Fukuoka International Association (FIA) Mail Magazine vol.132 May/05/2013
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
In commemoration of International Museum Day on May 18th, "Fukuoka Museum Week" will be held between May 18th (Sat.) and 26th (Sun.). Visitors can enjoy free or discounted admissions as well as various events including "behind-the-scenes tours" and "stamp-rallies" at the 10 facilities. Why not take part?


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
5月18日の「国際博物館の日」を記念して、今月18日(土)から26日(日)まで福岡ミュージアムウィークが開催されます。10の参加施設で、常設展観覧料・入館料が無料・割引になったり、バックヤードツアー・スタンプラリーなどのイベントがありますので、皆さんも参加してみては?


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka International Association

    1) Rainbow Plaza has become the 53rd location for the Fukuoka City Public Wireless LAN Service "Fukuoka City Wi-Fi"!
    2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

    1) Notice for Bicycle Riders
    2) "Mitaiken Lab" Re-opened at the Fukuoka City Museum
    3) Cine-la "Keisuke Kinoshita"
    4) Thai Festival 2013
    5) Ikebana Exhibition

3. News from FUKU-NET Members

    1) OISCA Foreign Trainees Welcome Ceremony
    2) Gustavo Torres and Tomoko Yanai Joint Concert

4. News from Related International Organizations in Fukuoka

    1) Fukuoka Engeki Festival
    2) Hakata's Cuisine and Culture Museum "Haku-haku" Opens!
    3) French Cinema Screening
    4) "Masterpiece Theater" at Hakata Riverain Hall
    5) Fukuoka Movie Circle Association Film Viewing
    6) Take a walk in the Hakata Area!

5. Emily's Notes from the Nakagawa

    Less is More


1. News from The Fukuoka International Association
 
For more information about this section, unless specified, please refer to FIA:
Fukuoka International Association
City Hall North Annex 5F, Tenjin 1-10-1, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Rainbow Plaza has become the 53rd location for the Fukuoka City Public Wireless LAN Service "Fukuoka City Wi-Fi"!
You can enjoy this free public wireless LAN service, now available at Rainbow Plaza!

Inquiry : Rainbow Plaza
Tel : 092-733-2220

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture during which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date: May 16 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Mr. Yieuw Chow Mike WONG (Schagen, Kingdom of the Netherlands)
            Exchange Student at Seinan Gakuin University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
* Please enter from a side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Notice for Bicycle Riders
<Fukuoka City Ordinance Relating to the Safe Use of Bicycles has been Established>
"Fukuoka City Ordinance Relating to the Safe Use of Bicycles" took effect as of April 1, 2013. As the sidewalk on the west side of Watanabe-dori in the Tenjin area has been designated as the first "Area Promoting Bike Walking/Pushing" in Japan, please walk your bicycle when passing through the area (More precisely, the approximate 400 meters between Tenjin and Watanabe-dori 4-chome intersections). Please note that the City's "safe bicycle use" officers are on patrol to guide you in the above-mentioned area.

Designated hours: 8:00 - 19:00 on weekdays, 10:00 - 19:00 on weekends & holidays
Please try to walk your bicycle for safety in busy pedestrian areas other than the designated area.

Inquiry: Civic Safety Section, Civic Affairs Bureau, Fukuoka City
Tel: 092-711-4054

<Tenjin Bicycle Parking Lot Open 24 Hours>
Due to the success of a pilot program last year, in which the Tenjin Bicycle Parking Lot, located in the underground of Kego Park, was made to be open 24 hours a day and cost 50 yen per use, the parking lot will hereafter continue to operate under these conditions. Please make use of it!

Inquiry: Road Management Section, Road & Wastewater Bureau, Fukuoka City
Tel: 092-711-4468

2) "Mitaiken Lab" Re-opened at the Fukuoka City Museum
An active learning room reopened as "Mitaiken Lab" on the ground floor of the Fukuoka City Museum. It offers hands-on displays such as ethnic clothes, musical instruments, and board games from various regions in the world. Admission is free of charge.

Time: 9:30 - 17:30 (Entry until 17:00)
Closed: Mondays (the next weekday if a national holiday falls on Monday) and between Dec. 28th and Jan. 4th.

Inquiry: Fukuoka City Museum
Tel: 092-845-5011

3) Cine-la "Keisuke Kinoshita"
A special program on the works of the late Keisuke Kinoshita, commemorating the century since his birth. No English subtitles.

Duration: through May 26 (Sun.)
Fee: Adult 600yen, H.S. & Univ. student 500yen, Elem. & J.H.S. student 400yen
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiry: Fukuoka City Public Library "Cine-la"
Tel: 092-852-0608

4) Thai Festival 2013
This is the first time for this festival to be held in Fukuoka. You can enjoy Thai dance stage performance, traditional handicraft demonstrations as well as getting tourist information. Entry is free of charge.

Date/Time: May 6 (Mon./holiday) 11:00 - 17:00
Venue: Atrium Garden, 5F Hakata Riverain
Further information: http://www.thailandtravel.or.jp/

Inquiry: Fukuoka Office, Tourism Authority of Thailand
Tel: 092-725-8808

5) Ikebana Exhibition
You can enjoy the biggest "Ikebana Festival" in Fukuoka City, where members of major schools in the area will participate, free of charge. Workshops for men and elementary/junior high school children will also be held (reservation required).

Date: First Period May 29 (Wed.) - 31 (Fri.), Second Period Jun. 1 (Sat.) - 3 (Mon.)
* Different pieces will be displayed during each period
Time: 10:00 - 19:00 (until 17:00 on May 31 & Jun. 3)
Venue: ACROS Fukuoka 2F Cultural Gallery
          1F Atrium (only on Jun. 1 & 2)
Further information: http://www.ffac.or.jp/ (in Japanese)

Inquiry: Fukuoka City Foundation for Arts and Cultural Promotion
Tel: 092-263-6265   Email: plan-d@ffac.or.jp


3. News from FUKU-NET Members
 
1) OISCA Foreign Trainees Welcome Ceremony
Let's welcome this year's 14 new faces from 8 countries and regions!

Date/Time: May 11 (Sat.) 11:00 -
Venue: 2F Hall, OISCA Nishi-Nippon Training Center (678-1, Okasagi, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: 3,000yen (Stand-up meal)

Inquiry: OISCA Nishi-Nippon Training Center
Tel: 092-803-0311

2) Gustavo Torres and Tomoko Yanai Joint Concert
Enjoy a wide variety of sounds such as tango and jazz, played by the Flamenco guitar and the piano.

Date/Time: May 31 (Fri. ) 20:30
Venue: Tiempo Hall (3F Daimyo11511 Bldg. 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 2,000yen, At door 2,500yen (One drink order (500yen) is required.)
Further information: http://www.tiempo.jp/index_english.html

Inquiry: NPO Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Fukuoka Engeki Festival
In addition to local theatrical groups and expressionists who perform nationwide, dancers and producers from South Korea will appear. (Venues and fees vary by performance.)

Duration: until May 23 (Thu.)
Further information: http://www.amcf.jp/f-engeki7/f-engeki01.html (Japanese only)

Inquiry: Fukuoka Engeki Festival Office (Inside Art Management Center Fukuoka)
Tel: 092-752-8880

2) Hakata's Cuisine and Culture Museum "Haku-haku" Opens!
FUKUYA Co., Ltd., the first enterprise which made and sold mentaiko (seasoned cod roe) in Japan relaunched their factory tour. You can join a workshop to make your own mentaiko by hand with your desired level of spicyness (extra fees and prior reservation are required).

Address: 2-14-28 Sharyo, Higashi-ku, Fukuoka
Hours: 10:00 - 17:00 (Entry until 16:30)
Closed: the second Tuesday of each month (the next day if a national holiday falls on that day)
Admission: 300 yen, free for the children under Elem. student age
Further information: https://117hakuhaku.com/ (Japanese only)

Inquiry: Haku-haku
Tel: 092-621-8989

3) French Cinema Screening
Let's follow the history of Paris, where is the birthplace of cinema.

Date/Time & Venue:
   May 9 (Thu.) 19:00 at Nishitetsu Hall
   May 25 (Sat.) - 31 (Fri.) 19:00 at KBC Cinema
Fee: Advance 1,000yen, At door 1,200 yen (200yen discount for students and seniors for each price)
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/

Inquiry: Nishitetsu Hall (Tel: 092-762-4100), KBC Cinema (Tel: 092-751-4268)

4) "Masterpiece Theater" at Hakata Riverain Hall
The masterpieces you can see only on DVD will be shown on the big screen.

Schdule: The second & third Tue., Wed., & Thu. of each month (May 14, 15, 16, 21, 22 & 23)
Hours: Vary by month (11:00, 13:30 & 16:00 for May)
Venue: Hakata Riverain Hall (B1F Hakata Riverain)
Fee: Advance 800yen, At door 1,000yen, 5 tickets 3,400yen, ten tickets 6,400yen
Further information: http://riverainhall.com/ (Japanese only)

Inquiry: Active Hakata Ltd.
Tel: 092-271-5604

5) Fukuoka Movie Circle Association Film Viewing
Enjoy the long film about four hours.

The Brothers Karamazov ('68, 229 min.)
Date/Time: Jun. 2 (Sun.) 12:00 -
Venue: Fukuoka Public Library Cine-la
Fee: 1,400 yen, 1,200 yen if you bring a flyer, 1,000 yen for seniors and the disabled, 800 yen for H.S. & J.H.S. student
Further information: http://kids.ap.teacup.com/fukueiga/

Inquiry: Fukuoka Movie Circle Association
Tel/Fax: 092-781-2817

6) Take a walk in the Hakata Area!
SOZOX Travel Design offers various programs in which you can enjoy taking a walk in the Hakata area.
Further information: http://walks.japankyushu.com/

Inquiry: SOZOX Travel Design
Tel: 092-292-7694, 080-4310-4173 Email: info@sozox.jp

5. Emily's Notes from the Nakagawa
 
Less is More

I once read an interview with a world-famous chef who said that a truly skillful chef is one who can consistently prepare a small number of recipes to the same level of excellence each time. In other words, instead of always coming up with fantastic one-off creations and experimenting with new flavors, seasonings, or styles, a culinary master repeatedly succeeds at a small repertoire of dishes-no matter how simple they may be.
Of course, there are many theories about what makes a "great chef" or a "great dish" that might disagree with this way of thinking, but I was recently reminded of this particular notion while showing some American visitors around Japan.
Before mealtimes, I would ask my guests what they wanted to eat and often met with silence. It wasn't for lack of knowledge about or interest in Japanese food-instead, it was simply a difficult decision for our group to decide one type of food to eat. Since the number of Japanese restaurants in America is somewhat limited, they often have extensive menus that include everything from sushi to katsudon to shio/miso/tonkotsu ramen. So I imagine my guests thought that we could go to a "Japanese restaurant" and everyone could then choose what they wanted to eat.
While such restaurants do exist, most restaurants in Japan specialize in the type of food they produce-yakitori, ramen, udon, sushi, mizutaki, etc. This means that even if the selection isn't vast, you're almost guaranteed to have a great meal, because the chefs make the same dishes the same way, day in and day out. Hakata ramen is best at a "ramen shop", don't you agree?
What I am commenting on is not the difference between Japanese restaurants in Japan and abroad, but simply the fact that many Japanese chefs seem to take pride in doing just a few things really well. The ultimate example of this is Chef Ono Jiro of Sukiyabashi Jiro, the Michelin 3 star-rated sushi restaurant in Ginza. I just saw the documentary "Jiro Dreams of Sushi" and was awed by the time and care he has taken in honing his art and training his staff in the art of sushi preparation. And even if you disagree with the idea that "less is more" when it comes to variety at a restaurant, this documentary is worth seeing for its drool-inducing images of sushi.
The "less is more" restaurant is certainly not unique to Japan. In fact, I imagine that every country and culture has this type of restaurant, as well as the "more is more" type that offers a variety of dishes (As I have not been to every country in the world, I cannot say that definitively). However, after living in Japan for nearly five years, I feel that I have gained an appreciation for specialty cuisines and am always eager to try different chefs' unique variations of well-known dishes.

Emily Rosenberg



福岡レインボーマガジン (日本語)
 
目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) レインボープラザからのお知らせ
  2) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 自転車を利用する皆さんへ
  2) 福岡市博物館体験学習室、「みたいけんラボ」としてリニューアル!
  3) シネラ「木下惠介監督特集」
  4) タイフェスティバル2013
  5) 第48回日本文化塾
  6) KOREAN IMPRESSION 2013
  7) 国際協力レポーター募集
  8) K-POPコンテスト
  9) 福岡県「高校生海外留学支援事業」

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) JICAボランティア春募集など
  2) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
  3) オイスカ海外研修生入所式
  4) グスタボ・トーレス&柳井知子 ジョイントコンサート
  5) ハビタットひろば第14回「スリランカの下水処理施設改善事業」
  6) 講演会「7カ国語で話そう。」

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 福岡演劇フェスティバル
  2) 「博多の食と文化の博物館(ハクハク)」オープン
  3) フランス映画の上映会
  4) 海外短期ボランティア説明会
  5) 移住労働者と共に生きるネットワーク・九州総会
  6) 博多リバレインホール名作劇場
  7) 留学フェア
  8) 国際ボランティアフェスタ
  9) 博多っ子講座
  10) フルブライト奨学生募集
  11) 海外通信員募集
  12) 福岡映画サークル協議会上映会

5. エミリーの那珂川ノート

   少ない方が多い(少ない方が良い)


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5F
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) レインボープラザからのお知らせ
<レインボープラザが福岡市公衆無線LAN『Fukuoka City Wi-Fi』の53番目の拠点に!>
レインボープラザで、無料公衆無線LANサービスをご利用いただけるようになりました!

<ホストファミリー登録説明会参加者募集>
ホームステイやホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける福岡都市圏の日本人家庭を募集します。

日時:5/19(日)14 :00~15 :00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を下記電話、FAX (092-733-2215)またはEmail (hostfamily@rainbowfia.or.jp)でレインボープラザへ。詳しい案内をお送りします。
申込締切:5/12(日)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel : 092-733-2220

2) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:5/16(木)18:30~20:30
語り手:ワング・ユー・チョー・マイクさん(オランダ王国・スカーゲン出身)
西南学院大学 別科交換留学生
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 自転車を利用する皆さんへ
<福岡市自転車の安全利用に関する条例が制定されました>
「福岡市自転車の安全利用に関する条例」が先月1日より施行されました。天神地区の渡辺通り西側歩道(天神交差点から渡辺通四丁目交差点までの約400mは、全国で初めての『押し歩き推進区間』として指定されましたので、この区間を自転車で通るときは、押して歩いてください。(この区間では福岡市の自転車安全利用指導員が、巡回指導を行っています)

指定時間帯:平日8:00~19:00、土・日祝10:00~19:00
この区間以外でも、人通りが多い歩道では、安全のため自転車を押して歩きましょう。

問合せ:福岡市市民局生活安全課
Tel: 092-711-4054

<天神駐輪場24時間営業>
天神地区の放置自転車対策として行われていた社会実験に一定の効果があったため、警固公園地下にある天神駐輪場は24時間営業、利用料金50円となりました。是非ご利用ください。

問合せ:道路下水道局管理部道路管理課
Tel: 092-711-4468

2) 福岡市博物館体験学習室、「みたいけんラボ」としてリニューアル!
博物館の体験学習室が「みたいけんラボ」として1階に改装オープンしました。世界各地の服や楽器、盤ゲームなどに触れる無料の体験学習室です。

時間:9:30~17:30(入館は17:00まで)
休館日:月曜(祝休日の場合は翌平日)、12/28~1/4

問合せ:福岡市博物館
Tel: 092-845-5011

3) シネラ「木下惠介監督特集」
木下惠介監督生誕100年記念。木下作品の多彩な魅力を紹介。

期間:5/26(日)まで
観覧料:大人600円 高校・大学生500円 小中学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4) タイフェスティバル2013
福岡で初の開催。舞踊ステージや伝統文化デモンストレーションなどをお楽しみいただけます。観光情報の提供もあります。入場無料。

日時:5/6(月・休)11:00~17:00
場所:博多リバレイン5Fアトリウムガーデン

問合せ:タイ政府観光庁福岡事務所
Tel: 092-725-8808

5) 第48回日本文化塾
留学生、日本の若者、地域のみなさん、日本の文化を学びませんか?今回は「いけばな」についての講演(第2部は参加者によるディスカッション)です。入場無料、定員100名(要申込)。

日時:5/25(土)15:00~17:15
場所:こくさいひろば(アクロス福岡3F)

問合せ:福岡留学生サポートセンター運営協議会
Tel: 092-725-9201 Email: bunkajuku.fissc@gmail.com

6) KOREAN IMPRESSION 2013
10/20(日)まで開催されている「順天湾国際庭園博覧会」と、「釜山・蔚山・慶尚南道訪問の年」を記念して、韓国アーティストの公演(応募招待制:締切5/15(水)往復はがき必着)、大抽選会、韓国観光広報展示・体験など(入場無料)を開催します。

日時:5/31(金)10:00~20:00
場所:アクロス福岡B2Fイベントホール
詳細はこちら:http://japanese.visitkorea.or.kr/jpn/index.kto

問合せ:イベント事務局(読売広告西部内)
Tel: 092-741-8973(平日10:00~17:00)

7) 国際協力レポーター募集
国際協力の現場を直接視察していただき、その様子をご意見やご感想として報告いただく国際協力レポーター2013事業への参加者を募集しています。応募条件あり。

派遣国・人数:ルワンダ、ヨルダン各10名
日程:ルワンダ8/18(日)~25(日)、ヨルダン8/24(土)~31(土)
    事前研修7/27(土)、28日(日) 事後研修9/21(土)、22日(日)
応募資格:日本に在住し、日本国籍を有する満18歳以上の健康な方
締切:6/10(月)
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/hiroba/menu/reporter/collect/

問合せ:国際協力レポーター2013運営事務局
Tel: 03-3556-5926(平日9:30~17:30)

8) K-POPコンテスト
音楽を通じた日韓両国の文化交流促進や韓国語教育の推進を目的に開催します。

九州1次予選(音源および書類審査)締切:6/16(日)
詳細はこちら:http://www.koreanculture.jp/

問合せ:駐大阪韓国総領事館 韓国文化院
Tel: 06-6292-8760  Email: kpopwest@k-culture.jp

9) 福岡県「高校生海外留学支援事業」
海外の高校に留学する高校生に、渡航費や通学費、ビザ取得費などの経費を最大50万円支給する「高校生海外留学支援事業」第1期募集が5月20日から始まります。

締切:6/21(金)
募集人数:11月の第2期募集とあわせて40人程度

問合せ:福岡県教育委員会高校教育課
Tel: 092-643-3905


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAボランティア春募集など
平成25年度JICAボランティアの募集が5月13日(月)まで行われています。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:原則毎週木曜日11:00~17:00(スケジュールは変更になることがあります。ご予約いただけると確実です。事前にご連絡いただければ他の曜日でも対応可能です。)
場所:レインボープラザ
相談員:古賀 知美(元青年海外協力隊員・キルギス共和国派遣)

問合せ:JICAデスク福岡((公財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡ボランティア登録説明会
年間を通じて活動していただくボランティアの登録説明会を開催します。要申込。

日時・場所:5/8(水)18:30~ 福岡市役所本庁3F302会議室
        5/18(土)14:00~ 西日本新聞会館10F2号会議室
        5/29(水)18:30~ 福岡市役所議会棟5F 502会議室
        6/4(火)18:30~ 福岡市役所議会棟5F 502会議室
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

3) オイスカ海外研修生入所式
今年度入所する7カ国1地域からの新しい研修生14名に是非会いにいらしてください。

日時:5/11(土)11:00~
場所:オイスカ西日本研修センター2Fホール(福岡市早良区小笠木678-1)
参加費用:3,000円(立食パーティー形式)

問合せ:(公財)オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311

4) グスタボ・トーレス&柳井知子 ジョイントコンサート
フラメンコギターとピアノで、タンゴ、ジャズなど多彩な音色を奏でます。

日時:5/31(金)20:30
場所:ティエンポホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3F)
入場料:前売2,000円、当日2,500円(要ワンドリンクオーダー500円)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index_jp.html

問合せ:ラテン文化センター ティエンポ
Tel: 092-762-4100

5) ハビタットひろば第14回「スリランカの下水処理施設改善事業」
事業に参加した福岡市の企業(有)アサヒクフラフトエンジニアの犬尾淳社長をゲストに迎え、プロジェクトを振り返ります。参加無料。定員50名程度、要申込。

日時:6/1(土)14:00~15:00
場所:こくさいひろば(アクロス福岡3F)
詳細はこちら:http://www.fukuoka.unhabitat.org/

問合せ:国連ハビタット福岡本部
Tel: 092-724-7121

6) 講演会「7カ国語で話そう。」
多言語を身につけながら世界の人達との交流を広げる活動を32年間続けている一般財団法人「ヒッポファミリークラブ」が講演会を開催します。参加無料。

日時・場所:6/7(金)10:30~12:30、19:00~21:00 アクロス福岡
        6/8(土)14:00~16:00 クローバープラザ(春日市原町3-1-7)
詳細はこちら:http://hfcw.jp

問合せ:ヒッポファミリークラブ
Tel: 0120-557-761


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 福岡演劇フェスティバル
地元の劇団、全国で幅広く活躍している表現者やユニットに加え、韓国のダンサーや演出家も出演します。(場所および料金は公演により異なります)

期間:5/23(木)まで
詳細はこちら:http://www.amcf.jp/f-engeki7/f-engeki01.html

問合せ:福岡演劇フェスティバル事務局(アートマネージメントセンター福岡内)
Tel: 092-752-8880

2) 「博多の食と文化の博物館(ハクハク)」オープン
明太子を日本で初めて製造・販売したふくやが、工場見学をリニューアルしました。自分の好みの辛さでmy明太子の手作り体験もできます(有料、要予約)。

場所:福岡市東区社領2-14-28
時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日:毎月第二火曜日(祝日の場合は翌日休館)
入館料:300円、小学生以下無料
詳細はこちら:https://117hakuhaku.com/

問合せ:ハクハク
Tel: 092-621-8989

3) フランス映画の上映会
映画の生誕地パリの映画史を辿ります。

日時・場所:5/9(木)19:00 西鉄ホール
        5/25(土)~31(金)19:00 KBCシネマ
料金:前売1,000円、当日1,200円(学生・シニアはそれぞれ200円引き)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/

問合せ:西鉄ホール Tel: 092-762-4100、KBCシネマ Tel: 092-751-4268

4) 海外短期ボランティア説明会
アメリカに本部をもつ非営利教育団体CIEE(国際教育交換協議会)は大学生、社会人を対象に海外ボランティア・プログラムへの派遣を行っています。予約不要、参加無料。

日時: 5/11(土)、6/8(土)14:30~16:00
場所:アクロス福岡2Fセミナー室1
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)九州オフィス
Tel: 092-736-6740(平日9:30~17:30)

5) 移住労働者と共に生きるネットワーク・九州総会
外国につながる子どもの問題について、関係者からの報告や参加者全員での討議、懇親会を行います。

日時:5/12(日)13:30~18:00
場所:大名カトリック教会(西鉄グランドホテル前)
参加費:300円、懇親会参加者別途200円

問合せ:移住労働者と共に生きるネットワーク九州事務局
Tel: 090-8838-8595(岩本)、090-7450-9805(井上)

6) 博多リバレインホール名作劇場
DVDでしか見ることができなかった名作がスクリーンで楽しめます。

日程:毎月2・3週目の火、水、木曜日(5/14, 15, 16, 21, 22, 23)
時間:月により異なる(5月は11:00, 13:30, 16:00)
場所:博多リバレインホール(博多リバレインB1F)
料金:前売800円、当日1,000円、5枚チケット3,400円、10枚チケット6,400円
詳細はこちら:http://riverainhall.com/

問合せ:有限会社アクティブハカタ
Tel: 092-271-5604

7) 留学フェア
現地の学校スタッフと直接話したり、セミナーに参加したり、カウンセラーに相談したりできるイベント。参加無料、入退場自由、セミナーのみ要事前予約。

日時:5/16(木)14:00~19:00(セミナーは13:00~)
場所:エルガーラホール7F多目的ホール
詳細はこちら: www.ryugaku.co.jp

問合せ:留学ジャーナル
Tel: 0120-890-987

8) 国際ボランティアフェスタ
今年の夏に参加できる世界約100ヶ国の国際ボランティア活動を紹介するほか、参加型で楽しめる企画も用意しています。国際ボランティアに興味がある高校生~シニアの皆さんの参加をお待ちしています!

日時:5/19(日)12:30~15:00
場所:福岡市NPO・ボランティア交流センターあすみん(福岡市中央区大名2-6-46 福岡市立青年センター5F)セミナールーム
参加費:500円(ジュースとお菓子付)
詳細はこちら:http://www.nice1.gr.jp/

問合せ:日本国際ワークキャンプセンター
Email: kyusyu@nice1.gr.jp

9) 博多っ子講座
博多部で活動するまちおこし団体「はかた部ランド協議会」が開催している、博多の歴史と文化を学ぶ全8回講座の第1回。今年で10年目を迎えます。

日時:5/25(土)15:00~
場所:博多小学校(福岡市博多区奈良屋町1-38)
内容:金印と邪馬台国の謎
講師:上田啓蔵氏(はかた部ランド協議会議長)
会費:全回通し6,000円(各回ごとの参加は1回につき1,000円)
詳細はこちら:http://hakatanomiryoku.com/event/5540.html

問合せ:博多っ子講座事務局(西門蒲鉾本店内)
Tel: 092-291-2466

10) フルブライト奨学生募集
大学院、研究員、ジャーナリストの各プログラムがあります。
応募資格等詳細はこちら:http://www.fulbright.jp/scholarship/
オンライン申込締切:5/31(金)

問合せ:日米教育委員会
Tel: 03-3580-3233(平日9:00~17:30)

11) 海外通信員募集
(公財)アジア女性交流・研究フォーラム(KFAW)は、アジア・太平洋地域諸国を中心とした海外における女性の状況についてリポートしてくださる方を募集しています。

任期:2013年7月~2014年3月
謝金:8,000円/1リポート(任期中3回のリポートを全て提出された方のみ)
応募締切:5/31(金)
詳細はこちら:http://www.kfaw.or.jp/

問合せ:KFAW
Tel: 093-583-3434

12) 福岡映画サークル協議会上映会
カラマーゾフの兄弟('68、229分)
日時:6/2(日)12:00~
場所:福岡総合図書館映像ホール・シネラ
料金:1,400円、チラシ持参1,200円、シニア・障がい者1,000円、中高生800円
詳細はこちら:http://kids.ap.teacup.com/fukueiga/

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel/Fax: 092-781-2817


5. エミリーの那珂川ノート
 
少ない方が多い(少ない方が良い)

「本当に才能があるシェフは、数少ないレシピを毎回同じ高いレベルで作り続ける」と世界で有名なシェフがインタビューで言ったのを読んだことがある。つまり、優れた料理人は、1回限りの創作料理を作ったり新しい味付けやスタイルを使って試したりするのではなく、どんなに簡単でも、少ないレパートリーを繰り返して作って成功しているということ。もちろん、この考え方に反して「マスターシェフ」や「素晴らしい料理」に関する様々な意見があると思うけど、最近、アメリカからのお客さんを案内している時にこのシェフの台詞を思い出した。
食事前、お客さんに「何が食べたいですか」と聞いたら、相手は押し黙った。日本料理に対して興味や知識が足りなかったからという訳ではない。むしろ、グループとして一つの料理を選ぶのが難しかったからである。アメリカにはそんなにたくさんの日本料理店がないので、日本料理店に行けば、寿司からカツ丼、塩・味噌・豚骨ラーメンに至るまですべてを含んだ幅広いメニューが置いてあることが多い。お客さんの「日本料理のレストラン」のイメージは、日本料理のすべてが何でもあるお店だということだったらしい。メニューがたくさんある店はもちろんあるけど、日本では焼き鳥、ラーメン、うどん、お寿司、水炊きなど、「OO専門店」が多い。選択肢が少なくても、シェフは毎日毎日同じ方法で同じものを作っているので、美味しい食事になる確率は高い。博多ラーメンは「博多ラーメン専門店」で食べると一番美味しいよね!
お伝えしたいのは、日本と海外の日本料理店の違いではなくて、たくさんの日本人のシェフは数少ない料理を上手に作ることを誇りに思っているようである、ということ。最もよい例は、ミシュランガイドで三ツ星を持つ「銀座 すきやばし次郎」の小野次郎さんである。つい最近「次郎は鮨の夢を見る」というドキュメンタリーを見て、彼が自分の技を磨くためや鮨の準備にあたって弟子を指導するためにかける時間と手間に感動した。レストランのメニューについて「少ない方が多い」という意見に反対だとしても、よだれを垂らすほど美しいお鮨の映像が見られる、価値あるドキュメンタリーである。
「少ない方が多い」レストランは日本だけにあるものではない。どの国にもどの文化にもこのようなお店があるはず。そして、実際にメニューの数が多いお店もどこにもあるだろう。(世界中の全ての国に行ったことはないので、正式に言えませんが...)しかし、5年も日本に住んで専門店の料理のよさが分かるようになってきて、たくさんのシェフの自慢の料理を試食するのが好きになった。

エミリー・ローゼンバーグ



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8F
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/