Fukuoka City International Foundation Mail Magazine vol.168 5 May 2016
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on events and news in the Fukuoka area related to international exchange and cooperation. We hope this will encourage your activities. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this mail magazine, please refer to the last page.
A series of devastating earthquakes hit Kumamoto, Oita and their surrounding areas last month. Our hearts go out to those who have passed away and their bereaved families, and to everyone who is still having a tough time mentally and physically. We hope that they can regain peace and security in their lives.


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
先月の熊本、大分での相次ぐ地震でお亡くなりになられた方、ご遺族の方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、現在もなお心身ともに大変な時を過ごされている被災者のみなさまが、一日も早く立ち直ることができますよう、心よりお祈り申し上げます。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation

  1) Fukuoka City Rainbow Scholarship
  2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
  3) Home Visit Program for International Students

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and Other Affiliated Organizations

  1) Global Community FUKUOKA - new official Facebook page
  2) Fukuoka Marathon 2016 accepting applications for runners and volunteers
  3) Cine-la Information "The Films of Shintoho"
  4) Fukuoka Museum Week
  5) Kokusai Hiroba Event Information

3. News from FUKU-NET Members

  1) TIEMPO information

4. News from International Related Organizations in Fukuoka

  1) Pre-event for 30th Fukuoka Asia Film Festival- Special Encore Show
  2) Vincent Lefrancois Exhibition "Une Ville Au Japon"
  3) Charity Tea Ceremony
  4) AFRIKUOKA 2016
  5) WWAS International Conference "Working Women in an Ageing Society"
  6) Fukuoka International Moms and Dads Meetup
  7) Japanese Reading and Writing Night Class

5. David's Column

  "Compromise/Ostrich"


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) Fukuoka City Rainbow Scholarship
A scholarship to support international students enrolled at universities and junior colleges.
For those who are interested, please inquire at the student section of the university or junior college you attend.
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/student/01.html

2) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student’s family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: Thursday 19 May 18:30 - 20:00
Lecturer: Ms. Kenens Joke (Peer, Limburg, Belgium)
             Masters Course, Faculty of Law, Kyushu University
Venue: Attaka Salon, Fukuoka City International Foundation
* Please enter from the side entrance located on the east side of the building after 18:00.
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220
Email: attaka@rainbowfia.or.jp

3) Home Visit Program for International Students
The Home Visit Program introduces international students enrolled at colleges, junior colleges or language schools in the Fukuoka metropolitan area and Japanese families in Fukuoka interested in international exchange, providing the opportunity for them to meet regularly and deepen mutual understanding.
Participants and host families will have a meeting ceremony on Sunday, June 19th. All participating parties are expected to attend. If circumstances prevent members from participating, a private meeting will be arranged for a separate day.

Program Duration: July-September
Number of Applicants: 20
Closing date for applications by Phone: 10 May
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/08.html

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Global Community FUKUOKA- new official Facebook page
Global Community FUKUOKA, an event for foreign students held last October, now has an official Facebook page and posts information about efforts to attract global talent to Fukuoka, assistance for entrepreneurs (mainly through the Startup Cafe), and the attraction of Fukuoka City. Use the page to grow your network both here and abroad.

https://www.facebook.com/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3-Fukuoka-1638403473095160/

http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kokusai/shisei/gcf/gcf_top.html
Inquiries: International Planning Section, General Affairs & Planning Bureau
Tel: 092- 711-4529
Email: kokusaikikaku.GAPB@city.fukuoka.lg.jp

2) Fukuoka Marathon 2016 accepting applications for runners and volunteers

The Fukuoka Marathon is now accepting applications for runners and volunteers.

Date: Sunday 13 November
For runners:
Application: Online: until 17:00, Monday 23 May
               By designated money transfer: until Monday 16 May
Inquiries: Fukuoka Marathon Entry Center
Tel: 0570-055-768 (weekdays ONLY 9:30-17:00)
Fukuoka Marathon 2016 Overseas Entry Help Desk, JTB SPORTS STATION
Tel: +81-6-6252-4009
Email: jtbss@west.jtb.jp
Office hours: 09:30-17:30 (GMT+9) weekdays ONLY

For volunteers:
Application: from 2 May
Inquiries: Fukuoka Marathon Executive Committee
Tel: 092-711-4366 (weekdays 9:30-17:00)
Further information: http://f-marathon.jp/en/

3) Cine-la Information "The Films of Shintoho"
A collection of films released through Shintoho, a Japanese film company responsible for putting out a parade of blockbuster motion picture hits during the 1950s. (No English subtitles)

Duration: until Saturday 28 May
Fee: Adults 600 yen, Univ. and High School Students 500 yen, Jr. High School and Elem. school Students 400 yen
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.cinela.com/english/cinelaschedule.htm

Inquiries: Cine-la
Tel: 092-852-0600

4) Fukuoka Museum Week
"Fukuoka Museum Week" will be held to commemorate International Museum Day on May 18. Visitors can enjoy free or discounted admission, as well as various events including behind-the-scenes tours and stamp-rallies at the 14 participating facilities.

Duration: Saturday 14 May -  Sunday 22 May
Further Information: http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/museumweek (Japanese)

5) Kokusai Hiroba Event Information
Around the World with Kokusai Hiroba Cafe
Guinea & Uganda
Foreign and Japanese guest teachers who are active at schools around the prefecture introduce foreign countries and their life in Japan. Enjoy some tea and sweets with people from around the world.
Date:Sunday 29 May 14:00‐16:00
Fee: General: 300 yen, Supporting Members: Free
Registration: Phone, FAX, Email
Further information: https://www.kokusaihiroba.or.jp/english/
Inquiries: Fukuoka International Exchange Foundation
Tel: 092-725-9200
FAX: 092-725-9206
Email: info@kokusaihiroba.or.jp

Habitat Hiroba UN HABITAT
The Fukuoka Method in Africa Part II
UN Habitat staff introduce their activities around the world.
Date: Wednesday 1 June 18:30‐19:30
Fee: Free
Registration: Phone, FAX
Further information: http://www.fukuoka.unhabitat.org/index_en.html
Inquiries: UN Habitat Fukuoka Head Office
Tel: 092-724-7121
FAX: 092-724-7124

Venue: Kokusai Hiroba (ACROS Fukuoka 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)


3. News from FUKU-NET Members

1) TIEMPO information
Gaston De Gyves Pineda Exhibition: "SUMMA PICTURAE"
Gaston De Gyves Pineda’s beautiful paintings are going to be exhibited with the assistance of Embassy of Mexico.
Duration: Friday 13 May - Sunday 22 May
Fee: Free
Venue: Galeria EL TALLER (Daimyo11511 Bldg., 3F, 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Further Information: http://www.tiempo.jp/el_taller/schedule_en.html

Latin party "Pachanga"
Enjoy a variety of different cultures at the 19th anniversary Latin party.
Time/Date: 19:00- Saturday 14 May
Fee: Non-members: 800 yen, T.I. members: 600 yen, TIEMPO members: free
(Show your member card at the entrance.)
Venue: Dining Event Space "TIEMPO HALL" (Daimyo11511 bldg. 1-15-11 daimyo, chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.tiempo.jp/evento/news_en.html

Inquiries: TIEMPO
Tel: 092-762-4100


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Pre-event for 30th Fukuoka Asia Film Festival - Special Encore Show
The Nepalese film "The Necklace" will be screening as a pre-event for the 30th Fukuoka Asia Film Festival, held every summer.

Date/Time: Saturday 21 May, 1st screening from 13:00, 2nd screening from 16:00
Venue: Institut Francais du Japon-Kyushu (2-12-6, Daimyo Chuo-ku, Fukuoka City
Fee: Advance tickets 1400 yen, On-the-day tickets 1800 yen, Students and senior citizens 1000 yen
Advance tickets are available at Ticket PIA, Lawson Ticket, Institut Francais du Japon-Kyushu, Artelier (Hakata Riverain 7F), etc.
Further information: http://asianfilm.tank.jp/ (Japanese)

Inquiries: Fukuoka Asian Film Festival Executive Committee
Tel: 092-733-0949, 090-9579-8051
Email: faff@gol.com

2) Vincent Lefrancois Exhibition "Une Ville Au Japon"
This is the exhibition of a French illustrator who has lived in Fukuoka since 1991, drawing illustrations of the city.

Duration: Friday 13 May - Saturday 28 May
Admission: Free
Venue: Institute Francais du Japon- Kyushu
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/exposition-vincent-lefrancois/ (Japanese)

Inquiries: Institute Francais du Japon- Kyushu
Tel: 092-712-0904

3) Charity Tea Ceremony
Beginners, participants with kids, and those from foreign countries are very much welcome.
Part of the proceeds will be donated to Fukuoka City. The event may be called off due to heavy rain.

Date/Time: 10:30am-5:00pm, Sunday 29 May
Venue: JR Hakata Station, Station Square (Hakata Exit), 1-1 Hakataeki Chuogai, Hakata-ku, Fukuoka City
Fee: \500 for a bowl of tea and Japanese-style confectionary

Inquiries: Chado Urasenke Tankokai Foundation Youth Division Hakata Chapter
Tel: 090-4352-7162 (Nishino Katsuhiko)
Email: hakata.tyado@gmail.com

4) AFRIKUOKA 2016
Two day event to get acquainted with African culture. You'll enjoy African dance, music, food, and sundries.

Dates/Time: 11:00am-8:00pm, 4-5 June
Venue: Tenjin Central Park (1-chome, Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)

Inquiries: AFRIKUOKA Executive Committee
Tel: 090-6770-2481 (Muta)
Email: muta@ktarn.or.jp

5) WWAS International Conference "Working Women in an Ageing Society"
Bilingual open forum. Online registration required for attendance.

Date/Time: 9:00-16:50, 5 June (Keynote speech starts at 9:15.)
Venue: International Congress Center Fukuoka (2-1 Sekijomachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: free
Tel: 092-661-2412
Further information: http://www.ww-as.net/

Inquiries: Fukuoka Women's University WWAS Secretariat
Email: contact@ww-as.net

6) Fukuoka International Moms and Dads Meetup
Once-a-month meet-up for parents who are looking for mom/dad friends. Bring your children and have fun.

Venue: Teriha public hall (Teriha kouminkan) (2-2-12 Kashii-teriha, Higashi-ku)
Details: https://www.meetup.com/ja-JP/fukuoka-moms-dads-meetup/

7) Japanese Reading and Writing Night Class
This is the class for Japanese who couldn't receive mandatory education and foreign students.

Date/Time: Wednesday: 18:30-20:30, Friday: 19:00-20:30
Venue: Chiyo Junior High School (4-17-47 Chiyo, Hakata-ku, Fukuoka City)
Fee: free

Inquiries: Kuriyama, Kakueiji-temple
Tel: 092-281-6553


5. David's Column
 
"Compromise/Ostrich"

Learning a new language can be a pretty entertaining experience. Making mistakes is a natural and inevitable part of the learning process. Often these mistakes are completely off - like when I wanted to say compromise (妥協, dakyo) but ended up saying ostrich (ダチョウ, dacho) instead - but sometimes the mistakes arise from very subtle differences. I have learnt the hard way that a lot of English words, perhaps most words, simply do not have an exact equivalent in Japanese. The reverse is also true. Here are a few examples:

The first time I went to see a dentist in Japan, the dental assistant inspected my teeth, told me to sit up, before saying “うがいをしてください” (ugai wo shite kudasai). I understood this as "please gargle," not realising that うがい can also refer to simply rinsing one's mouth out. I'm sure the staff were a little perplexed when I started making gargling sounds.

I always clean my teeth with Australian toothpaste. When I go home, I buy enough toothpaste to last me about a year. And if I know my friends and family are sending me a package, I'll often request they add a tube of toothpaste to it. Anyway, I once had a Japanese friend use my toothpaste, which they described as "辛い" (karai), which I thought just meant spicy. At first this sounded odd, but now I've heard it in other contexts to mean minty as well.

I recall a conversation with an Aussie friend and a Japanese friend about a party or something that we had all been to together. My Japanese friend was pretty good at English, but was thrown when my other friend asked "what did you think of the company?" He didn't realise company had a meaning other than that of a business. Suffice to say he wasn't sure how to answer the question.

Finally, one thing that really had me stumped when learning Japanese was the word 証拠 (shoko). If you look this word up in a Japanese-English dictionary, you'll find that it means both proof and evidence, which are very different concepts in English, especially in legal contexts. It really didn't make sense to me that the same word in Japanese could be used for proof and evidence. They can only really be distinguished by adding some sort of explanation. I wonder how students study law in Japan…

David Smith



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  1) 留学生奨学金について 
  2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
  3) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
  4) ホストファミリー登録説明会
  5) 国際交流活動人材育成費助成
  6) 平成28年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報

  1) 「グローバル コミュニティ FUKUOKA」公式Facebook開設
  2) 福岡マラソンランナー・ボランティア募集中
  3) シネラ情報「新東宝映画特集」
  4) 福岡ミュージアムウィーク
  5) こくさいひろばイベント情報
  6) 平成28年度 第21回 福岡・イポー青少年相互派遣事業 訪問団員募集

3. FUKU-NET団体からの情報

  1) JICAデスク福岡からのお知らせ
  2) ラテン文化センター ティエンポからの情報
  3) グローバルブリッジリーダートレーニングキャンプ2016

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報

  1) 九州大学 ホームステイ受け入れ家庭募集
  2) 日本語サロンボランティア募集
  3) 第30回福岡アジア映画祭2016☆プレイベント上映会2
  4) 映画サークル協議会上映会
  5) 留学フェア・留学フェスタ
  6) ヴァンサン・ルフランソワ「日本にある街」-福岡の幻影的肖像-
  7) 第2回AFRIKUOKA
  8) WWAS国際会議「高齢化社会における働く女性」
  9) よみかき教室
  10) チャリティ茶会
  11) 第7回日中韓ユース・フォーラム 参加者募集

5. デイビッドのコラム

    “妥協・ダチョウ”


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 留学生奨学金について 
当財団では、福岡都市圏の大学、短期大学に在籍する留学生が安心して勉学に励める環境をつくるため、レインボー留学生基金をもとに奨学金を給付しています。
応募は所属の大学、短期大学を通して行ってください。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/student/01.html

2) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:5/19(木)18:30-20:00
語り手:ケーネンス・ヨークさん(ベルギー、リンブルフ州ペーアー出身)
     九州大学法学府修士課程
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
※18:00以降は正面玄関が閉鎖されますので東側の通用口よりお入りください。
参加費:一般500円 外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220
Email: attaka@rainbowfia.or.jp

3) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
福岡都市圏の大学、短期大学または語学学校等に在籍する外国人学生に対して、外国人学生と交流したい日本人の家庭をご紹介します。家庭を訪問し、一緒に食事をしながら会話を楽しむなど、それぞれの自由な方法で交流を重ね、友好親善と相互理解を深めます。

交流期間:7月-9月
定員:20名
電話予約締切:5/10(火)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/08.html

6月19日(日) にホストファミリーとの対面式を行いますので、出席を予定しておいてください。都合が悪い場合は、別の日に個別対面を行います。

面談予約・問合せ:レインボープラザ
Tel:092-733-2220

4) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時:6/19(日)14:00-15:00
場所:レインボープラザ会議室
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:レインボープラザ
Tel: 092-733-2220

5) 国際交流活動人材育成費助成 
市民の国際交流を支援し、福岡市の国際化を推進するため民間団体の発展に寄与する「国際交流活動人材育成費助成」を行っています。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/18.html

6) 平成28年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
5月から始まる「留学生から学ぶ外国語教室」は、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについて学んでいただける教室です。現在、カンボジア語、韓国語、中国語、ネパール語、ポルトガル語、ミャンマー語、ヒンディ語の追加募集をしています。追加募集は先着順に受け付け、定員になり次第募集を終了します。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:留学生から学ぶ外国語教室事務局
Email:gaikokugo@asia-kotoba.net


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 「グローバル コミュニティ FUKUOKA」公式Facebook開設
昨年10月に開催した留学生関連イベント「グローバル コミュニティ FUKUOKA」の公式Facebookページで、福岡ゆかりのグローバル人材にかかる取組情報や留学生を対象としたイベント情報、スタートアップカフェを中心とした創業支援情報、福岡市のまちの魅力の紹介などを日々発信。福岡と国内外のグローバル人材をつなぐネットワークとして、ご活用ください。ぜひFacebookページの「いいね!」ボタンをクリックして最新情報をチェックしてください
公式Facebookページ:『グローバル コミュニティ Fukuoka』
https://www.facebook.com/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%AB-%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%8B%E3%83%86%E3%82%A3-Fukuoka-1638403473095160/
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kokusai/shisei/gcf/gcf_top.html

問合せ:福岡市総務企画局国際部国際企画課 橋爪・山口
Tel:092-711-4529 
メールアドレス:kokusaikikaku.GAPB@city.fukuoka.lg.jp

2) 福岡マラソンランナー・ボランティア募集中
福岡マラソンのランナーおよびボランティアを現在募集中です。

日時:11/13(日) 雨天決行
マラソンランナー:
申込受付:インターネット 5/23(月)17:00まで
           専用振替払込用紙 5/16(月)(当日消印有効)
詳細はこちら:http://www.f-marathon.jp/entry/apply.html
問合せ:福岡マラソンエントリーセンター
Tel:0570-055-768

ボランティア:
申込み:5/2(月)より
詳細はこちら:http://www.f-marathon.jp/volunteer/apply.html
問合せ:福岡マラソン実行委員会 ボランティア事務局
Tel:092- 711-4366 (平日9:30-17:00)

3) シネラ情報「新東宝映画特集」
50年代に数々の名作を製作した新東宝映画の特集。

期間:5/28(土)まで
観覧料:一般600円 大学生・高校生500円 中学生・小学生400円
場所:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
詳細はこちら:http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書 館映像ホール・シネラ
Tel:092-852-0600

4) 福岡ミュージアムウィーク
博物館・美術館の役割を広く周知するために制定された「国際博物館の日」(5月18日)を含む週に前後の土日を加えた期間を「福岡ミュージアムウィーク」とし、市内14の参加施設の常設展示観覧料・入館(園)料が無料または割引となります。
各参加施設が工夫をこらし、講演会やワークショップ、スタンプラリーを始めとした、さまざまなイベントを開催します。
期間:5/14(土)-5/22(日)
詳細はこちら:http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/museumweek

5) こくさいひろばイベント情報
こくさいひろばカフェで世界一周 ギニア&ウガンダ
県内の学校などで活躍している国際理解教育の外国人・日本人講師が活動を紹介。お菓子やお茶を味わいながら、世界の人々と交流できるイベントです。
日時:5/29(日)14:00‐16:00
参加費:一般:300円、賛助会員:無料 
申込み:Tel、FAX、メール
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/
問合せ:(公財)福岡県国際交流センター
Tel:092-725-9200
FAX:092-725-9206
Email:info@kokusaihiroba.or.jp

ハビタットひろばUN HABITAT 「福岡方式、アフリカへ」
国連ハビタットの職員等が世界での活動を紹介。
日時:6/1(水)18:30‐19:30
参加費:無料 
申込み:Tel、FAX
詳細はこちら:http://www.fukuoka.unhabitat.org/
問合せ:国連ハビタット福岡本部
Tel:092-724-7121
FAX:092-724-7124

会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F)

   
6) 平成28年度 第21回 福岡・イポー青少年相互派遣事業 訪問団員募集
福岡市の姉妹都市であるマレーシア・イポー市へ派遣する訪問団員を募集します。福岡市の親善大使として、現地でのホームステイ等を通して日本とは異なる独自の文化を実際に体験していただき、現地の人々との交流を深めるとともに国際的視野を広げていただきたいと思います。

派遣日程:8/2(火)- 8/11(木)
対象者:福岡市在住または市内の学校に通学している高校生(満20歳未満)
募集定員:8人
申込締切:5/9(月)
募集内容の詳細および参加申込書はレインボープラザ、情報プラザ、区役所等で配布し、姉妹都市委員会のホームページにも掲載しています。夏休みを利用して日本を飛び出し、自分の世界を広げてみたい高校生のみなさん、残りわずかです。奮ってお申し込みください。
詳細はこちら:http://fukuokasistercities.blogspot.jp/

問合せ:福岡市姉妹都市委員会(福岡市総務企画局国際部内) 担当:大関
Tel:092-711-4023 FAX:092-733-5597


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAデスク福岡からのお知らせ
< 2016年度第1回短期ボランティアの募集>
アジア・アフリカ・中南米・大洋州・中東の国々で1か月から1年未満の活動を行います。「自分の持っている技術・知識や経験を開発途上国の人々のために活かしたい」という強い意欲を持った方を募集中。
募集期間:6月1日(水)まで
詳細はこちら:http://www.jica.go.jp/volunteer/application/short/

<JICA国際協力相談コーナー>
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。 相談場所はレインボープラザです。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀(こうじ 元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
Tel:092-733-5638
Email:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) ラテン文化センター ティエンポからの情報
ガストン・デ・ヒベス・ピネーダ絵画展“全体像”
メキシコ大使館協力のもと、色彩豊かな芸術で知られる画家、ガストン・デ・ヒベス・ピネーダの絵画展が開催されます。
期間:5/13(金)- 5/22(日)
入場料:無料

ラテンパーティ「パチャンガ」
19周年を迎えるこの5月のラテンパーティ。様々な文化が丸ごと楽しめる一晩!
日時:5/14(土)19:00から
参加費:非会員800円、T.I.会員600円 ※ ティエンポ正会員は入場無料
 ※ 会員の方は、当日入場口にて会員証を提示してください。
場所:福岡市中央区大名1-15-11Daimyo11511ビル
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index.html

問合せ:ティエンポ
Tel:092-762-4100

3) グローバルブリッジリーダートレーニングキャンプ2016
30以上のアジア太平洋諸国・地域から集まる青年たちとのキャンプに参加したい高校生を募集中。英語を使ったアクティビティを通して、世界の多様性を体感し、グローバルブリッジリーダー育成を目指します。

応募締切:5/27(金)
キャンプ日程:7/16(土)-7/17(日)
場所:グローバルアリーナ 宗像市吉留46-1
参加費用:9,000円
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/cms/news/archives/269

問合せ:NPOアジア太平洋こども会議・イン福岡(APCC)
Tel:092-734-7700
Email:info@bcio.org


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州大学 ホームステイ受け入れ家庭募集
九州大学留学生センターまで、公共交通機関を利用して1時間以内に通学可能な地域の家庭を募集中。

ホームステイ期間:6/22-8/5
応募締切:5/8(日)
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study/homestay-tutor-partner

問合せ:九州大学国際交流推進室
Tel:092-642-4275

2) 日本語サロンボランティア募集
中国帰国者と日本語でおしゃべりをしていただける方を募集中。5月は朗読会、6月は「お祭り」がテーマです。
開催日:5/15、6/19、7/17、8/21、9/11
時間:13:00-15:00

「ボランティアさんと楽しむ脳トレ教室」ボランティア募集(日本語交流)
高齢化してきた帰国者の介護予防のための「脳トレ教室」。日本語でしゃべりながらゲームを一緒に楽しんでいただける方を募集中。1回のみの参加でも構いません。
開催日:水曜クラス 5/18、6/15、7/13、8/17、9/7
 金曜クラス 5/20、6/17、7/15、8/19、9/9
時間:13:00-15:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(福岡市中央区大名2-6-39ランディックビル大名6・7F)

詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/
問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel:092-713-9988
Email:kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

3) 第30回福岡アジア映画祭2016☆プレイベント上映会2
ネパール映画「ネパールの首飾り」上映。

日時:5/21(土)/1回目 13:00、2回目 16:00
会場:アンスティチュ・フランセ九州 5Fホール(福岡市中央区大名2-12-6、地下鉄赤坂駅3番出入口)
Tel:092-712-0904
会費:前売1400円、当日:一般1800円、学生・シニア1000円
※前売券は、チケットぴあ、ローソンチケット、アンスティチュ・フランセ九州、リバレイン7Fアートリエほかにて発売
詳細はこちら:http://asianfilm.tank.jp/

問合せ:福岡アジア映画祭実行委員会
TEL:092-733-0949、090-9579-8051
Email:faff@gol.com

4) 映画サークル協議会上映会
第12回中国映画を観る会「僕たちの家に帰ろう」

日時:5/29(日) 1回目:11:00、2回目:14:00
会場:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ (Tel:092-852-0600)
料金:一般前売り:1200円、当日1400円、シニア1100円、中高生800円
詳細はこちら:http://www.fukuoka-eiga-circle.com/

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel:092-781-2817

5) 留学フェア・留学フェスタ
九州海外留学フェア
世界各国の大使館・公的機関、国内留学専門団体が西南学院大学に集まり、海外留学を希望する中高生、高専生、大学生、社会人の方々に留学についての最新情報を提供。
日時:5/21(土)10:30-16:00
会場:西南学院大学 西南クロスプラザ2F
詳細はこちら:http://kbunsha.com/kyushu/

IAC留学アカデミー「春の留学フェスタ2016」
半年に一度の留学フェスタ。参加は全て無料で入退場は自由。
日時:6/5(日)12:00-17:00
会場:福岡市中央区天神3-3-5天神大産ビル6F IAC福岡校
詳細はこちら:http://iac-academy.com/

6) ヴァンサン・ルフランソワ「日本にある街」-福岡の幻影的肖像-
1991年より福岡に住むフランス人イラストレーターの展覧会。

期間:5/13(金)- 5/28(土)
入場料:無料
会場:アンスティチュ・フランセ九州 福岡市中央区大名2-12-6 ビルエフ
詳細はこちら:
http://www.institutfrancais.jp/kyushu/events-manager/exposition-vincent-lefrancois/

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel:092-712-0904

7) 第2回AFRIKUOKA
アフリカが身近になる2日間。ブースでのアフリカ料理や雑貨、ステージでの民族舞踏や楽器演奏が楽しめます。

日時:6/4(土)- 6/5(日)11:00-20:00
場所:天神中央公園(福岡市中央区天神1丁目)

問合せ:AFRIKUOKA実行委員会
Tel:090-6770-2481(牟田)
Email:muta@ktarn.or.jp

8) WWAS国際会議「高齢化社会における働く女性」
参加費無料のオープンフォーラムで、高齢化社会に生きる女性にとって関心のあるテーマについて一緒に考えませんか?(日英通訳あり)

日時:6/5(日)9:00-16:50 (基調講演開始:9:15)
会場:福岡国際会議場(福岡市博多区石城町2-1)
詳細はこちら:http://www.ww-as.net/?lang=ja

問合せ:福岡女子大学WWAS事務局
Tel:092-661-2412
Email: contact@ww-as.net

9) よみかき教室
さまざまな理由で義務教育を受けられなかった方、外国からの就学生が勉強する夜間学級です。ボランティアスタッフも募集中。

日時:毎週水曜日:18:30-20:30、毎週金曜日:19:00-20:30
場所:千代中学校(福岡市博多区千代4-17-47 地下鉄箱崎線千代県庁口から徒歩7分

問合せ:栗山・覚永寺
Tel:092-281-6553

10) チャリティ茶会
初心者の方、お子様連れ、外国人の方、大歓迎。
荒天の場合、中止することがあります。また収益の一部は福岡市に寄付いたします。

日時:5/29 (日) 10:30-17:00
場所:JR博多駅 駅前広場(博多口)(福岡市博多区博多駅中央街1-1)
料金:500円 (お抹茶とお菓子)

問合せ:茶道裏千家淡交会博多青年部 担当:西野勝彦
Tel:090-4352-7162  
メール:hakata.tyado@gmail.com 

11) 第7回日中韓ユース・フォーラム参加者募集 
日中韓の国連協会が共催する国際学生会議が、今年は福岡で行われます。
日程:8/26(金)- 31(水)
履歴書及び英文エッセイ締切日:5/15
強化合宿:8/4(木)-8/6(土)(参加必須)

学生事務局メンバー募集
日時:8/26(金)-8/31(水)
会場:西南学院大学(8/26-8/29)

詳細はこちら:http://jckyouthforum.wix.com/jckyouthforum2016
問合せ:日本国際連合協会福岡県本部
Tel:092-713-8115
Email:unaj-fukuoka@nifty.com


5. デイビッドのコラム

“妥協・ダチョウ”

語学学習というのは楽しいと思います。新しい言葉を覚えるのに間違いをするのは当然なことです。この間違いは完全におかしいときもあり(例えば自分が「妥協」を「ダチョウ」と間違えたとき)、微妙に間違っているだけの時もあります。私も間違いをたくさんして、英語の単語と日本語の単語で意味、ニュアンスなどが完全に合っているのはほとんどないということが分かりました。ここではそのいくつかの例を紹介します。

初めて日本で歯医者に行った時の話ですが、看護師さんに歯を見てもらって、終わったら起きて「うがいをしてください」と言われました。この「うがい」という単語は知っていましたが、自分の頭の中では英語の「gargle」(アゴを上げて、「あー」という声を出しながら水で喉を洗う)という意味しかないと思っていました。口の中を洗うという意味もあるのは知りませんでした。だから僕がアゴを上げて声を出したとき、きっと「この外国人、なにしてるの?」と思われたはずです。。

私はいつも歯磨きをする時にオーストラリアの歯磨き粉を使っています。国に帰るたびに、1年分ぐらいの歯磨き粉を買います。友達や家族が何かを送ってくれる時も、歯磨き粉を箱に入れてもらったりしています。あるとき、日本人の友達にオーストラリアの歯磨き粉を貸しました。口に入れたら「辛い!」と言って、私は「ん?」と思いました。「辛い」は「spicy」と意識していたので、ミントの味には使えないと思っていました。英語だったら、「minty」と言わなきゃいけません。最初は変に聞こえたのですが、あれから何回か同じ使い方を聞きましたので慣れてきました。

また、オーストラリア人の友達と日本人の友達との英語での会話を思い出します。みんなでパーティーか何かの集まりに一緒に行った後の話です。日本人の友達は結構英語がうまかったですが、もう一人の友達に「What did you think of the company?」と聞かれてとても困った顔をしたのを覚えています。その質問を「会社はどうだった?」と理解していたようですが、「company」には「一緒にいる人」という意味もあります。

最後になりますが、日本語を勉強して、ひっかかった一つの単語は「証拠」です。これを和英辞典で調べると、「proof」と「evidence」の両方が出ます。この二つは、英語だと完全に違うものです。特に法律の分野で使い分けが大事です。(「Proof」は決定的な証拠で、少しでも疑問がある証拠なら「Evidence」になります。)だからこの二つが日本語で一緒だというのは今でも納得しにくいです。法学部の学生はみんなどうしているのでしょうか?

デイビッド・スミス



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/