Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.131 April/05/2013
 
English:
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
This year, the sakura bloomed 10 days earlier than usual in Fukuoka and the Fukuoka Castle Cherry Blossom Festival wrapped up at the end of last month. We hope everyone enjoyed this special season in Japan!

Japanese:
福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
今年は桜の開花が平年より10日早く、福岡城で開催されていたさくらまつりも先月末で終了してしまいましたが、皆さんが日本の特別な季節を楽しく過ごせたことを祈ります!


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
    2) Art Exchange Workshop Display "Commemorating 50 Years of Sister City Friendship between Fukuoka and Oakland"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) Notice for Foreign Nationals
    2) Information from Fukuoka City
    3) Cine-la Information
    4) FUKUOKA TOURIST CITY PASS

3. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) Magdalen Mean Exhibition
    2) Fukuoka Engeki Festival
    3) Event Information
    4) Baishakhi Mela 2013
    5) Fukuoka International School Spring Festival 2013
    6) Persian Songs Concert in Fukuoka
    7) "Yoshitsune" Story with Biwa (Lute)
    8) Global Village 2013
    9) "The Way of Tea" Events Participants Wanted
    10) Take a walk in the Hakata Area!

4. Emily's Notes from the Nakagawa

    Change: Endings and New Beginnings


1. News from The Fukuoka International Association
 
  For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
  Fukuoka International Association
  City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
  Tel: 092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: Apr. 18 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Ms. Gulimire JULAITI (Urumqi, Xinjiang Uygur Autonomous Region, China)
            Clinical Psychology, Faculty of International Studies of Culture, Kyushu Sangyo University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
         * Please enter from a side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

2) Art Exchange Workshop Display "Commemorating 50 Years of Sister City Friendship between Fukuoka and Oakland"
A painting from a workshop held by the Oakland artists to commemorate 50 years of SisterCity Frendship between Fukuoka and Oakland is now on display at Rainbow Plaza. University and high school students from Fukuoka collaborated with the artists, so be sure to check it out!


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Notice for Foreign Nationals
If you are a new Fukuoka City resident or you are changing addresses within the City, you must register your new address at a local ward/branch office within 14 days of your moving-in date. If you are moving to a different ward in Fukuoka City, please report this to the ward/branch office to which you move. When moving out of the city, you must report to your local ward/branch office prior to moving, and your new resident registration procedure shall be done at a municipal office in the municipality to which you move.

2) Information from Fukuoka City
<PM2.5 Forecast>
Check the PM2.5 forecast on the City's website to see whether the level of particulate matter suspended in the atmosphere exceeds a daily-average environmental standard.

<Change in Children's Vaccine>
The Eligible age for BCG has been raised to "below the age of 12 months" and the standard period of receiving this vaccination has become "5 to 7 months". The eligible age to receive the deficient Japanese encephalitis vaccination changed to "those who were born between April 2nd, 1995 and April 1st, 2007". Vaccinations are conducted at medical institutions designated by the City.

<Subway IC Card "Hayakaken" can be used throughout Japan>
Interchangeble use of traffic IC cards has launched across the country and now "Hayakaken" can be used throughout Japan!

3) Cine-la Information
<The Fredrick Wiseman Retrospective Part II>
Part II of of the American documentary filmmaker's retrospective.
Duration: Through Apr. 23 (Tue.)
Languages: English and French
Admission: Adult 600yen, H.S. & Univ. student 500yen, Elem. & J.H.S. student 400yen

<Pia Film Festival in Fukuoka>
Works selected for the 34th Pia Film Festival.
Duration: Apr. 27 (Sat.) - 29 (Mon./holiday)
Language: No English subtitles
Admission: At door 1,000yen for single movie, 2,700yen for three movies
               Advance 800yen for single movie, 2,100yen for three movies
               Student at door 700yen for single movie

Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm
Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

4) FUKUOKA TOURIST CITY PASS
The pilot program introduced by Fukuoka City since last year, "FUKUOKA TOURIST CITY PASS" (a one-day ticket for foreign tourists to use unlimited public transportation) will be continued due to its popularity.

Price: 800yen (Nishitetsu bus, Subway, JR, and Showa bus in the city)
        1,300yen (Nishitetsu train (until Dazaifu Station) in addition to above)
Available until: Sep. 30 (Mon.) 2013
Where to purchase:
Fukuoka Airport, Hakata Port International Terminal, Tenjin Bus Center, Nishitetsu Fukuoka (Tenjin) Station, Hakata Bus Terminal, tourist information centers in Tenjin and Hakata Station, Subway commuter pass sales counters in Tenjin and Hakata
Further information: http://yokanavi.com/access_tourist

Inquiry: Transportation System Measures Section, Housing & Urban Planning Bureau, Fukuoka City
Tel: 092-733-5405


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Magdalen Mean Exhibition
Photos selected from the work of this Swiss designer, photographer, and antique kimono collector will be presented, as a part of "Francophonie" Festival. Admission is free of charge.

Date/Time: Apr. 6 (Sat.) - 25 (Thu.) 10:00 - 19:00 (- 18:00 on Sat., closed on Sun. & Mon.)
Venue: 5F Gallary, French Institute of Japan - Kyushu (Bldg. "F" 2-12-6 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)

Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/
Inquiry: French Institute of Japan - Kyushu
Tel: 092-712-0904 (Tue. - Sat. 10:00 - 13:00, 14:00 - 19:00 (Sat. -18:00))

2) Fukuoka Engeki Festival
In addition to local theatrical groups and expressionists who perform nationwide, dancers and producers from South Korea will appear. (Venues and fees vary by performance.)

Duration: Apr. 6 (Sat.) - May 23 (Thu.)
Further information: http://www.amcf.jp/f-engeki7/f-engeki01.html (Japanese only)

Inquiry: Fukuoka Engeki Festival Office (Inside Art Management Center Fukuoka)
Tel: 092-752-8880

3) Event Information
A flea market selling kimono and kimono accessories and offering Yuzen dyeing workshops, pastel drawing workshops, English conversation trial lessons and other events will be held.

Date/Time: Apr. 12 (Fri.) - 14 (Sun.) 10:00- * Time varies by date.
Venue: Rental Space Kashimasu (3-chome, Ogusu, Minami-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.kashimasu1-2.net/

Inquiry: kashimashu103@live.jp

4) Baishakhi Mela 2013
Let's celebrate the Bangladeshi & Nepali New Year with songs, dances and handcrafts, as well as tourist information and ethnic foods!

Date: Apr. 14 (Sun.) 10:30 - 16:00
Venue: Tenjin Chuo Park

Inquiry: Baishakhi Mela Executive Committee
Tel: 080-5203-7631, 080-5219-1142
Email: baishakhimela.fukuoka@gmail.com

5) Fukuoka International School Spring Festival 2013
A very fun annual event with entertainment, food and a flea market. Admission free. Bring your family and friends!

Date/Time: Apr. 20 (Sat.) 10:00 - 14:30
Venue: Fukuoka International School (3-18-50 Momochi, Sawara-ku, Fukuoka)
Further information: http://fis.ed.jp/?lang=en

Inquiry: Fukuoka International School
Tel: 092-841-7601

6) Persian Songs Concert in Fukuoka
Let's enjoy Persian poetry, folk songs and dance as well as films introducing the scenery and lifestyle of Iran together. Limited to 100 participants.

Date/Time: Apr. 20 (Sat.) 14:00
Venue: Multipurpose Hall, Saitopia (607-1 Myobaru, Nishi-ku, Fukuoka)
Fee: 1,500yen   1,000yen for students and seniors

Inquiry: Persia no Kaze
Tel: 0480-72-8550, 090-9813-1765 (Ms. Itaya)
Email: alborzjp@yahoo.co.jp

7) "Yoshitsune" Story with Biwa (Lute)
This concert is held by the Chikuzen Biwa Hozon-kai group.

Date/Time: Apr. 21 (Sun.) 13:30
Venue: Pon Plaza Hall (8-3 Gion-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 1,500yen   At door 2,000yen (open seating)
Further information: http://www3.ocn.ne.jp/~biwa/ (Japanese only)

Inquiry: Chikuzen Biwa Hozon-kai Office
Tel: 092-861-6745

8) Global Village 2013
Let's enjoy international food and handicrafts, as well as dance, folk songs and musical instruments performed by foreigners living in Fukuoka. Performers are now being recruited! Application deadline: Apr. 15 (Mon.)

Date/Time: Apr. 27 (Sat.) - 29 (Mon./holiday) 11:00 - 20:00
Venue: Tenjin Chuo Park
Further information: http://www.per-japan.co.jp/ (Japanese only)

Inquiry: NPO Hakata Warai Juku
Tel: 092-714-1880

9) "The Way of Tea" Events: Participants Wanted
Let's enjoy the tea ceremony! Lessons will be conducted in English and Japanese. Limited to 7 pairs for the parent & child class, 14 individuals for the general class.

Date/Time: Apr. 28 (Sun.) 10:30 - 12:00 Parent & Child class, 13:00 - 14:30 or 15:00 - 16:30 General class
Venue: Japanese Garden at Ohori Park (1-7 Ohori Koen, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 1,500yen for those over 13 years old, 700yen for children between 4 and 12 years old
Further information: http://hearty-care.com/

Inquiry: NPO Hearty Care Foundation Ms. Kato
Tel: 090-7388-3925    Email: hearty.npo@gmail.com

10) Take a walk in the Hakata Area!
SOZOX Travel Design offers various programs in which you can enjoy taking a walk in the Hakata area.
Further information: http://walks.japankyushu.com/

Inquiry: SOZOX Travel Design
Tel: 092-292-7694, 080-4310-4173    Email: info@sozox.jp


4. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Change: Endings and New Beginnings

March and April mark an important period of change in Japan every year. Around the country, the cherry trees bloom and scatter their blossoms as winter gives way to spring. In addition to "sakura" (cherry trees) and "hanami" (flower viewing), the buzzwords of the season are "nendomatsu" (end of the fiscal year), "jinji-ido" (personnel transfers) and "shinseikatsu" (new life).
March can be an especially busy month at many offices where the old fiscal year ends on the 31st and the new one begins on April 1st. As the "nendomatsu" approaches, workers scurry to tie up loose ends and make sure all of the previous year's documentation is in place. In government offices and schools (as well as some private company offices), personnel transfers take place every year around this time. Public employees usually stay in a single office for three to five years, after which they inevitably face personnel transfers.
Such transfers entail not only physically moving to a different office, but also include promotions in rank (such as from a regular staff to section head, from section head to department chief, etc.). This can also mean being physically transferred to another part of the prefecture, or, for some private companies, another prefecture. Teachers at public schools are also transferred regularly. For non-Japanese workers, it can be surprising to discover that your Japanese colleagues will be moving to a different office at the beginning of the new fiscal year. Needless to say, March and April are also booming months for farewell and welcome work parties.
This season also marks the end and beginning of the school year in Japan. It's common to see university graduates walking around in suits (boys) or "hakama" trousers (girls) holding tubes containing their recently conferred diplomas. Something that surprised me when I passed my first such season here in Japan was how short the transition period between high school and university is in Japan.
In the United States, we graduate from high school sometime in the late spring (often the beginning or middle of June) and then have a few free months in the summer to make preparations before moving and matriculating to university. In Japan, this period is much shorter. Entrance examination results are posted around the end of February or the beginning of March, around the same time as high school graduation ceremonies. Depending on the schedules of their high school and university, students have only about one month or less to make all the necessary preparations to transition to university. Personally, I would find this short transition very stressful, but the Japanese seem to handle the pressure with patience and decorum.
With so many workers being transferred around and students entering university or the work force at the same time of year, shops and real estate companies offer all sorts of "shinseikatsu" specials during this period. The prices of home goods and furniture are slashed, moving companies are booked solid, and ward/branch offices hold special weekend hours to accommodate the high volume of residents needing to process paperwork during this time. And then, as suddenly as cherry blossom season is over, things begin to settle down and the new fiscal/school year begins.

Emily Rosenberg


Japanese:
福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
  2) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
  3) 国際協力フェスタ「地球市民どんたく2013」参加団体募集
  4) 福岡・USオークランド姉妹都市締結50周年記念芸術交流ワークショップ作品展示

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 外国人住民のみなさんへ
  2) 福岡市からのお知らせ
  3) シネラ情報
  4) 外国人による日本語弁論大会出場者募集中!
  5) 福岡県青少年アンビシャスの翼平成25年度団員募集
  6) 福岡県警察からのお知らせ
  7) 福岡ツーリストシティパス
  8) こくさいひろば情報

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) 福岡YWCA日本語教師養成講座
  2) 阿蘇研修バスツアー
  3) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1)   マグダレン・メアン展覧会
  2)   福岡演劇フェスティバル
  3)   イベント情報
  4)   バイシャキメラ2013
  5)   福岡インターナショナルスクール・スプリングフェスティバル2013
  6)   ペルシアの歌コンサート in 福岡
  7)   海外短期ボランティア説明会
  8)  琵琶で語る「義経」
  9)   セミナー「イェイツと柳田國男」
  10) グローバルヴィレッジ2013
  11) 外国人と学ぶ茶道体験
  12) 九州大学サマーコースホストファミリー募集
  13) 試験情報

5. エミリーの那珂川ノート

  変化:終わりや新たな始まり


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」で、受講生を追加募集する言語があります。申込用紙はホームページからもダウンロードできます。

申込締切: 4/11(木)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:留学生外国語教室実行委員会事務局
Tel: 092-734-7700  E-mail: gogaku@apcc.gr.jp

2) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:4/18(木)18:30〜20:30
語り手:古麗米熱・居来提(グリミル・ジュラティ)さん(中国・新疆ウイグル自治区・ウルムチ出身)
     九州産業大学国際文化学部臨床心理学科
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
     ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般 500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

3) 国際協力フェスタ「地球市民どんたく2013」参加団体募集
福岡都市圏の国際協力・交流にかかわるNGO等の団体が一堂に会して、市民の皆さんへ日頃の活動を紹介するイベント「地球市民どんたく」への参加団体を募集しています。奮ってご参加ください。

日時:11/9(土)、10(日)11 :00〜17 :00
場所:アクロス福岡 2階「交流ギャラリー」、「セミナー室」
募集期間:4/30(火)まで
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/05.html

4) 福岡・USオークランド姉妹都市締結50周年記念芸術交流ワークショップ作品展示
福岡・USオークランド姉妹都市締結50周年を記念して、オークランドのアーティストが開催した絵画作成のワークショップに、福岡市の大学生・高校生が参加してアーティストと共同で作成した作品を、レインボープラザに展示しています。是非ご覧ください。


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 外国人住民のみなさんへ
外国人の方が福岡市外から福岡市内に住所が変わった場合や福岡市内で引越しをした場合は、14日以内にお住まいのある区役所・出張所に届出を行わなければなりません。福岡市内での異動で区をまたぐ場合は、新しい住所の区役所・出張所に届出してください。福岡市内から市外へ引越しする場合は、引越しの前にお住まいの区役所・出張所に転出届の提出が必要となります。転入の届出は引越し先の市区町村に出してください。

2) 福岡市からのお知らせ
<PM2.5予測情報>
大気中に浮遊する粒子状物質PM2.5が1日平均の環境基準を超過するか、ホームページや防災メールなどで予測情報を配信しています。

<子どもの予防接種が変わります>
BCGの対象年齢が「1歳未満」に引き上げられ、標準的な接種期間が「生後5〜7か月」となりました。また、日本脳炎の不足分の接種を受けることができる対象者が「平成7年4月2日〜平成19年4月1日生まれの人」に変わりました。接種は、市が指定する実施医療機関で行います。

<はやかけん全国で使えます>
交通系ICカードの全国相互利用サービスがスタートし、「はやかけん」が全国で利用できるようになりました。

3) シネラ情報
<フレデリック・ワイズマン レトロスペクティブ第2部>
アメリカを代表するドキュメンタリー作家、ワイズマン監督の代表作を特集。
期間:4/23(火)まで
観覧料:大人600円 高校・大学生500円 小中学生400円

<ぴあフィルムフェスティバルin福岡>
第34回ぴあフィルムフェスティバルに入選した作品の上映
期間:4/27(土)〜29(月・祝)
観覧料:当日 1,000円(1回券)、2,700円(3回券)
     前売 800円(1回券)、2,100円(3回券)
     当日学生700円(1回券)

詳細はこちら:http://www.cinela.com/
問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4) 外国人による日本語弁論大会出場者募集中!
あなたの見た日本、感じた世界を日本語で表現してみませんか?多くの国/地域の方々のご応募をお待ちしています。

開催日時:6/8(土)13:00
場所:北九州芸術劇場「大ホール」(リバーウォーク北九州内)
出場申込締切:4/16(火)
詳細はこちら:http://www.iec-nichibei.or.jp/iec04_2.html

問合せ:一般財団法人国際教育振興会
Tel: 03-3359-9620(平日9:00〜17:00)

5) 福岡県青少年アンビシャスの翼平成25年度団員募集
アメリカ、イギリスのサマーキャンプで外国の青少年と交流する福岡県内居住の青少年を募集しています。

締切:4/18(木)
詳細はこちら:http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/work/wing/

問合せ:福岡県青少年アンビシャス運動推進室
Tel: 092-643-3402

6) 福岡県警察からのお知らせ
福岡県警察では、警察官(専門捜査官)を募集しています。

試験区分:語学(北京語)
受付期間:〜4/22(月)
第一次試験日:5/5(日)
受験資格:年齢および資格要件あり、日本国籍を有する者
受験案内配布場所:県内各警察署、レインボープラザ
詳細はこちら:http://www.police.pref.fukuoka.jp/

問合せ:福岡県警察本部警務課採用センター
Tel: 092-622-0700

7) 福岡ツーリストシティパス
昨年から福岡市が実施している「福岡ツーリストシティパス」(外国人旅行者を対象にした市内公共交通1日フリー乗車券)の社会実験が、好評のため延長になりました。

価格:800円(福岡市内の西鉄バス、地下鉄、JRおよび昭和バス)
    1,300円(上記+西鉄電車(太宰府駅まで))
販売期間:2013年9月30日(月)
販売箇所:福岡空港、博多港国際ターミナル、天神観光案内所、天神バスセンター、西鉄福岡(天神)駅、
       博多駅総合案内所、博多バスターミナル、地下鉄定期券うりば(天神・博多)
詳細はこちら:http://yokanavi.com/access_tourist

問合せ:福岡市交通施策推進課
Tel: 092-733-5405

8) こくさいひろば情報
<地域国際化推進活動支援事業>
県内に活動基盤を置く民間団体が行う国際交流活動を促進し、地域の国際化を推進する目的で、会場の提供、経費支援および広報協力を行います。

申請方法:事前に日時を打合せの上、事業実施の3ヶ月前までに申請書を持参
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/request/grant.html

<「フェイスtoフェイス奨学金」支援者(里親)募集>
支援者(里親)と留学生のお互いの顔が見える留学生奨学金の支援者(里親)を募集しています。
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/project/infomation/support.html

問合せ:地域国際化推進活動支援事業 Tel: 092-725-9200
      奨学金支援者募集 Tel: 092-725-9201


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 福岡YWCA日本語教師養成講座
20歳以上で日本語教育に意欲のある方を募集しています(定員30名)。説明会もあります(無料、要予約)。

期間:2012年5月〜2013年8月(1年3カ月、420時間)
講習日時:毎週水曜19:00〜20:30、土曜10:00〜15:30※実習や集中講義など変更の可能性もあり
受講費:520,500円
定期説明会:4/6、4/20 16:00〜17:00
修了生体験談を含む特別説明会:4/13 16:00〜17:30

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251

2) 阿蘇研修バスツアー
通訳案内士研修受講生をガイドとしたツアー。英、中、韓、仏、葡語でのガイドをします。定員先着30名。

日時:4/21(日)8:30〜18:00
参加費:6,000円
対象者:ガイドに興味をもたれている方、すでにガイドの仕事をされている方
詳細はこちら:http://www.tsuyaku-guide.jp/KILGA/index.htm

問合せ:九州通訳・ガイド協会
Tel: 092-433-0183  Email: Kyushu@tsuyaku-guide.jp

3) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。
日時:4/25(木)、5/8(水)18:30
場所:福岡市役所3F 302会議室
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) マグダレン・メアン展覧会
フランコフォニーのお祭りのイベントの一つとして、写真家そしてアンティーク着物収集家でもあるスイス人デザイナーがセレクトした写真を展示します。入場無料。

日時:4/6(土)〜25(木)10:00〜19:00(土は18:00まで、日・月休館)
場所:アンスティチュ・フランセ九州5Fギャラリー(福岡市中央区大名2-12-6ビルF)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904(火〜土 10:00〜13:00、14:00〜19:00(土は18:00まで))

2) 福岡演劇フェスティバル
地元の劇団、全国で幅広く活躍している表現者やユニットに加え、韓国のダンサーや演出家も出演します。(場所および料金は公演により異なります)

期間:4/6(土)〜5/23(木)
詳細はこちら:http://www.amcf.jp/f-engeki7/f-engeki01.html

問合せ:福岡演劇フェスティバル事務局(アートマネージメントセンター福岡内)
Tel: 092-752-8880

3) イベント情報
きもの・きもの小物などのフリーマーケット、友禅絵付け体験、パステル画ワークショップ、お試し英会話レッスンなどがあります。

日時:4/12(金)〜14(日)10:00〜 ※イベントにより異なる
場所:レンタルスペースカシマス(福岡市南区大楠3丁目)
詳細はこちら:http://www.kashimasu1-2.net/

問合せ:kashimashu103@live.jp

4) バイシャキメラ2013
ネパールとバングラデシュのお正月を祝う祭り。歌や踊りのステージ、伝統手工芸品の展示や販売、観光情報、食べ物の屋台も登場します。

日時:4/14(日) 10:30〜16:00
場所:天神中央公園

問合せ:バイシャキメラ実行委員会
Tel: 080-5203-7631(モティ)、080-5219-1142(ラフマン)
Email: baishakhimela.fukuoka@gmail.com

5) 福岡インターナショナルスクール・スプリングフェスティバル2013
インターナショナルスクールの春の学園祭。世界各国の料理(屋台)やお菓子販売、ゲーム、歌や踊り、フリーマーケット、くじびきなどインターナショナルスクールならではの国際色あふれるイベントです。入場やイベント見学は無料。

日時:4/20(土)10:00〜14:30
場所:福岡インターナショナルスクール(福岡市早良区百道3-18-50)
詳細はこちら:http://fis.ed.jp/ja/

問合せ:福岡インターナショナルスクール
Tel: 092-841-7601

6) ペルシアの歌コンサート in 福岡
ペルシアの詩や民謡とダンスを一緒に歌いながら交流できるイベント。イランの風景や人々の様子も映像で紹介します。定員100名。

日時:4/20(土)14:00
場所:さいとぴあ 多目的ホール(福岡市西区大字女原607-1)
料金:一般1,500円、学生・高齢者1,000円

問合せ:ペルシアの風
Tel: 0480-72-8550、090-9813-1765(板谷)
Email: alborzjp@yahoo.co.jp

7) 海外短期ボランティア説明会
アメリカに本部をもつ非営利教育団体CIEE(国際教育交換協議会)は大学生、社会人を対象に海外ボランティア・プログラムへの派遣を行っています。予約不要、参加無料。

日時:4/20(土)、5/11(土)14:30〜16:30
場所:アクロス福岡2Fセミナー室1
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)九州オフィス
Tel: 092-736-6740(平日9:30〜17:30)

8) 琵琶で語る「義経」
筑前琵琶保存会による演奏会。

日時:4/21(日)13:30
場所:ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
料金:前売1,500円 当日2,000円(全席自由)
詳細はこちら:http://www3.ocn.ne.jp/~biwa/

問合せ:筑前琵琶保存会事務局
Tel: 092-861-6745

9) セミナー「イェイツと柳田國男」
詩人吉増剛造氏を講師に迎え開催するケルトセミナーです。

日時:4/21(日) 14:00〜16:00
場所:あいれふ10F講堂(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
参加費:1,500円
詳細はこちら:http://www.celtic.or.jp/

問合せ:日本ケルト協会
Tel: 092-574-0331

10) グローバルヴィレッジ2013
在福外国人が母国の自慢料理・民芸品、舞踊や民族歌謡・楽器の演奏を披露する国際交流イベント。出店・出演者も4/15(月)まで募集しています。

日時:4/27(土)〜29(月・祝)11:00〜20:00
場所:天神中央公園
詳細はこちら:http://www.per-japan.co.jp/

問合せ:NPO法人博多笑い塾
Tel: 092-714-1880

11) 外国人と学ぶ茶道体験
今年1月にもご好評いただいたお茶席の催しです。定員親子の部7組、一般の部各回14名。

日時:4/28(日)親子の部10:30〜12:00、一般の部13:00〜14:30および15:00〜16:30
場所:大濠公園日本庭園(福岡市中央区大濠公園1-7)
料金:中学生以上1,500円 こども(4〜12才)700円
詳細はこちら:http://hearty-care.com/

問合せ:NPO法人ハーティーケア基金 加藤
Tel: 090-7388-3925  Email: hearty.npo@gmail.com

12) 九州大学サマーコースホストファミリー募集
九州大学が開講するサマーコース"Asia in Today's World"参加留学生のホストファミリーを募集しています。

募集対象:九州大学留学生センターまで公共交通機関を利用して1時間以内通学可能な地域のご家庭
滞在期間:6/26(水)〜8/8(木)のうち2週間または7週間
募集期間:5/7(火)まで
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/

問合せ:九州大学国際交流推進室
Tel: 092-642-4275

13) 試験情報
2013年度第1回国連英検試験(1次試験5/19)の申込は4/27まで、2013年度第1回日本語能力試験(7/7)の申込は5/1まで受け付けています。

詳細はこちら:
国連英検 http://www.kokureneiken.jp/
日本語能力試験 http://info.jees-jlpt.jp/


5. エミリーの那珂川ノート
 

変化:終わりや新たな始まり

日本では、3月と4月はたくさん変化がある時期である。全国の桜が咲いて花びらが散ると、冬が終わり春が始まる。「桜」と「花見」という言葉に加えて、季節の流行語と言えば「年度末」と「人事異動」と「新生活」である。
たくさんの事務所では、3月31日に年度が終わり、4月1日から新年度が始まるので、3月は特に忙しい1ヵ月。年度末が近づくと、一年の仕事を終えすべての書類を片付けるため、みんながばたばたする。官庁や学校、そして一部の民間企業の事務所では毎年この頃人事異動がある。公務員の場合はだいたい同じ事務所に3〜5年間勤務して、その後必然的に異動する。人事異動と言えば、他の事務所に異動することもあるけど、昇進もある。県内の他の場所に異動することもあるし、会社によっては他の県に異動することもある。公立学校の先生も定期的に異動する。新年度に日本人の同僚が他の事務所に異動するというのは外国人の職員にとってびっくりすることだろう。言うまでもなく、3月と4月は歓送迎会がたくさん開催される時期である。
学年もこの時期に変わる。もらったばかりの大学の卒業証書が入っている筒を持って歩くスーツ姿の男子や袴を履いている女子学生をよく見かける。初めてこの時期を日本で過ごした時びっくりしたのは、高校の卒業と大学の入学の期間が短いこと。アメリカの場合、6月の上旬か中旬に高校を卒業して8月の中旬くらいまで、入学の準備をするために自由に過ごせる期間が数ヶ月ある。日本の場合、この期間は断然短い。大学入試の結果は、高校の卒業式と同じくらいの2月下旬か3月上旬に発表されるため、学生は約1ヶ月で大学入学に必要なすべての準備をしなければならない。私だったら、この短い移行期間に非常にストレスを感じると思うけど、日本人は落ち着いて対応しているように見える。
1年の同じ時期にたくさんの異動や進学、就職があるので、お店や不動産屋がいろいろな「新生活」の割引やセールを行っている。家財道具の値段が下がり、引越会社の予約はいっぱいになり、役所の窓口はこの時期に集中する大量の手続きを処理するため週末に臨時開庁している。しかし、桜が散るのと時期を同じくして、静かに新年度が始まる。

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/