Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.155   5 April 2015
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
April marks the beginning of a new year for schools and businesses in Japan. Whether you are new to Fukuoka, or have left Fukuoka and are now somewhere else, let's start the new year with a positive mindset.

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
4月は学校、企業などの新しい年の始まりです。新たに福岡に来られた方も、離れて違う環境に行かれた方も、前をしっかり向いていきましょう!


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 2) Subscription to Fukuoka Rainbow Magazine

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations
 1) Fukuoka Marathon 2015 will Open for Applications
 2) National Health Insurance Card for FY2015
 3) Cine-la "Korean Films with a Focus on Film Director IM Kwon-Taek"
 4) ROBOSQUARE Spring Festa
 5) UNESCO Memory of the World "Sakubei Yamamoto Collection" Preservation Completion Exhibition

3. News from FUKU-NET Members
 1) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 1) Back to The Sengoku!
 2) Japanese Language Proficiency Test
 3) Business Nihongo Kyoshitsu for Foreigners
 4) Community Interpreter is Available Now!
 5) Free Legal Counselling for Non-Japanese Residents
 6) Oxfam Shop Kurume
 7) Fukuoka Tourism Information

5. David's Hakata Highlights

Sakura


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Apr. 16 (Thu.) 18:30 - 20:30
Lecturer: Mr. Mervin LOW (Kuala Lumpur, Malaysia)
      Department of Education, Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation
     *Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

2) Subscription to Fukuoka Rainbow Magazine
We appreciate your subscription to the Fukuoka Rainbow Magazine. Until now, the magazine has been distributed from mailmag@mag2.com and e-mail.newsletter@rainbowfia.or.jp. For more convenience, it will be sent only from e-mail.newsletter@rainbowfia.or.jp after August. We are sorry to trouble you, but if you are a mag2 subscriber, please reregister your email address through the following webpage:
http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Thank you again for your understanding and cooperation.


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka Marathon 2015 will Open for Applications!
Details of the Fukuoka Marathon 2015 have been decided and the tournament is now open for applications.

Date: Nov. 8 (Sun.)
Events: marathon (42.195km), wheelchair race (5km) and fun run (5km)
Application: through the Internet Apr. 20 (Mon.) -May 22 (Fri.).
By designated money transfer Apr. 20 (Mon.) -May 15 (Fri.).
Further information: http://f-marathon.jp/en/

Inquiries: Fukuoka Marathon Office
Tel: 092-711-4676

2) National Health Insurance Card for FY2015
National Health Insurance Cards for FY2015 were sent at the end of March to the head of household of persons who wish to continue to be insured. The new insurance card is mauve-coloured.

Inquiries: Health Insurance & Pension Section of your ward office
Higashi-ku: 092-645-1101 Hakata-ku: 092-441-0075 Chuo-ku: 092-718-1124 Minami-ku: 092-559-5152 Jonan-ku: 092-833-4123 Sawara-ku: 092-833-4371 Nishi-ku: 092-895-7090

3) Cine-la "Korean Films with a Focus on Film Director IM Kwon-Taek"
A selection of Korean films with a focus on Korean maestro film director, Im Kwon-taek.

Duration: until Apr. 19 (Sun.)
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adults \500, Univ. and High School Students \400, Jr. High School and Elem. school Student \300
Further information: http://www.cinela.com/english/cinelaschedule.htm

Inquiries: Cine-la
Tel: 092-852-0600

4) ROBOSQUARE Spring Festa
Come enjoy, learn and build at this Robot experience facility! Admission free.

Duration: until May 10 (Sun)
Venue: ROBOSQUARE (TNC Bldg. 2F 2-3-2 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Further information: http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/

Inquiries: ROBOSQUARE
Tel: 092-821-4100

5) UNESCO Memory of the World "Sakubei Yamamoto Collection" Preservation Completion Exhibition
The Sakubei Yamamoto Collection was included in the UNESCO Memory of the World Register in 2011. This is an exhibition to show the means used to preserve paintings for an extended period of time. Admission free.

Duration: until Apr. 19 (Sun)
Venue: Museum Hall Kyushu National Museum (4-7-2 Ishizaka, Dazaifu)

Inquiries: Tagawa-shi Sekitan Rekishi Hakubutsukan
Tel: 0947-44-5745


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Fukuoka YWCA Happy School
Fukuoka YWCA provides Japanese lessons for students under 18 years old whose mother language is not Japanese.

Date: Every Saturday, 13:00-14:00 Japanese lesson, 14:00-17:00 Free time
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka) Fee: registration 1,000 yen, free for lessons Capacity: 25
Further information: http://fukuoka.ywca.or.jp/home.html

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251 Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Back to The Sengoku!
The Japanese musical theatre "en Juku", made up of Indonesian students, is returning to Kyushu!

Date/Time: Apr. 7 (Tue.) 18:30
Venue: Momochi Bunka Center (2-3-15 Momochi, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adult 2,000 yen Junior High School Student and under 1,000 yen
Further information: http://enjukuindonesia.com/

Inquiries: Theatre en Juku Fukuoka tour planning committee
Tel: 092-534-6153 Email: fukuoka@enjukuindonesia.com

2) Japanese Language Proficiency Test
The Japanese Language Proficiency Test (JLPT) is a test for non-native speakers of Japanese which evaluates and certifies their Japanese-language proficiency.

Test date: Jul. 5 (Sun.)
Application deadline: Apr. 30 (Thu.) 17:00
Fee: 5,500 yen
Further information: http://www.jlpt.jp/index.html

Inquiries: The Japanese Language Proficiency Test (JLPT) Center
Tel: 03-6686-2974

3) Business Nihongo Kyoshitsu for Foreigners
This is a free smartphone application for foreigners to study and understand business Japanese and to help find a job.
Further information: http://a-monoken.jp/index.html

Inquiries: Asia Mono Zukuri Kenkyusho
Tel: 092-433-5877

4) Community Interpreter is Available Now!
The Women's Empowerment Center Fukuoka is now providing language support for foreigners living in Fukuoka. Our volunteer community interpreter will be sent to each ward office, immigration office, schools and so on for various procedures or consultations. Clients must pay travel expenses for the interpreter, the Center will cover the interpreting fee. Please submit request form by e-mail or fax or call us when you need our support.

Available languages: Chinese, Korean, Russian, Spanish, Portuguese, Tagalog, Indonesian, Vietnamese, English
Further information: http://www.geocities.jp/empower_f/

Inquiries: Women's Empowerment Center Fukuoka
Tel: 092-738-0138

5) Free Legal Counselling for Non-Japanese Residents
Fukuoka Bar Association offers free legal counselling for non-Japanese residents with interpreters. Reservation is required.

Reservation time: Mon.-Fri. 10:00-16:00 in Japanese, second Fri. of every month 10:00-13:00 in Chinese, fourth Fri. of every month 10:00-13:00 in Chinese and English
Consultation time: second Fri. of every month 13:00-16:00 in Chinese, fourth Fri. of every month 13:00-16:00 in Chinese and English
Venue: Fukuoka Bar Association, Tenjin Attorney Center (2F Mianamitenjin Bldg. 5-14-12 Watanabe-dori, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.fben.jp/whats/gaikokujin.htm (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka Bar Association
Tel: 092-737-7555

6) Oxfam Shop Kurume
The Oxfam shop sells products donated by you and turns your gifts into cash to fund work fighting poverty around the world. This is a charity shop born in the United Kingdom, whose profits help change lives in developing countries.

Location: 21-2-1 Mutsumon-machi, Kurume
Further information: https://shop.oxfam.jp/

Inquiries: Oxfam Shop Kurume Nibangai
Tel: 0942-31-8325

7) Fukuoka Tourism Information
If you are new to Fukuoka, consider joining these tours to explore Fukuoka with English-speaking guides.

Japan Travel Centre
Further information: http://www.japantravel.co.uk/
Tel: 092-474-2766 Email: nakahata@affinity-japan.com

Trip insight Corp.
Further information: http://fukuokawalks.com/
Tel: 092-292-7694 Email: info@trip-insight.com

Panda Travel Co. Ltd.
Further information: https://www.facebook.com/pandatravel.fuk?fref=ts
Tel: 092-401-0145

Rental Cycle "Shikashima Cycle"
Further information: http://www.shikashima-cycle.com/
Tel: 050-3459-2956


5. David's Hakata Highlights
 
Sakura

I recently completed an interpretation and translation course which included a week-long training course in Kansai. All the participants, like me, were Coordinators for International Relations or Assistant Language Teachers on the JET Programme. At the Kansai training sessions, I spent the whole week with the same class polishing our interpretation skills. As winter comes to an end, I have been reminded about some of the conversations I had with other CIRs in Kansai in December.
CIRs work in local or prefectural government offices, or at international associations, etc. The jobs we do differ greatly upon where we are based, but we are all engaged in international relations in one way or another, and we use our native languages, as well as Japanese, in doing our jobs. Often this includes translating tourist-oriented materials such as promotional material for local industries.
At the training session in Kansai, almost everyone in my class was based in different prefectures, and we were talking about our areas' local specialties, and how great it is that each region has a special dish or regional produce that the locals can be proud of. In my home country this exists to some extent, but it would be unusual for someone to go out of their way to eat a particular dish in another city. And tourist promoters don't seem to make as much as an effort as they do here in Japan to promote particular local delicacies or the like.
So we were pretty much in agreement about how great the Japanese enthusiasm for good food is. But then the conversation turned to sakura. Every spring, all you hear about is sakura. Sure they look nice, and I might take a photo or two, but I don't need to hear about the "sakura front" every day on the news. And I like picnics, which is basically what hanami parties are, but my attention will be on the food, drinks and the company, not the trees. Why do hanami parties only happen in spring? Different flowers bloom in different seasons…
I am well aware of the strong associations that sakura have with the changing of seasons and graduation ceremonies, and I know about "mono no aware", etc. I have been learning about Japan since the same time I learned how to read and write in English, so it is by no means beyond my capacity to appreciate their significance. And yes, we have cherry blossoms where I am from, but we have many other flowers and trees that show their colours come August and September. But nobody seems to make a big fuss about it.
Essentially my thoughts on sakura can be summed up in one sentence. One of the other CIRs at the training session made this comment in relation to her town's efforts to promote the trees to foreigners visitors. She was only speaking on behalf of her fellow countrymen, but it seemed as if her words resonated well with the rest of the CIRs in the classroom that day. She said: "we just don't care about them." I'm sure there are plenty of people, Japanese and foreign alike, who share and who do not share this opinion. For those of us that do, let's ignore the cherry blossoms and enjoy the warmer weather!

David Smith


福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1)  「第43回福岡・USオークランド青少年相互派遣事業」ホストファミリー募集
 2)  ホストファミリー登録説明会
 3)  平成27年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
 4)  外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
 5)  メルマガ登録について

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1)  福岡マラソンランナー募集
 2)  新しい国民健康保険被保険者証
 3)  シネラ「林権澤監督と韓国映画」
 4)  ロボスクエアスプリングフェスタ
 5)  「青少年アンビシャスの翼」団員募集
 6)  平成27年度福岡県警察官募集
 7)  ユネスコ世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」保存処置作業完了報告展
 8)  フランス語スピーチコンクール

3. FUKU-NET団体からの情報
 1)  JICAボランティア春募集 体験談&説明会開催
 2)  APCCピース大使受入家庭募集
 3)  福岡YWCA子ども支援ハッピープレイス
 4)  国連英検

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 1)  Back to The 戦国!
 2)  海外短期ボランティア福岡説明会
 3)  日本語能力試験
 4)  ハングル能力検定試験
 5)  外国人のためのビジネス日本語教室
 6)  コミュニティ通訳をはけんします
 7)  九州中国帰国者支援・交流センターの支援
 8)  外国人無料法律相談
 9)  九州大学外国人サマーコースホストファミリー募集
 10)  オックスファム・ショップ久留米二番街
 11)  福岡観光情報

5. デイビッドの博多ハイライト





1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1)  「第43回福岡・USオークランド青少年相互派遣事業」ホストファミリー募集
福岡市の姉妹都市・米国オークランド市(カリフォルニア州)から、青少年訪問団が来福します。オークランドの高校生をホストファミリーとして受け入れて、ご家族で10泊の国際交流をしませんか?

訪問団員:アメリカ・オークランド市の青少年(14歳~17歳)6名と引率1名
期間:6/26(金)~7/6(月)10泊11日
募集家庭:7家庭
締切:5/8(金)(必着)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/04.html

2) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時:4/19(日)14:00~15:00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を電話、FAXまたはEmailでレインボープラザへ。申込締切:1週間前
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220

3) 平成27年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」は、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについて学んでいただける教室です。現在、韓国語、中国語、広東語、アラビア語、カンボジア語、ベンガル語、ポルトガル語、ミャンマー語などの追加募集をしています。追加募集は先着順に受け付け、定員になり次第募集を終了します。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:留学生から学ぶ外国語教室事務局
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

4) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:4/16(木)18:30~20:30
語り手:メルウィン・ローさん(マレーシア・クアラルンプール出身)
     九州大学大学院人間環境学府教育システム専攻
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
    ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

5) メルマガ登録について
福岡レインボーマガジンのご購読ありがとうございます。
現在、まぐまぐ!とblaynメールで配信しておりますが、7月にblaynメールに完全移行する予定です。ついては、まぐまぐ!での読者の皆様にはお手数ではありますが、下記登録フォームから再度ご登録いただきますよう、よろしくお願いします。
http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1)  福岡マラソンランナー募集
2015年の概要が決定しました。

日時:11/8(日)雨天決行
種目:マラソン、車いす競技、ファンラン
申込受付:インターネット 4/20(月)10:00~5/22(金)17:00
     専用振替払込用紙 4/20(月)~5/15(金)(当日消印有効)
詳細はこちら:http://f-marathon.jp/news/view/84

問合せ:福岡マラソン実行委員会事務局
Tel: 092-711-4676

2)  新しい国民健康保険被保険者証
平成27年4月以降も引き続き国民健康保険に加入する人の世帯主に、4月から使用する新しい「国民健康保険被保険者証」を3月下旬に郵送されています。詳細は居住する区役所保険年金課にお問い合わせください。

問合せ:各区保険年金課
東区092-645-1101 博多区092-441-0075 中央区092-718-1124 南区092-559-5152 城南区092-833-4123 早良区092-833-4371 西区 092-895-7090

3)  シネラ「林権澤監督と韓国映画」
韓国映画の巨匠・林権澤監督と韓国映画の秀作を特集。日本語字幕つき。英語字幕がついているものもあります。

期間:4/19(日)まで
場所:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
観覧料:一般500円 大学生・高校生400円 中学生・小学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4)  ロボスクエアスプリングフェスタ
春は、ロボット体験スペースで遊ぼう!学ぼう!作ろう!入場無料。

期間:5/10(日)まで
場所:ロボスクエア(福岡市早良区百道浜2-3-2TNC放送会館2F)
詳細はこちら:http://robosquare.city.fukuoka.lg.jp/

問合せ:ロボスクエア
Tel: 092-821-4100

5)  「青少年アンビシャスの翼」団員募集
アメリカのサマーキャンプで外国の青少年と交流する福岡県内居住の青少年を募集しています。

期間:7/31(金)~8/18(火)
参加費:10万円
申込締切:4/14(火)
詳細はこちら:http://ambitious.pref.fukuoka.jp/work/wing/index.html

問合せ:福岡県青少年アンビシャス運動推進室
Tel: 092-643-3402

6)  平成27年度福岡県警察官募集
福岡県警察では、下記専門捜査官を募集しています。

試験区分:語学(英語、北京語、韓国・朝鮮語)ほか
受付期間:4/20(月)まで
第一次試験日:5/10(日)
受験資格:年齢および資格要件あり、日本国籍を有する者
受験案内配布場所:県内各警察署、レインボープラザ
詳細はこちら:http://www.police.pref.fukuoka.jp/keimu/saiyou/saiyou_renew/web/web_top.html

問合せ:福岡県警察本部警務課採用センター
Tel: 092-622-0700

7)  ユネスコ世界記憶遺産「山本作兵衛コレクション」保存処置作業完了報告展
長期的な保存が難しいと考えられている「山本作兵衛コレクション」を後世へ伝えるために行われた保存処置の取り組みについて紹介します。観覧無料。

日時:4/19(日)まで
場所:九州国立博物館1階ミュージアムホール(太宰府市石坂4-7-2)
詳細はこちら:http://www.kyuhaku.jp/

問合せ:田川市石炭・歴史博物館
Tel: 0947-44-5745

8)  フランス語スピーチコンクール
毎年アンスティテュ・フランセ九州が開催するスピーチコンクールです。参加してフランス行きのチャンスをつかみましょう。

初心者のための九州フランス語コンクール
日時:7/5(日)
応募締切:6/27(土)
ボルドー・アキテーヌ福岡・九州姉妹都市フランス語スピーチコンテスト(中・上級者向け)
日時:5/30(土)
応募締切:5/26(火)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/

問合せ:アンスティテュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1)  JICAボランティア春募集 体験談&説明会開催
平成27年度JICAボランティア春募集が5月11日(月)まで行われます。体験談&説明会も開催されます。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

青年海外協力隊(応募資格:満20歳~満39歳 日本国籍の方)
日時・場所:4/8(水)18:30 アクロス福岡6F 606会議室
        4/9(木)19:00、4/19(日)10:00、14:30 天神ビル11階9号室
      
シニア海外ボランティア(応募資格:満40歳~満69歳 日本国籍の方)
日時・場所:4/8(水)18:30 アクロス福岡6F 606会議室
        4/9(木)19:00、4/19(日)10:00、14:30 天神ビル11階9号室

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
日時:毎週木曜日11:00~17:00(事前予約していただくと確実です。)
場所:レインボープラザ

問合せ:JICAデスク福岡((公財)福岡よかトピア国際交流財団内)
Tel: 092-733-5638  Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2)  APCCピース大使受入家庭募集
子ども大使として来福したことのある青年が、ピース大使としてやってきます。福岡ならではの国際交流をご家族のみなさまで体験してみませんか。
日程:7/15(水)~20(月・祝),21(火),22(水)※出国日によって異なります。
締切:4/30(火)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/

一緒に活動してくださるボランティアさんを募集します。まずはホームページから「仮登録」をして、登録説明会に参加してください。
日時:4/16(木)19:00
場所:福岡市役所本庁3階302会議室(福岡市中央区天神1-8-1)

問合せ:アジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel: 092-734-7700

3) 福岡YWCA子ども支援ハッピープレイス
福岡YWCAでは、年間を通して子どもの学習支援を行っています。すべて途中からでも入れます。
小学生宿題クラブ:宿題や授業でわからないところを勉強します。
ハッピースクール:日本語を母語としない6歳~18歳くらいまでの子どもさん対象の日本語の勉強です。
中学生ゼミナール:数学、英語
詳細はこちら:http://fukuoka-ywca.jimdo.com/

問合せ:福岡YWCA
Tel: 092-741-9251  Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

4) 国連英検
2015年度第1回試験が下記日程で開催されます。

1次試験:5/31(日) 2次試験:7/12(日)
申込締切:5/10(日)
詳細はこちら:http://www.bunkakyokai.org/unaj-fukuoka/

問合せ:日本国際連合協会福岡県本部
Tel: 092-713-8115  Email: UNAJ-fukuoka@nifty.com


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1)  Back to The 戦国!
インドネシアの大学生による日本語ミュージカル劇団en塾、熱い要望に応えて再び九州へ!

日時:4/7(火)18:30
場所:ももち文化センター大ホール(福岡市早良区百道2-3-15)
料金:全席自由 大人2,000円 中学生以下1,000円
詳細はこちら:http://enjukuindonesia.com/

問合せ:劇団en塾福岡公演実行委員会
Tel: 092-534-6153 Email: fukuoka@enjukuindonesia.com

2)  海外短期ボランティア福岡説明会
アメリカに本部をもつ非営利教育団体CIEE(国際教育交換協議会)は大学生、社会人を対象に海外ボランティア・プログラムへの派遣を行っています。予約不要、参加無料。

日時:4/25(土)14:00~15:00アウトドア型、15:15~16:15ホームステイ型
場所:アクロス福岡2Fセミナー室(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)九州オフィス
Tel: 092-736-6740(平日9:30~17:30)

3)  日本語能力試験
日本語を母語としない方を対象として、日本語能力を測定し、認定することを目的とした試験です。

日時:7/5(日)
締切:4/30(木)17:00
受験料:5,500円
詳細はこちら:http://www.jlpt.jp/index.html

問合せ:日本語能力試験受付センター
Tel: 03-6686-2974

4) ハングル能力検定試験
日本語母語話者がハングルを習得し、日本語での自然な対訳までを出題範囲とする点が特徴です。

日時:6/7(日)
締切:4/24(金)
詳細はこちら:www.hangul.or.jp/

問合せ:ハングル能力検定協会
Tel: 03-5858-9101

5) 外国人のためのビジネス日本語教室
無料のスマートフォンアプリで、日本企業への就職を強力サポートします。
詳細はこちら:http://a-monoken.jp/index.html

問合せ:アジアMONOづくり研究所
Tel: 092-433-5877

6)  コミュニティ通訳をはけんします
女性エンパワーメントセンター福岡では、自治体への様々な相談手続きに困っている外国せき住民への通訳・同行支援事業を行っています。依頼者(自治体や機関、および当事者)は通訳者の交通費だけを負担し、若干の謝金は当団体が負担します。依頼の際は申込書(HPからダウンロード可)に記入し、ファクスやメールで送信してください。
対応言語:中国語・英語・スペイン語・ポルトガル語・ロシア語・ラトビア語・タイ語・タガログ語・インドネシア語・韓国語・ベトナム語等
詳細はこちら: http://www.geocities.jp/empower_f

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
Tel: 092-738-0138

7) 九州中国帰国者支援・交流センターの支援
九州中国帰国者支援・交流センターでは相談窓口を開設し、相談員兼通訳が専門機関・行政機関等と連携しつつ来所や電話、手紙等での相談に対応します。
生活相談以外にも、就労支援も行っています。

相談時間:9:00~17:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(福岡市中央区大名2-6-39ランディックビル大名6F)
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel: 092-713-9988 Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

8) 外国人無料法律相談
福岡県弁護士会では、外国人のための無料法律相談を行っております。弁護士が通訳とともにご相談に応じます。要予約。

予約受付:月~金 10:00~16:00(日本語のみ)、毎月第2金曜日10:00~13:00(中国語)、第4金曜日10:00~13:00(中国語、英語)
相談日:毎月第2金曜日13:00~16:00(中国語)、第4金曜日13:00~16:00(中国語、英語)
詳細はこちら:http://www.fben.jp/whats/gaikokujin.htm

問合せ:福岡県弁護士会
Tel: 092-737-7555

9) 九州大学外国人サマーコースホストファミリー募集
九州大学が開講するサマーコース参加留学生のホームステイ受け入れ家庭を募集しています。

期間:7/18(土)~8/9(日)
締切:5/7(木)
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study/homestay-tutor-partner

問合せ:九州大学国際交流推進室
Tel: 092-642-4275

10) オックスファム・ショップ久留米二番街
ご家庭に、使っていない食器や雑貨はありませんか。ショップで販売され、収益は途上国支援に活用されます。
詳細はこちら:https://shop.oxfam.jp/user_data/shop.php

問合せ:オックスファム・ショップ久留米二番街
Tel: 0942-31-8325 Email: shopkurume@oxfam.jp

11)  福岡観光情報
福岡に来たばかりの外国人のみなさんに、英語で観光案内をします。

Japan Travel Centre
詳細はこちら:http://www.japantravel.co.uk/
Tel: 092-474-2766 Email: nakahata@affinity-japan.com

Trip insight Corp.
詳細はこちら:http://fukuokawalks.com/
Tel: 092-292-7694 Email: info@trip-insight.com

Panda Travel Co.Ltd.
詳細はこちら:https://www.facebook.com/pandatravel.fuk?fref=ts
Tel: 092-401-0145

レンタサイクル「シカシマサイクル」
詳細はこちら:http://www.shikashima-cycle.com/
Tel: 050-3459-2956


5. デイビッドの博多ハイライト



関西での1週間にわたる宿泊研修を含む翻訳・通訳コースを完了しました。参加者は、私と同じように国際交流員(CIR)または外国語指導助手(ALT)でした。研修中ずっと同じクラスで、通訳能力を高めていました。冬が終わりに近付いたのに、12月に他のCIRと交わした会話を、最近思い出すことが多いです。
CIRは役場や国際交流協会といったところで働いています。私たちがしている仕事は職場によって大きく違いますが、基本的に母国語と日本語の能力を活かして、何らかの形で国際交流の仕事に携わっています。多くの場合、観光客向けに地元産業のPR書類を翻訳する仕事もします。
関西の研修会では、私のクラスのほぼ全員の就職先がバラバラで、それぞれの市町村・都道府県の名物料理の話で盛り上がりました。日本では地域によって郷土料理と農産物が変わって、地元の人がプライドを持つのは、とてもいいことだと思います。自分の国では、これはある程度ありますが、わざわざ別の町に行ってまで郷土の食べ物を食べることは珍しいことだと思います。そして観光業界でも、日本みたいに名物のPRに力を入れていないと思います。
なので、私たちCIRは、おいしい食べ物への日本人の熱意はすごいということに同意していました。だがしかし、料理から桜へと話が変わりました。毎年春になると、桜の話ばかり聞きます。綺麗なのは綺麗で、写真を撮ってみるかもしれませんけど、毎日のように「桜前線」の情報は要りません。そして花見。花見パーティーは基本的にピクニックと同じです。ピクニックは好きですが、食べるものと飲むものがあって、そして一緒に行く人がいるから楽しいです。別に花が咲いていても咲いていなくても楽しめます。「花見」というのに春にしかないのはなんで?と思います。他の季節に咲く花はありますし…
桜の、季節の移り変わりや卒業式との関連、もののあわれなどについては分かります。英語の読み書きを勉強し始めたころから日本のことについて学んできましたので、桜の意義が理解できなくはないと思います。オーストラリアにも桜があります。8月と9月ごろから咲く花は、他にもたくさんあります。でも花に対して大騒ぎをする人はいないと思います。
まとめてみますと、自分の桜についての考えは一言で言えます。研修会で同じクラスだったCIRが、彼女の就職先が観光客向けに桜のPRで頑張っていることに対して言ったことです。彼女は自国の人を代表して言いましたが、様々な国から来たクラスの他のCIRの間でも響いた言葉です。彼女が言ったのは、「桜には関心がない」。同じ意見を持つ人は、日本人でも外国人でもたくさんいると思います。持たない人もたくさんいると思います。桜は横においといて、暖かい季節を楽しみましょう!

デイビッド・スミス


How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/