Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.154   5 March 2015
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Winter has come to an end and it's beginning to feel like spring. Get ready for a fun-filled season when the flowers bloom!

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
寒かった冬も終わり、春がそこまできています。花が咲いて賑やかになってきます。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation

 1) Free Consultation Services for Foreign Nationals
 2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

 1) Fukuoka Shiseidayori now Available on Smartphone
 2) Ward Offices Temporarily Open on Sundays
 3) National Health Insurance Card for FY2015
 4) Moon & Star Watching in Kashi Higashi

3. News from FUKU-NET Members

 1) SAKURA TANGO FESTIVAL in Fukuoka
 2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association

4. News from International Related Organizations in Fukuoka

 1) Community Interpreter is Available Now!
 2) Artlier Lounge Concert Vol.8
 3) Carsten Dietz German School Sumie
 4) Ceramics & Porcelain Fair in Fukuoka 2015
 5) Back to The Sengoku!
 6) International Job Fair for Foreign Students in Tokyo and Osaka
 7) Oxfam Shop Kurume
 8) Fukuoka Tourism Information

5. David's Hakata Highlights

  Cinema Etiquette in Japan


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Free Consultation Service for Foreign Nationals
Rainbow Plaza offers the following consultations for free to foreign nationals residing or commuting in Fukuoka. Please refer to our website for further information as you have to make an appointment for some of the consultations.
Legal counselling: 10:30-13:30 on the first and third Saturdays of each month. Appointment necessary.
Counseling on Immigration, Residency and Nationality: 13:00-16:00 every second Sunday of the month.
Personal counseling: Monday, Thursday, Saturday. Appointment necessary.
Health consultation: 17:00-19:00 every Wednesday

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Mar. 19 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Ms. Nicola PRZYBYLKA (Vechta, Federal Republic of Germany) Studying in the School of Letters, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation * Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka Shiseidayori Now Available on Smartphone
Fukuoka Shiseidayori is a newsletter published by the Fukuoka City Municipal Government with information regarding important policies and events organized at various facilities.
It is available now on your smartphone or tablet terminal as an online version. The information on the online Fukuoka Shiseidayori can be translated to the language of your choice through Google Translation.
Further information: http://dayori.city.fukuoka.lg.jp/ (only in Japanese)

2) Ward Offices Temporarily Open on Sundays
Ward offices in Fukuoka City will be open temporarily on Sundays as below for the convenience of the people who need to register new address.

Date/Time: Mar. 22, 29 10:00-14:00
Counters: Citizen Section, Health Insurance & Pension Section, Welfare & Nursing Care Insurance Section, Child Rearing Support Section, Irube Branch Office, Seibu Branch Office
Further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/syuuryou/kaityou_2015.html (only in Japanese)

Inquiries: Ward Administration Section, Fukuoka City
Tel: 092-711-4074

3) National Health Insurance Card for FY2015
National Health Insurance Cards for FY2015 will be sent at the end of March to the head of household of persons who wish to continue to be insured. The new insurance card is mauve-coloured.

Inquiries: Health Insurance & Pension Section of your ward office
Higashi-ku: 092-645-1101 Hakata-ku: 092-441-0075 Chuo-ku: 092-718-1124 Minami-ku: 092-559-5152 Jonan-ku: 092-833-4123 Sawara-ku: 092-833-4301 Nishi-ku: 092-895-7090

4) Moon & Star Watching in Kashi Higashi
See a total lunar eclipse and stars through a telescope. Storytelling about the stars shown on the screen will also be performed. No application needed. Free of charge.
In case of rain or cloudy weather, the event may be cancelled.

Date/Time: Apr. 4 (Sat.) 19:30-21:00
Venue: Fukuoka City Kashi-higashi Elementary School (1-9-1 Kashi-dai, Higashi-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/shobun/event1/pla-kyukan-kirikae-autumn_3_2.html (only in Japanese)

Inquiries: Children's Science and Culture Center
Tel: 092-771-8861


3. News from FUKU-NET Members
 
1) SAKURA TANGO FESTIVAL in Fukuoka
Join our four days of workshops and milongas. After Milongas, party with top dancers from Argentina and Asia. Enjoy the beauty of tango during the cherry blossom season!

Dates: Mar. 26 (Thu.) - 30 (Mon.)
Venue: Tiempo Hall (Daimyo 11511 Bldg. 3F, 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka), Nishitetsu Hall (Solaria Stage 6F 2-11-3 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.sakuratango.com/home_en.html

Inquiries: NPO Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100 Email: eventos@tiempo.jp

2) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
This is a free monthly movie-viewing event.

Commemorating late actress Anita Ekberg "Intervista" (‘87, 108 min.)
Date/Time: Apr. 3 (Fri.) 19:00-21:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum 8F 3-1 Shimokawabata, Hakata-ku, Fukuoka)
Limited to the first 120 visitors (No advance application is required).

Inquiries: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Community Interpreter is Available Now!
The Women's Empowerment Center Fukuoka is now providing language support for foreigners living in Fukuoka. Our volunteer community interpreter will be sent to each ward office, immigration office, schools and so on for various procedures or consultations. Clients must pay travel expenses for the interpreter, the Center will cover the interpreting fee. Please submit request form by e-mail or fax or call us when you need our support.

Available languages: Chinese, Korean, Russian, Spanish, Portuguese, Tagalog, Indonesian, Vietnamese, English
Further information: http://www.geocities.jp/empower_f/

Inquiries: Women's Empowerment Center Fukuoka
Tel: 092-738-0138

2) Artlier Lounge Concert Vol.8
Enjoy the piano quartet music performed by well-known conductor Mr. Heiichio Ohira and professional musicians with Mr. Ohira's commentary on the music.

Date/Time: Mar. 10 (Tue) 18:45
Venue: Sculpture Lounge, Fukuoka Asian Museum 7F (Hakata Riverain 7F, 3-1 Shimokawabata, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information: http://artlier.jp/events/detail112.html

Inquiries: Culture and Art Information Center Artelier
Tel: 092-281-0081

3) Carsten Dietz German School Sumie
This is an exhibition of sumie, ink brush painting drawn by a German artist and his friends under the theme of "Tales from Full moon Nights".
Workshops with interpreter
Dates/times: Mar. 15 (Sun), 22 (Sun) 10:00-13:00, 14:00-17:00
Venue: Kantenpapa (3-1-21 Baikoen, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 3,500 yen
Application: 090-2963-2487 Email: sumie.workshop@gmail.com
Exhibitions/Venues
Mar. 4 (Wed.) - Apr. 3 (Fri. ) LeBRETON (2-1-65 Imaizumi, Chuo-ku, Fukuoka), and other places.

Inquiries: Eiji Santan
Website: http://eijisantan.com/index.html

4) Ceramics & Porcelain Fair in Fukuoka 2015
This is an annual event exhibiting unique handworks by potters and artists from around Japan. Quilt Week in Fukuoka 2015 and National Food Fair will be held simultaneously.

Dates/Time: Mar. 18 (Wed.) - 22 (Sun.) 10:00-18:00
Venue: Marinemesse Fukuoka (7-1 Okihama-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: advanced 500 yen, at door 600 yen, Free for high school student and under
Further information: http://www.tojikifair.jp/ (only in Japanese)

Inquiries: administration office for Ceramics & Porcelain Fair in Fukuoka 2015
Tel: 092-711-7605

5) Back to The Sengoku!
The Japanese musical theatre "en Juku", made up of Indonesian students, is returning to Kyushu!

Date/Time: Apr. 7 (Tue.) 18:30
Venue: Momochi Bunka Center (2-3-15 Momochi, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adult 2,000 yen Junior High School Student and under 1,000 yen
Further information: http://enjukuindonesia.com/

Inquiries: Theatre en Juku Fukuoka tour planning committee
Tel: 092-534-6153 Email: fukuoka@enjukuindonesia.com

6) International Job Fair for Foreign Students in Tokyo and Osaka
This is a job fair for foreign students studying in Japan who will be graduating universities or postgraduate schools by March 2016. Prior registration necessary.

Dates/Time/Venue: Mar. 14 (Sat.), 15 (Sun.) 11:00-17:00 Akihabara UDX (4-14-1 Sotokanda, Chiyoda-ku, Tokyo)
Mar. 28 (Sat.) 11:00-17:00 MyDome Osaka (2-5 Honmachi-bashi, Chuo-ku, Osaka)
Further information: http://www.globalleadernavi.com/jp/

Inquiries: Global Leader office
Tel: 03-5428-4688 Email: jobfair@globalleadernavi.com

7) Oxfam Shop Kurume
The Oxfam shop sells products donated by you and turns your gifts into cash to fund work fighting poverty around the world. This is a charity shop born in the United Kingdom, whose profits help change lives in developing countries.

Location: 21-2-1 Mutsumon-machi, Kurume
Further information: https://shop.oxfam.jp/

Inquiries: Oxfam Shop Kurume Nibangai
Tel: 0942-31-8325

8) Fukuoka Tourism Information
If you are new to Fukuoka, consider joining these tours to explore Fukuoka with English-speaking guides.

Japan Travel Centre
Further information: http://www.japantravel.co.uk/
Tel: 092-474-2766 Email: nakahata@affinity-japan.com

Trip Insight Corp.
Further information: http://fukuokawalks.com/
Tel: 092-292-7694 Email: info@trip-insight.com

Panda Travel Co. Ltd.
Further information: https://www.facebook.com/pandatravel.fuk?fref=ts
Tel: 092-401-0145


5. David's Hakata Highlights
  Cinema Etiquette in Japan

I have been to the cinema three times so far this year, and each time I was reminded of the differences in Japanese audience's reactions and Australian audience's reactions to what is being shown. The three movies I saw were all very different: the psychological thriller Gone Girl, children's movie Big Hero 6, and comedy mockumentary What we do in the Shadows. I watched the Japanese dubbed version of Big Hero 6, and the original English versions (with Japanese subtitles) of the other two.
In the case of Gone Girl, there were a few scenes in which some rather crude English was used. This made me, and my English-speaking friend who saw the film together with me, laugh out loud in the cinema. It would probably be impossible to express the same thing in the Japanese subtitles, so naturally there didn't seem to be much of a reaction from the rest of the cinema. Watching another scene, where somebody suffers an injury, one of the audience members yelled out "itai!" or "ow!" This person's reaction made my friend and I laugh once more. Again we were the only ones laughing.
The Big Hero 6 cinema audience was much more like what you would expect in Australia. The main reason for this is probably because a lot of the viewers were small children. The kids and even the adults in the cinema laughed at some of the scenes, especially the more slapstick style parts. But I wonder how much people would have laughed if they had been watching it with subtitles as opposed to the Japanese dubbed version.
Finally, the movie in which I had the most different reaction to the Japanese movie-goers was What we do in the Shadows. This vampire comedy from New Zealand has a ridiculous plot and is filled with black humour that I don't think translates very well into Japanese. One particularly scene had me in tears of laughter while the rest of the cinema seemed completely oblivious to the reason I was laughing. Perhaps what I have been calling a difference in etiquette is simply a difference in our senses of humour.
What I can say is a difference in etiquette, however, is the fact that most of the time in cinemas in Japan, everyone seems to stay and watch the credits. Indeed, the lights don't even turn on until after the credits have finished rolling. Another thing that I have noticed is that, if the movie has a short clip that follows the credits, there will be a notice to let everyone know before the film starts. If they had this in Australia perhaps more people would stay until the very end.

David Smith



 
福岡レインボーマガジン (日本語)


目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ


 1) 平成27年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
 2) 外国人のための無料相談
 3) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
 
2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

 1) ふくおか市政だよりWEB版がオープン
 2) 区役所日曜開庁
 3) 新しい国民健康保険被保険者証発送
 4) 博多区企業ボランティアプログラム
 5) 市民天体観測会in香椎東
 6) 留学体験談ひろば
 
3. FUKU-NET団体からの情報

 1) JICAボランティア春募集 体験談&説明会開催
 2) 福岡YWCA日本語教師養成講座
 3) デンマーク研究会
 4) 第352回国連講演会
 5) SAKURA TANGO FESTIVAL in Fukuoka
 6) ボランティア募集
 7) ソルトパヤタス・マニラ事務局インターン募集(学生)
 8) 福岡日伊協会映画鑑賞会
 
4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

 1) コミュニティ通訳をはけんします
 2) 九州大学外国人短期留学コースホストファミリー募集
 3) 日本語ボランティア研修会
 4) 「日本語サロン」ボランティア募集
 5) 九州大学留学生サポートネットワーク<そら>ボランティアメンバー募集
 6) 第29回福岡アジア映画祭2015ボランティア募集
 7) アートリエラウンジ・コンサートvol.8
 8) ディーツ・カーステン・ドイツ流墨絵
 9) 全国陶磁器フェアin 福岡2015
 10) Back to The 戦国!
 11) 外国人留学生向け就職フェア(東京・大阪)
 12) オックスファム・ショップ久留米二番街
 13) 福岡観光情報
 
 5. デイビッドの博多ハイライト

  日本の映画館マナー
 
 

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 平成27年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
アジア・太平洋各国と地域の言語を学ぶ「留学生から学ぶ外国語教室」では、平成27年度の受講生を募集しております。韓国語、中国語のほか、ベトナム語、ミャンマー語、スペイン語など様々な教室があります。幅広い年齢、職業の皆様に、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについても学んでいただける教室です。

申込締切:3/16(月)
※申込用紙はホームページからもダウンロードできます。
場所:福岡学生交流会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:留学生から学ぶ外国語教室事務局
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2)  外国人のための無料相談
レインボープラザでは、外国人向けに下記の相談会を無料で行っております。予約が必要なものもありますので、詳細はホームページで確認してください。

法律相談(要予約) 毎月第1・第3土曜日 10:30〜13:30(1枠45分×4枠)
入国・在留・国籍に関する相談 毎月第2日曜日 13:00〜16:00
心理カウンセリング(要予約) 月曜・木曜・土曜
健康相談 毎週水曜日 17:00〜19:00

問合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220

3)  外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:3/19(木)18:30〜20:30
語り手:ニコラ・シビルカさん(ドイツ連邦共和国フェヒタ出身) 九州大学文学部特別聴講生
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階) ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1)  ふくおか市政だよりWEB版がオープン
スマートフォンやタブレットでの閲覧に適した「ふくおか市政だより」WEB版ができました!Googleの翻訳機能を活用し、多言語での閲覧にも対応しておりますので、在住外国人の方にも福岡市の情報を広くお伝えできるようになりました。
詳細はこちら:http://dayori.city.fukuoka.lg.jp/

問合せ:福岡市市長室広報課
Tel: 092-711-4016

2)  区役所日曜臨時開庁
3月・4月は、転勤や就職、入学などで引越しが多く、区役所窓口が大変混雑します。ついては、転入・転出に伴う手続きを行えるよう、下記日曜日に、各区役所と各出張所を臨時開庁します。

日時:3/22、3/29 10:00〜14:00
開庁窓口:各区役所の市民課、保険年金課、福祉・介護保険課、子育て支援課、入部出張所、西部出張所
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/syuuryou/kaityou_2015.html

問合せ:区政課
Tel: 092-711-4074

3)  新しい国民健康保険被保険者証発送
平成27年4月以降も引き続き国民健康保険に加入する人の世帯主に、4月から使用する新しい「国民健康保険被保険者証」を3月下旬に郵送します。詳細は居住する区役所保険年金課にお問い合わせください。

問合せ:各区保険年金課
東区 092-645-1101 博多区 092-441-0075 中央区 092-718-1124 南区 092-559-5152 城南区 092-833-4123 早良区 092-833-4301 西区 092-895-7090

4)  博多区企業ボランティアプログラム
博多区企業ボランティアプログラムとは、企業が持つ技術力やノウハウ、施設、人材などを、地域のまちづくり活動や子どもたちの教育に提供していただくプログラムです。区内30企業にご協力いただき、各企業が持つ技術力やノウハウを活かした39プログラムを用意しています。学校での体験学習や公民館活動など、地域のまちづくりにぜひご活用ください。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hakataku/t-shinko/shisei/004_2_2.html

問合せ:博多区地域振興課
Tel: 092-419-1010

5)  市民天体観測会in香椎東
皆既月食を観察してみましょう。望遠鏡で星をみてみましょう。スクリーンに映される星たちのはなしを聞いてみましょう。申し込み不要、無料。

日時:4/4(土)19:30〜21:00
場所:福岡市立香椎東小学校(福岡市東区香椎台1-9-1)
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/kodomo-mirai/shobun/event1/pla-kyukan-kirikae-autumn_3_2.html

問合せ:福岡市立少年科学文化会館
Tel: 092-771-8861

6)  留学体験談ひろば 第4回「アジアへ行こう!」
留学経験者による生の声をお届けするイベントです。外国政府等関係機関の方をお招きし、留学に関する情報提供を行います。

日時:3/8(日)14:00〜16:00
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200    Email: info@kokusaihiroba.or.jp


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1)  JICAボランティア春募集 体験談&説明会開催
平成27年度JICAボランティア春募集が4月1日(水)から5月11日(月)まで行われます。体験談&説明会も開催されます。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

青年海外協力隊(応募資格:満20歳〜満39歳 日本国籍の方)
日時・場所:3/28(土)14:00 TKP博多駅前シティセンター8階ホールC、 4/8(水)18:30 アクロス福岡6F 606会議室
        4/9(木)19:00、4/19(日)10:00、14:30 天神ビル11階9号室
シニア海外ボランティア(応募資格:満40歳〜満69歳 日本国籍の方)
日時・場所:3/28(土)14:00 TKP博多駅前シティセンター8階カンファレンスB、 4/8(水)18:30 アクロス福岡6F 606会議室
        4/9(木)19:00、4/19(日)10:00、14:30 天神ビル11階9号室

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:毎週木曜日11:00〜17:00(事前予約していただくと確実です。)
場所:レインボープラザ

問合せ:JICAデスク福岡
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2)  福岡YWCA日本語教師養成講座
第30期受講者を募集します。

期間:2015年5月〜2016年9月 毎週土曜10:30〜16:10
定員:30名
説明会:毎週土曜日10:00〜11:00、16:00〜17:00
詳細はこちら:http://fukuoka-ywca.jimdo.com/

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3)  デンマーク研究会
私たちの暮らしの中に幸福度世界一のデンマークの哲学をどう活かすか、そして私たちの暮らしの幸福度がどうしたら高まるのか、共に考える場です。

日時:3/11(水)18:30〜
場所:福岡市人権啓発センター(福岡市中央区舞鶴2-5-1あいれふ8階)
参加費:500円
詳細はこちら:http://fda-japan.org/

問合せ:福岡デンマーク協会
Email: info@fda-japan.org
教育文化研究所 Email: longnet@mocha.ocn.ne.jp

4)  第352回国連講演会
<第352回国連講演会>
国際情勢についてタイムリーな内容で開催します。

演題「現地から見たウクライナ情勢について」
日時:3/17(火)14:00〜15:30
場所:よみうりプラザ(福岡市中央区赤坂1-16-52 読売新聞西部本社1F)

問合せ:日本国際連合協会福岡県本部
Tel: 092-713-8115  Email: UNAJ-fukuoka@nifty.com

5) SAKURA TANGO FESTIVAL in Fukuoka
世界を舞台に活躍するアルゼンチンのマエストロ達によるワークショップ、また各回趣向をこらしたミロンガをはじめ、アート展示会、映画上映、コンサートなども開催します。

期間:3/26(木)〜30(月)
場所:ティエンポ・ホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F)、西鉄ホール(福岡市中央区天神2-11-3ソラリアステージ6F)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index_jp.html

問合せ:NPOティエンポ・イベロアメリカーノ
Tel: 092-762-4100 Email: eventos@tiempo.jp

6)  ボランティア募集
<APCCボランティア>
一緒に活動してくださるボランティアさんを募集します。まずはホームページから「仮登録」をして、登録説明会に参加してください。
日時:3/23(月)19:00
場所:福岡市役所本庁3階302会議室(福岡市中央区天神1-8-1)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/
問合せ:アジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700

<カンボジア地雷撤去キャンペーン>
イベント企画・運営、事務作業、動画編集などを行っていただきます。
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/
問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン
Tel:092-833-7676 Email:cmc5963@gmail.com

<オイスカ西日本研修センター>
オイスカ西日本研修センターでは、年間を通じて多くの行事が行われています。小中学校訪問、食品加工、環境学習に関する交流など頻繁に行われております。ついては、お手伝いいただける方を募集します。
詳細はこちら:http://www.oiscantc.org/
問合せ:オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311 Email: oiscantc@oisca.org

7)  ソルトパヤタス・マニラ事務局インターン募集(学生)
現地で実施されている事業の業務、広報などの補佐に従事します。

活動期間:2015年10月〜6か月以上
活動地:フィリピン、マニラ首都圏及びリサール州
締切:5/31 決定次第閉め切ります。
詳細はこちら:http://www.saltpayatas.com/

問合せ:ソルトパヤタス
Tel: 092-980-1172  Email: contact@saltpayatas.com

8)  福岡日伊協会映画鑑賞会
毎月開催している無料の鑑賞会です。

追悼アニタ・エクバーグ出演作品「インテレビスタ」('87、108分)
日時:4/3(金)19:00〜21:00
場所:あじびホール(福岡市博多区下川端3-1福岡アジア美術館8F)
先着120名 直接会場へお越しください。
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/index.html

問合せ:福岡日伊協会(西日本シティ銀行内)
Tel: 092-476-2153


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) コミュニティ通訳をはけんします
女性エンパワーメントセンター福岡では、自治体への様々な相談手続きに困っている外国せき住民への通訳・同行支援事業を行っています。依頼者(自治体や機関、および当事者)は通訳者の交通費だけを負担し、若干の謝金は当団体が負担します。依頼の際は申込書(HPからダウンロード可)に記入し、ファクスやメールで送信してください。
対応言語:中国語・英語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・ラトビア語・タイ語・タガログ語・インドネシア語・韓国語・ベトナム語等
詳細はこちら: http://www.geocities.jp/empower_f

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
Tel: 092-738-0138

2) 九州大学外国人短期留学コースホストファミリー募集
Japan in Today's World (JTW)という学部レベルの留学生を対象とした外国人短期留学コースに参加する留学生に日本家庭を体験させ、日本理解を深めてもらうことを目的としてホームビジット(日帰り家庭訪問)を引き受けてくださるご家庭を募集しています。

ホームビジット期間:5〜7月
締切:3/31(火)
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study/homestay-tutor-partner/jtw-host

問合せ:九州大学国際部留学生課JTW担当
Tel: 092-642-7351

3) 日本語ボランティア研修会
この研修会は日本語学習支援をされている日本語ボランティアのためのスキルアップ講座です。活動中のボランティアの方、日本語教師の方も、関心のある方も是非ご参加ください。
要申込み。

日時:3/21(土)13:30〜16:00
場所:福岡市健康づくりサポートセンターあいれふ8階視聴覚室(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
参加費:500円
定員:60名(先着順:定員を超えた場合のみ連絡します)
詳細はこちら:http://otanishoten.jp/hanada.html

問合せ:ふくおか地域日本語の会
Tel: 090-3075-9328  Email: ck-nihongo@nethome.ne.jp

4)  「日本語サロン」ボランティア募集
中国帰国者を対象にした日本語教室を開講していますが、学んだ日本語を活用する場として「日本語サロン」を実施します。中国帰国者とふだん話しているような感じで楽しんでいただくことが彼らの助けになります。

日時:3/8(日)13:00〜15:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(福岡市中央区大名2-6-39ランディックビル大名6F)
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel: 092-713-9988 Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

5) 九州大学留学生サポートネットワーク<そら>ボランティアメンバー募集
九州大学に新しく入学した留学生のサポートをするボランティアを募集します。留学生の生活支援、日本語パートナーなどをします。

年会費:1,000円
詳細はこちら:http://solanetwork.blog24.fc2.com/

問合せ:九州大学留学生サポートネットワーク<そら>
Email: solanet@jcom.home.ne.jp

6)  第29回福岡アジア映画祭2015ボランティア募集
毎年7月に開催の「福岡アジア映画祭」は、企画・運営などすべてがボランティアの手によって実施されている行事です。事前面接をしますので、ホームページの応募フォームからお申込みください。
詳細はこちら:http://asianfilm.tank.jp/

問合せ:福岡アジア映画祭
Tel: 092-733-0949 Email:faff@gol.com

7)  アートリエラウンジ・コンサートvol.8
指揮者や音楽監督として世界で活躍する大山平一郎氏とプロの音楽家によるピアノ四重奏を大山氏による解説とともにお楽しみください。入場無料。

日時:3/10(火)18:45開演
場所:福岡アジア美術館7階彫刻ラウンジ(福岡市博多区下川端町3-1博多リバレイン7階)
演目:ショパンの小曲を2曲ほど、ドボルジャーク・ピアノ四重奏第2番変ホ長調作品87
詳細はこちら:http://artlier.jp/events/detail112.html

問合せ:文化芸術情報館アートリエ
Tel: 092-281-0081

8)  ディーツ・カーステン・ドイツ流墨絵
「月の雫・満月の夜に織りなす物語」 ドイツ人のアーティストと仲間たちの墨絵の展示です。
ワークショップ(通訳付) 
日時:3/15(日)、22(日)10:00〜13:00、14:00〜17:00
場所:かんてんぱぱ(福岡市中央区梅光園3-1-21)
料金:3,500円
申込:090-2963-2487 Email: sumie.workshop@gmail.com
展示期間・会場
3/4(水)〜4/3(金)LeBRETON(福岡市中央区今泉2-1-65) ほか

問合せ:三反 栄治
Website:http://eijisantan.com/index.html

9) 全国陶磁器フェアin福岡2015
日本有数の産地から個性あふれる窯元・作家が大集合。キルトウィークin福岡2015、全国!うまかもん市も同時開催。

日時:3/18(水)〜22(日)10:00〜18:00
場所:マリンメッセ福岡(福岡市博多区沖浜町7-1)
入場料金:前売 500円、当日 600円 高校生以下無料
詳細はこちら:http://www.tojikifair.jp/

問合せ:フェア事務局
Tel: 092-711-7605

10) Back to The 戦国!
インドネシアの大学生による日本語ミュージカル劇団en塾、熱い要望に応えて再び九州へ!

日時:4/7(火)18:30
場所:ももち文化センター大ホール(福岡市早良区百道2-3-15)
料金:全席自由 大人2,000円 中学生以下1,000円
詳細はこちら:http://enjukuindonesia.com/

問合せ:劇団en塾福岡公演実行委員会
Tel: 092-534-6153 Email: fukuoka@enjukuindonesia.com

11) 外国人留学生向け就職フェア(東京・大阪)
2016年3月までに大学、大学院を卒業または卒業見込みの日本で学ぶ外国人留学生が対象です。完全予約制。

日時・場所:3/14(土)、15(日)11:00〜17:00 秋葉原UDX(東京都千代田区外神田4-14-1)
        3/28(土)11:00〜17:00 マイドームおおさか(大阪市中央区本町橋2-5)
詳細はこちら:http://www.globalleadernavi.com/jp/

問合せ:グローバルリーダー運営事務局
Tel: 03-5428-4688  Email: jobfair@globalleadernavi.com

12) オックスファム・ショップ久留米二番街
ご家庭に、使っていない食器や雑貨はありませんか。ショップで販売され、収益は途上国支援に活用されます。
詳細はこちら:https://shop.oxfam.jp/user_data/shop.php

問合せ:オックスファム・ショップ久留米二番街
Tel: 0942-31-8325 Email: shopkurume@oxfam.jp

13) 福岡観光情報
福岡に来たばかりの外国人のみなさんに、英語で観光案内をします。

Japan Travel Centre
詳細はこちら:http://www.japantravel.co.uk/
Tel: 092-474-2766 Email: nakahata@affinity-japan.com

Trip insight Corp.
詳細はこちら:http://fukuokawalks.com/
Tel: 092-292-7694 Email: info@trip-insight.com

Panda Travel Co.Ltd.
詳細はこちら:https://www.facebook.com/pandatravel.fuk?fref=ts
Tel: 092-401-0145


5. デイビッドの博多ハイライト
日本の映画館マナー

今年に入って3回も映画館に行きましたが、3回とも日本人観客とオーストラリア人観客の映画への反応の違いに気付かされました。その3本の映画はジャンルの全く違うものでした。心理スリラーの「ゴーン・ガール」、子供向けの「ベイマックス」、そしてドキュメンタリーを真似たコメディーの「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」を観ました。ベイマックスは日本語吹き替えで、あとの2本は元の英語版(日本語字幕)を観ました。
ゴーン・ガールには、いくつかのシーンに少し下品な英語が使われることがありました。これを聞いて、私と一緒に行った英語のできる友達は、声を出して笑っていました。字幕にしても日本語ではニュアンスが伝わらないことでしたので、当然、他の観客からは特に反応はありませんでした。だけど、他のシーンで登場人物が怪我をしたときに、観客の一人が大声で「痛っ!」と叫びました。この人の反応が面白くて、私と友達が再び笑いました。今回も、笑っているのは私たちだけでした。
ベイマックスの観客はオーストラリアとあまり変わらないと思いました。これは、多くは子供だったからだと思います。子供はもちろん、大人でも時々笑っていました。特にどたばた喜劇的なシーンの時に。でも吹き替えじゃなくて字幕で見ていたらこんなに笑うかなと思いました。
最後に、この3本の中から一番観客のリアクションが違う映画は「シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア」でした。ニュージーランドのヴァンパイアたちが一緒に暮らすコメディーです。滑稽なストーリーで、ブラック・ユーモアがあまり日本語に上手く訳せないと思います。あるシーンでは、私は涙が出るほど大声で笑っていましたが、私と友達以外の映画館はしーんとしていました。きっと、「何笑ってるの、そこの外人たち?」と思っていたはずです。おそらく、「マナーの違い」と思っていたものは、ユーモアのセンスの違いだけかもしれません。
しかしマナーの違いと言えるのは、日本の映画館では映画の後のエンドロールの最後まで残るのが普通ということです。そしてオーストラリアと違って、エンドロールが終わるまで暗いです。あともう一つ気付いたのは、エンドロールの後に短いシーンがある場合は、映画が始まる前からお知らせがスクリーンに出てくることです。これはオーストラリアの映画館で見せてくれたら最後まで残る人が多くなるだろうと思います。

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/