Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.152   5 Januray 2015
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Happy New Year!
How was your first dream of the year? We sincerely wish all the best to our subscribers throughout the year.


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
新年あけましておめでとうございます。
どんな初夢を見ましたか?今年も一年、健康で幸せに過ごせますように。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations
1) "J Guidest Fukuoka": New Application to Enjoy Fukuoka Introduced
2) Cinela "Japanese Film Masterpieces"
3) ROBOSQUARE "Winter Festival"
4) Let's go to Nogakudo! Nogaku Lectures for Beginners

3. News from FUKU-NET Members
1) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from International Related Organizations in Fukuoka
1) Tea Ceremony with the Sheep
2) OXFAM Shops in Japan
3) Free Legal Counselling for Non-Japanese Residents
4) Sushi Making Experience
5) Ask a Nursing Student Pamphlet
6) JIC Club

5. David's Hakata Highlights
January in Australia


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Jan. 15 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Ms. NURGALIYEVA Lyailya (Almaty, Republic of Kazakhstan)
      Major in International Relations at Graduate School of Social and Cultural Studies, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation
* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) J Guidest Fukuoka": New Application to Enjoy Fukuoka Introduced
The City of Fukuoka and NTT Group jointly launched a new application from October called "J Guidest Fukuoka" as part of an effort to revitalize the area.
With this application alone you can get a free Wi-Fi connection and enjoy lots of information and coupons on where to eat and shop in Fukuoka city.
Further information: www.jguidest.jp/index_en.html

Inquiries: Public Information Section, Fukuoka City
Tel: 092-411-4287

2) Cine-la "Japanese Film Masterpieces"
A selection of hand-picked Japanese film masterpieces from our film archive collection. (No English subtitles).

Duration: Jan. 7(Wed.) - 31 (Sat.)
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adults 500 yen, Univ. and High School Students 400 yen, Jr. High School and Elem. school Student 300 yen
Further information: http://www.cinela.com/english/cinelaschedule.htm

Inquiries: Cine-la
Tel: 092-852-0600

3) ROBOSQUARE Winter Festival
Come enjoy, learn and build at this Robot experience facility! Admission free.

Duration: until Feb. 8 (Sun)
Venue: ROBOSQUARE (TNC Bldg. 2F 2-3-2 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Further information: http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/

Inquiries: ROBOSQUARE
Tel: 092-821-4100

4) Let's go Nogakudo! Nogaku Lectures for Beginners
Noh and Kyogen performances and lecture by a Nogaku performer. Both big Nogaku fans and beginners can enjoy this event.

Date: Feb.1 (Sun) 14:00
Venue: Ohorikoen Nogakudo (1-5 Ohorikoen, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Reserved (Chair) 2,500 yen, Non-reserved (Tatami floor) 2,000 yen, Student 1,000 yen
Pre-event
"What is Noh?" Lecture about basic knowledge of Noh.
Date: Jan. 12 (Mon/holiday) 13:00, 15:00
Venue: ACROS Fukuoka Circular Hall (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.m-m21.com/noh-nyumon.html

Inquiries: Emu and Emu
Tel: 092-751-8257


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Fukuoka YWCA Happy School
Fukuoka YWCA provides Japanese lessons for students under 18 years old whose mother language is not Japanese.

Date: Every Saturday 12:00-17:00
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: registration 500 yen, free for lessons
Capacity: 20
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251 Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Tea Ceremony with the Sheep
Let's enjoy the tea ceremony in a classic tea house. This time the ceremony will be in a minimalist tea room with a crawl-in entrance invented by Rikyu. There is no problem if you don't know the manners of the tea ceremony. This event is conducted in both English and Japanese. No jeans or barefeet. Prior application necessary.

Dates: Jan. 24 (Sat) 13:00-14:30, 14:30-16:00, Special 16:00-18:00, 17:30-19:30
     Jan. 25 (Sun) 10:00-11:30, 11:20-12:50, 13:00-14:30, 14:30-16:00
Venue: Ohorikoen Japanese Garden (Ohorikoen, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Adults Advance 3,000 yen, at door 3,500 yen, person who are not Japanese Advance 2,000 yen, at door 2,500 yen
   Children (4-15yrs-old) Advance 1,000 yen, at door 1,500 yen
   Special evening version with light meal and Japanese rice wine (adults only) Advance 5,000 yen, at door 5,500 yen
Further information: http://hearty-care.sblo.jp/article/106280715.html

Inquiries: NPO Hearty Care Foundation
Tel: 090-9403-8711 Email: hearty.npo@gmail.com

2) OXFAM Shops in Japan
The Oxfam shops sells products donated by you and we turn your gifts into cash to fund our work fighting poverty around the world. This is a charity shop born in the United Kingdom whose profits help change lives in developing countries.

Location: 21-2-1 Mutsumon-machi, Kurume
Further information: https://shop.oxfam.jp/

Inquiries: Oxfam Shop Kurume Nibangai
Tel: 0942-31-8325

3) Free Legal Counselling for Non-Japanese Residents
Fukuoka Bar Association offers free legal counselling for non-Japanese Residents with interpreters. Reservation is required.

Reservation time: Mon.-Fri. 10:00-16:00 (in Japanese), second Fri. of every month 10:00-13:00 in Chinese, fourth Fri. of every month 10:00-13:00 in Chinese and English
Consultation time: second Fri. of every month 13:00-16:00 in Chinese, fourth Fri. of every month 13:00-16:00 in Chinese and English
Venue: Fukuoka Bar Association, Tenjin Attorney Center (2F Mianamitenjin Bldg. 5-14-12 Watanabe-dori, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.fben.jp/whats/gaikokujin.htm (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka Bar Association
Tel: 092-737-7555

4) Sushi Making Experience
Make traditional Japanese Sushi with a sushi master. Two weeks' prior reservation necessary.

Fee: 4,000 yen each for 10 or less people, 3,000 yen each for 10 or more people.
Necessary time: about 90 minutes
Further information: http://gintyou.kera.jp/

Inquiries: Gincho Sushi
Tel: 092-542-1178

5) Ask a Nursing Student Pamphlet
A group of nursing students at Fukuoka University made an information pamphlet on health care services in Fukuoka for foreign residents. They also offer support for foreign patients visiting or admitted in Fukuoka University Hospital.
Pamphlets are available at Fukuoka University Hospital, other hospitals mentioned in the pamphlet, and at Rainbow Plaza.
Further information: http://www.cis.fukuoka-u.ac.jp/~mn112011/

Inquiries: Ask a Nursing Student
Email: ansinfukuoka2013@gmail.com

6) JIC Club for foreigners in Fukuoka
JIC Club is a gathering of Japanese and foreigners to support foreigners staying in Fukuoka. If you have any problems or questions, you may find an answer here.
Further information: http://www.heart-jic.info/jic-club/

Inquiries: JIC club
Tel: 090-5929-3255 Email: heart.international.japan@gmail.com


5. David's Hakata Highlights
 
January in Australia

Happy New Year!
In last year's January column I talked about welcoming the New Year in Sydney, and the difference between New Year traditions in Australia and Japan. For this year's January column, I will tell you the reasons why, when growing up, January was always my favourite month.
As everybody knows, January in Australia is in the middle of summer. Kids get almost the whole month off (the break starts before Christmas), and the new school year begins at the end of the summer holidays. This means that a lot of families travel around this time of year, and if you're from somewhere inland like I am, the beach is always a particularly popular destination.
Aside from the fireworks displays to welcome the New Year, another major celebration in January is Australia Day. Australia Day falls on 26 January every year, which is the date the First Fleet to what is now Sydney in 1788. You could say it is the Australian equivalent of Japan's National Foundation Day, although it does not actually mark the day that Australia became a federation (1 January 1901), and from my own experience it seems to be a lot more celebratory. Like New Year's Eve, we celebrate Australia Day with fireworks.
January is also a great month for sport in Australia. The cricket season is at its height in summer, and the Australian Open sees the world's best tennis plays converge on Melbourne for the last fortnight of the month. I have never actually been to the tournament, but as I played tennis through the first few years of high school, this was always my favourite sporting event.
Finally, Japanese people love talking about food, so I will introduce here a popular January food tradition. One of the biggest differences in food culture between Japan and Australia is that in Australia we eat outdoors a lot more than in Japan. Even at home, at least in my family, we eat our dinners outside more often than we do indoors. In fact, we have a table and chairs for eating in our backyard. And of course we have a barbecue. Our barbecues are much larger and more advanced than any barbecue I have seen in Japan, and we put them to great use between December and early March.
This reminiscing is starting to make me miss home, so I am going to end this month's column here. I hope you all have a wonderful 2015!

David Smith



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
1)  国際交流活動助成金募集
2)  国際交流活動人材育成費助成金
3)  ホストファミリー登録説明会
4)  外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
1)  福岡をもっと楽しめるアプリ「J Guidest Fukuoka」がリリース
2)  シネラ「日本映画名作選」
3)  平成26年度都市セミナー(アジア情勢)
4)  ロボスクエア冬まつり
5)  ふくおか女性いきいき塾「公開講座」
6)  こくさいひろばカフェで世界一周
7)  能楽堂へ行こう!能楽入門講座
8) 講演会「ボルドー・コレクション散策」

3. FUKU-NET団体からの情報
1)  JICA協力隊ナビ
2)  APCCボランティア登録説明会
3)  カンボジア地雷撤去キャンペーン第19次スタディツアー
4)  オイスカ西日本研修センターボランティア募集

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
1)  「日本語サロン」ボランティア募集
2)  空き室に悩む不動産オーナーのための相談会
3)  海外短期ボランティア説明会
4)  ひつじの茶事
5)  ことばのセミナー・講座説明
6)  2015 ISECE Bilingual English Camp
7)  尹東柱 尹東柱を通して新しい韓国に出会う
8)  オックスファム・ショップ〜収益は途上国支援に〜
9)  外国人無料法律相談
10)  寿司にぎり体験しませんか

5. デイビッドの博多ハイライト
1月のオーストラリア


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1)  国際交流活動助成金募集
公財)よかトピア記念国際財団では、市民の国際交流を支援し、福岡都市圏の国際化を推進するため、民間団体の国際交流事業に対して「国際交流活動助成」を行っています。平成27年度(平成27年4月1日〜平成28年3月20日)に実施される事業への助成金の申請を募集します。

申請期間:1/5(月)〜1/30(金)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/07.html

2)  国際交流活動人材育成費助成金
福岡都市圏に活動基盤を有し、福岡市民に還元される国際交流等の活動を行う団体に対し、人材育成に関する助成を行います。
詳細はこちら:http://rainbowfia.or.jp/citizen/18.html

3)  ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時:2/15(日)14:00〜15:00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を電話、FAXまたはEmailでレインボープラザへ。詳しい案内をお送りします。
申込締切:2/8(日)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220

4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:1/15(木)18:30〜20:30
語り手:ヌルガリエヴァ・リャイリャさん(カザフスタン共和国アルマティ出身)
    九州大学大学院比較社会文化学府国際関係専攻
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1)  福岡をもっと楽しめるアプリ「J Guidest Fukuoka」がリリース
このアプリ一つで福岡市内のグルメ・お買い物などの情報やお得なクーポン受けられ、Fukuoka City Wi-Fiおよび「DoSpot」(NTTメディアサプライ提供)のWi-Fiに無料接続が可能です。
詳細はこちら:www.jguidest.jp/

問合せ:福岡市市長室広報課
Tel: 092-711-4287

2)  シネラ「日本映画名作選」
総合図書館収蔵の日本映画の秀作・名作のアンソロジー。

期間:1/7(水)〜31(土)
場所:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
観覧料:一般500円 大学生・高校生400円 中学生・小学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

3)  平成26年度都市セミナー(アジア情勢)
「〜若手研究者が語る〜アジアにおける福岡・九州の魅力と課題」というテーマで行う若手研究者のトークセッションです。参加無料、要申込み。

日時:1/19(月)15:00〜17:00
場所:アクロス福岡7階大会議室(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://urc.or.jp/

問合せ:福岡アジア都市研究所
Tel: 092-733-5686

4)  ロボスクエア冬まつり
冬休みは、ロボット体験スペースで遊ぼう!学ぼう!作ろう!入場無料。

期間:2/8(日)まで
場所:ロボスクエア(福岡市早良区百道浜2-3-2TNC放送会館2F)
詳細はこちら:http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/

問合せ:ロボスクエア
Tel: 092-821-4100

5)  ふくおか女性いきいき塾「公開講座」
グローバル社会において、世界各地での紛争や災害などの危機は決して他人事ではありません。国際社会の複雑な実態が日本とどう関係しているのか?国際情勢を知ることで私たちのやるべきことが見えてきます。

テーマ:国際支援の現場から見える、本当の支援のあり方〜グローバル社会の一員として〜
日時:1/17(土)10:00〜12:00
場所:クローバープラザセミナールームAB(春日市原町3-1-7)
締切:1/9(金) 定員になり次第(先着70名)
詳細はこちら:http://www.asubaru.or.jp/seminars/detail/752

問合せ:福岡県男女共同参画センターあすばる事業推進課
Tel: 092-584-1261  Email: info@asubaru.or.jp

6)  こくさいひろばカフェで世界一周
今回は南米編、福岡県移住者子弟留学者が、出身国の文化や、日系人の生活などを紹介します。

日時:1/25(土)14:00〜16:00
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)
参加費:一般300円 賛助会員無料

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200    Email: info@kokusaihiroba.or.jp

7)  能楽堂へ行こう!能楽入門講座2015
能・狂言の上演+質問コーナーもあり!「能楽」ファンもビギナーも必見の入門講座。

日時:2/1(日)14:00〜
場所:大濠公園能楽堂(福岡市中央区大濠公園1-5)
料金:指定席(椅子席)2,500円、自由席(桟敷席)2,000円、学生券1,000円
プレイベント
「能ってどんなもの?」能についての基礎知識を楽しく学ぶ講座です。
日時:1/12(月・祝)13:00〜、15:00〜
場所:アクロス福岡円形ホール(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.m-m21.com/noh-nyumon.html

問合せ:エムアンドエム
Tel: 092-751-8257

8)  講演会「ボルドー・コレクション散策」
ボルドー市が誇る多彩な美術館とその歴史、コレクションの成り立ち、そしてそれぞれの代表作品を紹介しながら「陶酔の都」の魅力に迫ります。

日時:2/15(日)14:00
場所:福岡市博物館講堂(福岡市早良区百道浜3-1-1)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1)  JICAデスク福岡からのお知らせ
<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!青年海外協力隊事業への理解を深め応募のきっかけとしてください。
日時:1/14(水)19:00〜21:00
場所:九州海外協力協会 (福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2階)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:毎週木曜日11:00〜17:00(事前予約をお願いします。木曜日以外でも対応します。)
場所:レインボープラザ
相談員:松永広大(元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)

問合せ:JICAデスク福岡((公財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2)  APCCボランティア登録説明会
一緒に活動してくださるボランティアさんを募集します。まずはホームページから「仮登録」をして、登録説明会に参加してください。

日時:1/20(火)19:00
場所:福岡市役所3階302会議室(福岡市中央区天神1-8-1)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

問合せ:アジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700

3)  カンボジア地雷撤去キャンペーン第19次スタディツアー
カンボジアにおける地雷被害の現状や現地での活動を広く皆様に知っていただくために毎年乾季にスタディツアーを実施しています。

日程:2/22(日)〜3/3(火)10日間
募集人数:15名
申込締切:1/25(日)
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel: 092-833-7575 Email: cmc5963@gmail.com

4)  オイスカ西日本研修センターボランティア募集
オイスカ西日本研修センターでは、年間を通じて多くの行事が行われています。時間に余裕のある時にできることをしていただくだけで結構です。

詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/konnahito/konnnahito2.html

問合せ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311   Email: oiscantc@oisca.org


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1)  「日本語サロン」ボランティア募集
中国帰国者を対象にした日本語教室を開講していますが、学んだ日本語を活用する場として「日本語サロン」を実施します。中国帰国者とふだん話しているような感じで楽しんでいただくことが彼らの助けになります。

日時:1/11(日)13:00〜15:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(福岡市中央区大名2-6-39ランディックビル大名6F)
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel: 092-713-9988 Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

2)  空き室に悩む不動産オーナーのための相談会
住居に悩む外国人と空き室に悩むオーナーのための相談会を行います。相談無料。要予約。

日時:1/16(金)10:00〜15:00
場所:グローバルライフサポートセンター(福岡市博多区上川端12-28安田第1ビル6F)
詳細はこちら:http://www.npo-global.jp/

問合せ:グローバルライフサポートセンター
Tel: 092-283-8880

3)  海外短期ボランティア説明会
アメリカに本部をもつ非営利教育団体CIEE(国際教育交換協議会)は大学生、社会人を対象に海外ボランティア・プログラムへの派遣を行っています。予約不要、参加無料。

日時:1/24(土)14:00〜15:00アウトドア型、15:15〜16:15ホームステイ型
場所:アクロス福岡2Fセミナー室
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)九州オフィス
Tel: 092-736-6740(平日9:30〜17:30)

4)  ひつじの茶事
ゆるやかにお茶する、新年のお茶会に遊びに来ませんか?外国人も歓迎です。英語通訳あります。お懐紙、楊枝などは準備していますので手ぶらでどうぞ。ジーンズ、裸足でのご来場はご遠慮ください。

日時:1/24(土)13:00〜14:30、14:30〜16:00、Special 16:00〜18:00、17:30〜19:30
    1/25(日)10:00〜11:30、11:20〜12:50、13:00〜14:30、14:30〜16:00
場所:大濠公園日本庭園(福岡市中央区大濠公園)
参加費:大人 前売り3000円、当日3,500円、外国人 前売り2,000円、当日2,500円
     子ども(4〜15才)前売り1,000円、当日1,500円
     Special(夕の部 軽食と日本酒付き、成人のみ)前売り5,000円、当日5,500円
詳細はこちら:http://hearty-care.sblo.jp/article/106280715.html

問合せ:NPO法人ハーティケア基金
Tel: 090-9403-8711

5)  ことばのセミナー・講座説明
「教えるための言語分析の視点」をテーマに英国国際教育研究所所長が来日し講義を行います。個別相談会もあります。参加無料。

日時:1/31(土)10:30
場所:アクロス福岡セミナー室(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.iiel.org.uk/index.html

問合せ:英国国際教育研究所日本事務局
Tel: 03-6809-6241  Email: info@edu-icj.com

6)  2015 ISECE Bilingual English Camp
ネイティブリーダー達と一緒に楽しみながら英語を学ぼう。

期間:3/31(火)〜4/2(木)
場所:岳間渓谷キャンプ場(熊本県山鹿市鹿北町四丁1787)
対象:小学校4年生〜中学校3年生
参加費:46,000円
詳細はこちら:http://www.isece.jp/main.html

問合せ:国際教育文化交流協会(ISECE)
Tel: 03-3267-2224   Email: info@isece.jp

7)  尹東柱の詩を読み継ぐ2015
韓国の詩人、尹東柱没後70周年および福岡・尹東柱の詩を読む会20周年記念事業として講演会や展示会を開催します。

展示会 福岡、京都、東京〜尹東柱詩人遺稿・遺品巡回展
日時:2/5(木)〜9(月)13:00〜18:00
場所:九州大学西新プラザ1F展示ホール(福岡市早良区西新2-16-23)
講演会「伯父尹東柱、そして彼を愛した人たち」
講師:尹仁石氏(尹東柱の甥)
日時:2/8(日)14:30〜17:00
場所:九州大学西新プラザ2F大会議室
詳細はこちら:http://dongju-fukuoka.at.webry.info/

問合せ:まなぎ
Email: mikikom@mub.biglobe.ne.jp

8)  オックスファム・ショップ〜収益は途上国に〜
皆さまからご寄附いただいた商品などを販売し、その収益は世界各地でオックスファムが行っている貧困をなくすための活動に活用されます。

場所:久留米市六ツ門町21-2-1
詳細はこちら:https://shop.oxfam.jp/

問合せ:オックスファム・ショップ久留米二番街
Tel: 0942-31-8325

9)  外国人無料法律相談
福岡県弁護士会では、外国人のための無料法律相談を行っております。弁護士が通訳とともにご相談に応じます。要予約。

予約受付:月〜金 10:00〜16:00(日本語のみ)、毎月第2金曜日10:00〜13:00(中国語)、第4金曜日10:00〜13:00(中国語、英語)
相談日:毎月第2金曜日13:00〜16:00(中国語)、第4金曜日13:00〜16:00(中国語、英語)
詳細はこちら:http://www.fben.jp/whats/gaikokujin.htm

問合せ:福岡県弁護士会
Tel: 092-737-7555

10)  寿司にぎり体験しませんか
日本伝統の寿司を寿司職人と一緒に作って食べませんか。2週間前までに予約。

料金:10名まで 4,000円/人、10名以上 3,000円/人 
所要時間:約90分
詳細はこちら:http://gintyou.kera.jp/

問合せ:出張専門 銀丁寿司
Tel: 092-542-1178


5. デイビッドの博多ハイライト

1月のオーストラリア

あけましておめでとうございます!
去年の1月のコラムではシドニーの新年の迎え方と、日本とオーストラリアの新年の伝統の違いについて書きました。今回は、子供のころ1月が一番いい!と思った理由を紹介します。
誰でも知っていることですが、オーストラリアの1月は真夏です。子供なら、1月はほとんど休み(クリスマスの前から始まります)で、新しい学年は夏休み明けに始まります。なので、この時期には旅行する家族が多く、僕のように内陸に住む人にはビーチが特に人気の目的地です。
新年の花火大会の他に、1月のもう一つの大きなお祝いは1月26日の「オーストラリア・デイ」です。これは、1788年にファースト・フリート(最初の船団)が現在のシドニーに着いた日を記念しています。日本の「建国記念の日」に相当するとも言えるでしょうが、正確に言うと連邦樹立(1901年1月1日)の記念日でもないですし、お祝いムードも全く違うと思います。
オーストラリアの1月はスポーツの一か月でもあります。クリケットのシーズンは夏がメインで、テニスの全豪オープンはこの月最後の2週間をかけてメルボルンで行われます。僕は行ったことはありませんが、中学校の時はテニスをしていたので、今でもスポーツのイベントでこれが一番楽しみです。
最後になりましたが、日本人は食の話が好きなので1月の食文化を一つ紹介します。日本とオーストラリアの食文化の大きな違いは、屋外で食べる習慣です。自分の家ででも、少なくとも僕の家族なら、夏には晩ご飯を室内で食べるより屋外で食べることが多いです。家の裏庭に食事用のテーブルと椅子は当然、あります。もちろん、バーベキューもあります。でもオーストラリアのバーベキューは大きくて日本で見たことないようなレベルアップしているバーベキューで、12月から3月の頭までよく使っています。
この話を続けると寂しくなってきますので、今月のコラムはここまでにします。それでは、良い年を!

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/