Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.166   5 March 2016
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
Spring is just around the corner. Look up the forecast for the blooming sakura and go out and enjoy the flowers.

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
春がすぐそこまでやってきました。桜の開花予想をチェックしてお花見の予定をたててみては?

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
 1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and other Affiliated Organizations
 1) Fukuoka Asian Medical Support Center
 2) Information on temporary opening of Ward Offices on Sundays

3. News from FUKU-NET Members
 1) Institut Francais du Japon - Kyushu Events
 2) Cinema Viewing by the Fukuoka Italy - Japan Association - "Losceicco bianco"
 3) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano

4. News from related International Organizations in Fukuoka, etc.
 1) Language volunteers wanted for Lions Club International Convention
 2) LOVE FM Festival 2016
 3) Michelle Michina Trio Tour 2016

5. David's Column
  
    Trip to Nagano


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which an international student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Mar. 17 (Thu.) 18:30 - 20:00
Lecturer: Ms. Rimpi Rani (Punjab, India)
Kyushu University, Graduate School of Integrated Science for Global Society
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation

* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Attaka Fukuoka (Rainbow Plaza)
Tel: 092-733-2220 Fax: 092-733-2215 Email: attaka@rainbowfia.or.jp

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka Asian Medical Support Center
The Fukuoka Asian Medical Support Center offers telephone interpretation and medical interpreting services to medical institutions. Also, they provide information about the Japanese medical system, and medical institutions that provide services in foreign languages, including interpretation services. Information is provided over the phone.
Further Information: http://asian-msc.jp/translation_en.htm

Inquiries: Fukuoka Asian Medical Support Center Office
Tel: 0570-006-626 (English, Chinese, and Korean available) Fax: 092-762-5013

2) Information on temporary opening of Ward Offices on Sundays
For the purpose of congestion reducing of ward offices, some services, such as procedure of moving-in and moving-out, will be available at ward offces in following two days.
Please inquire at the ward office in your area. In case of need of only certifications, they can be obtained at service corners or some post offices.

Date/Time: Mar. 27 (Sun.), Apr. 3 (Sun.) 10:00- 14:00
Availeble windows: Citizen Section, Health Insuarance and Pension Section, Welfare and Nursing Care Insurance Section, Child Rearing Support Section, Irube Branch Office, Seibu Branch Office
※ Please perform procedures at the ward office or branch office in your area.
Further Information:
http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/syuuryou/kaityou_2015.html (in Japanese)

3. News from FUKU-NET Members
 
1) Institut Francais du Japon - Kyushu Events
<Cine-Club "Jappeloup">
Monthly French movie screening. Reservation required.

Date/Time: Mar. 11 (Fri.) 19:00-21:00
Venue: Institut Francais du Japon-Kyushu (2-12-6 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 800 yen (1 drink included)
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/cinema-jappeloup/ (in Japanese)

Inquiries: Institut Francais du Japon – Kyushu
Tel: 092-712-0904

2) Cinema Viewing by the Fukuoka Italy ‐Japan Association‐"Losceicco bianco"
This is a free monthly Italian movie-viewing event. Appointments are not necessary.

Date/Time: Mar. 14 (Mon.) 19:00-21:00
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum 8F,3-1 Shimokawabatamachi, Hakata-ku )
Limit: First 120 visitors
Further Information: http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/images/cinema170.pdf (in Japanese)

Inquiries: The Fukuoka Italy-Japan Association
TEL: 092-476-2153

3) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano
Both of following programs will be held at Tiempo Hall (Daimyo11511 Bldg., 3F, 1-5-11 Daimyo, Chuo-ku)

<Cinema viewing-SALGAN & SALGAN->
A documentary film by Caroline Neal, first screening in Japan.

Date/Time: Mar. 26 (Sat.) 16:20‐(Door opens at 16:00)
Fee: 1,000 yen (general seating)
Further Information: http://www.sakuratango.com/2016/cine_en.html

<Sin Fronteras feat. Oliver Manoury Japan Tour 2016>
Dynamic music concert which expresses cultural crossover beyond boarders.

Date/Time: Mar. 27 (Sun.) 18:00‐(Door opens at 17:30)
Fee: 2,500 yen (need additional 500 yen for one drink)
Further Information: http://www.tiempo.jp/sinfronteras_en.html

Inquiries: NPO TIEMPO Iberoamericano
Tel: 092-762-4100 Fax: 092-762-4104 E-mail: sakuratangofestival@tiempo.jp

4. News from International Related Organizations in Fukuokain Fukuoka, etc.
 
1) Language volunteers wanted for Lions Club International Convention
The Lions Club International Convention will be held in Fukuoka late June this year. Roughly 10,000 participants from around the world are expected to attend, and language volunteers over 18 years old (including foreigners who can speak conversational Japanese) are needed to help out at the convention. Please inquire at the Lions Club International Convention Host Committee Office for an application form, application requirements and other details. The deadline is March 31st (Thu.).
Further Information: http://lions99-fukuoka.jp/enpage/index.php

Inquiries: Lions Club International Convention Host Committee Office
Tel: 092-407-8199 E-mail: lc99intcnv@iaa.itkeeper.ne.jp

2) LOVE FM Festival 2016
Visitors can enjoy the live radio broadcast and music concert. Admission free.

Date/Time: Mar. 12 (Sat.) 11:00‐21:00, Mar. 13 (Sun.) 11:00‐19:00
Venue: Fukuoka City Hall Plaza Fureai Hiroba (1-8-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further Information and inquiries: http://lovefm.co.jp/lfs/ (in Japanese)

3) Michelle Michina Trio Tour 2016
Music concert by French-Japanese singer-songwriter, Michelle Michina.

Date/Time: Mar. 14 (Mon.) 19:30- (Door opens at 19:00)
Venue: Gate's 7 (Gate's bldg. 7F, 3-7-24 Nakasu, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: 4,500 yen (Advance tickets 4,000 yen) ※additional 500 yen required for one drink.
Further Information:
http://www.jabup.com/#!michelle-michina-trio-tour-2016-le-souff/zoom/mainPage/ca2

Inquiries: JABUP
Tel: 092-738-9088 Fax: 092-738-9087 E-mail: info@jabup.com

5. David's Column
 
Trip to Nagano

 Last month I visited Nagano Prefecture for the first time in five years. I went snowboarding with a two of my fellow foreigner friends living in Fukuoka. The last time I visited Nagano, I went to the same ski resort: Nozawa Onsen. If you're thinking of going skiing but don't know where to go, you should definitely consider this resort. The town is really pretty, with cobblestone streets and several public hot springs that are, for the most part, free to enter. The base of the ski resort is right in the town, so it's a great location for apres-ski as well.

 The last time I snowboarded was in February 2014, when my older brother visited Japan for the first time. We went to Rusutsu Ski Resort in Hokkaido, with one of my friends from when I used to live in Sapporo. Not having snowboarded in a while, I thought I would be pretty terrible, but I managed to avoid falling over until my third or fourth run down the slopes. People had told me that Nozawa Onsen is more of an advanced level resort, but I didn't feel too out of place as a long-time beginner.

 The night we arrived in Nagano, it was snowing moderately heavily, and the snow continued to fall throughout the whole of the next day. Fortunately it wasn't windy at all, so the three of us had a good day enjoying the fresh cover of snow. On our second full day on the slopes, the weather was perfect. There wasn't a cloud in the sky, and from the top of you could see the surrounding mountains as well as the Sea of Japan in the distance.

 After skiing, each night we washed off in the public natural hot springs. There are 13 free onsen in the town, and they're all accessible by foot from basically anywhere in the town. Our closest one was only two minutes from the door of our minshuku accommodation. While we were in Nagano, we made a special trip to see the famous snow monkeys bathing that bathe in onsen. Apparently this is the only place in the world where this happens. We were lucky to go on a snowy day, and took some great photos of the monkeys and the winter scenery.

 One thing that I never noticed about Nozawa Onsen the first time I visited was how many Australians were there. It felt like there were more Australians that Japanese people, especially on weekdays. Even many of the staff at restaurants and bars in the town were Australian, so it felt a lot like home. Unlike at the ski resorts in Hokkaido, however, I did not see any Vegemite for sale at the convenience stores.

David Smith



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 平成28年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
 2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1) こくさいひろば情報
 2) 福岡市アジア医療サポートセンター
 3) 区役所・出張所臨時開庁のお知らせ

3. FUKU-NET団体からの情報
 1) アンスティチュ・フランセ九州のイベント
 2) 福岡日伊映画鑑賞会
 3) JICAデスク福岡からのお知らせ
 4) ラテン文化センターティエンポのイベント

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 1) 日本語ボランティア研修会
 2) ライオンズクラブ国際大会 語学ボランティア募集
 3) LOVE FM フェスティバル2016
 4) ミシェル・ミチナ・トリオ ツアー2016
 5) 都市セミナー グローバル人材活躍型都市形成に向けて
 6) 国連英検
 7) ことばのセミナー及び日本語・児童英語教師養成課程講座説明会
 8) 映画サークル協議会上映会

5. デイビッドのコラム

  長野旅行

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 平成28年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
アジア太平洋を中心とした国と地域の言語を学ぶ「留学生から学ぶ外国語教室」では、平成28年度の受講生を募集しています。韓国語、中国語のほか、ミャンマー語、アラビア語、スペイン語など様々な教室があります。幅広い年齢、職業の皆様に講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについても学んでいただける教室です。詳細はホームページをご覧ください。

申込締切:3/14(月)
※申込書はホームページからもダウンロードできます。
場所:福岡学生交流会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:留学生から学ぶ外国語教室担当
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています

日時:3/17(木) 18:30~20:00
語り手: リンピ ラニさん(インド パンジャブ州出身)
九州大学 地球社会統合学科
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
   ※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:福岡外国人学生支援の会
Tel: 092-733-2220 Fax: 092-733-2215 E-mail:attaka@rainbowfia.or.jp


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1)こくさいひろば情報
<こくさいひろばカフェで世界一周>
様々な経験をもつ講師たちが、海外や日本での活動を紹介します。今回はエジプト、オーストラリアの出身の2人の講師です。要申込み。

日時:3/13(日)14:00~14:00
会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)
参加費:一般300円、賛助会員無料
詳細はこちら:http://www.kokusaihiroba.or.jp/event/

問合せ:(公財)福岡県国際交流センター こくさいひろば
Tel: 092-725-9200 Fax: 092-725-9206 E-mail: info@kokusaihiroba.or.jp

2) 福岡市アジア医療サポートセンター
福岡アジア医療サポートセンターでは、「電話通訳」や「医療通訳派遣」などの医療通訳サービスを医療機関に提供しています。また、日本の医療制度や医療通訳サービスが受けられる医療機関、外国語で対応できる医療機関を電話で案内しています。
詳細はこちら:http://asian-msc.jp/index.htm

問合せ:福岡アジア医療サポートセンター
Tel: 0570-006-626(英語・中国語・韓国語対応) Fax:092-762-5013

3) 区役所・出張所臨時開庁のお知らせ
区役所の混雑を緩和し、休日に転出・転入にかかる手続きを行えるよう、以下の2日間の日程で各区役所・出張所が臨時開庁されます。問合せは各区役所に行ってください。また、証明書の取得のみの場合、証明サービスコーナーや一部郵便局でも手続き可能です。

日時:3/27(日)4/3(日)10:00~14:00
開庁窓口:各区役所の市民課、保険年金課、福祉、介護保険課、子育て支援課、入部出張所、西部出張所 ※手続きはお住まいの区の区役所・出張所にて行ってください。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/syuuryou/kaityou_2015.html

3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) アンスティチュ・フランセ九州のイベント
<シネクラブIF>
毎月1回開催される日本語字幕付きのフランス映画の上映会。今月は『ジャップルー』を上演します。要予約。

日時:3/11(金)19:00~21:00
会場:アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール (福岡市中央区大名2-12-6ビルエフ)
料金:800円(1ドリンク付き)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/cinema-jappeloup/

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904

2) 福岡日伊映画鑑賞会
イタリア映画『白い酋長』の鑑賞会です。鑑賞無料、予約は不要で先着120名です。

日時:3/14(月)19:00~21:00
会場:福岡アジア美術館8F あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル)
詳細はこちら:
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/images/cinema170.pdf

問合せ:福岡日伊協会(担当:井口)
Tel: 092-476-2153(西日本シティ銀行内)

3) JICAデスク福岡からのお知らせ
< JICAボランティア春募集「体験談&説明会」>
「青年海外協力隊」、「シニア海外ボランティア」の春募集が4月1日(金)から5月9日(月)の期間で実施されます。この募集期間に合わせ、福岡各地で3月27日(日)より「体験談&説明会」(入場無料、予約不要)が開催されます。興味のある方は下記までお問合せください。応募資格は青年海外協力隊が満20歳~39歳、シニア海外ボランティアは満40歳~69歳の日本国籍を持つ方です。
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/kyushu/#p01

<協力隊ナビ>
青年海外協力隊経験者と語ろう!
日時:3/16(水) 19:00~21:00
場所:九州海外協力協会(福岡市博多区博多駅前3-10-34 Mビル3号館2F AB号室)

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。相談場所はレインボープラザです。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀(こうじ 元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
Tel: 092-733-5638 E-mail: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

4) ラテン文化センターティエンポのイベント
両プログラムとも会場はラテン文化センターティエンポホール(福岡市中央区大名1-5-11Daimyo11511ビル3F)です。

<映画上映『サルガン&サルガン~父と息子のタンゴ』>
日本初上映のドキュメンタリー映画です。

日時:3/26(土)16:20~(開場16:00)
料金:1,000円(自由席)
詳細はこちら:http://www.sakuratango.com/2016/cine.html

<シン・フロンテーラスfeat. オリヴィエ・マヌーリ ジャパンツアー2016>
国境を越えて文化がクロスオーバーしていく躍動感を音楽で表現。

日時:3/27(日)18:00~(開場17:30)
料金:2,500円 ※ 入場時別途ワンドリンクチケット要購入(500円)
詳細はこちら:http://www.sakuratango.com/2016/concert.html

問合せ:ラテン文化センターティエンポ
Tel: 092-762-4100 Fax: 092-762-4104 E-mail: skuratangofestival@tiempo.jp

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 日本語ボランティア研修会
「外国の人たちにもわかりやすい日本語」をテーマとした研修会が開催されます。要申込み、定員60名(先着順)です。

日時:3/12(土)13:30~16:00
会場:福岡市立中央市民センター 第1会議室(福岡市中央区赤坂2-5-8)
参加費:500円
詳細はこちら:http://ck-nihongo.blogspot.jp/

問合せ:ふくおか地域日本語の会
Tel: 090-3075-9328 E-mail: ck-nihongo@nethome.ne.jp

2) ライオンズクラブ国際大会 語学ボランティア募集
来年6月下旬に「ライオンズクラブ国際大会」が開催されます。この大会には、海外から
1万人の参加者が見込まれるため、外国語を話せる18歳以上の語学ボランティア(日本語で日常会話ができる外国人の方を含みます)を募集しています。募集要項や申込書など、詳しくはライオンズクラブ国際大会ホスト委員会事務局までお問い合わせ下さい。3/31(木)が申込期限となっています。
詳細はこちら:http://lions99-fukuoka.jp/index.php

問合せ:ライオンズクラブ国際大会ホスト委員会事務局
Tel: 092-407-8199 E-mail: lc99intcnv@iaa.itkeeper.ne.jp

3) LOVE FM フェスティバル2016
ラジオの公開放送や豪華アーティストのライブ等が楽しめます。入場無料。

日時:3/12(土)11:00~21:00、3/13(日)11:00~19:00
会場:福岡市役所前ふれあい広場(福岡市中央区天神1-8-1)
詳細・問合せはこちら:http://lovefm.co.jp/lfs/

4) ミシェル・ミチナ・トリオ ツアー2016
日本とフランスのハーフのシンガー・ソングライター&ピアニスト、ミシェル・ミチナ(Michelle Michina)のコンサートです。

日時:3/14(月)19:30~(開場19:00)
会場:ゲイツセブン(福岡市博多区中洲3-7-24 gate's 7F)
料金:当日4,500円(前売り4,000円) ※要1ドリンクオーダー(500円)
詳細はこちら:http://www.jabup.com/#!michelle-michina-trio-tour-2016-le-souff/cay2

問合せ:ジャブアップ
Tel: 092-738-9088 Fax: 092-738-9087 E-mail: info@jabup.com

5) 都市セミナー グローバル人材活躍型都市形成に向けて
「SNSによる外国人留学生の就職チャレンジ支援」と題し、セミナー及びパネルディスカッションが開催されます。参加無料・要申込み(定員70名)です。

日時:3/16(水)14:00~17:30(開場 13:30~)
申込み締切:3/11(金)必着
詳細はこちら:
http://urc.or.jp/wp-content/uploads/2016/01/156ebe00520dea82f72f6b1a04baaf1a.pdf

問合せ:公益財団法人福岡アジア都市研究所
Tel: 092-733-5686 Fax: 092-733-5680 E-mail: event6@urc.or.jp

6) 国連英検
E級から特A級まで、6つのレベルがあります。

試験日時:一次 5/29(日)、二次 7/10(日)
申込締切:4/25(日)
詳細はこちら:http://www.kokureneiken.jp/
問合せ:国連英検事務局
Tel: 03-6228-6831 Fax: 03-6228-6832

7) ことばのセミナー及び日本語・児童英語教師養成課程講座説明会
「教えるための言語分析の視点」のテーマでセミナーが開催されます。また、併せて日本語教師養成課程及び児童英語教師養成課程の合同説明会も開催。個別の留学相談会も実施されます。参加無料、要予約です。

日時:3/27(日)10:30~12:30
会場:アクロス福岡2F セミナー室2(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.iiel.org.uk/opendays/opendays_in_japan.html

問合せ:英国国際教育研究所
E-mail: enquiries@iiel.org.uk

8) 映画サークル協議会上映会
「太秦ライムライト」を上映します。

日時:3/27(日)11:00~、14:00~
会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道3-7-1)
料金:一般1,400円(前売り1,200円)、シニア1,000円、中高生800円
詳細はこちら:http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel/Fax: 092-781-2817

5. デイビッドのコラム

長野旅行

 先月は5年ぶりに長野県に行ってきました。福岡に住んでいる外国人の友達2人と一緒にスノーボードをしてきました。以前行った時と同じ野沢温泉が行き先でした。スキーをしたいけどどこがいいか分からない、という人には野沢温泉スキー場をオススメします。町も綺麗ですし、無料で入れる温泉もたくさんあります。スキー場自体は町からすぐ行けますし、アフタースキーが充実しているところです。

 最後にスノーボードをしたのは、兄が初めて来日した2014年の2月でした。自分が札幌に住んでいた時の友達と一緒に、北海道のルスツに行きました。今回は久々に滑ったので、最初は何もできないと心配をしていましたが、ゲレンデを3~4回滑って一回もこけませんでした(その後は何回もこけました)。野沢温泉は上級者のスキー場と聞いていましたが、長期初心者の僕でも大丈夫でした。

 長野に着いた最初の夜、雪がかなり降っていて、次の日もずっと降っていました。ありがたいことに風はほとんどなく、一日中新雪を楽しむことができました。その次の日は、天気がとても良かったです。晴れ渡っていて、山頂から周りの山や、遠くには日本海まで見えました。

 スキーが終わった後、毎晩外湯に行ってみました。町には無料で入れる温泉は13か所あって、全部歩いて行ける距離でした。僕たちが泊まった民宿から一番近かったのはたったの徒歩2分でした。長野に行っている間に、温泉に浸かる野生のお猿さんを見に行きました。これが見えるところは世界に一つだけだそうです。運が良くて、その日は雪が降ってた
ので、猿と冬の景色が綺麗に写りました。

 初めて野沢温泉に行った時には気付きませんでしたが、オーストラリア人がたくさんいます。日本人よりも多いかも、と思いました。特に平日はそう思いました。レストランやバーなどのスタッフもオーストラリア人が多くて、母国に帰っていたような感じでした。でも北海道のスキー場と違って、コンビニにはベジマイト(パンに塗って食べる、独特な味のオーストラリアの食品)は売っていませんでした。

デイビッド・スミス




How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/