Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.160   5 September 2015
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
There are a lot of events this month, such as Asian Party, Hakozaki Shrine Hojoya,
and Nakasu Jazz. Go out and enjoy your autumn evenings!

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
今月はアジアンパーティはもちろん、筥崎宮放生会や中洲ジャズなどイベントがたくさんです。秋の夜をぜひ楽しみましょう。

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 2) Free Consultation Services for Foreign Nationals

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and other Affiliated Organizations
 1) Asian Party
 2) Cine-la "Japanese Film Masterpieces"
 3) Global Community Fukuoka
 4) Temporary Welfare Benefit
 5) Translation Service on Fukuoka City Website

3. News from FUKU-NET Members
 1) Gaia Cuatro Japan Tour 2015

4. News from related International Organizations in Fukuoka
 1) Kyushu Beer Festival 2015 Fukuoka
 2) Field Flowers Ikebana at Tea Ceremony Room
 3) Bulgaria Festival
 4) Japanese Language Proficiency Test

5. David's Hakata Highlights

  The Beach


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL:http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Sep.17 (Thu) 18:30 - 20:00
Lecturer: Khin Sandar Win (Taunggyi Division, Shan State, Myanmar)
Department of Housing and Interior Design, Faculty of Engineering, Kyushu Sangyo University,
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation
* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information:http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

2) Free Consultation Services for Foreign Nationals
Rainbow Plaza offers the following consultations for free to foreign nationals residing in or commuting to Fukuoka. Please refer to our website for further information as you have to make an appointment for some of the consultations. Legal counselling: 10:30-13:30 on the first and third Saturdays of each month. Appointment is required. Counseling on Immigration, Residency and Nationality: 13:00-16:00 every second Sunday of the month (sign-up ends at 15:30). Personal counseling: Mondays, Thursdays, Saturdays. Appointment is required. Health consultation: 17:00-19:00 every Wednesday


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Asian Party
<Fukuoka Prize 2015>
This year marks the 26th anniversary of the Fukuoka Prize. The award ceremony and forums by the laureates are open to the public. Admission is free. Please apply for tickets by Sep. 7 (Mon.).

Award Ceremony
Date/Time: Sep. 17 (Thu.) 18:20 - 20:00
Venue: Fukuoka Convention Center (2-1 Sekijo-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information:http://fukuoka-prize.org/

Inquiries: Secretariat of the Fukuoka Prize Committee
Tel: 092-711-4930 Fax: 092-735-4130

<Focus on Asia International Film Festival Fukuoka 2015>
Excellent films from around the Asian region will be showing in Fukuoka! Some other film festivals will be held simultaneously, such as the Taiwan Film Festival and the Fukuoka Independent Film Festival.

Dates: Sep.18 (Fri.) - 25 (Fri.)
Venue: United Cinemas Canal City 13 (1-2 Sumiyoshi, Hakata-ku, Fukuoka), Pom Plaza (8-3, Gionmachi, Hakata-ku)
Fee (Advance ticket): 1,300 yen/film (1,100 yen), 5,500 yen/5 films (4,400 yen), Free pass 13,000 yen (11,000 yen), J.H.S, H.S., & International student 500 yen
*Fees may differ depending on the film festival.
Further information:http://www.focus-on-asia.com/en/

Inquiries: Focus on Asia International Film Festival Fukuoka Information
Tel: 080-8564-5475

<Fukuoka Asian Party>
One of the main events of Asian Party, in which you can enjoy a variety of Asian cultures, including music, Asian food, and digital productions made using the latest technology.

Dates/Time: Oct. 9 (Fri.) - Oct. 11 (Sun.)
Venue: City Hall's Fureai Hiroba (1-8-1, Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)

Inquiries: Content Industry Promotion Section, Fukuoka City Government
Tel: 092-711-4329 Fax: 092-711-4354

2) Cine-la "Japanese Film Masterpieces"
Japanese masterpieces from 1965 to 1975.

Duration: Sep. 2 (Wed.)‐Sep.27 (Sun.)
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adult 500 yen, H.S. & Univ. student 400 yen, Elem. & J.H.S. student 300 yen
Further Information:http://www.cinela.com/schedule/jsch276ttankonokioku.html
(in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Public Library Cine-la
Tel: 092-852-0600

3) Global Community Fukuoka
This event will be held to encourage international students, upon graduating, to take up careers in Fukuoka as part of a globally-minded talent. Industry, academia and government will come together under one roof for this occasion. The event is open to international students enrolled or formerly enrolled at universities in Fukuoka City, and to persons affiliated with local businesses and universities. Applications are necessary. Participation is free.

Date/Time: Oct. 18 (Sun.) 13:00- 18:30
Application deadline: Sep. 30 (Wed.)
Venue: Hotel Okura Fukuoka (3-2, Shimokawabatamachi, Hakata-ku, Fukuoka City)
Capacity: 300 (A lottery may be held if there are more applicants than spaces available.)
Further Information:
http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kokusai/english/global_community_fukuoka/gcf_en.html

Inquiries: Global Community Fukuoka Executive Committee
Tel: 092-711-4529

4) Temporary Welfare Benefit
A temporary benefit intended for low-income earners, intended to mitigate the burden of the increase in the consumption tax rate which occurred in Apr. 2014. Notices and application forms have been sent out to those who are eligible. Applications will be accepted until 1 Feb. 2016.
Submit the application form either directly to the ward office in your ward, or by post.
Further information:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/life/rinjifukushi.html (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Temporary Benefit Inquiry Call Center
Tel: 0570-071-071(Japanese, English, Chinese, Korean)

5) Translation Service on Fukuoka City Website
A machine translation service (English, Chinese, and Korean) is now available on the Fukuoka City official website. Choose the language you need at the upper right corner of the home page.
Please note that the translation is done mechanically, and as a result, the content will not be 100% accurate. Some data including PDF files will not be translated into foreign languages.
Fukuoka City website:http://www.city.fukuoka.lg.jp/english/index.html

Inquiries: Public Information Section, Mayor's Office, Fukuoka City Government
Tel: 092-711-4016


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Gaia Cuatro Japan Tour 2015
This Japanese-Argentine mixed band, which tours mainly in Japan and Europe, is coming to Fukuoka.

Date/Time: Sep. 22 (Tue.) 18:30-
Venue: Tiempo Hall (Daimyo11511 Bldg. 3F, 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance tickets 4,500 yen, On-the-day tickets 5,000 yen
*1 drink order required (500 yen)
Further Information:http://www.tiempo.jp/evento/news_jp.html (in Japanese)

Inquiries: Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100 Fax: 092-762-4104 E-mail: eventos@tiempo.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Kyushu Beer Festival 2015 Fukuoka
One of the largest Japanese craft beer events in Kyushu will be held in Fukuoka. Visitors can taste a variety of craft beers from all over Japan.

Dates/Time: Sep. 9 (Wed.) - Sep. 13 (Sun.)
Weekdays 16:00‐22:00, Saturday 11:00‐22:00, Sunday 11:00‐21:00
Fee: 3,000 yen (Original glass, tickets worth 3,000 yen)
Venue: City Hall's Fureai Hiroba (1-8-1, Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further Information:http://www.kyushubeerfestival.com/index.html (in Japanese)

Inquiries: K'S Brewing Company
Tel: 092-841-6336 Fax: 092-982-3464 Email: info@kyushubeerfestival.com

2) Field Flowers Ikebana at Tea Ceremony Room
An Ikebana event which will be held with the theme of "Bringing nature into our lives." English support is available.

Dates/Time: Sep. 13 (Sun.) 1st 13:00-14:30, 2nd 15:00-16:30
Venue: Rakusuien Shobunoma・Tsubakinoma (2-10-7 Sumiyoshi, Hakata-ku, Fukuoka)
Capacity: 10 for each session
Fee: Adult 2,500 yen, Parent with Child 3,000 yen
*Entrance fee (100 yen) is included.
Further Information:http://hearty-care.sblo.jp/ (in Japanese)

Inquiries: NPO Hearty Care Foundation
Tel: Tel: 090-9403-8711 E-mail: hearty.npo@gmail.com

3) Bulgaria Festival
There will be many events filled with a Bulgarian atmosphere.
Further information:http://g-arena.com/bulgaria-festival/ (in Japanese)
Bulgaria Fair
Date/Time: Sep. 19 (Sat.) - 23 (Wed.) 10:00-20:00 (-21:00 Sat., Sun. and holiday)
Venue: Global Arena (46-1 Yoshidome, Munakata)

Bulgaria Kazanlak Folk Dance Performance
Date/Time: Sep. 27 (Tue.) 13:30-15:15
Venue: Munakata Yurix Harmony Hall (400 Hisahara, Munakata)
Fee: 2,000 yen in advance, 2,500 yen at door

Inquiries: Global Arena
Tel: 0940-33-8400 Fax: 0940-33-8419

4) Japanese-Language Proficiency Test
The Japanese-Language Proficiency Test (JLPT) will be held to evaluate and certify proficiency in Japanese of non-native speakers.

Test date: Dec. 6 (Sun.)
Application deadline: Sep. 30 (Wed.)
Fee: 5,500 yen
Further information:http://www.jlpt.jp/index.html

Inquiries: Japanese-Language Proficiency Test Office
Tel: 03-6686-2974


5. David's Hakata Highlights
 
The Beach

 One of my favourite things about living here in Fukuoka, and particularly where I live in Fukuoka, is that it's so easy to visit the beach. I can leave home and cycle to the beach, arriving within 25 minutes. Sometimes I wish there were more waves at the beach I usually go to, but I guess there's not much I can do about that.
 One of the oddest Japanese beach customs that I have noticed is that people seem to start going to the beach much later, and then stop going much earlier than they would in my own country. This year, the first time I went to the beach was in May. It wasn't particularly hot but it wasn't cold that day ? and yet there was not a single person other than me and my friend on the beach. And when I went in mid-August, there was probably only one fifth the number of people who had been at the beach just two weeks early, on a similar hot, sunny weekend. It's as if the beach season only lasts for three weeks or so from Marine Day to Obon, when the jellyfish supposedly come out.
 As everyone knows, the seasons in Japan are completely opposite to Australia, but places such as Sydney have volunteer safety patrols on beaches from late September to late April. Even so, plenty of people are at the beach well before the patrols start and after they finish. In Sydney, this patrol period roughly coincides with the period in which the average daily maximum temperature is over 20C. For comparison, Fukuoka's daily maximum is over 20C from May to October. At home, it doesn't matter what time of year it is ? if it's warm, people will flock to the beach.
 Speaking of patrols, Surf Life Saving Clubs are another thing that I have never seen in Japan (however after a quick search online I have found that they do indeed exist). In Australia, almost every popular beach will have its own SLSC. There are more than 160,000 members of these clubs across the country, volunteering to patrol beaches and rescue swimmers when necessary, as well as competing in a variety of unique water sports. They have helped create and maintain Australia's love for the beach and Australian beach culture.
 In terms of beach culture, I have noticed Japanese people often set up barbecues in the sand and even drink at the beach. In Australia, there are often public barbecues near the beaches, but not actually in the sand. And it's illegal to drink alcohol at some, if not all beaches. Also, there seems to be a lot less surfing and body boarding here, but that probably has a lot to do with the smaller (non-existent?) waves.

David Smith




福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
 2) 「第20回 福岡・イポー青少年相互派遣事業」ホストファミリー募集

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1) アジアンパーティ
 2) 臨時福祉給付金に関するお知らせ
 3) シネラ
 4) (公財)福岡県国際交流センターからのお知らせ
 5) グローバルコミュニティFUKUOKA

3. FUKU-NET団体からの情報
 1) アジア太平洋こども会議・イン福岡からのお知らせ
 2) JICAデスク福岡からのお知らせ
 3) 西日本日独協会招待公演・懇親会
 4) Gaia Cuatro (ガイア・クアトロ) 日本ツアー2015

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報 
 1) 九州ビアフェスティバル2015福岡
 2) 「茶室」で野の花を活ける
 3) ブルガリアフェスティバル
 4) 試験情報

5. デイビッドの博多ハイライト

 ビーチ


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL:http://www.rainbowfia.or.jp

1) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています

日時:9/17(木) 18:30~20:00
語り手: キン サンダー ウィンさん (ミャンマー・シャン州タウンジー出身)
     九州産業大学 工学部住居インテリア設計学科2年生

場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
    ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

2) 「第20回 福岡・イポー青少年相互派遣事業」ホストファミリー募集
福岡市の姉妹都市である、マレーシア・イポー市から青少年訪問団がやってきます。団員は福岡滞在中、日本文化体験や学校訪問を通して、日本そして福岡に対する見聞を広めますが、その間、ホストファミリー宅にホームステイし、日常生活の中で異なった生活や文化も体験します。つきましてはホームステイの募集を行いますので、皆様のお申し込みをお待ちしています。

滞在日程:12月2日(水)~10日(木)※8泊9日
訪問団員:マレーシア・イポー市の高校生8名(男女各4名)及び引率者3名
 (高校生のみホームステイします。)
募集締切:9月30日(水)必着
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/03.html

問合せ:公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 事業係 松本
TEL:092-733-5630


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) アジアンパーティ
<福岡アジア文化賞>
今年で26周年を迎える福岡アジア文化賞。授賞式、市民フォーラム以外にも多彩な記念行事が開催されます。入場無料、要申込です。

授賞式
日時:9/17(木)18:20~20:00
申込締切:9/7(月)
会場:福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)
詳細はこちら:http://fukuoka-prize.org/

問合せ:福岡アジア文化賞実行委員会
Tel: 092-711-4930 Fax: 092-735-4130

<アジアフォーカス・福岡国際映画祭>
今年もアジアの優れた作品が福岡にやってきます。台湾映画祭や福岡インディペンデント映画祭等の協賛企画も多数開催されます。

期間:9/18(金)~25(金)
会場:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 (キャナルシティ博多内)
ぽんプラザホール(福岡市博多区祇園町8-3)
観覧料 (前売り):1作品券1,300円(1,100円) 5作品券5,500円(4,400円) フリーパス13,000円(11,000円)、中高生・留学生 500円
※協賛企画の映画祭の料金は異なる場合がありますので詳細はご確認下さい。
詳細はこちら:http://www.focus-on-asia.com/

問合せ:福岡国際映画祭インフォメーション
Tel: 080-8564-5475
    
<福岡アジアンパーティ>
昨年までのThe Creatorsとアジア太平洋フェスティバルを統合・リニューアルし、今年が初開催となるアジアンパーティの中核的なイベントです。会場では、国内外のアイドルやアーティストの演出、最新のデジタル技術を駆使したクリエイティブな作品が紹介される他、アジア各国の紹介、今話題のアジアフードなども販売されます。

日時:10/9(金)~10/11(日)
会場:福岡市役所前ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)

問合せ:福岡市役所 経済観光文化局 コンテンツ振興課
Tel: 092-711-4329 Fax: 092-711-4354

2) 臨時福祉給付金に関するお知らせ
平成26年4月の消費税率の引上げによる影響を緩和するため、低所得者に対して、制度的な対応が行われるまでの間の、暫定的・臨時的な措置として支給する給付金です。対象となる可能性がある世帯には申請書が郵送されています。受付は平成28年2月1日(月)までです。

申請:返信用封筒で郵送するか、または各区役所・出張所で申請
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/life/rinhukuandkosodate.html

問合せ:福岡市臨時福祉給付金コールセンター
Tel: 0570-071-071(日本語・英語・中国語・韓国語対応)

3) シネラ
昭和40年代に制作された、日本映画の名作・秀作を特集。

期間:9/2 (水)~9/27 (日)
場所:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道3-7-1)
観覧料:一般500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/schedule/jsch277turkey.html

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4) (公財)福岡県国際交流センターからのお知らせ
様々なイベントが開催されます。詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/

<国際理解協力 講師スキルアップ講座>
県内の学校や公民館などに、外国人講師や外国での生活体験のある日本人講師を派遣する国際理解教育推進事業の登録講師、また国際理解教育講師に関心がある方を対象とした講座。参加費無料、要申込み。

日時:9/12(土)14:00~16:00
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神アクロス福岡3F)

<留学体験談ひろば>
留学経験者の体験談を聞くイベント。全3回。第1回はアメリカです。参加無料、要申込み。

日時:9/13(日)14:00~
会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神アクロス福岡3F)

<こくさいひろばカフェで世界一周>
様々な経験を持つ講師たちが、国内外での活動を紹介するイベントです。定員50名、要申込み。

日時:9/27(日)14:00~16:00
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神アクロス福岡3F)
料金:一般300円 賛助会員無料

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200 Fax: 092-735-9206 Email: info@kokusaihiroba.or.jp

5) グローバルコミュニティ FUKUOKA
留学生に卒業後もグローバル人材として福岡で活躍してもらうために、産学官が一堂に会するイベントが開催されます。福岡市内の大学・大学院に通う現役外国人留学生、または以前通っていた元外国人留学生、地場企業、市内大学関係者が対象です。要申し込み。参加費は無料です。

日時:10/18(日)13:00~18:30
参加申込締切:9/30(水)
会場:ホテルオークラ福岡(福岡市博多区下川端町3-2)
定員:300名(申し込み多数の場合は抽選)
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kokusai/shisei/gcf/gcf_top.html

問合せ:グローバル コミュニティ FUKUOKA実行委員会
Tel: 092-711-4529


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) アジア太平洋こども会議・イン福岡からのお知らせ
12月から始まるウィングキッズ8期生の募集説明会、及び一般公開講座が行われます。要申し込み。

日時:9/12(土)一般公開講座 13:00~15:45 募集説明会 16:00~16:30
場所:ふくふくプラザ 6階 601研修室(所在地 : 福岡市中央区荒戸3-3-39)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/cms/news/archives/282

問合せ:APCC事務局ウィングキッズ担当
Tel: 092-734-7700 Fax: 092-734-7711 E-mail: info@apcc.gr.jp

2) JICAデスク福岡からのお知らせ
<2015年度JICAボランティア秋募集「体験談&説明会」開催>
2015年度JICAボランティア秋募集が10月1日(木)から11月2日(月)まで行われます。体験談&説明会も開催されます。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

青年海外協力隊(応募資格:満20歳~満39歳 日本国籍の方)
シニア海外ボランティア(応募資格:満40歳~満69歳 日本国籍の方)
日時・場所: 9/30(水)10/15(木)18:30 天神ビル11F 9号室
        10/3(土) 15:00 アクロス福岡6F606・607会議室
        10/4(日) 14:00 JICA九州国際センター3F大会議室
        10/7(水) 19:00 ハイネスホテル久留米 雅・楓の間
        10/18(日)10:00 博多バスターミナル9F大ホール
        10/21(水)19:00 ステーションホテル小倉 吉祥

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!
日時:9/18 () 19:00~21:00
場所:九州海外協力協会 (福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2F AB号室)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。相談場所はレインボープラザです。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀(こうじ 元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
Tel: 092-733-5638 E-mail: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

3) 西日本日独協会招待公演・懇親会
「ドイツ近代史の足跡を訪ねて-ベルリンとブランデンブルク州-」のテーマで講演が行われます。ドイツ語通訳付き。要申込み。

日時:9/19(土)講演 17:30~19:00、懇親会 19:00~20:30
申込締切:9/10(木)
会場KKRホテル博多(福岡市中央区薬院4-21-1)
参加費:講演 協会/青年部会員・学生以下無料、一般500円
    懇親会 大人 3,500円、学生以下 1,000円
詳細はこちら:http://jdg-nishinihon.org/?q=node/20&RECORD_ID=185

問合せ:西日本日独協会事務局
Tel: 092-524-0059(火・金 12:00~15:00)E-mail: info@jdg-nishinihon.org

4) Gaia Cuatro (ガイア・クアトロ) 日本ツアー2015
日本とヨーロッパを中心にツアーを展開する日本・アルゼンチンの混成バンドが福岡にやってきます。

日時:9月22日(火・祝日)18:30~
会場:ティエンポ・ホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F)
料金:前売り 4,500円、当日 5,000円
※1ドリンクオーダー制(500円)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/evento/news_jp.html

問合せ:ラテン文化センター ティエンポ
Tel: 092-762-4100 Fax: 092-762-4104 E-mail: eventos@tiempo.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州ビアフェスティバル2015福岡
九州最大級のクラフトビールの祭典が福岡で開催されます。日本各地のクラフトビールを体験できるチャンスです。

日時:9/9(水)~9/13(日)平日 16:00~22:00、土曜 11:00~22:00、日曜 11:00~21:00
料金:3,000円(ビアグラス、3000円分金券)
会場:福岡市役所前ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)
詳細はこちら:http://www.kyushubeerfestival.com/index.html

問合せ:有限会社 ケイズブルーイングカンパニ
Tel: 092-841-6336 Fax: 092-982-3464 Email: info@kyushubeerfestival.com

2) 「茶室」で野の花を活ける
「自然を生活に取り入れる」ことをテーマに、身近な道端に咲く野の花を用いて茶室で茶花を活けてみませんか。外国人の方には英語サポートがあります。

日時:9/13(日)13:00~14:30、15:00~16:30
場所:楽水園 菖蒲の間・椿の間(福岡市博多区住吉2-10-7)
定員:各回10名
参加費:大人 2,500円、親子ペア 3,000円(各1名のみ)
※楽水園の入園料100円込
詳細はこちら:http://hearty-care.sbl

問合せ:NPOハーティケア基金
Tel: 090-9403-8711 E-mail: hearty.npo@gmail.com

3) ブルガリアフェスティバル2015
ブルガリア文化が体験できるイベントです。

日時:9/19(土)~23(水)平日10:00~20:00 土日祝~21:00
場所:グローバルアリーナ(宗像市吉留46-1)
詳細はこちら:http://g-arena.com/bulgaria-festival/

ブルガリアカザンラック民族舞踊団宗像ユリックス公演
日時:9/27(日)13:30~15:15
場所:宗像ユリックスハーモニーホール(宗像市久原400)
料金:前売り券2,000円、当日券2,500円

問合せ:グローバルアリーナ
Tel: 0940-33-8400 Fax: 0940-33-8419

4) 試験情報
<日本語能力試験>
日本語を母語としない人の日本語能力を測定し認定する試験です。

日時:12/6(日)12:30~
申込締切:9/30(水)
詳細はこちら:hhttp://www.jlpt.jp/index.html

問合せ:日本語能力試験受付センター
Tel: 03-6686-2974

<国連英検>
日時:10/18(日)
受験料:5,500円
申込締切:9/27(日)
詳細はこちら:http://www.kokureneiken.jp/index.html

問合せ:国連英検事務局
Tel: 03-6228-6831 Fax: 03-6228-6832


5. デイビッドの博多ハイライト

ビーチ

 福岡での生活で一番好きなことのひとつは、ビーチが近いということです。家を出て25分くらい自転車を漕いだらビーチに着きます。いつも行っているビーチにもっと波が強かったら…と思うときもありますが、それは何もできないので仕方ありませんね。
 日本人のビーチの習慣で気付いたことは、オーストラリアと比べたらビーチに行き始める時期が遅くて、行かなくなる時期が早いというところです。自分の場合、今年初めてビーチに行ったのは5月です。その日は特に暑くはなかったですが、寒くもなかったので海辺に自分と友達以外に一人もいなかったことに驚きました。そしてこの前、8月中旬にビーチに行ったら、その2週間前に行ったときと比べたら5分の1ぐらいの人しかいませんでした。同じ土曜日で晴れて暑かったのに…日本の海のシーズンが海の日から、クラゲが出るといわれるお盆までの3週間ちょっとしかないの?と思ってしまいました。
 誰でも知っているようにオーストラリアの季節は日本と真逆ですが、シドニーとかではボランティアによるビーチの安全パトロールが9月下旬から始まり、4月下旬まで続きます。それでも、パトロールのずっと前から海に入っている人もいますし、終わってからしばらく泳いだりしている人もたくさんいます。シドニーのこのパトロール期間は平均の最高気温が20度を超える期間と大体一緒です。比較のため、福岡の平均の最高気温が20度を超えるのは5月から10月までです。でもオーストラリアでは普段はカレンダーの日にちに関係なく、暖かかったら多くの人がビーチに集まります。
 パトロールの話をしましたが、これを行っているSurf Life Saving Clubs(ビーチ救命クラブ)も、日本では見たことがありません(今ネットで調べたら、存在はしていることが分かりました)。オーストラリアでは、人気のビーチにはそこのビーチのクラブがあります。全国で16万人以上のメンバーがボランティアでパトロールをする他に、必要に応じて救命ももちろんするし、独特なウォータースポーツもしています。SLSCのおかげでオーストラリア人のビーチを愛する心とビーチ文化ができて長く続いてきたと思います。
 ビーチ文化の違いですが、日本ではよく砂浜の上でバーベキューをしながらお酒を飲んだりします。オーストラリアにはビーチの近くに公衆バーベキューがあるところもありますが、砂浜から少し離れています。そして多くのビーチではお酒が禁止されています。あと、サーフィンとボディーボードをしている人も少ないですが、これは波が小さいから仕方がないと思います。
 波が小さくて、バーベキューのごみや花火がたくさん捨てられているにも関わらず、家の近くのビーチは本当に好きです。最近そのビーチの近くに通り魔事件があったので、よく一緒に行ってくれる友達との間で、そのビーチをStabby Beach(Stab=刺す)と呼び始めました。こんなことがあっても、ビーチに行く気満々です!今も行きたいです!

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/