Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.164   5 January 2016
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Happy New Year! How did you celebrate the arrival of 2016? We hope you have a wonderful year!


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
明けましておめでとうございます!どんなお正月を過ごしましたか?
みなさんにとって素敵な一年になりますように。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Information from Fukuoka Foreign Student Support Association (Attaka Fukuoka)

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and other Affiliated Organizations
 1) Fukuoka City Business Attraction Section Now Hiring - Temporary Position
 2) Fukuoka Asian Medical Support Center
 3) Cine-la Information
 4) Fukuoka City My Number Call Center
 5) Japanese Language Classes by Volunteers

3. News from FUKU-NET Members
 1) Cinema Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
 2) Enjoying the EU in Fukuoka

4. News from related International Organizations in Fukuoka, etc.
 1) Hidden Treasures from the National Museum, Kabul
 2) Monet Exhibition
 3) Music Concert of Nomads in Northern Asia

5. David's Hakata Highlights

  My Dad's Hometown


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Information from Fukuoka Foreign Student Support Association (Attaka Fukuoka)
< Website address has changed>
Thank you for your interest in the activities of Fukuoka Foreign Student Support Association.
Our website address has changed, so please renew your bookmarks as follows:
URL:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html
Thank you again for your continued support of our programs.

<Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka">
This is a monthly lecture series in which an international student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Jan. 21 (Thu.) 18:30 - 20:00
Lecturer: Mr. Zhang Xi (Xuzhou, Jiangsu Province, People's Republic of China)
       Kyushu Foreign Language Academy, Japanese Language Course
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation

* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Attaka Fukuoka (Rainbow Plaza)
Tel: 092-733-2220 Fax: 092-733-2215 Email: attaka@rainbowfia.or.jp

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka City Business Attraction Section Now Hiring - Temporary Position
Fukuoka City is now hiring for one position as a Foreign Business Location Consultant, to provide consultations about business location services to overseas clients, as well as translation and interpretation (English) services, etc. For more information including prerequisites and working conditions, please refer to the recruitment guide available at the locations listed below.

Application deadline: Jan. 15 (Fri.) (must be postmarked by this date, or, if posted from overseas, must arrive by this date)
Recruitment guide available at: Fukuoka City Business Attraction Section (14th Floor, Fukuoka City Hall), Information Plaza, Rainbow Plaza, Fukuoka City Ward Office Information Corners, Fukuoka City Website.
Further Information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/k-yuchi/shisei/shokutakuinboshu.html

Inquiries: Fukuoka City Business Attraction Section
Tel: 092-711-4849 Fax: 092-711-4354

2) Fukuoka Asian Medical Support Center
The Fukuoka Asian Medical Support Center offers telephone interpretation and medical interpreting services to medical institutions. Also, they provide information about the Japanese medical system, and medical institutions that provide services in foreign languages, including interpretation services. Information is provided over the phone.
Further Information: http://asian-msc.jp/translation_en.htm

Inquiries: Fukuoka Asian Medical Support Center Office
Tel: 0570-006-626 (English, Chinese, and Korean available)

3) Cine-la Information
Both of the following programs will be shown at Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)

< The World of Ken Takakura Part Two>
A continuing feature of motion pictures up to 1970 starring the late Ken Takakura.
No English subtitles.
Duration: Jan.6 (Wed.)-Jan. 24 (Sun.)
Fee: Adult 600 yen, H.S. & Univ. student 500 yen, Elem. & J.H.S. student 400 yen
Further Information: http://www.cinela.com/schedule/jsch2801takakura.html (in Japanese)

<Tropical Malady >
A film and discussion on Apichatpong Weerasethakul, a 2013 Fukuoka prize-winning film director. No English subtitles. Admission free, seating limited.
Date/Time: Jan. 30 (Sat.) Movie starts at 13:00, Discussion 14:20 - 17:00
Further Information: http://www.cinela.com/schedule/1601/tropicalmalady.html#No1(in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Public Library Cine-la
Tel: 092-852-0600

4) Fukuoka City My Number Call Center
The Fukuoka City My Number call center is now operational, providing information about the system and answering your questions in Japanese, English, Chinese, and Korean. Call charges apply.
Tel: 0570-08-1102 (English, Chinese, and Korean), 0570-07-0160 (Japanese)
Hours: 8:30 - 17:15 (Mon. - Fri.)
Further Information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/reform/shisei/MYcallcenter.html (in Japanese)

5) Japanese Language Classes by Volunteers
Information on Japanese language classes taught by volunteers is available from the site below.
Further Information: http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/03.html

Inquiries: Fukuoka City International Affairs Department
Tel: 092-711-4022

3. News from FUKU-NET Members
 
1) Cinema Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association -"Umberto D"-.
This is a free monthly Italian movie-viewing event.

Date/Time: Jan. 25 (Mon.) 19:00-21:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum 8F,3-1 Shimokawabatamachi, Hakata-ku )
Limit: First 120 visitors
Further Information: http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/ (in Japanese)

Inquiries: The Fukuoka Italy-Japan Association
TEL: 092-476-2153

2) Enjoying the EU in Fukuoka
This is an event organized by the Fukuoka EU Association and other EU-related organizations in Fukuoka. Enjoy food and music from EU countries. Application is necessary.

Date/Time: Feb. 22 (Mon.) 19:00-21:00
Application Deadline: Feb. 8 (Mon.)
Venue: Nishitetsu Grand Hotel "Houou no ma" (2-6-60 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 4,500 yen (3,000 yen for member of any participating host association)
Further information: http://www.fukuoka-eu.com/news/detail.php?news_id=197

Inquiries: Fukuoka EU Association
Tel: 092-725-9200 Fax: 092-725-9206 Email: fukuoka-eu@kokusaihiroba.or.jp

4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Hidden Treasures from the National Museum, Kabul
Special exhibition in commemoration of the 10th anniversary of Kyushu National Museum.

Duration: Until Feb. 14 (Sun.)
Venue: Kyushu National Museum ( 4-7-2, Ishizaka Dazaifu-City, Fukuoka)
Fee: Adult 1,400 yen (Advance tickets 1,200 yen), H.S. & Univ. student 900 yen (700 yen), J.H.S. student and under 500 yen (300 yen)
Further Information: http://www.kyuhaku.com/exhibition/exhibition_next.html

Inquiries: NTT Hello Dial
Tel: 050-5542-8600

2) Monet Exhibition
A collection of Claude Monet's artworks, from Marmottan Monet Museum, Paris, is now shown in Fukuoka.

Duration: Until Feb. 21 (Sun.)
Venue: Fukuoka City Museum (1-6 Ohori Park, Chuo-ku, Fukuoka City)
Fee: Adult 1,500 yen (Advance tickets 1,300 yen), H.S. & Univ. student 1,000 yen (800 yen), J.H.S. student and under 600 yen (300 yen)
Further Information: http://monet-fukuoka.jp/ (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Museum
Tel: 092-714-6051 Fax: 092-714-6145

3) Music Concert of Nomads in Northern Asia
An opportunity to listen to Music of Nomads in Northern Asia.

Date/Time: Jan. 23, 2016 (Sat.) 19:00 ‐ 20:45
Fee: 2,500 yen (J.H.S. student & under free)
Venue: Daimyo MK Building (Oriental HMK Bldg. B1F, 1-3-40 Daimyo, Chuo-ku)

Inquiries: NPO Northern Asia Culture Exchange Center Shagaa
Tel: 050-5849-4978 E-mail: npo@shagaa.com

5. David's Hakata Highlights
 
My Dad's Hometown

Happy New Year! This year, for the first time in three years, I am celebrating the New Year in Australia. It's still late 2015 as I write this column, but I will be visiting my grandmother in a small town in the middle of the Australian desert when this email magazine is sent out. The town is called Broken Hill, New South Wales, and though it's probably not at the top of any Japanese tourist's to-do list, it is definitely an interesting place to visit. Here's why:

The Climate
Being in the middle of the desert, Broken Hill can get pretty hot - especially around this time of year. Last time I visited was in January 2013 and the temperature reached the low- to mid-40s.

The Landscape
If you're familiar with the second Mad Max movie, it should give you a good idea of the landscape around Broken Hill as the film was shot in and around the town. In fact, there is a Mad Max museum located at the tiny village of Silverton, not too far from Broken Hill. And if you're wondering where the name "Broken Hill" comes from, apparently in the past there were hills in the town that appeared to have a break in them, although these have long been mined away.

The History
Broken Hill is actually the longest-lived mining town in the country, and there is plenty of evidence of this around town. BHP Billiton, the world's largest mining company, has its roots in Broken Hill. BHP stands for Broken Hill Proprietary. The original "broken hill" was part of the largest known lead-silver-zinc deposit in the world. It is possible to take a tour the underground mines, and a mining memorial sits at the top of a huge slag heap overlooking the town.

The Art
Broken Hill has a unique character. Despite having less than 20,000 residents, the town is home to more than 30 galleries and a large outdoor sculpture exhibit in a nature reserve called the Living Desert. There are museums that display and sell artwork and jewellery made from locally mined minerals as well.

The Architecture
The town has some unique buildings as well. Many of the houses are made from distinctive corrugated iron panels, and some buildings survive from the period of Federation. Broken Hill was actually the first city in the country to receive national heritage listing.

Broken Hill is a long way away from Fukuoka. Indeed, even from Canberra it is a thirteen hour drive away. But it is my father's hometown so I have been there many times. If you ever find yourself in this part of the world, please take the opportunity to check it out!

David Smith




福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:
1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 嘱託職員募集
 2) 国際交流活動助成募集
 3) あったか福岡からのお知らせ

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1) 福岡市企業誘致課嘱託員募集
 2) 福岡市合同会社説明会
 3) 福岡アジア医療サポートセンター
 4) 福岡市マイナンバーコールセンター
 5) 留学体験談ひろば
 6) シネラ情報
 7) いい音Live 世界の音楽シーンを変えた女性たち
 8) にほんごクラスマップ

3. FUKU-NET団体からの情報
 1) 福岡日伊協会映画鑑賞会
 2) イギリス文学入門セミナー
 3) JICAデスク福岡からのお知らせ
 4) カンボジアスタディーツアー参加者募集
 5) 福岡で楽しむEU

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 1) シリア支援チャリティー講演会&写真展
 2) 福岡映画サークル協議会2016年第1回例会
 3) ライオンズクラブ国際大会 語学ボランティア募集
 4) 九州国立博物館 黄金のアフガニスタン
 5) モネ展
 6) 遊牧の民の調べ

5. デイビッドの博多ハイライト

  父のふるさと


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 嘱託職員募集
(公財)福岡よかトピア国際交流財団では1月6日(水)から1月27日(水)まで、下記の嘱託職員を募集します。

募集区分:IT推進専門員 1名
財団事務所において、財団のHP及びネットワークの管理及び更新にかかる業務や、財団のOA機器等の管理及び購入等にかかる業務に従事します。詳しくは財団のHPをご覧下さい。(http://www.rainbowfia.or.jp/)

申込み締切:1/27(水)当日消印有効(ただし海外からの応募の場合は必着)

2) 国際交流活動助成募集
(公財)福岡よかトピア国際交流財団では、福岡市民の国際交流を支援し、福岡市の国際化を推進するため、民間団体の国際交流事業に対して「国際交流活動助成」を行っています。平成28年度(平成28年4月1日~平成29年3月20日に実施される事業への助成金の申請を募集します。

申請期間:1/5(火)~ 1/29(金)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/07.html

3) あったか福岡からのお知らせ
<ホームページアドレス変更のお知らせ>
福岡外国人学生支援の会へのご協力ありがとうございます。
このたび、当会のホームページのアドレスが変わりました。
お気に入りなどに設定されている場合は、変更をお願いいたします。
これからも、「あったか福岡」福岡外国人学生支援の会をよろしくお願いいたします。
新しいアドレス:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

<外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」>
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています

日時:1/21(木) 18:30~20:00
語り手: 張 曦(チョウ・ギ)さん (中華人民共和国 江蘇省徐州市出身)
     九州外国語学院 日本語コース
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
   ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:福岡外国人学生支援の会
Tel: 092-733-2220 Fax: 092-733-2215 E-mail:attaka@rainbowfia.or.jp

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 福岡市企業誘致課 嘱託員募集
英語による企業立地についての海外からの相談対応、翻訳・通訳業務などを行う外国企業立地相談員1名を募集しています。資格や勤務条件など詳細は募集案内で必ず確認してください。

応募締切:1/15(金)(消印有効、海外からの応募は必着)
募集案内配布場所:企業誘致課(市役所14階)、情報プラザ、Rainbow Plaza、福岡市各区情報コーナー。福岡市のホームページにも掲載。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/k-yuchi/shisei/shokutakuinboshu.html

問合せ:福岡市企業誘致課
Tel: 092-711-4849 Fax: 092-711-4354

2) 福岡市合同会社説明会
福岡での就職を希望する就活生向けの合同会社説明会が開催されます。参加無料、予約不要です。

日時:1/8(金)12:30~16:30(受付は12:00~16:30)
会場:アクロス福岡地下2階 イベントホール(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/k-roudou/life/gousetsusankabosyuu.html

問合せ:メディア総研株式会社 担当:吉原・木村
Tel: 092-736-5587 Fax: 092-736-5360

3) 福岡アジア医療サポートセンター
福岡アジア医療サポートセンターでは、「電話通訳」や「医療通訳派遣」などの医療通訳サービスを医療機関に提供しています。また、日本の医療制度や医療通訳サービスが受けられる医療機関、外国語で対応できる医療機関を電話で案内しています。
詳細はこちら:http://asian-msc.jp/index.htm

問合せ:福岡アジア医療サポートセンター
Tel: 0570-006-626 Fax:092-762-5013

4) 福岡市マイナンバーコールセンター
福岡市では、マイナンバー制度に関する質問に答える4か国語対応のマイナンバーコールセンターを開設しています。通話料は発信者負担です。
Tel: 0570-07-0160(日本語)、0570-08-1102(英語・中国語・韓国語)
受付時間:8:30~17:15(月~金)
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/reform/shisei/MYcallcenter.html

5) 留学体験談ひろば
留学経験者の体験談を聞くイベントです。参加無料、要申込み。会場はアクロス福岡3階こくさいひろばです(福岡市中央区天神1-1-1)。
<第4回 韓国へ行こう!>
日時:1/30(土)14:00~
<第5回 オーストラリアへ行こう!>
日時:2/6(土)14:00~
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/event/

問合せ:こくさいひろば
Tel: 092-725-9200 Fax: 092-735-9206 Email: info@kokusaihiroba.or.jp

6) シネラ情報
会場は両プログラムともに福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道3-7-1)です。

<高倉健特集第二期>
昨年亡くなった名優・高倉健の特集第二弾。
期間:1/6 (水)~1/24 (日)
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/schedule/jsch2801takakura.html

<特別企画「トロピカル・マラディ」上映会>
2013年福岡アジア文化賞を受賞したアピチャッポン・ウィラーセタクン監督の作品を福岡初上映します。上映後は福岡の映画人によるトークショーも開催。観覧料無料、定員制。
日時:1/30 (土) 13:00~映画上映 15:20~17:00 トークショー
詳細はこちら:http://www.cinela.com/schedule/1601/tropicalmalady.html#No1

問合せ:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600 Fax: 092-852-0609

7) いい音Live 世界の音楽シーンを変えた女性たち
時代を変えた女性ミュージシャンたちを紹介します。レコードを聴きながらのイベントです。要申込み、無料です。

日時:1/30(土)18:30~20:30(開場18:00)
定員:40名(申込先着順)
会場:福岡市男女共同参画推進センターアミカス4階ホール(福岡市南区高宮3-3-1)
詳細はこちら:https://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/eguide/event.php?eid=746

問合せ:福岡市男女共同参画推進センターアミカス
Tel: 092-526-3755 Fax: 092-526-3766 E-mail: amikas@city.fukuoka.lg.jp

8) にほんごクラスマップ
ボランティアを講師とする日本語教室の情報が掲載されている、にほんごクラスマップの最新版ができました。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/03.html

問合せ:福岡市総務企画局 国際部
Tel: 092-711-4022 Fax:092-7335597

3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) 福岡日伊協会映画鑑賞会
イタリア映画「ウンベルトD」の鑑賞会です。入場無料、申込み不要。入場は先着120名です。

日時:1/25(月)19:00~21:00
会場:福岡アジア美術館8Fあじびホール
(福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/

問合せ:福岡日伊協会(井口・西日本シティ銀行内)
Tel: 092-746-2153

2) イギリス文学入門セミナー
「今日もイギリス詩(文学)は健在です。~伝統も新しさも~」と題したイギリス文学入門セミナーが開催されます。要申込み。

日時:1/27(水)18:30~20:30
会場:NCBリサーチ&コンサルティング 会議室(福岡市博多区下川端2-1)
料金:1,500円(会員は500円)
詳細はこちら:
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_ei_kyokai/images/20160127_literature.pdf

問合せ:福岡日英協会事務局
Tel: 092-476-2155 Fax: 092-476-2634 E-mail: fjbs.event@castle.ocn.ne.jp

3) JICAデスク福岡からのお知らせ
<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!
日時:1/13(金) 19:00~21:00
場所:九州海外協力協会(福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2F AB号室)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。相談場所はレインボープラザです。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀(こうじ 元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
Tel: 092-733-5638 E-mail: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

4) カンボジアスタディーツアー参加者募集
カンボジア地雷撤去キャンペーン(CMC)では、カンボジアスタディーツアーの参加者を募集しでます。(定員15名)

日程:2/21(日)~ 3/1(火)
申込み締切:1/25(土)
詳細はこちら:http://cmc-net.jp/

問合せ:カンボジア地雷撤去キャンペーン事務局
Tel: 092-833-7575  Email: cmc5963@gmail.com

5) 福岡で楽しむEU
福岡EU協会と在福EU加盟国友好団体等によるコラボレーションイベント。各国の料理や音楽が楽しめます。

日時:2/22(月)19:00~21:00
申込み締切:2/8(月)
会場:西鉄グランドホテル2F 「鳳凰の間」(福岡市中央区大名2-6-60)
参加費:4,500円(福岡EU協会・共催団体会員 3,000円)
詳細はこちら:http://www.fukuoka-eu.com/news/detail.php?news_id=197

問合せ:福岡EU協会事務局(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F「こくさいひろば内」)
Tel: 092-725-9200 Fax: 092-725-9206 E-mail: Fukuoka-eu@kokusaihiroba.or.jp

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) シリア支援チャリティー講演会&写真展
シリア情勢についての講演会・写真展が開催されます。入場料はシリア子供教育支援の寄付金として使用されます。要申込み、定員100名。

日時:1/11(月)14:00~16:00
入場料:1,000円
会場:福岡市健康づくりサポートセンター(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
詳細はこちら:https://ja-jp.facebook.com/GhirasJP

問合せ:シリア子供教育支援ギラースプロジェクト
Tel: 090-9174-8803 E-mail: infoj@ghiras-edu.com

2) 福岡映画サークル協議会2016年第1回例会
「アルバート氏の人生」を鑑賞、19世紀アイルランドの格差社会に関する講演を通して、日本の今を考えます。要申込み。

日時:1/24(日)11:00~
会場:福岡市男女共同参画センターアミカス4階ホール(福岡市南区高宮3-3-1)
料金:前売り1,000円、当日1,200円
詳細はこちら:http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel/Fax: 092-781-2817

3) ライオンズクラブ国際大会 語学ボランティア募集
来年6月下旬に「ライオンズクラブ国際大会」が開催されます。この大会には、海外から1万人の参加者が見込まれるため、外国語を話せる18歳以上の語学ボランティア(日本語で日常会話ができる外国人の方を含みます)を募集しています。募集要項や申込書など、詳しくはライオンズクラブ国際大会ホスト委員会事務局までお問い合わせ下さい。
ライオンズクラブ国際大会の詳細はこちら:http://lions99-fukuoka.jp/index.php

問合せ:ライオンズクラブ国際大会ホスト委員会事務局
Tel: 092-407-8199 E-mail: lc99intcnv@iaa.itkeeper.ne.jp

4) 九州国立博物館 黄金のアフガニスタン
九州国立博物館10周年記念の特別展が開催中です。

会期:2/14(日)まで
会場:九州国立博物館(福岡県太宰府市石坂4丁目7-2)
詳細はこちら:http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_s42.html

問合せ:九州国立博物館(NTTハローダイヤル)
Tel: 050-5542-8600

5) モネ展
マルモッタン・モネ美術館所蔵の作品が福岡で開催中。

会期:2/21(日)まで
会場:福岡市美術館(福岡市中央区大濠公園1-6)
詳細はこちら:http://monet-fukuoka.jp/

問合せ:福岡市美術館
Tel: 092-714-6051 Fax: 092-714-6145

6) 遊牧の民の調べ
モンゴルとカザフの演奏家によるコンサートです。

日時:1/23(土)19:00~20:45
料金:2,500円(中学生以下無料)
会場:大名MKホール(福岡市中央区大名1-3-40オリエンタルHMKビルB1F)
詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/1244939538865211/

問合せ:NPO法人 北方アジア文化交流センターしゃがぁ
Tel: 050-5849-4978 E-mail: npo@shagaa.com

5. デイビッドの博多ハイライト

父のふるさと

あけましておめでとうございます!今年は三年ぶりに新年をオーストラリアで迎えます。今このコラムを作成しているのはまだ2015年末なのですが、配信されるときは私はおばあちゃんに会いにオーストラリアの砂漠にある小さな町に行っています。その町はニューサウスウェールズ州にあるブロークンヒルといいます。ほとんどの日本人は聞いたことないだろうと思いますが、面白いところなのでここで紹介させていただきたいと思います。

気候
砂漠の町なので、ブロークンヒルはかなり暑くなります。特に今頃が暑いです。最後に行ったのは2013年1月で、その時の気温は40度台前半まで上がりました。

風景
マッドマックス2という映画を知っている方は、ブロークンヒルの風景が浮かんでくるだろうと思います。撮影ロケ地がブロークンヒルとその周辺でした。実は、近くのシルバートンという村にマッドマックスミュージアムがあるそうです。「ブロークンヒル」という名前はどこから来ているのかと思うかもしれませんが、昔は丘と丘(hills)の間に割れ目(break→broken)があったそうですが、採鉱されて今はその丘がなくなっています。

歴史
ブロークンヒルは実は、オーストラリア最古の鉱業の町で、その証拠があちこちにみられます。世界最大の鉱業会社であるBHP Billitonはブロークンヒルを社名の由来としています。BHPはBroken Hill Proprietaryの略です。もともとのブロークンヒルは世界最大規模の鉛・銀・亜鉛鉱床の一部でした。今は地下の坑道ツアーもできますし、町を見渡せる鉱滓の山の上に鉱業記念館などがあります。

美術
ブロークンヒルは独自の特徴を持っています。人口は2万人もいないのに、ギャラリーは30か所以上もありますし、リビング・デザート(直訳:生きる砂漠)という自然保護区域に大規模な屋外彫刻展示があります。他に、地元で採鉱された鉱物でできた宝石や作品が展示・販売されているミュージアムもあります。

建築
ブロークンヒルにはユニークな建物もあります。多くの家は、他の町にあったとしたらとても目立つ波形鉄板でできていて、他にオーストラリア連邦が設立された頃から残っている建物もあります。ブロークンヒルは全国で初めて市全体が国家遺産として認定された町です。

ブロークンヒルは福岡からかなり離れています。キャンベラからでも、車で13時間かかります。でも父の故郷なので私は何度も行ったことがあります。もしいつか近くに行くことがあったら、ぜひブロークンヒルに寄ってみてください!

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/