Fukuoka City International Foundation Email Magazine vol.179  5 April, 2017
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on news and events related to international exchange and cooperation in the Fukuoka area. We hope that you will find this information useful. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this email magazine, please refer to the bottom of this email.
It's getting warmer and warmer. Have you enjoyed cherry blossom viewing yet?


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
ずいぶん暖かくなりました。お花見にはいらっしゃいましたか?

FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
  1) Learning Foreign Languages from International Students 2017
  2) Free Legal Counseling
  3) Free Personal Counseling
  4) Japanese Chatting Salon
  5) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
  1) Information on the Temporary Welfare Benefit (for economic measures)
  2) Cine-la Information

3. News from FUKU-NET Members
  1) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano
  2) Tenjn Chuo Koen Park Global Village 2017

4. News from International Related Organizations in Fukuoka, etc.
  1) Namaste Fukuoka
  2) Charity tea ceremony
  3) Japanese-Language Proficiency Test
  4) Cosmopolitans Seminar

5. Celtic Perspectives
  "Old Man Padraig"


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation

  Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
  Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700

  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en


1) Learning Foreign Languages from International Students 2017
You will learn not only languages but also about each country's culture and society, from international students themselves. First come, first served basis.

Languages: Chinese, Hindi, Portuguese, Malay, Myanmar Language, etc.
Venue: Fukuoka City International Center (4-1 Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City)
Application form available from website below.
Further information:http://www.asia-kotoba.net

Inquiries: Projects Section
Tel: 092-262-1744
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) Free Legal Counselling
With the support of the Fukuoka Bar Association, we offer free legal consultation services to foreign nationals residing in the Fukuoka area.

Time and day: 10:30-13:30, 1st Saturday of every month
                  13:00-16:00, 3rd Wednesday of every month

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

3) Free Personal Counselling
We offer a personal counselling service with a Japanese clinical psychologist to foreigners residing in the Fukuoka area. The counselling service is available in both English and Japanese.

Monday: 8:45-17:45, Tuesday: 8:45-11:45, Thursday: 8:45-12:45
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/09.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

4) Japanese Chatting Salon
The Fukuoka Foreign Student Support Association holds a "Chatting Salon" for foreign students to chat with Japanese people in Japanese. All foreign students are welcome.

Date: First and third Thursday of every month.
Time: 14:00-17:00
Fee: Free
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/chat.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

5) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: 18:30- 20:00, 20 April (Thur.)
Lecturer: Johnson, Noah (Atlanta, America)
             International Division, Seinan University
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
 
1) Information on the Temporary Welfare Benefit (for economic measures)
With the April 2014 rise in consumption tax to 8%, the Temporary Welfare Benefit is provided to low-income earners (15,000 yen per eligible person).
Persons who aren't required to pay municipal taxes are eligible for the benefit (However, non-paying persons who are dependent on paying persons, and persons receiving Seikatsu Hogo, or social welfare benefits, are ineligible).
Application forms will be sent to potentially eligible households from mid-April, and can be submitted by post or in person at Ward Offices and Branch Offices (Ward/Branch Office counters operate until 31 August).

Application period: 24 April - 20 October
Further information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/health/rinjifukushi_3.html (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Temporary Welfare Benefit Call Center
Tel: 0120-412-412 (9:00-18:00, Mon.- Fri.)

2) Cine-la Information
1. DEFA 70th Anniversary: Tracing the East German Cinema
No English subtitles.
Date: until 23 April
Fee: Adults 600 yen, univ. and high school students 500 yen, junior high and elementary school students 400 yen

2. PIA FILM FESTIVAL in Fukuoka
Films submitted to the 38th Pia Film Festival
No English subtitles
Date: 28-30 April
Fee: Single advance ticket 700 yen (900 yen at the door), Single ticket for students at the door 600 yen, 3-ticket pack bought in advance 1,800 yen (2,400 yen at the door), Ticket valid for all shows 5,000 yen

Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la
(3-7-1, Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka City)
Further Information: http://www.cinela.com/english/

Inquiries: Fukuoka City Public Library Movie Hall
Tel: 092-852-0600


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Event Information from NPO Tiempo Iberoamericano
Kiyoon Chang Exhibition "Wang Shu in China"

Date: 7 - 11 April
Venue: "Galeria TALLER" (Daimyo 11511 Bldg., 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka City),
Further information: http://www.tiempo.jp/index_english.html

Inquiries: NPO TIEMPO Iberoamericano
Tel: 092-762-4100
Email:taller@tiempo.jp


2) Tenjin Chuo Koen Park Gloval Village 2017
Enjoy international food and handicrafts, as well as dance, folk songs and musical instruments performed by foreigners living in Fukuoka.

Date/Time: 10:00 - 20:00, 28 (Fri.) - 30 (Sun.) April
Venue: Tenjin Chuo Park
Further information: https://www.facebook.com/events/711989702295864/

Inquiries: NPO Hakata Warai Juku
Tel: 092-714-1880
Email:npo.warai@per-japan.co.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Namaste Fukuoka
Namaste Fukuoka is an event organized by Indian residents in Fukuoka.

Date/Time: 10:00-18:00, 15-16 April
Venue: Tenjin Chuo Park
Admission: Free
Further information: http://namastefukuoka.blogspot.jp/ (in Japanese)

Inquiries: namastefukuoka@gmail.com
Tel: 090-9499-8681

2) Charity tea ceremony
Come and join us in a traditional tea ceremony, which has developed over 400 years and was handed down to us from the tea master Sen no Rikyu.
Beginners, participants with kids, and those from foreign countries are very much welcome. The event may be called off due to heavy rain. Part of the proceeds will be donated to Fukuoka City.

Date: 14 May (Sun)
Time: 10:00-16:30
Venue: ELGALA passage open space (Daimaru-fukuoka 1-4-1,Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 500 yen for a bowl of tea and Japanese-style confectionary
Further information: https://www.facebook.com/tankokaihakataseinenbu/

Inquiries: Chado Urasenke Tankokai Foundation Youth Division Hakata Chapter
Tel: 050-7542-1150 (Shimura Soka)
Email: hakata.tyado@gmail.com

3) Japanese-Language Proficiency Test
A Japanese proficiency test will be held for non-native speakers of Japanese.

Test day: 2 July (Sun.)
Application deadline: 28 April (Fri.)
Fee: 5,500 yen
Further information: http://www.jlpt.jp/e/index.html

Inquiries: JLPT Application Center
Tel: 03-6686-2974 (Mon.-Fri., 9:30-17:30)
Fax: 03-6845-2544

4) Cosmopolitans Seminar
It's a good opportunity to listen to stories about lives and cultures from various countries.

Date: Every Friday
Time: 19:00-21:00
Fee: 500 yen, free for high school students and under
Application: not necessary
Venue: Kawabata Central Shopping District Promotion Cooperative Office
(Kawabata Chuo Shotengai Shinko-Kumiai 9-178 Kamikawabata, Hakata-ku)
http://www2.ktarn.or.jp/~muta/map/seminarplace.pdf
Further information: https://www.facebook.com/cosmopolitans.seminar/

Inquiries: Muta
Tel: 090-6770-2481
Email: muta@ktarn.or.jp


5. Celtic Perspectives
  "Old Man Padraig"

Looks like the weather's finally starting to warm up, doesn't it? How did you spend your day this past Friday? I'm sure some readers are already aware, but March 17 was St. Patrick's Day, a festival now internationally famous in its own right. The 'Padraig' I've included in the title is how you write 'Patrick' in Gaelic (though there are other regional variations), just for some trivia.

But, just what meaning does this day have, and why would anyone even celebrate someone like St. Patrick? In order to discern this, we have to go back some 1500 years, to Roman Britain. The Roman Empire had converted its state religion into Christianity around 380 CE, and at the time England and Wales (later constituent countries of the United Kingdom) were under their rule. In this context 'Christianity' refers to none other than the Catholic Church, an organisation I think needs no introduction other than to say that it has had a deep impact on world history. As of at least the 5th Century CE, the church was engaged in proselytisation efforts, sending missionaries outside of its territory, into places like Ireland and Scotland.

Patrick was one such person in Ireland in this period of Christianisation. However, as there are numerous views on what sort of person he was and how he came to do what he did. However, there are two things that we can be certain of: That St. Patrick became the Patron Saint of Ireland, and that he is accredited with many tales and feats. These tales are also varied, including acts both impossible and probable. For example, he is said to have explained the Holy Trinity of Christianity (God as 3 parts, but only 1 god) using a three-leaf clover. In addition to this, he is also said to have banished all snakes from Ireland. This is of course impossible, and there is no means of proving it, but it is passed down as myth nonetheless. To put it bluntly, above all else he is the man credited with bringing Christianity to Ireland.

Even today, among some more pious Catholics in Ireland, St. Patrick's Day is a solemn festival to honour a holy man. But to many in Ireland and the Irish diaspora in the US or Commonwealth nations, the holiday is a celebration of Ireland and Irish culture. So if you saw the event this year, or want to go next year, wear some green, have fun with your friends, see a parade, and think of Ireland- no doubt, Old Man Padraig never would have thought the day would come that his name was celebrated as far of as Japan.

Ian Reid



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
  2) ホストファミリー登録説明会
  3) 無料法律相談
  4) 外国人のための無料心理カウンセリング
  5) 日本語おしゃべりサロン
  6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
  1) 臨時福祉給付金のお知らせ
  2) シネラ情報
  3) 留学生の就職支援イベント

3. FUKU-NET団体からの情報
  1) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」
  2) 福岡日伊協会映画鑑賞会『ガンモール』おかしなギャングと可愛い女
  3) ラテン文化センターティエンポからの情報
  4) 天神中央公園グローバルヴィレッジ ユニバーサルフェスティバル

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
  1) ナマステ福岡2017
  2) チャリティ茶会
  3) 日本語能力試験
  4) 今日から貴方も国際人

5. ケルト人の見方
  "パードリグのおっさん"

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込みは下記へ。

    福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館
    Tel: 092-262-1700  Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
「留学生から学ぶ外国語教室」の平成29年度の受講生を募集しています。中国語、広東語、ヒンディ語、ポルトガル語、マレー語、ミャンマー語など、アジア太平洋を中心とした国や地域の様々な言語を学ぶ教室です。幅広い年齢・職業の皆様に、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについても学んでいただくことができます。先着順となっています。

申込書はホームページからダウンロードできます。
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744
E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本の生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時:4月16日(日) 14:00~15:00
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744

3) 無料法律相談
福岡地域に居住する外国人を対象に、(公財)福岡よかトピア国際交流財団と福岡県弁護士会との共催で無料の法律相談を開催しています。要予約

日時:第1土曜日:10:30~13:30、第3水曜日:13:00~16:00
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/01.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

4) 外国人のための無料心理カウンセリング
福岡地域に居住する外国人を対象に、日本人の臨床心理士が英語または日本語でカウンセリングを行っています。要予約。

日時:月曜日:8:45~17:45、火曜日:8:45~11:45、木曜日 8:45~12:45
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/09.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

5) 日本語おしゃべりサロン
外国人学生とボランティアが気軽におしゃべりする「日本語おしゃべりサロン」では、日本人とお話ししてみたい留学生や、外国人留学生と日本語で話してみたい市民の皆さんの参加をお待ちしています。

日時:第1・3木曜日 14:00~17:00 (時間内出入り自由)
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的としています。

日時:4月20日(木)18:30~20:00
語り手:ジョンソン・伊藤・ノアさん (アメリカ、アトランタ出身)
          西南学院大学 留学生別科
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:一般500円、外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内
2014年4月より消費税率が8%に引き上げられたことに伴い,所得が低い人の支援のため,臨時福祉給付金(対象者一人につき15,000円)を支給します。
対象者は,2016年度の市町村民税が課税されていない人です(ただし,課税されている人に扶養されている場合や,生活保護を受給している場合は対象外)。
福岡市では,対象となる可能性のある世帯へ,4月中旬から申請書を郵送しますので,郵送か窓口で提出してください(窓口は各区役所や出張所で,8月31日まで運営しています)。

申請期間:4月24日から10月20日まで
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/health/rinjifukushi_3.html

問合せ:福岡市臨時福祉給付金コールセンター 
Tel:0120-412-412(月曜~金曜 9:00~18:00)

2) シネラ情報
1.DEFA70周年 知られざる東ドイツ映画
会期:~4月23日(日)
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円

2.ぴあフィルムフェスティバルin福岡
会期:4月28日(金)~4月30日(日)
観覧料:900円(当日1回券)、700円(前売り1回券)、2,400円(当日3回券)、1,800円(前売り3回券)、600円(当日学生1回券)、5,000円(フリーパス)

問合せ:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
Tel: 092-852-0600
詳細はこちら:http://www.cinela.com/index.html

3) 留学生の就職支援イベント
福岡県留学生サポートセンター運営協議会主催の就職支援イベントを二つ。申込みは下記Emailへ。

1 就活応援クラブ「集団面接・グループディスカッション」
就職活動中や将来就職活動を控えている留学生向けの、日本での就職活動の準備や練習をするセミナーです。福岡県留学生サポートセンターの就活専門員の指導の下、応募書類の書き方や面接練習、企業研究の方法などを実践的に学びます。

日時:4月9日(日)10:00~12:00
会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡3階)
参加対象:福岡県内の学校に在籍者で2018年に卒業する留学生
      (大学院・大学・短期大学・高等専門学校、専門学校・日本語学校)
申込み方法:次の1~5を明記して、下記のアドレスに送信して下さい。
        1名前、2フリガナ、3学校名・専攻、4国籍、5携帯電話番号
     
2 上級ビジネス日本語講座
福岡県内の学校に在籍する、日本語能力試験N1認定の外国人留学生(※大学院・大学・短期大学・高等専門学校、専門学校・日本語学)を対象とした、就職活動中や、社会人になって役立つ、ビジネスシーンで使う日本語を学ぶ講座です。

日時:4月9日(日)13:30~16:30
会場:アクロス福岡2階 セミナー室2 (福岡市中央区天神1-1-1)
申込み方法:1~5を明記して、下記のアドレスに送信して下さい。
           1 名前、2 フリガナ、3 学校名・専攻、4 国籍、5 携帯電話番号

問合せ:福岡県留学生サポートセンター運営協議会
Email:club.fissc@gmail.com
Tel:092-725-9201 (10:00-19:00)


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」
「青年海外協力隊」「シニア海外ボランティア」の春募集が実施されます。

募集期間:5月10日(水)まで
詳細はこちら:https://www.jica.go.jp/volunteer/seminar/index.html

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:對馬あづみ(元青年海外協力隊・エクアドル・青少年活動隊員)
Tel:092-262-1714
Email:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) 福岡日伊協会映画鑑賞会 『ガンモール』おかしなギャングと可愛い女
1975年の英語版です。

日時:4月24日(月)19:00~21:00
会場:あじびホール(福岡アジア美術館8F)(福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル)
入場料:無 料 先着120名(直接会場へお越しください)
詳細はこちら:http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/kokusai_zaidan/nichi_i_kyokai/index.html

問合せ:福岡日伊協会事務局
Tel:092-476-2153

3)ラテン文化センターティエンポからの情報
Kiyoon Chang写真展 "Wang Shu in China - 中国の建築家 王ジュ"

日時:4月7日(金)~11日(火)
場所:ギャラリー「タジェール」(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル)
詳細はこちら:http://www.tiempo.jp/

問合せ:ラテン文化センター ティエンポ
Tel:092-762-4100
Email:taller@tiempo.jp

4) 天神中央公園グローバルヴィレッジ ユニバーサルフェスティバル
福岡在住の外国人、留学生すべての個性ある人々が集う出会い・ふれ合い・笑い愛

日時:4月28日(金)~30日(日)10:00~20:00
場所:天神中央公園(福岡市中央区天神1丁目)
詳細はこちら:https://www.facebook.com/events/711989702295864/

問合せ:博多笑い塾
Tel/Fax: 092-714-1880
Email:npo.warai@per-japan.co.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) ナマステ福岡2017
福岡在住のインド人たちによる手作りのイベントです。雨天決行。

日時:4月15日(土)~16日(日)10:00~18:00
場所:天神中央公園
入場料:無料
詳細はこちら:http://namastefukuoka.blogspot.jp/

問合せ:クマル
Email:namastefukuoka@gmail.com
Tel:090-9499-8681

2) チャリティ茶会
千利休以来、400年以上にわたり継承・発展してきた茶道文化を体験してみませんか。
初心者の方、お子様連れ、外国人の方、大歓迎です。
荒天の場合は、中止することがあります。
収益の一部は福岡市に寄付します。

日時:5月14日(日)10:30~16:30
会場:エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店)
茶券:500円(お抹茶とお菓子)
詳細はこちら:https://www.facebook.com/tankokaihakataseinenbu/

問合せ:茶道裏千家淡交会博多青年部
Email:hakata.tyado@gmail.com
Tel:050-7542-1150 (志村宗和)

3) 日本語能力試験
日本語を母語としない方を対象として日本語能力を測定し、認定することを目的とするテストです。

試験日:7月2日(日)
申込期間:4月28日(金)まで
受験料:5,500円
詳細はこちら:http://www.jlpt.jp/

問合せ:日本語能力試験受付センター
電話:03-6686-2974(月曜日~金曜日9:30~17:30)

4) 今日から貴方も国際人
いろんな国の人々の生活や文化についての話を聞くことができます。

日時:毎週金曜日 19:00~21:00
参加費:500円(高校生以下無料)
申込み:不要
会場:川端中央商店街振興組合事務所(博多区上川端町9-178)
http://www2.ktarn.or.jp/~muta/map/seminarplace.pdf
詳細はこちら:https://www.facebook.com/cosmopolitans.seminar/

問合せ:牟田
Tel:090-6770-2481
Email:muta@ktarn.or.jp


5) ケルト人の見方
 "パードリグのおっさん"

徐々に暖かくなっていますが、皆さんは3月17日をどう過ごしましたか?美味いお酒を呑みましたか?読者の中にはご存じの方もいると思いますが、この日は今や世界でも有名な聖パトリックの日です。題名の「パードリグ」は聖パトリックのゲール語での名前—ローマ字で綴ると「Padraig」になります。

しかし、この日に何の意味があるのか、そして聖人のパトリックを祀る理由はそもそも何なのか?理解するには、1500年ほど遡る。当時のイングランドとウェールズ(現在イギリスの中の二つの国)は、ローマ帝国の支配下にあった。ローマ帝国といえば天主公教会、いわばカトリック教会。この組織の影響力は歴史に深く刻まれていると言っても過言ではない。そして、教会は西暦5世紀から多神教のケルト民族も改宗させる目的で、支配地域でもないアイルランドやスコットランドへ宣教者を派遣していた。

この時代に、パトリックはアイルランドにいた。それくらいは証明できるが、彼の人生について諸説があり、残念ながらどのような人物だったのかは未だに不明。確実なのはいくつかの教え:聖パトリックはアイルランドの守護聖人である事、それとパトリックについて様々な武勇伝がある事。その武勇伝とは、宣教者に有り得るのと有り得ない出来事が含まれている。例えば、アイルランドの多神教徒達にキリスト教の「三位一体」(神は単一でありながら三つでもある)の概念を説明するのに、「三つ葉のクローバーで表せられる」と教えていたと言われる。もう一つを挙げると、アイルランドから蛇を追い出したと言われる事もある。これは当然不可能であろうし、証明する事も出来ないが、神話として代々伝えられている。と、大雑把に言うと、アイルランドにキリスト教をもたらしたとされている男だ。

アイルランドの敬虔な一部のカトリック信者の間では、聖パトリックの日は聖日で厳粛な祭礼ですが、今となってはアメリカや英連邦諸国ではアイルランドとアイリッシュ文化を祝う祭りになった。福岡でのイベントに行った人でも、来年こそ行ってみたい人でも、行く時は緑色の服を着、そして仲間と楽しむ。パレードでも観に行く、そしてアイルランドを想う - この日が日本でも祝われるとは、パードリグのおっさんは思いもしなかったでしょう。

リド イアン



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation
Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1F
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp