Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.162   5 Novemberl 2015
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Living in Fukuoka, a handbook providing useful information about life in Fukuoka in four languages, has been updated! We hope you find it helpful.
Further Information:http://www.rainbowfia.or.jp/en/living/


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
4か国語で福岡の生活情報を提供するリビングイン福岡の情報を更新しました。ぜひご活用ください。こちらから確認できます:http://www.rainbowfia.or.jp/living/index.html

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 2) International Cooperation Festa - "Global Citizens' Dontaku 2015": Visitors Welcome!

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and other Affiliated Organizations
 1) Temporary Welfare Benefits
 2) Cine-la Information

3. News from FUKU-NET Members
 1) FOSA Culture Show 2015
 2) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano

4. News from related International Organizations in Fukuoka, etc.
 1) Grand Sumo Tournament
 2) Hakata Light-up Walk 2015

5. David's Hakata Highlights

  "Commonwealth"


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL:http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which an international student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Nov. 19 (Thu.) 18:30 - 20:00
Lecturer: Kwon Jeong Hyeon (Ulsan, Republic of Korea)
Fukuoka University, Faculty of Commerce
Fukuoka Foreign Language College, Business Course
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation

* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information:http://attaka-fukuoka.jp/ (in Japanese)

Inquiries: Attaka Fukuoka (Rainbow Plaza)
Tel: 092-733-222 Fax: 092-733-2215 Email: attaka@rainbowfia.or.jp

2) International Cooperation Festa - "Global Citizens' Dontaku 2015": Visitors Welcome!
A gathering of numerous Fukuoka-based NGOs, etc. involved in international cooperation and international exchange activities. Participating organizations will introduce their events and activities with photographs, panel exhibitions and various workshops. Visitors can win prizes for participation in a stamp rally, purchase fair trade goods, and try on traditional clothing from a number of regions around Asia and Africa. Global Citizens' Dontaku is the perfect opportunity to learn about the world around without leaving Fukuoka. Entry is free, and no advanced booking is required.

Time/Date: 11:00-17:00, 14 (Sat.) & 15 (Sun.) November
Venue: ACROS Fukuoka, 2F "Koryu Gallery", "Seminar Room" (1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further Information:http://chikyushimin.jimdo.com/

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka City Temporary Welfare Benefit
Have you applied for the Temporary Welfare Benefit? In Fukuoka City, application forms were sent to potentially eligible households in August. The deadline for submission of the application forms is 1 February 2016. If you have received the application forms but have not yet submitted your application, check that you meet the eligibility requirements and complete your application as soon as possible.
<What is the Temporary Welfare Benefit?>
The Temporary Welfare Benefit is provided to low income earners to alleviate the burden of the April 2014 increase in the consumption tax to 8%. Persons who are not liable to pay Residence Taxes (Municipal Residence Taxes) are eligible to receive the benefit (however, persons who are not liable to pay Residence Taxes are ineligible for the benefit if they are dependents of another person or if they receive "seikatsu hogo" welfare payments, etc.)
Further Information:
http://www.2kyufu.jp/foreign/english/rinji-en.html
(Ministry of Health, Labour and Welfare, in English)
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/life/rinjifukushi.html
(Fukuoka City, in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Temporary Welfare Benefit Call Centre
Tel: 0570-071-071 (9:00-18:00 Mon.-Fri., until 29 Feb. 2016 (Mon.). Excludes end of year and New Year holidays. Available in Japanese, English, Chinese, and Korean.)

2) Cine-la Information
Both of the following programs will be shown at Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
< Films from Bangladesh>
A collection of films from Bangladesh from the archive collection. English subtitled.
Duration: Until Nov. 11 (Sun.)
Fee: Adult 500 yen, H.S. & Univ. student 400 yen, Elem. & J.H.S. student 300 yen
Further Information:
http://www.cinela.com/schedule/jsch2711bangladesh.html (in Japanese)

< The World of Ken Takakura Part One >
A collection of films featuring a great actor who passed away last year, Ken Takakura, from 1979 and thereafter. No English subtitles.
Duration: Nov. 10 (Wed.)‐Nov. 29 (Sun.)
Fee: Adult 600 yen, H.S. & Univ. student 500 yen, Elem. & J.H.S. student 400 yen
Further Information: http://www.cinela.com/schedule/jsch2711takakura.html (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Public Library Cine-la
Tel: 092-852-0600

3. News from FUKU-NET Members
 
1) FOSA Culture Show 2015
International students studying in Fukuoka will perform and introduce their own country's traditional arts.

Date/Time: Nov. 7 (Sat.) 13:00‐16:00
Venue: ACROS Fukuoka Event Hall B2F (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Free for students, 500 yen for general audience (General Seating)
Further Information:http://fosa.jp/fosa-culture-show-2015/

Inquiries: Fukuoka Overseas Students Association (FOSA)
Tel: 092-725-9201 Fax: 092-725-9206 E-mail: info@fosa.jp

2) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano
<Yoko La Japonesa Salsera Feats Luisito Rosario>
A collaborative performance of a Japanese female salsa singer who actively performs in N.Y., and Puerto Rican singer Luisito Rosario.

Date/Time: Nov. 20 (Fri.) 21:00‐(Door opens at 19:30)
Venue: Dining Event Space "Tiempo Hall"
(Daimyo 11511 bldg. 3F, Daimyo 1-15-11, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance Tickets 4,500 yen ※1 drink order required (500 yen)
Further Information:http://www.tiempo.jp/evento/box/ev_151120_en.shtml

Inquiries: NPO Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100 Fax: 092-762-4104 E-mail: eventos@tiempo.jp

4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Grand Sumo Tournament
Sumo wrestlers are coming to Fukuoka for the annual Kyushu tournament.

Duration: Nov. 8 (Sun.) - Nov. 22 (Sun.)
Venue: Fukuoka Kokusai Center (2-2 Chikko honmachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information:http://www.sumo.or.jp/en/index

Inquiries: Japan Oosumo Fukuoka Office
Tel: 092-291-9311

2) Hakata Light-up Walk 2015
This event was recognized as one of Japan's "night view heritage sights" this summer. Historical temples and shrines at Hakata will be lit up beautifully. During the event, you can enjoy a night market and special openings of some areas.

Date/Time: Nov.19 (Thu.)‐Nov. 23 (Mon.) 17:30‐21:00 (Visitors must enter by 20:45)
Venue: Kushida Shrine, Jotenji Temple, Tochoji Temple, Myorakuji Temple, Engakuji Temple, Myotenji Temple, Shojoji Temple, and Hongakuji Temple..
Fee: Advance Tickets 1,000 yen, On-the-day tickets 1,300 yen (1,200 yen if you buy more than 2 tickets), free for junior high school students and under
Further Information:http://hakata-light.jp/ (in Japanese)

Inquiries: Planning Promotion Section, Hakata Ward, Fukuoka City
Tel: 092-419-1012

5. David's Hakata Highlights
 
"Commonwealth"

 I do a lot of translation work - almost on a daily basis. Every now and then, I come across a word or phrase that is difficult to translate either from Japanese to English, or the other way around. One such example that comes up very frequently is 国際交流 (kokusai koryu), which I usually translate as "international exchange," but this doesn't always sound as natural in English as it does in Japanese, and it is used much less frequently in English. Another such word is "commonwealth." I'm sure a lot of native English speakers would struggle to give a good definition of this word in their own language - let alone in Japanese - but I will do my best to explain what it means in the paragraphs below.

 First, what is exactly a "commonwealth"? It's pretty clear to see that "commonwealth" is made up of the words "common" and "wealth." A simple definition of commonwealth is "a community or government created for the common wealth of the people." As far as I am aware, no such word exists in Japanese, so it would make sense to use a katakana word to translate "commonwealth," but usually this is not the case. For example, my country's official name is the Commonwealth of Australia, but this becomes オーストラリア連邦 in Japanese - literally "Australia Federation." Australia is a federation, but this is not its official name.

 Similarly, there are several states in the United States that use "commonwealth" in their official names. Take the Commonwealth of Massachusetts as an example. In Japanese this is simply マサチューセッツ州, or "Massachusetts State." Like "Australia Federation," this is not wrong, in the sense that Massachusetts is indeed a state, but it is not an accurate reflection of the official name.

 Another commonwealth is the Commonwealth of Puerto Rico. This is not a state, but a territory of the US. In Japanese, its official name becomes プエルトリコ自治連邦区, or "Puerto Rico Autonomous Federal District." Apparently the "Commonwealth" part of the name is lost in the official Spanish name as well. But this aside, we have three different translations for the same English word, none of which is really accurate. Commonwealth does not mean "federation," "state" or "Autonomous Federal District," but at least in these examples, the Japanese translation works well because it makes sense.

 For the Commonwealth of Nations, however, it's a different story. This becomes イギリス連邦, or "British Federation," in Japanese. Of all the translations of "commonwealth," this is probably the worst, because it suggests that Britain holds some sort of superior position over the other 52 independent member states, which it does not. Nor is a relationship with the United Kingdom a necessary requirement to join the Commonwealth of Nations. To add to the confusion, the Commonwealth of Nations is often shortened to "the Commonwealth," but in Australia we also say "the Commonwealth" when referring to our national government, much like the way 国, or "country," is used for the same meaning in Japanese.

 It would make much more sense to translate "the Commonwealth (of Nations)" as コモンウェルス (komonwerusu), and "the Commonwealth," as in the Australian government, as 連邦政府, or "federal government." If there are any translators reading this column, I hope you find this helpful!

David Smith




福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:
1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
 2) 国際協力フェスタ地球市民どんたく2015 来場者募集
 3) 福岡韓国語弁論大会 聴講者募集

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1) 福岡市臨時福祉給付金
 2) アミカス記念祭☆2015
 3) 福岡県地域日本語教室 ボランティアスキルアップ講座
 4) シネラ情報

3. FUKU-NET団体からの情報
 1) 第7回オイスカ収穫感謝祭・秋
 2) 福岡県留学生会 文化ショー
 3) APCC 春休み海外ホームステイチャレンジプログラム参加者募集
 4) ラテン文化センターティエンポのイベント
 5) 福岡日伊協会映画鑑賞会
 6) JICAデスク福岡からのお知らせ

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 1) 秋の留学フェスタ2015
 2) 大相撲九州場所
 3) 博多ライトアップウォーク2015 博多千年煌夜
 4) 第三回フューチャーアジア創生フォーラム
 5) 国連デーin 西南学院
 6) 福岡検定

5. デイビッドの博多ハイライト

 「コモンウェルス」


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:11/19(木) 18:30〜20:00
語り手: グォン ジョンヒョンさん(韓国・蔚山(ウルサン)出身)
     福岡大学商学部貿易学科4年生

場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
    ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://attaka-fukuoka.jp/

問合せ:福岡外国人学生支援の会
Tel: 092-733-2220 Fax: 092-733-2215 E-mail:attaka@rainbowfia.or.jp

2) 国際協力フェスタ地球市民どんたく2015 来場者募集
地元福岡で国際協力・国際交流活動を行っているNGOなどが一堂に会して、活動紹介を行うイベント「地球市民どんたく」を開催します。当日は、写真やパネルの展示やワークショップでの参加団体の日頃の活動紹介、景品の当たるスタンプラリー、フェアトレード製品の販売、アジアやアフリカなどの民族衣装の着付け体験など盛りだくさんの内容で、身近なところから始められる国際協力・国際交流について理解を深めることのできるイベントです。入場無料、予約不要ですので、奮ってご来場ください。

日時:11/14(土)、15(日)11:00〜17:00
場所:アクロス福岡2F 「交流ギャラリー」「セミナー室」(福岡市中央区天神1-1)
詳細はこちら:http://chikyushimin.jimdo.com/

3) 福岡韓国語弁論大会 聴講者募集
福岡都市圏の韓国語学習者が、韓国の魅力、韓国の方との交流経験など、様々な内容を韓国語で弁論します。今年は、日韓国交正常化50周年記念コンサートとしてチョウ・アラムさんによるエレクトリックヴァイオリン演奏も行われます。是非ご来場ください。入場無料・申込み不要です。

日時:11/29(日)13:15〜17:00
場所:福岡市市民福祉プラザ(ふくふくプラザ、福岡県福岡市 中央区荒戸3-3-39)

問合せ:福岡県日韓親善協会
Tel: 092-471-0904(平日9:00〜17:00)Fax: 092-483-2677

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 福岡市臨時福祉給付金
2015年度福岡市臨時福祉給付金の申請はお済みですか?支給対象となる可能性があるご世帯へは、8月までに申請書をお送りしております。申請期限は2016年2月1日ですので、申請書が届いており、まだ申請がお済みでない場合は、受給要件に該当するか確認のうえお早めに申請ください。
【福岡市臨時福祉給付金とは】
2014年4月から消費税率が8%に引き上げられたことに伴い、所得が低い方の負担軽減のために支給している給付金です。支給対象は「2015年1月1日時点で福岡市の住民基本台帳に登録されており,2015年度の住民税(市民税)が課税されていない方です(ただし、課税されている方に扶養されている場合や生活保護の受給者である場合などを除きます)」。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/life/rinjifukushi.html

問合せ:福岡市臨時福祉給付金コールセンター 
Tel:0570-071-071(毎週月曜日〜金曜日 9:00〜18:00。年末年始を除く。2016年2月29(月)まで、日本語・英語・中国語・韓国語対応)

2) アミカス記念祭☆2015
アミカス開館日を記念した記念祭が行われます。映画上映会、コンサート、ミニセミナー、バザー等イベント盛りだくさんです。イベントによっては要申込み、定員がありますので詳細はご確認ください。

日時:11/7(土)9:30〜21:30 11/8(日)9:30〜17:00
会場:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス(福岡市南区高宮3-3-1)
詳細はこちら:http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/tinyda2/index.php?id=24

問合せ:福岡市男女共同参画推進センター・アミカス
Tel: 092-526-3755 Fax: 092-526-3766 E-mail: amikas@city.fukuoka.lg.jp

3) 福岡県地域日本語教室 ボランティアスキルアップ講座
日本語教育専門家を招いてのスキルアップ講座です。要申込み、先着順。会場は共に「こくさいひろば」です。
(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)

・他教室の事例から学ぶ日本語指導法
日時:11/8(日)10:00〜12:30 定員60名
・外国で日本語はどう教えられている?
日時:12/13(日)14:00〜16:30 定員100名
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/event/

問合せ:(公財)福岡県国際交流センター「こくさいひろば」
Tel: 092-725-9200 Fax: 092-725-9206 E-mail: info@kokusaihiroba.or.jp

4) シネラ情報
会場は両プログラムともに福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道3-7-1)です。

<バングラデシュ映画特集>
図書館収蔵のバングラデシュ映画特集

期間:11/8 (日)まで
観覧料:大人500円、大学生・高校生400円、中学生・小学生300円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/schedule/jsch2711bangladesh.html

<高倉健特集 第一期>
昨年亡くなった名優・高倉健の70年以降の作品を上映

期間:11/10 (水)〜10/29 (日)まで
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/schedule/jsch2711takakura.html

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600 Fax: 092-852-0609

3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 第7回オイスカ収穫感謝祭・秋
研修生が作った無農薬野菜販売、屋台村、ステージイベントなど楽しいイベントがいっぱいです!

日時:11/7(土)10:00〜14:30(雨天決行)
会場:オイスカ西日本研修センター(福岡県福岡市早良区小笠木678-1)
参加費:500円(高校生以上)
詳細はこちら:http://www.oisca.org/nishinippon-tc/309

問合せ:(公財)オイスカ西日本研修センター
Tel: 092-803-0311 Fax: 092-803-0322 Email: oiscantc@oisca.org

2) 福岡県留学生会 文化ショー
福岡で学ぶ様々な国の留学生が自国の伝統芸能を披露するイベントです。この機会に各国の文化に触れてみませんか?

日時:11/7(土)13:00〜16:00
会場:アクロス福岡イベントホール
入場料:一般 500円、学生 無料(全席自由)
詳細はこちら:http://fosa.jp/fosa-culture-show-2015/

問合せ:福岡県留学生会(FOSA)
Tel: 092-725-9201 Fax: 092-725-9206 E-mail: info@fosa.jp

3) APCC 春休み海外ホームステイチャレンジプログラム参加者募集
海外でのホームステイを通して、外国の文化や暮らしを学んでみませんか?小学4年生〜高校3年生の団員を募集中です。引率者も同時募集しています。

応募締切:11/12(木)18:00 必着
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/cms/news/archives/262

問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)
Tel: 092-734-7700 Fax: 092-734-7711 E-mail: info@apcc.gr.jp

4) ラテン文化センターティエンポのイベント
< Yoko La Japonesa Salsera feats Luisito Rosario(ヨーコ・ラ・ハポネサ・サルセラ)>
ニューヨークでサルサ歌手として活躍する女性シンガーとプエルトルコ人歌手Luisito Rosario(ルイシート・ロサリオ)のコラボ公演。

日時:11/20(金)開演 21:00 開場 19:30
会場:ダイニング・イベントスペース「ティエンポ・ホール」
(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo 11511ビル3F)
料金:前売券4,500円 ※入場時別途500円のワンドリンクチケット要購入
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/evento/box/ev_151120.shtml

問合せ:ラテン文化センターティエンポ
Tel: 092-762-4100 Fax: 092-762-4104 E-mail: eventos@tiempo.jp

5) 福岡日伊協会映画鑑賞会
定期的に開催されているイタリア映画の上映会です。今回はロベルト・ロッセリーニ監督作品『ローマで夜だった』が上映されます。入場無料、先着120名。申込は不要です。

日時:11/26(木)19:00〜21:00
会場:あじびホール(福岡アジア美術館8F 福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/

問合せ:福岡日伊協会(担当:井口)
Tel: 092-476-2153(西日本シティ銀行内)

6) JICAデスク福岡からのお知らせ
<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!
日時:11/18(金) 19:00〜21:00
場所:九州海外協力協会(福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2F AB号室)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。相談場所はレインボープラザです。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀(こうじ 元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
Tel: 092-733-5638 E-mail: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 秋の留学フェスタ2015
世界各国の教育機関・学校スタッフに相談ができます。入場無料・要予約。
日時:11/8(日)12:00〜17:00
会場:IAC留学アカデミー福岡校(福岡市中央区天神3-3-5 安田第6ビル6階)
詳細はこちら:http://iac-academy.com/festa/

問合せ:IAC留学アカデミー福岡校
Tel: 0120-94-5525

2) 大相撲九州場所
今年も九州場所の季節がやってきました。

日程:11/8(日)〜11/22(日)
会場:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
詳細はこちら:http://www.sumo.or.jp/

問合せ:公益財団法人日本相撲協会 福岡先発事務所
Tel: 092-291-9311

3) 博多ライトアップウォーク2015 博多千年煌夜
今年7月には日本夜景遺産にも認定された「博多ライトアップウォーク」。
博多の由緒ある寺社の建物や庭園を美しくライトアップし、博多の歴史や文化を肌で感じてみませんか?期間中は、日頃見ることのできないエリアが特別公開され、夜市なども開催されます。

日程:11/19(木)〜11/23(月) 17:30〜21:00(入場は20:45まで)
開催場所:博多エリア(櫛田神社・承天寺・東長寺・.妙楽寺・円覚寺・妙典・.正定寺・本岳寺)
料金:前売り 1,000円、当日 1,300円(2枚以上同時購入の場合は1枚1,200円)、中学生以下は無料
詳細はこちら:http://hakata-light.jp/

問合せ:博多区役所企画振興課
Tel: 092-419-1012

4) 第三回フューチャーアジア創生フォーラム
「報道されないアジアの真実」というテーマでゲストを招いてフォーラムが開催されます。入場無料、要申込み。

日時:11/21(土) 13:00〜15:45
会場:ホテル日航福岡 本館3階 都久志の間(福岡市博多区博多駅前2-18)
詳細はこちら:http://isgs.kyushu-u.ac.jp/FutureAsia/

問合せ:九州大学大学院地球社会統合科学府 グローバル化プロジェクト推進室
Tel: 092-802-5669 E-mail:suishinshitsu@scs.lyushu-u.ac.jp

5) 国連デーin 西南学院
「福岡から国際平和を考える」として、国連職員等を講師に講演会及びパネルディスカッションが開催されます。事前申し込み不要、入場無料です。

日時:11/29(日)14:00〜17:05
会場:西南学院大学チャペル(福岡市早良区西陣6-2-92 西南学院大学内)
詳細はこちら:http://www.seinan-gakuin.jp/100aniv/anivnews/4545.html

問合せ:学校法人西南学院100周年事業推進室
Tel: 092-823-3186 E-mail: sw100th@seinan-gu.ac.jp

6) 福岡検定
福岡検定を受けて福岡通になりませんか?

試験日:2016/1/17(日)
受験料:初級2,500円(中学生以下は1,500円)中級3,500円 上級5,500円
申込締切:11/20(金)
詳細はこちら:http://fukuokakentei.com/

問合せ:「福岡検定」実行委員会
Tel: 092-711-4353

5. デイビッドの博多ハイライト

「Commonwealth」

 私は翻訳の仕事をほぼ毎日しています。その中で、たまに訳しにくい単語またはフレーズがあります。これは日英の場合も、英日の場合もあります。特によくあるのは、「国際交流」という単語です。一般的に「international exchange」と訳しますが、この単語は英語ではあまり使わないですし、場合によって不自然に聞こえます。同じように英語の「commonwealth」という単語があります。ネイティブ・スピーカーでも正確な意味が良く分からない人もいるでしょうが、今回のコラムでできるだけ説明していきたいと思います。

 まずは「commonwealth」の意味から。見て分かるように、「common(公共の/共同の)」と「wealth(冨/財産)」という二つの単語からできています。「市民全員の利益のためにできたコミュニティーまたは政府」というのが簡単な定義です。私の知っている限り、そういう意味を持つ単語は日本語にありませんので、カタカナにして「コモンウェルス」と訳すのが妥当なのでしょうが、常に意味が通るとは限りません。例えば私の国の正式名称、「Commonwealth of Australia」を日本語にしたら「オーストラリア連邦」になります。州でできた連邦国家ではあるのですが、英語の正式名称には「連邦」という意味はありません。

 同様に、アメリカ合衆国では、州の正式名称に「commonwealth」を使う州がいくつかあります。日本語でいう「マサチューセッツ州」もこの一つですが、正式には「Commonwealth of Massachusetts」と言います。「オーストラリア連邦」の「連邦」みたいに、「州」であることは確かですが、正確な翻訳とは言えません。
もう一つの「Commonwealth」はプエルトリコです。英語の正式名称は「Commonwealth of Puerto Rico」になります。こちらは州でなく、アメリカ合衆国の領域です。日本語の正式名称は「プエルトリコ自治連邦区」だそうです。日本語と同じように、スペイン語の正式名称でも「Commonwealth」がなくなるそうです。

 このように、「Commonwealth」という一つの英単語に、挙げただけでも3つの日本語訳がありますが、いずれも正確な訳とは言えません。「Commonwealth」は「連邦」・「州」・「自治連邦区」という意味を持ちません。それでも分かりやすくはあり、良い訳だと思います。

 しかし、「The Commonwealth of Nations」の場合は、そうでもありません。これを日本語にしたら「イギリス連邦」になります。この「Commonwealth(「イギリス連邦」)」は53の独立国家から成り立っているにも関わらず、日本語訳からはイギリスが何らかの形で優位に立っているようなニュアンスが伝わってきます。加盟国は全て対等な関係にありますし、加盟するのにイギリスと関係を持つ条件もありませんので、私は「Commonwealth」のいくつかの訳の中でこれが一番悪いと思います。また、紛らわしいことに「The Commonwealth of Nations(「イギリス連邦」)」はよく「the Commonwealth」と省略されますが、同じ「the Commonwealth」を使って、オーストラリアの政府を指すことがあります。これは、日本政府を「国」と呼ぶのと同じ(「国からの助成金」等)です。

 イギリス連邦の「the Commonwealth (of Nations)」を「コモンウェルス」に、オーストラリア政府の「the Commonwealth」を「連邦政府」と訳すのがベストだと思います。もし、コラムを読んで下さる人に翻訳をされている方がいらっしゃったら、是非使ってみてください。

デイビッド・スミス




How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/