Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.156   5 May 2015
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
The Belgian Beer Weekend will be held for 10 days, from May 8 through May 17, at Fureai Hiroba next to the City Hall! At the Festival, you can enjoy more than 53 kinds of beer and Belgian food while listening to live music, so people who don't drink can enjoy themselves as well.

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
今月はベルギービールウィークエンドが5/8(金)〜5/17(日)の10日間、市役所横のふれあい広場で開催されます!ベルギー料理にライブ演奏など、お酒が飲めない方でも楽しめるイベントです。ぜひ足を運んでみては?

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 2) Fukuoka City Rainbow Scholarship
 3) Subscription to Fukuoka Rainbow Magazine

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and OtherAffiliated Organizations
 1) Fukuoka Marathon 2015 is accepting applications for runners and volunteers
 2) Alien registration card holders need to exchange their old cards for a resident cards
 3) Cine-la "Special Director Yasujiro Ozu"
 4) Fukuoka Museum Week

3. News from FUKU-NET Members
 1) Institute Francais du Japon-Kyushu Events

4. News from Related International Organizations in Fukuoka
 1) KFAW Recruitment for the Foreign Correspondents Program
 2) Pre-event for 29th Fukuoka Asia Film Festival- Special Encore Show-
 3) Fukuoka Sightseeing Information

5. David's Hakata Highlights

Belated Happy New Financial Year


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: May 21 (Thu) 18:30 - 20:00
Lecturer: Mr. Ahmed HAQI (Bagdad, Iraq)
Graduate School of Social and Cultural Studies, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation
    * Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

2) Fukuoka City Rainbow Scholarship
A scholarship to support international students enrolled in universities and junior colleges. Recruitment period is scheduled from late June to in mid-October.
For those who are interested, please inquire at the student section of the university or junior college you attend.
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/student/01.html

3) Subscription to Fukuoka Rainbow Magazine
We appreciate your subscription to the Fukuoka Rainbow Magazine.
Until now, the magazine has been distributed from mailmag@mag2.com, and e-mailnewsletter@rainbowfia.or.jp. For more convenience, it will be sent only from e-mail.newsletter@rainbowfia.or.jp after August. We are sorry to trouble you, but if you are a mag2 subscriber, please reregister your email address through the following webpage:
http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Thank you again for your understanding and cooperation.


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka Marathon 2015 is accepting applications for runners and volunteers
The deadline for applications toparticipate in the Fukuoka Marathon 2015 is coming soon!

Date: Nov. 8 (Sun)
Events: marathon (42.195km), wheelchair race (5km) and fun run (5km)

For runners:
Deadline: :Online : May 22 (Fri)
By designated money transfer : May 15 (Fri)
Further information: http://f-marathon.jp/en/

For volunteers:
Application: from May 1 (The first 3,200 people will be accepted)
Further Information: http://www.f-marathon.jp/volunteer/ (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka Marathon Office
Tel: 092-711-4676

2) Alien registration card holders need to exchange their old cards for resident cards
Due to the repeal of the alien registration system in Japan, special permanent residents, permanent residents, and other mid- and long-term residents holding alien registration cards must exchange their cards for resident cards, irrespective of the period of stay stated on their alien registration cards.
Further information: http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/pdf/kirikaenoosirase.pdf
(in Japanese)

Inquiries: Fukuoka Regional Immigration Bureau:(Fukuoka Airport Domestic Flights Terminal #3)
Tel: 092-623-2400

3) Cine-la "Special Director Yasujiro Ozu"
A selection of films directed by" Yasujiro Ozu" , the latest Japanese maestro film director. (no English subtitles)

Duration: Apr. 29 -May 26 (Sun)
Fee: Adult 600yen, H.S. & Univ. student 500yen, Elem. & J.H.S. student 400yen
Ticket available from the ticket vending machine in front of the theater
Further information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm

Inquiries: Fukuoka City Public Library "Cine-la"( 3-7-1, Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka City)
Tel: 092-852-0600

4) Fukuoka Museum Week
In commemoration of International Museum Day on May 18th, "Fukuoka Museum Week" will be held .Visitors can enjoy free or discounted admissions as well as various events including "behind-the-scenes tours" and "stamp-rallies" at the 10 participating facilities.

Duration: May 16 (Sat)-May 24 (Sun)
Further Information: http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/museumweek


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Institut Francais du Japon -Kyushu Events
1. Cine-club IF "Vandal de Helier Cristine" (Japanese subtitles)
Date/Time: May 13 (Wed) 14:30 - 16:30
Fee: 800 yen(1 drink included)
Venue:Institut Francais du Japon-Kyushu
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/ifcinema-vandal-p15/

2. Calligraphy in French
Date/Time: May 15 (Fri) 14:30- 16:00 (*Reservation required)
Fee: 3,200yen
Venue: Institut Francais du Japon-Kyushu
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/culture/calligraphie-p15/

Inquiries: Institut Francais du Japon -Kyushu(Bld. F, Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka City)
Tel: 092-712-0904 (Tue. - Sat. 10:00 - 13:00, 14:00 - 19:00 (Sat. -18:00))
E-mail: kyushu@institutfrancais.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) KFAW Recruitment for the Foreign Correspondents Program
Kitakyushu Forum on Asian Women (KFAW) is pleased to announce its FY2015 recruitment of their foreign correspondents.
Further information: http://www.kfaw.or.jp/event/24kfaw.html.en

Inquiries: Kitakyushu Forum on Asian Women(Kitakyushu Otemachi Bld. 3F, 11-4,Otemachi, Kokurakita, Kitakyushu City)
Tel: 093-583-3434
Email: info@kfaw.or.jp

2) Pre-event for 29th Fukuoka Asia Film Festival - Special Encore Show
The semi-documentary film "Kumano-kara" will be screened as a pre-event for the 29thFukuoka Asia Film Festival which has been held in every summer.

Date/Time: May 16(Sat) 1st screening from 10:00 2nd screening from 13:00
Venue: Institut Francais du Japon-Kyushu(2-12-6, Daimyo Chuo-ku, Fukuoka City)
Fee: Advance tickets 1,000yen, On- the- day tickets 1,300yen
Further information:http: //asianfilm.tank.jp/?p=299 (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka Asian Film Festival Exectutive Committee
Tel: 092-733-0949
E-mail:faff@gol.com

3) Fukuoka Sightseeing Information
Fukuoka Open Top Bus
This double-decker bus will show you around the major sightseeing spots of Fukuoka City.
Fee: Adult 1540yen, Child 770yen (4 years and over)
Further Information: http://fukuokaopentopbus.jp/ (in Japanese)

Inquiries: Nishitetsu Customer Support Center
Tel: 0570-00-1010 (From PHS/IP phone: 092-303-3333)

Fukuoka Water-Bus
The Fuku-haku Minato Deai Boat will show you Fukuoka City from a different point of view. It departs from Tenjin Central Park in downtown Fukuoka City. Three courses are available.

(1) Naka River Boat Tour:
Available only at night. A great way to enjoy the night view of Fukuoka. Boats depart from/arrive at Tenjin Central Park.
(2) Naka River / Hakata Bay Night Boat Tour:
A relaxing 50-minute boat tour in Hakata Bay!
(3) Nakasu Cruise Course:
2-Hour Leisure Cruise on the Naka River with Meal

Further Information: http://yokanavi.com/waterbus/en/about/index.html
For more details, please ask the companies operating each course.


5. David's Hakata Highlights
 
Belated Happy New Financial Year

April marks the beginning of the government's new financial year in Japan. It's not just the government that uses this date. Many companies take on new recruits from 1 April and students begin a new year of studies. Internal transfers of personnel within companies and government offices also occur largely simultaneously on this date. This often means many people are very busy come the end of March sorting out whatever needs to be done by the end of the financial year, and through the first few weeks of April while everyone settles into their new positions.
Several recent occurrences reminded me of the importance of the financial year in Japan. The first was when I had to go to the bank on 31 March. Although it was no fault of the bank or its friendly and helpful staff, I had to wait around 30 minutes to be served. Normally it would be unusual to wait more than five minutes. I guess everyone had to sort out their finances for the previous year on the same day. That evening, again still the last day of the financial year, my colleagues arranged a farewell party for the staff leaving our office to thank them for their services and wish them the best in their new endeavours. The next evening, the first day of the new financial year, we threw a welcome party for the fresh faces that we would be working with for at least the next 12 months.
It's these customs that, for me at least, really made it feel like a new year had begun, perhaps even more so than when the calendar year changes. And when you consider that school children and university students begin the year from April 1, combined with the fact the April just happens to be spring in Japan, it must feel this way for a lot of other people too.
For comparison, the financial year in Australia begins 1 July. I can't say I've ever really "felt" the changeover in the financial year, although the Australian Taxation Office does send me an email reminding me to submit my tax documents by the end of October. And while the school year and financial year are the same in Japan, this is not the case back home. The school year is from January to December, although summer holidays usually begin before Christmas and last until the end of January. Also, unlike Japan, there is no set date for new employees to join a company or for existing employees to transfer departments. These things happen year-round, so we don't really notice when the financial year changes. Indeed, I wouldn't be surprised if some Australians didn't even know the beginning and end of the financial year.

David Smith




福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 外国人が語るふるさとの街と福岡
 2) 留学生奨学金について
 3) 平成27年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集)
 4) ホストファミリー登録説明会
 5) 国際交流活動人材育成費助成
 6) メルマガ登録について

2. 福岡市、福岡県、国等からの情報
 1) 福岡マラソンランナー・ボランティア募集中
 2) 外国人登録証明書の切り替え
 3) アミカス 市民グループ活動支援事業募集
 4) シネラ「小津安次郎」監督特集
 5) 福岡ミュージアムウィーク

3. FUKU-NET団体からの情報
 1) JICAデスク福岡からのお知らせ
 2) アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)からのお知らせ
 3) アンスティチュ・フランセ九州のイベント

4. その他福岡地域の国際交流団体からの情報
 1) 国際協力レポーター募集
 2) 第期KFAW海外通信員募集
 3) ホームステイ受け入れ家庭募集情報
 4) 日本語サロンボランティア募集
 5) 第29回福岡アジア映画祭プレイベント―特別アンコール上映−
 6) 映画サークル協議会上映会
 7) 中国語学校事務ボランティアスタッフ募集
 8) 大宰府トーストマスターズクラブ一般公開
 9) 留学フェア・留学フェスタ開催
 10) 海外短期ボランティア説明会
 11) 福岡観光情報

5. デイビッドの博多ハイライト

遅くなりましたが、新年度あけましておめでとうございます


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:5/21(木)18:30〜20:00
語り手:アヘメド・ハキさん(イラク・バグダッド出身)
九州大学大学院比較社会文化府国際社会文化専攻
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

2) 留学生奨学金について
当財団では、福岡都市圏の大学、短期大学に在籍する留学生が安心して勉学に励める環境をつくるため、レインボー留学生基金をもとに奨学金を給付しています。
応募は所属の大学、短期大学を通して行ってください。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/student/01.html

3) 平成27年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
今月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」は、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについて学んでいただける教室です。現在、韓国語、中国語、広東語、アラビア語、カンボジア語、ベンガル語、ポルトガル語、ミャンマー語などの追加募集をしています。追加募集は先着順に受け付け、定員になり次第募集を終了します。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ: 留学生から学ぶ外国語教室事務局
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

4) ホストファミリー登録説明会参加者募集
ホームステイやホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける福岡都市圏の日本人家庭を募集します。

日時:6/21(日)14:00〜15:00
場所:レインボープラザ会議室
申込方法:住所、氏名、電話、参加人数を電話、FAXまたはEmailでレインボープラザへ。
申込締切:1週間前
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel:092-733-2220

5) 国際交流活動人材育成費助成
市民の国際交流を支援し、福岡市の国際化を推進するため民間団体の発展に寄与する「国際交流活動人材育成費助成」を行っています。
詳細はこちら: http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/18.html

6) メルマガ登録について
福岡レインボープラザのご購読ありがとうございます。
現在、まぐまぐ!とblaynメールで配信しておりますが、7月にblaynメールに完全移行する予定です。ついては、まぐまぐ!での読者の皆様にはお手数ではありますが、下記登録フォームから再度ご登録いただきますよう、よろしくお願いします。
http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 福岡マラソンランナー・ボランティア募集中
福岡マラソン申込締切の期限が迫ってきました!

日時:11/8(日)雨天決行
種目:マラソン、車いす競技、ファンラン

ランナー募集:
マラソン、車いす競技、ファンランの3種目
申込締切:インターネット 5/22(金)17:00
専用振替払込用紙締切  5/15(金)(当日消印有効)
詳細はこちら:http://f-marathon.jp/news/view/84

ボランティア3,200名募集:
5/1(金)より募集を開始し、定員になり次第締め切り
詳細はこちら:http://f-marathon.jp/news/view/5

問合せ:福岡マラソン実行委員会事務局
Tel:092-711-4676

2) 外国人登録証明書の切り替え
平成24年7月9日に外国人登録制度が廃止されたことに伴い、特別永住者及び永住者等の中期在留者(全員)の方は所持している外国人登録証明書を、平成27年7月8日までに特別永住者証明書または在留カードに切り替える必要があります。
詳細は下記の入国管理局ホームページでご確認ください。
http://www.immi-moj.go.jp/keiziban/pdf/kirikaenoosirase.pdf

問合せ:福岡入国管理局( 福岡空港国内線第3ターミナルビル内)
Tel:092-623-2400

3) アミカス市民グループ活動支援事業募集
福岡市男女共同参画推進センターアミカスでは、男女共同参画を推進する市民グループの活動を支援する「アミカス市民グループ活動支援事業を行っています。補助金ありのイベント部門の募集締切は5月31日(日)17:00です。
詳細はこちら:http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/tinyd3/

問合せ:福岡市男女共同参画推進センターアミカス(福岡市南区高宮3-3-1)
Tel:092-526-3755
E-mail: amikas@city.fukuoka.lg.jp

4) シネラ「小津安二郎監督特集」
カラーデジタル復元版の4作品を含む、小津安二郎監督作品の特集。

期間:5/30(土)まで
場所:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
観覧料:一般500円 大学生・高校生400円 中学生・小学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel:092-852-0600

5) 福岡ミュージアムウィーク2015
5月18日の「国際博物館の日」を記念して、今月16日(土)から24日(日)まで福岡ミュージアムウィークが開催されます。期間中は13の参加施設で館内ツアーややワークショップといった様々なイベントが催されます。入館料・常設展示観覧料が割引・無料になる施設もあるので、この機会に福岡のミュージアムめぐりをしてみませんか?

期間:5/16(土)〜5/24(日)
詳細はこちら:http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/museumweek/index


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAデスク福岡からのお知らせ
<平成27年度JICAボランティア春募集「体験談&説明会」開催>
平成27年度JICAボランティア春募集が5月11日(月)まで!
青年海外協力隊(応募資格:満20歳〜満39歳 日本国籍の方)
シニア海外ボランティア(応募資格:満40歳〜満69歳 日本国籍の方)
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!青年海外協力隊事業への理解を深め応募のきっかけとしてください。
日時:5/22(金)19:00〜21:00
場所:特定非営利活動法人九州海外協力協会(JR博多駅から徒歩10分)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀広大(元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
相談場所:レインボープラザ
Tel: 092-733-5638
E-mail:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)からのお知らせ
アジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)では、以下のイベント・プログラムの参加者を募集しています。

1. 国際交流キャンプ参加者募集
アジア太平洋30以上の国や地域からやってくる200人以上のこども大使と日帰り国際交流キャンプが7月に行われます。いつもとは違う夏を 体験してみませんか。

日程: 7/11(土)
締切:5/8 (金)必着
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/cms/news/archives/261

2. APCC海外ホームステイ夏休みチャレンジプログラム団員募集
海外でのホームステイを通して国際交流・異文化体験にチャレンジしてみませんか。

応募資格:小学5年生〜高校3年生
締切:5/12(火) 必着
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/cms/mission/about/index

問合せ:アジア太平洋こども会議・イン福岡 (福岡市中央区天神1-10-1 福岡市役所北別館5階)
Tel: 092-734-7700
E-mail: info@apcc.gr.jp

4) アンスティチュ・フランセ九州のイベント
1. 毎月行われている「シネクラブIF」。日本語字幕付きです。

『ヴァンダル−青春のグラフィティ』
日時:5/13(水) 14:30〜
会場:アンスティチュ・フランセ九州
料金:800円(1ドリンク付き)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/ifcinema-vandal-p15/

2. 墨で描くフランス語
国内外で活躍する書家アーティストによるフランス語カリグラフィー講座。
フランス語の語句を墨で描きアート作品に挑戦しましょう。(要予約)

日時:5/15(金)14:30〜16:00
会場:アンスティチュ・フランセ九州
料金:クラブ・フランス会員2,700円、一般3,200円
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/culture/calligraphie-p15/
問合せ:アンスティチュ・フランセ九州(福岡市中央区大名2-12-6 ビルF)
Tel: 092-712-0916
E-mail: kyushu@institutfrancais.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1 ) 国際協力レポーター募集
JICAではザンビア及びインドネシアで国際協力の現場を直接視察し報告する国際協力レポーターを募集しています。

応募資格:日本に在住し、日本国籍を有する満18歳から69歳までの健康な方
応募締切:6/4(木) 必着。応募用紙はホームページからもダウンロード可能です。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/hiroba/menu/reporter/

問合せ:国際協力レポーター運営事務局
Tel: 03-3556-5926
E-mail: jica.reporter@joca.or.jp

2) 第25期KFAW海外通信員募集
アジア・太平洋在住(日本を除く)で、ジェンダーの視点を踏まえたリポートを提出する海外通信員を募集しています。
詳細はこちら:http://www.kfaw.or.jp/correspondents

問合せ:公益財団法人アジア女性交流・研究フォーラム(北九州市小倉北区大手町11-4 北九州大手町ビル3階)
Tel: 093-583-3434
E-mail: info@kfaw.or.jp

3) ホームステイ受け入れ家庭募集情報
1. 九州大学が開講するサマーコースに参加する留学生のホームステイ受け入れ家庭を募集しています。

ホームステイ期間:7/18(土)〜8/7(金)(約3週間)
募集期間:5/7(木)まで(予定数に達しない場合は順延)
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study/homestay-tutor-partner/atw-host

問合せ:九州大学国際交流推進室(福岡市東区箱崎6-10-1)
Tel:092-642-4275

2. 年3回程度実施しているホームビジット・ホームステイの受け入れ家庭募集
ホームステイ期間:6/13(土)〜6/14 (日)
詳細はこちら:http://www.joca-kyushu.or.jp/

問合せ:特定非営利活動法人九州海外協力隊 博多事務所(福岡市博多区博多駅前3-10-34Mビル3号館2階)
Tel: 092-415-6536
E-mail: maruta@joca-kyushu.or.jp

4) 日本語サロンボランティア募集
中国帰国者を対象にした日本語教室で、日本語でお話しするボランティアを募集しています。5月のテーマは「旅行(行きたいところ)」です。

日時:5/17(日)13:00〜15:00

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel:092-713-9988
E-mail: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

5) 第29回福岡アジア映画祭プレイベント―特別アンコール上映―
毎年7月に開催され、今年で29年目を迎える福岡アジア映画祭のプレイベントとしてセミ・ドキュメンタリー映画、『熊野から』の上映会が行われます。

日時:5/16(土) 1回目:13:00〜、2回目:16:00〜
会場:アンスティチュ・フランセ九州 (福岡市中央区大名2-12-6 ビルF)
会費:前売り1,000円、当日1,300円
詳細はこちら:http://asianfilm.tank.jp/?p=299

問合せ:福岡アジア映画祭実行委員会
Tel:092-733-0949
E-mail:faff@gol.com

6) 福岡映画サークル協議会の映画上映会
福岡映画サークル協議会による自主上映会。福岡では久々の上映です!

「フィッツカラルド」
日時:5/31(日) 1回目:11:00〜、2回目:14:10〜
会場:福岡市図書館総合ホール・シネラ
料金:一般前売り:1,200円/当日1,400円/シニア 1,000円/中高生 800円

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel:092-781-2817

7) 語学学校事務ボランティアスタッフ募集
北京・ニーハオ中国語センターがボランティアスタッフ(事務)を募集しています。

時間帯: 日曜日
給与: 1ヶ月4回無料でレッスンを受けることができます。
詳細はお問い合わせください。

問合せ:北京・ニーハオ中国語センター(福岡市中央区舞鶴1-2-1天神陽明ビル2階)
Tel: 092-714-3005
E-mail:beijing2180@yahoo.co.jp
HP: http://www.pekin2180.com/

8) 大宰府トーストマスターズクラブ一般公開
カリフォルニアに本部を置き、英語でのパブリックスピーキング能力などを向上することを目標とするトーストマスター。大宰府トーストマスターズクラブでは以下の日時で一般公開を行います。この機会に足を運んでみては?

日時:5/23(土) 18:30〜20:30
場所:二日市コミュニティセンター(福岡県筑紫野市二日市中央5-5-18)

問合せ:大宰府トーストマスターズクラブ
Tel:092-921-1553/092-925-2980
E-mail: wataritm@hotmail.co.jp

9) 留学フェア・留学フェスタ開催
5月は留学に関するフェアが複数開催されます。興味のある方は足を運んでみては?

1. 九州海外留学フェア
世界各国の大使館・公的機関スタッフが行う留学セミナー。個別相談も受けられます。
日時:5/16(土) 11:00〜17:30
会場:西南学院大学 西南クロスプラザ(福岡市早良区西新6-2-92)
詳細はこちら:http://kbunsha.com/kyushu/

問合せ:公益財団法人日本英語検定協会 教育事業部国際課 海外留学フェア係 (担当:伊藤・西畑)
Tel: 03-3266-8486
E-mail: support-kokusai@eiken.or.jp

2. 留学ジャーナル主催の留学フェアが福岡でも開催されます。参加無料、入退場自由。
セミナーのみ事前に予約が必要です。
日時:5/14(木) 14:00〜19:00 (セミナーは13:00〜)
場所:エルガーラホール7F 中ホール
詳細はこちら:http://www.ryugaku.co.jp/spot/worldfair/fukuoka.html

問合せ:福岡留学ジャーナルカウンセリングセンター
Tel:092-712-9921

3. IAC留学アカデミーによる半年に一度の留学フェスタ。入場無料。
日時:5/24(日) 12:00〜17:00
場所:IAC福岡校(福岡市中央区天神3-3-5天神安田第6ビル6階)

問合せ:IAC福岡校
TEL:0120-94-5525

10) 海外短期ボランティア説明会
多様なボランティアプログラムを提供するCIEEによる、海外短期ボランティアの説明会が福岡で行われます。
日時:5/23(土)、6/6(土)、6/20(土)、7/11(土)
アウトドア型:14:00〜15:00
ホームステイ型:15:15:〜16:15
会場:アクロス福岡2F セミナー室(1)またはセミナー室(2)
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/setsumeikai-west.html

問合せ:国際教育交換協議会九州オフィス(CIEE)
Tel:092-736-6740

11) 福岡観光情報
1. 福岡オープントップバス
屋根の無い2階建てバスが福岡市内の主要観光スポットをご案内します
料金:大人1,540円、4歳〜小学生770円
詳細はこちら:http://fukuokaopentopbus.jp/

問合せ:西鉄お客様センター
Tel: 0570-00-1010(PHS・IPの方: 092-303-3333)

2. 福博みなとであい船
福岡市観光の移動手段に船はいかがでしょう?天神から出航するのでアクセスも抜群!
コースは3つあります。

(1)のんびりゆったり50分で巡る博多湾の夜間周遊!
  「那珂川・博多湾周遊コース」
(2)「天神中央公園」から、自然いっぱいの観光の島「能古島」を結ぶ
  「天神・能古島コース」
(3)食事を楽しみながら、2時間ゆっくり過ごす
  「中洲クルーズ」

詳細はこちら: http://yokanavi.com/waterbus/about/index.html
料金など運航コースに関する問合せは、各コース運営の船会社へお願いします。


5. デイビッドの博多ハイライト

遅くなりましたが、新年度あけましておめでとうございます

日本では、政府の会計年度が4月から始まります。この日付を使うのは政府だけではありません。多くの会社では新入社員が4月1日から入社し、学生もこの日から学年が一つ上がります。会社員や公務員などの人事異動も、大部分はこの日に同時に行われます。なので、3月下旬になると、年度末までに済ませないといけない仕事で忙しくなる人がたくさんいます。4月上旬も、新しい仕事が落ち着くまで忙しい人もたくさんいます。
最近のいくつかの出来事で、再び日本の年度の重要性を思い知らされました。その一つ目は3月31日に銀行に行ったときです。いつもお世話になっている銀行で、銀行が悪いわけではないのですが、30分ぐらい並びました。普段は忙しい時間に行っても5分も待ちません。だがこの日だから年度末の会計処理で銀行が混んでいたのでしょう。次に、その日の夜になると、同僚と一緒に、感謝を込めてこれからの成功を願うために、退職する方々の送別会がありました。また、次の日の新年度の初日には、新しく着任した方々のために歓迎会を開きました。
こんな習慣があるからだと思いますが、私にとってはカレンダーの年が替わったときよりも、年度が替わったのを実感しました。そして学校と大学でも学年が同じ4月1日から替わることと、日本では4月は春だということなどを考えたら、おそらく多くの人は同じように感じているのでしょう。
比較のためですが、オーストラリアの会計年度は7月1日から始まります。私は年度が替わるのを実感したことはないのですが、一応新年度になったらオーストラリアの税務署から確定申告を10月末までに提出しろというメールが届きます。日本と違って、会計年度と学校の年度は一緒ではありません。学年は1月から12月です。でも夏休みはクリスマス前から1月の最後の方まで続きます。要するに、休みの間に学年が替わります。そして日本みたいにある日に決まっているように行われる入社や社内の人事異動はありません。これは一年中行われていて、年度が替わることに気が付かないくらいです。オーストラリア人の中で、年度がいつから始まっていつまでかを知らない人がいても、驚きません。

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/