Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.129 February/05/2013
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
The Annual Fukuoka International Cross Country Competition will take place on the 23rd (Sat.) at Uminonakamichi Seaside Park. Why not go cheer for athletes from all over the world?

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
福岡国際クロスカントリー大会は今年も23日(土)、海の中道海浜公園で11:00にスタートします。世界から集まる選手に声援を送りましょう。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Notice regarding Wednesday Free Health Consultations
    2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) Cine-la "Chinese Film"
    2) Mochi-pounding Event
    3) Encountering the Unknown: Singaporean and Japanese Artists' Dialogue with Their Cities

3. News from FUKU-NET Members

    1) YWCA Events Information
    2) Miswritten/Unused Postcards Wanted!

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) Hakata Walking Tour with English Guide
    2) The Beauty of Angklung
    3) International Symposium "The Strategic Cooperation between the EU and Japan
        for the Development of Smart Community and the Safety of Electrical Control System"
    4) Fukuoka Movie Circle Association Film Viewing

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    Fun with Loan Words


1. News from The Fukuoka International Association
 
For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Notice regarding Wednesday Free Health Consultation
  Health consultations on February 6th and 20th are cancelled (Rainbow Plaza is closed on February 20th in accordance with the IMS Building schedule). We apologize for any inconvenience.

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Feb. 21 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Ms. TACHIBANA Misao (California, USA)
              Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Cine-la "Chinese Film"
  Classic through modern Chinese films from Fukuoka City Public Library's film archive collection. Partially English subtitles.

Duration: Feb. 6 (Wed.) - Mar. 1 (Fri.)
Fee: Adult 500yen, H.S. & Univ. student 400yen, Elem. & J.H.S.student 300yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

2) Mochi-pounding Event
  This is an annual mochi-pounding event to celebrate the Chinese New Year. The first 100 people will be served hot, fresh rice-cakes. Free admission to the Exhibition Hall on the day (10:00 - 18:00, entry until 17:30).

Date/Time: Feb. 10 (Sun.) 12:00 - 14:00
Venue: Hakata Machiya Folk Museum (6-10 Reisen-machi, Hakata-ku, Fukuoka)

Inquiry: Hakata Machiya Folk Museum
Tel: 092-281-7761

3) Encountering the Unknown: Singaporean and Japanese Artists' Dialogue with Their Cities
  Kyushu University AQA Project Students introduce the trend in contemporary art both in Singapore and Japan with support of the Fukuoka City Foundation for Arts and Cultural Promotion. Free admission.

Dates/Time: Feb. 14 (Thu.) - 26 (Tue.) 10:00 - 20:00
* Closed on Feb. 20 (Wed.), until 18:00 on Feb. 26, and exhibition will not be available 17:30 - 19:30 on Feb. 18 (Sat.)
Venue: Artists' Gallery, Fukuoka Asian Art Museum (8F Hakata Riverain)
Further information: http://aqa.aikotoba.jp/

Inquiry: AQA Project
Tel/Fax: 092-642-2373


3. News from FUKU-NET Members
 
1) YWCA Events Information
  <Japanese Class for Living in Fukuoka>
Why don't you join in and improve your Fukuoka experience by studying Japanese? Free of charge, limited to 20 people, prior reservation is recommended.

Dates/Time: 10:30 - 12:00 on every Wednesday this month
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/activity_04.html#2

<Early Spring Bazaar>
Free admission and anybody is welcome. Purchase food, used clothing, Asian handicrafts and support the victims of the Great East Japan Earthquake and the activities of Fukuoka YWCA.

Date/Time: Feb. 9 (Sat.) 11:00 - 15:00

Inquiry: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251

2) Miswritten/Unused Postcards Wanted!
  Miswritten/unused postcards are being collected to support land-mine removal efforts in Cambodia. With the money from three postcards, 1㎡ field of land mines will be removed. Please mail or bring miswritten/unused postcards to the address below.
Further information: http://cmc-net.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Cambodia Mines-remove Campain
Address: Rm. #702 1-7-10 Nishijin, Sawara-ku Fukuoka 〒814-0002
Tel: 092-833-7575


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Hakata Walking Tour with English Guide
  Take a walk to temples, shrines, and shopping arcades in the Hakata area! Limited to 12 people.

Date/Time: Every Tue. ,Thu., Sat., & Sun. 10:00 - 12:00
Meeting Place: Tourist Information Center in JR Hakata Station
Fee: 1,000yen
Further information: http://japankyushu.com/

Inquiry: SOZOX Travel Design
Tel: 080-4310-4173, 090-3323-0533    Email: info@sozox.jp

2) The Beauty of Angklung
  Enjoy playing the Indonesian traditional musical instrument "angklung", which is designated as one of the World Heritage by UNESCO, and attend a concert and a dance performance.

Date/Time: Feb. 11 (Mon./holiday) 13:30 - 15:30
Venue: Mirikaroden Nakagawa (2-5-1 Chu, Nakagawa-machi, Chikushi-gun)
Ticket: H.S. students and over 1,500yen, J.H.S. and E. S. students 800yen
* All the the profit will be donated as scholarship for the children in Indonesia.

Inquiry: The Association for Aid to Indonesia Child Education
Tel: 090-2718-67543    Email: info@temanhati.net

3) International Symposium "The Strategic Cooperation between the EU and Japan for the Development of Smart Community and the Safety of Electrical Control System"
  Specialists from enterprises and the industry in the EU and Japan will give lectures in English and Japanese (Simultaneous interpretation available). Admission is free of charge, limited to 198 people (First-come-first-served basis).

Date/Time: Feb. 15 (Fri.) 13:00 - 17:30
Venue: International Conference Hall (4F ACROS Fukuoka)
Further information: http://www.euij-kyushu.com/index.html

Inquiry: EUIJ-Kyushu Secretariat
Tel: 092-642-44333    Email: event@euij-kyushu.com

4) Fukuoka Movie Circle Association Film Viewing
  The eagerly-awaited Spanish movie will be shown.

El Espiritu de la Colmena ('73、99 min.)
Date: Mar. 3 (Sun.) 11:00, 14:00
Venue: Fukuoka Public Library Cine-la
Fee: 1,400 yen
Further information: http://kids.ap.teacup.com/fukueiga/

Inquiry: Fukuoka Movie Circle Association
Tel/Fax: 092-781-2817


5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Fun with Loan Words

"Pa-fekuto na enge-ji ringu to ittara, yappari Tifani- settingu no you na ragujuriasu na mono ga besuto!" (In terms of the perfect engagement ring, something like a luxurious Tiffany setting would be best!)
Have you ever heard a Japanese sentence like this, perhaps on a television variety show? And, whether you're a native English-speaker, a native Japanese-speaker, or neither, have you perhaps thought, "They're speaking Japanese, but it doesn't SOUND like Japanese…" Well, it isn't… but it is.
More than half the words in that sentence are "gairaigo" (外来語), or "loan words", the kanji of which literally means "words that came from outside". And that is precisely what gairaigo are?words that have come from other languages and fitted into the Japanese syllabary. In this syllbary, "perfect" becomes "pa-fekuto" and "luxurious" becomes "ragujuriasu". It seems that almost daily the number of loan words increases in Japanese, especially from English. I've heard from older Japanese that they have a hard time keeping up with the endless loan words saturating the Japanese language through popular culture and globalization.
Some loan words are very clearly NOT originally Japanese (take "aisu kuri-mu", meaning "ice cream", for example), but there are also many loan words that entered the Japanese language decades, even hundreds of years ago, and have assimilated into the language so that they're not immediately recognized as loan words. Some of these examples come from Portuguese, as the Portuguese Christian missionaries were the first westerners to have a major presence in Japan. You have probably eaten tempura and perhaps thought it's name purely Japanese in origin, but it actually comes from the Portuguese word "tempero" which means "to cook/prepare food". The word "pan", meaning "bread", is also from the Portuguese word "pao", and "shabon" of "shabondama" (soap bubble in Japanese) comes from the Portuguese word "sabao", meaning "soap".
Whether the increasing number of loan words is a bad thing or a good thing is a discussion for another time. But what I find particularly interesting about these words is that many have come to nearly replace already existing Japanese words in daily conversation. Take the word "pa-fekuto". Use this word amongst friends and colleagues and you won't have any problem getting your meaning across. But there already exists a Japanese word meaning "perfect"-"kanpeki". This doesn't mean you won't hear "kanpeki" anymore, or that it has become archaic in any way, but simply that Japanese have come to use the word "pa-fekuto" interchangeably with it. It's the same with "besuto", the Japanese word being "saikou" or "risou".
What do you think of loan words in Japanese? Are there too many? Not enough? What's your favorite loan word, or the most unusual one you've heard? (If you know of any really amazing ones, send them my way!) Have a chat with your Japanese friends and colleagues on the subject, and your loan word vocabulary is sure to grow by leaps and bounds. And stay tuned for next month's column on "Japanglish"!

Emily Rosenberg


Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
  2) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  4) ホストファミリー登録説明会参加者募集
  5) 国際交流活動助成のご案内

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) シネラ「中国映画特集」
  2) 博多の餅つき
  3) わたしの街の知らないところ―シンガポールと日本
  4) こくさいひろば情報

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) 福岡YWCAからのお知らせ
  2) フォルクローレコンサート「遥かなるアンデスの風にのって」
  3) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡からのお知らせ
  4) オイスカ西日本研修平成24年度研修生修了式・新春懇親会
  5) 第46回カナダフレンドシップ大使募集
  6) 書き損じハガキ大募集!

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 第10回インドネシア・カルチャー・デイ
  2) 国際シンポジウム「スマートコミュニティの展望と制御システム安全に関する日欧戦略的協同」
  3) 第4回福岡で楽しむEU
  4) 「ギャングポル&ミット」
  5) デンマーク研究会
  6) 福岡映画サークル協議会上映会
  7) 第27回福岡アジア映画祭2013 ボランティア募集!

5. エミリーの那珂川ノート

  外来語で楽しもう


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
  福岡市、福岡よかトピア国際交流財団とアジア太平洋こども会議・イン福岡が共催する留学生外国語教室実行委員会事務局では、5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」の受講生を募集します。中国語・韓国語などアジア言語を中心に約19言語の30教室を開催予定。

申込期間:2/13(水)〜3/8(金)*申込用紙はホームページからもダウンロードできます。
場所:福岡学生交流会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:留学生外国語教室実行委員会事務局
Tel: 092-734-7700  E-mail: gogaku@apcc.gr.jp

2) 外国人のための無料健康相談お休みのお知らせ
  2/6および2/20の健康相談はお休み(2/20はイムズ休館に伴うレインボープラザ休館日)です。

3) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:2/21(木)18:30〜20:30
語り手:タチバナ・ミサオさん(アメリカ・サンフランシスコ出身)
     九州大学
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

4) ホストファミリー登録説明会参加者募集
  ホームステイやホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける福岡都市圏の日本人家庭を募集します。

日時:3/17(日)14 :00〜15 :00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を電話、FAXまたはEmailでレインボープラザへ。詳しい案内をお送りします。
申込締切:3/10(日)

詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

5) 国際交流活動助成のご案内
  (公財)よかトピア記念国際財団では、福岡都市圏における国際交流を推進するため、民間団体の国際交流事業に対して「国際交流活動助成」を行っています。現在、平成25年度(平成25年4月1日〜平成26年3月20日)に実施される事業への助成金の申請を募集しています(2/28(木)締切)。

詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/news_01.html


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) シネラ「中国映画特集」
  総合図書館収蔵の中国映画から戦前の作品と、近年の作品を上映。

期間:2/6(水)〜3/1(金)
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

2) 博多の餅つき
  旧正月を祝う恒例行事の餅つきが行われ、つきたてのお餅が先着100人にふるまわれます。また、当日は展示棟が無料開放されます(10:00〜18:00、入館は17:30まで)。

日時:2/10(日)12:00〜14:00
場所:「博多町屋」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10)

問合せ:「博多町屋」ふるさと館
Tel: 092-281-7761

3) わたしの街の知らないところ―シンガポールと日本
  九大生AQAプロジェクトが、(公財)福岡市文化芸術振興財団の支援のもと、今日のシンガポールと日本の美術動向を紹介します。観覧料無料。

日時:2/14(木)〜26(火)10:00〜20:00
※2/20(水)休館、2/26は18:00まで、2/18(土)17:30-19:30は作品をご覧いただくことができません。
場所:福岡アジア美術館・交流ギャラリー(博多リバレイン8F)
詳細はこちら:http://aqa.aikotoba.jp/

問合せ:AQAプロジェクト
Tel/Fax: 092-642-2373

4) こくさいひろば情報
  <留学体験談ひろば Vol.4 オーストラリアへ行こう!>
留学経験者による体験談と在福岡オーストラリア総領事館による留学に関する情報提供。参加無料、要申込。

日時:2/16(土)14:00〜

<国際理解教育 事例発表会>
昨年実施した授業の報告や模擬授業を行います。国際理解の授業に興味がある方のご参加をお待ちしています!参加無料、定員50名(先着順)。

日時:2/24(日)15:00〜17:00

場所:アクロス福岡3F こくさいひろば
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/

問合せ:(財)福岡県国際交流センター
Tel: 092-725-9200


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 福岡YWCAからのお知らせ
  <福岡で楽しく生活するための日本語講座>
福岡での生活を楽しむために、一緒に日本語を勉強しませんか?受講料無料、定員20名、要予約。

日時:2月の毎週水曜日10:30〜12:00
場所:福岡YWCA(福岡市中央区舞鶴2-8-15)
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/activity_04.html#2

<早春バザー>
入場無料!どなたでもお越しください。リサイクル衣料、アジアの手工芸品などの収益金は、東日本大地震の被災者支援・福岡YWCAの活動に用います。事前準備や当日のボランティアも募集しています。

日時:2/9(土)11:00〜15:00
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/activity_07.html#2

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251

2) フォルクローレコンサート「遥かなるアンデスの風にのって」
  アンデスに生きる人々の姿を描いた野口忠行絵画展(2/7〜15)のクロージングイベント。

日時:2/15(金)19:00
場所:ティエンポ・ホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F)
前売券:前売2,000円 当日2,500円 ※別途ワンドリンク(500円)要購入
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index_jp.html

問合せ:ラテン文化センター ティエンポ
Tel: 092-762-4100

3) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡からのお知らせ
  <ホストファミリー募集>
アジア太平洋各国・地域から来福するこども大使や引率者を受け入れます。
受入期間:7/16(火)〜22(月)、23(火)、24(水)※帰国日は受け入れ国により異なります
締切:2/20(水)18:00必着(定員を超えなかった場合、第二次締切3/5(火)18:00必着)

<ボランティア登録説明会>
年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。
日時:2/24(日)14:00、3/7(木)18:30 
場所:福岡市役所北別館5F APCC事務局

詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/
問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

4) オイスカ西日本研修平成24年度研修生修了式・新春懇親会
  研修生を激励ください!

日時:2/23(土)11:00〜13:30
場所:オイスカ西日本研修センター
会費:3,000円
詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/

問合せ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-813-0311 Email: oiscantc@oisca.org

5) 第46回カナダフレンドシップ大使募集
  バンクーバー市内などで、多文化や環境について学びながら国際人としての交流を行います。定員15名(先着順)。

日時:3/26(火)〜4/4(木)
料金:257,000円(燃料サーチャージ別途)
対象者:小学5年生以上、中学生、高校生、大学生、教員および一般の方々
申込締切:3/1(金)

問合せ:カナダ友好協会
Tel: 092-934-3553

6) 書き損じハガキ大募集!
  カンボジアの地雷撤去のため、書き損じハガキなどを集めています。ハガキ3枚で1㎡の地雷原を撤去できます。下記事務局宛に郵送またはご持参ください。
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

問合せ:(財)カンボジア地雷撤去キャンペーン
支援品送付先:〒814-0002 福岡市早良区西新1-7-10-702
Tel: 092-833-7575


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 第10回インドネシア・カルチャー・デイ
  ユネスコの世界文化遺産でもあるインドネシアの伝統的な楽器アンクルンの体験、オーケストラによる演奏、西ジャワ発祥の踊りも楽しめます。

日時:2/11(月・祝)13:30〜15:30
場所:ミリカローデン那珂川(筑紫郡那珂川町仲2-5-1)
チケット:高校生以上1,500円、小・中学生800円
※収益はすべてインドネシアの子どもたちへの奨学金となります
詳細はこちら:http://temanhati.jimdo.com/

問合せ:インドネシアの子どもの教育を救う会
Tel: 090-2718-6754  Email: info@temanhati.net

2) 国際シンポジウム「スマートコミュニティの展望と制御システム安全に関する日欧戦略的協同」
  EU企業と産業界の専門家が日本語および英語で講演します(同時通訳つき)。参加無料。定員198名(先着順)

日時:2/15(金)13:00〜17:30
場所:アクロス福岡4F国際会議場
詳細はこちら:http://www.euij-kyushu.com/jp/home/index.html

問合せ:EUIJ九州事務局
Tel: 092-642-4433  Email: event@euij-kyushu.com

3) 第4回福岡で楽しむEU
  EU各国のワイン、料理、そして音楽をお楽しみください。

日時:2/28(木)19:00〜
場所:西鉄グランドホテル2F「プレジール」(福岡市中央区大名2-6-60)
参加料:4,500円
申込締切:2/16(土)

問合せ:福岡EU協会事務局(福岡県国際交流センター内)
Tel: 092-725-9200 Email: fukuoka-eu@kokusaihiroba.or.jp

4) 「ギャングポル&ミット」
  福岡の姉妹都市ボルドーから、ポップ・アニメーションユニットが来福。

日時:2/19(火)
場所:あじびホール(福岡アジア美術館8F)
料金:前売1,000円、当日1,500円

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904(火〜土 10:00〜13:00、14:00〜19:00(土は18:00まで))

5) デンマーク研究会
  幸福度世界一と言われるデンマークの仕組みや考え方を、教育・福祉・環境などの側面から学びながら、私たちの生活や仕事にどのように生かすかを考えます。参加費500円、要申込。

日時:毎月第4火曜日(2/26、3/26)18:30〜20:30
場所:福岡市人権啓発センター(福岡市博多区下川端3-1リバレインビル10F)
詳細はこちら:http://www.kyoikubunka.com/

問合せ:教育文化研究所
Tel: 092-923-9339  Email: nakayoshi@kyoikubunka.com

6) 福岡映画サークル協議会上映会
  ファン待望のスペイン映画を上映します。

ミツバチのささやき('73、99分)
日時:3/3(日)11:00、14:00
場所:福岡総合図書館映像ホール・シネラ
料金:1,400円
詳細はこちら:http://kids.ap.teacup.com/fukueiga/

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel/Fax: 092-781-2817

7) 第27回福岡アジア映画祭2013 ボランティア募集!
  毎年7月に開催の「福岡アジア映画祭」は、毎月第2土曜日に行っているミーティングに参加できるボランティアを募集しています。

詳細はこちら:http://www2.gol.com/users/faff/volunteer.html

問合せ:福岡アジア映画祭実行委員会
Tel: 092-733-0949  Email: faff@gol.com


5. エミリーの那珂川ノート
 
外来語で楽しもう

「パーフェクトなエンゲージリングと言ったら、やっぱりティファニーセッティングのようなラグジュリアスなものがベスト!」
テレビのバラエティ番組かどこかでこのような文章を聞いたことはある?母国語が英語の人も、日本語の人も、またはどちらでもない人でもこれを聞いたら「日本語を話しているけど、あまり日本語に聞こえないね...」と思うかもしれない。まぁ、日本語じゃないけど...日本語だよ。
上記の文章の中の言葉の半分以上は外来語。漢字から分かるけど、外来語というのは他の言語から入って来て日本語のかな表に合わせた言葉である。かな表では、英語のperfectという言葉は「パーフェクト」になり、luxuriousという言葉は「ラグジュリアス」になっている。日本語の外来語は毎日、特に英語から、飛んできて増えるような状態。年配の日本人の方から聞いたのは、ポップカルチャやグローバリゼーションを通して外来語がどんどん日本語に入り込むので、毎日使われている日本語が分かりにくくなっているということ。
ある外来語は明らかにもともとの日本語の言葉ではない。例えば、英語のice creamから入ってきた「アイスクリーム」。しかし、たくさんの外来語は何十年、何百年も前に日本語に入ってきたので、外来語だと知られていない。ポルトガルのキリスト教の宣教師は初めて上陸した西洋人だったので、これらの例はポルトガル語から入ってきたものもある。皆さんはたぶん天ぷらを食べたことがあって、その名前は純粋な日本語だと思ったことがあるかもしれないけど、実際はポルトガル語のtemperoという「調理」を意味する言葉から来た。「パン」もポルトガル語のpaoから来たし、「シャボン玉」の「シャボン」も「石鹸」という意味を持つポルトガル語のsabaoが語源である。
外来語の普及は良いことか悪いことかというのは別の話だけど、最近の外来語の面白さと言ったら、ある外来語は純粋な日本語に取って代わることになっているということ。例えば、「パーフェクト」。日本人の友達や同僚との会話で使ったら、意味は全く問題なく通じる。しかし、同じ意味を持つ日本語の「完璧」もある。「完璧」は死語になっているからもう聞かないという訳ではないけど、日本人が「パーフェクト」と「完璧」をほとんど同じ意味で使うようになったということである。同じく、「ベスト」という言葉は「最高」とか「理想」という意味で、日常的に使われている。
日本語の外来語についてどう思う?多すぎる?足りない?好きな外来語は?一番珍しくて面白い外来語は?(本当に凄いのを知っているなら、ぜひメールで教えてください!) 外来語について日本人の友達や同僚と話したら、外来語のボキャブラリーの幅が必ず広がるよ。来月の「和製英語」についてのコラムも期待してください!

エミリー・ローゼンバーグ


How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/