Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.148   5 September 2014
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Fukuoka in September means a festive atmosphere filled with music, films and arts from around the world. We hope you take this opportunity and enjoy it as much as you can!

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
9月、福岡のまちは、世界の音楽、映画、アートであふれます。この機会にぜひ、体験してみてください!


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Applications Now Open for the Home Visit Program for International Students
 2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 3) Subscription of Fukuoka Rainbow Magazine

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations
 1) Tuberculosis Prevention Week in September
 2) Temporary Welfare Benefit and Temporary Benefit for Child-rearing
 3) Asian Party
 4) Cine-la "Focus on Asia Archives"
 5) Free Counselling on Working Conditions
 6) Invitation to the 14th World Habitat Day Children's Drawing Contest

3. News from FUKU-NET Members
 1) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 1) Bulgaria Festival
 2) Makoto Ozone featuring No Name Horses-10th Anniversary Tour"Road"
 3) Japanese-Language Proficiency Test

5. David's Hakata Highlights
A very, very brief account of my visit to the US




1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Applications Now Open for the Home Visit Program for International Students
This program introduces international students to Japanese families to deepen mutual understanding through home visits, casual conversations over meals together, and other activities.

Eligibility: International students currently enrolled in a university, junior college, or language school in the Fukuoka metropolitan area. Around 50 students.
Program Duration: Nov. 2014 - Mar. 2015
Application Form: Available at your school's international student office, Rainbow Plaza, etc.
Application Deadline: Oct. 10 (Fri)
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/student/04.html

Inquiry: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka, and vision for the future.

Date/Time: Sep. 18 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Mr. Iyad Al SABOUNI (Damascus, Syrian Arab Republic)
      Content and Creative Design, Graduate School of Design Department of Design, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka International Association
    *Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

3) Subscription to Fukuoka Rainbow Magazine
We sincerely appreciate your subscription to the Fukuoka Rainbow Magazine. Until now, the magazine has been distributed from mailmag@mag2.com and e-mail.newsletter@rainbowfia.or.jp. For more convenience, it will be distributed solely from to e-mail.newsletter@rainbowfia.or.jp. We are sorry to trouble you, but if you are a mag2 subscriber, please reregister your email address at the following webpage:
http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/

Thank you for your understanding and cooperation.


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Tuberculosis Prevention Week in September
There are over 20,000 cases of new tuberculosis infections every year in Japan.
September 24-30 is tuberculosis prevention week. Fukuoka City is offering free chest x-ray examinations for foreign residents who have been in Japan for less than five years and who do not have the opportunity for a medical check-up, such as foreign students at Japanese language schools, and their families (appointments required). Take this opportunity to have a medical check-up!

Date/Time: Sep. 1 (Mon.) - 30 (Tue.) 13:30 - 15:00 (weekdays only)
Venue: Fukuoka TB Prevention Center, or Fukuoka Kekkaku Yobo Center (2-4-7, Daimyo, Chuo-ku)
Fee: Free

Inquiries: Fukuoka TB Prevention Center
Tel: 092-761-5466  Fax: 092-761-5467

2) Temporary Welfare Benefit and Temporary Benefit for Child-rearing
Applications have been open for both until Oct. 1. Notices and application forms have been sent out to those who are eligible.

Application period: Oct. 1 (Wed)
Submit the appreciation form directly at the ward offices in your ward or by mail.
Further information: http://www.2kyufu.jp/foreign/english/seido/

Inquiries: Temporary Benefit Inquiry Call Center
Tel: 092-711-7009  Fax: 092-733-2507

3) Asian Party
<Fukuoka Prize 2014>
This year marks the 25th anniversary of the Fukuoka Prize. The award ceremony and forums by the laureates are open to the public. Admission is free. Please apply for tickets by Sep. 8 (Mon.).
Award Ceremony
Date/Time: Sep. 18 (Thu.) 18:15 - 20:00
Venue: Fukuoka Symphony Hall (1F ACROS Fukuoka)
Further information: http://fukuoka-prize.org/
Inquiry: Fukuoka Prize Official Functions Reception
Tel: 0120-566-757 (10:00 - 18:00)

<Focus on Asia International Film Festival Fukuoka 2014>
Excellent films from around Asian region will be showing in Fukuoka! Also, Taiwan films will be featured in conjunction with the Taipei Film Festival 2014.
Dates: Sep.12 (Fri.) - 21 (Sun)
Venue: United Cinemas Canal City 13 (1-2 Sumiyoshi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: 1,300 yen/film, 5,500 yen/5films, Free pass 13,000 yen
Further information: http://www.focus-on-asia.com/
Inquiries: Focus on Asia information
Tel: 080-8360-5702

4) Cine-la "Focus on Asia Archives'
A selection of Asian films previously exhibited at the Focus on Asia International Film Festival Fukuoka will be shown. Most but not all titles are English subtitled.

Dates: Sep. 3(Wed) - 27(Sat)
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adult 500 yen, H.S. & Univ. student 400 yen, Elem. & J.H.S.student 300 yen
Further information: http://www.cinela.com/english/cinelaschedule.htm

Inquiries: Cine-la
Tel: 092-852-0600

5) Free Counselling on Working Conditions
If you are experiencing any troubles at work, please contact the Inspection Division, Fukuoka Labour Bureau. A labour standards inspector and an English-speaking advisor will provide you with advice and answer your questions concerning employment either in person or over the phone.

Date/Time: Every Tuesday and Thursday, 9:00 - 16:00
Venue: Inspection Division, Labour Standards Dept., Fukuoka Labour Bureau (2-11-1 Hakataeki-Higashi, Hakata-ku, Fukuoka)

Inquiries: Kantoku-ka (Inspection Division)
Tel: 092-411-4862 (ext. 4319)  Fax: 092-475-0183

6) Invitation to the 14th World Habitat Day Children's Drawing Contest
This is the annual drawing contest. The organizer will use the selected drawings and create the 2015 Habitat Original Calendar, which will be distributed to all participating individuals and schools.

Deadline: Sept. 16 (Tue)
Qualification: 4th through 6th grade pupils of public/private schools (mainly in Asia and the Pacific region)
Further information: http://www.fukuoka.unhabitat.org/index_en.html

Inquiries: UN-HABITAT Fukuoka
Tel: 092-724-7121  Email: habitat.fukuoka@unhabitat.org


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Fukuoka YWCA Happy School
Fukuoka YWCA provides Japanese lessons for students under 18 years old whose mother language is not Japanese.

Date: Every Saturday 12:00-17:00
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: registration 500 yen, free for lessons Capacity: 20
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Bulgaria Festival
There will be many events filled with Bulgarian atmosphere.
Further information: http://g-arena.com/bulgaria-festival/

Bulgaria Fair
Date/Time: Sep. 12 (Fri.) - 24 (Wed.) 10:00-20:00 weekdays -21:00 Sat., Sun. and holiday
Venue: Global Arena (46-1 Yoshidome, Munakata)

Bulgaria Kazanlak Folk Dance Performance
Date/Time: Sep. 23 (Tue./holiday) 13:30
Venue: Munakata Yurix Harmony Hall (400 Hisahara, Munakata)
Fee: 2,000 yen in advance, 2,500 yen at door

Inquiries: Global Arena
Tel: 0940-33-8400

2) Makoto Ozone featuring No Name Horses-10th Anniversary Tour "Road"
Worldwide Jazz pianist Makoto Ozone and the Super Big Band "No Name Horses" perform on their 10th Anniversary Tour.

Date/Time: Sep. 16 (Tue.) 19:00
Venue: Fukuoka Symphony Hall (ACROS Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: S \8,000 A \6,500 Student seat \3,500
Further information: http://www.yolanda-office.com/concert/20140916.html

Inquiries: YOLANDA OFFICE
Email: yolanda@myad.jp

3) Introduction Seminar for Community Interpreter
Women's Empowerment Center Fukuoka is holding an Introduction Seminar for Community Interpreters. In order to protect the rights of and provide welfare service for foreign women living in Japan, we aim to train community interpreters and improve their skills. Please join our seminar and help us to build a multi-cultural community.

Date: Sep. 21 (Sun) 10:00 - 16:45
Venue: Fukuoka City Gender Equality Promotion Center AMIKAS, Kenshu-room B (3-3-1 Takamiya, Minami-ku, Fukuoka)
Fee: 1,000 yen, free for female foreigners living in Japan
*Childcare service is available for \1,000
Application deadline: Sep. 15

Inquiries: Women's Empowerment Center Fukuoka
Tel/Fax: 092-738-0138  E-mail: empowermntctr@gmail.com or empower_f@ybb.ne.jp

4) The Japanese-Language Proficiency Test
The Japanese-Language Proficiency Test (JLPT) will be held both in Japan and abroad to evaluate and certify proficiency in Japanese of non-native speakers.

Test date: Dec. 7 (Sun)
Application deadline: Oct. 1 (Wed.)
Fee: 5,500 yen
Further information: http://info.jees-jlpt.jp/

Inquiries: Japanese-Language Proficiency Test Office
Tel: 03-6686-2974


5. David's Hakata Highlights
 
A very, very brief account of my visit to the US

Last month I was lucky enough to visit Fukuoka's Sister City of Oakland, in the United States, as a chaperone for the 42nd Fukuoka Oakland Youth Exchange Delegation. Like most of the delegation members, this was my first visit to the Californian coast, and the first time I travelled to the US since 2003. Unlike the other members, though, English is my native tongue, but I was still as much a foreigner in the US as anyone with Japanese citizenship is. I'd like to use this month's column to write a little about my experiences as a foreigner on my trip.

We flew into San Francisco via Narita, and had lunch at an Italian restaurant at Fisherman's Wharf. After the meal we were served tea, to which I added some milk, and I was told that Americans "don't normally do that." Later that evening when we got to our hotel, I went to make myself a cup of tea and noticed that, while the hotel provided tea bags, there was no kettle for boiling water… only a coffee machine. Providing the tea seemed a little pointless.

Also at the hotel, although I didn't watch a lot of television, I did notice that there were a lot of ads for drugs targeting particular (and often severe) illnesses. And these ads would be long and informative, with detailed disclaimers at the end. In Australia, you would probably only see ads for over-the-counter headache tablets or cold medicine. For most things you would consult a pharmacists or a doctor.

It was nice to be able to see some interesting beer ads on American television too. Beer ads in Australia are completely different to the ones you see in Japan. Here in Japan they almost always focus on the flavour or how refreshing the drink is. These ads are quite boring and forgettable in comparison to the beer commercials at home. But the ones at home usually have very little to do with the beer itself. I enjoyed that the beer ads in America were more like the Aussie ones.

I noticed at the hotel, and at several other places too, that people seem to use the word "sir" a lot more than we would in Australia, as a respectful way to address someone who they don't know. To me that word had always sounded more British than American, but I guess not so much anymore. And on the topic of different word usage, I got the sense that people were a little put off when I asked them where the "toilet" (as opposed to the "bathroom" or "restroom") was. Also, I found people would say "what?" instead of "pardon?" a lot more than at home.

Obviously, having spent eleven days in the US, I had more than these few experience described above, but as I am limited in how much I can write here I thought I would just write something to illustrate that my experience as a foreigner in the US is probably different to that of someone who grew up in Japan. I should add that my experience in the Bay Area was really wonderful, and that everyone that we met was so welcoming and friendly. I can't wait to go back there someday.

David Smith





福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1)  外国人学生ホームビジット交流参加者募集
 2)  外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
 3)  メールマガジン登録について

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1)  結核予防週間外国人無料健診
 2)  臨時福祉給付金および子育て世帯臨時特例給付金について
 3)  アジアンパーティ
 4)  シネラ「アジアフォーカス・アーカイブス」
 5)  アミカス市民グループ活動支援事業募集
 6)  福岡県国際交流センターからのお知らせ
 7)  労働条件に関する無料相談
 8)  「世界ハビタット・デー記念絵画コンクール」作品募集
 9)  「九州の中の韓国探し」写真公募
 10) 「話してみよう韓国語」福岡大会参加者募集

3. FUKU-NET団体からの情報
 1)  JICAデスク福岡からのお知らせ(ボランティア秋募集ほか)
 2)  福岡YWCAハッピースクール
 3)  西日本日独協会9月例会
 4)  福岡デンマーク協会9月「アンデルセン2の会」

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 1)  国際理解セミナー「オーストラリアの人材育成」
 2)  ブルガリアフェスティバル
 3)  「日本語サロン」ボランティア募集
 4)  小曽根真featuring No Name Horses~10周年記念ツアー"Road"
 5)  通訳サポート入門セミナー
 6)  空き室に悩む不動産セミナーのための相談会
 7)  日本語能力試験
 8)  試験情報

5. デイビッドの博多ハイライト

アメリカ訪問についての短い話



1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1)  外国人学生ホームビジット交流参加者募集
普段着感覚での交流を希望する福岡都市圏在住の日本人家庭と、福岡都市圏の大学、短期大学又は語学学校等に在籍する外国人学生を募集します。50組程度。

交流期間:平成26年11月~平成27年3月
申込書入手方法:
ホストファミリー:協会ウェブサイトからダウンロード、またはレインボープラザ・情報プラザ・各区役所・各市民センターなどで配布
外国人学生:各学校の外国人学生担当課、レインボープラザなどで配布
申込締切:10/10(金)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/01_2.html

問合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220

2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:9/18(木)18:30~20:30
語り手:イヤード・アル・サブーニーさん(シリア・ダマスカス出身)
     九州大学大学院芸術工学府芸術工学専攻
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
    ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

3) メールマガジン登録について
福岡レインボーマガジンのご購読ありがとうございます。
現在、まぐまぐ!とblaynメールで配信しておりますが、今後、blaynメールに移行したいと考えております。
まぐまぐ!での読者の皆様にはお手数ではありますが、下記登録フォームから再度ご登録いただけると助かります。どうぞよろしくお願いします。
http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1)  結核予防週間外国人無料健診
福岡市では、日本語教育施設の留学生や留学生の家族等、入国5年以内の短期在日外国人で健診機会のない方を対象に、無料で胸部X線検査を実施します。この機会に受診してみませんか。要予約。

日時:9/1(月)~30(火)13:30~15:00
場所:福岡結核予防センター(福岡市中央区大名2-4-7)
健診項目:胸部X線検査

問合せ:福岡結核予防センター
Tel: 092-761-5466   Fax: 092-761-5467
福岡市保健福祉局 保健予防課
Tel: 092-711-4270

2) 臨時福祉給付金および子育て世帯臨時特例給付金について
両給付金について、申請受付は10月1日までです。対象となる可能性がある世帯には申請書が郵送されています。

申請受付期間:10/1(水)まで
申請:返信用封筒で郵送するか、または各区役所・出張所で申請
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/life/rinhukuandkosodate.html

問合せ:福岡市臨時福祉給付金コールセンター
Tel: 092-711-7009

3)  アジアンパーティ
<福岡アジア文化賞>
今年で25周年を迎える福岡アジア文化賞。授賞式、市民フォーラム以外にも多彩な記念行事が開催されます。入場無料、要申込。

授賞式
日時:9/18(木)18:15~20:00
場所:アクロス福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://fukuoka-prize.org/
問合せ:福岡アジア文化賞
Tel: 0120-566-757

<アジアフォーカス・福岡国際映画祭>
今年もアジアの優れた作品が福岡にやってきます。共催として台湾映画祭とタッグを組んで台湾映画大特集も開催。特別企画として日本映画特集もあります。

期間:9/12(金)~21(日)
場所:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13
観覧料:1作品券1,300円 5作品券5,500円 フリーパス13,000円
詳細はこちら:http://www.focus-on-asia.com/
問合せ:福岡国際映画祭インフォメーション
Tel: 080-8360-5702

4)  シネラ「アジアフォーカス・アーカイブス」
過去アジアフォーカス・福岡国際映画祭で上映され。総合図書館に保存されている作品の特集。またアジアフォーカス・福岡国際映画祭2014の日本映画特集もあります。
場所:福岡市総合図書館映像ホールシネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
詳細:http://www.cinela.com/

アジアフォーカス・アーカイブス
期間:9/27(土)まで
観覧料:大人500円 高校・大学生400円 小中学生300円

アジアフォーカス・福岡国際映画祭日本映画特集
期間:9/17(水)~21(日)
観覧料:1作品券1,300円 5作品券5,500円 フリーパス13,000円

問合せ:福岡市総合図書館映像ホールシネラ
Tel: 092-852-0600

5)  アミカス市民グループ活動支援事業募集
男女共同参画の推進に取り組む市民グループの様々な活動を応援します。

募集締切: 調査研究部門 11/30(日)
詳細はこちら:http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/tinyd3/

問合せ:福岡市男女共同参画推進センター
Tel: 092-526-3755  Email: amikas@city.fukuoka.lg.jp

6) 福岡県国際交流センターからのお知らせ
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/

<こくさいひろばカフェ>
福岡県内の学校などで活躍している国際理解教育の外国人・日本人講師たちが、 各国の生活や文化を紹介します。今回は南米編ブラジル、ペルーの紹介です。
日時:9/28(日)14:00~16:00 
定員:50名程度
参加費:一般300円 賛助会員:無料

<留学体験談ひろば>
留学経験者や外国政府等関係機関の方を招いて、留学に関する情報提供を行います。参加無料、要申込。
カナダへ行こう!
日時:10/5(日) 14:00~

<日本語ボランティアセミナー>
日本語教育専門家を招いてテーマ別にセミナーを開催します。参加無料、先着順。
日時:10/19(日)、11/15(土)、H27.1/17(土)

<地域国際化推進活動支援事業>
県内に活動基盤を置く民間団体が行う国際交流活動を促進し、地域の国際化を推進する目的で、会場の提供、経費支援および広報協力を行います。
事前に日時を打合せの上、事業実施の3ヶ月前までに申請書をご持参ください。

問合せ:こくさいひろば
福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F
Tel: 092-725-9200    Email: info@kokusaihiroba.or.jp

7)  労働条件に関する無料相談
仕事のことでお悩みの方は、監督官と英語を話すアドバイザーが、電話あるいは直接会ってご質問に関し、アドバイスをいたします。相談内容は守秘します。

日時:毎週火・木曜日 9:00~16:00
場所:福岡労働局労働基準部監督課(福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎新館4階)

問合せ:福岡労働局労働基準部監督課
Tel: 092-411-4862 (内線4319)

8)  「世界ハビタット・デー記念絵画コンクール」作品募集
毎年開催されている絵画コンクールです。優秀作品を使用し、作品集としてハビタット・カレンダーを作成し、配布します。

応募資格:アジア太平洋を中心とする小学校4・5・6年生
締切:9/16(火)
詳細はこちら:http://www.fukuoka.unhabitat.org/info/pdf/Invitation20140702.pdf

問合せ:国連ハビタット福岡本部
Tel: 092-724-7121  Email: habitat.fukuoka@unhabitat.org

9) 「九州の中の韓国探し」写真公募
駐福岡大韓民国総領事館は九州管内の韓国と関連している写真を募集します。
対象は、国籍は問わず、韓日関係の友好増進を願うすべての方々です。

作品内容:九州管内で韓国と関連していること(名所、記念物など)で、韓国、九州間の絆が感じられる写真。
締切:10/31(金)
詳細はこちら:http://jpn-fukuoka.mofa.go.kr/worldlanguage/asia/jpn-fukuoka/main/index.jsp

問合せ:駐福岡大韓民国総領事館
Tel: 092-771-0463  Email: fukuoka@mofa.go.kr

10)  「話してみよう韓国語」福岡大会参加者募集
韓国語を母語としない中学生以上の方で国籍は問いません。スキット、スピーチで韓国語の発音や表現力を競います。

部門:中高生スキット部門、一般スキット部門、スピーチ部門
締切:11/21(金)
詳細はこちら:http://www.k-culture.jp/news_contents_view.php?page=1&number=156

問合せ:駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院「話してみよう韓国語」福岡大会担当
Tel: 06-6292-8760  Email: osaka@k-culture.jp


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1)  JICAデスク福岡からのお知らせ
<平成26年度JICAボランティア秋募集「体験談&説明会」開催>
平成26年度JICAボランティア秋募集が10月1日(水)から11月14日(火)まで行われます。体験談&説明会も開催されます。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

青年海外協力隊(応募資格:満20歳~満39歳 日本国籍の方)
日時・場所: 9/28(日)14:00、10/25(土)18:00 天神ビル11F
        10/9(木)19:00 博多バスターミナル9F大ホール
       10/19(日)10:00 アクロス福岡6F606・607会議室
シニア海外ボランティア(応募資格:満40歳~満69歳 日本国籍の方)
日時・場所: 9/28(日)14:00、10/25(土)18:00 天神ビル11F
        10/19(日)10:00 アクロス福岡6F608会議室

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!青年海外協力隊事業への理解を深め応募のきっかけとしてください。
日時:9/17(水)19:00~21:00
場所:九州海外協力協会 (福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2階)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:毎週木曜日11:00~17:00(事前予約をお願いします。木曜日以外でも対応します。)
場所:レインボープラザ
相談員:松永広大(元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)

問合せ:JICAデスク福岡((公財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) 福岡YWCAハッピースクール
日本語を母語としない小・中・高校生で、日本語を勉強したい人や、会話には問題なくても学校の授業を理解するのが困難な方を対象にした日本語クラスです。

日時:毎週土曜日 12:00~17:00
場所:福岡YWCA会館(福岡市中央区舞鶴2-8-15)
費用:登録費500円 授業料無料
定員:20名
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3) 西日本日独協会9月例会
卓話は影絵(Schattentheater)の紹介と実演です。オープンな会なので、会員、国籍、年齢は問わずご参加ください。要申込。

日時:9/20(土)卓話17:00~18:00 懇親会18:00~20:00
場所:KKRホテル博多(福岡市中央区薬院4-21-1)
参加費:卓話 無料、懇親会 一般3,500円
締切:9/11(木)
詳細はこちら:http://jdg-nishinihon.org/

問合せ:西日本日独協会
Tel: 092-524-0059  Email: info@jdg-nishinihon.org

4)  福岡デンマーク協会9月「アンデルセン2の会」
今回は教育文化研究所がシリーズで主催している「幸福度世界一のデンマークに学ぶ」に合流して、デンマークについての最新の情報を加えながら、同時にデンマークの高福祉国家を支える基本的な理念や民主主義について考えます。

日時:9/25(木)18:00~20:45
場所:福岡市立中央市民センター3階ホール(福岡市中央区赤坂2-5-8)
参加費:一般1,500円 学生1,000円
申込:教育文化研究所 Fax: 092-923-9339  Email: nakayoshi@kyoikubunka.com

問合せ:福岡デンマーク協会
Tel: 092-724-1100  Fax: info@fda-japan.org


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 国際理解セミナー「オーストラリアの人材育成」
在福岡オーストラリア総領事館総領事のトム・イェイツ氏にオーストラリアの人材育成についてお話しいただきます。要申込。

日時:9/10(水)14:00~15:00
場所:北九州市立男女共同参画センタームーブ5階大セミナールーム(北九州市小倉北区大手町11-4 大手町ビル)

問合せ:アジア女性交流・研究フォーラム
Tel: 093-583-3434  Email: info@kfaw.or.jp

2) ブルガリアフェスティバル
今年も、ブルガリアを感じる様々な企画を開催します。
詳細はこちら:http://g-arena.com/bulgaria-festival/

ブルガリアフェア
日時:9/12(金)~24(水)平日10:00~20:00 土日祝~21:00
場所:グローバルアリーナ(宗像市吉留46-1)

ブルガリアカザンラック民族舞踊団宗像ユリックス公演
日時:9/23(火祝)13:30
場所:宗像ユリックスハーモニーホール(宗像市久原400)
料金:前売り券2,000円、当日券2,500円

問合せ:グローバルアリーナ
Tel: 0940-33-8400

3)  「日本語サロン」ボランティア募集
中国帰国者を対象にした日本語教室を開講していますが、学んだ日本語を活用する場として「日本語サロン」を実施します。中国帰国者とふだん話しているような感じで楽しんでいただくことが彼らの助けになります。

日時:9/14(日) 13:00~15:00
場所:九州中国語帰国者支援・交流センター(福岡市中央区大名2-6-39ランディックビル大名6F)
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国語帰国者支援・交流センター
Tel: 092-713-9988  Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

4)  小曽根真featuring No Name Horses~10周年記念ツアー"Road"
世界的ジャズ・ピアニスト小曽根真が率いるスーパー・ビッグ・バンド「No Name Horses」の結成10周年記念ツアー。

日時:9/16(火)19:00
場所:福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡)
料金:S¥8,000 A¥6,500 学生¥3,500
詳細はこちら:http://www.yolanda-office.com/concert/20140916.html

問合せ:ヨランダオフィスチケットセンター
Tel: 092-406-1771

5)  通訳サポート入門セミナー
日本語を母語としない移住女性たちの権利や福祉を守るために、通訳者・支援者を養成することを目的としています。セミナー後、希望者は「コミュニティ通訳バンク福岡」に登録し、活動や研修に参加することができます。

日時:9/21(日)10:00~16:45
場所:福岡市男女共同参画推進センター アミカス研修室B
参加費:1,000円(移住女性は無料)
定員:30名
詳細はこちら:http://www.geocities.jp/empower_f/

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
Tel: 092-738-0138  Email: empower_f@ybb.ne.jp

6) 空き室に悩む不動産オーナーのための相談会
住居に悩む外国人と空き室に悩むオーナーのための相談会を行います。相談無料。要予約。

日時:9/19(金)、11/21(金)10:00~15:00
場所:グローバルライフサポートセンター(福岡市博多区上川端12-28安田第1ビル6F)
詳細はこちら:http://www.npo-global.jp/

問合せ:グローバルライフサポートセンター
Tel: 092-283-8880

7)  日本語能力試験
日本語能力試験は日本語を母語としない人の日本語能力を測定し認定する試験です。

日時:12/7(日)12:30
受験料:5,500円
申込締切:10/1(水)
詳細はこちら:http://info.jees-jlpt.jp/

問合せ:日本語能力試験受付センター
Tel: 03-6686-2974

8)  試験情報
国連英検 試験日11/2(日) 締切10/9(木)
詳細はこちら:http://www.kokureneiken.jp/

2014年度実用タイ語検定試験 試験日11/2(日) 締切10/22(水)
詳細はこちら:http://www.thaigokentei.com/guideline.html

TECC中国語コミュニケーション能力検定 試験日12/14(日) 締切10/30(木)
詳細はこちら:http://www.tecc.jpn.com/


5. デイビッドの博多ハイライト

アメリカ訪問についての短い話

先月、福岡の姉妹都市であるアメリカのオークランドに、第42回の福岡・USオークランド青少年訪問団の引率として行ってきました。団員のほとんどもそうでしたが、私にとってカリフォルニアの海岸は初めてで、11年ぶりの渡米でした。しかし他の団員と違って私の母語は英語、だがアメリカでは日本人と同じように外国人なので、今月のコラムではアメリカに行って自分の外国人としての経験について話をしたいと思います。
成田経由でサンフランシスコ到着後、昼ご飯はフィッシャーマンズ・ワーフでイタリア料理を食べました。食後に紅茶が出ましたが、それに牛乳を入れると、アメリカ人なら「普通は入れない」と言われました。その夜に、ホテルの部屋で紅茶を飲もうとしたら、ティー・バッグがあったのに湯沸しがなくて困りました。コーヒー・メーカーしかなくて・・・なんでティー・バッグ置いてあるの?という感じでした。
またホテルのことですが、テレビを見る時間が少なかったが、気づいたのは、特定の病気(重病を含めて)のための医薬品のCMがすごく多かったことです。そしてこれらのCMが長くて説明もあって、最後に責任否認もありました。オーストラリアのテレビの医薬品のCMは市販の痛み止めや風邪薬ぐらいしかないと思います。他の病気については薬局か医者に相談します。
アメリカのビールのCMも見て、面白かったと思います。オーストラリアのビールのCMは日本のとは全然違います。日本のは味や爽快さを宣伝するけど、オーストラリアのビールのCMと比べてつまらなくてすぐ忘れます。でもオーストラリアのビールのCMは、ビールと関係ない内容のCMが多いです。アメリカで見たのもそうだったので面白かったです。
ホテルでも他のところでも言われて気づいたのは、アメリカでは「Sir」っていう単語がオーストラリアより多く使われていると思います。これは知らない人への敬意を表す呼び方です。今まではイギリスっぽい言葉だと思っていましたがそうでもないと思うようになりました。言葉の違いの他の例ですが、私がトイレのことを「bathroom」や「restroom」じゃなくて「toilet」と言うと一瞬ひるむようなリアクションもありました。他に、オーストラリアでは「pardon?」をよく使いますがアメリカは「what?」が多かったです。
もちろん11日の滞在だったので他に経験したことがいっぱいありますが、スペースが限られているので少しだけ書いて、日本人と違った海外の経験だったというのが伝わったらうれしいです。ちなみにベイ・エリアはとても良くて、出会った人はみんな優しくてフレンドリーでした。またいつか戻りたいと思います。

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/