOZOX Travel Design
Tel: 080-4310-4173, 090-3323-0533    Email: info@sozox.jp

2) 21 Universities' joint festival "SUITOUYO FUKUOKA 2012"
  Experience live performances of Japanese drumming, dance, and calligraphy as well as try on yukata made with Hakata textile and get a taste of Japan at food stalls!

Date/Time: Sep. 23 (Sun.) 10:00 - 19:00
Venue: Fukuoka City Hall Fureai Hiroba
Further information: http://suitouyo-fukuoka.com/ (Japanese only)

Inquiry: Fukuoka Student Events Executive Committee
Tel: 092-711-4344    Email: snk.suitouyo2012@gmail.com

3) Employment Advertisement for Foreign Lecturer
  Ehime University in Matsuyama is seeking one contracted English instructor for the English Education Center, to begin in April 2013.

Application Deadline: Sep. 28 (Fri.)
Further information: http://web.eec.ehime-u.ac.jp/EmploymentAdvertisementFL2013.pdf

4) 2012 Fukuoka JALT Conference & Educational Materials Expo
  Presentations all day, starting from 10:00. See how the newest texts were designed to be used, and get practical ideas to take into your classes. At the materials exhibit, ELT consultants from the top publishing companies will be there to listen to you to help you find texts to suit your needs.

Date/Time: Oct. 28 (Sun.) 9:30 - 19:00
Venue: Seinan Gakuin University (6-2-92, Nishijin, Sawara-ku, Fukuoka)
Participants: Teachers, students, and citizens
Further information: http://fukuokajalt.org


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Furry Friends and Trends

Japanese people, like Americans, love pets. Dogs, cats, and fish, in particular. In both Japan and the US, many shopping centers include dedicated pet stores where you can buy all manners of goods to keep your beloved pet comfortable, happy, and stylish. While the pet industry is clearly booming in both countries, I've noticed some interesting similarities and differences in their pet trends.
Let's take a look at dogs first. When I first came to Japan, I didn't think very many people had dogs because I seldom saw owners walking them around town. What I didn't realize is that plenty of people have dogs, but that walking them is not as popular a method of transporting them. Instead, it is common to see dogs tucked into purses or special dog carriers, riding in dog strollers, or even being carried in slings reminiscent of those used to carry infants. In the US, some of the most popular dog breeds to own (apart from mutts) include Labradors, Shepherds, and Retrievers-big dogs that are excellent for families, but require a lot of room to run around and need a lot of exercise. Living space and time demands make keeping such dogs simply impossible for many families in Japan, where several of the most popular dog breeds include the much smaller Toy Poodles, Chihuahuas, and Dachshunds. One thing is for sure, however: people in both countries love to dress up their dogs! In the US, you might see a dog wearing jeans, a T-shirt, and four little cowboy boots, while in Japan you're likely to see dogs dressed up in sweaters, or even yukata.
Trends regarding cats seem to vary widely between the two countries. I've noticed a lot of stray cats in my neighborhood here in Japan that live under cars and seem to breed with pure abandon. Such stray cats in the US would be likely to be picked up and taken to an animal shelter. Yet you still see cats roaming freely-these we call "outdoor" cats, and belong to a family, but are left to play and explore outside for certain hours of the day. These cats are trained to return to their homes for meals and to receive affection. Some families in the US even build a smaller "cat door" into a door in their homes so that their cat can come and go as it pleases.
One of the most unique and pleasing pet trends I've experienced in Japan that I've never heard of existing in the US is that of the "Cat Café". For a small fee every 15-30 minutes and the price of a cup of coffee, you can spend some time in the company of a number of cats who are very used to being around humans. Some choose to ignore you, while others are friendly and playful. I've been to one "Cat Café" where a long-haired cat sat down right in my lap and purred while swishing its furry tail while I sipped coffee. (I have heard that dog cafés exist as well, but I haven't yet visited one.) Another very visible cat trend in Japan is the large number of Youtube videos made by Japanese cat-owners, starring their very own beloved pets, that have become internet sensations around the world.
While many apartment buildings in Japan are strict about allowing bigger pets like cats and dogs, the number of pet-friendly buildings has been increasing in response to demand by pet-owners. If you want to keep a pet in Japan, be sure to check your building rules! Of course you can go to a pet store to buy a cat or dog, but if you're interested in adopting a homeless kitten or puppy, or an older, ownerless pet, you can get in touch with either the Fukuoka Animal Welfare Center (prefectural) http://www.zaidan-fukuoka-douai.or.jp/ or the Fukuoka City Animal Welfare Center http://wannyan.city.fukuoka.lg.jp/. And if you can't keep a pet here in Japan, you always have the option of going to a cat or dog café!

Emily Rosenberg



Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) レインボープラザからのお知らせ
  2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 外国人住民の異動届出および国民健康保険適用要件について
  2) ポリオ予防接種のお知らせ
  3) シネラ情報
  4) 福岡アジアマンス
  5) アジアフォーカス・福岡国際映画祭協賛企画
  6) 日本語ボランティア養成講座
  7) こくさいひろばカフェVol. 11ヨーロッパ編
  8) 子ども手当の請求期限は今月末です
  9) ハビタットひろば第10回「パキスタンでの活動」
  10) 韓国文学読書感想文コンテスト作品募集

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) JICAデスク福岡からのお知らせ
  2) 地域日本語支援コーディネーター研修
  3) イスラ・デ・サルサ2012
  4) タイ料理教室参加者募集
  5) モンゴル帰国留学生親善訪問の旅
  6) グローバル教育コンクール2012応募作品大募集!

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  2) TOEFL iBT スキルアップセミナー
  3) わくわく交流会 with 留学生
  4) 第11回わーるどふれんどしっぷ
  5) 福岡21大学合同祭典「好いとうよFUKUOKA2012」
  6) 福岡EU協会からのお知らせ
  7) NPO全国語学教育学会福岡支部 学会・語学教材展

5. エミリーの那珂川ノート

  動物と動向

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) レインボープラザからのお知らせ
  <外国人学生ホームビジット交流参加者募集>
普段着感覚での交流を希望する福岡都市圏在住の日本人家庭と福岡都市圏の大学、短期大学又は語学学校等に在籍する外国人学生を募集します。定員60組。

交流期間:平成24年11月〜平成25年3月
申込書入手方法:
ホストファミリー/協会ウェブサイトからダウンロード、またはレインボープラザ・情報プラザ・各区役所・各市民センターなどで配布
外国人学生/各学校の外国人学生担当課、レインボープラザなどで配布
申込締切:10/15(月)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/01_2.html

<ホストファミリー登録説明会参加者募集>
ホームステイやホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける福岡都市圏の日本人家庭を募集します。

日時:10/21(日)14 :00〜15 :00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を電話、FAXまたはEmailでレインボープラザへ。詳しい案内をお送りします。
申込締切:10/14(日)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel : 092-733-2220

2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:9月20日(木)18:30〜20:30
語り手:ヴィラック・インタボンさん(ラオス・ビエンチャン出身)
     九州大学経済学部
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 外国人住民の異動届出および国民健康保険適用要件について
  7月に外国人住民の方に関する法律が施行され、外国人住民に住民票が作成されました。
現在「外国人登録証明書」をお持ちの方は、一定期間は現在お持ちの証明書が「みなし在留カード」として使用可能ですので、すぐに新しいカードに切り替える必要はありません。外国人の方が福岡市外から福岡市内に住所が変わった場合や福岡市内で引越しをした場合は、14日以内にお住まいのある区役所・出張所に届出を行わなければなりません。福岡市内での異動で区をまたぐ場合は、新しい住所の区役所・出張所に届出してください。福岡市内から市外へ引越しする場合は、引越しの前にお住まいの区役所・出張所に転出届の提出が必要となります。転入の届出は引越し先の市区町村に出してください。
また、国民健康保険の適用要件が変わり、これまで国民健康保険が適用される外国人は在留期間が1年以上の人でしたが、在留期間が3ヶ月を超える人が国民健康保険の適用対象となります。新たに適用対象となる方はお住まいの区役所・出張所への届出が必要です。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/gaikokujin-jyumin-ido.html
         http://www.city.fukuoka.lg.jp/kokuho/

2) ポリオ予防接種のお知らせ
  これまで使用していた生ワクチンに変わり、不活化ワクチンの定期接種が開始になりました。これまでに生ワクチンや不活化ワクチンを既に受けている場合は、接種回数が異なりますので、かかりつけ医にご相談ください。

標準的な初回接種年齢:生後3〜12か月
必要接種回数:4回
定期接種(無料):生後3か月〜7歳5か月の間に受ける1〜3回目の接種(4回目の接種は検証データが整い次第無料となる予定)。
実施方法:福岡市が指定する予防接種実施医療機関での個別接種
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/06.html

3) シネラ情報
  <アジアフォーカス・アーカイヴス>
期間:〜9/9(日)
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円

<日本映画名作選>
期間:9/12(水)〜29(土)
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円

詳細はこちら:http://www.cinela.com/
問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4) 福岡アジアマンス
  今年も福岡がアジア一色に染まります。
詳細はこちら:http://www.asianmonth.com/

問合せ:福岡アジアマンスインフォメーション
Tel: 092-262-0676 10:00 - 17:00(9/25まで)

5) アジアフォーカス・福岡国際映画祭協賛企画
  映画を通じてその国の歴史や文化を感じることができる絶好の機会です。

期間:台湾映画祭 9/13(木)〜18(火)
東アジア映画フェスティバル 9/20(木)〜25(火)
場所:あじびホール(福岡アジア美術館8階)
料金:前売1,000円、当日1,200円(1作品)
※アジアフォーカス・福岡国際映画祭のチケットでも入場可
※中学、高校、留学生は学生証の提示で500円で入場可

問合せ:
台湾映画祭上映実行委員会 Tel: 092-781-3300(平日のみ)
アジアの心実行委員会 Tel: 092-691-8824(平日のみ)

6) 日本語ボランティア養成講座
  「日本語ボランティア」の基礎知識を学び、福岡市内各所で開設している日本語教室で外国の方の日本語学習の手助けをしませんか。受講料無料、定員50名。

日時:10/23(火)〜11/16(金)中の毎週火・金曜日(全8回)19:00〜21:00
場所:早良市民センター
対象:福岡市に住むか通勤・通学する人(過去受講者、日本語教師有資格者は除く)
申込方法:往復ハガキまたはEmailに、講座名・住所・氏名(ふりがな)・性別・年齢・電話番号を記入の上、下記問合せ先まで。
締切:9/21(金)必着
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/sawara/

問合せ:早良区役所生涯学習推進課「日本語ボランティア養成講座」係
〒814-8501 福岡市早良区百道2-1-1  Email: gakushu.SWO@city.fukuoka.lg  Tel: 092-833-4400

7) こくさいひろばカフェVol. 11ヨーロッパ編
  スペインとウクライナの生活や文化についてお話しします。定員50名程度、要申込。

日時:9/23(日)14:00〜16:00
参加費:無料(賛助会員)、300円(一般)
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/

問合せ:(財)福岡県国際交流センター こくさいひろば
Tel: 092-725-9200  Email: info@kokusaihiroba.or.jp

8) 子ども手当の請求期限は今月末です
  平成23年10月1日時点で子ども手当の受給資格を満たす方で、平成23年10月〜平成24年3月までの認定が未だの方は、平成24年9月28日(金)までに請求が必要です。請求は区役所の窓口で受け付けています。

問合せ:市児童手当コールセンター
Tel: 092-711-5029(平日9:30〜17:30、月曜のみ〜20:00 9/28(金)まで)

9) ハビタットひろば第10回「パキスタンでの活動」
  ブルーノ・デルコン(国連ハビタット人間居住専門官)がパキスタンにおける自然災害後の復興事業について語ります。入場無料、要事前申込。

日時:10/1(月)18:30〜19:30
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F)
詳細はこちら:http://www.fukuoka.unhabitat.org/
※緊急の海外出張等により、講師およびテーマが変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

問合せ:国連ハビタット福岡本部
Tel: 092-724-7121

10) 韓国文学読書感想文コンテスト作品募集
  韓国現代文学を通して新たな韓流の扉を開いてみませんか?韓国文学に関心のある方ならどなたでも応募可能です。

応募締切:10/15(月)必着
詳細はこちら:http://www.koreanculture.jp/

問合せ:駐日韓国大使館韓国文化院図書映像資料室
Tel: 03-3357-6071(火〜土10:30〜17:30)  Email: b-library@koreanculture.jp


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAデスク福岡からのお知らせ
  <DAYS JAPANフォトジャーナリズム写真展「地球の上に生きる2012」>
世界的な報道写真雑誌であるDAYS JAPAN主催の第8回「DAYS国際フォトジャーナリズム大賞」受賞作品から、未来の地球について考えてみませんか?入場無料。最終日の午後にはフォトジャーナリスト安田菜津紀氏によるトークライブもあります(定員150名、定員になり次第締切)。

日時:〜9/9(日)10:00〜19:00 最終日は17:00まで
場所:西鉄ホール(ソラリアステージ6F)
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/kyushu/

<平成24年度JICAボランティア秋募集「体験談&説明会」開催>
平成24年度JICAボランティア秋募集を10月1日(月)から11月5日(月)の期間で実施します。期間中「体験談&説明会」を開催します。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/

青年海外協力隊
応募資格:満20歳〜満39歳 日本国籍の方
日時/場所:9/22(土)14:00〜、10/5(金)18:30〜/博多バスターミナル9F第3,4ホール
        10/10(水)18:30〜/アクロス福岡7F大会議室

シニア海外ボランティア
応募資格:満40歳〜満69歳 日本国籍の方
日時/場所:9/22(土)14:00〜/博多バスターミナル9F第6ホール
10/10(水)18:30〜/アクロス福岡2Fセミナー室2

問合せ:JICAデスク福岡((公財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) 地域日本語支援コーディネーター研修
  日本語支援者のコーディネート力を高める10回連続講座(継続参加優先、定員(60名)になり次第締切)。参加無料。

日程:9/9(日)、9/13(木)、9/22(土)、10/6(土)、10/16(火)、10/27(土)、11/8(木)、11/13(火)、12/2(日)、12/6(木)
時間:14:00〜17:00 10/27のみ13:00〜16:00
場所:アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)6階(607または608会議室)
対象者:日本語支援ボランティア経験年数が原則2年以上の方

問合せ:小さな国際交流の会
Tel/Fax: 092-662-7690  Email: chiisanainfo@gmail.com  URL: http://nihongo.npgo.jp/

3) イスラ・デ・サルサ2012
  毎年恒例のボーダレスミュージックフェスティバル「イスラ・デ・サルサ」。今年も国境を越えた多彩なジャンルのアーティスト達が参加予定です。

日時:9/15(土)、16(日)13:00
場所:シーサイドももち地行浜
料金:各日4,500円、両日券7,800円(前売) 各日5,000円、両日券8,500円(当日)
詳細はこちら:http://www.isla-de-salsa.jp/

問合せ:ティエンポ・イベロアメリカーノ  
Tel: 092-762-4100(月〜金:12:00〜22:00、土・日:12:00〜18:00)

4) タイ料理教室参加者募集
  タイからの留学生と一緒に、季節の野菜を取り入れたタイ料理を作ります。

日時:9/16(日)10:30〜14:00
場所:福岡市男女共同参画推進センター「アミカス」(福岡市南区高宮3-3-1)
材料費:1,800円
定員:24名(先着順)

問合せ:くるんて〜ぷの会
Tel/Fax: 092-566-7607  Email: kurun19921@gmail.com

5) モンゴル帰国留学生親善訪問の旅
  福岡帰国留学生交流会が主催する帰国した元留学生を訪ねる旅。

日程:10/13(土)〜17(水)
参加費用:159,000円
申込締切:9/20(木)
詳細はこちら:http://www.facebook.com/FUKUNET

問合せ:シーアンドシーツアーズ
Tel: 092-731-9301

6) グローバル教育コンクール2012応募作品大募集!
  世界のさまざまな人々が共生できる公正な社会をつくるために何が必要かを学ぶ「グローバル教育」を、学校教育や各種団体で実践する際に活用できる作品を全国から募集しています。

募集締切:10/22(月) ※郵送の場合、当日消印有効
応募部門:「写真・映像」部門、「国際協力レポート」部門
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/hiroba/menu/global_edu/index.html

問合せ:(公社)青年海外協力協会内「グローバル教育コンクール2012」係
Tel: 03-3556-5926(月〜金 9:30〜17:30)  Email: global-oubo@joca.or.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州大学ホームビジットホストファミリー募集
  九州大学では、学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースを実施しています。このプログラムに参加する留学生に日本家庭を体験し、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジットを引き受けてくださるご家庭を募集しています。
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問合せ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351  Email: intlr-jtw@jimu.kyushu-u.ac.jp

2) TOEFL iBT スキルアップセミナー
  TOEFL iBT受験経験者および受験予定者を対象とした、九州地区で初の開催となるセミナーです。TOEFL iBTの概要や効果的な学習方法についてお話します。定員100名。参加無料、要予約。

日時:9/14(金)13:30〜16:30
場所:九州大学箱崎キャンパス国際ホール(福岡市東区箱崎6-10-1 留学生センター1F)
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)日本代表部 TOEFL事業部
Email: seminar2012@cieej.or.jp

3) わくわく交流会 with 留学生
  小学生を対象とした留学生との交流会。大濠公園で仲間づくりや環境教育などを楽しく行います。当日は水筒を持参させてください。

日時:9/17(月・祝)、11/3(土・祝)10:30〜13:00
受付:10:15 大濠公園内スターバックス前
参加費:300円(保険代、お茶菓子代含む)
詳細はこちら:http://www.j-en.org/

問合せ:NPO法人 人財共育センターEN
Tel: 080-3912-6091(担当:岩崎)  FAX: 092-511-1605  Email: info@j-en.org

4) 第11回わーるどふれんどしっぷ
  無料の国際交流イベント。今回は福岡在住のマレーシア人の方々が母国の魅力を紹介します。交流会後には、日本語教師養成講座の説明も開催します。要申込。

日時:9/22(土)11:00〜13:00
場所:愛和外語学院(福岡市東区馬出1-15-37)
詳細はこちら:http://www.aiwa.ne.jp/

問合せ:愛和外語学院
Tel: 092-632-6748

5) 福岡21大学合同祭典「好いとうよFUKUOKA2012」
  学生による、福岡の伝統・文化を発信するイベントです。

日時:9/23(日)10:00〜19:00
場所:福岡市役所前ふれあい広場
詳細はこちら:http://suitouyo-fukuoka.com/

問合せ:福岡学生イベント実行委員会
Tel: 092-711-4344  Email: snk.suitouyo2012@gmail.com

6) 福岡EU協会からのお知らせ
  創立10周年を記念し、駐日欧州連合代表部大使および世界のCMフェスティバルプロデューサーによる特別講演会とEU各国のワインをお楽しみいただける祝賀会を開催します。

日時:10/5(金)17:30〜
場所:ホテルニューオータニ博多3F芙蓉の間
参加費:福岡EU協会会員1,000円 一般2,000円
詳細はこちら:http://www.fukuoka-eu.com/

問合せ:福岡EU協会((財)福岡県国際交流センター内)
Tel: 092-725-9200

7) NPO全国語学教育学会福岡支部 学会・語学教材展
  語学(英語)・学習に関する発表、ワークショップ、討論会および、最新の専門書・教科書・参考書・デジタル教材等の展示もあります。参加無料。

日時:10/28(日) 9:30〜19:00
場所:西南学院大学(福岡市早良区西新6-2-92)
対象:教師、学生、一般市民
詳細はこちら:http://fukuokajalt.org


5. エミリーの那珂川ノート
 
動物と動向

アメリカ人と同じように、日本人はペットが好き。特に犬、猫、そして魚。アメリカでも日本でも、たくさんのショッピングセンターに愛するペットを心地よく、幸せに、スタイリッシュにするためのいろんなものを販売しているペットの専門店がある。どちらの国でもいわゆる「ペットブーム」が続いているけど、両国のペットに関する動向について面白い相違点と類似点があることに気付いた。
まず、犬のことを見てみよう。初めて日本に来た時、犬の散歩をしている人をあまり見かけなかったから、犬を飼っている人が少ないと勝手に思った。気付かなかったのは、犬を飼っている人は実際多いけど、散歩よりもっと人気の移動方法がいくつもあること。例えば、ハンドバッグかペット専用手提袋に入っている犬、ベビーカーのようなものに乗っている犬、または赤ちゃんを抱くためのベビー・スリングのようなものに抱かれた犬を見ることは日本では珍しくない。 アメリカでは、雑種以外の人気犬種はラブラドール、牧羊犬、レトリバーである。家族にいい大きな犬だけど、十分走れる空間が必要で、運動もたくさんさせなければならない犬種である。生活空間と時間に制限がある日本では、このような犬を飼うのは多くの家庭にとって無理だから、日本での人気の犬種はもっと小さいトイ・プードル、チワワ、ダックスフンドである。しかし、アメリカと日本では犬に関するひとつの否定できない共通点がある。それは、飼い主は犬に衣装を着させるのが好きだということ!アメリカでは、Tシャツやジーパンや4本の足にカウボーイ・ブーツを履いている犬を発見するかもしれないし、日本ではセーター、浴衣でも着ている犬を見かけるかもしれない。
両国の猫に関する動向には違いがいくつある。日本に来て、車の下で暮らして子猫をたくさん産む野良猫を結構見た。こういう野良猫はアメリカではすぐ動物管理センターのようなところに引き取られる。でも、アメリカでも外で自由に動いている猫も見る。「アウトドア猫」と言われ、飼い主がいるけど、決まった時間帯に外で好きにさせてもらっている。食事や愛情をもらうために、家に戻る訓練を受けている。アメリカではドアに猫が自由に出入りするための小さな「猫のドア」を作っている家もある。
日本でのペットに関する動向の中で、アメリカになくて、特にユニークで魅力的なのは「猫カフェ」である。15〜30分程度のちょっとした料金とコーヒーなどの一杯で、人間に慣れた猫達と時間を過ごせる。ある猫は人を無視するけど、他の猫はフレンドリーで遊ぶのが好き。ある猫カフェに行ったら、長毛の一匹がすぐ私の膝に座り込んで、尻尾を振りながらうれしそうにゴロゴロ言ったという経験がある。(犬カフェもあると聞いたけど、行ったことがない...)ネット世界で大騒ぎを起こしているもう一つの日本での猫に関する動向と言えば、飼い主が作った愛するペットが主人公の、たくさんのYoutubeのビデオである。
日本では、犬や猫のような大きなペットを飼うことが禁じられているマンションが多いけど、飼い主の要望によってペットに優しい建物が増えている。日本でペットを飼いたいなら、マンションの規則をまずチェック!ペットのお店で猫や犬を購入するのもいいけど、飼い主のない子犬や子猫、成犬や成猫を譲り受けたいなら、福岡県動物愛護センターhttp://www.zaidan-fukuoka-douai.or.jp/か福岡市動物愛護管理センターhttp://wannyan.city.fukuoka.lg.jp/に連絡してください。ペットが飼えない人は、猫カフェや犬カフェに行って楽しんでみては?

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/