Fukuoka City International Foundation Email Magazine vol.189  5 February, 2018
 
Fukuoka Rainbow Magazine provides monthly information on news and events related to international exchange and cooperation in the Fukuoka area. We hope that you will find this information useful. Information in English precedes Japanese. Also, if you wish to discontinue subscription to this email magazine, please refer to the bottom of this email.
We're experiencing quite the influenza epidemic this winter. What have you done for flu prevention? Cold days are expected to continue for a while, so be sure to have lots of hot dishes, and get a lot of rest to maintain your health and wellbeing, and enjoy the spring later this year.


福岡レインボーマガジンは福岡の国際交流、国際協力関係のニュースを毎月皆様にお届けします。皆様方の活動に役立てていただければ幸いです。内容は、英語、日本語の順で掲載しています。また、今後配信を希望されない方は、お手数ですが、このメールマガジンの最後にお進みください。



FUKUOKA RAINBOW MAGAZINE (ENGLISH)
 
Table of Contents:

1. News from the Fukuoka City International Foundation
  1) Free Counseling for Foreign Residents
  2) Japanese Chatting Salon
  3) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
 
2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
  1) Time to File a Tax Return
  2) Rice Cake Making Event
  3) Cine-la "Tracing the Czech Cinema at the Year of Czech Culture 2017"
  4) Job Seminar for International Students
  5) Employment Service for Foreign Workers
  6) Human Rights Counseling for Foreign Nationals

3. News from FUKU-NET Members
  1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
  2) Fukuoka YWCA's New Address
  3) Free Guide Service in 2018
  4) Tiempo's 20th Anniversary Special Event-3.2.1.Action! 2018 URASHIMA
 
4. News from International Related Organizations in Fukuoka, etc.
  1) Free Legal Counseling for Non-Japanese Residents
  2) Fukuoka Asian Medical Support Center
  3) J.TEST
  4) February Hakata-za Theatre Kabuki
  5) IF Cinema "Camille Redouble"
  6) Kyushu Symphony Orchestra-Concert for Families
  7) Sakagura Biraki Information

5. Celtic Perspectives
   Crimson and...white?


1. News from The Fukuoka City International Foundation
 
For more information about this section, unless a contact number/email address etc. is specified, please inquire at:
Fukuoka City International Foundation

  Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
  Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700

  URL: http://www.rainbowfia.or.jp/en


1) Free Counseling for Foreign Residents
With the support of the Fukuoka Bar Association, we offer free legal consultation services to foreign nationals residing in the Fukuoka area. Interpreters are available upon request. Appointment necessary.
Time and day: 13:00-16:00, 21 February (1st Saturday and 3rd Wednesday of every month)
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/01.html

Free Consultation on Immigration, Residence and Nationality for Foreign Nationals
No appointment necessary. English and Chinese interpreters are available. For other language assistance, please inquire one week before.
Time and day: 13:00-16:00, 11 February, 2nd Sunday of every month
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/foreigner/04.html

Free Personal Counselling
We offer a personal counselling service with a Japanese clinical psychologist to foreigners residing in the Fukuoka area. The counselling service is available in both English and Japanese. Appointment necessary.
Time and day: 8:45-17:45 Monday, 8:45-11:45 Tuesday, 8:45-12:45 Thursday
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/en/foreigner/09.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

2) Japanese Chatting Salon
For those who are studying Japanese here in Fukuoka, this is a good place to practice talking in Japanese with kind and experienced Japanese volunteers. Participation is free.

Dates: 14:00-17:00, 15 February, 1st and 3rd Thursday of each month
Venue: Fukuoka City International Center (4-1 Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/chat.html

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799

3) Foreign Student Lecture Series "My Hometown and Fukuoka"
This is a monthly lecture series in which a foreign student residing and studying in Fukuoka is invited to share information about his/her hometown and culture. Through this occasion, we can learn about the student's family, lifestyle, goals for his/her time in Fukuoka and vision for the future.

Date/Time: 18:30 - 20:00, Thursday, 15 February
Lecturer: Mr. Ivan Gasangwa (Nyamata, Republic of Rwanda)
            Graduate School of Bioresource and Bioenvironmental Sciences, Kyushu University
Venue: Conference Room, 4F Fukuoka City International Center
Fee: 500 yen, free for international students
Further information: http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html (in Japanese)

Inquiries: Information Coordination Section
Tel: 092-262-1799


2. News from Fukuoka Prefecture, Fukuoka City, the National Government, and other Affiliated Organizations
 
1) Time to File a Tax Return
In Japan, income tax is based on a self-assessment system. In the final tax return, each taxpayer settles totally the income amount earned for a calendar year and calculates the tax amount to be paid with respect to the total amount of income, and then files his/her income tax return.

WHO MUST FILE: You are required to file a final tax return, if;
(1) Your total employment income in 2017 exceeded ¥20,000,000; or
(2) You received employment income from one source only, and your total amount of various types of income other than employment income and retirement income exceeded ¥200,000; or
(3) You received employment income from two or more sources, and your employment income (excluding employment income subject to year-end adjustment) and total amount of various types of income other than employment and retirement income exceeded ¥200,000; or
(4) You received employment income abroad; or
(5) The amount of tax calculated based on your total income of various types less the total amount of the basic exemption and other deductions from income is greater than your tax credit for dividends.

Duration: 16 February – 15 March 9 :00~16:00
Venue: Nishitetsu Hall (Solaria Stage Bldg. 6F, 2-11-3 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

Inquiries: Fukuoka Regional Taxation Bureau
Tel: 092-771-1151

2) Rice Cake Making Event
This is an annual event in Hakata area. It'd be fun to watch steamed sticky rice to be pounded rhythmically. Some member of the local fire company will show Japanese traditional fireman's performance with Matoi, fireman's standard.

Date: 12:00-14:00, Sunday, 18 February
Venue: Hakatamachiya Furusatokan (6-10 Reisen-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.hakatamachiya.com/

Inquiries: Hakatamachiya Furusatokan
Tel: 092-281-7761

3) Cine-la "Tracing the Czech Cinema at the Year of Czech Culture 2017"
A selection of Czech films in 30th to 70th.
Duration: until Sunday, 25 February
Fee: Adult 600 yen, Univ. and H.S. student 500 yen, J.H. and Elem. S student 400 yen
Venue: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la (3-7-1 Momochi-hama, Sawara-ku, Fukuoka City)
Further Information: http://toshokan.city.fukuoka.lg.jp/english/cinelaschedule.htm

Inquiries: Fukuoka City Public Library Movie Hall, Cine-la
Tel: 092-852-0600

4) Job Seminar for International Students
1 Shukatsu Support Club
Date/time: 10:00 - 12:00, Sunday, 18 February
              "Learn good manners essential for a job interview"
Date/time: 10:00 - 12:00, Sunday, 18 March
              "To obtain the job with Japanese company"
Venue: Kokusai Hiroba (3F ACROS Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Eligibility: Foreign students who are enrolled in graduate or undergraduate, university, college, a specialized vocational school, technical college, or Japanese language schools and scheduled to graduate in 2019 and after.
Please come in a business suit.

2 Advanced Business Japanese Class
Date/time: 13:30 - 16:30, Sunday, 18 February
               Business Japanese: Attend the sales report meeting
               Business Practice: How to decline
               Business Japanese test: Preparation for meeting
Date/time: 13:30 - 16:30, Sunday, 18 March
               Business Japanese: Giving a presentation of new product
               Business Practice: Hou (Report) Ren (Contact) Sou (Consultation)
               Business Japanese test: Interview
Venue: Seminar Room 2 (2F ACROS Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Eligibility: Foreign students who are enrolled in schools in Fukuoka Prefecture.

Application: Send your information; name, furigana, nationality, name of school and major at school, cell phone number by email.
Further information: http://www.fissc.net/ja/info/detail.php?content_id=1760 (in Japanese)

Inquiries: Fukuoka International Student Support Center
Email: club.fissc@gmail.com Tel: 092-725-9201 (10:00-19:00)

5) Employment Service for Foreign Workers
Hello Work Fukuoka will move its section for foreign workers to Elgala in Tenjin and start operating on 13 February. English and Chinese interpreters are available as mentioned below.

New address: Elgala Office 12F, 1-4-2 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka
Interpreters: English Monday and Wednesday 10:00-12:00, 13:00-15:30
Chinese Monday and Thursday 10:00-12:00, 13:00-16:00
Notice: Bring your Resident Card as Hello Work staff needs to check the status of residence and expiration date to confirm you are legally permitted to work in Japan under the Immigration Control Act.
Japanese basic conversation skill is necessary for job and job interviews. There is no job information specialized for foreigners only.

Inquiries: Hello Work Fukuoka-Chuo Department of Youth and Foreign Workers Support
Tel: 092-716-8608

6) Human Rights Counseling for Foreign Nationals
Legal Affairs Bureaus provide telephone consultation in English, Chinese, Korean, Filipino, Portuguese and Vietnamese.
Foreign-language Human Rights Hotline: 0570-090911 (weekdays 9:00-17:00)

Civil Liberties Commissioner with English interpreter will offer counseling at Kokusai Hiroba. No appointment necessary.
Date: 13:00-16:00, 13 January, every 2nd Saturday
Venue: Kokusai Hiroba (3F ACROS Fukuoka, 1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)


3. News from FUKU-NET Members
 
1) Film Viewing by the Fukuoka Italy-Japan Association
This is a free monthly movie-viewing event.

"Bellissima" ('51, 116 min. Directed by Luchino Visconti)
Date/time: 19:00, Monday, 5 February
Venue: Ajibi Hall (Fukuoka Asian Art Museum 8F) (3-1 Shimo-kawabata-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Limited to the first 120 visitors (No advance application is required).
Further information: http://www.ncbank.co.jp/chiiki_shakaikoken/index.html (in Japanese)

Inquiries: The Fukuoka Italy-Japan Association
Tel: 092-476-2153

2) Fukuoka YWCA's New Address
Fukuoka YWCA has moved its office to the address below and it will open a new YWCA facility in the Nishijin area this July.
New office: Kyushu Kirisuto Kyo Kaikan 2F, 2-7-7 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka
Office Hour: 9:30-17:00 on Tuesday to Saturday and the 1st, 3rd, 5th Sundays of the month
Further information: https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

Happy School
This is a class for non-Japanese speaking students having difficulty in school, even if they may already be comfortable with everyday conversation. Please inquire first before coming.
Date: 10:30-12:00, Saturdays
Venue: Fukuoka YWCA (2-8-15 Maizuru, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: 1,000 yen for registration and free for class
Further information: https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

Inquiries: Fukuoka YWCA
Tel: 092-741-9251 Email: fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

3) Free Guide Service in 2018
English, Chinese and Korean speaking volunteer guides can show you around Kushida Shrine and the surrounding area! The service is available during the week of the Lunar New Year holidays. Our volunteer guides will greet and show you around the Hakata area—Kushida Shrine and "Hakata Machiya" (Hakata folk museum), which is visited by many overseas tourists every year. Feel free to ask about the shrine and the museum. Our friendly volunteer guides will be happy to answer them.

Date: 11:00-16:00, 10-12 and 16-19 February
Further information: https://yokanavi.com/en/news/88882/

Inquiries: Fukuoka Convention & Visitors Bureau
Tel: 092-733-5050

4) Tiempo's 20th Anniversary Special Event-3.2.1.Action! 2018 "URASHIMA"
Various artists from overseas will have performance through the original choreographic and musical show based on the Japanese folk tale, "URASHIMA TARO"!

Date: 17:30, Saturday, 24 February
Venue: Fukuoka Civic Hall (5-1-23 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Advance 3,000 yen, 3,500 yen at door
Further information: https://urashima.tiempo.jp/en/

Inquiries: TIEMPO Iberoamericano
Tel: 092-762-4100


4. News from International Related Organizations in Fukuoka
 
1) Free Legal Consultation for Non-Japanese Residents
The Fukuoka Bar Association offers free legal consultation to foreign residents. Interpreters in Chinese and English are available. Reservation is required.

Reservation: 092-737-7555
Japanese   Monday - Friday (except holidays) 10:00-16:00
Chinese     Every second and fourth Friday of the month (except holidays) 10:00-13:00
English      Every fourth Friday of the month (except holidays) 10:00-13:00
Consultation:
Every second Friday in Chinese, every fourth Friday in Chinese and English 13:00-16:00
Venue: Fukuoka Bar Association Tenjin Attorney Center (2F Minami Tenjin Bldg., 5-14-12, Watanabe-dori, Chuo-ku, Fukuoka)

Inquiries: Fukuoka Bar Association Tenjin Attorney Center
Tel: 092-737-7555

2) Fukuoka Asian Medical Support Center
Fukuoka Asian Medical Support Center provides information on the Japanese healthcare system, medical institutions where the center provides interpretation services, and medical institutions that provide language assistance on the phone.

Telephone number: 092-286-9595
Languages: 14 languages, English, Chinese, Korean, Thai, Vietnamese, Indonesian, etc.
Further information: https://asian-msc.jp/

Inquiries: Fukuoka Asian Medical Support Center
Tel: 092-734-3035 Email: info@asian-msc.jp


3) J.TEST
J.TEST is the test of Japanese language for those whose mother language is not Japanese.

Test date/ application due: 11 March/14 February, 13 May/11 April, 8 July/13 June
Application fee: 4,300 yen
Further information: http://j-test.jp/

Inquiries: J.TEST office
Tel: 03-6272-1814

4) February Hakata-za Theatre Kabuki
Hakata-za theatre presents Kabuki stage twice a year. In February, younger actors will show the traditional to modern performances.

Duration: Sunday, 25 February, Matinee 11:00, Soiree 16:00
Venue: Hakata-za (2-1 Shimo-kawabata-machi, Hakata-ku, Fukuoka)
Fee: A 15,000 yen, SB 12,000 yen, B 9,000 yen, C 5,000 yen
Further information: http://www.hakataza.co.jp/lineup/h30-2/index.php

Inquiries: Hakata-za Theatre
Tel: 092-263-5555

5) IF Cinema "Camille Redouble"
Let's have a chat about the movie over a drink after viewing.

"Camille Redouble" (2012, 115 min., Directed by Noemie Lvovsky)
Date: 19:00-21:30 Tuesday, 27 February
Venue: Institut Francais du Japon Kyushu 5F (2-12-6 Daimyo, Chuo-ku, Fukuoka)
Further information: http://www.institutfrancais.jp/kyushu/fr/

Inquiries: Institut Francais du Japon Kyushu
Tel: 092-712-0904 Email: kyushu@institutfrancais.jp

6) Kyushu Symphony Orchestra-Concert for Families
The Kyushu Symphony Orchestra presents a wide selection of music, from classical masterpieces to famous anime tracks. Children under 3 years old will not be admitted.

Date: 15:00, Saturday, 17 March
Venue: ACROS Fukuoka Symphony Hall (1-1-1 Tenjin, Chuo-ku, Fukuoka)
Fee: Adult 3,000 yen, Balcony seat (adult only) 2,500 yen, Children from 3-year-old to J.H.S. Student 1,500 yen
Further information: http://kyukyo.or.jp/cms/8280

Inquiries: The Kyushu Symphony Orchestra Ticket Center
Tel: 092-823-0101

7) Sakagura Biraki Information
Fukuoka is rich with clean water and high quality of rice to brew good Nihonshu, Japanese sake. Sake breweries in Fukuoka will open their sake storehouse to the public through April and introduce their newly brewed sake.

Further information: http://www.fukuoka-sake.org/cms/news/


5. Celtic Perspectives
 
Crimson and...white?

Well everyone, February is here once again. Seems like things have actually warmed up a bit outside, but how are you feeling about it? Sounds like the flu is going around in a big way lately, so be sure to take the necessary precautions for your health.
In the February column last year, I figured, well the season is the season, so I wrote a piece on celebrations like the Lunar New Year and Setsubun, but of course, there is another very important holiday in February, isn't there? Of course, I am talking about Valentine's Day. A day for swearing love, and giving chocolate to your friends and any men you might be fond of, with the men returning the favour with a gift of their own on White Day a month later.
However, and this may be relatively unknown in Japan, but this sort of dualistic way of celebrating is mostly exclusive to Valentine's Day in Asian countries. In the West, and most other countries where the holiday is celebrated, it is simply a day to give someone you like a bouquet of flowers, or some confectionary, or a nice card. White Day itself (March 14th, for those unaware) doesn't exist in most of these places, so there is no sort of custom like 'returning the favour with your own gift a month later'. To put it in the simplest manner, Valentine's Day is more like 'a day to exchange gifts', as opposed to how it is in Asia, where it is largely 'a day for one person to give gifts'.
And it is worth noting, that the concepts you also often see in dramas and manga like 'honmei choco' and 'giri choco' (chocolates you give to people you really like, and ones you give to people you are obligated to give to, respectively) don't really exist in the West. After all, you aren't under any particular obligation to give chocolates to your friends, and Valentine's Day gifts aren't always chocolate anyway. One other point I found curious, was the element of chocolates being handmade. Apparently this seems to be a pretty important factor of what sort of chocolate is given, but at the very least I've not heard much on the topic in the UK or US. For example in the West, one very cliche example (in my mind) is for a guy to give, say, a rose and some nice chocolates bought at a shop, or perhaps a cake or some other kind of sweet.
Well, what do you say, would any of the female readers out there (if you celebrate the Asian version) like to receive some gifts on Valentine's Day? I hope you all have some good fortune in your romantic experiences this year as well.


Ian Reid



福岡レインボーマガジン (日本語)

目次:

1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ
  1) 平成30年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
  2) ホストファミリー登録説明会
  3) 外国人無料相談会
  4) 日本語おしゃべりサロン
  5) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡

2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
  1) 確定申告
  2) 博多のもちつき
  3) 多文化共生社会に向けて~あなたはどう行動しますか?~
  4) シネラ情報「日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌」
  5) 留学生のための就活セミナー
  6) こくさいひろばイベント
  7) ハローワーク福岡中央 わかもの・外国人支援部門のご案内
  8) 外国人労働者向け相談ダイヤル
  
3. FUKU-NET団体からの情報
  1) JICAデスク福岡からのお知らせ
  2) 福岡日伊協会映画鑑賞会
  3) APCCホストファミリー・新規ボランティア募集
  4) 福岡YWCAからのお知らせ
  5) 英語・中国語・韓国語で櫛田神社周辺をご案内!
  6) 第366回国連講演会
  7) 設立20周年特別公演 第4回321Action! "Urashima!"
  8) 福岡デンマーク協会からのお知らせ
  9) チェルノブイリ医療支援ネットワーク×古本基金きしゃぽん
 
4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
  1) 外国人無料法律相談
  2) 福岡アジア医療サポートセンター
  3) 日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程ことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」
  4) 第4回中国百科検定
  5) 実用日本語検定J.TEST
  6) 日本語アシスタントティーチャー募集
  7) 二月博多座花形歌舞伎
  8) 松原を守ろうプロジェクト「松原サミット」
  9) IFシネマ「カミーユ、恋はふたたび」
  10) 九響「親と子のためのコンサート」
  11) 酒蔵びらき情報

5. ケルト人の見方
紅色と・・・「ホワイト」?


1. 福岡よかトピア国際交流財団からのお知らせ

  特に記載している以外の問合せ・申込みは下記へ。

    福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp

1) 平成30年度「留学生から学ぶ外国語教室」受講生募集
「留学生から学ぶ外国語教室」の平成30年度の受講生を募集しています。広東語、ネパール語、ヒンディ語、ベトナム語、マレー語、ミャンマー語など、アジア太平洋を中心とした様々な言語を学ぶ教室です。講師である留学生との交流を通じて、言葉だけではなく各国、地域の文化や社会などについても学ぶことができます。

申込:2月5日(月)~3月12日(月)
※申込書は2/5よりホームページからもダウンロードできます。
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.asia-kotoba.net

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744  E-mail: gaikokugo@asia-kotoba.net

2) ホストファミリー登録説明会
ホームステイ・ホームビジットに関心を持ち、ボランティアで外国人に日本の生活を体験する機会を提供していただける家庭を募集します。

日時: 2月18日(日)14:00~15:00
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/citizen/02.html

問合せ:事業課
Tel: 092-262-1744

3) 外国人無料相談会
福岡市国際会館では、外国人の方を対象に、無料の相談会を行っています。

法律相談 予約が必要です。1回45分 通訳をつけることもできます。
日時:2月21日(水)13:00~16:00
詳細はこちら:http://rainbowfia.or.jp/foreigner/01.html

入国、在留、国籍に関する相談会
予約はいりません。英語と中国語の通訳がいます。ほかの言葉の通訳が必要なときは、1週間前までに予約してください。
日時:2月11日(日)13:00~16:00(受付は15:30まで)
詳細はこちら:http://rainbowfia.or.jp/foreigner/04.html

心理カウンセリング 
日本語と英語でカウンセリングを受けることができます。予約が必要です。
日時:月曜日、火曜日、木曜日
詳細はこちら:http://rainbowfia.or.jp/foreigner/09.html

問合せ:情報相談課
Tel: 092-262-1799  Tel: 092-262-2700


4) 日本語おしゃべりサロン
外国人学生とボランティアが気軽におしゃべりする「日本語おしゃべりサロン」では、日本人とお話ししてみたい留学生や、外国人留学生と日本語で話してみたい市民の皆さんの参加をお待ちしています。

日時: 2月15日(木)14:00~17:00 (時間内出入り自由)
場所: 福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:あったか福岡(情報相談課)
Tel: 092-262-1799

5) 外国人学生が語るふるさとの街と福岡
福岡で学ぶ外国人学生に、ふるさとの街の歴史や生活、家族のこと、来福の経緯や今後の夢などを話してもらい、市民に外国人学生への理解と支援の輪を広げることを目的としています。

日時: 2月15日(木) 18:30~20:00
語り手: アイヴァン・ガサングワさん (ルワンダ共和国ニャマタ出身)
          九州大学大学院生物資源環境科学府
場所:福岡市国際会館4階 大会議室
参加費:一般500円、外国人学生無料
詳細はこちら:http://www.rainbowfia.or.jp/attaka/index.html

問合せ:あったか福岡(情報相談課)
Tel: 092-262-1799  Email: attaka@rainbowfia.or.jp


2. 福岡県、福岡市、国等からの情報
 
1) 確定申告(市民税・県民税の申告)
平成29年分所得税の確定申告から、次の通り変更になりました。
・医療費控除は領収書の提出不要、かわりに医療費控除の明細書が必要
・医療費の領収書は、自宅等で5年間保存する必要がある
・セルフメディケーション税制の創設
期間:2月16日(金)~3月15日(木)9:00~16:00
       ※2月18日、25日以外の土、日は休み
場所:ソラリアステージビル6階「西鉄ホール」(福岡市中央区天神2-11-3)
詳細はこちら:http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tokushu/index.htm

問合せ:福岡税務署
Tel: 092-771-1151

2) 博多のもちつき
毎年恒例の博多のもちつき。大型の博多七輪でもち米を蒸し、お囃子に合わせて、リズミカルに餅をつきあげていきます。

日時:2月18日(日)12:00~14:00
場所:「博多町家」ふるさと館(福岡市博多区冷泉町6-10)
詳細はこちら:http://www.hakatamachiya.com/

問合せ:「博多町家」ふるさと館
Tel: 092-281-7761

3) 多文化共生社会に向けて~あなたはどう行動しますか?~
早良区人権講座として、外国人を「同じ地域に暮らす仲間」としてどう受け入れていくのか、どのようにつき合っていくのか考えます。託児もあります。

日時:2月21日(水)13:30~15:30
場所:福岡市立早良市民センター第1会議室(福岡市早良区百道2-2-1)
定員:100名
詳細はこちら:http://www.city.fukuoka.lg.jp/sawaraku/shimin-c/charm/miryoku/sawarajinkenkouza_2.html

問合せ:早良区役所生涯学習推進課
Tel: 092-833-4401  Email: gakushu.SWO@city.fukuoka.lg.jp

4) シネラ情報「日本におけるチェコ文化年2017 チェコ映画の全貌」
30年代から70年代まで。知られざるチェコ映画の世界。日本語、英語字幕付き。

日時: 2月25日(日)まで
観覧料:大人600円、大学生・高校生500円、中学生・小学生400円
場所:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ(福岡市早良区百道浜3-7-1)
詳細はこちら: http://www.cinela.com/

問合せ:福岡市総合図書館 映像ホール・シネラ
Tel: 092-852-0600

5) 留学生のための就活セミナー(無料)
1就活応援クラブ
日時:2月18日(日)10:00~12:00
       「面接に必要なマナーを身につける」
日時:3月18日(日)10:00~12:00
       「日本企業に就職するために」
場所:こくさいひろば(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡3階)
対象:福岡県内の学校に在籍者で2019年以降に卒業する留学生(大学院・大学・短期大学・高等専門学校、専門学校・日本語学校生)
服装:リクルートスーツ

2上級ビジネス日本語講座
日時:2月18日(日)13:30~16:30
       ビジネス日本語:営業報告会に出る
       日本の商習慣:断り方
       ビジネス日本語問題:会議準備
日時:3月18日(日)13:30~16:30
       ビジネス日本語:新製品のプレゼンテーション
       日本の商習慣:ほう・れん・そう
       ビジネス日本語問題:インタビュー
場所:こくさいひろば
対象:福岡県内の学校に在籍する外国人留学生

申込方法:名前、フリガナ、学校名、専攻、国籍、携帯電話番号を明記して、下記のアドレスに送信して下さい。
詳細はこちら:http://www.fissc.net/ja/index.php

問合せ:福岡県留学生サポートセンター運営協議会
Tel:092-725-9201(10:00-19:00)  Email:club.fissc@gmail.com

6) こくさいひろばイベント
留学体験談ひろば「中国へ行こう!」
留学体験者が、留学準備から留学生活、帰国後の様子についてお話しします。各国機関の留学担当者による情報提供、そして自由に話せる時間もあります。留学に興味のある方のご参加をお待ちしています。要申込。当日参加可能。
日時:3月3日(土)14:00~16:00

こくさいひろばカフェ「アメリカ&ニュージーランド編」
様々な経験を持つ講師たちが、外国や日本での活動を紹介します。お菓子やお茶を味わいながら、世界の人々と交流できるイベントです。
日時: 3月25日(日)14:00~16:00
参加費:300円

場所:こくさいひろば(アクロス福岡3階)
詳細はこちら:https://www.kokusaihiroba.or.jp/news/detail/?content_id=2473

問合せ:福岡県国際交流センター「こくさいひろば」
Tel: 092-725-9200  Fax: 092-925-9206

7) ハローワーク福岡中央 わかもの・外国人支援部門のご案内
2月13日からハローワーク福岡中央の外国人雇用サービスコーナーが中央区赤坂から天神に移転し、わかもの・外国人支援部門となります。

利用時間:10:00~18:00(土日祝・年末年始を除く)
場所:エルガーラオフィス12階(福岡市中央区天神1-4-2)
内容:仕事の相談、紹介、求人検索パソコンを使った求人情報の提供
通訳:英 語  月、水 10:00~12:00、13:00~15:30
     中国語 月、木 10:00~12:00、13:00~16:30
※面接や仕事では基本的な日常会話レベルの日本語が必要になります。
詳細はこちら:http://fukuoka-roudoukyoku.jsite.mhlw.go.jp/riyousha_mokuteki_menu/36foreigner.html

問合せ:ハローワーク福岡中央 わかもの・外国人支援部門
Tel: 092-716-8608

8) 外国人労働者向け相談ダイヤル
外国人労働者のみなさんからの労働条件に関する問題について、法令の説明や各関係機関の紹介を行います。

対応言語:英語、中国語、ポルトガル語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語
詳細はこちら:http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/roudoukijun/foreign/index.html

外国人のための人権相談所
就労、住宅、結婚、入国管理など、外国人のための人権相談を日本語と英語で行います。予約不要。
日時:2月10日(土)13:00~16:00 ※毎月第2土曜日
場所:こくさいひろば(アクロス福岡3階)
電話での相談はこちら:0570-090911 平日9:00~17:00


3. FUKU-NET団体からの情報
 
1) JICAデスク福岡からのお知らせ
JICAボランティアや国際協力に関する相談全般を受け付けます。
相談をご希望の方は事前にご予約ください。
場所:福岡市国際会館(福岡市博多区店屋町4-1)

協力隊ナビ
協力隊経験者と、ざっくばらんに話す機会です。
日時:2月14日(水)19:00~21:00
場所:箱崎自由学舎ESPERANZAフリースペース(福岡市東区箱崎3-20-9)
http://www.joca.or.jp/participation/jocanavi/

問合せ:JICAデスク福岡
相談員:森川大毅(元青年海外協力隊・バヌアツ)
Tel: 092-262-1714 Email: jicadpd-desk-fukuokashi@jica.go.jp

2) 福岡日伊協会映画鑑賞会
無料の映画鑑賞会です。

日時:2月5日(月)19:00~21:00
場所:あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1福岡アジア美術館8階)
作品:ルキーノ・ビスコンティ監督作品「ベリッシマ」(1951年116分)
詳細はこちら:https://www.ncbank.co.jp/noren/oshirase/2017/__icsFiles/afieldfile/2017/12/25/osirase171225-1.pdf

問合せ:福岡日伊協会 井口
Tel: 092-476-2153

3) APCCホストファミリー・新規ボランティア募集
アジア太平洋こども会議では、外国のこどもたちや引率者を受け入れてくださるホストファミリー、一緒に活動してくださる新規ボランティアを募集しています。新規ボランティアは登録説明会への参加が必要です。

ホストファミリー
ホームステイ期間:7月17日~22日、23日、24日
募集家庭:287家庭(予定)
申込締切:2月15日(木)18:00必着
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/cms/invitation/about/participation

ボランティア登録説明会
日時/場所:2月17日(土)14:00 西日本新聞会館14階臨時会議室(福岡市中央区天神1-4-1)
               3月15日(木)19:00 福岡市役所502会議室(福岡市中央区天神1-8-1)
詳細はこちら:http://www.apcc.gr.jp/29th_volunteer/index.html

問合せ:アジア太平洋こども会議・イン福岡
Tel:092-734-7700  Email: info@apcc.gr.jp

4) 福岡YWCAからのお知らせ
福岡YWCAは1月25日に九州キリスト教会館2階に移転しました。7月には、西新に新しい会館をオープンする予定です。
住所:福岡市中央区舞鶴2-7-7 九州キリスト教会館2階
時間:原則 火~土曜日、第1、3、5日曜日 9:30~17:00
詳細はこちら:https://fukuoka-ywca.jimdo.com/

福岡YWCA生き辛さを抱える少女たちの自立支援サポーター養成講座
世界のYWCAでは、各国で少女たちを対象に多様な自立のサポートを展開しています。福岡YWCAでも長年の子どもの学習支援と居場所つくりの活動を広げ、困難な状況の中、10代で自立しなければならない少女たちへの住居や就労支援事業(自立援助ホーム)を行うことを目指して、講座を開催します。
第2回「社会的養護とは~児童養護施設について~」
日時:2月10日(土)14:00~16:00
場所:九州キリスト教会館3階(福岡市中央区舞鶴2-7-7)
参加費:500円

ハッピースクール
日本語を母語としない小中高校生、日本語の勉強をしたい人、日本語の会話は問題がなくても学校の授業を理解するのが困難な人を対象にしています。
日時:土曜日10:30~12:00 日本語、13:00~15:00 宿題クラス
費用:登録料1,000円/年 授業料無料

問合せ:福岡YWCA
Tel:092-741-9251 Email:fukuoka@fukuoka.ywca.or.jp

5) 英語・中国語・韓国語で櫛田神社周辺をご案内!
多くの外国人観光客が訪れる博多部(櫛田神社と「博多町家」ふるさと館周辺)を旧正月にあわせて、ボランティアガイドが英語・中国語・韓国語でご案内します。無料、予約不要。

日時:2月10日(土)~12日(月)、16日(金)~19日(月)11:00~16:00
場所:櫛田神社~「博多町家」ふるさと館周辺
詳細はこちら:https://www.welcome-fukuoka.or.jp/info/2524.html

問合せ:福岡観光コンベンションビューロー
Tel: 092-733-5050

6) 第366回国連講演会
「SDGs(持続可能な開発目標):The Future We Want-私たちが望む未来-」をテーマに開催されます。参加無料。

講師:国連開発計画UNDP駐日代表事務所 駐日代表
   近藤哲生氏
日時:2月16日(金)18:30~20:00
場所:あじびホール(福岡市博多区下川端町3-1福岡アジア美術館8階)
詳細はこちら:http://www.bunkakyokai.org/unaj-fukuoka/

問合せ:日本国際連合協会福岡県本部
Tel: 092-713-8115 Email: UNAJ-fukuoka@nifty.com

7) 設立20周年記念特別公演 第4回321Action! "Urashima"
ラテン文化センターティエンポ設立20周年を記念し、特別公演を行います。
「浦島太郎」をモチーフにしたオリジナル作品をさまざまなジャンルの海外アーティストが上演します。

日時:2月24日(土)17:30~
場所:福岡市民会館大ホール(福岡市中央区天神5-1-23)
料金:前売券3,000円、当日券3.500円
詳細はこちら:https://urashima.tiempo.jp/

問合せ:ティエンポ
Tel: 092-762-4100

8) 福岡デンマーク協会からのお知らせ
昨年11月に行ったデンマーク研修ツアー(教育文化研究所企画)に参加した3人の現職市議会議員の方から、報告をしていただきます。

テーマ:市議会議員が見た幸福度世界一のデンマーク 報告とパネルディスカッション
日時:3月25日(日)13:00~16:30
場所:福岡市人権センター研修室(福岡市中央区舞鶴2-5-1)
参加費:一般1,000円 学生500円
詳細はこちら:https://fda-japan.org/2018/01/22/2018-0325/

問合せ:福岡デンマーク協会
Email: info@fda-japan.org

9) チェルノブイリ医療支援ネットワーク×古本募金きしゃぽん
いらなくなった本・DVDで募金ができます。チェルノブイリ医療支援ネットワークの活動を支援しませんか。

詳細はこちら:http://kishapon.com/chernobyl/
チェルノブイリ医療支援ネットワーク:http://www.cher9.org/

問合せ:古本募金きしゃぽん
Tel: 0120-29-7000


4. その他福岡地域の国際交流団体等からの情報
 
1) 外国人無料法律相談
福岡県弁護士会では、外国人のための無料法律相談を行っています。弁護士が通訳とともに相談に応じます。予約が必要です。

日時:毎月第2金曜(日本語、中国語)、第4金曜(日本語、中国語、英語) 13:00~16:00
予約:日本語 平日10:00~16:00、中国語 第2、第4金曜10:00~13:00、英語 第4金曜10:00~13:00
場所:福岡県弁護士会天神弁護士センター(福岡市中央区渡辺通5-14-12南天神ビル2階)
詳細はこちら:http://fben.jp/whats/dl_data/gaikokugo.pdf

問合せ:福岡県弁護士会天神弁護士センター
Tel: 092-737-7555

2) 福岡アジア医療サポートセンター
福岡アジア医療サポートセンターでは医療に関する外国語対応コールセンターを運営しています。電話通訳、医療に関する案内を行います。また、登録病院には医療通訳の派遣をしています。

電話番号:092-286-9595
詳細はこちら:https://asian-msc.jp/

問合せ:福岡アジア医療サポートセンター
Tel: 092-734-3035 Email: info@asian-msc.jp

3) 日本語教師養成課程・児童英語教師養成課程ことばのセミナー
英国国際教育研究所が英国ロンドンで開講する日本語教師養成課程と児童英語教師養成課程に関する講座説明会およびことばのセミナー「教えるための言語分析の視点」を開催。同研究所所長が英国から来日し講義を行います。終了後は英国留学相談会を実施。参加無料・要予約。どなたでも参加可能。

日時:2月17日(土)13:00~15:30
場所:都久志会館(福岡市中央区天神4-8-10)
詳細はこちら:http://www.iiel.org.uk/

問合せ:英国国際教育研究所英国本部
Email: enquiries@iiel.org.uk

4) 第4回中国百科検定
この検定は、中国語の能力ではなく、歴史・地理・政治・経済・社会・文化・教育・スポーツなど多方面の知識を問う、日本でも極めてユニークなものです。

試験日:3月21日(水・祝)
申込締切:2月21日(水)
詳細はこちら:http://www.jcfa-net.gr.jp/kentei/

問合せ:日本中国友好協会事務局
Tel: 03-5839-2140  email: nicchu@jcfa-net.gr.jp

5) 実用日本語検定J.TEST
外国人のための日本語力テストです。日本語が母語ではない方、日本国籍でも、母語が日本語でなければ受験可能。

試験日:3月11日(締切2月14日)、5月13日(締切4月11日)、7月8日(締切6月13日)
受験料:4,300円
詳細はこちら:http://j-test.jp/

問合せ:日本語検定協会J.TEST事務局
Tel: 03-6273-1814

6) 日本語アシスタントティーチャー募集
日本語教員を目指している方、すでに日本語教員資格をおもちの方を対象に、有給インターンシップを実施します。

実施期間:3月末日まで
場所:西日本国際教育学院(福岡市南区塩原4-17-17)
時給:800円
詳細はこちら:http://miyatagakuen.ac.jp/recruit/

問合せ:西日本国際教育学院(経営企画室 永石)
Tel: 092-541-8450

7) 二月博多座花形歌舞伎
歌舞伎界期待の若手が集結。昼の部、夜の部ともに華やかなものから時代物の勇壮なものまで、バラエティに富んだ演目となっています。

公演期間:2月25日(日)千穐楽 昼の部11:00 夜の部16:00
場所:博多座(福岡市博多区下川端2-1)
料金:A席15,000円 特B席12,000円 B席9,000円 C席5,000円
詳細はこちら:http://www.hakataza.co.jp/lineup/h30-2/index.php

問合せ:博多座
Tel: 092-263-5555

8) 松原を守ろうプロジェクト「松原サミット」
松原にゆかりのある校区や保全活動団体が集まり、専門家を呼んで松原の自然や歴史、その大切さや将来の保全活動などについて学びます。

日時:2月17日(土)10:00
場所:さいとぴあ多目的ホール(福岡市西区西都2-1-1)
詳細はこちら:http://imazu.fukushimura.info/sp/matsubara.html

問合せ:今津校区自治協議会「自然・歴史部会」
Tel: 092-806-2021

9) IFシネマ「カミーユ、恋はふたたび」
映画をみたあとはドリンクを飲みながら、映画について語りましょう。

「カミーユ、恋はふたたび」('12、115分)
日時:2月27日(火)19:00
場所:アンスティチュ・フランセ九州5F多目的ホール(福岡市中央区大名2-12-6 BLD.F)
料金:800円(1ドリンク付)
詳細はこちら:http://www.institutfrancais.jp/kyushu/

問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
Tel: 092-712-0904

10) 九響 親と子のためのコンサート
クラシックからアニメの歌まで、親子で音楽を楽しみましょう。3歳未満のお子さんは入場できません。

日時:3月17日(土)15:00開演
場所:アクロス福岡シンフォニーホール(福岡市中央区天神1-1-1アクロス福岡)
料金:大人3,000円、バルコニー席(大人のみ)2,500円、子供1,500円(3歳~中学生)
詳細はこちら:http://kyukyo.or.jp/cms/8280

問合せ:九響チケットセンター
Tel: 092-823-0101

11) 酒蔵びらき情報
良質な水と米に恵まれた福岡では、4月にかけて酒蔵開きがおこなわれます。蔵元の雰囲気を楽しみながら新酒を味わってみませんか。

詳細はこちら:http://www.fukuoka-sake.org/cms/news/


5. ケルト人の見方

紅色と・・・「ホワイト」?

さて皆さん、二月がやってきました。寒さが若干和まれた様な感じですが、いかがでしょうか?どうやら最近インフルエンザも大流行なので、ご体調にもお気を付けください。
去年の2月号コラムで、まあさすがにこの季節なので、春節や節分の内容にしましたが、2月といえば代表的なイベントはもう一つありますよね。それは勿論、ヴァレンタインデーです。愛の誓いの日とされ、女性が好きな男性や友達にチョコレートをあげ、そして一ヶ月後のホワイトデーにその男性が何らかのもので自分からもお菓子をあげる日ですよね。
しかし、案外知られていないかもしれませんが、この相互関係みたいな祝い事はアジア特有の祝い方です。西洋やその他の国では、ヴァレンタインデーを祝うならば、単純に「好きな人に花束、お菓子、メッセージカード等をあげる日」とされています。ホワイトデー自体もないので、当然一ヶ月後男性の方が返すとかも有り得ないです。一番分かりやすく言うと、アジアの「片方がプレゼントをあげる日」より、ヴァレンタインデーは「プレゼントを交換する日」なのです。
それと、ドラマや漫画にもよくある概念の「本命チョコ」と「義理チョコ」は基本的に西洋にありません。何故なら友達皆にチョコレートをあげる義理もないですし、抑々ヴァレンタインデーにあげるものは必ずチョコレートとは限らないからです。もう一つ気になる点は、手作りチョコレートです。日本では手作りかどうかという事が結構大事にされている様に見えますが、少なくともイギリスとアメリカではそんな話はあまり聞かないです。例えば一番ベタな(男性の)ケースは、一本の薔薇と店で買ったちょっとした良質なチョコレート、或いはケーキなどのお菓子ですかね。
まあ、女性の方もヴァレンタインデーに男性から何かプレゼントをもらったら、嬉しいものではないでしょうか。今年も皆さんのご愛運を祈念致します。


イアン リド



How to put your information in the Fukuoka Rainbow Magazine
This mail magazine is created to provide its readers with information regarding international exchange in the Fukuoka area. Those who wish to submit information to this magazine, please click here.
Fukuoka Rainbow Magazine Registration/Cancellation Details
Go to http://www.rainbowfia.or.jp/en/mailmagazine/
Fukuoka Rainbow Magazine
Published by Fukuoka City International Foundation
Fukuoka City International Center, 4-1, Tenyamachi, Hakata-ku, Fukuoka City 812-0025
Tel: 092-262-1700 Fax: 092-262-2700   URL: http://www.rainbowfia.or.jp/
福岡レインボーマガジンに情報を掲載する方法
このメールマガジンは、福岡地域の国際交流情報の提供を目的としたものです。
情報の掲載をご希望の方は、こちらをクリックして下さい。
福岡レインボーマガジンの配信の申込/中止について
こちらから http://www.rainbowfia.or.jp/mailmagazine/
福岡レインボーマガジン
発行: 公益財団法人 福岡よかトピア国際交流財団
    〒812-0025福岡市博多区店屋町4-1 福岡市国際会館1F
    Tel: 092-262-1700、Fax:092-262-2700
    URL: http://www.rainbowfia.or.jp