Fukuoka City International Foundation Email Magazine vol.181  5 June, 2017
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on news and events related to international exchange and cooperation in the Fukuoka area. We hope that you will find this information useful. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this email magazine, please refer to the bottom of this email.
June in Japan is rainy season, called “tsuyu.” Although it is a rather muggy and uncomfortable season, admiring the art at museums and art galleries could be a fun rainy day activity.


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。
日本の6月は梅雨といって、雨の季節です。湿度が高くて不快指数も上がりますが、そんな時は美術館や博物館での芸術鑑賞で楽しんではいかがでしょうか。


FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
  1) Home Visit Program for International Students
  2) Learning Foreign Languages from International Students 2017
  3) Services offered at the Information Desk
  4) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"

2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
  1) Call for Volunteers - Fukuoka Marathon 2017
  2) Application for "Startup Subsidy" Launched
  3) Cine-la "Chinese Independent Films"
  4) Fukuoka City Museum and Fukuoka Asian Art Museum Information
  5) Aburayama Shimin no Mori Camping Site
  6) Job Seminar for International Students
  7) Counseling for Foreign Workers

3. News from FUKU-NET Members
  1) Peshawar-kai Event Information
  2) Mariano Casanova Concert with Sakasegawa Tsuyoshi
  3) Japanese Class by Dazaifu City International Exchange Association
  4) Fukuoka YWCA Happy School

4. News from International Related Organizations in Fukuoka, etc.
  1) Medical Call Center in Foreign Languages

5. Celtic Perspectives

  Learning a Foreign Language in a Foreign Land


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation

  Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
  Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700

  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en


1) Home Visit Program for International Students
The Home Visit Program introduces international students enrolled at colleges, junior colleges or language schools in the Fukuoka metropolitan area and Japanese families in Fukuoka interested in international exchange, providing the opportunity for them to meet regularly and deepen mutual understanding.
Participants and host families will have a meeting ceremony on Sunday, August 20th. All participating parties are expected to attend. If circumstances prevent members from participating, a private meeting will be arranged for a separate day.

Program Duration: September-November
Number of Applicants: 20
Closing date for applications by Phone: 10 July
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/08.html

Inquiries: Projects Section
Tel: 092-262-1744

2) Learning Foreign Languages from International Students 2017
You will learn not only languages but also about each country's culture and society from international students themselves. Class slots are available on a first-come, first-served basis.

Languages: Chinese, Korean, Russian, Portuguese, Myanmar Language, etc.
Venue: Fukuoka City International Center (4-1 Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City)
Further information: http://www.asia-kotoba.net
Application form available from the link above.

Inquiries: Projects Section
Tel: 092-262-1744 E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

3) Services offered at the Information Desk
Information Desk on the 1st floor of the Fukuoka City International Center provides information and consultations that are essential to all aspects of a foreign national's life, including tourism, events, medical treatments, traditional cultures, and so forth. Fukuoka citizens can also receive relevant information and consultation services on international exchanges such as foreign affairs, languages, etc.
On the 4th floor, you can find flyers and pamphlets on language schools in the area, both Japanese and foreign, as well as those of a variety of volunteer groups.
We accept requests for one-on-one language assistance and offers for language learning assistance, and will post notices accordingly (this is a replacement for the message board system that was previously in place). For those who would like to make use of this, please bring completed flyers to the Information Desk.
For schools and corporations looking to hire personnel with higher-level fluency in a given language, we also service requests for such flyers. In the same manner, bring completed flyers to the Information Desk.
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/institution/01.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799


4) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: 18:30- 20:00, 15 June (Thur.)
Lecturer: Mr. Ahmed Shahin (Cairo, Arab Republic of Egypt)
            Graduate School of Human-Environment Studies, Kyushu University
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
 
1) Call for Volunteers - Fukuoka Marathon 2017
Let's volunteer and be part of the excitement at the Fukuoka Marathon 2017!
For those who wish to run in a future race, we offer 200 volunteers a chance to win an entry for the Fukuoka Marathon 2018.

Dates: Thursday 9, Friday 10, Saturday 11, Sunday 12 November
Positions: Water station, course set-up, course marshal, runner registration at EXPO
Total number of volunteers: first 4,000 applicants (first-come basis)
Further information: http://www.f-marathon.jp/volunteer/

Inquiries: Volunteer section, Fukuoka Marathon
Tel: 092-711-4366 (weekdays 9:30 -17:00) Email: volunteer@f-marathon.jp

2) Application for "Startup Subsidy" Launched
Fukuoka City Government will provide financial aid towards rental costs for residence and/or business office to foreign entrepreneurs in Fukuoka City.
The objectives of this subsidy program are to make Fukuoka a global startup city that attracts entrepreneurs from around the world, to promote business startups by foreigners, and to support businesses that are attractive to the city.

Application period: 30 June
Further Information: http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/rent_subsidy.html

Inquiries: Matsuo, Hirabara, Business Startup & University Collaboration Section,Economy, Tourism, and Culture Bureau, Fukuoka City
Tel: 092-711-4455, 092-687-4503 (for non-Japanese speakers)   Email: sogyodaigaku.EPB@city.fukuoka.lg.jp

3) Cine-la "Chinese Independent Films"
A selection of China's booming independent films.

Period: 7 June - 29 June
Fee: Adults 600 yen, univ. and high school students 500 yen, junior high and elementary school students 400 yen
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la (3-7-1, Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka City)
Further Information: http://www.cinela.com/english/

Inquiries: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la
Tel: 092-852-0600

4) Fukuoka City Museum and Fukuoka Asian Art Museum Information
Museums and art museums are sure to be fun this rainy season.

Hakata Gion Yamakasa Exhibition
Period: Tuesday 13 June - Sunday 20 August
Venue: Fukuoka City Museum (3-1-1 Momochihama, Sawara-ku, Fukuoka)
Fee: Adults 200 yen, univ. and high school students 150 yen
Further information: http://museum.city.fukuoka.jp/
Inquiry: Fukuoka City Museum
Tel: 092-845-5011

Chasing Light
Period: Tuesday 27 June
Venue: Fukuoka Asia Art Museum (Reverain Center Bldg. 7,8 F, 3-1 Shimokawabata, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: Adults 200 yen, univ. and high school students 150 yen
Further information: http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/447
Inquiries: Fukuoka Asia Art Museum
Tel: 092-263-1100

5) Aburayama Shimin no Mori Camping Site
Aburayama Shimin no Mori is accepting applications for sleep-away camping sites.
Campfires are also available.

Dates: 15 July, 16 July, 22 July - 26 August
Venue: Aburayama Shimin no Mori (855-4 Hibaru, Minami-ku, Fukuoka)
How to apply: Call or drop by the administration office.
Further information: http://www.shimi-mori.com/ (in Japanese)

Inquiries: Aburayama Shimin no Mori
Tel: 092-871-6969 Email: kyoukai@shimi-mori.com

6) Job Seminar for International Students
1 Shukatsu Support Club “Individual Interview Practice”
Date/time: Sunday 11 June, 10:00 - 12:00
Venue: Kokusai Hiroba (3F Acros Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Eligibility: Foreign students who are enrolled in the graduate or undergraduate, university, college, specialized vocational school, technical college or Japanese language schools and scheduled to graduate in 2018.

2 Advanced Business Japanese Class
Date/time: Sunday 11 June, 13:30 - 16:30
Venue: Seminar room 2 (2F Acros Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Eligibility: Foreign students who are enrolled in the schools in Fukuoka prefecture and has JLPT N1.

Application: send your information; name, furigana, nationality, name of school and major at school, cell phone number by email.

Inquiries: Fukuoka International Student Support Center
Email:club.fissc@gmail.com Tel:092-725-9201 (10:00-19:00)


7) Counseling for Foreign Workers
Telephone Consultation Service for Foreign Workers' Labour Issues
The Ministry of Health, Labour and Welfare offers Telephone Consultation Service for Foreign Workers and explain related laws and regulations and/or introduce relevant organizations.
Languages available: English, Chinese, Portuguese, Spanish, Tagalog
Time: 10:00-15:00
Days of week differs by language.
Further information: tp://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/foreign/index.html

Human Rights Counseling for Non-Japanese
Consultation on employment, housing, marriage, divorce, immigration, etc. Interpreter in English is available and no appointment necessary. For other languages please bring someone who can interpret the language.
Date/time: Every 2nd Saturday, 13:00 – 16:00
Venue: Kokusai Hiroba (Acros Fukuoka 3F, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: https://www.kokusaihiroba.or.jp/english/project/infomation/consultation.html

Foreign Language Human Rights Hotline
Confidentiality guaranteed.
Phone number: 0570-090911 (Weekdays 9:00-17:00)
Language available: Chinese, Korean, English, Filipino, Portuguese, Vietnamese
Further information: http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken21.html


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Peshawar-kai Event Information
1 Doctor Tetsu Nakamura DVD Viewing
The PMS led by Dr. Tetsu Nakamura has been providing comprehensive reconstruction support in medical, irrigation, and water supply projects in drought-parched villages in Afghanistan. They will be presenting their recent work at the event. Admission free.
Date/time: Sunday 25 June, 14:00-16:00
Venue: Fukuoka NPO Volunteer Center (5F Yoshizuka Godo Chosha, 13-50 Yoshizuka Honmachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information: http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/index_event.html
Inquiries: PMS Peshawar-kai
Tel: 092-731-2388 Email: pmspk92af93@yahoo.co.jp

2 Photo Exhibition
Period: Sunday 2 July, 10:00 - 17:00 open on Friday, Saturday and Sunday
Venue: Noko Museum (522-2 Noko, Nishi-ku, Fukuoka)
Further information: http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/index_report_pic.html
Inquiries: Noko Museum
Tel: 092-883-2887 Email: info@nokonoshima-museum.or.jp

3 Seminar
Application necessary.
Date/time: Wednesday 30 August, 13:30
Venue: Tobata Shimin Kaikan (Wel-Tobata) (1-6 Shioimachi, Tobata-ku, Kitakyushu)
Fee: 1,000 yen
Further information: http://sky.geocities.jp/ajaokangaerukai/
Inquiries: Asia wo kangaeru kai Kitakyushu
Tel:093-651-0354 email: nobu-8@r4.dion.ne.jp

2) Mariano Casanova Concert with Sakasegawa Tsuyoshi
Mariano Casanova is the vocal and guitarist of Destrito14 that has played with prominent artists such as Sting and David Bowie. He will be playing with up-and-coming Fukuoka-born guitarist Sakasegawa Tsuyoshi in Fukuoka.

Date/time: Saturday 24 June, 18:30
Venue: Tiempo Hall (Daimyo11511 3F, 1-15-11 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advanced 3,000 yen, at door 3,500 yen, plus 500 yen for one drink order at the venue

Inquiries: NPO Tiempo Iberoamericano
Tel: 092-762-4100

3) Japanese Class by Dazaifu City International Exchange Association
Any international students or foreign residents who want to study Japanese are welcome to participate in this Japanese language class.

Date: every Mondays, 10:00-
Venue: 2F, Dazaifu City Ikiiki Joho Center (3-1-1 Gojo, Dazaifu)
Fee: 500 yen/month
Further information: http://www.dciea.or.jp/japaneseclass/japaneseclass.html

Inquiries: Dazaifu City International Exchange Association
Tel: 092-918-5391 Email:f-bell-club@dciea.or.jp

4) Fukuoka YWCA Happy School
This is a class for non-Japanese speaking students having difficulty in school, even if they may already be comfortable with everyday conversation.

Date: every Saturdays
Fee: 1,000 yen for registration, free for the class
Further information: https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251 Email:fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Medical Call Center in Foreign Languages
Fukuoka Asia Medical Support Center now operates a call center to offer telephone interpretation and guidance services in foreign languages.

Operation hours: 24 hours, 365 days
Available languages: 14 languages (English, Chinese, Korean, Thai, Vietnamese, etc. )
Call number: 092-286-9595
Further information: http://asian-msc.jp/maintenance.htm

Inquiries: Fukuoka Asia Medical Support Center
Tel: 092-734-3035


5. Celtic Perspectives
 
Learning a Foreign Language in a Foreign Land

It's certainly warmed up quite a bit recently - can you tell? According to the traditional East Asian calendar, it is as early as 5 May when 'lixia' (or 'rikka' in Japanese, meaning "the start of summer") begins. Of course, the true summer begins in June, so be sure you're prepared.
I don't have any particularly timely stories this month, but I would like to take the opportunity to voice my opinion on one of the projects the International Foundation manages, the "Learning Foreign Languages from International Students" programme. I'm attending one of the courses as a student, the Intermediate course for Mandarin Chinese. The lecturer has apparently been teaching the course for a few years now, and is a graduate student here in Fukuoka. From the very first lesson, we were asked to provide a self-introduction in Mandarin, and our skills were put to the test. Having not been to a language class for some time, I was a bit nervous, but did my best.
I wrote a bit about my own experiences with foreign language learning in previous columns, but I have to say that I think Mandarin is more difficult than Japanese. The fact that the two languages share hanzi/kanji is helpful, but aspects like the grammar and distinguishing between pronunciations seems very hard. One thing I can say about the class though, is that the lecturer is experienced in what they are teaching, and uses the textbook well. We've only had classes twice as of writing, but the schedule seems well laid-out, and I feel good about it.
I've thought this for a long while, but when it comes to 'working in Asia', there is really no major language that can compete with the influence of Mandarin these days. Of course most countries in the world now feel the pressure to learn English, but if one wants to focus on one region (such as East Asia), it's important to consider that region's unique circumstances. At the very least since the beginning of this century, China's (and Mandarin's) importance in the world economy has received a great deal of attention. It goes without saying that even now, when you have a nation with a population of over 1.3 billion, the market and the influence of that market cannot be overlooked.
Even if you have no personal reasons to take up a foreign language, why not think of it as an extra qualification for you? The Foundation offers a number of other world languages, and is accepting applications until the end of June. Those interested in joining should call our office, and ask for Nonaka.


Ian Reid



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
 1) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
  2) ホストファミリー登録説明会
  3) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
  4) 情報カウンターのサービス
  5) 国際交流活動助成
  6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
  1) 福岡マラソン2017 ボランティア募集
  2) 外国人創業環境形成事業補助金 申請受付中
  3) シネラ「中国インディペンデント映画特集」
  4) 福岡市博物館,福岡アジア美術館情報
  5) 油山市民の森の宿泊キャンプ利用者募集
  6) 留学生のための就活セミナー
  7) 福岡県グローバル青年の翼参加者募集
  8) こくさいひろばイベント
  9) 外国人労働者向け相談情報

3. FUKU-NET団体からの情報
  1) JICAデスク福岡からのお知らせ
  2) ペシャワール会イベント
  3) Mariano Casanova Concert with 逆瀬川剛史
  4) 古本募金きしゃぽん
  5) 太宰府市国際交流協会「外国人のための日本語教室」
  6) 福岡YWCA

4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
  1) 九州中国帰国者支援・交流センターボランティア募集
  2) 多言語教室
  3) 海外短期ボランティア説明会
  4) イギリス・カナダワーキングホリデー個別相談会
  5) 医療に関する外国語対応コールセンター
  6) ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」
  7) 2017韓日交流作文コンテスト
 
5. ケルト人の見方
 
  外国での外語学習


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込みは下記へ。

    福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 留学生ホームビジット交流(学生交流)参加外国人学生募集
福岡都市圏の大学、短期大学または語学学校等に在籍する外国人学生に対して、外国人学生と交流したい日本人の家庭をご紹介します。家庭を訪問し、一緒に食事をしながら会話を楽しむなど、それぞれの自由な方法で交流を重ね、友好親善と相互理解を深めます。

交流期間: 9月~11月
定員: 20名
電話予約締切: 7月10日(月)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/08.html

8月20日(日) にホストファミリーとの対面式を行いますので、出席を予定しておいてください。都合が悪い場合は、別の日に個別対面を行います。

面談予約・問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744

2) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本の生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時: 6月18日(日)、8月20日(日)14:00~15:00
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744

3) 平成29年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生追加募集
「留学生から学ぶ外国語教室」の平成29年度の受講生を募集しています。アジア太平洋を中心とした国や地域の様々な言語を学ぶ教室です。幅広い年齢・職業の皆様に、講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国と地域の文化や社会などについても学んでいただくことができます。先着順となっています。

募集教室:中国語、広東語、モンゴル語、ポルトガル語、ミャンマー語など
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net
申込書はホームページからダウンロードできます。

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744 E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

4) 情報カウンターのサービス
福岡市国際会館1階にある情報カウンターでは、外国人のみなさんへ、生活全般の相談、情報提供を英語、中国語、韓国語、日本語でおこなっています。
語学学習に関する個人的な情報交換(教えます、教えてください)ができます。対象言語、日時、場所、料金、連絡先などを記載したチラシを作成して、1階情報カウンターへご持参ください。会社や学校が高度な語学力を要する求人をしたい場合も同様に、作成したチラシを配架することができます。
いずれも、内容を確認して配架の可否を判断します。配架する場所は、4階国際交流フロアです。
詳細はこちら: http://www.rainbowfia.or.jp/institution/01.html

問合せ:情報相談課
Tel:092-262-1799

5) 国際交流活動助成
国際交流活動助成金
福岡市民の国際交流を支援し、福岡市の国際化を推進するため民間団体の国際交流事業等に対して「国際交流活動助成」を行っています。
詳細はこちら: http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/07.html

国際交流活動人材育成費助成
福岡市民の国際交流を支援し、福岡市の国際化を推進するため民間団体の発展に寄与する「国際交流活動人材育成助成」を行います。
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/18.html

問合せ:総務課
Tel:092-262-1700

6) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的としています。

日時:6月15日(木)18:30~20:00
語り手:アハメド・シャヒンさん (エジプト・アラブ共和国カイロ出身)
        九州大学大学院人間環境学府
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:一般500円、外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:あったか福岡(情報相談課)
Tel:092-262-1799


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 福岡マラソン2017 ボランティア募集
福岡マラソン2017にボランティアとして参加し、一緒に大会を盛り上げていきませんか。参加特典として、希望者の中から抽選で200名の方に、次回大会での出走権を獲得できるチャンスもあります。

開催日:11月9日(木)、10日(金)、11日(土)、12日(日)
活動内容:給水、コース設営、案内・誘導、EXPOでのランナー受付など
募集人数:4,000人(先着順)
詳細はこちら: http://www.f-marathon.jp/volunteer/

問合せ:福岡マラソン ボランティア事務局
Tel: 092-711-4366 (平日9:30~17:00)  Email: volunteer@f-marathon.jp

2) 外国人創業環境形成事業補助金 申請受付中
海外から多くのチャレンジ人材が集まるグローバル創業都市・福岡の実現を図るため、外国人の創業を促進し、福岡市にとって魅力ある事業の支援を目的として、外国人が福岡市内で創業するときの住居又は事業所の賃料の一部を補助します。

申請締切:6月30日
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/keizai/r-support/business/rent_subsidy.html

問い合わせ:福岡市経済観光文化局創業・大学連携課 松尾、平原
Tel:092-711-4455、092-687-4503(外国語専用)   Email:sogyodaigaku.EPB@city.fukuoka.lg.jp

3) シネラ「中国インディペンデント映画特集」
日中国交正常化45周年認定事業として、活況を呈する中国インディペンデント映画の現状を紹介します。

会期:6月7日(水)~29日(木)
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
場所:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
詳細はこちら:http://www.cinela.com/gaiyou__20170503.html

問合せ:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

4) 福岡市博物館、福岡アジア美術館情報
梅雨のこの時期、福岡の歴史や世界の芸術を楽しんではいかがですか。

博多祇園山笠展
展示期間:6月13日(火)~8月20日(日)
場所:福岡市博物館(福岡市早良区百道浜3-1-1)
料金:大人200円、高大生150円
詳細はこちら:http://museum.city.fukuoka.jp/
問合せ:福岡市博物館
Tel: 092-845-5011

光をつかまえて
展示期間:6月27日(火)
場所:福岡アジア美術館(福岡市博多区下川端3-1リバレインセンタービル7・8階)
料金:大人200円、高大生150円
詳細はこちら:http://faam.city.fukuoka.lg.jp/exhibition/detail/447
問合せ:福岡アジア美術館
Tel: 092-263-1100

5) 油山市民の森の宿泊キャンプ利用者募集
油山市民の森で宿泊キャンプしませんか。希望者はキャンプファイヤーもできます。

日時:7月15日(土)・16日(日)、22日(土)~8月26日(土)
場所:油山市民の森(福岡市南区大字桧原855-4)
詳細はこちら:http://www.shimi-mori.com/

問合せ:油山市民の森
Tel: 092-871-6969  Email: kyoukai@shimi-mori.com

6) 留学生の就職支援イベント
1就活応援クラブ「個人面接の練習」
日時:6月11日(日)10:00~12:00
場所:こくさいひろば(アクロス福岡3階)
対象:福岡県内の学校に在籍者で2018年に卒業する留学生(大学院・大学・短期大学・高等専門学校、専門学校・日本語学校生)

2上級ビジネス日本語講座
日時:6月11日(日)13:30~16:30
場所:アクロス福岡2階 セミナー室2
対象:福岡県内の学校に在籍する、日本語能力試験N1認定の外国人留学生
 
申込方法:名前、フリガナ、学校名・専攻、国籍、携帯電話番号を明記して、下記のアドレスに送信して下さい。

問合せ:福岡県留学生サポートセンター運営協議会
Tel:092-725-9201 (10:00-19:00)  Email:club.fissc@gmail.com

7) 福岡県グローバル青年の翼 参加者募集
国際的な視野を持ち、地域で活躍する人材を目指すプログラムに挑戦しませんか?

期間:9月上旬~平成30年3月中旬ごろ 海外研修期間:11月5日(日)~12日(日)
応募締切:6月29日(木)
詳細はこちら: http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/globalandlocalleadershipprogram2017.html

問合せ:福岡県グローバル青年の翼実行委員会事務局
Tel:092-643-3387

8) こくさいひろばのイベント
世界を知ることができる2つのイベントをシリーズで毎月開催します。みなさまのご参加お待ちしています。

1 ハビタットひろば特別編「女性が住み続けたいまち、みんなが住み続けたいまち~国連ハビタット福岡本部設立20周年記念イベント~」
参加無料、要事前申込
日時:6月28日(水)18:30~19:30

2 こくさいひろばカフェ「インドネシア&ミクロネシア」
日時:7月30日(日)14:00~16:00
参加料:300円

会場:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3階)
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/news/detail/?content_id=2366

問合せ:
こくさいひろばカフェ:福岡県国際交流センターこくさいひろば
Tel: 092-725-9200
ハビタットひろば:国連人間居住計画(ハビタット)福岡本部
Tel: 092-724-7121 URL: http://www.fukuoka.unhabitat.org/

9) 外国人労働者向け相談情報
外国人労働者向け相談ダイヤル
言語によって曜日が違います。
対象言語:英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語
時間:10:00~15:00
詳細はこちら:
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/foreign/index.html

外国人のための人権相談所
予約不要
開催日:毎月第2土曜日13:00~16:00
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3階)
対応言語:日本語、英語 その他の言語は、通訳ができる方に同行してもらってください。

外国語人権相談ダイヤル
相談は無料で秘密は守られます。
番号:0570-090911(平日9:00~17:00)
対応言語:中国語、韓国語、英語、フィリピン語、ポルトガル語、ベトナム語
詳細はこちら:http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken21.html

3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICA国際協力相談コーナー
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。相談場所は福岡市国際会館です。

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:森川大毅(元青年海外協力隊・バヌアツ共和国)
Tel:092-262-1714 Email:jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) ペシャワール会イベント
1中村哲医師DVD上映会
今なお干ばつが続くアフガニスタンで医療・灌漑水利事業など総合的農村復興支援を続ける中村医師率いるPMSの活動を紹介します。入場無料。
日時:6月25日(日)14:00~16:00
場所:福岡NPOボランティアセンター(博多区吉塚本町13-50吉塚合同庁舎5F)

2現地会計・事務職員募集
PMS支援室職員を募集します。
勤務地:ペシャワール会事務局(福岡)及びアフガニスタン
内容:アフガニスタンでの現地事業に関する会計と事務
詳細はこちら:http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/pekai/worker.html
問合せ:ペシャワール会
Tel: 092-731-2388  Email: pmspk92af93@yahoo.co.jp

3現地報告写真展
期間:~7月2日(日)10:00~17:00 金、土、日、祝日開館
会場:能古博物館(福岡市西区能古島)
問合せ:亀陽文庫能古博物館
Tel: 092-883-2887  Email: info@nokonoshima-museum.or.jp

4講演会
日時:8月30日(水)13:30~
場所:戸畑市民会館中ホール(北九州市戸畑区汐井町1-6)
参加費:1,000円
詳細はこちら: http://sky.geocities.jp/ajaokangaerukai/
問合せ:アジアを考える会北九州
Tel:093-651-0354  email: nobu-8@r4.dion.ne.jp

3) Mariano Casanova Concert with 逆瀬川剛史
スティング、デビッド・ボウイなど世界的アーティストと共演歴をもつスペインロック界のDestrito14のボーカル、ギタリスト、マリアーノ・カサノバと福岡出身の新進気鋭の日本人ギタリスト逆瀬川剛史の競演です。

日時:6月24日(土)18:30~
場所:ティエンポ・ホール(福岡市中央区大名1-15-11 Daimyo11511ビル3階)
料金:前売3,000円 当日3,500円 ワンドリンクチケット500円必要

問合せ:ティエンポ・イベロアメリカーノ
Tel: 092-762-4100

4) 古本基金きしゃぽん
読まなくなった本を提供することで、チェルノブイリ被災者に適切な医療を提供するための支援活動を応援しませんか。古本募金に参加することでチェルノブイリ医療支援ネットワークへの寄付ができます。

詳細はこちら:http://kishapon.com/chernobyl/
チェルノブイリ医療支援ネットワーク:http://www.cher9.org/

問合せ:古本募金きしゃぽん
Tel: 0120-29-7000

5) 太宰府市国際交流協会「外国人のための日本語教室」
日本語を勉強したい留学生、在住外国人のみなさんを対象に日本語教室を開講しています。

日時:毎週月曜日 10:00~
場所:太宰府市いきいき情報センター2F
月謝:500円/月
詳細はこちら: http://www.dciea.or.jp/japaneseclass/japaneseclass.html

問合せ:太宰府市国際交流協会
Tel: 092-918-5391  Email:f-bell-club@dciea.or.jp

6) 福岡YWCAハッピースクール
日本語を母語としない小中高校生、日本語の勉強をしたい人、日本語の会話は問題がなくても学校の授業を理解するのが困難な人を対象にしています。
宿題クラブは小中学生を対象に、学校の勉強のサポートを行っています。

詳細はこちら:https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

問合せ:福岡YWCA
Tel:092-741-9251 Email:fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 九州中国帰国者支援・交流センターボランティア募集
日本語を学んでいる中国帰国者と、「日本語サロン」や「脳トレ教室」で、日本語でおしゃべりをしていただける方を募集します。毎月開催しています。

日時:日本語サロン 6月18日(火)、脳トレ教室 6月14日(水)13:00~15:00
場所:九州中国帰国者支援・交流センター(春日市原町3-1-7クローバープラザ東棟4階)
申込:電話、ファックス、メールでお申込みください。
詳細はこちら:http://www.sien-center.or.jp/

問合せ:九州中国帰国者支援・交流センター
Tel: 092-589-6667 Fax: 092-589-6665 Email: kyushu-center@tiara.ocn.ne.jp

2) 多言語教室
福岡在住の外国人女性による多言語講座を開催しています。まずはお問い合わせください。
詳細はこちら:http://www.geocities.jp/empower_f/school.html

問合せ:女性エンパワーメントセンター福岡
Tel: 092-738-0138 Email: empower_f@ybb.ne.jp

3) 海外短期ボランティア
CIEEではいろいろなボランティアプログラムを実施しています。説明会に参加しませんか。

日時:6月17日(土)、7月1日(土) 10:00~11:30
場所:アクロス福岡セミナー室
詳細はこちら:http://www.cieej.or.jp/exchange/index.html

問合せ:国際教育交換協議会(CIEE)
Tel: 092-736-6740(月~金9:30~17:30)

4) イギリス・カナダワーキングホリデー個別相談会
ビザの申請から、留学の様々なプラン提案まで。まずはプロに相談してみよう!

日時:月~金曜9:30~18:00、土曜10:00~15:00
場所:アフィニティ福岡オフィス(福岡市博多区綱場町1-16多田ビル5-C)
詳細はこちら: https://www.affinity-japan.com/

問合せ:株式会社アフィニティ福岡オフィス
Tel:092-292-3979  Email:fukuoka@affinity-japan.com

5) 医療に関する外国語対応コールセンター
福岡アジア医療サポートセンターでは、電話通訳および医療に関する案内サービスを集約し、新たにコールセンターを開設しました。外国人からの電話通訳依頼にも対応します。

対応時間:24時間365日
対応言語:14言語(英語、中国語、韓国語、タイ語、ベトナム語など)
電話番号:092-286-9595
詳細はこちら:http://asian-msc.jp/maintenance.htm

問合せ:福岡アジア医療サポートセンター
Tel: 092-734-3035

6) ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」
英国国際教育研究所が英国ロンドンで開講する日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程に関する講座説明会およびことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」を開催します。どなたでも参加可能。参加無料、要予約。

日時:7月17日(月・祝)14:00~16:30
場所:アクロス福岡(福岡市中央区天神1-1-1)
詳細はこちら:http://iiel.org.uk/opendays/opendays_in_japan.html

問合せ:英国国際教育研究所英国本部
Email:enquiries@iiel.org.uk

7) 2017韓日交流作文コンテスト
韓国、日本、両国の皆さんに伝えたい想いを書いてみませんか。

募集部門:エッセイ、川柳・俳句、韓国旅行記
締切:8月6日(日)必着
詳細はこちら:http://www.koreanculture.jp/index.php

問合せ: 韓国文化院
Tel: 03-3357-5970 Email: contest@koreanculture.jp


5) ケルト人の見方
 
外国での外語学習

最近は随分暑くなってきましたね。この五月には立夏という季節がある程、暑さが感じられます。六月に入ると本当の夏季が始まりますが、心の準備はどうですか?
特別な話題がある訳ではありませんが、福岡市の国際交流財団が管理している事業の一つについて、少し感想を述べたいと思います。五月から当財団が提供している「留学生から学ぶ外国語教室」が開講しましたが、実は僕も一人受講者として参加しています。通っている授業は中国語(漢語)の中級で、担当講師がこの事業で何年も務めている大学院生だそうです。授業一回目から講師に自己紹介を求められて、漢語力が試されました。久々の外語授業で思わず緊張してしまい、かなり難しかったのですが、何となく踏ん張れました。
以前のコラムで自分の外国語経験について書きましたが、中国語は日本語に比べてやや難問だと感じますね。漢字が共有している所が助かりますが、文法や発音の区別など、難しい要素が沢山あります。でも一つ言えるのは、この授業の講師は慣れています。教科書もしっかり利用して、二回行った所でも良い経験は期待出来ると思います。
前からも思っていましたが、アジアを繋げる様な仕事をしたいなら、やはり「漢語」の影響力に他は敵いません。
今時はどんな国でも英語の重要性を感じるでしょうが、一地域に集中するとしたら、その地域の状況を考える必要もあります。少なくとも21世紀の始まりから、米国でも中国語の将来性が期待されていました。今となっては尚更の事ですが、世界人口13億人も占める大国の経済力、そしてその経済自体の影響力、決して軽視する訳にはいきませんね。
個人的な繋がりが無かろうが、資格収得にしては良い物ではないでしょうか?もちろん他の国際言語の授業もありますので、興味のある方はよかトピア国際交流財団の野中(のなか)までご連絡ください。追加申込は6月末まで受付けます。

イアン リド



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation
Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1F
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp