Fukuoka City International Foundation Email Magazine vol.178  5 March, 2017
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on news and events related to international exchange and cooperation in the Fukuoka area. We hope that you will find this information useful. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this email magazine, please refer to the bottom of this email.

Hina doll festivals are being held in various areas including Yanagawa, Yame, Chikugo-yoshii, Noko Island, Iizuka, Saga, and Hita. Why not go see what these adorable dolls are all about?


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。

柳川、八女、筑後吉井、能古島、飯塚、佐賀、日田など各地でひな祭りが開催されています。可愛らしいお雛様たちに会いに行ってみませんか。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
   1) Learning Foreign Languages from International Students 2017
   2) Free Health Consultation Service Ends in March
   3) Free Legal Counseling Day Changes
   4) Free Personal Counseling Day Changes
   5) Starting Time of Japanese Chatting Salon Changes
   6) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 
2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
   1) Ward Offices and Branch Offices Temporary Opening on Sundays
   2) Work in Kyushu
   3) Information from Kokusai Hiroba
   4) Fire Prevention Event

3. News from FUKU-NET Members
   1) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano

4. News from International Related Organizations in Fukuoka, etc.
   1) Job Fair for International Students
   2) J. TEST (TEST OF PRACTICAL JAPANESE)
 
5. Celtic Perspectives
  "Two Kinds of Char Siu"


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation

  Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
  Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700

  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en


1) Learning Foreign Languages from International Students 2017
You will learn not only languages but also about each country's culture and society, from international students themselves.

Languages: Korean, Mandarin Chinese, Khmer, Nepali, Portuguese, Malay, Myanmar Language, etc.
Application: Until 13 Mar., 2017
Application form available from website below.
Venue: Fukuoka City International Center (4-1 Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City)
Further information:http://www.asia-kotoba.net

Inquiries: Projects Section
Tel: 092-262-1744
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) Free Health Consultation Service Ends in March
Free health consultation service provided by Fukuoka City International Foundation ends on the last Wednesday in March.

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

Fukuoka Medical Interpretation Service provides information on Japanese healthcare system, medical institutions where they can provide interpretation service, and medical institutions that provide language assistance, on the phone.

Languages available: English, Chinese, Korean
Time: 9:00-18:00, Monday to Friday
Further information: http://asian-msc.jp/translation_en.htm

Inquiries: Fukuoka Asian Medical Support Center Office
Tel: 0570-006-626

3) Free Legal Counselling Day Changes
The day and time of free legal counselling service at the Fukuoka City International Center will change from April.

Until March
10:30-13:30, 1st and 3rd Saturday of every month
From April
10:30-13:30, 1st Saturday of every month
13:00-16:00, 3rd Wednesday of every month

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

4) Free Personal Counselling Day Changes
The day and time of free personal counselling service at the Fukuoka City International Center will change from April.

Until March
Monday: 10:00-18:00, Thursday: 10:00-13:00, Saturday: 14:00-19:00
From April
Monday: 8:45-17:45, Tuesday: 8:45-11:45, Thursday: 8:45-12:45

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

5) Starting Time of Japanese Chatting Salon Changes
The starting time of Chatting Salon changes from April. We welcome all foreign students who want to brush up your Japanese speaking skill. You are welcome to come and go at your convenience.

March: 13:30-17:00
From April: 14:00-17:00

Date: First and third Thursday of every month.
Fee: Free
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/chat.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

6) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: 18:30- 20:00, 16 March (Thur.)
Lecturer: Yasanjali Perera (Kandy, Sri Lanka)
The Faculty of International Career Development, Fukuoka Jo Gakuin University
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
 
1) Ward Offices and Branch Offices Temporary Opening on Sundays
The ward offices will be open on Sundays during the period in which they get crowded due to move-in and move-out.

Date: 26 March and 2 April, 2017 (Sun.)
Hours: 10:00-14:00
Counters in operation: Citizen Section, Health Insurance & Pension Section, Welfare & Nursing Care Insurance Section, Child Rearing Support Section, General Affairs Section, and Branch Offices
Further information:
http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/kaityou_2017.html (in Japanese)

Inquiries: Ward Administration Section, Civic Affairs Bureau
Tel:092-711-4074 (in Japanese only)

2) Work in Kyushu
The website blow is a job offering and job seeking matching system for companies in Kyushu and international students in university, junior college or technical college. Job seekers can not only browse the employment information but also register your self-promotion video. It is available for free.
Further information: http://blog.kghrpc.org/candidate/ (Japanese)

Inquiries: Fukuoka International Student Support Center
Tel: 092-725-9201

3) Information from Kokusai Hiroba
Two events at Kokusai-Hiroba on the 3rd floor of ACROS Fukuoka (1-1-1, Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City).

1. AFRICAN DAY at KOKUSAI HIROBA
'The Strengths of Africa's Economy and Related Business Opportunities: Regional Examples'
The event includes a lecture of the Senegalese ambassador to Japan, discussion, dance, drama, quiz, and exhibition.

Date: 18 March, 2017 (Sat.)
Time: 13:30 - 16:30
Admission: Free of charge
Registration: Not required

2. Around the World with Kokusai Hiroba Cafe – Republic of Guinea–Bissau & Romania
Foreign and Japanese guest teachers who are active at schools around the prefecture introduce foreign countries and their life in Japan. Enjoy some tea and sweets with people from around the world.

Date: 26 March, 2017 (Sun.) 14:00-16:00
Fee: 300 yen, free for supporting members
Registration: Email, telephone or fax

Inquiries: Fukuoka International Exchange Foundation
Tel: 092-725-9200
FAX: 092-725-9206
Email: info@kokusaihiroba.or.jp

4) Fire Prevention Event
Fire truck ladder experience for kids, fire hose demonstration, bingo games and more! Disaster prevention lecture in English will also be held.

Date: 20 March, 2017 (Mon.)
Time: 9:30-17:00
Disaster Prevention Lecture in English: 14:30-
Place: Fukuoka Citizens' Disaster Prevention Center, 1-3-3 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka
Admission: Free of charge
For more information:
http://119.city.fukuoka.lg.jp/app/files/Event_269_pdf_file.pdf (Japanese)

Inquiries: Fukuoka Citizens' Disaster Prevention Center
Tel: 092-847-5990


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano
SAKURA TANGO FESTIVAL 2017 IN FUKUOKA -ABRAZO DE ASIA-
You can experience the culture of tango from various aspects such as art and food through free Tango lessons, workshops, and parties for six days.

Date: 29 Mar. (Wed.) - 3 Apr., 2017 (Mon.)
Venue: "TIEMPO HALL" (Daimyo 11511 Bldg., 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka City), ACROS Fukuoka (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka City)
Further information: http://www.tiempo.jp/index_english.html

Inquiries: NPO TIEMPO Iberoamericano
Tel: 092-762-4100
Email:info@tiempo.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Job Fair for International Students
A job fair for international students expected to graduate in spring 2018 from university, graduate school, technical college or vocational school will be held in March.

Date: 12 March, 2017 (Sun.)
Time: 13:00-17:00
Fee: free
Venue: 9F Fukuoka Bldg. (Fuku-Biru) 1-11-17 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka
Further information: http://job.mynavi.jp/conts/event/2018/w/overseas/2642/

Inquiries: Mynavi
https://job.mynavi.jp/conts/2018/kaiin/form/?type=shinsa

2) J. TEST (TEST OF PRACTICAL JAPANESE)
A Japanese proficiency test will be held for non-native speakers of Japanese.

Date: 14 May, 2017 (Sun.)
Deadline for application: 12 April, 2017 (Wed.)
Fee: 4,300 yen
Further information: http://j-test.jp/ (Japanese)

Inquiries: J.TEST
Tel: 03-6273-1814
Fax: 03-6273-1815
Email: info@j-test.jp


5. Celtic Perspectives
  "Two Kinds of Char Siu"

It goes without saying that ways of interpreting things change depending on time and place. For example, the various types of 'Chinese cuisine' found in the US or Japan are a different beast than 'food found in China', though this is true of any kind of food. Before I came to Fukuoka, I had heard that among all of Japan's designated cities, it was putting significant effort into ties with Asia. As such, I assumed that it must have some pretty amazing Asian restaurants as well. I've not been here a full year yet, and haven't yet finished wandering around the city, but there is one thing that has intrigued me.

At the moment, I’m in search of food from Guangdong, otherwise known as Canton. It's a region quite famous for dim sum, but there's something I tend to have a hard time finding. It may seem unusual to say in Japan, but I have a hard time finding 'char siu', a kind of barbeque pork. Not the browned 'char siu' you tend to see at ramen shops, but a different kind—one marinated in a kind of sweet, red sauce. Until I came to Japan this is what I understood char siu to be, and was surprised to find that it was quite different here. Also, the food called 'niku-man', which appears to be unique to Japan, doesn't have an exact equivalent in Chinese food that I know of. If I had to think of something, it's kind of similar to a char siu bao (lit. "barbeque pork bun"), which, as the name suggests, is a bao zi ("bun") with barbeque pork in it. This was available where I lived in California, and with regard to this I would say it is closer to something you may actually find in Guangdong.

So then, why is it that the char siu one finds in the US and other Western countries is closer to the kind in China, while the one in Japan (a country in Asia), is less so? The answer lies in the history of immigrant cuisine. In the 19th and 20th centuries, Chinese immigrants that came to countries like the US were mainly from Southern China. In particularly many were from Guangzhou and Taishan City in Guangdong Province, and it is said even today that there may be more overseas speakers of Cantonese (and related dialects) than on the mainland itself. North America and Europe naturally had less points of contact with China than Japan did in the past, and it is thought that the impact of immigration had a larger impact on Western importation of the food as a result. This is but one example, but it can be said that cuisine imported from other cultures is often reflective of its history and the times.

Ian Reid



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
   1) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
   2) 無料健康相談3月終了のお知らせ
   3) 無料法律相談日時変更のお知らせ
   4) 外国人のための無料心理カウンセリング日時変更のお知らせ
   5) 日本語おしゃべりサロン開始時刻変更のお知らせ
   6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
 
2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
   1) 区役所・出張所窓口の休日開庁
   2) Work in Kyushu
   3) こくさいひろばからの情報
   4) 市民防災の日イベント

3. FUKU-NET団体からの情報
   1) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」
   2) YWCA日本語教師養成講座受講生募集
   3) ラテン文化センターティエンポからの情報
   4) 春季イタリア語教室

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
   1) 九州大学 ホストファミリー募集
   2) 外国人留学生のためのマイナビ就職セミナー
   3) 日本語ボランティア研修会:「日本語ができる」って、どういうこと?
   4) 英検
   5) 国連英検
   6) 実用日本語検定
   7) 映画上映会「パリ20区、僕たちのクラス」

5. ケルト人の見方
   “二種の「チャーシュー」”


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  
特に記載している以外の問合せ・申込みは下記へ。

    福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp


1) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
「留学生から学ぶ外国語教室」の平成29年度の受講生を募集しています。韓国語、中国語のほか、カンボジア語、ネパール語、ポルトガル語、マレー語、ミャンマー語など、アジア太平洋を中心とした国や地域の様々な言語を学ぶ教室です。幅広い年齢・職業の皆様に、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについても学んでいただくことができます。

申込期間:3月13日(月)まで
申込書はホームページからダウンロードできます。
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:事業課
Tel:092-262-1744
E-mail:gaikokugo@asia-kotoba.net

2) 無料健康相談3月終了のお知らせ
福岡よかトピア国際交流財団で毎週水曜日の17:00~19:00に行われていた日本語と英語による無料健康相談は3月をもちまして終了することとなりました。

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

ふくおか医療通訳サービスでは、外国人からの問い合わせに対し、日本の医療制度や、医療通訳サービスが受けられる医療機関、外国語で対応できる医療機関を電話で案内します。
対応言語:英語、中国語、韓国語
時間:月~金 9:00~18:00
詳細はこちら:http://asian-msc.jp/index.htm

問合せ;福岡アジア医療サポートセンター
Tel:0570-006-626

3) 無料法律相談日時変更のお知らせ
4月より福岡市国際会館での無料法律相談の日時が以下の通り変更されます。

3月末まで:第1・3土曜日10:30~13:30
4月より:第1土曜日:10:30~13:30、第3水曜日:13:00~16:00

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

4) 外国人のための無料心理カウンセリング日時変更のお知らせ
4月より福岡市国際会館での無料心理カウンセリングの日時が以下の通り変更されます。

3月末まで
月曜日10:00~18:00、木曜日 10:00~13:00, 土曜日 14:00~19:00
4月より
月曜日:8:45~17:45、火曜日:8:45~11:45、木曜日 8:45~12:45

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

5) 日本語おしゃべりサロン開始時刻変更のお知らせ
4月より外国人学生と日本人ボランティアが気軽におしゃべりする「日本語おしゃべりサロン」の開始時刻が変更になります。

3月:第1・3木曜日 13:30~17:00
4月以降:第1・3木曜日 14:00~17:00
(時間内出入り自由)
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的としています。

日時:3月16日(木)18:30~20:00
語り手:ヤサンゼリー・ペレーラさん (スリランカ、キャンディ出身)
福岡女学院大学 国際キャリア学部
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:一般500円、外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 区役所・出張所窓口の休日開庁
転出・転入等で窓口が混雑する期間、下記日程で福岡市内各区役所、出張所を開庁します。

日にち:3月26日(日)、4月2日(日)
時間:10:00~14:00
実施窓口:市民課、保険年金課、福祉・介護保険課、子育て支援課、総務課、各出張所
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/kusei/life/kaityou_2017.html

問合せ:福岡市市民局総務部区政課
Tel:092-711-4074

2) Work in Kyushu
九州で学ぶ留学生(大学・短大・高専)の求職活動と、九州の企業の採用活動を応援するサイトです。
求人情報の閲覧や希望条件に合った検索や自己PR動画を使って採用担当者にアピールもできます。登録・利用は無料。

留学生向けサイト:http://blog.kghrpc.org/candidate/
企業向けサイト:http://blog.kghrpc.org/company/

問合せ:福岡県留学生サポートセンター運営協議会事務局
Tel:092-725-9201

3) こくさいひろばからの情報
こくさいひろばでのイベントを2つ。いずれも会場は、福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3Fです。

「アフリカンデー at こくさいひろば」
テーマ:アフリカ経済の強みとビジネスチャンス
駐日セネガル共和国大使館大使による講演、ディスカッション、ダンス、劇、クイズ、展示と盛りだくさんの内容です。

日時:3月18日(土)13:30~16:30
入場料:無料
予約:不要

「こくさいひろばカフェで世界一周 ギニアビサウ&ルーマニア」
県内の学校などで活躍している国際理解教育の外国人・日本人講師が活動を紹介。お菓子やお茶を味わいながら、世界の人々と交流できるイベントです。
日時:3月26日(日)14:00~16:00
参加費:300円 賛助会員:無料
予約:電話、FAX、Email

申込み・問合せ:(公財)福岡県国際交流センター
電話:092-725-9200
FAX:092-725-9206
Email:info@kokusaihiroba.or.jp
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/

4) 市民防災の日イベント
はしご車試乗(子供向け)や、放水体験、ビンゴ大会など盛りだくさん。

日時:3月20日(月)9:30~17:00
場所:福岡市早良区百道浜1-3-3 福岡市民防災センター・早良消防署
入館料:無料
詳細はこちら:http://119.city.fukuoka.lg.jp/app/files/Event_269_pdf_file.pdf

問合せ:福岡市民防災センター
Tel:092-847-5990


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」

「青年海外協力隊」「シニア海外ボランティア」の春募集が実施されます。

募集期間:3月31日(金)~5月10日(水)
詳細はこちら:https://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/index.html

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:對馬あづみ(元青年海外協力隊・エクアドル・青少年活動隊員)
Tel:092-262-1714
Email:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) YWCA日本語教師養成講座受講生募集
受講相談会、特別相談会を実施中。無料、要予約。

受講相談会:火曜日~土曜日、奇数週日曜日 10:00~19:00
特別相談会:3月19日(日)、4月2日(日) いずれも13:30~15:00
会場:福岡YWCA会館(福岡市中央区舞鶴2-8-15)
受講期間:2017年4月22日~2018年3月31日
受講料:535,200円
詳細はこちら:https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

問合せ:公益財団法人 福岡YWCA
TEL:092-741-9251
FAX:092-712-2515
Email:fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3) ラテン文化センターティエンポからの情報
SAKURA TANGO FESTIVAL in 福岡~Abrazo de Asia 桜とアジアとタンゴ
タンゴ無料体験レッスンや来日ダンサーによるワークショップ、パーティーをはじめ、アートや食文化など様々な角度からタンゴという文化を体験できる6日間。

日時:3月29日(水)~4月3日(月)
会場:ティエンポ・ホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル 3F)、アクロス福岡イベントホール(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/

問合せ:ラテン文化センター ティエンポ(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル)
Tel:092-762-4100
Email:info@tiempo.jp

4) 春季イタリア語教室
福岡日伊協会のイタリア語教室が4月から始まります。見学も可能です。

コース・曜日:はじめて(火)、初中級(月)、中級会話(木)
時間:18:30~20:00 (中級会話コース受講者は、19:00~20:30)
会費:15,000円(別途要年会費、テキスト代)
場所:福岡市博多区博多駅前4-4-21グリーンビル7F会議室
詳細はこちら:
http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/index.html

問合せ:福岡日伊協会事務局
Tel:092-476-2153


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州大学 ホストファミリー募集
九州大学伊都キャンパスまで公共交通機関を利用して1時間以内に通学可能な地域にお住いの方を対象に、サマープログラムで来日する留学生のためのホストファミリーを募集中。

応募締切:4月20日(木)
事前説明会:6月21日(水)14:00~16:00 於 九州大学伊都キャンパス
ホームステイ期間:2017年7月16日(日)~8月5日(土)もしくは6日(日)
詳細はこちら:http://www.isc.kyushu-u.ac.jp/intlweb/study/homestay-tutor-partner

問合せ:九州大学 国際交流推進室 SIJ担当(月~金9:00~17:00)
住所:〒819-0395福岡市西区元岡744 
Tel:092-802-2285 
FAX:092-802-2286
Email:sij-kyushu@jimu.kyushu-u.ac.jp 

2) 外国人留学生のためのマイナビ就職セミナー
大学・大学院・高専・専門学校を2018年春に卒業予定の外国人留学生対象の就職セミナーが、今月行われます。

日時:3月12日(日)13:00~17:00
入場料:無料
会場:福ビル9F (福岡市中央区天神1-11-17)
詳細はこちら: http://job.mynavi.jp/conts/event/2018/w/overseas/2642/

問合せ:マイナビ
https://job.mynavi.jp/conts/2018/kaiin/form/?type=shinsa

3) 日本語ボランティア研修会:「日本語ができる」って、どういうこと?
日本語ボランティアの方、日本語教育に関わっている方、関心のある方などのための研修会。

日時:3月18日(土)14:00~16:30
会場:福岡市立中央市民センター 第1会議室(福岡市中央区赤坂2-5-8)
参加費:500円
申込み:下記電話あるいはEmailで、氏名、電話番号、所属名(ない場合は不要)を伝えてください。
詳細はこちら:http://ck-nihongo.blogspot.jp/

問合せ:ふくおか地域日本語の会
Tel:090-3075-9328
Email:ck-nihongo@nethome.ne.jp

4) 英検
一次試験:6月4日(日)
受付期間:3月10日~5月12日(書店は5月8日)
受験料:2,500円(5級)~8,400円(1級)
詳細はこちら:http://www.eiken.or.jp/eiken/

問合せ:公益財団法人日本英語検定協会
http://www.eiken.or.jp/eiken/contact/

5) 国連英検
一次試験 :5月28日(日)
受付締切 : ~5月7日
受験料:2,700円(E級)~10,500円(特A級)
詳細はこちら:http://www.kokureneiken.jp/

問合せ:国連英検事務局
Tel:03-6228-6831
Fax:03-6228-6832
Email:info@kokureneiken.jp

6) 実用日本語検定
外国人のための日本語力テスト

試験日:5月14日(日)
受付締切:4月12日(水)
受験料:4,300円
詳細はこちら:http://j-test.jp/

問合せ:J.TEST事務局
Tel:03-6273-1814
Fax:03-6273-1815
Email:info@j-test.jp

7) 映画上映会「パリ20区、僕たちのクラス」
第61回カンヌ国際映画祭のパルムドール受賞作品を上映します。

日時:3月26日(日)11:00~、14:00~
会場:福岡市総合図書館映像ホール・シネラ
料金:一般前売1,200円 当日1,400円、シニア1,000円、中高生 800円

問合せ:福岡映画サークル協議会
Tel:092-781-2817


5) ケルト人の見方
 “二種の「チャーシュー」”

何事も時と場所によって物事の捉え方が違うのは当然です。例えば、日本や米国においての「中華料理」は「中国にある料理」とは別の物です。中国料理に限らずこういう現象はあると思います。日本の政令指定都市の中で、福岡市は特にアジアとの連携を大切にしていると聞いていたので、アジア各国の料理の店も盛んであろうと、思っていました。福岡に来てからはまだ一年も経っていませんので、まだまだ町を回り終えていませんが、その回りついでに気になった事があります。

今、私は広東料理を探しています。広東料理と言えば点心・飲茶などが有名ですが、中々見付けられないものもあります。意外かもしれませんけども、その一つは「叉焼」(チャーシュー)です。ただ、この叉焼はラーメン屋さんでよく見掛ける茶色いものではなく、そのまま単品で出てくる赤い焼き豚肉です。日本に来るまでは「叉焼」はこういう赤くて甘いソースで味付けしている豚肉だと理解していたのに、日本では違う物が出てきて少し驚きました。また、「肉饅」というのもどうやら日本独特の食べ物らしくて、中国に相当する料理はないと思います。強いて言えば「叉燒包」という、叉焼の入った饅頭(包子、バオズ)の形と似ています。カリフォルニアでもこの叉焼包が売られていて、ある意味に西洋の叉焼が 本場の味に近いと思われます。

では何故、アジアの日本より西洋の方の「叉焼」が本場の物に近いかというと、その答えは歴史的背景にあります。19・20世紀、米国を中心に西洋に移民してきた中国人は主に南部出身でした。広東省の広州市や台山市出身からの移民が特に多く、現在に至って中国大陸に比べて海外に住んでいる広東語を喋れる人口の方が高いとも言われるほどです。北米や欧州は日本より中国との歴史的接点が少なく、移民の影響は日本より遥かに大きいと思われ、「叉燒包」がそのまま保存された理由はそこにあると思います。つまり、他国から取れ入れた料理の形には時代と歴史が反映されます。

イアン リド



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation
Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1F
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp