Fukuoka City International Foundation Email Magazine vol.180  5 May, 2017
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on news and events related to international exchange and cooperation in the Fukuoka area. We hope that you will find this information useful. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this email magazine, please refer to the bottom of this email.
How did you spend your vacation during Golden Week? In Japan, the first week of May includes a 5-day weekend, a nice break for the mid-Spring warm season. Have you gotten settled in yet?


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
5月の連休はどのようにお過ごしですか。新しい生活には慣れたでしょうか。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
  1) Learning Foreign Languages from International Students 2017
  2) Free Counselling for Foreign Residents
  3) Home Visit Program for International Students
  4) Japanese Chatting Salon
  5) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
  1) Job Fair for International Students in Fukuoka
  2) Information on the Temporary Welfare Benefit (for economic measures)
  3) Fukuoka Marathon 2017 now Open for Applications
  4) Cine-la Information
  5) Fukuoka Museum Week 2017
  6) The 51st Ikebana Exhibition

3. News from FUKU-NET Members
  1) APCC Volunteer Wanted
  2) Fukuoka YWCA Happy School
  3) Dazaifu City International Exchange Association Calling for Volunteers
  4) International Theatre Company London "Twelfth Night"

4. News from International Related Organizations in Fukuoka, etc.
  1) Charity Tea Ceremony
  2) Free Legal Counseling
  3) Language Classes
  4) K-POP Contest 2017
  5) Inviting Foreign Nationals to the Fukuoka Tenjin Takigi Noh 2017
  6) Medical Call Center in Foreign Languages

5. Celtic Perspectives

  Growing Accustomed to Customs


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation

  Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
  Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700

  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en


1) Learning Foreign Languages from International Students 2017
You will learn not only languages but also about each country's culture and society from international students themselves. Class slots are available on a first-come, first-served basis.

Languages: Chinese, Portuguese, Myanmar Language, etc.
Venue: Fukuoka City International Center (4-1 Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City)
Further information: http://www.asia-kotoba.net
Application form available from the link above.

Inquiries: Projects Section
Tel: 092-262-1744 E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) Free Counselling for Foreign Residents
Free Legal Counselling
With the support of the Fukuoka Bar Association, we offer free legal consultation services to foreign nationals residing in the Fukuoka area.
Time and day: 10:30-13:30, 1st Saturday of every month
                   13:00-16:00, 3rd Wednesday of every month
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/01.html

Free Personal Counselling
We offer a personal counselling service with a Japanese clinical psychologist to foreigners residing in the Fukuoka area. The counselling service is available in both English and Japanese.
Time and day: 8:45-17:45 Monday, 8:45-11:45 Tuesday, 8:45-12:45 Thursday
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/09.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

3) Home Visit Program for International Students
The Home Visit Program introduces international students enrolled at colleges, junior colleges or language schools in the Fukuoka metropolitan area and Japanese families in Fukuoka interested in international exchange, providing the opportunity for them to meet regularly and deepen mutual understanding.
Participants and host families will have a meeting ceremony on Sunday, June 19th. All participating parties are expected to attend. If circumstances prevent members from participating, a private meeting will be arranged for a separate day.

Program Duration: July-September
Number of Applicants: 20
Closing date for applications by Phone: 10 May
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/08.html

Inquiries: Projects Section
Tel: 092-262-1744

4) Japanese Chatting Salon
The Fukuoka Foreign Student Support Association holds a "Chatting Salon" for foreign students to chat with Japanese people in Japanese. All foreign students are welcome.

Date/Time: 14:00-17:00, 1st and 3rd Thursday of every month.
Fee: Free
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/chat.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

5) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: 18:30- 20:00, 18 May (Thur.)
Lecturer: Ms. Chiahsuen LEE (Taitung City, Taitung County, Taiwan)
            Department of Contemporary Culture, Faculty of Humanities, Fukuoka Jo Gakuin University
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
 
1) Job Fair for International Students in Fukuoka
35 different firms and enterprises will be attending this job fair, one of the largest of its kind for international students in Kyushu.

Date: 12:30-17:00, 11 May (Thur.)
Venue: Event Hall, ACROS Fukuoka (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/center_oshirase/setsumeikai_seminar/_93305.html

Inquiries: Fukuoka Shinsotsu Ouen Hello Work (Support for new university graduates)
Tel: 092-714-1556

2) Information on the Temporary Welfare Benefit (for economic measures)
With the April 2014 rise in consumption tax to 8%, the Temporary Welfare Benefit is provided to low-income earners (15,000 yen per eligible person).
Persons who aren't required to pay municipal taxes are eligible for the benefit (However, non-paying persons who are dependent on paying persons, and persons receiving Seikatsu Hogo, or social welfare benefits, are ineligible).
Application forms will be sent to potentially eligible households from mid-April, and can be submitted by post or in person at Ward Offices and Branch Offices (Ward/Branch Office counters operate until 31 August).

Application period: 20 October
Further information:
http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/health/rinjifukushi_3.html (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka City Temporary Welfare Benefit Call Center
Tel: 0120-412-412 (9:00-18:00, Mon. - Fri.)

3) Fukuoka Marathon 2017 now Open for Applications
Enjoy the city and nature on the course through Fukuoka City and Itoshima City. The number of entrant is increased to 1,200.

Date: 12 November (Sun.)
Application period: Internet application 17:00, 22 May (Mon.)
                        Designated money transfer form 15 May (Mon) as indicated by the postmark on the envelope
Further information: http://www.f-marathon.jp/en/index.html

Inquiries: Fukuoka Marathon Call Center
Tel: 092-711-4422 (9:30-17:00, Mon.-Fri.)

4) Cine-la Information Film Director NOBORU NAKAMURA
A selection of films directed by Noboru Nakamura, the leading director of Japanese Shochiku films in the 1960’s.

Period: 27 May
Fee: Adults 600 yen, univ. and high school students 500 yen, junior high and elementary school students 400 yen
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la (3-7-1, Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka City)
Further Information: http://www.cinela.com/english/

Inquiries: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la
Tel: 092-852-0600

7) Fukuoka Museum Week 2017
17 museums and art institutes in the Fukuoka area are joining this year. Entrance fees are either free or discounted. Some facilities will organize fun events during the week.

Duration: 13 (Sat.) - 21 (Sun.) May
Further information: http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/museumweek/about

8) The 51st Ikebana Exhibition
At this Ikebana festival, 22 groups and schools of Kado, the Japanese art of flower arrangement, will display their work. There is no entrance fee.

Duration: 10:00-19:00, 31 May (Wed.) - 5 June (Mon.)
Venue: Foyer Gallery and atrium, ACROS Fukuoka (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.ffac.or.jp/projects/detail12.html

Inquiries: Fukuoka City Foundation for Art and Cultural Promotion
Tel: 092-263-6265 Email: npo-a@ffac.or.jp


3. News from FUKU-NET Members
 
1) APCC Volunteer Wanted
The Asia-Pacific Children’s Convention in FUKUOKA is looking for people who want to work with us to organize various activities related to the Asia-Pacific Children’s Convention. Please come to the registration meeting after completing preliminary registration on the website.

Dates: 16:00, 13 May (Sat.), 13:00, 23 May (Tue.) , 19:00, 31 May (Tue.)
Venue: T.B.D
Further information: http://www.apcc.gr.jp/29th_volunteer/index.html

Inquiries: The Asia-Pacific Children’s Convention in FUKUOKA
Tel:092-734-7700

2) Fukuoka YWCA Happy School
This is a class for non-Japanese speaking students having difficulty in school, even if they may already be comfortable with everyday conversation.

Further information: https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel:092-741-9251 Email:fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3) Dazaifu City International Exchange Association Calling for Volunteers
Volunteers who wish to have international exchange or to support foreign residents and international students are welcome.

Language volunteer, culture volunteer
Further information: http://www.dciea.or.jp/volunteer/volunteer.html

Inquiries: Dazaifu City International Exchange Association
Email:f-bell-club@dciea.or.jp

5) International Theatre Company London "Twelfth Night"
This is a biennial performance held at Seinan Gakuin Universiy by the International Theatre Company London, a professional theatre troupe. “Twelfth Night” by William Shakespeare will be performed in its original language, with Japanese subtitles.

Date/Time: 18:00, 23 May (Tue.)
Venue: Chapel Seinan Gakuin University (6-2-92 Nishijin, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Student 500 yen, Adult 1,000 yen
Co-organizer: The Fukuoka Japan-British Society, The British Council
Further information: http://www.seinan-gu.ac.jp/news/5531.html

Inquiries: General Affairs Section, Seinan Gakuin University
Tel: 092-823-3201


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Charity Tea Ceremony
Come and join us in a traditional tea ceremony, which has developed over 400 years and was handed down to us from the tea master Sen no Rikyu.
Beginners, participants with kids, and those from foreign countries are very much welcome. The event may be called off due to heavy rain. Part of the proceeds will be donated to Fukuoka City.

Date/Time: 10:30-16:30, 14 May (Sun)
Venue: ELGALA passage open space (Daimaru-fukuoka 1-4-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 500 yen for a bowl of tea and Japanese-style confectionary
Further information: https://www.facebook.com/tankokaihakataseinenbu/

Inquiries: Chado Urasenke Tankokai Foundation Youth Division Hakata Chapter
Tel: 050-7542-1150 (Shimura Soka) Email: hakata.tyado@gmail.com

2) Free Legal Counseling
Fukuoka Bar Association offers a free legal counseling to mark the “Constitution Week”, May 1 to 7. Reservation required.

Duration: 10:00-15:30, 15 -19 May
Venue: Fukuoka Tenjin Bengoshi Center (2F Minami Tenjin Bldg., 5-14-12 Watanabedori, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.fben.jp/whatsnew/2017/03/post_463.html (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka Bar Association
Tel: 092-741-3208

3) Foreign Language Classes
Foreign language classes taught by foreign women residing in Fukuoka are open. Please contact the office first.
Further information: http://www.geocities.jp/empower_f/school.html

Inquiries: Women’s Empowerment Center Fukuoka
Tel: 092-738-0138 Email: empower_f@ybb.ne.jp

4) K-POP Contest 2017
Non-Korean native speaker and K-POP lovers in Japan are welcome!

Date: 1 July (Sat.)
Venue: Middle Hall, Kitakyushu Performing Arts Center (1 Muromachi, Kokurakita-ku, Kitakyushu)
Application period: 28 May (Sun.)
Further information: http://www.koreanculture.jp/index.php

Inquiries: Korean Cultural Center Osaka
Tel: 06-6292-8760 Email: kpopwest@k-culture.jp

5) Inviting Foreign Nationals to the Fukuoka Tenjin Takigi Noh 2017
Organizer of this event offers free tickets to the foreign nationals residing or studying in Fukuoka. Enjoy Takigi Noh, Japanese traditional performance in the mysterious atmosphere with a bonfire-lit stage.

Date: 18:30, 30 May (Tue.)
Venue: Fukuoka Symphony Hall, ACROS Fukuoka (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Number of invitation: 100 of foreign nationals
Application period: 18:00, 19 May (Fri.)
Further information: http://www.acros.or.jp/r_event/sponsor_detail.php?event_id=9129

Inquiries: M and M (Music and Management)
Tel: 092-751-8257 (10:00-18:00 Mon. - Fri.)

6) Medical Call Center in Foreign Languages
Fukuoka Asia Medical Support Center now operates a call center to offer telephone interpretation and guidance services in foreign languages.

Operation hours: 24 hours, 365 days
Available languages: 14 languages (English, Chinese, Korean, Thai, Vietnamese, etc. )
Call number: 092-286-9595
Further information: http://asian-msc.jp/maintenance.htm

Inquiries: Fukuoka Asia Medical Support Center
Tel: 092-734-3035


5. Celtic Perspectives
 
Growing Accustomed to Customs

6 years have passed now since the first time I came to Japan. At the time, I spent a while attending a high school in the city of Kurashiki, in Okayama Prefecture. It was but a brief window, though I had the valuable opportunity to see what another family’s everyday life at home was like. And now, this Spring, a high school student from my own home state of California in the US, came to Japan for the same purpose. I was with the student for interpretation during several classes at school, and also for part of their visit around Fukuoka, but after my work was done, I came upon a strange realisation. As I was explaining to the student customs like praying at a shrine and other practices that can appear a bit odd to someone seeing them for the first time, I thought to myself. “Just when did I start thinking this was such a normal custom?” “Why exactly do you clap twice after bowing in a shrine prayer?” “If I don’t believe in gods, what am I bowing to anyway?”

Taking a moment to think about it, I came to the somewhat obvious conclusion that, just naturally, if you live in a foreign country for long enough, you’re likely to grow accustomed to many different cultural practices and customs. Whether in the West or the East, the view looking from the inside and the outside are two very different perspectives indeed. Now that I have settled here, I realize that.

Ian Reid



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
  2) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
  3) ホストファミリー登録説明会
  4) 外国人のための無料相談
  5) 日本語おしゃべりサロン
  6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
  1) 第45回福岡・USオークランド青少年相互派遣事業ホストファミリー募集
  2) 外国人留学生就職フェア
  3) 臨時福祉給付金のお知らせ
  4) 平成29年度アミカス市民グループ活動支援事業参加グループ募集
  5) 福岡マラソン2017ランナー募集
  6) シネラ情報
  7) 福岡ミュージアムウィーク2017
  8) 第51回福岡市華道展
  9) こくさいひろばのイベント

3. FUKU-NET団体からの情報
  1) JICAボランティア春募集「体験談&説明会」
  2) APCCボランティア募集
  3) 福岡YWCA日本語教師養成講座、ハッピースクール
  4) 太宰府市国際交流協会ボランティア募集
  5) 「十二夜」公演

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
  1) チャリティ茶会
  2) 憲法週間無料法律相談
  3) 海外短期ボランティア説明会
  4) 留学フェア
  5) 多言語教室
  6) 九州中国帰国者支援・交流センターボランティア募集
  7) K-POPコンテスト2017九州大会、2017韓日交流作文コンテスト
  8) 福岡天神薪能2017 留学生招待
  9) 医療に関する外国語対応コールセンター

5. ケルト人の見方
 
  考えずに慣れてしまうモノ

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込みは下記へ。

    福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
「留学生から学ぶ外国語教室」の平成29年度の受講生を募集しています。中国語、広東語、ポルトガル語、ミャンマー語など、アジア太平洋を中心とした国や地域の様々な言語を学ぶ教室です。幅広い年齢・職業の皆様に、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについても学んでいただくことができます。先着順となっています。

場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
        申込書はホームページからダウンロードできます。
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744   E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
福岡都市圏の大学、短期大学または語学学校等に在籍する外国人学生に対して、外国人学生と交流したい日本人の家庭をご紹介します。家庭を訪問し、一緒に食事をしながら会話を楽しむなど、それぞれの自由な方法で交流を重ね、友好親善と相互理解を深めます。

交流期間:7月~9月
定員:20名
電話予約締切:5月10日(水)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/08.html

6月18日(日)にホストファミリーとの対面式を行いますので、出席を予定しておいてください。都合が悪い場合は、別の日に個別対面を行います。

面談予約・問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744

3) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本の生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時:6月18日(日) 14:00~15:00
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744

4) 外国人のための無料相談
法律相談
福岡地域に居住する外国人を対象に、福岡県弁護士会との共催で無料の法律相談を開催しています。要予約
日時:第1土曜日:10:30~13:30、第3水曜日:13:00~16:00
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/01.html

心理カウンセリング
福岡地域に居住する外国人を対象に、日本人の臨床心理士が英語または日本語でカウンセリングを行っています。要予約。
日時:月曜日:8:45~17:45、火曜日:8:45~11:45、木曜日 8:45~12:45
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/09.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

5) 日本語おしゃべりサロン
外国人学生とボランティアが気軽におしゃべりする「日本語おしゃべりサロン」では、日本人とお話ししてみたい留学生や、外国人留学生と日本語で話してみたい市民の皆さんの参加をお待ちしています。

日時:第1・3木曜日 14:00~17:00(時間内出入り自由)
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:あったか福岡(情報相談課)
Tel:092-262-1799

6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的としています。

日時:5月18日(木)18:30~20:00
語り手:李 佳宣(り カセン)さん (台湾・台東市出身)
    福岡女学院大学人文学部現代文化学科
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:一般500円、外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:あったか福岡(情報相談課)
Tel:092-262-1799


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 第45回福岡・USオークランド青少年相互派遣事業ホストファミリー募集
福岡市の姉妹都市・米国オークランド市(カリフォルニア州)から、青少年訪問団が来福します。ホストファミリーとして高校生を受け入れ、ご家族で国際交流をしませんか。

期間:7月1日(土)~10日(月)10泊11日(予定)
訪問団員:アメリカ・オークランド市の青少年(14~17歳)6名と引率2名
申込締切:5月15日(月)必着
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/k_kouryu/shisei/oakland_hostfamily.html

問合せ:福岡市総務企画局国際交流課
Tel: 092-711-4023  Email: kokusaikoryu.GAPB@city.fukuoka.lg.jp

2) 外国人留学生就職フェア
35社の企業が参加する、九州最大規模の留学生就職イベントです。

日時:5月11日(木)12:30~17:00
場所:アクロス福岡B2Fイベントホール(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://fukuoka-young.jsite.mhlw.go.jp/center_oshirase/setsumeikai_seminar/_93305.html

問合せ:福岡新卒応援ハローワーク
Tel: 092-714-1556

3) 臨時福祉給付金(経済対策分)のご案内
2014年4月より消費税率が8%に引き上げられたことに伴い、所得が低い人の支援のため、臨時福祉給付金(対象者一人につき15,000円)を支給します。
対象者は、2016年度の市町村民税が課税されていない人です(ただし、課税されている人に扶養されている場合や、生活保護を受給している場合は対象外)。
福岡市では、対象となる可能性のある世帯へ、4月中旬から申請書を郵送していますので、郵送か窓口で提出してください(窓口は各区役所や出張所で、8月31日まで運営しています)。

申請締切:10月20日(金)
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/hofuku/rinjikyufu/health/rinjifukushi_3.html

問合せ:福岡市臨時福祉給付金コールセンター 
Tel:0120-412-412(月曜~金曜 9:00~18:00)

4) 平成29年度アミカス市民グループ活動支援事業参加グループ募集
男女共同参画を推進する市民グループの活動をアミカスが応援します。

募集区分:イベント部門(補助金あり/補助金なし)
募集締切:補助金あり 5月31日(水)、補助金なし 11月30日(木)
詳細はこちら:http://amikas.city.fukuoka.lg.jp/modules/tinyd3/index.php?id=1

問合せ:福岡市男女共同参画推進センターアミカス
Tel: 092-526-3755  Email: amikas@city.fukuoka.lg.jp

5) 福岡マラソン2017 ランナー募集
福岡から糸島へ2つの都市を走るコースです。募集枠が1,200人に拡大されました。

開催日:11月12日(日)
申込締切:インターネット 5月22日(月)17:00 
専用振替払込用紙 5月15日(月)当日消印有効
詳細はこちら:http://www.f-marathon.jp/

問合せ:福岡マラソンコールセンター
Tel: 092-711-4422(平日9:30~17:00)

6) シネラ情報「中村登監督特集」
60年代松竹映画を代表する監督・中村登の特集。

会期:~5月27日(土)
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
場所:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
詳細はこちら:http://www.cinela.com/gaiyou__20170503.html

問合せ:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

7) 福岡ミュージアムウィーク2017
福岡市内の博物館、美術館など参加施設の常設展示観覧料や入館料が無料や割引になります。また、工夫をこらしたイベントが開催されます。

期間:5月13日(土)~21日(日)
詳細はこちら:http://f-museum.city.fukuoka.lg.jp/museumweek/about

8) 第51回福岡市華道展
福岡華道22流・会派の作品が一堂に会する「いけばなの祭典」です。体験教室もあります。入場無料。体験は有料。

期間:5月31日(水)~6月5日(月)10:00~19:00
場所:アクロス福岡2F交流ギャラリー、1Fアトリウム(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://www.ffac.or.jp/projects/detail12.html

問合せ:(公財)福岡市文化芸術振興財団事業課
Tel: 092-263-6265  Email: npo-a@ffac.or.jp

9) こくさいひろばのイベント
世界を知ることができる2つのイベントをシリーズで毎月開催します。みなさまのご参加お待ちしています。

1 こくさいひろばカフェ
日時:5月28日(日)14:00~16:00
「イラク&カザフスタン」
参加料:300円

2 ハビタットひろば 参加無料、要事前申込
日時:6月1日(木)18:30~19:30
ネパールの水を守れ!~「いのちの水」事業活動報告~
日時:6月28日(水)18:30~19:30
特別編「女性が住み続けたいまち、みんなが住み続けたいまち~国連ハビタット福岡本部設立20周年記念イベント~」

会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3階)
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/news/detail/?content_id=2366

問合せ:
こくさいひろばカフェ:福岡県国際交流センターこくさいひろば
Tel: 092-725-9200
ハビタットひろば:国連人間居住計画(ハビタット)福岡本部
Tel: 092-724-7121  URL: http://www.fukuoka.unhabitat.org/


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAボランティア春募集
「青年海外協力隊」「シニア海外ボランティア」の春募集が間もなく締め切りです。

募集締切:5月10日(水)
詳細はこちら:https://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:對馬あづみ(元青年海外協力隊・エクアドル・青少年活動隊員)
Tel:092-262-1714    Email:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) APCCボランティア募集
アジア太平洋こども会議では、一緒に活動してくださる新規ボランティアを募集しています。まず、ホームページから仮登録と登録説明会の予約をして、必ず登録説明会にご参加ください。

日時:5月13日(土)16:00、23日(火)13:00、31日(火)19:00
会場:未定
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/29th_volunteer/index.html

問合せ:アジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel:092-734-7700

3)福岡YWCA日本語教師養成講座、ハッピースクール
日本語教師養成講座
2017年度の受講生を募集しています。受講相談会もあります。
期間:6月17日(土)~2018年5月26日(土)
場所:福岡YWCA(福岡市中央区舞鶴2-8-15)

ハッピースクール(子ども日本語クラス/宿題クラブ)
日本語を母語としない小中高校生、日本語の勉強をしたい人、日本語の会話は問題がなくても学校の授業を理解するのが困難な人を対象にしています。
宿題クラブは小中学生を対象に、学校の勉強のサポートを行っています。

詳細はこちら:https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

問合せ:福岡YWCA
Tel:092-741-9251  Email:fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

4) 太宰府市国際交流協会ボランティア募集
国際交流、在住外国人・留学生支援の目的で、ボランティアの方々とボランティアの方々の力を借りたいという団体・個人の方の橋渡しをしています。

語学ボランティア、文化紹介ボランティア
詳細はこちら:http://www.dciea.or.jp/volunteer/volunteer.html

問合せ:太宰府市国際交流協会
Email:f-bell-club@dciea.or.jp

5) 「十二夜」公演
2年に一度、西南学院大学で行われるロンドンのプロ劇団「インターナショナル・シアターカンパニー・ロンドン」によるシェイクスピア劇「十二夜」の公演です。原語での上演で字幕付きです。

日時:5月23日(火)18:00開演
場所:西南学院大学チャペル(福岡市早良区西新6-2-92)
入場料:学生 500円、一般 1,000円
共催:福岡日英協会
詳細はこちら:http://www.seinan-gu.ac.jp/news/5531.html

問合せ:西南学院総務部総務課
Tel: 092-823-3201


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) チャリティ茶会
千利休以来、400年以上にわたり継承・発展してきた茶道文化を体験してみませんか。
初心者の方、お子様連れ、外国人の方、大歓迎です。
荒天の場合は、中止することがあります。収益の一部は福岡市に寄付します。

日時:5月14日(日)10:30~16:30
会場:エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店)
茶券:500円(お抹茶とお菓子)
詳細はこちら:https://www.facebook.com/tankokaihakataseinenbu/

問合せ:茶道裏千家淡交会博多青年部
Email:hakata.tyado@gmail.com  Tel:050-7542-1150 (志村宗和)

2) 憲法週間無料法律相談
福岡県弁護士会では、毎年5月1日から7日までの「憲法週間」を記念し、無料法律相談会を行います。要予約。

期間:5月15日(月)~19日(金)10:00~15:30
場所:福岡県弁護士会天神弁護士センター(福岡市中央区渡辺通5-14-12南天神ビル2階)
詳細はこちら:http://www.fben.jp/whatsnew/2017/03/post_463.html

問合せ:福岡県弁護士会
Tel: 092-741-3208

3) 海外短期ボランティア
CIEEではいろいろなボランティアプログラムを実施しています。説明会に参加しませんか。

日時:5月13日(土)10:00~11:30、21日(日)14:00~15:30
場所:アクロス福岡セミナー室
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)
Tel: 092-736-6740(月~金9:30~17:30)

4) 留学フェア
九州で最大の留学フェアです。テーマ別にセミナーもあります。入場無料、入退場自由。

日時:5月20日(土)12:00~17:00
場所:エルガーラホール7F 中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)
詳細はこちら:http://www.ryugaku.co.jp/spot/worldfair/fukuoka.html

問合せ:留学ジャーナル
Tel:0120-890-987

5) 多言語教室
福岡在住の外国人女性による多言語講座を開催しています。まずはお問い合わせください。
詳細はこちら:http://www.geocities.jp/empower_f/school.html

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
Tel: 092-738-0138  Email: empower_f@ybb.ne.jp

6) 九州中国帰国者支援・交流センターボランティア募集
日本語を学んでいる中国帰国者と、「日本語サロン」や「脳トレ教室」で、日本語でおしゃべりをしていただける方を募集します。毎月開催しています。

日時:日本語サロン 5月21日(日)、脳トレ教室 5月26日(金)13:00~15:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(春日市原町3-1-7クローバープラザ東棟4階)
申込:電話、ファックス、メールでお申込みください。
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel: 092-589-6667  Fax: 092-589-6665  Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

7) K-POPコンテスト2017九州大会、2017韓日交流作文コンテスト
K-POPコンテスト2017九州大会
韓国語を母語としない日本居住のK-POPが好きな方大募集。全国大会をめざそう!
開催日:7月1日(土)
場所:北九州芸術劇場中劇場(北九州市小倉北区室町1)
申込締切:5月28日(日)

2017韓日交流作文コンテスト
韓国、日本、両国の皆さんに伝えたい想いを書いてみませんか。
募集部門:エッセイ、川柳・俳句、韓国旅行記
締切:8月6日(日)必着

詳細はこちら:http://www.koreanculture.jp/index.php

問合せ:
K-POP 駐大阪韓国文化院 Tel: 06-6292-8760 Email: kpopwest@k-culture.jp
作文コンテスト 韓国文化院 Tel: 03-3357-5970

8) 福岡天神薪能2017 外国人・留学生ご招待
福岡に住んでいる外国人、留学生の方をご招待します。日本の伝統芸能のひとつである能をこの機会にぜひ見てみませんか。ステージにかがり火をたいて行われる能は、いっそう幻想的な舞台です。

日時:5月30日(火)18:30
場所:福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡)
定員:外国人、留学生 100名
申込締切:5月19日(金)18:00
詳細はこちら:http://www.acros.or.jp/r_event/sponsor_detail.php?event_id=9129

問合せ:エムアンドエム 桃井
Tel: 092-751-8257(平日10:00~18:00)

9) 医療に関する外国語対応コールセンター
福岡アジア医療サポートセンターでは、電話通訳および医療に関する案内サービスを集約し、新たにコールセンターを開設しました。外国人からの電話通訳依頼にも対応します。

対応時間:24時間365日
対応言語:14言語(英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語など)
電話番号:092-286-9595
詳細はこちら:http://asian-msc.jp/maintenance.htm

問合せ:福岡アジア医療サポートセンター
Tel: 092-734-3035


5) ケルト人の見方
 
考えずに慣れてしまうモノ

初めて日本に来た時から6年が経ちました。岡山県倉敷市の高校に通い、僅かな時間を  亘って自分と違う家族の日常生活も見させてもらいました。そして今春、私の出身でもある米国カリフォルニア州のオークランド市から高校生が同じ様な体験をする為にやってきました。授業の通訳や福岡の視察の引率、様々な場面で付き合わせてもらいましたが、その 仕事が終わってから少しばかりの不思議な気持ちが湧きました。神社での参拝の仕方を 説明したり、初めて来日した人から見るとおかしく見える習慣を解釈したりしながら、こう思いました。「いつから自分でこんな事が普通だと思えるようになったのか」「お辞儀してから手を叩くのは何故2回するかな?」「そもそも神を信じていない自分からして、何にお礼してるとかいな?」

確かによく考えてみたら海外に住むと時間が経てば経つ程、その所の文化や習慣に慣れていくのは当然の事です。東洋か西洋か、どっちだろうとやっぱり国の外から見るのと内から見るのは、見方が全然違います。今だったらその事実に気が付きます。

イアン リド



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation
Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1F
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp