Fukuoka City International Foundation Email Magazine vol.170 5 July, 2016
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on news and events related to international exchange and cooperation in the Fukuoka area. We hope that you will find this information useful. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this email magazine, please refer to the bottom of this email.

July 7 is Tanabata, or the Star Festival. People write wishes on small pieces of paper and hang them on bamboo branches. What are you going to wish for this year?

福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。

明後日7月7日は七夕ですね。短冊に願い事を書いて笹の葉に飾りますが、今年はどんな願い事を書きますか?


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
  1) FCIF is moving
  2) Home Visit Program for International Students
  3) Free Health Consultation
  4) Japanese Chatting Salon
  5) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the Central Government, and other Affiliated Organizations
  1) Fukuoka City Startup Package: New Aid System for Foreigners Starting up a New Business
  2) Call Center for the Individual Number System
  3) Around the World with Kokusai Hiroba Cafe
  4) Cine-la Information

3. News from FUKU-NET Members
  1) TIEMPO Information

4. News from related International Organizations in Fukuoka
  1) The Night of the AdEaters 2016 in Fukuoka

5. David’s Column
   "One Last Lap of Japan?"


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation
5F City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka 810-0001
Tel: 092-733-5630
URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en

1) FCIF is moving
Fukuoka City International Foundation’s main office will merge with Rainbow Plaza to facilitate functional improvements to its role as a base for the promotion of internationalization in Fukuoka City. The merged offices will relocate to Fukuoka International House.

Relocation period: October 2016 (scheduled)
Current Location:
  FCIF Office: 5F, Fukuoka City Hall North Annex, 1-10-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City
  Rainbow Plaza: 8F IMS Bldg., 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City
New Location:
  Fukuoka International House: 1F, Reisen Harp Bldg., 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City

2) Home Visit Program for International Students
The Home Visit Program introduces international students enrolled in colleges, junior colleges or language schools in the Fukuoka metropolitan area, to Japanese families in Fukuoka that are interested in international exchange, providing the opportunity for them to meet regularly and deepen mutual understanding.
Student participants and Japanese host families enjoy their time together through conversation over meals, etc. Each student-family pair is free to decide on where and how they will spend time together. The period of exchange is from September through November. There are spots for 20 participants.
Interested parties should call Rainbow Plaza by July 10th to set up an interview. Please bring your application, school ID, and Residence Card with you to the interview. Applications can be downloaded from the web site and may be filled out at the time of your interview.
Also, please be aware that there will be an introduction ceremony for student participants and host families on Sunday, Aug. 21st. All participating parties are expected to attend. If circumstances prevent members from participating, a private meeting will be arranged for a separate day.
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/08.html

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220

3) Free Health Consultation
A volunteer Japanese doctor holds consultations for foreigners in Japanese and English regarding health concerns. No appointment required.

Date: Every Wednesday
Time: 17:00-19:00
Venue: Rainbow Plaza Meeting Room (8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku)
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/institution/06.html

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220

4) Japanese Chatting Salon
The Fukuoka Foreign Student Support Association holds a "Chatting Salon" for foreign students to chat with Japanese people in Japanese. All foreign students are welcome.

Date: First and third Thursday of every month.
Time: 13:30-17:00 (You are welcome to come and go at your convenience.)
Fee: Free
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/chat.html

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220

5) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student’s family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: 18:30-20:00, Thu., 21 July
Lecturer: Mr. Puri Paras (Pokhara, Nepal)
Student of the Faculty of Art and Design, Kyushu Sangyo University
Venue: Rainbow Plaza Meeting Room (8F IMS Bldg., 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku)
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Rainbow Plaza
Tel: 092-733-2220


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, Central Government and Affiliated Organizations
 
1) Fukuoka City Startup Package: New Aid System for Foreigners Starting up a New Business
With a view to support businesses which are appealing to Fukuoka, the City has set up a new system to provide subsidies for residential and office rental spaces to foreigners exemplary business plans for their startups.
Further information:
http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/53930/1/startupchinryohojyo.pdf (in Japanese)

2) Call Center for the Individual Number System
Fukuoka City has established a call center for the Individual Number System ("My Number" System) for Fukuoka citizens. They answer questions regarding the "My Number" system from citizens and business owners. English, Chinese and Korean language services are available. Call charges will apply.

Tel: 0570-08-1102, 092-436-7954
Fax: 092-716-8817
Hours: 8:30-17:15, Monday-Friday
Further information on the Individual Number: http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/otherlanguages.html

3) Around the World with Kokusai Hiroba Cafe
South Korea & Mongolia
Foreign and Japanese guest teachers from schools around the prefecture introduce foreign countries and their lives in Japan. Enjoy some tea and sweets with people from around the world.
Date: 14:00-16:00, Sun., 31 July
Fee: General: 300 yen, Supporting Members: Free
Registration: Phone, FAX, Email
Further information: https://www.kokusaihiroba.or.jp/english/

Inquiries: Fukuoka International Exchange Foundation
Tel: 092-725-9200
Fax: 092-725-9206
Email: info@kokusaihiroba.or.jp

4) Cine-la Information
Films based on masterpieces of Japanese literature are being screened this month.
Duration: until Sun., 31 July
Fee: Adults 600 yen, univ. and high school students 500 yen, junior high and elementary school students 400 yen
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la (3-7-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)

Further Information: http://www.cinela.com/english/filmarc.htm
Inquiries: Cine-la
Tel: 092-852-0600


3. News from FUKU-NET Members
 
1) TIEMPO Information
Arabian Dance Show
Date: Fri., 15 July
Open: 20:00, Starts: 20:30
Fee: Advance: 3,000 yen, Door: 3,500 yen.
The purchase of a drink ticket (500 yen) is necessary.

ADESSO! Concert - three tenors from Spain
Date: Sun., 17 July
Open: 18:30, Starts: 19:00
Fee: Advance: 3,500 yen, Door: 4,000 yen.
The purchase of a drink ticket (500 yen) is necessary.
Reserved Seating.

Venue: Dining Event Space "TIEMPO HALL"
Address: Daimyo11511 Bldg., 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka
Further information: http://www.tiempo.jp/index_english.html
Inquiries: NPO Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) The Night of the AdEaters 2016 in Fukuoka
A screening party of the latest commercials around the world.

Date: Sat., 16 July Open: 22:30 Starts: 23:00 Ends: 5:00AM
Venue: Nakasu-taiyo Movie Theater (4-6-18 Nakasu Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 3,500 yen, Door 4,000 yen

Date: Mon., 18 July Open: 14:30 Starts: 15:00 Ends: 18:00
Venue: LIV LABO (1-6−8 Daimyo Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 3,000 yen, Door 3,500 yen

Further information: http://cmfestival.com/

Inquiries: International CM Festival Office
Tel: 092-843-7370


5. David's Column
  One Last Lap of Japan?

Before I head home to Australia, I thought it would be a good idea to see the sights of Japan one more time. Last month, I took some time off work to visit Tokyo, Kyoto, Osaka, Himeji and Hiroshima, and to catch up with some great friends along the way. Below is a collection of my thoughts and impressions.

Tokyo:
There is so much to see and do in Tokyo, but I’ve been there many times before, so my main purpose for visiting was to catch up with all my friends that now live there. I did go to a few places for the first time, though, including the top observation deck of the Sky Tree (expensive but worth it!). I also made a trip to Kamakura, in Kanagawa Prefecture, where I had also never been before.

Kyoto:
I spent the most part of a year studying in Kyoto back when I was a student, but I hadn’t had a chance to get back there properly in my three years since arriving in Fukuoka. I’m pretty sure that every restaurant I went to handed me an English menu as soon as I walked through the door. This doesn’t happen anywhere near as frequently in Fukuoka. It is difficult to put into words, but it felt strange to go back and reminisce about my time there, while at the same time being constantly reminded that I was just a visitor.

Osaka:
I only spent two days in Osaka, including a full day at Universal Studios Japan. For one of the rollercoasters, my friends and I waited for quite a long time before we finally made it onto the ride. The rollercoaster left the platform but about 30 seconds in, while we were still ascending the first uphill, the carriage suddenly stopped moving. We were left dangling up in the air for a good 15 minutes, and at the time we weren’t sure exactly why. After the ride resumed we were given an explanation as well as express passes as an apology - so we made the most of them and had a great time.

Himeji & Hiroshima:
The only time in the past that I had ever been to Himeji, the castle was covered in scaffolding for renovation work. This time around, though, I was able to see the famous white castle in all of its glory. I didn’t actually stay in Himeji - just saw the castle and the adjacent Koko-en before heading to Hiroshima. By the time I got to there I was fairly exhausted, but the rainy weather that I had to put up with until then had finally cleared, and the weather was pretty much perfect. In Hiroshima, I got to see Miyajima and the Peace Park one last time.

As I said above, this was probably my last chance to see this much of Japan in one go. Unfortunately I will be leaving Fukuoka and heading home at the end of this month. Please check out my final column in next month’s edition of this email magazine.

David Smith



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1)  福岡よかトピア国際交流財団事務所及びレインボープラザ移転のお知らせ
 2) ホストファミリー登録説明会
 3) 外国人のための無料健康相談
 4) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
 5) 日本語おしゃべりサロン
 6) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 1) 福岡市スタートアップパッケージ~外国人創業者向け補助制度スタート
 2) 福岡マラソン2016 ボランティア募集
 3) マイナンバー コールセンター
 4) こくさいひろばからの情報
 5) 映画で見る名作文学選

3. FUKU-NET団体からの情報
 1) JICAデスク福岡からのお知らせ
 2) ティエンポからの情報
 3) 日本国際連合協会福岡県本部からのお知らせ
 4) 若者よ 国連を目指せ! ~国際機関で働くためには~
 5) 第173回福岡日伊協会映画鑑賞会「滑稽な男の悲劇」

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 1) 世界のCMフェスティバル2016 in Fukuoka
 2) アメリカ大学への進学セミナー
 3) シンポジウム:福岡の多文化共生社会はどのようにして可能か

5. デイビッドのコラム

  日本の最後の一周?



1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込は下記へ。
  福岡よかトピア国際交流財団
  〒810-0001福岡市中央区天神1丁目10-1 北別館5階
  Tel:092-733-5630
  URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 福岡よかトピア国際交流財団事務所及びレインボープラザ移転のお知らせ
当財団は、福岡市の国際化推進拠点としての機能向上を目的として、財団事務所とレインボ-プラザを統合し、福岡国際交流会館へ移転いたしますのでお知らせします。
移転時期:平成28年10月(予定)
現在の所在地:財団事務所 福岡市中央区天神1-8-1 福岡市役所北別館5階
レインボープラザ 福岡市中央区天神1-7-11 イムズ8階
移転先:福岡国際交流会館 福岡市博多区店屋町4-1 冷泉ハープビル1階
 
2) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時:8月21日(日) 14:00-15:00
場所:レインボープラザ会議室
住所:福岡市中央区天神1-7-11 IMS8F
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ: レインボープラザ
Tel: 092-733-2220
3) 外国人のための無料健康相談
外国人からの健康に関する様々な相談に、ボランティアの日本人医師が日本語と英語で応じます。

日時:毎週水曜日 17:00-19:00
場所:レインボープラザ会議室
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/institution/06.html

問合せ:レインボープラザ
Tel:092-733-2220

4) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
レインボープラザから、留学生ホームビジット交流(学生交流)のお知らせです。
福岡都市圏の大学、短期大学または語学学校等に在籍する外国人学生に対して、外国人学生と継続的に交流したい日本人の家庭をご紹介します。家庭を訪問し、一緒に食事をしながら会話を楽しむなど、それぞれの自由な方法で交流を重ね、友好親善と相互理解を深めます。交流期間は9月から11月までで、定員は20名です。詳しくはホームページを見てください。
 参加を希望される方は、7月10日までにレインボープラザに電話してください。面談日を決めます。面談日には、申込書、学生証、在留カードを持ってきてください。申込書はホームページからダウンロードできますが、面談の時に記入することもできます。
また、8月21日(日) にホストファミリーとの対面式を行いますので、出席を予定しておいてください。都合が悪い場合は、別の日に個別対面を行います。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/08.html

面談予約・問合せ:レインボープラザ
Tel:092-733-2220

5) 日本語おしゃべりサロン
外国人学生とボランティアが気軽におしゃべりする「日本語おしゃべりサロン」では、日本人とお話ししてみたい留学生や、外国人留学生と日本語で話してみたい市民の皆さんの参加をお待ちしています。

日時:毎月第1・第3木曜日 13:30~17:00 (時間内出入り自由)
場所:あったかサロン(福岡市役所北別館5階)
参加費:無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ: レインボープラザ
Tel: 092-733-2220

6) 外国人学生が語る「ふるさとの街と福岡」
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げる事を目的としています。

日時:7月21日(木)18:30~20:00
語り手:プリ・パラスさん(ネパール、ポカラ出身)
    九州産業大学芸術学部美術学科4年生
場所:レインボープラザ (福岡市中央区天神1-7-11 IMS 8F)
参加費:一般500円、外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ: レインボープラザ
Tel: 092-733-2220


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 福岡市スタートアップパッケージ~外国人創業者向け補助制度スタート
福岡市にとって魅力ある事業の支援を目的とし,優秀なビジネスプランを持った外国人が福岡市内で創業するときの住居及び事業所の賃料を補助するための制度を創設しました。
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/data/open/cnt/3/53930/1/startupchinryohojyo.pdf

2) 福岡マラソン2016 ボランティア募集
福岡マラソン2016 EXPO、福岡マラソン2016でボランティアとして活躍しませんか?1日でも複数日でも大丈夫です。
活動日:11月10日(木)~11月13日(日)
詳細はこちら:http://www.f-marathon.jp/

問合せ:福岡マラソン実行委員会 ボランティア事務局
Tel:092-711-4366(受付時間 9:30~17:00 ※土・日・祝日は除く)

3) マイナンバーコールセンター
福岡市では、マイナンバーコールセンターを開設し、市民の皆さまや事業者からのマイナンバー制度に関するご質問にお答えします。英語、中国語、韓国語で対応可。通話料がかかります。
マイナンバーに関する詳細はこちら:http://www.cas.go.jp/jp/seisaku/bangoseido/otherlanguages.html

Tel:0570-08-1102、092-436-7954
Fax:092-716-8817
時間:月~金 8:30‐17:15

4) こくさいひろばからの情報
こくさいひろばカフェで世界一周 韓国&モンゴル
県内の学校などで活躍している国際理解教育の外国人・日本人講師が活動を紹介。お菓子やお茶を味わいながら、世界の人々と交流できるイベントです。
日時:7月31日(日)14:00~16:00
参加費:一般:300円、賛助会員:無料 
申込み:Tel、Fax、メール
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/

世界へGO!~子どもの多文化体験~
小学生の子ども向け国際理解教育の一環としてのイベントで、世界5ヵ国(フランス・カザフスタン・ルワンダ・インドネシア・韓国・)出身の講師が、その国の文化や遊びなどを楽しく紹介。5ヵ国の中から行ってみたい国を選び、外国人講師とふれあいながら、世界を学ぶことができます。
日時:7月24日(日)14:00~16:00
参加費:無料
申込み:Tel、Fax、メール
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/news/detail/?content_id=2185

問合せ:(公財)福岡県国際交流センター
場所:こくさいひろば (福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3F)
Tel:092-725-9200
FAX:092-725-9206
Email:info@kokusaihiroba.or.jp

5) 映画で見る名作文学選
日本の名作文学を原作とした映画の特集

期間:~7月31日(日)
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
詳細はこちら:http://www.cinela.com/index.html

問合せ:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
Tel: 092-852-0600


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1)  JICAデスク福岡からのお知らせ
JICA国際協力相談コーナー
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。相談場所はレインボープラザです。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:糀(こうじ 元青年海外協力隊員・ミクロネシア派遣)
Tel:092-733-5638
Email:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) ティエンポからの情報
アラビアンダンスショー
カフェレストラン「サンチョ・パンサ」のシェフ自慢の軽食メニューもご用意!
日時:7月15日(金) 開場 20:00、開演 20:30
入場料:前売3,000円、当日:3,500円 ※入場時別途ワンドリンクチケット500円要購入

ADESSO! (アデッソ)コンサート2016
スペイン オペラ界が誇るテノール三人衆 来日公演
日時:7月17日(日) 開場 18:30、開演 19:00
入場料:前売:3,500円、当日:4,000円 ※入場時別途ワンドリンクチケット500円要購入
※ 全席指定

会場:ダイニング・イベントスペース 「ティエンポ・ホール」
住所:福岡市中央区大名1-15‐11 Daimyo11511ビル 3F
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/index.html
問合せ:ラテン文化センター ティエンポ
Tel:092-762-4100

3) 日本国際連合協会福岡県本部からのお知らせ
第63回 国際理解・国際協力のための高校生の主張コンクール」福岡県予選
福岡県代表を1名選出し、10月に東京で行われる本大会へ。
既定の題目に関する6分以内の主張を録音したカセットテープもしくはCD-Rと原稿を日本国際連合協会福岡県本部へ送付。
応募締切日:9月2日(金)(消印有効)
福岡県予選
日程:9月実施予定
会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3F)予定

第56回 国際理解・国際協力のための全国中学校作文コンテスト
既定の題目に関する作文、原稿400字詰め原稿用紙4枚以内を日本国際連合協会福岡県本部へ送付。
応募締切日:平成28年9月2日(金)当日消印有効

問合せ:日本国際連合協会福岡県本部
Tel:092-713-8115
住所:福岡市中央区渡辺通2丁目1-82電気ビル第2別館
詳細はこちら:http://www.bunkakyokai.org/unaj-fukuoka/

4) 若者よ 国連を目指せ! ~国際機関で働くためには~
国連をはじめとする国際機関で働くことを考えている方必見。国際機関で働くことをより深く知ってもらうためのシンポジウム。

日時:7月24日(日) 13:30会場 14::00開演
会場:あいれふ10F講堂 (福岡市中央区舞鶴2-5-1)
入場料:無料
申込み:下記Webサイト「こくちーず」またはメールにて
こくちーず:http://kokucheese.com/event/index/394986/
Email:muta@ktarn.or.jp  氏名・年齢・所属(学校名学年等)を明記ください。

問合せ:ハビタット福岡市民の会
http://cnhf.web.fc2.com/

5)  第173回福岡日伊協会映画鑑賞会
今回は1981年の作品、「滑稽な男の悲劇」の上映です。

日時:7月11日(月)19:00~21:00
会場:福岡アジア美術館8Fあじびホール 福岡市博多区下川端町3-1
入場料:無料 先着120名(直接会場へお越しください)
詳細はこちら:
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/images/cinema173.pdf

問合せ:福岡日伊協会 担当:井口
Tel:092-476-2153


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 世界のCMフェスティバル2016 in Fukuoka
世界の最新傑作CM上映。

会場:中洲大洋映画劇場(博多区中洲4-6-18)
日時:7月16日(土) 開場22:30 開演23:00 終演5:00
料金:前売り3,500円、 当日4,000円

会場:LIV LABO(中央区大名1-6-8)
日時:7月18日(月) 開場14:30 開演15:00 終演18:00
料金:前売り3,000円、 当日3,500円

問合せ:世界のCMフェスティバル事務局
Tel:092-843-7370
詳細はこちら:http://cmfestival.com/

2) アメリカ大学留学奨学金説明会
年間費用の半額以上が奨学金として支給されます。卒業まで毎年支給され、返済不要。

日時:8月7日(日)14:30~17:00
場所:アクロス福岡3Fこくさいひろば (福岡市中央区天神1-1-1)
参加費:無料
要予約
詳細はこちら:http://www.iyeo.org/events/264-20164314301700-.html

問合せ・申込み:特定非営利活動法人 青少年異文化交流推進協会 IYEO福岡相談デスク
Tel:0120-52-9686
Email:fukuoka@iyeo.org

3) シンポジウム:福岡の多文化共生社会はどのようにして可能か
特定非営利活動法人「ともに生きる街ふくおかの会」創立記念シンポジウム

日時:7月17日(日) 13:30~16:30
場所:アクロス福岡3Fこくさいひろば (福岡市中央区天神1-1-1)
参加費:無料(下記申込先からの事前登録が必要です)
申込み:http://kokucheese.com/event/index/402053
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/news/detail/?content_id=2193

問合せ:NPO法人 ともに生きる街ふくおかの会
Email:tomoikifukuoka@gmail.com

5. デイビッドのコラム

日本の最後の一周?

オーストラリアに帰国する前に、もう一度日本を回ってみたいと思いました。そこで先月、仕事を休んで東京、京都、大阪、姫路と広島に行ってきました。たくさんの友達に久々に会ってきました。以下は今回の旅の感想についてです。

東京
東京にはやることはいっぱいあると思いますが、何回も行ったことがあるので、今回はそこに住んでいる友人たちに会うのがメインの目的でした。それでも初めて行ったところもいくつかありました。例えば、スカイツリーの一番上の展望台まで登りました。とてもおすすめします!神奈川県の鎌倉にも初めて行くことができました。

京都
大学時代には1年近く京都で勉強をしていましたが、福岡に来てからは京都には戻るチャンスがありませんでした。京都では、ほぼすべてのレストランで、入ったらすぐに英語のメニューを渡されました。これは福岡ではめったにないことです。言葉ではうまく伝えられないですが、京都に戻って京都にいたときを思い出しながら、ただの観光客だということを何度も思い知らされるのは複雑な気持ちでした。

大阪
大阪には2日間いたのですが、その中の丸一日はUSJで過ごしました。そこでジェットコースターに乗ろうと、友達と一緒に結構長い時間並んでいましたが、やっと乗れたら、ホームを出発して30秒ぐらい経ったら車両が急に止まりました。一番高いところまで登る途中でしたが、止まって結局15分くらい上からぶら下がっている状態になりました。当時は理由は分かっていませんでしたが、再出発したら無事に終わって、説明をしてくれてお詫びにエクスプレス・パスをくれましたのでそれを使って遊園地を楽しむことができました。

姫路&広島
以前に一回姫路に行く機会がありましたが、その時は姫路城が修復工事のため大きな箱に覆われて見られませんでした。でも今回は白くて美しいお城が見えました。姫路には泊まらず、お城と隣の好古園を見て、広島へ向かいました。着いたらすごく疲れていましたが、関西でずっと降り続いていた雨が上がり、広島にいたときはずっといいお天気でした。宮島と平和公園をもう一度見ることができました。

上にも書いていますが、今回の旅行は日本を一周する最後の機会だったかもしれません。残念ながら、今月末に福岡を離れて国に帰ります。来月のコラムが最後になりますが、よろしければぜひ読んでください。

デイビッド・スミス




How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation "Rainbow Plaza"
8F IMS Bldg. 1-7-11 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City 810-0001
Tel: 092-733-2220   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団 レインボープラザ
   810-0001福岡市中央区天神1-7-11イムズビル8階
   Tel: 092-733-2220  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/