Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.150   5 November 2014
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Now is the time of year when Sumo wrestlers make their way to Fukuoka. Let's see how this year's Grand Tournament goes.

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
福岡のあちこちにお相撲さんの姿が見られる季節。今年の勝負はどうなるでしょうか。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation

1) Japanese Language Classes by Volunteers in Fukuoka Renewed
2) Living in Fukuoka Website Renewed
3) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

1) World AIDS Day Event
2) Free Counselling on Working Conditions
3) Urban Seminar 2014
4) Cine-la "Fukuoka UNESCO Association: A Lecture by Im Kwon-Taek"
5) Hakata Light-up Walk
6) Conference de Jean Rouaud

3. News from FUKU-NET Members

1) Fukuoka YWCA Happy School
2) OISCA Autumn Harvest Festival

4. News from International Related Organizations in Fukuoka

1) Creative Community
2) Grand Sumo Tournament
3) The Beginning of the Tea Ceremony
4) Shakuhachi player DOZAN FUJIWARA & Steude Quartet
5) Rental Bicycle in Shikanoshima and Uminonakamichi
6) Sushi Making Experience

5. David's Hakata Highlights

Funny English I've seen in Japan


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Japanese Language Classes by Volunteers in Fukuoka
Information on Japanese language classes taught by volunteers was updated in September 2014.
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/pdf/jp-volunteer-class.pdf

2) Living in Fukuoka Website Renewed
Living in Fukuoka is a handbook for foreign residents. The information was updated on September 30, 2014.
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/living/

3) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Nov. 20 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Ms. Laura LUSE (Olaine, Republic of Latvia)
      Department of Integrated Sciences for Global Society, Graduate School of Integrated Sciences for Global Society,
      Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Association
    * Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) World AIDS Day Event
December 1st is World AIDS Day. Free and anonymous HIV antibody tests will be provided. Reservation is not required. Please note that the virus may only be detected three months after a possible infection.

Date/Time: Dec. 6 (Sat.) 14:00 - 15:00
Venue: Chuo Hokensho (5F AIREF, 2-5-1 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka)
Capacity: First 50 people
* The test results will be handed back after about an hour on the same day of the test.

Inquiry: Health Promotion & Disease Prevention Section, Public Health & Welfare Bureau, Fukuoka City
Tel: 092-711-4270

2) Free Counselling on Working Conditions
If you are experiencing any troubles at work, please contact the Inspection Division, Fukuoka Labour Bureau. A labour standards inspector and an English-speaking advisor will provide you with advice and answer your questions concerning employment either in person or over the phone.

Date/Time: Every Tuesday and Thursday, 9:00 -16:00
Venue: Inspection Division, Labour Standards Dept., Fukuoka Labour Bureau (2-11-1 Hakataeki-Higashi, Hakata-ku, Fukuoka)

Inquiries: Kantoku-ka (Inspection Division)
Tel: 092-411-4862 (ext. 4319) Fax: 092-475-0183

3) Urban Seminar 2014
UN-Habitat ROAP and Fukuoka Asian Urban Research Center plan to hold a public seminar for local publicity. Admission free.

Date: Nov. 13 (Thu) 10:15 -11:45
Venue: Seinan Gakuin University, Community Center Hall (6-2-92 Nishijin, Sawara-ku, Fukuoka)
Theme: International Guideline for Urban & Territorial Planning - Cities to the Future
Speakers: Ms. Christine Platt, International Society of City and Regional Planners (ISOCARP), President and CEO of the Commonwealth Association of Planners, South Africa
Mr. Rafael Tuts, Coordinator, Urban Planning and Design Branch, UN-Habitat (HQs)
Mr. Toshiyasu Noda, Professor, Department of Law, Seinan Gakuin University, Japan
Application deadline: Nov. 10 (Mon)

Inquiries: Fukuoka Asian Urban Research Center
Tel: 092-733-5686 Email: event1@urc.or.jp

4) Cine-la "Fukuoka UNESCO Association: A Lecture by Im Kwon-Taek"
A special lecture by Korean film director, Im Kwon-Taek will be held along with a screening of "Chunhyang" with English subtitles.

Date: Nov. 24 (Mon/holiday) 13:30 lecture and dialogue, 15:20 film "Chunhyang"
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adults 1,200yen, Students/Foreign students 500yen, Reserved seats 1,000yen
Further information: http://www.cinela.com/english/cinelaschedule.htm

Inquiries: Cine-la
Tel: 092-852-0600

5) Hakata Light-up Walk 2014
Enjoy the subtle and profound beauty of illuminated temples and shrines in Hakata Ward. Projection mapping will be shown at the old Reisen elementary school building.

Dates: Nov. 20 (Thu) - 24 (Mon/holiday) 17:30 - 21:00
Venue: Kushida Shrine, Jotenji Temple, Tochoji Temple, Sofukuji Temple and more
Fee: Advance 1,200yen (12 tickets), 2,000yen (free pass, advanced sale only)
At door 1,500yen (12 tickets)
Further information: http://hakata-light.jp/

Inquiries: Community Affairs and Promotion Section, Hakata Ward, Fukuoka City
Tel: 092-419-1012

6) Conference de Jean Rouaud
Institut Francais du Japon-Kyushu is organizing a seminar with Japanese interpretation as part of the Autumn of Reading 2014 event. Admission free but reservation necessary.

Date: Nov. 13 (Thu) 18:30 - 20:00
Venue: Seinan Community Center Hall (6-2-92 Nishijin, Sawara-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/fa-rouaud-a14/

Inquiries: Institut Francais du Japon-Kyushu
Tel: 092-712-0904


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Fukuoka YWCA Happy School
Fukuoka YWCA provides Japanese lessons for students under 18 years old whose mother language is not Japanese.

Date: Every Saturday 12:00 -17:00
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka) Fee: registration 500yen, free for lessons Capacity: 20
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251 Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

2) OISCA Autumn Harvest Festival
Have lots of fun watching stage performances, digging for sweet potatoes, eating foreign dishes and more! Sumo wrestlers from the Takadagawa stable will participate this year.

Date/Time: Nov. 8 (Sat.) 10:30 - 14:00
Venue: OISCA Nishinihon Training Center (678-1 Okasagi, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: H.S. student and over 500yen (two cups of rice and a raffle ticket will be provided).

Inquiry: OISCA Nishinihon Training Center
Tel: 092-803-0311


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Creative Community
Live stage performances, visual art exhibition, food, drinks and more!

Date: Nov. 8 (Sat.) 18:30
Venue: JR Kyushu Hall (JR Hakata City 9F)
Fee: Advance 1,500yen (incl. 1 drink), at door 1,500yen
Further information: www.fukuoka-now.com/creative2014/

Inquiries: Fukuoka Now
Tel: 092-762-2505 E-mail: contact@fukuoka-now.com

2) Grand Sumo Tournament
Sumo wrestlers are coming to Fukuoka for the annual Kyushu tournament.

Duration: Nov. 9 (Sun) - 23 (Sun)
Venue: Fukuoka Kokusai Center (2-2 Chikko honmachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information: www.sumo.or.jp/

Inquiries: Ticket Ozumo reservation call center
Tel: 0570-02-9310

3) The Beginning of the Tea Ceremony
November is the season of new Mattcha tea leaves. It also marks the beginning of the new year, or “Robiraki,” for the Tea Ceremony. This Tea Ceremony caters to beginners and people from other countries. Please feel relaxed and enjoy yourselves. The owner of the 'Nihachaho' tea shop will tell you about the world of tea, and the differences between Mattcha and other green tea. The Ceremony will be conducted in English and Japanese. No jeans or bare feet allowed.

Date: Nov. 24 (Mon/holiday) for Family 10:30 - 11:45  for Adults 13:00 - 14:15, 14:45 - 16:00, 16:30 - 17:45
Venue: Japanese garden at Ohori Park (1-7 Ohorikoen, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Adult 2,000yen, Children (5 -12 years old) 500yen, Foreign adults 1,000yen, Foreign children 500yen
Further information: http://hearty-care.sblo.jp/article/104648877.html

Inquiries: Hearty Care Foundation
Tel: 090-7388-3925 Email: hearty.npo@gmail.com

4) Shakuhachi player DOZAN FUJIWARA & Steude Quartet
A marvelous ensemble by Shakuhachi (traditional Japanese bamboo flute) player DOZAN FUJIWARA and Steude Quartet from the Vienna Philharmonic Orchestra.

Date: Nov. 24 (Mon/holiday) 14:00
Venue: Fukuoka Symphony Hall (ACROS Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: S 6,500yen, A 5,000yen (Up 500yen at door)
Further information: http://www.yolanda-office.com/concert/20141124.html

Inquiries: YOLANDA OFFICE
Email: yolanda@myad.jp

5) Bicycle Rental in Shikanoshima and Uminonakamichi
It's a great time to go cycling in Uminonakamichi and Shikanoshima.

Bicycle Rental "Shikashima Cycle"
Address: approach of Shikaumi jinja Shrine
Open: 10:00 - 17:00, closed on Wednesdays
Fee: 1,000yen for 3 hours
Tel: 090-5028-0364

Bicycle Rental in Uminonakamichi
Address: Saitozaki Terminal
Open: 10:00 - 17:00 every Saturday, Sunday and holiday in November
Fee: 1,000yen for 3 hours
Tel: 080-8568-4687

Bicycle Rental "Seaside Bike"
Stations: Nakasu, Taihakui street, Seahawk Hotel etc.
Further information: http://fukuoka.minaport.jp/

6) Sushi Making Experience
Make traditional Japanese Sushi with a sushi master. Two weeks' prior reservation necessary.

Fee: 4,000yen each for 10 or less people, 3,000yen each for 10 people or more people
Necessary time: about 90 minutes
Further information: http://gintyou.kera.jp/

Inquiries: Gincho Sushi
Tel: 092-542-1178


5. David's Hakata Highlights
  Funny English I've seen in Japan

Many Japanese people may be familiar with the British clothing brand SuperDry. Their logo includes Japanese writing that doesn't really make much sense. You could roughly translate this Japanese to "super dry (do it)," but "extreme dryness (do it)" is probably a better translation. Either way, though, it's a pretty odd thing to put on a piece of clothing. This is a relatively well-known example of funny Japanese used outside of Japan, but I'm certain that there are many more examples of English being used incorrectly in Japan than vice-versa.
In this month's column I will introduce some of the most common examples of funny English that I have come across ? especially when shopping ? while here in Japan. I'll also try to explain some of the more nonsensical English I have seen while living in this country.
One very common example is the "Close" sign often seen in Japanese shop windows when they're not open. To me this always looks like "close" as in "nearby." The signs should say "Closed." Similarly, I often see opening hours written like this: "AM10:00 - PM10:00." In English we write "10:00a.m. - 10:00p.m." Another commonly seen example is the "Front" sign often seen in hotels. This is an example of wasei eigo being mistaken for actual English. "Reception" is the correct translation. One that used to really bother me was "renewal open." Also wasei eigo, this term means "refurbishment" in Japanese. It makes little sense in English, yet many businesses will use this term (in English) to advertise that they have refurbished.
Some other common English mistakes include abbreviating sandwich to "sand" or writing 1th, 2th and 3th for 1st, 2nd, and 3rd. Sometimes strange English can really make you laugh. I remember visiting a bear park in Hokkaido that had instructions on how not to feed the bears. The sign read "Do not put carrot in the cookie putting." At the time this had me in tears. There was no Japanese on the sign too, so I'm still not really sure what they meant.
Finally, though not really an example of English being used incorrectly, the "Delicia" and "Romancia" labels I have seen on men's urinals in Japan are very odd name choices for such a product. A men's urinal is probably one of the least "delicious" or "romantic" things I can think of.

David Smith



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

1)  国際協力フェスタ「地球市民どんたく2014」開催 来場者募集
2)  2014年度福岡韓国語弁論大会 聴講者募集
3)  国際交流活動人材育成費助成金
4)  にほんごクラスマップ
5)  Living in Fukuoka内容更新しました
6)  外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

1)  世界エイズデー
2)  労働条件に関する無料相談
3)  平成26年度第3回都市セミナー
4)  シネラ 福岡ユネスコ・アジア文化講演会
5)  アミカス市民グループ活動支援事業募集
6)  こくさいひろばからお知らせ
7)  博多ライトアップウォーク2014博多千年煌夜
8)  「話してみよう韓国語」福岡大会参加者募集
9)  フランス人作家ジャン・ルオー講演会

3. FUKU-NET団体からの情報

1)  JICAデスク福岡からのお知らせ
2)  福岡YWCAハッピースクール
3)  第6回アジアを体感!オイスカ収穫感謝祭・秋
4)  カンボジア地雷撤去キャンペーン ボランティア募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

1)  クリエイティブコミュニティ
2)  「日本語サロン」ボランティア募集
3)  大相撲11月場所
4)  発展途上国の女性支援活動について〜ネパールの歌&踊りと料理を楽しむ会〜
5)  空き室に悩む不動産オーナーのための相談会
6)  外国人と学ぶ日本文化体験「茶の道〜はじまりの茶会」
7)  藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団
8)  第11回中国映画を観る会
9)  レンタサイクル志賀島、海の中道
10)  寿司にぎり体験しませんか
11)  世界の女性に学ぶ外国語教室

5. デイビッドの博多ハイライト

日本で見かけたおかしい英語



1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1)  国際協力フェスタ「地球市民どんたく2014」開催 来場者募集
地元福岡で国際協力・国際交流活動を行っているNGOなどが一堂に会して、活動紹介を行うイベント「地球市民どんたく」を開催します。当日は、写真やパネルの展示やワークショップでの参加団体の日頃の活動紹介、景品の当たるスタンプラリー、フェアトレード製品の販売、アジアやアフリカなどの民族衣装の着付け体験など盛りだくさんの内容で、身近なところから始められる国際協力・国際交流について理解を深めることのできるイベントです。入場無料、予約不要ですので、奮ってご来場ください。

日時:11/15(土)、16(日)11:00〜17:00
場所:アクロス福岡2F 「交流ギャラリー」「セミナー室」
詳細はこちら:http://chikyushimin.jimdo.com/

2)  2014年度福岡韓国語弁論大会 聴講者募集
福岡都市圏の韓国語学習者14名が、韓国の魅力、韓国の方との交流経験など、様々な内容を韓国語で弁論します。来場者の方に景品が当たる抽選会もあります。是非ご来場ください。入場無料。

日時:11/30(日)14:00〜17:00
場所:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ)

問合せ:福岡県日韓親善協会
Tel: 092-471-0904(平日9:00〜17:00)

3) 国際交流活動人材育成費助成金
福岡都市圏に活動基盤を有し、福岡市民に還元される国際交流等の活動を行う団体に対し、人材育成に関する助成を行います。
詳細はこちら:http://rainbowfia.or.jp/citizen/18.html

4) にほんごクラスマップ
ボランティアを講師とする日本語教室の情報が掲載されている、にほんごクラスマップの2014年9月版ができました。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/pdf/jp-volunteer-class.pdf

5) Living in Fukuoka内容更新しました
福岡生活ガイド「Living in Fukuoka」の内容を更新しました。
詳細はこちらhttp://www.rainbowfia.or.jp/living/index.html

6) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:11/20(木)18:30〜20:30
語り手:ルース・ローラさん(ラトビア共和国出身)
    九州大学大学院地球社会統合科学府地球社会統合科学専攻
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
   *18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1)  世界エイズデー
世界エイズデーイベントとして、中央保健所で特例の即日HIV検査(無料匿名)を実施します。正確な結果を得るためには、感染の可能性のある日から3ヶ月経っていることが必要です。

日時:12/6(土)14:00〜15:00
場所:中央保健所(中央区舞鶴2-5-1 あいれふ5階)
定員:先着50名(予約不要)*結果は、検査(採血)の約1時間後に直接本人にお渡しします。

問合せ:福岡市保健福祉局健康医療部保健予防課
Tel: 092-711-4270

2)  労働条件に関する無料相談
お仕事のことでお悩みの方はご連絡ください。監督官と英語を話すアドバイザーがアドバイスをいたします。

曜日・時間:毎週火曜日・木曜日 9:00〜16:00
場所:福岡市博多区博多駅東2-11-1 福岡合同庁舎新館4階

問合せ:福岡労働局労働基準部監督課
Tel: 092-411-4862(内線4319) Fax: 092-475-0183

3)  平成26年度第3回都市セミナー
「都市計画に関する国際ガイドライン〜これからの都市に求められること〜」として、海外の専門家を招きトークセッションを開催します。セッションは英語ですが、日本語の逐次通訳あり。入場無料。

登壇者:クリスティーヌ・プラット氏(コモンウェルス都市計画家協会会長)、ラフ・トゥッツ氏(国連ハビタット都市計画部門責任者)、
     野田順康氏(西南大学法学部教授)
日時:11/13(木)10:15〜11:45
場所:西南学院大学西南コミュニティセンター1階ホール(福岡市早良区西新6-2-92)
定員:200名(先着順)
申込締切:11/10(月)
詳細はこちら:http://urc.or.jp/

問合せ:(公財)福岡アジア都市研究所
Tel: 092-733-5686  Email: event1@urc.or.jp

4)  シネラ 福岡ユネスコ・アジア文化講演会
韓国映画の至宝、林権澤(イム・グォンテク)監督が次代の映画作家に伝えたい文化を語ります。

日時・内容:11/24(月・祝)13:30〜 講演、対談、15:20〜「春香伝」上映(日英字幕付)
場所:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
観覧料:一般1,200円 学生・留学生500円 一般予約1,000円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

5)  アミカス市民グループ活動支援事業
男女共同参画の推進に取り組む市民グループの様々な活動を応援します。

イベント部門:セミナーや講演会開催等を支援します。
募集締切:11/30(日)
詳細はこちら:http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/tinyd3/

問合せ:福岡市男女共同参画推進センター
Tel: 092-526-3755  Email: amikas@city.fukuoka.lg.jp

6)  こくさいひろばからお知らせ
<こくさいひろばカフェで世界一周>
今回は東南アジア編、現地の民族衣装や歌を楽しみながらベトナムとインドネシアの文化を学びましょう。
日時:11/30(日)14:00〜16:00
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)
参加費:一般300円 賛助会員無料

<平成26年度地域国際化推進活動支援事業>
県内に活動基盤を置く民間団体が行う国際交流活動を促進し、地域の国際化を推進する目的で、会場の提供、経費支援および広報協力を行います。事前に日時を打合せの上、事業実施の3ヶ月前までに申請書をご持参ください。

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200    Email: info@kokusaihiroba.or.jp

7) 博多ライトアップウォーク2014博多千年煌夜
今年は崇福寺を新会場に加え、寺社の建物や庭園をライトアップ。旧冷泉小学校ではプロジェクションマッピングもあります。

日時:11/20(木)〜24(月・祝) 17:30〜21:00
場所:櫛田神社、承天寺、東長寺、崇福寺ほか
料金:前売り券1,200円(12枚チケット)、2,000円(前売り限定フリーパス)、当日 1,500円(12枚チケット)
詳細はこちら:http://hakata-light.jp/

問い合わせ:福岡市博多区役所地域振興課
Tel: 092-419-1012

8)  「話してみよう韓国語」福岡大会参加者募集
韓国語を母語としない中学生以上の方で国籍は問いません。スキット、スピーチで韓国語の発音や表現力を競います。

部門:中高生スキット部門、一般スキット部門、スピーチ部門
締切:11/21(金)
詳細はこちら:http://www.k-culture.jp/news_contents_view.php?page=1&number=156

問合せ:駐大阪大韓民国総領事館韓国文化院「話してみよう韓国語」福岡大会担当
Tel: 06-6292-8760  Email: osaka@k-culture.jp

9) フランス人作家ジャン・ルオー講演会
アンスティチュ・フランセ九州は、読書の秋2014の一環として講演会を開催します。入場無料、要予約、日本語通訳付き。

日時:11/13(木)18:30〜20:00
場所:西南コミュニティセンター・ホール(福岡市早良区西新6-2-92)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/fa-rouaud-a14/

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1)  JICAデスク福岡からのお知らせ
<本でつながる世界・世界につながる読書>
福岡市中央図書館とJICA連携企画展です。発展途上国での活動に携わった青年海外協力隊の人々が青春時代に読んだ本、影響を受けた本を集めました。職員は民族衣装でお出迎え、ボランティアたちの派遣国の言葉も紹介しています。
開催期間:11/30(日)まで
場所:福岡市中央図書館(福岡市中央区赤坂2-5-8 中央市民センター1階)
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/kyushu/event/2014/ku57pq00000dk654.html

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!青年海外協力隊事業への理解を深め応募のきっかけとしてください。
日時:11/19(水)19:00〜21:00
場所:九州海外協力協会 (福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2階)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:毎週木曜日11:00〜17:00(事前予約をお願いします。木曜日以外でも対応します。)
場所:レインボープラザ
相談員:松永広大(元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)

問合せ:JICAデスク福岡((公財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) 福岡YWCAハッピースクール
日本語を母語としない小・中・高校生で、日本語を勉強したい人や、会話には問題なくても学校の授業を理解するのが困難な方を対象にした日本語クラスです。

日時:毎週土曜日 12:00〜17:00
場所:福岡YWCA会館(福岡市中央区舞鶴2-8-15)
費用:登録費500円 授業料無料
定員:20名
詳細はこちら:http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3)  第6回オイスカ収穫感謝祭・秋
ステージイベント、芋ほり体験、アジアンフード&屋台村、研修生が作った無農薬野菜販売などオイスカならではの国際色豊かなお祭りを堪能しませんか。高田川部屋力士も来ます。

日時:11/8(土)10:30〜14:30 雨天決行
場所:オイスカ西日本研修センター(福岡市早良区小笠木678-1)
入場料:高校生以上500円(米2合、抽選券付き)
詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/

問合せ:(公財)オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311

4) カンボジア地雷撤去キャンペーン ボランティア募集
イベント企画・運営や事務作業、動画編集などのお手伝いをしてくださるボランティアを募集しています。
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/html/shien4.html

問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel: 092-833-7676 Email: cmc5963@gmail.com


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1)  クリエイティブコミュニティ
ステージパフォーマンス、ライブアート、世界の味を体感できるイベントです。

日時:11/8(土)18:30〜
場所:JR九州ホール(福岡市博多区博多駅 JR博多シティ9F)
料金:当日1,500円、前売1,500円(1ドリンク付)
詳細はこちら:www.fukuoka-now.com/ja/creative2014/

問合せ:Fukuoka Now
Tel: 092-762-2505  Email: contact@fukuoka-now.com

2)  「日本語サロン」ボランティア募集
中国帰国者を対象にした日本語教室を開講していますが、学んだ日本語を活用する場として「日本語サロン」を実施します。中国帰国者とふだん話しているような感じで楽しんでいただくことが彼らの助けになります。

日時:11/9(日)13:00〜15:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(福岡市中央区大名2-6-39ランディックビル大名6F)
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel: 092-713-9988 Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

3)  大相撲11月場所
今年も福岡にお相撲の季節がやってきます。

期間:11/9(日)〜23(日)
場所:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
詳細はこちら:www.sumo.or.jp/

問合せ:チケット大相撲予約専用ダイヤル
Tel: 0570-02-9310

4)  発展途上国の女性支援活動について〜ネパールの歌&踊りと料理を楽しむ会〜
ネパールにおける女性問題の現状について、発展途上国の支援活動を行っているプラン・ジャパン職員及びネパール人を講師に招きお話しを伺います。参加無料。

日時:11/16(日)11:00〜12:30
場所:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス視聴覚室(福岡市南区高宮3-3-1)

問合せ:プラン福岡交流会(平田)
Tel: 090-1365-6029   Email: nihongo822@hotmail.com

5)  空き室に悩む不動産オーナーのための相談会
住居に悩む外国人と空き室に悩むオーナーのための相談会を行います。相談無料。要予約。

日時:11/21(金)10:00〜15:00
場所:グローバルライフサポートセンター(福岡市博多区上川端12-28安田第1ビル6F)
詳細はこちら:http://www.npo-global.jp/

問合せ:グローバルライフサポートセンター
Tel: 092-283-8880

6) 外国人と学ぶ日本文化体験「茶の道〜はじまりの茶会」
11月はお抹茶の新茶の季節です。そして、炉開きと言われる、お茶の一年の始まりでもあります。そのような始まりの季節に、お茶会は初めてという方や、外国の方々にむけて、茶道の魅力を伝えていきたいと考えています。今回は丹羽茶舗のご店主をお招きして、抹茶の製法や煎茶との違いなど、抹茶の世界をやさしく解説して頂きます。日本語と英語で行います。

日時:11/24(月・祝)親子の部 10:30〜11:45、 一般の部 13:00〜14:15、14:45〜16:00、 16:30〜17:45
場所:大濠公園日本庭園(福岡市中央区大濠公園1-7)
料金:大人(中学生以上)2,000円、子供(5〜12歳)500円、外国人大人(中学生以上)1,000円、外国人子供(5〜12歳)500円
詳細はこちら:http://hearty-care.com/、www.facebook.com/heartycare

問合せ:NPO法人ハーティケア基金
Tel: 090-7388-3925(加藤)   Email: hearty.npo@gmail.com

7) 藤原道山&シュトイデ弦楽四重奏団
ウィーン・フィルの若きコンサートマスターフォルクハルト・シュトイデ率いる弦楽四重奏団と邦楽界トップアーティストの奇蹟のアンサンブル。

日程:11/ 24(月・祝)14:00
場所:福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡1階)
料金:S 6,500円 A 5,000円(全席指定・未就学児入場不可・当日500円アップ)
詳細はこちら:http://www.yolanda-office.com/concert/20141124.html

問合せ:ヨランダオフィスチケットセンター 
Tel: 092-406-1771

8) 第11回中国映画を観る会
福岡映画サークル協議会は発足以来、スクリーンで映画を観ることを大事にしています。

日時:11/30(日)11:00、14:00
場所:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
料金:一般前売1,200円、当日1,400円 シニア1,100円、中高生800円
詳細はこちら:http://fukuoka-eiga-circle.jimdo.com/

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel: 092-781-2817

9)  レンタサイクル志賀島、海の中道
心地よい季節、海の中道、志賀島をレンタル自転車でサイクリングしませんか。

レンタサイクル「シカシマサイクル」
場所:志賀海神社参道入口
時間:10:00〜17:00 水曜日定休
料金:3時間1,000円
Tel: 090-5028-0364

レンタサイクル海の中道ステーション
場所:西戸崎渡船場
時間:10:00〜17:00 土日祝のみ
料金:3時間1,000円
Tel: 080-8568-4687

レンタサイクルシーサイドバイク
中洲、大博通り、シーホークホテル他
詳細http://fukuoka.minaport.jp/

10)  寿司にぎり体験しませんか
日本伝統の寿司を寿司職人と一緒に作って食べませんか。2週間前までに予約。

料金:10名まで 4,000円/人、10名以上 3,000円/人 
所要時間:約90分
詳細はこちら:http://gintyou.kera.jp/

問合せ:出張専門 銀丁寿司
Tel: 092-542-1178

11) 世界の女性に学ぶ外国語教室
天神で、楽しく、少人数でしっかり、学んでみませんか。
詳細はこちら:http://www.geocities.jp/empower_f/gaikokugokyousitu.html

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
Tel: 092-738-0138  Email: empower_f@ybb.ne.jp


5. デイビッドの博多ハイライト

日本で見かけたおかしい英語

多くの日本人はSuperDryという、イギリスの洋服ブランドを聞いたことがあるでしょう。ロゴマークにちょっと変わった、謎の日本語があります。「極度乾燥(しなさい)」です。極度乾燥はSuperDryの訳ならなんとなく分かりますけど括弧内の「しなさい」とは?とにかく、洋服に書いてあるとおかしいと思うでしょう。海外で見られるおかしい日本語として結構有名な例ですが、日本で見られる間違った英語、謎の英語などはもっと豊富にあると思います。
今回のコラムではよく見る、得に買い物の時によく見る、変な英語をいくつか取り上げたいと思います。最後のほうにノンセンスの英語もありますので、頑張って説明しようとします。
毎日のように見る例として、閉まっている間に多くの店の窓にかかっている「Close」と書いてあるサインがあります。これは「近い」にしか見えません。最後のDを付けてほしいです。営業時間もよく、こういうふうに書きます:「AM10:00〜PM10:00」。日本語の午前・午後を、順番そのまま英語にしただけだろうと思います。もちろん分からないことはありませんが、英語だったら「10:00a.m. - 10:00p.m.」になります。
ホテルの「フロント」も、英語にしようとして「Front」と書くところもたくさんあります。これは「前」や「表」などの意味しかなくて、おかしく見えます。正しくは「Reception」。「リニューアル・オープン」も同じです。カタカナをそのまま英語にすると「Renewal Open」という、とてもおかしい英語になります。「Renewal」は「更新」という意味で、契約、登録、免許などに対してしか使いません。そして「オープン」はただ「開いている」という意味で、名詞にするなら「opening」じゃないとだめです。でも「リニューアル・オープン」はこの単語を使わず、「refurbishment」と言います。ちなみに「グランド・オープン」を英語にすると「Grand Opening」です。
他の英語の間違いでよく見るのは、サンドイッチを「sand(砂)」と略すのと、「1〜3周年」の 1st, 2nd, 3rd を 1th, 2th, 3th (何と読むでしょう?)と書くこと。たまに笑うほどおかしい英語も見つかります。北海道の熊牧場のおかしい英語も思い出します。おそらく餌をあげないように説明しようとしていましたが、日本語にしたら「クッキーのパッティングに人参を入れないでください」となっていました。「パッティング…ん?ゴルフ?それに人参?」という感じでした。そのサインにその変わった英語しかなかったので、何と言いたかったかは未だに良く分かりません。
最後に、ちゃんとした英語ではないので英語の間違いとは言えないかもしれませんが、小便器の製品名に「Delicia」と「Romancia」をたまに見ます。これもとても変に見えます。小便器ほどデリシャスでロマンチックじゃないものはないでしょう。

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/